韓国経済、慰安婦が1人21億円の損害賠償求めた訴訟、産経側勝訴が確定

韓国経済、慰安婦が1人21億円の損害賠償求めた訴訟、産経側勝訴が確定

記事要約:なんて言うのか愚かすぎるよな。日本の戦後で慰安婦がどうとかをアメリカで裁判起こそうが,アメリカが日本政府や企業を裁けるわけないんだよな。ああ、ちなみに日本でも同様な裁判をやったこともあったが、結局,慰安婦側が負けていた。そもそも、21億円とかよく請求できるな。証拠もないことに。アメリカの裁判官だってこいつら証言だけで裁判するつもりなのかと思ったのだろうな。

まあ、裁判費用がいくらかかったかは知らないが無駄なことばかりして、日本人の反韓感情を高めている場合なのか。国に危機が迫っているというのに。でも、なんで控訴しなかったのだ。何度でも挑戦したらどうだ?それとも、金が尽きたのか。訴訟代も馬鹿にならんだろうしな。ああ、なんなら中国で起こせばいいんじゃないか?これが万が一にも勝ってもアメリカじゃ何も出来ないんだが。内政干渉にしかならんからな。で、裁判で負けた理由は日本がアメリカでロビー活動したせいとか、吹聴するんだろ?誰が見ても管轄外なのに。

こんな下らない裁判に付き合わされる日本政府や企業、産経新聞社には心からお疲れ様といいたいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~166回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、慰安婦が1人21億円の損害賠償求めた訴訟、産経側勝訴が確定

韓国の元慰安婦の女性2人が日本政府や産経新聞社などの日本企業に原告1人当たり2000万ドル(約21億円)の損害賠償を求めて米サンフランシスコの連邦地裁に起こした訴訟で、第一審の同連邦地裁で敗訴した原告は控訴期限の7月21日(現地時間)までに
控訴の手続きをとらず、当社側の勝訴が確定した。訴訟は終結した。

この訴訟で原告は昨年7月に日本政府など計21の被告を相手に提訴。6月21日に同地裁は原告の請求を退ける判決を下した。産経新聞社については裁判所に管轄権がないことを理由に原告の訴えを却下した。

(http://www.sankei.com/world/news/160722/wor1607220050-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ホンドー (@guest_2537)
2016年7月24日 10:40 午後

売春婦詐欺ババアどもも、法を舐めてるのか? 裁判所を舞台に、堂々と詐欺を行おうとするとは。半島南部土人居留地の司法も、こういう婆ぁをのさばらせていると……あ、いまさら土人に国際的信用なんてないのか。無法地帯だもんな。

フィリピンの風 (@guest_2540)
2016年7月25日 1:42 午後

もっと頑張れ!
大々的に控訴して欲しいと思います。

えっ、控訴しないの?
なんなら匿名で控訴費用を寄付しても良いくらいだ。