「中国市場崩壊危機」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、【平昌五輪】開催まであと1年、外国人客の心配は「食事」

韓国経済、【平昌五輪】開催まであと1年、外国人客の心配は「食事」

記事要約:開催まで残り1年を切った韓国の平昌五輪。無駄なクルーズホテルのニュースを昨日、紹介したわけだが、確かに食事は大事だ。韓国料理なんて食べたくないものな。だいたい韓国語なので読めないのに英語の看板すらないとか。日本には必要のない韓国語や中国語の案内まであって鬱陶しいことこの上ないのにな。

昨日、管理人は王将で食事したのだがメニューを見れば日本語、英語、中国語、韓国語まで書いてあった。中華料理だから中国語で書いてあるのは良いが、どう見ても韓国語なんていらないんだよな。というより、平昌五輪を本当に見に行く物好きな外国人なんて本当にいるのか。まあ、いても少数だろうな。

>例えば、カルビタンは「Galbitang」と韓国語の発音通りにアルファベットで書かれており、外国人からすれば「ゲルビテン」という正体不明の料理名に見える。江原道と一部地方自治体では、料理の説明が入ったメニューを作って普及させると言っていたが、まだ使用していない店がほとんどだ。

これは何なのだ?犬肉でも入った料理なのか?カルビタンやゲルビテンとか言われても日本人にもわからんな。

>スティーブンソンさんは「平昌は西洋料理店を見つけるのが難しいため、食べることに関してとても困惑する」と語った。8日に横渓で会った英国人は「飲食店で韓国の肉のスープを食べたが、何の肉なのかは分か)らない」と笑った。

韓国の店で肉のスープなんて飲んだら本当に犬の肉を使っているかもしれないな。実際、何の肉かもわからないなんて怖すぎるだろうに。

>江原道平昌郡横渓一帯では来年、平昌冬季五輪の開会式・閉会式と主な雪上種目が行われ、世界中から観光客数万人が集まると予想される。

まあ、開催されるなら観光客は来るだろう。しかし、食事の心配は尽きないだろうな。食事の心配までして会場で見物したいという観光客はどれだけいるのか。でも、開催するかわからないものに悩んでも仕方がないよな。そもそもチケットすらまだ販売されてないではないか。こんなのに悩むのは本当、馬鹿げているな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、【平昌五輪】開催まであと1年、外国人客の心配は「食事」

「町を見て回って5分で『これでは食事ができないのでは』と思いましたね」

6日、江原道平昌郡横渓の中心部にある飲食店街で、観光客の米国人大学生スティーブンソンさん(24)は30分以上うろうろしていた。

ギョーザ専門店・クッパ専門店・中国料理店・豚足専門店などが軒を連ねていたが、スティーブンソンさんにはハングルで書かれた看板が読めない。中には英語でメニューが書かれている店もあったが、ほとんど役に立たなかった。どんな料理なのか分かりにくいからだ。

例えば、カルビタンは「Galbitang」と韓国語の発音通りにアルファベットで書かれており、外国人からすれば「ゲルビテン」という正体不明の料理名に見える。江原道と一部地方自治体では、料理の説明が入ったメニューを作って普及させると言っていたが、まだ使用していない店がほとんどだ。

スティーブンソンさんは「平昌は西洋料理店を見つけるのが難しいため、食べることに関してとても困惑する」と語った。8日に横渓で会った英国人は「飲食店で韓国の肉のスープを食べたが、何の肉なのかは分か)らない」と笑った。

江原道平昌郡横渓一帯では来年、平昌冬季五輪の開会式・閉会式と主な雪上種目が行われ、世界中から観光客数万人が集まると予想される。しかし、一大イベントが1年後に迫った今でも、外国人客たちは「食事をどう解決するか」という基本的な問題で苦労していた。英語を併記した看板のある店もあったが、どんな料理の店かに関係なく、一様に「Korean Restaurant(韓国料理レストラン)」とだけ書いている所がほとんどだった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/09/2017020901231.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔THAAD配備決定による経済報復〕中国政府が韓国とのコンテンツ共同制作禁止を指示=韓国ネット「中国に別れを告げる時?」

韓国経済、〔THAAD配備決定による経済報復〕中国政府が韓国とのコンテンツ共同制作禁止を指示=韓国ネット「中国に別れを告げる時?」

記事要約:昨日、ロッテのテーマパーク事業の停止命令が出されたことを紹介したわけだが、どうやら中国はさらに韓国とのコンテンツ共同制作禁止を指示したそうだ。これは韓流禁止の信憑性を高めることになった。なぜなら、今までは表だってまでは言及しなかったのに、中国当局の具体的な指針が出てきた。つまり、韓流禁止令は本当だった。もっとも、管理人は嘘とは思ってなかったが。

>米国の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備が決定して以降、韓国では中国が韓流コンテンツの放送を制限する「限韓令」を試行中だとのうわさが広まっているが、中国当局の具体的な指針が会議を通じて示されたとの証言が出たのは初めてのことだ。

あくまでも今までは噂だったものが「証言」として示された。中国の広報局がこれを明らかにしたのはどう見ても上の指示なので、韓国に経済報復を強めているという明確な意思メッセージということになる。つまり、さっさとTHAAD配備を先送りしないと、韓国の輸出そのものを禁止にするよということだ。

ただ、韓国政府も一連の中国の経済報復にWTO(世界貿易機関)違反かどうか検討すると述べている。しかし、例えWTO違反だとしても中国が素直に従うわけないんだよな。例のスプラトリー諸島で国際法違反だと述べても、真の国際法は守っているとか意味不明なことを述べたわけだしな。韓国がWTOに訴えとしても余計に経済報復されるだけだろう。

>関係者によると、同幹部は「周囲で韓国企業と共同制作契約を結んだ事実を確認したら申告してほしい。発覚した企業には制裁を科すが、申告した企業には相応の報奨を与える」とも述べたという。また、指示は文書ではなく口頭で出された。

凄いなこれ。つまり、見つけたら知らせろと。申告したら報奨も与えるよ。スパイ、監視して報告しろということである。ここまで指示があるなら韓国企業と何かするようなことはまずないだろうな。制裁だってどうせ一方的にやりそうだしな。

>複数の業界関係者らによると、実際に制作現場では変化が生じている。昨年12月から浙江TVで放送中のバラエティー番組の制作には韓国放送公社(KBS)の演出者らが参加していたが、5回目の放送からは中国の独自制作に変更された。

