大阪市がヘイトスピーチの情報提供を全国から募集

大阪市がヘイトスピーチの情報提供を全国から募集

記事要約:大阪市がこんな間抜けだったとは思いもしなかった。どう見てもヘイトスピーチの情報提供なんて全国から募集してもさばききれるはずもなく、更に述べれば、大阪市長が判断するて、大阪市長はあれか。裁判官かなにかか。しかも、全国だからな。突っ込みどころありすぎるので後は読者様で判断してほしい。これはすぐに雲散霧消になるとおもう。なぜなら、やるきが感じられない。

審査されない場合があります。状況には応じられません。結果の通知は行いません。 いくらでも恣意的な解釈な可能である。これどう見ても,個人の情報を出した時点で、大阪市が名誉毀損で訴えられるんだろうな。管理人も沖縄のヘイトスピーチの情報を出そうかな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する申出及び情報提供を平成28年7月1日から受け付けます。

申出には、1 送付による方法又は 2 窓口持参(予約制)による方法がございます。
申出後、ご注意いただきたい点については、3 申出後についてをご覧ください。
まずは、ヘイトスピーチ関係専用受付窓口に電話でお問い合わせください。
(来庁によるお申出、ご相談は事前予約が必要です。)

■ヘイトスピーチ関係専用受付窓口
電話番号:06-6208-7612
受付時間:大阪市役所開庁日の9時~17時

■申出について
申出ができる人

表現活動が自らに関するヘイトスピーチ(人種又は民族に係るものに限る。)に該当すると思料する、

・本市の区域内に居住、通勤若しくは通学する市民
又は
・上記の市民のみにより構成する団体

(中略)

「申出ができる人」に該当しない場合でも、どなたでも情報提供を行うことができます。

情報提供の様式は特にありません。実施されたヘイトスピーチと考えられる事案について、大阪市ヘイトスピーチ専用受付窓口まで情報をお寄せください。

ただし、

・ヘイトスピーチに該当する旨の公表に向け、審査を行うかどうかは、情報提供の内容、いただいた証拠の有無及び内容等も含め大阪市長が判断します。
審査されない場合もありますのでご了承ください。
・その後の状況等のお問い合わせには応じられません。
・結果の通知は行いません。

(http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000365094.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る