「曲面有機EL」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、韓国主要10企業グループ 外国人株主への配当金が過去最高に

韓国経済、韓国主要10企業グループ 外国人株主への配当金が過去最高に

記事要約:韓国の主要10企業グループの外国人株主への配当金が過去最高となったようだ。KOSPIが2割以上の上昇したので配当金が増えるのは当たり前なのだが、だいたいサムスン電子やサムスングループだと思えばいい。

>このうち外国人株主に支払った配当金は同31.4%増の7兆1108億ウォンだった。サムスングループが最も多く、3兆9068億ウォンで45.6%増加した。

外国人への配当が31%増えて7兆ウォン。その中で3兆9億ウォンで45.6%と。サムスン電子が数年前に配当を増やすとも述べていたので、外国人株主がだいたいサムスン電子株を購入してると。100万ウォンから200万ウォン、最高で280万ウォンまで上がったからな。さすがはサムスン電子というところでヘッジファンドが儲けを美味しく頂いたと。

>次いでSKグループが1兆151億ウォン(20.6%増)、現代自動車グループが9938億ウォン(0.3%減)、LGグループが5097億ウォン(18.2%増)などの順。

SKグループか。ここはハイニックスか。LGグループ、LG電子も半導体強かったよな。つまり、韓国の半導体メーカーがこぞって収益を上げたと。それを外国人株主が配当として儲けたと。半導体需要と価格高騰を見ればそれほど予想外ではないか。これが今年いっぱいは続くとみている。来年はわからないか。中国が半導体工場を建設中だしな。以前に触れたが稼働は2018年末、2019年とかいわれている。

半導体が強いのはそれだけアップル製品といった大量にものを売れる商品に使われるからだ。米アップルがサムスン電子にDRAMを依頼している以上はそれだけ1億台ほど売れるわけだからな。iPhoneXでサムスン電子はかなり儲けたようだし。まあ、管理人は爆発さえしなければ、中身に韓国製の部品が使用されていようが、そこまで気にはしないんだが、できれば台湾製にしてほしいところだ。次のiPhoneSE2はそうしてほしいな。

残念ながら今のIT製品でサムスン電子や韓国製のDRAMを排除して購入するというのはかなりの知識がないと難しいんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、韓国主要10企業グループ 外国人株主への配当金が過去最高に

【ソウル聯合ニュース】韓国の主要10企業グループが外国人株主に支払った配当金が初めて7兆ウォン(約6850億円)を超えた。

財閥情報専門サイト・財閥ドットコムによると、主要10企業グループ系列の上場企業の2017年会計年度(1月1日~12月31日)の配当金は15兆3528億ウォンで前年比27.7%増加した。

このうち外国人株主に支払った配当金は同31.4%増の7兆1108億ウォンだった。サムスングループが最も多く、3兆9068億ウォンで45.6%増加した。

次いでSKグループが1兆151億ウォン(20.6%増)、現代自動車グループが9938億ウォン(0.3%減)、LGグループが5097億ウォン(18.2%増)などの順。

また、韓国政府が配当税の引き下げなど、配当拡大政策を実施した2015年から3年間で外国人株主が主要10大企業グループから受け取った配当金は17兆ウォンを超えた。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/03/04/0500000000AJP20180304000200882.HTML

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

記事要約:韓国のサムスン電子が過去最高益を記録したようだ。管理人は今年のサムスン電子の業績はわりと紹介しているのだが、紹介する度に利益を上げているという。本当、今年のサムスン電子は絶好調とかの次元ではない。むしろ、今世紀で最大の利益を稼いでるかもしれない。何しろ株価が恐ろしいほど上昇している。

韓中通貨スワップ協定が満期で廃止、再延長とか、そんなのどうでもいいほどの圧倒的な強さ。このまま12月で300万ウォンも見えてきて、1年で2倍の株価に成長したということになる。株の世界で資産規模が低い企業が何かの好材料で2倍、3倍はそれほど凄いことではないのだが、サムスン電子のような規模の株価が2倍になるなんてことは本来、あり得ない。しかも、これがまだ続くわけだからな。

少なくともアップルがサムスン電子にiPhoneの部品を発注している限り、1年で数億個?(部品)、有機ELやチップなど、とんでもない規模の受注となっているわけだ。これがもう非常に強い。何しろ、アップルに部品供給している方がサムスン電子はギャラクシーS8を売るより儲かるからな。サムスン電子がスマホ作らなくなることはないとはおもうが、それだけの大量注文をさばけるだけの大規模な投資がこの良環境を生んでいる。

>韓国のサムスン電子が13日発表した7~9月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は四半期別で過去最高となる14兆5000億ウォン(約1兆4400億円)を記録した。

来年、中国や台湾も半導体に力をいれるそうなので、サムスン電子が圧倒的な強さがどこまで崩れるかは未知数だが、当面、3ヶ月で利益1兆円は余裕で確保すると思われる。しかし、3ヶ月で1兆4400億円とか、本当凄いな。この半導体需要のニュース、もう一つマイナビに面白い記事がある。

青い線が世界半導体市場の月次売上高水位(単位:10億ドル)、赤い線が前年同月比の増減率(%)の推移 (出所:SIA)

(http://news.mynavi.jp/photo/news/2017/10/13/027/images/011l.jpg)

これは、世界半導体販売高統計データ。8月は350億ドルと単月での史上最高額を更新したようだ。これを見ればどれだけ半導体が世界的に好調なのかがよくわかる。しかも、ここからクリスマス商戦ということでさらに売上が増加するわけだ。サムスン電子の強さがよくわかると思われる。

