【日本の防衛】南シナ海問題について、中国の立場は国際法に合致している。日本が介入しないよう求める

【日本の防衛】南シナ海問題について、中国の立場は国際法に合致している。日本が介入しないよう求める

記事要約:もはや、見苦しいとさえ思えるほど中国の露呈ぶり。中国の立場は国際法に合致していると決めるのは中国ではない。そして、既に国際法に合致していないという判決が出た。今さら日本が介入したとかいいながら、判断する人物の1人に接触して買収しようとしていたこともわかった。そういう裏工作は韓国の常套手段だと思っていたら、中国もやはり韓国の宗主国様だった。やっていることが汚いんだよ。日本批判しかできないのはどうしてなのか?日本をなめてかかっているからそういうことがいえるんだろ?

日本は判決に従って国際法を守るように中国に訴えるだけだ。これ以上の侵略行為に正統性は一つもない。そのうち、中国は撃たれる運命である。全世界を敵に回して勝てるほど中国は強くないからな。日本に八つ当たりしても、最終決定は覆らんよ。既に全世界のニュースに配信された。これ以上の実効支配は中国を国際社会から閉め出すだけである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~166回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【日本の防衛】南シナ海問題について、中国の立場は国際法に合致している。日本が介入しないよう求める

中国メディアによると、同国の李克強首相は15日の安倍晋三首相との会談で、南シナ海問題について「中国の立場は国際法に合致している。日本が介入しないよう求める」と述べた。

(http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071500871&g=pol)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

東風 (@guest_2490)
2016年7月16日 8:00 AM

天津大爆発頃を境に中国は一方的な転落をたどってきている。それまでのGDP捏造にしても、AIIB設立動向にしても中国にとってまずまずの材料であったが、今や良い材料が何もない。GDPは明らかに低位でさらに続落中、国際競争力は霧散し、製品は低品質・不良品の烙印のみ。外資は逃げ出し、外貨は激減しているうえ高速鉄道の不誠実な売り込み過程等で信用も霧散。国土は重金属などに汚染され、水もまともには飲めない代物。環境は破壊され尽くされた。そして今、国際法破りの無法者・乱暴狼藉者として世界から非難され、蔑視されている。中国にとって肯定的なものが何もなくなったではないか。建国以来中国人民にとっては最低の現政権である。