もう、完全に梯子を外された状態だな。中国での韓流ブームとは何だったのか。まあ、番組制作といっても共産党の宣伝放送の枠組みから抜け出せないもの。報道、放送の自由がない中国で番組制作の仕事なんてただの八百長に過ぎない。では、韓国のネットではこのニュースをどう見ているのか。

>「韓国は中国に別れを告げ、独立する時では?」

独立できるならすればいいんじゃないか。既に中国依存という猛毒が体中に回りそうな状態で毒を治療できるならそれでいい。中国依存からの脱却を出来ないように中国は上手くやるだろうな。だいたい、中国の土地にあるものは全て人質のようなものだ。

韓国ロッテのテーマパーク事業の停止なんて序の口である。ただ、中国だって全ての輸入を禁止にはしないだろう。少しぐらいお情けで残してくれるんじゃないか。

>「全ての韓国企業は中国から工場を撤収させるべき」

中国から撤収しようとしても工場と技術は置いていけと言われるのがオチ。工場は売れないだろうし、売れても二束三文で叩かれる。むしろ、金を請求されるかもしれない。

>「中国の立場からすると当然のこと。国交断絶を宣言されなくて良かったと考えるべき。外交とはそういうもの」

そのうち国交断絶もされるんじゃないか?その前に北朝鮮との統合が待っているか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔THAAD配備決定による経済報復〕中国政府が韓国とのコンテンツ共同制作禁止を指示=韓国ネット「中国に別れを告げる時?」

2017年2月8日、韓国・中央日報によると、中国の国家新聞出版広電総局がこのほど、国内の主要番組制作会社の経営陣を呼び、韓流コンテンツの使用や韓国との共同制作・制作協力を禁止する指示を出したことが分かった。

米国の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備が決定して以降、韓国では中国が韓流コンテンツの放送を制限する「限韓令」を試行中だとのうわさが広まっているが、中国当局の具体的な指針が会議を通じて示されたとの証言が出たのは初めてのことだ。

中国文化産業の関係者は6日、匿名を条件に「国家新聞出版光電総局の幹部が昨年末、中国の主要コンテンツ制作会社の関係者と会議を行った際、韓国企業と共同制作契約を結んで韓国人演出者らを参加させる方式の制作をやめるよう指示した」と明らかにした。

関係者によると、同幹部は「周囲で韓国企業と共同制作契約を結んだ事実を確認したら申告してほしい。発覚した企業には制裁を科すが、申告した企業には相応の報奨を与える」とも述べたという。また、指示は文書ではなく口頭で出された。

複数の業界関係者らによると、実際に制作現場では変化が生じている。昨年12月から浙江TVで放送中のバラエティー番組の制作には韓国放送公社(KBS)の演出者らが参加していたが、5回目の放送からは中国の独自制作に変更された。また、一部の韓国人制作スタッフは、番組の撮影現場には姿を見せず企画会議や編集だけに参加する方式に活動領域が縮小されたという。

韓国コンテンツ振興院北京事務所のキム・ギホン代表は「最近、韓国のスタッフと共同制作をする番組が大幅に減っている」と明らかにし、「番組の審議過程での不利益やマーケティング上の問題を懸念する中国の制作スタッフが共同制作を避けている」と説明した。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「韓国は中国に別れを告げ、独立する時では?」「韓国が下手に出る必要はない。同じように対応すればいい」「全ての韓国企業は中国から工場を撤収させるべき」「これが大国の品格?残念だ」「やっぱり中国は信じられない」「韓国の番組をパクっているくせに」「中国は“工場の制作”を中止するべき。THAADより大気汚染の方が深刻だ」など、韓国側の強硬な姿勢を求める声や中国に批判的なコメントが多く寄せられた。

その他、「中国の立場からすると当然のこと。国交断絶を宣言されなくて良かったと考えるべき。外交とはそういうもの」などと理解を示す声や、「日本との歴史問題を解決し、安倍首相から謝罪を受けるには中国との協力が必要不可欠なのに…」との声もみられた。

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170209/Recordchina_20170209004.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、中国の外貨準備高、3兆ドル割れ…5年11カ月ぶり

韓国経済、中国の外貨準備高、3兆ドル割れ…5年11カ月ぶり

記事要約:中国の外貨準備高が3兆ドルを割ったそうだ。

これは5年11ヶ月ぶりとか述べているが、管理人は本当に3兆ドルもあるとは思えない。少なくとも1兆ドルあれば良い方だろう。以前の記事では外貨準備高がゼロという話もあったのだが介入行動を繰り返しているのだから全くないとは思えない。

後、外貨準備高の内訳がわからないわけだが、米国債をかなりの額を持っていることは知られている。その米国債だって安全とはいえないんだよな。なぜなら、アメリカのトランプ大統領は中国に対して戦争を仕掛けるのではないかと言われるほど中国軽視の行動が目立っている。

新年の祝いをトランプ大統領に軽く無視されて中国共産党の尊厳が損なわれたことに大笑いしたが。それを根に持っている時点で小物なんだよな。残念ながら中国共産党では世界の皇帝にはなれんな。遅れた帝国主義を振りかざすが中国経済の失速は明らかだからな。2日前に人民元の決済シェアがカナダドルに抜かれたというニュースを紹介したが、あれは致命的である。もう一度、リンクを出しておこうか。

韓国経済、中国の人民元、カナダドルに追い抜かれ「決済通貨」6位に転落 成長鈍化で国際化戦略に急ブレーキ

中国経済が順調なら人民元の取引量が確実に増えてなければおかしいのだ。つまり、人民元の決済シェアが減少すればするほど中国の尊厳が音を立てて崩れていく。IMFがSDRとして認定したのは間違いだったわけだ。

後、中国経済の失速が韓国経済にどのような影響を与えるかだが、管理人はメリットとデメリットが大きく分けて2つ存在すると思う。メリットは過度な中国依存から抜け出すチャンスである。デメリットは中国依存の脱却が難しいてことだ。すでに20%ほど韓国は中国依存にしている。もしかすれば米軍側でも致命傷で済むかもしれない。

しかし、中国依存から抜け出せばTHAAD配備決定による中国の報復も緩和されていく。中韓通貨スワップ協定は諦めるしかないが、米側を裏切ればトランプ大統領は容赦ないだろうからな。中国側に行けばどうなるかは微妙だな。