>10~12月期の見通しはさらに明るい。半導体メモリーの価格が高止まりし、曲げられるフレキシブル有機ELの出荷が増えることで、売上高が初めて70兆ウォンを超え、営業利益も17兆5000億ウォンに達するとの予測が出ている。

次の3ヶ月も見通しは良いと。見てて正直、強すぎて面白くないのだが、韓国経済の話題でサムスン電子を取り上げないわけにはいかない。韓国は死んでもサムスン電子は楽勝だということだな。米韓FTAの見直し、洗濯機にセーフガード発令などでは到底、この勢いは止められない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

〔ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が13日発表した7~9月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は四半期別で過去最高となる14兆5000億ウォン(約1兆4400億円)を記録した。

これは前年7~9月期(5兆2000億ウォン)の約3倍で、過去最高だった今年4~6月期の14兆700億ウォンを超えた。証券業界の7~9月の平均営業利益予想(14兆3800億ウォン)も上回った。

7~9月の売上高は前年同期比29.7%増の62兆ウォンだった。前期の4~6月期に続いて60兆ウォン台を記録した。

売上高に営業利益が占める割合を示す営業利益率は前年同期(11.0%)比12.4ポイント上昇した23.4%で、やはり過去最高となった。

サムスン電子に過去最高益をもたらしたのは、DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)やNAND型フラッシュメモリーなどのメモリー部門を中心とするグローバル半導体市場の好況だ。事業部門別の業績は追って公表されるが、半導体部門だけで10兆ウォン程度の営業利益を稼ぎ出したと業界は予想している。

ディスプレー部門も売上高が初めて9兆ウォンを超えたと推定されるが、液晶パネルの値下がりや有機EL新製品の収益性低下などにより営業利益は前期比でやや減少したと見込まれる。

スマートフォン(スマホ)事業などを手掛けるIM(ITモバイル)部門も旗艦機種「ギャラクシーノート8」の発売効果などで前年同期に比べ業績が大きく伸びたと推定される。

10~12月期の見通しはさらに明るい。半導体メモリーの価格が高止まりし、曲げられるフレキシブル有機ELの出荷が増えることで、売上高が初めて70兆ウォンを超え、営業利益も17兆5000億ウォンに達するとの予測が出ている。

サムスン電子の業績は好調だが、李健熙(イ・ゴンヒ)同社会長が長く病床にある上、長男の李在鎔(イ・ジェヨン)同社副会長は前大統領への贈賄罪などに問われ一審で懲役5年の実刑判決を言い渡された。トップの空白が8カ月続き、大規模な新規投資やM&A(合併・買収)などをスピーディーに決定できない状況に置かれている。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/10/13/0500000000AJP20171013001100882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

記事要約:これはどうなんだろうな。アップルがiPhone10周年記念で販売する、「iPhoneX」。これが1台売れたらサムスンに110ドルの利益があるそうだ。2年間で140億ドルを見込めるらしい。面白いのはギャラクシーS8売るより、アップルの部品供給しているほうが儲かるという事実。でも、管理人は「iPhoneX」がそこまで爆売れするとは思えないんだよなあ。

>分析によると、iPhoneXが1台売れるたびにサムスン電子は売り上げが110ドルほど増える。iPhoneXの現地価格は999ドル。iPhoneXの売り上げの10%ほどがサムスン電子に入るということだ。これはサムスン電子が自社の「ギャラクシーS8」で得る利益より大きいという。

そりゃアップルの「iPhoneX」は日本だと12万5千円だったか。これの8割ぐらいはアップルが儲けるんだろう。他企業の部品やらで原価200ドル。残り800ドルがアップルの儲けになるそうだし、それは薄利多売でやっているギャラクシーS8なんかと利益還元率が比べものにならない。

>具体的にカウンターポイントは今後2年間にアップルがiPhoneXを1億3000万台販売すると仮定した。サムスン側はiPhoneXの核心部品の有機発光ダイオード(OLED)のほか、モバイルDRAM、各種センサーなどを供給している。

いや、2年で1億3000万台は売れないだろう。そこまで凄い機能があるわけでもないしな。

>iPhoneXが販売される2年間、サムスンは約140億ドルの利益を得ると分析された。同じ期間にギャラクシーS8で生じる利益は100億ドルほどだ。サムスン電子が自社の製品を販売するよりも多くの利益をアップルのiPhoneXから得るということだ。

もう、サムスン電子はギャラクシーシリーズの開発止めて、アップルの下請けでやったほうがいいんじゃないか。その方が儲かるようだしな。

>ウォールストリートジャーナルは、現在サムスンディスプレイが事実上独占的に供給しているOLEDに関し、アップルが2019年からはLGディスプレイから供給を受けることを検討中だと伝えた。

スマホの有機ELの独占。2年間も独占なのか。2019年からLGディスプレイから供給を受けると。これはまだまだサムスン電子の株価がさがらないな…。まあ、iPhoneSE2がでるまで管理人は様子見である。1億台売れるという計算の有機EL。さらに世界的なDRAM需要。この二つが上手くいっている限りは洗濯機で米国からセーフガード食らったぐらいではダメか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

アップルが来月から販売を始める最新スマートフォン「iPhoneX」がサムスン電子の売上高に大きく寄与するという分析が出ている。

ウォールストリートジャーナルは2日(現地時間)、リサーチ専門会社カウンターポイントの研究結果を引用し、「iPhoneXの成功がなぜライバルのサムスンにもよいのか」と題した記事でこのように伝えた。

分析によると、iPhoneXが1台売れるたびにサムスン電子は売り上げが110ドルほど増える。iPhoneXの現地価格は999ドル。iPhoneXの売り上げの10%ほどがサムスン電子に入るということだ。これはサムスン電子が自社の「ギャラクシーS8」で得る利益より大きいという。

具体的にカウンターポイントは今後2年間にアップルがiPhoneXを1億3000万台販売すると仮定した。サムスン側はiPhoneXの核心部品の有機発光ダイオード(OLED)のほか、モバイルDRAM、各種センサーなどを供給している。

iPhoneXが販売される2年間、サムスンは約140億ドルの利益を得ると分析された。同じ期間にギャラクシーS8で生じる利益は100億ドルほどだ。サムスン電子が自社の製品を販売するよりも多くの利益をアップルのiPhoneXから得るということだ。

ウォールストリートジャーナルは、現在サムスンディスプレイが事実上独占的に供給しているOLEDに関し、アップルが2019年からはLGディスプレイから供給を受けることを検討中だと伝えた。

iPhoneXは米国などの1次発売国で11月3日に発売される。韓国での発売日程はまだ決まっていない。

(http://japanese.joins.com/article/094/234094.html?servcode=300&sectcode=320)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

記事要約:企業の社会的責任(グローバルCSRランキング)という世界ランキングでサムスン電子が昨年20位から今年89位と大幅に下落していたことがわかった。これは昨年、例の爆弾スマホ事件、さらに副会長の逮捕などが影響しているという。でも、株価だけみればサムスン電子は絶好調だし、そもそも、サムスン電子は韓国企業。社会的責任などあるはずもなかろう。むしろ、89位の内訳が知りたいわ。

>  「グローバルCSRランキング」は企業の支配構造、社会的影響、勤労者への待遇などを基準に企業の社会的責任を評価したもので、ことしは15カ国で17万件の世論調査を実施して作成された。

企業の支配構造、一族の独占だったか。社会的影響。株価だけ見れば影響は大きい。勤労者の待遇はあまりきかないが悪くはないだろうな。優遇されている間は。でも、すぐ捨てられるんだよな。

> 昨年、100点満点で69.8点を受けて20位となったサムスン電子は、ことし64.5点となり89位に大きく下落した。100位内企業のうち下落幅が最も大きかった。

むしろ、爆弾スマホを作っておいてまだ89位なのか。千位以下の間違いではないのか。後で別記事でサムスン電子に関連する記事を取り上げるが、本当、DRAMと有機ELの需要に救われた感じだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

サムスン電子が全世界の主要企業を対象に実施した社会的責任評価で1年ぶりに69位が下落した。

19日、財界によると、米国ボストンに本部を置くグローバルコンサルティング会社「Reputation Institute」が最近まとめた「2017CSR企業ランキング」でサムスン電子は89位になった。

「グローバルCSRランキング」は企業の支配構造、社会的影響、勤労者への待遇などを基準に企業の社会的責任を評価したもので、ことしは15カ国で17万件の世論調査を実施して作成された。

昨年、100点満点で69.8点を受けて20位となったサムスン電子は、ことし64.5点となり89位に大きく下落した。100位内企業のうち下落幅が最も大きかった。

これに対し、米経済専門メディア「Forbes」誌は「サムスンは昨年、ギャラクシーノート7の発火問題と李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の賄賂スキャンダルにより、名声に打撃を受けた」と解釈した。

ある韓国財界関係者は聯合ニュースとのインタビューで「隣国である日本の場合、ソニー、キヤノン、トヨタなどが30位内に入ったが、その間韓国のプライドだったサムスン電子すら100位入りを果たせないのではないか懸念される状況になり、国家のイメージにも悪影響が及ぼすか心配」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/594/233594.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、アップルiPhone9のバッテリー、LG化学が独占供給

韓国経済、アップルiPhone9のバッテリー、LG化学が独占供給

記事要約:まだiPhone8も出ていないのに、iPhone9とか言われてもピンと来ないと思うのだが、製造する側にとっては既に次の次の機種ぐらいまでの計画は進んでいる。それが、今回の記事、LG化学がアップルiPhone9のバッテリーを独占供給するという。これは凄いと思う。

iPhone9がどれだけ売れるというのもあるが、だいたい、1億~2億台と考えても、それの独占供給というのは凄まじい利益を生み出す。

> 化学業界の関係者は20日、「LG化学が来年下半期に出るiPhone9のバッテリーを全量供給することになった」とし「LG化学は専用設備に数千億ウォン(数百億円)を投資し、来年初めから本格的に量産に入る予定」と伝えた。LG化学はバッテリー部門だけで売上高が数兆ウォン増えると予想される。

本当かどうかは知らないがこういうのにLGは技術を持っているよな。有機ELもそうだったし、サムスン電子よりはましだと思う。数千億ウォンの投資で、数兆ウォン増えるならやるべきだろう。それで、なんで独占供給できるのかという話だ。

>LG化学がiPhone9に供給するバッテリーは下段が右側に曲がった「L字型」バッテリー。電子部品集積技術が発達して生じたiPhone右側下段の空間を活用するためアップルが特別に注文した。今までアップルはLG化学をはじめ、サムスンSDI、中国のATL、日本の村田製作所などからバッテリーの供給を受けてきた。LG化学を除いてすべて長方形のバッテリーを製作している。

LG化学しか「L字型」バッテリーの量産化ができていないと。今のスマホは小さい中で様々な部品があり、機能を増やすにはどこかに枠を作らないといけない。長方形より、L字方の方が少しでも枠が開くというのはイメージできると思う。

>アップルはLG化学のほかの企業からもL字型バッテリーの納品を受けるためATLなどに研究開発費まで支援したが、失敗したという

アップルだって、もしものことがあれば困るので他企業に研究開発費を出してまで支援したが、結局、量産化できなかったと。そんな難しい技術なのだろうか。でも、村田製作所というのはソニーのやつだよな。ソニーが作れないものか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、アップルiPhone9のバッテリー、LG化学が独占供給

LG化学が来年発売されるアップルのiPhone9のバッテリーを独占供給する。多くの部品会社から納品を受けて競争を誘導するアップルの「マルチベンダー戦略」を考慮すると異例のことだ。LG化学がバッテリー分野で卓越した技術力を蓄積した成果だ。

化学業界の関係者は20日、「LG化学が来年下半期に出るiPhone9のバッテリーを全量供給することになった」とし「LG化学は専用設備に数千億ウォン(数百億円)を投資し、来年初めから本格的に量産に入る予定」と伝えた。LG化学はバッテリー部門だけで売上高が数兆ウォン増えると予想される。

LG化学がiPhone9に供給するバッテリーは下段が右側に曲がった「L字型」バッテリー。電子部品集積技術が発達して生じたiPhone右側下段の空間を活用するためアップルが特別に注文した。今までアップルはLG化学をはじめ、サムスンSDI、中国のATL、日本の村田製作所などからバッテリーの供給を受けてきた。LG化学を除いてすべて長方形のバッテリーを製作している。

アップルはLG化学のほかの企業からもL字型バッテリーの納品を受けるためATLなどに研究開発費まで支援したが、失敗したという。

(http://japanese.joins.com/article/502/231502.html?servcode=300&sectcode=330)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕報復措置の撤回に応じない習近平氏 韓国財界から「矛盾」の声

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕報復措置の撤回に応じない習近平氏 韓国財界から「矛盾」の声

記事要約:THAAD配備を確約して中韓首脳会談に挑んだ文在寅大統領。習近平国家主席は一応、会ってはくれたようだが従来の主張に変化はなかった。しかし、朝鮮半島有事では対話で一致。なぜか、レッドチームを喜ばせる蝙蝠外交をしたことになる。だから、習近平国家主席が韓国への経済報復措置を撤回するわけないんだよな。

>習氏は国際会議の場で「自由貿易を守る」と繰り返しているにもかかわらず、韓国に対しては稚拙なレベルの経済報復をやめようとせず、「態度が矛盾している」との批判もある。

稚拙かどうかは知らないが韓国への打撃を与えることに対しては効果的な手段だよな。日本もレアアースの規制をされて一時は動揺していたが、日本の最先端技術で乗り切った。韓国の日本を超える最新技術や魅力的な韓国という観光資源で克服すればいいじゃないか。できるならな。

>文大統領は会談で、「さまざまな制約により両国間の経済・文化・人的交流が萎縮している」と述べ、韓国企業などへの報復をやめるよう求めた。だが習氏はこれに対し、THAADの配備に反対するという従来の立場を遠回しに表明しただけで、韓国財界を落胆させた。

経済報復措置を止めて欲しければ韓国がTHAAD配備を撤回すればいいだけ。簡単なことだろう?管理人は韓国経済を中国に握られている以上は遅かれ速かれ撤回しないと韓国は死ぬからな。

>ある経済団体の関係者は「中国は米国と並ぶ大国に成長したが、それに見合った行動を取っていない」とし、「この状況が続けば中国に進出した企業がベトナムなど第三国に移転することになる。中国政府は政治と経済をはっきり分離すべきであり、感情的に対処してはいけない」と述べた。

どんな行動を取ろうがそれは中国の勝手だろうに。なんで大国になったら見合った行動をしないといけない?むしろ、大国の方が利権に集中するんだがな。

>別の経済団体関係者も「習主席は外国首脳との会談では自由貿易の重要性を強調し、自国内の韓国企業に対しては政治的な理由で制裁を加えるという矛盾を見せている」と批判した。

自由貿易というのを勘違いしている。特に東亜での自由は一方的な自由しか認めない。相手も自由だという発想時点でもうダメなのだ。中国の自由貿易は重要だが、韓国にそれが当てはまるなんてどこにもないということだ。

>中国の報復措置で大打撃を受けている韓国の観光、韓流、小売り、自動車、バッテリー業界なども不満を強めている。

何、まだこの程度じゃないか。まだ5業界なんて中国さん優しいよな。管理人は中国産キムチの輸入を禁止すれば、韓国もTHAADを撤去すると思うんだがな。サムスン電子は過去最高の業績だし、まだまだ余裕だろう。管理人は韓国人の希望のサムスン電子を中国から追い出すのも効果的だと思う。スマホから狙いを付けている感じはあるが。次はDRAMや有機EL当たりを狙うべきか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕報復措置の撤回に応じない習近平氏 韓国財界から「矛盾」の声

【ソウル聯合ニュース】ドイツのベルリンで6日に行われた韓中首脳会談で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を受けた報復措置を是正するよう求めたのに対し、中国の習近平国家主席は事実上これを拒み、韓国の財界に失望感が広がっている。

習氏は国際会議の場で「自由貿易を守る」と繰り返しているにもかかわらず、韓国に対しては稚拙なレベルの経済報復をやめようとせず、「態度が矛盾している」との批判もある。

文大統領は会談で、「さまざまな制約により両国間の経済・文化・人的交流が萎縮している」と述べ、韓国企業などへの報復をやめるよう求めた。だが習氏はこれに対し、THAADの配備に反対するという従来の立場を遠回しに表明しただけで、韓国財界を落胆させた。

ある経済団体の関係者は「中国は米国と並ぶ大国に成長したが、それに見合った行動を取っていない」とし、「この状況が続けば中国に進出した企業がベトナムなど第三国に移転することになる。中国政府は政治と経済をはっきり分離すべきであり、感情的に対処してはいけない」と述べた。

別の経済団体関係者も「習主席は外国首脳との会談では自由貿易の重要性を強調し、自国内の韓国企業に対しては政治的な理由で制裁を加えるという矛盾を見せている」と批判した。

中国の報復措置で大打撃を受けている韓国の観光、韓流、小売り、自動車、バッテリー業界なども不満を強めている。

財界では特に、中国政府が表向きはTHAADを巡る報復措置を否定していながら、実際には直接・間接的に関与していることを憂慮する声が強い。中国が目に見えない非関税障壁などを用いて巧妙に韓国企業の輸出や中国でのビジネスを阻んでいる状況が続いているとの指摘だ。

ある財界関係者は「財界は中国政府に一段と強く抗議し、韓国政府も世界貿易機関(WTO)への提訴などを含め積極的に対応すべきだ」と助言している。

(http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170707002400882)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、出光、韓国大手・LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用

韓国経済、出光、韓国大手・LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用

記事要約:出光、お前もかと。ジュリアス・シーザーの言葉を言いたくなるわけだが、どうして日本企業の経営者はすぐに韓国企業なんかと手を組みたがるのだ。いつになったらコリアリスクを学習できるのか。21世紀になってもこの体たらく。情けないとしか言いようがない。

今の東芝を見ればわかるだろ?気がついたら議決権までSKハイニックスに要求されているじゃないか。最初から韓国なんか入れる理由がどこにもないのになぜか入れるからこうなる。どんな優れた技術があろうがそれを奪われたら同じなのだぞ。出光が持っている特許とLG化学と特許を相互利用とか言い出すが、それをやる理由もないんだよな。

日本企業同士が競い合うのはいいのだが、それに韓国勢を入れると途端に面倒なことになる。韓国勢と手を組むな。今は良くても後で大変な目に遭う。法則は絶対だと述べていてもこれだからな。だが、こればっかりは経営者の認識が変わらない以上はどうしようもない。日本も技術を吸われて三流国家に成り果ててからしか気づかないかもしれないな。

日本企業同士が間に韓国を入れてわざわざ技術を提供しているのだから、お話にならないだろうに。シャープ、東芝もこうなって日本の物作りも斜陽化しているな。その半分ぐらい日本人の甘さが原因だというのだから笑えない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、出光、韓国大手・LG化学と提携 有機EL材料 特許を相互利用

出光興産は5日、有機EL材料関連の特許を、韓国大手・LG化学と相互利用する提携に合意したと発表した。有機ELは薄型テレビやスマートフォンでの利用が進んでいる。特許の相互利用により、省電力化や長寿命化を進めて普及を後押しする。

出光は有機ELを構成する赤・青・緑の3色の発光材料のうち青色の材料で多くの特許を持つ。一方、LG化学は発光体の周辺材料を得意とする。両社は特定分野の特許を相互に利用し、新材料の開発につなげる考えだ。

出光は2009年にLGグループと有機EL事業で戦略提携した。LGエレクトロニクスが13年に発売した大型有機ELテレビにも材料を供給している。LG化学との提携拡大により、素材開発態勢を強化するほか、他のメーカーにも有機EL材料を販売する計画だ。

有機ELは低消費電力で鮮明な画像が特徴で、出光は新たな事業の柱として関連する材料事業を強化する方針を掲げている。

(http://www.sankei.com/economy/news/170705/ecn1707050010-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「韓国を経済強国にしたサムスン、革新止まれば中国が笑う」

韓国経済、「韓国を経済強国にしたサムスン、革新止まれば中国が笑う」

記事要約:中央日報はサムスン電子のためにあるような新聞社なので、サムスン電子に関しては好意的な記事が多い。しかし、そういった色眼鏡を抜きにしても韓国の経済にサムスン電子が貢献してきたことを疑う余地はない。そして、サムスン電子が傾けば、喜ぶのが中国だというのも事実だ。

>リッジ氏は12日、「韓国の文大統領のための助言」という米ワシントンタイムズへの寄稿でこのように主張した。リッジ氏は「戦後64年間で韓国は経済強国、世界的革新の主体に定着した」とし「しかし現在、驚くべき成就を脅かす深刻な経済・政治・安保の脅威に直面している」と診断した。

中々鋭い分析ではあるな。しかし、その戦後64年間で韓国を支援した日本や米国がいてこその経済発展だということを指摘置きたいところだ。まるで韓国が独自にした経済発展したように書いてあるしな。現在に直面している問題は全て韓国の自業自得なんだよな。

経済は輸出依存という極めて脆弱な経済構造の脱却ができていない。政治は文在寅大統領も蝙蝠外交。安保を守る立場なのにTHAAD配備の追加を2年もかかる環境調査を行うなどという。こうしてみると韓国が勝手に自滅しているようにしか見えないんだよな。

>またリッジ氏はサムスンが第2のブラックベリーになるおそれがあると警告した。市場調査会社トレンドフォースの資料を引用し、サムスンの世界スマートフォン市場シェアは現在26%と、アップル(17%)を上回っているが、華為(11.4%)、OPPO(8.1%)など中国企業に追われていると指摘した。

ブラックベリーはというのはバラ科キイチゴ属の低木で、ラズベリーに似ているのだが、と、冗談述べている場合ではなく、カナダのリサーチ・イン・モーションが1999年に開発したスマートフォン。欧米のビジネスマンに広く使われて一時的にはかなりの人気があった。

また、2004年ぐらいからアメリカで一気に普及し、あのバラク・オバマ前大統領が愛用していたが、今ではiPhoneやAndroidに押されて世界的なシェアは1%という。それでもインドネシアではこのブラックベリー端末が人気で、同時期のシェアはサムスン電子に負けているがそれでも3位。スマホの元祖として覚えておけば雑談ネタにはなる。

後、日本でも2016年3月25日からU-mobileから販売されている。まあ、売れているかどうかは知らないが当時の価格は7万らしい。

>「サムスンが現在、市場のリーダーシップを握っているが、あっという間に市場で遅れをとる存在になることもある」とし「ブラックベリーの売上高は2013年9月から2016年3月までわずか2年半の間に73%減少した」と説明した。続いて「文大統領はこの部分を忘れるべきでない」と強調した。

でも、日本や中国だと既にサムスン電子のスマホはまさにブラックベリーみたいになっているんだよな。だいたい何度も爆発するようなスマホがこの先、シェアを取り返せるとか本気で思っているなら消費者舐めすぎだな。でも、サムスン電子の強みはスマホだけでは現在はない。半導体製造と有機ELの2つに世界的な需要があるので、この2つが傾かない限りはまだまだ安定した成長を遂げるだろう。

>また、韓国の1-3月期の国内総生産(GDP)が0.9%増にとどまったことに言及し、「サムスンの後継者をより長く監獄に閉じ込めることは、韓国経済の核心である同社の革新を遅らせたり中断させることになるだろう」と主張した。サムスンに問題が発生すれば中国が喜ぶという主張もした。

そういえば、サムスン電子の副会長はまだ逮捕されたままだった。まあ、会長いなくてもやっていけるのならそれでいいんじゃないか?そのうち恩赦するのは目に見えているからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「韓国を経済強国にしたサムスン、革新止まれば中国が笑う」

ブッシュ米政権で国土安全保障長官を務めたトム・リッジ氏(72)が、経済成長のためにはサムスンへの対応を変えるべきだと文在寅(ムン・ジェイン)大統領に注文し、注目を集めている。

リッジ氏は12日、「韓国の文大統領のための助言」という米ワシントンタイムズへの寄稿でこのように主張した。リッジ氏は「戦後64年間で韓国は経済強国、世界的革新の主体に定着した」とし「しかし現在、驚くべき成就を脅かす深刻な経済・政治・安保の脅威に直面している」と診断した。

リッジ氏は朴槿恵(パク・クネ)前大統領と李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長の拘束で文大統領が現在の地位にいる状況を簡略に説明し、「李副会長のリーダーシップ空白で、韓国経済で相当な比率を占めるサムスングループがマイナスの影響を受けるだろう」と予想した。

またリッジ氏はサムスンが第2のブラックベリーになるおそれがあると警告した。市場調査会社トレンドフォースの資料を引用し、サムスンの世界スマートフォン市場シェアは現在26%と、アップル(17%)を上回っているが、華為(11.4%)、OPPO(8.1%)など中国企業に追われていると指摘した。

「サムスンが現在、市場のリーダーシップを握っているが、あっという間に市場で遅れをとる存在になることもある」とし「ブラックベリーの売上高は2013年9月から2016年3月までわずか2年半の間に73%減少した」と説明した。続いて「文大統領はこの部分を忘れるべきでない」と強調した。

また、韓国の1-3月期の国内総生産(GDP)が0.9%増にとどまったことに言及し、「サムスンの後継者をより長く監獄に閉じ込めることは、韓国経済の核心である同社の革新を遅らせたり中断させることになるだろう」と主張した。サムスンに問題が発生すれば中国が喜ぶという主張もした。

(http://japanese.joins.com/article/212/230212.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、新Galaxyで起死回生は可能?ディスプレイは評価高いが価格は10万円超え

韓国経済、新Galaxyで起死回生は可能?ディスプレイは評価高いが価格は10万円超え

記事要約:日本でも発売予定のサムスン電子のギャラクシーS8。爆発は今のところしていないようだが、赤い液晶や音楽が再生されないなどの不具合が生じていることが既に紹介したとおりだ。今回は実際、ギャラクシーS8の特徴というのはどういうものなのかである。

>両機種の最大の特徴として打ち出されているのは、ディスプレイである。サムスンはグループ内で小型の有機ELディスプレイを手掛けていることを強みとしており、これまでもスマホに有機ELを積極的に採用。さらに、有機ELの「曲げられる」という特性を生かし、側面が湾曲したエッジディスプレイを大きな特徴として打ち出してきた。

最大の特徴はディスプレイといいながら、「赤い液晶」の不具合を出しているわけか。でも、この赤い液晶というのは焼き付きとおもうんだよなあ。つまり、劣化が激しいと。確かにサムスン電子は有機ELパネルの小型化の量産はできるようだが、そこまで品質が良い物を定期的に作り出せたわけではないと。

それなりにギャラクシーシリーズの後継機ということで従来よりアップグレードして、ホームボタンの改良や生体認証などあるようだが、この生体認証も本人の写真で外せるとか、話題になっていたな。

性能はいまいちな気もするが、では、価格はどうなのかというと、なんと日本で販売価格は10万超えらしい。

>フラッグシップモデルだけに価格が高くなりがちであることは確かだが、「ドコモオンラインショップ」における両機種の価格(いずれも税込み)を見ると、「S8」の一括価格は9万3960円、「S8+」に至っては11万8584円。機種変更時の実質負担金も、それぞれ5万5080円、6万4800円からとなっており、割高な印象は否めない。

さすがにこの程度の性能で12万は出せないな。管理人はゲームをプレイしたり、動画を視聴するのはだいたいタブレットになっているので、スマホ「iPhoneSE」は従来の携帯電話としてしか使っていない。簡単なニュースやこのサイトを確認するのに使用するぐらいなので、ディスプレイがどうとかいわれても、あまり魅力は感じないなあ。まあ、そこは個人の使い方の違いなのでディスプレイに魅力を感じる人はいるかもしれない。ただ、それでも12万あれば普通にタブレット購入できるからな。

>そのサムスンが、大きく損ねたイメージを回復するべく、新たに投入したのが「S8」と「S8+」である。これらは、昨年日本で発売された「Galaxy S7 edge」の後継に当たるフラッグシップモデルであり、今年3月にアメリカ・ニューヨークで発表されたもの。日本では、NTTドコモとauから発売される。

明らかに日本で売れるように見えないが、NTTドコモとauから発売されるようなので、市場のチェックしていくつもりだ。いつものサムスンロゴ隠しをしてくると思われるので、もし、携帯ショップでギャラクシーS8を見かけたらチェックしてみて欲しい。サムスンロゴがあるかどうか。でも、特徴はたいしたことないのにこの強気の値段設定はびっくりだ。まあ、これが半額でも購入しないが。

管理人は今の主流のスマホは大きくて胸のポケットに入らないので好きじゃない。SEを選んだ理由が従来の大きさとたいした違いがないためだった。でも、半年ぐらい入荷待ってた。iPhone7がでる少し前に知らせが来てキャンセルしようかも考えたがそのまま使って、今は満足している。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、新Galaxyで起死回生は可能?ディスプレイは評価高いが価格は10万円超え

韓国・サムスン電子が新たに投入したスマートフォン(スマホ)のフラッグシップモデル「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」。昨年、「Galaxy Note7」の発火事故で世界的に信用を落としたイメージを挽回するべく、満を持して投入された「S8」と「S8+」だが、その実力はどのようなものなのだろうか。

最大の特徴は新感覚の縦長ディスプレイ

世界最大手のスマホメーカーであるサムスンは、日本でも大手キャリアから「Galaxy」シリーズのスマホを定期的に投入していることで知られる。だが、昨年海外で販売された「Note7」が相次いで発火事故を起こしたことで消費者の信頼を大きく落とし、スマホ事業そのものを揺るがす事態を招いた。

そのサムスンが、大きく損ねたイメージを回復するべく、新たに投入したのが「S8」と「S8+」である。これらは、昨年日本で発売された「Galaxy S7 edge」の後継に当たるフラッグシップモデルであり、今年3月にアメリカ・ニューヨークで発表されたもの。日本では、NTTドコモとauから発売される。

サムスンは例年、2月にスペインで実施される携帯電話の見本市イベント「Mobile World Congress」に合わせてフラッグシップモデルを発表しているが、両機種はあえて発表を1カ月遅らせている。そうした点からも、サムスンが「Note7」の事故の影響を受け、念を入れて準備を進めてきた様子がうかがえる。では、「S8」と「S8+」は、どのような機能や性能を備えたモデルとなっているのだろうか。

両機種の最大の特徴として打ち出されているのは、ディスプレイである。サムスンはグループ内で小型の有機ELディスプレイを手掛けていることを強みとしており、これまでもスマホに有機ELを積極的に採用。さらに、有機ELの「曲げられる」という特性を生かし、側面が湾曲したエッジディスプレイを大きな特徴として打ち出してきた。

今回は、そのディスプレイをより引き立たせるべく、左右だけでなく上下のベゼル部分も極限まで減らし、本体前面のうちディスプレイが占める面積を最大限に高めている。まるで、ディスプレイをそのまま持っているかのような、新しい感覚が味わえるデザインを実現しているのだ。

Galaxy S8/S8+は、ベゼル部分を極限まで減らし、なおかつ縦長の画面比率を採用した有機ELディスプレイが最大の特徴となる。

「S8」「S8+」のディスプレイに関するポイントとして、もうひとつ挙げられるのは、従来よりも縦長であること。これは、従来の主流である16:9ではなく、18.5:9という比率を採用しているため。本体を横にして映画を見るときに上下の黒帯部分が従来よりも少なくなり、より迫力ある映像が楽しめるほか、縦に持ったときも、画面を上下に分割して複数のアプリを同時に利用しやすくなるなどのメリットが生まれる。

(http://biz-journal.jp/2017/06/post_19455.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ソニー復活?高価格テレビ市場でサムスンなど韓国勢を脅かす=「でもソニーのテレビ部品はLG製」

韓国経済、ソニー復活?高価格テレビ市場でサムスンなど韓国勢を脅かす=「でもソニーのテレビ部品はLG製」

記事要約:昨日、ソニーがプレミアムテレビ市場で韓国勢を抜いてトップシェアとなったことは紹介した。そして、関連記事で大型有機ELパネルの量産化に成功したのはLG電子のみというのも捕捉した。だから、有機ELテレビではソニー、パナソニック、東芝などの日本の大手メーカーはLG製のパネルを使用している。ここまで昨日のニュースと変わらない。今回はそのソニーがシェアを1位になったことでの韓国人の反応がメインである。

>この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ソニーの復活とは言っても、ソニーの有機EL テレビのパネルはLG製だよ」「やっぱりLGが最高!ソニーは昔のウォークマンは良かったけどね」「今までソニーのカメラやスマートフォンをいろいろ使ってきたけど、だいたい1年すると壊れた」「ソニーって物づくりをしてるのか?中国製にソニーのマークを付けて売ってるだけだろ」など、記事が指摘する「ソニー復活」には否定的な意見が多く寄せられている。

管理人もサムスン電子よりはLG電子の方が信用できるとは思うし、日本が一度捨てた有機ELパネルの技術をLGが購入して使えるものに昇華させたことは評価するべきことだろう。だから、パネルはLG製という突っ込みに対してはそれは仕方がないことだと思う。

だいたい、パネルがLG製であろうが、売れてるのはソニーのテレビだからな。もっと言えば、有機EL関連で大事な発光材料は、出光興産が生産している。だいたい製造装置は日本製だからな。だから、一部品がLG製だといっても、そのほかの部品や性能はLG電子のテレビと比べて格段に言い訳だ。値段にも差はあるが、そこは消費者の選択だからな。

価格を下げるのに部品を他国に委託することは家電だけではなく、どの分野でも良く行われている。全部、日本製の部品とかにすると消費者が手に届かない価格になるものな。だから、一部がLG製であろうが、別にそれを自慢することでもない。でも、ソニータイマーは同意だなあ。本当にあるんじゃないかと疑っている。

>また、「家電は昔からLGと決まっている」「元祖家電製品はLG」などLGの家電を推すコメント、そしてサムスンについては「サムスンが滅びても自分には関係ない」「これがサムスンの限界だな」「サムスンは消費者をカモにしたけど、LGは消費者の味方だった」「サムスン、しっかりしろよ」などやや厳しい声が目立った。

サムスンが嫌われているのがはっきりわかるな。まあ、LG電子の方がサムスンよりはまともだものな。問題はライバルはソニーだけじゃないてことだ。世界大手のフィリップスやレーベがLG製のパネルを使って有機ELテレビの市場に参入してくるだろう。

サムスン電子はLG製からパネル供給を受けてなく、大型の有機ELパネルの量産化には成功していない。大型テレビは液晶のみで販売している。サムスン電子がこの先、テレビ市場で天下を取り続けるかは難しいだろう。しかし、韓国勢が以前としてシェアを独占していることも事実。ソニーだけではなく、東芝やパナソニックも頑張って欲しい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ソニー復活?高価格テレビ市場でサムスンなど韓国勢を脅かす=「でもソニーのテレビ部品はLG製」

2017年6月12日、韓国・東亜日報によると、今年を「復活の年」に定めたソニーが1500ドル(約16万5000円)以上のプレミアムテレビ市場で韓国のサムスン電子、LG電子を破り1位に返り咲いた。

市場調査会社IHSによると、今年1~3月に1台1500ドル以上のテレビ市場で、ソニーが売上高基準で39.0%のシェアを獲得して1位の座を獲得した。前年同期の17.5%に比べシェアが2倍以上に増加した。昨年10~12月に43.8%のシェアで1位だったLGは8ポイント落とし35.8%で2位だった。

一方、テレビ全体の市場で1位の座を占めるサムスン電子の高価格帯のテレビ市場シェアをみると、状況はより深刻のようだ。サムスン電子の昨年1~3月の1500ドル以上のテレビ市場シェア(39.5%)は、LG電子(17.7%)、ソニー(17.5%)の2社合計よりも高かったが、今年同期間には一気に13.2%にまで下落した。

記事は、ソニーが躍進した背景に、大型液晶ディスプレー(LCD)技術と、最近発売した有機EL(OLED)テレビを前面に押し出したプレミアム戦略を挙げた。米国の消費者情報誌「コンシューマーリポート」の「お薦めテレビのリスト」(5機種)は、以前はサムスンとLGの製品が主だったが、先月、同リストにソニー製品が2機種入りして復活の兆しを見せている。

1500ドル以上のテレビは金額ベースで全テレビ市場の8%を占め、3.3%を占める2500ドル(約27万5000円)以上のテレビとともに「プレミアム市場」を形成する重要な製品グループだ。しかしソニーのプレミアム路線での勢いは、テレビ全体の市場にはまだ達していない。今年1~3月の全テレビ市場では、サムスンが28.0%で1位、LG電子が14.4%で2位、ソニーは7.8%で依然として3位にとどまっている。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ソニーの復活とは言っても、ソニーの有機EL テレビのパネルはLG製だよ」「やっぱりLGが最高!ソニーは昔のウォークマンは良かったけどね」「今までソニーのカメラやスマートフォンをいろいろ使ってきたけど、だいたい1年すると壊れた」「ソニーって物づくりをしてるのか?中国製にソニーのマークを付けて売ってるだけだろ」など、記事が指摘する「ソニー復活」には否定的な意見が多く寄せられている。

また、「家電は昔からLGと決まっている」「元祖家電製品はLG」などLGの家電を推すコメント、そしてサムスンについては「サムスンが滅びても自分には関係ない」「これがサムスンの限界だな」「サムスンは消費者をカモにしたけど、LGは消費者の味方だった」「サムスン、しっかりしろよ」などやや厳しい声が目立った。

(http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=180950)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry