韓国経済、不振にあえぐ韓国の対中輸出…歴代最長13カ月連続減

韓国経済、不振にあえぐ韓国の対中輸出…歴代最長13カ月連続減

記事要約:以前は、韓国の主要な取引先はアメリカとEUの規模が大きかったのだが、今は中国依存が進んでいるので中国経済への影響をもろ受けるようになっている。その中国依存の割合は26%と言われており、中国の景気不安がそのまま韓国株を売られる原因にすらなっている。

さて、そんな中、中国は韓国のTHAAD配備に対して猛反対をしており、観光を中心に経済報復を始めているのだが、その影響が対中輸出にでも出てきている?クエスチョンマークなのは、ただ単に中国の景気が悪くて韓国からの輸入が減少しているだけとも見れるからだ。どちらにせよ中国の景気動向が今後の韓国経済を左右するのでしっかりと注目したい。

さて、対中輸出だが、13ヶ月連続で減少しているようだ。

 >17日、韓国貿易協会によると、ことし7月の韓国の対中輸出額は101億2957万ド ル(約1兆152億円)で前年同月比9.4%減 となった。これで韓国の対中輸出は昨年7月(-6.5%)から13カ月連続でマイナスを記録した。これはこれまで歴代最長だった11カ月連続減少記録 (2008年10月~2009年8月)を更新した後、その勢いを持続するものだ。

先ほど,韓国の7月の貿易黒字を78億ドルだと紹介したが、韓国の対中輸出額は101億ドル。つまり、韓国がどれだけ対中輸出で儲けているのかがよくわかる数値だろう。確かにこれが半分でもなくなれば韓国の貿易黒字は途端に吹き飛んでしまうな。本当,中国に経済を握られているな。

韓国は中国には半導体を輸出しているようだが、その輸出がどんどん減少している。これは中国勢が半導体の技術を韓国からパクって自分のところで生産し始めたのだろうな。2位のフラット・ディスプレイ・センサーってなんだろうか。調べてみる。

SnapCrab_NoName_2016-8-20_18-38-31_No-00

検索してみると富士通のフラット・ディスプレイが出てきたのだが、どうやらテーブルと一体化したノートパソコンみたいな感じだろうか。そのフラット・ディスプレイ用のセンサーのことだと思う。無線通信機器というのはパソコンやスマホなどでインターネットに接続するときに利用するワイヤレス通信のことかな。

この辺りの対中輸出が減少しているというのはその分野に中国企業が力を入れ始めていると読み取れる。

>韓国の対中輸出は昨年12月に-16.5%をマークして以来、ことし4月まで5カ月連続ふた桁減少を記録していた。5月にマイナス9.1%とやや持ち直してひと桁減少に転じていたが、6月には-10.3%を記録して再び減少幅が拡大していた。

ふむ。これを読む限りではTHAADの影響というよりは中国輸出が減少しているのは、中国がその製品を自主的に生産できるようになったことの方が大きいような気がするな。中国経済の衰退も影響しているとは思うが、ウェイトはそっちの方が重いと思われる。

ああ、そういえば、韓国の朴槿恵大統領が日中韓首脳会談を日本が11月に開催するので、そのために初来日するようだ。これはちょっと注目だな。今まで一方的に日本へ批判でタッグを組んでいた中国と韓国がTHAAD配備問題で仲違いをしている。そして、日本と中国では尖閣諸島の接続水域へ中国船の不法侵入の問題がある。南シナ海での国債仲介裁判所での決定を中国が従わないのもあるので、この会談はかなり荒れ模様になるのではないか。最も,後、3ヶ月あるのでどのような情勢変化が起きているかはまだまだわからないが。ついでに来月にはロシアへと訪問し、プーチン大統領との会談もおこなわれるようだ。

最近、ロシアにすら媚びを売り始めたのでこの手の外交はいつも以上に注目したい。THAAD配備についてもロシアから批判されるとは思うのだが、ロシアを説得できるのか。韓国とロシアの関係は今後どうなるか。ああ、その前に今月の下旬に日韓財務会談があったか。日韓通貨スワップ協定の再開なんてことが議論されなければいいのだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、不振にあえぐ韓国の対中輸出…歴代最長13カ月連続減

 韓国の中国向け輸出が13カ月連続で減少している。

17日、韓国貿易協会によると、ことし7月の韓国の対中輸出額は101億2957万ドル(約1兆152億円)で前年同月比9.4%減 となった。これで韓国の対中輸出は昨年7月(-6.5%)から13カ月連続でマイナスを記録した。これはこれまで歴代最長だった11カ月連続減少記録 (2008年10月~2009年8月)を更新した後、その勢いを持続するものだ。

特に、主力品目の輸出不振が続いた。対中輸出1位品目(輸出金額基準)の半導体は18億8331万ドルの輸出にとどまり、前年同期比14.3%減少した。

輸出2位のフラットディスプレイ・センサー(15億2714万ドル)の減少幅もマイナス19.4%と大きかった。また無線通信機器(4億880万ドル)も前年比9.8%減ったことが分かった。

韓国の対中輸出は昨年12月に-16.5%をマークして以来、ことし4月まで5カ月連続ふた桁減少を記録していた。5月にマイナス9.1%とやや持ち直してひと桁減少に転じていたが、6月には-10.3%を記録して再び減少幅が拡大していた。

(http://japanese.joins.com/article/528/219528.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る