仮に米韓同盟が破棄されたとして韓国にどんな影響を与えるかなんて中国の属国になるぐらいしか想像できない。でも、中国側に付けば株価は大暴落もあるかもしれないか。なんせ、沈みかかっている船に乗り移るのだから投資は逃げるだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、中国の外貨準備高、3兆ドル割れ…5年11カ月ぶり

中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した1月末の外貨準備高は前月比123億ドル減の2兆9982億ドル(約336兆円)となり、2011年2月以来、5年11カ月ぶりに3兆ドルの大台を割った。

国内資産の海外流出につながる元安の加速を食い止めるため、当局が外貨準備を取り崩してドル売り・元買いの為替介入を繰り返したことが要因だ。

*+*+ 毎日jp +*+*

(http://mainichi.jp/articles/20170208/k00/00m/020/106000c)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、昨年の製造業の平均稼働率は72.4%。1998年(アジア通貨危機以降)で最低

韓国経済、昨年の製造業の平均稼働率は72.4%。1998年(アジア通貨危機以降)で最低

記事要約:韓国の朝鮮日報によると2017年1月の貿易状況は次のようになる。

■2017年1月の輸出(速報値)

輸出は403億ドル(前年同月比11.2%増加)(4年ぶりの2桁台)

輸入は371億ドル(前年同月比18.6%増加)

おお、韓国経済の回復の兆しが見えるじゃないか。ふむふむ。それで一体何が好調だったかというと。原油価格上昇で産油国の景気が回復し、世界的に需要が上向いたこと。1月の半導体、石油化学、ディスプレーの輸出はそれぞれ20%以上伸びたらしい。因みに輸入額については管理人が別記事で調べてきた。

原油価格の上昇で産油国の景気が回復して世界的な需要が上向いた。原油価格については結構上がっている。

(http://chartpark.com/wti.html)

このように原油価格は最近は53ドルまで上昇している。確かに韓国経済にとっては追い風であるな。このように輸出も輸入も原油価格の上昇で回復兆しが見えているのだが、内需の方はダメらしい。

>一方、内需は依然として回復の兆しが見えない。統計庁が同日明らかにした産業活動動向によると、消費を示す昨年12月の小売売上高は前月比で1.2%減となり、前月(0.1%減)に続き、2カ月連続で減少した。産業生産も昨年9-10月に前月比マイナスとなった後、11月には1.8%増加したが、12月は横ばいにとどまった。

ロウソクデモが足りないんじゃないか?弾劾案が可決されて人数減ったから内需効果が薄れていると。でも、韓国は内需が元々死んでいる国家なので貿易額が増加しているなら悪くはないはずだ。

>内需低迷が長期化し、昨年の製造業の平均稼働率は72.4%となり、1998年以降で最低だった。工場4カ所のうち1カ所が開店休業状態で、稼働率がアジア通貨危機当時の水準にまで低下したことを示している。企画財政部は「輸出回復を受け、投資が増えているが、政局不安による消費心理冷え込みで産業活動が伸び悩んでいる」と指摘した。

製造業の平均稼働率はアジア通貨危機以降で最低と。うん。これってあれじゃないのか。もしかして、サムスン電子の売上が伸びたことで輸出や輸入が回復しているように見えるだけ?邪魔だな。サムスン電子を除いた統計を誰か造ってください。ここまでサムスン電子が強くなると韓国経済の現在の状況が正確に読み取りにくいので管理人しては好ましくないな。

ただ、原油価格の上昇は見ての通りなのでこのまま世界経済が上向けば韓国経済は助かる道はあるということか。もっとも、サムスン電子に搾取されているだけにも見えるが。しかし、中国経済が失速している中、韓国にとっては渡りに船だな。中国依存をこのまま減らしていけば経済報復効果も薄れるだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、昨年の製造業の平均稼働率は72.4%。1998年(アジア通貨危機以降)で最低

(省略)輸出が伸びたのは、最近の原油価格上昇で産油国の景気が回復し、世界的に需要が上向いたためだ。1月の半導体、石油化学、ディスプレーの輸出はそれぞれ20%以上伸びた。

一方、内需は依然として回復の兆しが見えない。統計庁が同日明らかにした産業活動動向によると、消費を示す昨年12月の小売売上高は前月比で1.2%減となり、前月(0.1%減)に続き、2カ月連続で減少した。産業生産も昨年9-10月に前月比マイナスとなった後、11月には1.8%増加したが、12月は横ばいにとどまった。

内需低迷が長期化し、昨年の製造業の平均稼働率は72.4%となり、1998年以降で最低だった。工場4カ所のうち1カ所が開店休業状態で、稼働率がアジア通貨危機当時の水準にまで低下したことを示している。企画財政部は「輸出回復を受け、投資が増えているが、政局不安による消費心理冷え込みで産業活動が伸び悩んでいる」と指摘した。

省略した箇所はソースで確認してください

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/02/2017020200487.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、中国の人民元、カナダドルに追い抜かれ「決済通貨」6位に転落 成長鈍化で国際化戦略に急ブレーキ

韓国経済、中国の人民元、カナダドルに追い抜かれ「決済通貨」6位に転落 成長鈍化で国際化戦略に急ブレーキ

記事要約:人民元が決済通貨としての地位をどんどん失っているようだ。なんとカナダドルにまで追い抜かれて6位に転落という。おかしいな。IMFに決済通貨として認められて人民元を取引できる国が増えたんじゃないのか。ほら、韓国なんて人民元と直接取引できるようになって喜んでいたじゃないか。今回の産経の記事は中々面白い視点で語っている。

>通貨別の決済シェアで、元は2015年8月に日本円を上回り、ドル、ユーロ、ポンドに次いで初の4位につけた。だが、経済成長鈍化や元安でシェアが低下。再び円を下回って15年12月段階で5位になっていた。

管理人もこの情報を知っていたので人民元がこのまま基軸通貨になるかもしれないと思っていたのだが、どうやら気がつくとカナダドルに追い抜かれたそうだ。そもそも13億人の人口を抱えて決済シェアを人口が中国と比べて圧倒的に少ない日本と英国に負けている時点で、未だに中国は経済での有利性を確立したとはいえない。

つまり、2015年が中国のピークだったのだろう。そりゃ、毎回、7.5%成長とか嘘ばっかりの統計データではな。そもそも偽札が多い元なんて取引通貨として致命的なんだよな。ATMから偽札が出てくる国なんて中国ぐらいだろう。

>また、16年通年の元建て決済総額は前年比で29・5%も減少した。元は昨年10月に、国際通貨基金(IMF)の仮想通貨「特別引き出し権(SDR)」に組み込まれたが、評価は上がらず、習近平指導部が目指した元の国際化戦略に急ブレーキがかかった格好だ。

そうそうIMFが何を血迷ったかをこのようにSDRに組み込んだんだよな。それで元も基軸通貨になるとかすっかり騙されるところだった。しかし、元建て決済が29.5%も減少って、中国経済はどれだけ急降下しているんだろうか。仮に30兆円ぐらいとしても10兆円ぐらい減ったわけだしな。さすがに急激に減りすぎだろう。

>元をめぐっては、SDR入り後も為替相場の形成を市場に委ねる通貨改革は進まず、国際通貨としての信頼性や利便性は向上していない。さらに中国を「為替操作国」に指定すると主張したトランプ氏による米政権の動きも不透明で、環境は一段と悪化している。

つまり、もう中国経済の成長がブレーキかかって、後はトランプ政権がトドメを刺しに来ると。韓国がアメリカに良いなりになっているのはこのためか。これはちょっと良くない展開だな。次期大統領がTHAAD配備を容認してしまえば、まだ韓国が米国陣営に居座られてしまうじゃないか。さっさと中国側へといって欲しいのに。

>SWIFTによると、通貨別の代金決済シェアは昨年12月の段階で、米ドルが42・09%。ユーロが31・30%、ポンド7・20%、円3・40%、カナダドル1・93%だったのに対し、元は1・68%にとどまっている。

通貨シェアの流通量はその国の経済力に直結する。管理人が英国のポンドが強いといったのもそのためだ。このシェアは重要だと思う。しかし、IMFは間違っていたとしか思えんな。

>また、ロイター通信によると、国際金融協会(IIF)の調べで、中国からの資本純流出が16年通年で7250億ドル(約82兆円)と前年を約500億ドル上回って過去最高を記録した。

アメリカを批判して中国が強きかと思ったらただのハリボテにすぎないと。資本流出が加速しているので無理矢理、中国に引き留めようとしているわけだが、それも上手くいっていない。世界の工場の地位もいずれなくなりそうだな。情報統制を強化するわけだ。

中国の場合、経済成長が鈍化すると市民が飢えてしまうので各地に内乱が発生する。また、中国共産党が実質、中国を支配しているが人口比では市民の方が圧倒的に多い。また各地の勢力には軍閥がいる。一度、大規模な内乱が起これば中国は一気に瓦解することになる。昨年に工場の爆発とか、いかにもテロぽい事件があったが、なんとかまだ抑えているようではある。

そろそろ日本の中国人観光客が目当てにしていた愚かな商売も爆買いという言葉に騙されたことに気づく頃だろう。管理人は最初から地元客を大切に扱わない商売はいずれ破綻すると述べていた。中国経済の失速は当然、観光客の財布に直結するわけだから、以前のように大量に買ってくれる上客にはならない。むしろ、マナーが悪い中国人は日本人からすれば避けられる存在である。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、中国の人民元、カナダドルに追い抜かれ「決済通貨」6位に転落 成長鈍化で国際化戦略に急ブレーキ

【上海=河崎真澄】中国の人民元が貿易や対外投資の決済に使われる通貨として昨年12月、カナダドルに追い抜かれて6位に転落したことが、銀行間の送金ネットワークを運営する国際銀行間通信協会(SWIFT)の調べで分かった。

通貨別の決済シェアで、元は2015年8月に日本円を上回り、ドル、ユーロ、ポンドに次いで初の4位につけた。だが、経済成長鈍化や元安でシェアが低下。再び円を下回って15年12月段階で5位になっていた。

また、16年通年の元建て決済総額は前年比で29・5%も減少した。元は昨年10月に、国際通貨基金(IMF)の仮想通貨「特別引き出し権(SDR)」に組み込まれたが、評価は上がらず、習近平指導部が目指した元の国際化戦略に急ブレーキがかかった格好だ。

元をめぐっては、SDR入り後も為替相場の形成を市場に委ねる通貨改革は進まず、国際通貨としての信頼性や利便性は向上していない。さらに中国を「為替操作国」に指定すると主張したトランプ氏による米政権の動きも不透明で、環境は一段と悪化している。

SWIFTによると、通貨別の代金決済シェアは昨年12月の段階で、米ドルが42・09%。ユーロが31・30%、ポンド7・20%、円3・40%、カナダドル1・93%だったのに対し、元は1・68%にとどまっている。

また、ロイター通信によると、国際金融協会(IIF)の調べで、中国からの資本純流出が16年通年で7250億ドル(約82兆円)と前年を約500億ドル上回って過去最高を記録した。

中国経済の鈍化懸念による資本逃避に加え、対中進出した米国企業などが利益の本国送金を増やしているという。

IIFは、トランプ政権が保護主義的な対中政策を強めれば、中国からの資本流出が加速する恐れがあると指摘している。

(http://www.sankei.com/economy/news/170204/ecn1702040020-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、失われた20年?鼻で笑う日本 「韓国がバブル崩壊状況に直面すれば20年どころか10年も持ちこたえられない」

韓国経済、失われた20年?鼻で笑う日本 「韓国がバブル崩壊状況に直面すれば20年どころか10年も持ちこたえられない」

記事要約:今回の中央日報の記事は中々、日本経済のことを調べていることがわかるわけだが、日本と韓国なんて経済構造が全く異なるのだから比べるだけで無駄であって、失われた20年なんて韓国にはやってこない。失われた20年については昨日、触れたので今回は韓国と日本が違う点について記事では限定しない視点から言及しよう。

まず、一番大きいのは韓国は貿易依存国家であること。日本経済を知らない日本人は日本も貿易で食べているんじゃないかと思うかもしれないが、日本は内需国家である。それは記事にも書いてあるとおりだ。問題は失われた20年で大事なのは物価の変動である。物価の変動によって大きな枠組みとして景気対策が変更されるのでこの20年の日本と韓国の物価変動を確認しておこう。

■日本のGDPデフレーター(1980~2016)

http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDP_D&c1=JP&s=&e=

出典:世界経済のネタ帳より

GDPデフレーターとは名目GDPから実質GDPを算出するために使う物価指数のこと。基準値は100である。また朝から難しいことを述べているなと思うかもしれないが、見方は簡単だ。基準値が100なので覚えることは100を超えればインフレ気味。100以下になればデフレ気味と考えればいい。

つまり、今の日本はデフレ気味だということである。ただ、安倍政権の述べていたデフレからの脱却というのが2013年から始まっているのが見て取れるだろう。GDPデフレーターはCPI(消費者物価指数)とは違う視点で物価上昇を確認することができる。

ああ、インフレは物価の上昇。デフレは物価の下落のことをいう。経済にとって好ましいのは緩やかなインフレだということも付け加えておく。まだまだデフレからの脱却は出来ていない。日銀がゼロ金利政策をして2016年はほとんど物価が上昇してないのもわかるだろう。

■韓国のGDPデフレーター(1980~2016)

(リンクと出典は上記と同じ)

これが韓国のGDPデフレーター。この時点で日本と韓国を比べるのがナンセンスだと述べたことがわかるだろう。実際、韓国の場合は1996年にはGDPデフレーターは65だった。それが2016年は110ぐらいだろうか。つまり、韓国はインフレ気味なのだ。2007年ぐらいはデフレだったのが2010年辺りから物価上昇が続き基準値の100を超えた。今もインフレであって、その水準は日本よりも高くなっている。だから、ビッグマック指数などの食品物価指数も高いことになる。肉・野菜の価格も高騰している理由も物価上昇が続いているためだ。

失われた20年で考えても日本と韓国が全く逆の道をたどっていることに注目していただきたい。日本は20年前はインフレだったが、韓国はデフレだった。20年後の現在は日本はデフレであるが、韓国はインフレである。実際、管理人は韓国の物価上昇はこれから止まると踏んでいる。

既にその傾向はグラフから読み取れるわけだが、2015年と2016年の物価上昇がほとんど見られていない。逆にここからデフレが進行するだろう。つまり、韓国はデフレに陥ることになる。なぜ、韓国がデフレに陥るかは簡単だ。韓国の1300兆ウォンを超える家計負債が影響していくと睨んでいるためだ。つまり、負債が増加しすぎて消費そのものを減らさないといけなくなるわけだ。商品が売れなければ、当然、商品の値段は下がるので物価は下落する。だから、デフレというわけだ。後は賃金上昇や失業率の問題もある。

以上。今回は日本と韓国のGDPデフレーターを見てきた。これを見てをわかるとおり、失われた20年が韓国に訪れたとしても全く違う結果になることは言うまでもない。ただ、1つ予想できるのはバブルが弾けたら韓国はデフレになるので日本のようなデフレを何十年も経験することになる。これが失われた20年だとするなら韓国に耐える力などない。

そもそも、管理人は2020年に韓国経済は家計負債が発端で破綻すると予測している。つまり、韓国の場合は「失われた3年」である。たった3年のデフレで韓国経済は破綻する。10年持ちこたえれない以前にわずか3年の寿命である。株式と不動産バブルが弾けて終わるのか。韓国は旧暦でお正月だと思うのだが、いきなり、年明けから暗い経済ニュースを中央日報は書いていることになる。

ええ?その前に中国か、北朝鮮に滅ぼされているて?その可能性はかなり浮上しているが、それは経済的な理由ではないからなあ。もし、そうなっていれば管理人の予測前の経済破綻と見なす。国が滅べば経済破綻とか関係ないからな。パン君もいなくなったしな。次は誰がやっても反日、北より全開だしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、失われた20年?鼻で笑う日本 「韓国がバブル崩壊状況に直面すれば20年どころか10年も持ちこたえられない」

「またその話ですか。もうやめてもいい時期だと思うが…」。

30日(現地時間)に会ったある日本企業の幹部A氏は、
「韓国が日本の失われた20年を踏襲するおそれがある」という国際通貨基金(IMF)報告書について意見を述べてほしいという記者の言葉に対し、
「もし韓国が日本のようにバブル崩壊状況に直面すれば、20年どころか10年も持ちこたえられない」と断言した。

業務上ソウルと東京をよく行き来するA氏の分析はこうだ。

日本は低物価、低消費、低成長から抜け出せず国の借金が国内総生産(GDP)比200%を超えるが、「生活の質」は他の国に比べて非常に良いということだ。

日本の失業率は3%と完全雇用レベルであり、青年の失業率も4%半ばにすぎない。
コンビニのアルバイトだけでも基本的な生活が可能なほど最低賃金が高い。

内需の比率が60%を超える経済構造は、世界が極端な保護主義に転じても日本の企業が乗り越えられる「規模の市場」を提供する。

東芝など数社を除いて多くの日本企業の財務構造は依然として安定している。技術競争力も過去の地位を失っていない。

高齢者の人口比率は世界最高だが、多くの中小企業が終身雇用制度を維持している。製造業の自動化率も世界トップだ。雇用の70%はサービス分野で生じる。

日本が世界に保有する金融資産のおかげで日本円は依然として安全通貨に分類されている。国家債務は「内在化」していて破産する可能性もほとんどない。

日本と韓国、台湾でファッション事業をする韓国人事業家も最近、「日本では景気に左右される韓国とは違い、常に一定規模以上の売上高が維持される」とし
「安定した内需市場が最大の強み」と話した。年末の東京新宿の雰囲気も韓国の明洞(ミョンドン)とは比較にならないほど明るく活気があったと伝えた。

A氏は「日本が過去20年間の長期不況を乗り越えることができた秘訣を韓国は徹底的に学習するのがよい」と助言した。

また「日本企業家ではなくコンサルタントの客観的な分析」とし「日本は韓国にとって反面教師でなくロールモデルになる」と指摘した。

2017年02月01日11時21分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/286/225286.html?servcode=100&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、朴大統領「弾劾が棄却されれば検察・マスコミは整理されるだろう」発言…報復予告物議

韓国経済、朴大統領「弾劾が棄却されれば検察・マスコミは整理されるだろう」発言…報復予告物議

記事要約:そりゃ、当然だ。朴槿恵大統領の弾劾が仮に棄却されれば、大統領の職に戻って朴槿恵大統領の「恐怖政治」が始まる。その対象は当然、検察、マスコミ、司法にまで広がるだろう。朴槿恵大統領がどのような反撃でるのかがわかるのは速くて2月ぐらいらしいのでそれをのんびり待ってみたいと思う。

管理人的にはあらゆる問題が解決するので大統領が復帰したほうが韓国的には良いと考える。ただ、弾劾案が承認されてもそれはそれで面白い。次期大統領の選挙が早まるからな。でも、仮に朴槿恵大統領が復帰したところで慰安婦像の撤去はないんじゃないだろうか。

もう、朴槿恵大統領が無条件で撤去できるような状態ではないしな。ただ、THAAD配備決定はそのまま守られるだろうな。一番面白くないパターンな気もしないでもないな。このまま韓国が反日をエスカレートさせていくほうが日本は対応しやすいからな。

>韓国経済新聞のチョン・キュジェ主筆は26日、自身が運営する「チョン・キュジェTV」が公開した「朴槿恵大統領インタビュー裏話」動画コラムで「朴大統領に『今、検察やマスコミの過剰もしくは誤った行動について、弾劾がひょっとして棄却されたら整理されるか』と尋ねると、(朴大統領が)『どの新聞がどうであったか、今回全てのことが明らかになれば国民の力でそうなる(整理される)だろう』と話した」と明らかにした。

これは朝鮮日報でさえ粛正の対象になりそうだな。でも、仮に大統領が復帰しても、また、抗議デモを続けるんだろう?今でもやっているか知らないが、裁判所の前で弾劾を承認しろとか叫んでいそうだものな。こうなってくると朴槿恵大統領は弾劾が棄却されたとしても、結局、止めるまで市民団体が扇動することになる。

韓国内の混乱は収まりそうにない。そもそも、この先、市民団体が自らが気にくわない結果だと全て抗議デモを扇動しそうなんだよな。だとすれば、誰が大統領になろうが同じということになる。もう、市民団体の抗議デモを禁止にしないといけないレベルだろう。どの道を通ろうが韓国は「独裁」でしか国の運営が出来ないということになるな。それなのに次期大統領候補は一生懸命、反日で点数稼ぎ。選ばれても地獄しかやってこないのに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、朴大統領「弾劾が棄却されれば検察・マスコミは整理されるだろう」発言…報復予告物議

朴槿恵(パク・クネ)大統領が憲法裁判所で弾劾が棄却されたなら「検察とマスコミは国民の力で(整理)されるだろう」と明らかにしていたことが30日伝えられた。「朴槿恵-チェ・スンシルゲート」を捜査した検察と関連疑惑を提起したマスコミに“報復”するという意志であると解釈でき、論議が起きている。

韓国経済新聞のチョン・キュジェ主筆は26日、自身が運営する「チョン・キュジェTV」が公開した「朴槿恵大統領インタビュー裏話」動画コラムで「朴大統領に『今、検察やマスコミの過剰もしくは誤った行動について、弾劾がひょっとして棄却されたら整理されるか』と尋ねると、(朴大統領が)『どの新聞がどうであったか、今回全てのことが明らかになれば国民の力でそうなる(整理される)だろう』と話した」と明らかにした。チョン主筆は25日、大統領府の常春斎で朴大統領のインタビューを行った。

チョン主筆はまた「朴大統領は『今回、全てのことがみな明らかになり、誰がどんな人なのかを皆が知ることになった』という雰囲気だった」と伝えた。弾劾が棄却されれば、自身を捜査して批判した検察やマスコミに対して大々的に手を加えると事実上脅迫したのだ。

チョン主筆はまた“弾劾企画説”と関連して「朴大統領は『自分を引きずり下ろすために長期にわたり準備され、企画し管理された』という話をし続けていた」として「ひそかに聞いていなかったら大変なことになるところだった、そんな感じを受けた」と付け加えた。

朴大統領の発言が公開されると、野党は「国民との戦争を宣言したに等しい」として強く批判した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00026372-hankyoreh-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔朗報〕韓国、マレーシアとの150億リンギ(5兆ウォン相当)の通貨スワップ延長

韓国経済、〔朗報〕韓国、マレーシアとの150億リンギ(5兆ウォン相当)の通貨スワップ延長

記事要約:韓国がマレーシアとの通貨スワップ協定の延長に成功したというニュースがある。まさに朗報だ。3年間も延長してもらえるなんて良かったな。金額の規模は150億リンギ(5兆ウォン相当)と変わらないらしい。日本円で5兆ウォンはおよそ4900億円である。そして、通貨スワップ協定の現状はこうなる。

■韓国の通貨スワップ協定の状況

インドネシア  100億ドル相当(1兆2千億円)←2017年2月
オーストラリア  50億豪ドル (4600億円)←2017年3月
中国    3600億元(6兆4000億円)←2017年10月

CMI 115億ドル(1兆3千億円)+269億ドル(IMFプログラム発動で3兆1千億円)

マレーシア 150億リンギ(4900億円)←2019年10月

最新情報だとこのようになった。必死にマレーシアに頭を下げたようだ。不思議なのは自称、先進国の韓国がどうして通貨スワップ協定にそこまでこだわるんだろうな。日本との通貨スワップ協定はいらないと言いながら、マレーシアには期限すぎてからもひたすら延長するように交渉とか。

>通貨スワップは通貨危機などの緊急時に相手国に自国通貨を預け、相手国の通貨やドルを借り受ける仕組みを指す。危機に際し、外貨を確保するための一種の「当座貸越」と言える。

いつから通貨スワップって当座借越とかになったんだろうか。本来、通貨スワップ協定は互いの通貨を定められた金額と金利を短期交換するものだ。これは銀行同士が取引決済してもすぐに口座には反映されないため外貨不足に陥ることがある。仮に銀行が外貨不足に陥ったときにこのような通貨スワップ協定があれば、相手国との通貨を使うことが出来て決済で外貨不足に陥るのを防ぐことが可能ということでいわば取引に対する「保険」である。

なぜ、このようなことが必要かというと銀行というのは預金者からのお金を資産運用して企業に貸し出したり、国債を買ったりなどして投資をした利益で運営しているわけだ。だから、預金者が金融危機などが起こって銀行の想定以上の引き出しがあると、通貨不足に陥ることがある。言うなればXデーである。

こういうのはどこどこの銀行が危ないという金融破綻の噂が拡散されてることで起きてしまう。でも、銀行同士は基本的に繋がっているので1つの銀行だけで済まなくなり、他の銀行にも波及する。これをシステミックリスクという。通貨スワップ協定の本来の役割はシステミックリスクの防止である。韓国のように為替操作するドル確保に利用するようなことは普通はしない。でも、韓国ではこっちが主流だ。だから、一生懸命、介入に必要な米ドルを集めようとするわけだ。

あれ?管理人。これ150億リンギとか書いてあるけど米ドルじゃないじゃないかと。そう。つまり、これ上のマレーシアの銀行との取引には通貨スワップ協定は利用可能だが、為替介入ではドルではないので本来は使えないのだ。だから、この通貨スワップ協定の提携した金額の規模を大きく見せるだけに延長を必死に頼んだことになる。

いつも韓国メディアが1200億ドル相当の通貨スワップ協定を結んでいるとか書きたいためだ。それを見れば1200億ドル相当の通貨スワップ協定交渉を結んでいるから外貨不足になることはないと一般人なら信じるだろうしな。

しかし、実際、1200億ドル相当は事実であっても、為替操作で使えるのは米ドルやハードカレンシー(円、ユーロ、ドル、スイスフラン、ポンド)であることはいうまでもないのだ。結論を述べればマレーシアとの通貨スワップ協定の延長はマイナー通貨同士なのでたいした意味はない。藁でもすがる思いで交渉したのは上の理由からだ。だから、韓国が1番欲しいのはドルやハードカレンシーなのだ。この前、10億ドルの外債を発行したのもそのためだ。

では、今日も韓国市場を見ていく。トランプ大統領の正式就任や日本の対抗措置が韓国のウォンやKOSPIに影響与えるのか。管理人はそれほど一気に暴落はないと考えているが、投資家の判断がどう出るかを確認してほしい。韓国経済の初心者さんはウォンとKOSPIについて解説してあるリンクを参照にして欲しい。

 

http://stooq.com/q/?s=usdkrw&d=20170104&c=1d&t=c&a=lg&b=0←ウォン

https://www.bloomberg.co.jp/quote/005930:KS←サムスン電子の株価

韓国経済、〔朗報〕韓国、マレーシアとの150億リンギ(5兆ウォン相当)の通貨スワップ延長

韓国企画財政部(省に相当)は25日、韓国銀行とマレーシア中央銀行が2013年に結んだウォン・リンギ間の通貨スワップ協定を3年間延長することを決めたと発表した。

通貨スワップの規模は延長後も5兆ウォン(150億リンギ)で変わらない。両国は昨年10月に協定が期限を迎えて以降、延長交渉を進めてきた。韓国政府は「今回の通貨スワップ延長で両国間の貿易が増え、金融協力が強化される」と説明した。

通貨スワップは通貨危機などの緊急時に相手国に自国通貨を預け、相手国の通貨やドルを借り受ける仕組みを指す。危機に際し、外貨を確保するための一種の「当座貸越」と言える。

韓国はマレーシアを含め、中国、オーストラリア、インドネシア、アラブ首長国連邦(UAE)の計5カ国と通貨スワップ協定を結んできた。UAEとの協定は最近期限を迎え、延長交渉が行われている。韓国政府は10月に終了する中国との協定も延長する計画だ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/26/2017012600518.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔来なくて良いです〕K-POP業界、今年は中国より日本市場へ

韓国経済、〔来なくて良いです〕K-POP業界、今年は中国より日本市場へ

記事要約:昨年のTHAAD配備決定による中国の経済報復で韓流禁止令出されたので、次に韓国が日本に無理矢理、韓流ブームを再燃させようという動きは予想していた。その兆候が年末のレコード大賞の新人賞で日本人が誰も知らないiKONとか謎の韓流グループが選ばれたからな。今年はそのようなステマ記事がどんどん出てくると思われる。

中国に追い出されたのだからて、日本に来る必要はないので別の韓流が流行ってる国へ行った方が良いんじゃないか。確か韓流人口は推定6000万人もいるんだろう。それだけ居れば世界中で大人気のはずだからな。日本を絡めないで欲しい。

問題はどうすれば良いかというのだが正直、どうしようもない。宣伝で多額の金をテレビ局や出版社に出してる以上は客だからな。それが流行っているようにステマするのも宣伝費の一部だろう。1番良いのはそういうのをステマだと見抜ける日本人のメディアリテラシーの向上だろう。

オリコンで1位になったとか。日本にデビューもしてないのに騒がされているとか。コンサートの入場数詐欺など、そんなステマ記事がこれから色々出てくると思う。しかし、すでに韓流ごり押しは一度通った道である。フジテレビもだいぶ風前の灯火となってきた。今、テレビ付けて韓国の話題がニュース以外で出てきたらほぼステマだと思えば良い。

だいたい日韓関係悪化しているのにわざわざ日本に出稼ぎ来るなんて、明らかにおかしいのだ。さっさと全員帰れといいたい。Twitterでもしていれば日本の領土である竹島返せや慰安婦像をさっさと撤去しろと突っ込めばいいんじゃないかな。すぐにブロックされそうだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔来なくて良いです〕K-POP業界、今年は中国より日本市場へ

SMエンターテインメントの2015年の売上高全体(1954億ウォン)のうち中国の比率は約12%だった。昨年7-9月期に中国の売上高の比率は14.4%まで上昇したが、8月以降は中国政府のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)報復」で勢いが弱まり、年末には12-13%に落ちたと推定される。一方、昨年の日本での売上高比率は2015年(40%)と似た水準で、東南アジアや米国などその他の海外売上高は全体の約10%と推算される。

キウム証券のホン・ジョンピョ研究員は24日、「SMエンターテインメントをはじめ、主な上場音楽企業の昨年の中国の売上高比率は8-20%と推定される」とし「K-POP音楽企業にとって中国は日本より小さい市場」と説明した。

SM、YG、JYP、FNCエンターテインメントなど主要K-POP企業が今年に入って中国よりも日本・東南アジアなど他の海外市場での活動を増やし、ドラマなど新事業に集中する事業計画を組んでいる理由だ。

◆SMの東方神起・スーパージュニアは日本活動を再開

SMの関係者は「東方神起のメンバーのユンホとチャンミンが4月と7月に除隊する」とし「秋には東方神起が新アルバムを出し、日本ツアーが可能」と話した。SMの最大のキャッシュカウの東方神起は入隊前の2015年の日本ツアーで観客75万人を動員した。

今年下半期にはスーパージュニアも日本でコンサートを開く計画だ。ウニョクとドンヘ(7月)、シウォン(8月)が相次いで除隊するからだ。SMは昨年、東方神起とスーパージュニアが抜けた状況でも日本でEXO(30万人)、SHINee(40万人)、SMタウン(5万人)公演で観客75万人を集めた。SMは毎年、日本で200万枚以上のアルバムを販売している。

JYPは昨年、主力の2PM、MissAのほか、新人アイドルGOT7とTWICEが急成長し、主要芸能プロダクションのうち最も大きく成長した。昨年、中国と日本での売上高の比率はそれぞれ15%、25%と推定される。

昨年、国内ガールズグループでは過去最多のアルバム販売を記録したTWICEは今年、国内だけでなく日本での活動も増やす計画だ。JYPの関係者は「TWICEが来月、新アルバムを出して活動を始める」とし「他のメンバーも韓国と日本でさまざまな活動をする」と明らかにした。

中国のK-POP市場が日本よりも小さいのは著作権が十分に保護されないうえ収益精算も不透明だからだ。中国政府は2015年8月から音楽著作権保護措置を強化したが、今でもポータルは無料で広く使用する音源を月定額基盤に誘導する過程にある。有料化システムが定着するには3年以上かかると業界は見込んでいる。

公演市場も日本より小さい。1回あたりの公演観覧客が日本は5万人にのぼるが、中国では当局の規制で1万人程度にすぎない。韓国企業が中国と共同事業をしても精算が不透明であり、追加の興行収益をほとんど受けることができない。LOENエンターテインメントの関係者は「中国との共同事業ではミニマムギャランティーのほかに興行収益の配分を受けたことがない」と語った。

以下ソース

ソース:韓国経済新聞 2017年01月25日14時40分

(http://japanese.joins.com/article/062/225062.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔日本の防衛〕アパホテルに激励殺到「言論弾圧許すな」1万件以上 全客室に「南京大虐殺」否定本

〔日本の防衛〕アパホテルに激励殺到「言論弾圧許すな」1万件以上 全客室に「南京大虐殺」否定本

記事要約:管理人もこのアパホテルに対応を表現の自由を尊重し、全面的に支持すると述べたわけだが、どうやら中国政府の横やりまで入ってきてアパホテルが一部の左翼の連中や中国系の新聞社のターゲットにされているようだ。でも、こうなることはわかっていた。今、やれることは多くの日本人が言論弾圧を未だに行う中国に対してアパホテルを支持して守ることだ。

少なくともアポホテルに対してどのような内容が間違っているかの指摘が中国の新聞社に出来ない以上はそれは相手が否定できないほどの事実が書いてあるということだ。

それを日本の観光客に見られて南京大虐殺が捏造だったことをばれたりしたら困るということだろう。だが、そんなことは知らん。日本では南京大虐殺は否定されているのだ。中国がどう言おうが、言論の弾圧に負けることは民主主義の根本を危うくする。

今の韓国を見ればわかるだろう。朴槿恵大統領は間違っていない。日韓慰安婦合意を守ろうと述べようとするだけで袋だたきにあう。そこには言論の自由なんてものが存在しない。しかも、警察も司法も国民を恐れるあまり、正常な判断が出来ていない。

ただ、韓国は民主主義以前の問題な気もするが、そういった民主主義における表現の自由、言論の自由はどのような国家を敵に回そうが守っていかなくてはいけない尊いものなのだ。なぜなら、何かを否定する意見を弾圧しようとする動きが日本でも「ヘイト」とか「差別」とか呼ばれるようになっている。しかし、左翼や個人的な価値観でヘイトや差別とか述べているだけに過ぎない。

左翼に言わせるとアパホテルは「右翼ホテル」らしいからな。違うだろう。アパホテルは言論の自由、表現の自由を大切さを理解しているのだ。外国人との意見が違うからヘイトとか、差別とか、そんなことまかり通れば世の中、生きづらくなる。そんな日本になることは管理人は望んでいない。言いたいことを述べられる世の中って当たり前のようで相当難しいのだ。それを管理人は過去の苦い経験から死ぬほど痛感しているので、それを守ろうとする。

だから、このサイトでは読者様の言論を規制するようなことは一切していない。スパムの関係でコメント認証が遅れることはあってもどのような意見だろうが構わず載せている。しかし、表現の自由も公共の福祉というものに制限されるものであるから、言論は規制しないがその手に引っかかるようなコメントかどうかは管理人が判断させていただいている。だいたいの基準は建設的であるかどうかだ。せっかく意見を述べるなら建設的であるほうが望ましいからだ。

だからこそ、管理人はユーキャンの「日本死ね」というのを昨年の流行語大賞にしたことに違和感を覚えている。なぜなら、この言葉のどこに建設的なものがあるのか。2016年の流行語大賞なんですかと10年後に聞いた日本人がどのような感想を持つのか。ユーキャンはその辺を理解していたのか。

少なくとも良い感情を誰も持たないだろうな。これはユーキャンが何十年後に倒産しようがそのニュースは永遠に残るのだ。ユーキャンは選考員がどうとか述べているが、そういうもんじゃないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

アパホテルに激励殺到「言論弾圧許すな」1万件以上 全客室に「南京大虐殺」否定本

ビジネスホテルチェーン大手のアパグループに激励が殺到している。

運営するアパホテルの客室に「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」を否定する書籍が置かれていることに、中国外務省が反発し、中国の旅行社がホテルの取り扱いを中止したが、
同社は「日本には言論の自由が保障されている」と毅然と対応したためだ。南京事件については、元ニューヨーク・タイムズの東京支局長も「壮大なプロパガンダ」などと主張している。

注目されたのは、アパグループの元谷外志雄代表の著書。南京大虐殺について、「当時の南京市の人口は20万人であり、30万人を虐殺し、その1カ月後には人口が25万人に増えていたなどあり得ない」などと記していた。

これをアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が中国版ツイッター「微博」で取り上げ、中国国内のネット上で批判が拡大していた。

中国外務省の華春瑩報道官は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない」と発

中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは異例。

これに対し、アパグループは同日、「特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」「日本には言論の自由が保障されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない」などと、書籍を撤去する考えがないとする見解を公式サイト上に掲載した。

同社関係者によると、18日朝までに「中国の言論弾圧を許すな」「アパホテルを断固支持する」といった激励が1万件以上も寄せられたという。

南京事件については、米ニューヨーク・タイムズや、英フィナンシャル・タイムズなどの東京支局長を歴任した英国人ジャーナリスト、ヘンリー・S・ストークス氏が著書『連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)で「中国国民党政府が作り上げた壮大なプロパガンダだ」と記している。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000002-ykf-soci)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry