韓国経済、火力発電が相次いで稼働中断 電力不安

韓国経済、火力発電が相次いで稼働中断 電力不安

記事要約:韓国の原発が部品の偽装書類によって停止して部品交換中で、この夏、かなりの電力不足が予想される韓国で深刻な問題が発生した。どうやら火力発電所も相次いで稼働が中断しているようだ。しかも、原因不明らしい。

本文:韓国の原発が部品の偽装書類によって停止して部品交換中で、この夏、かなりの電力不足が予想される韓国で深刻な問題が発生した。どうやら火力発電所も相次いで稼働が中断しているようだ。しかも、原因不明らしい。

>電力需給の逼迫(ひっぱく)が懸念される韓国で、設備容量50万キロワットの唐津火力発電所3号機(忠清南道)がトラブルのため11日夜から稼働を中断していることが12日、分かった。

現在、復旧作業が行われているが、今週中の再稼働は難しいとみられ深刻な電力不足が懸念される。

これはかなりやばそうだな。ブラックアウトがついに見られるのか。

>5段階の電力需給警報のうち、上から2段階目の「警戒」(予備電力100~200万キロワット)が発令されるとみられる。

まだ上から2段階目か。それなら楽勝じゃないか。そんな慌てる時間じゃない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、火力発電が相次いで稼働中断 電力不安

【唐津聯合ニュース】電力需給の逼迫(ひっぱく)が懸念される韓国で、設備容量50万キロワットの唐津火力発電所3号機(忠清南道)がトラブルのた め11日夜から稼働を中断していることが12日、分かった。

現在、復旧作業が行われているが、今週中の再稼働は難しいとみられ深刻な電力不足が懸念され る。

同発電所関係者によると、3号機はタービンの振動が増幅し、運転を停止した。詳しい原因の究明や復旧作業を進めているという。

同発電所は50万キロワットの8基が稼働している。発電容量全体は400万キロワット。3号機は2000年に完成した。

一方、同じ忠清南道の舒川火力発電所2号機は12日午前7時すぎ、故障で運転を停止したが、同8時すぎに再稼動した。ただ、出力は20万キロワット止まりで、最大発電容量に届かない状態が続いている。

電力取引所は12日の電力需要が過去最高の8050万キロワットに達し、節電対策を実施しても予備電力は160万キロワットまで低下すると予想している。 5段階の電力需給警報のうち、上から2段階目の「警戒」(予備電力100~200万キロワット)が発令されるとみられる。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/12/0200000000AJP20130812000800882.HTML)

記事は以上だが、日本の国益を重視するニュースだけを取り扱う、日本の底力(PCメルマガ)1660部、日本覚醒の軌跡(携帯用のメルマガ)360 部、 と、同じ内容なので重複はあまりないと思うのだが,合計数が2020部となった。

目 標の2000部は超えた。次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。また新しく「Twitter」での読者登録 (フォ ロー)もよろしくお願いする。最近、フォロワー数も14600超えた。だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。

PCメルマガ ⇒http://www.mag2.com/m/0000279610.html

携帯メルマガ→http://mini.mag2.com/pc/m/M0091796.html
携帯用のリンク⇒http://mini.mag2.com/

Twitter⇒ジンボルト (zinboruto) on Twitterから

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る