「韓国製スマホ」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、サムスン爆発スマホ、原因解明せず被害拡大…機会損失1400万台でGalaxy消滅危機

韓国経済、サムスン爆発スマホ、原因解明せず被害拡大…機会損失1400万台でGalaxy消滅危機

記事要約:なんでネットのメディアでもはっきり書かないんだろうか。サムスンの技術が世界トップレベルならそもそも爆発事故なんて起きていない。ビジネスジャーナルがサムスン電子に擁護しているかどうかはよく知らない。また、サムスン電子のスマホシェアが現在1位なのは事実だが、それでサムスン電子がスマホの設計や構造に関してトップラクスなわけではない。

正直な感想を述べると、この記事だけではサムスン電子を擁護したいのか。それともサムスン電子のスマホの危険性を指摘したいのか、立ち位置がよくわからない。ただ、機会損失が100億ドルになるとか。1400万台を売る予定とかあるので、やはり、擁護したいのかもしれない。

>スマホ市場でシェア1位のサムスンには、スマホの設計や製造にトップクラスのノウハウがあるとみる関係者は多い。つまり先頭を走るサムスンに起きた問題に、他のメーカーも遅かれ早かれ直面する可能性がある。サムスンには多少時間をかけてでも、問題の原因を正確に特定し、公表することを求めたい。

そんなこと思っている関係者なんてどこにもいない。これ素人以下じゃないのか?そもそも、ギャラクシーS7Edgeでも爆発事故が起きていただろ。しかも、サムスンに技術力があれば今頃、爆発の原因なんてとっくに解明している。それが解明できないのにトップクラスのノウハウてなんだよ。この記者はサムスン電子が製造している工場の機械製品がほぼ日本製だと知らないのか?、まあ、知らないんだろうな。

今回の爆発はリストラで技術者を解雇しまくったことで、それらを開発していた技術者がすでにいない。もしくはサムスン電子のスマホ本体の構造設計に問題があって公表できないのどちらかでしかない。管理人は後者だと思う.そして、その構造設計を公表したら今、販売している全てのサムスン電子製のスマホが爆発物だと知られて回収することになり、さらなる大損害を産む。だから、表向きには原因はいまだに特定できてないにしているのだ。

もっとも、原因の特定もせずに次のスマホがこのまま米国で販売が許可されるとは管理人は到底思えないが。ブランド全体損失が1兆円?甘いんじゃないか。原因が特定されなければ消費者はサムスン製品を買うことはまずない。一部の補償目当ての韓国人が購入するかもしれないが、その販売台数は激減する。世界中に爆弾スマホを売りつけて1兆円で済めばいいよな。まだまだ損害賠償裁判はこれからだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン爆発スマホ、原因解明せず被害拡大…機会損失1400万台でGalaxy消滅危機

韓国サムスン電子の最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」が、世界を揺るがしている。8月の発売後、世界各国で発火・爆発問題が続発し、10月には製造中止へと追い込まれた。その後も航空機内への持ち込み禁止や部品メーカーへの補償、関西空港での発煙騒ぎ、日本国内での発売中止など、話題には事欠かない状況だ。

スマホ世界シェア1位を独走するサムスンにとって、これまでにない試練となったNote7問題。改めて振り返ってみたい。

リコールによるバッテリー交換では解決せず、製造終了へ

10月19日、冬モデル発表会を開催したNTTドコモは、「Note7をラインアップに加える予定だったが、発火などの問題があり、取り下げた。サムスン電子からも発売を見送りたいとの話があった」とコメント。Note7の国内発売を断念したことを認めた。

Note7がここまで大きく注目される理由は、どこにあるのだろうか。一連の問題は、大きく2つの段階に分けられる。まずは、発火・爆発に至る重大な問題を出荷前に発見できず、市場に出荷してしまったことだ。

実は、スマホなど多くの電子機器が利用するリチウムイオン電池は、絶対に安全なものとはいえない。動作保証された充電器を使い、正しく制御しなければ異常発熱や発火に至ってもおかしくない性質がある。だがNote7では通常利用中でも発火しており、発売から短期間で多数の事故が起きたことが特異な点だ。

もしサムスンが原因を正しく解明し、最初のリコールで問題を解決していれば、騒ぎはここまで大きくならなかったはずだ。だが、サムスンが原因として発表したサムスン子会社製のバッテリーを交換しても、Note7からの発火は収まらなかった。

真の原因はどこにあったのか。充電を制御する基板や、スマホの構造設計に問題があった可能性も指摘されている。いずれにしても、サムスンが販売再開を急ぎすぎた感は否めない。10月11日、サムスンはNote7の製造と販売を終了することを発表した。

Note7問題でサムスンの損失は数千億円規模に

こうして製品としての寿命が断たれたNote7だが、韓国では回収に応じず使い続けるユーザーが多いとの報道もあり、当面この問題は収束しそうにない。2016年内にも世界で1400万台の出荷が見込まれていた大型商品だけに、その影響範囲は各国にも及んでいる。

日本国内では大手キャリアの冬モデルにも影響が及んだ。発売見送りを明らかにしたNTTドコモに加え、KDDIも冬モデルとしてNote7の発売準備を進めてきたとされる。夏モデルのGalaxy S7 edgeの販売は好調としているものの、国内でようやく人気が上向いてきたGalaxyブランドのイメージダウンは免れない。

各国の航空会社は、機内アナウンスでNote7の電源を切るよう求めてきた。さらに10月には米国で機内への持ち込み自体が全面的に禁止され、日本の国土交通省もこれに準ずる措置をとった。これにより海外旅行からNote7を持ち帰れなくなったユーザーが続出、サムスンは韓国や米国などの空港に専用カウンターを設け、Note7の交換に応じるという。

また、サムスンが展開する交換・返金プログラムでは、Note7本体だけでなくアクセサリーも対象になる。さらにNote7に向けて部品や材料を供給する70社以上のメーカーに対しても、部品の在庫などについて全額補償することを発表している。

一連の問題でサムスンが被る損失の全体像も見えてきた。サムスンは16年度第3四半期の営業利益見通しを23億ドル(1ドル104円換算で2400億円)引き下げたが、Note7に関する損失は50億ドル(同5200億円)以上、ブランド全体での機会損失は100億ドル(同1兆400億円)相当との試算も出ている。

ここまで大きな機会損失が見込まれる理由は、世界のスマホ市場でサムスンが依然としてシェア1位をキープしているためだ。1万円台の格安機からハイエンドまで、サムスンはあらゆる価格帯にラインアップを展開する。また、テレビや生活家電などの分野でもサムスンはトップシェアを占めており、ブランド価値の毀損は影響範囲が大きい。

他のスマホメーカーも楽観してはいられない。たしかにNote7ユーザーの一部は米アップル製iPhone 7 Plusなど他社製品に乗り換えると予想されている。だが、最近ではバッテリーの急速充電がブームになっており、いかに短時間で充電するか各社がしのぎを削っているのだ。

スマホ市場でシェア1位のサムスンには、スマホの設計や製造にトップクラスのノウハウがあるとみる関係者は多い。つまり先頭を走るサムスンに起きた問題に、他のメーカーも遅かれ早かれ直面する可能性がある。サムスンには多少時間をかけてでも、問題の原因を正確に特定し、公表することを求めたい。

(文=山口健太/ITジャーナリスト)

(http://biz-journal.jp/2016/10/post_17018.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、Galaxy Note7と交換したばかりの「安全と言われ、現在でも普通に販売されている」Galaxy S7 edgeが爆発

韓国経済、Galaxy Note7と交換したばかりの「安全と言われ、現在でも普通に販売されている」Galaxy S7 edgeが爆発

記事要約:サムスン電子の爆弾スマホ「ギャラクシーノート7」は生産停止となったわけだが、代用品として絶賛販売中の「Galaxy S7 edge」が爆発したようだ。これ日本でも販売されているので気をつけて欲しい。日本人がGalaxy S7 edgeなんて持っているのは少数だと思うが結局、機種を変えても爆発する機能は失われていないということだ。

これから日本のDoCoMo、aU、ソフトバンクといった企業は対応に迫られることになる。そのまま売り続けていれば何かあったときに致命的なダメージを受ける。

でも、今まで爆発しなかったのが急に爆発しだしたのは部品の劣化が関係しているんだろうか。サムスンタイマーで何ヶ月か使うと爆発する機能が搭載されていると。こうなってくるとやはり、サムスン電子の開発するスマホの根本部分に何らかの欠陥が生じていることになる。つまり、サムスン電子製品全てが危険だということだ。

管理人は前にも述べたが、原因が完全に解明するまでは全てのサムスン電子製品を回収するべきだと思う。スマホだけではなく洗濯機も爆発している。そのうちテレビや冷蔵庫だって爆発するし、DRAMも危ないんじゃないか?新製品を造っている場合じゃないと思うな。徹底的なプログラムと電子回路の構造を見直したほうがいいんじゃないか?下らない工作を仕掛けてiphoneの価値を下げようとしても無駄なことだ。

でも、これから主力にしようとしていたスマホがいきなり爆発とか、サムスン電子も中々やると思う。そこまでして爆発性能を消費者に見せなくても十分わかっているんだが。ああ、そうか。テロ企業と認定されたいのか。サムスンのブランド価値は世界的に見て6位だったのだが、今回の爆発事件でテロ企業として認定されるようになるのにもブランド価値が幸いしているという。有名な企業ほど、何かの失敗がダイレクト、いや、数十倍に返ってくるということだ。名も知られていない小さな会社が設計ミスしたのとは違う。

■それ以外の気になるサムスン電子ニュース

さて、サムスン電子のニュースはまだ色々ある。まず、中国シェアがとうとう中国企業のファーウェイに抜かれたこと。これでサムスン電子のトップはなくなった。さらに、iphone7が韓国で発売されたわけだが、その販売台数は二日で10万台を超えたらしい。これ交換の対象も含めているんだろうか。サムスン電子に対する集団訴訟もいよいよ始まった。また、サムスン電子が出資予定だった韓国最大干拓事業7兆ウォンの投資撤回を正式発表した。今回のリコールで多額の損失は確定しているので余分な出資を抑えたいのだろう。さらにサムスン電子は27日に「臨時株式総会」を開く予定である。これが1番楽しみだよな。一体何を言い出すのか。

このようにとても全部、記事として扱いきれない程のニュースが一日に出ている。でも、管理人は全部読んでいるのでこれからの記事にはその内容はどこかに出てくるだろう。さて、最後にサムスン電子の株価を見ておこう。

snapcrab_noname_2016-10-25_21-2-12_no-00

サムスン電子のリコール後のブーストが嘘のように消えている。やはり、自社株買い、政府支援によるものだったと考えている。もっとも、この先はどうなるかはまだまだわからないのでウォッチは続けて行くつもりだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、Galaxy Note7と交換したばかりの「安全と言われ、現在でも普通に販売されている」Galaxy S7 edgeが爆発

サムスン製端末「Galaxy Note7」を取り巻く騒動はいまだ収束していないが、このたび、「Note7」から交換したばかりの「Galaxy S7 edge」が爆発する出来事が報じられ、「S7 edge」ユーザーを震撼させているという。

海外テック系サイト・Phone Arenaによると、この一件は、米国の男性ユーザーが先日遭遇したもの。男性は2週間ほど前にそれまで所有していた(新しい“安全な”バッテリー搭載の)「Note7」から「S7 edge」に交換したばかりだったが、あろうことか交換品が爆発した。

現時点では詳しい被害状況は伝えられていないが、夜、充電中に突然爆発したそうで、男性は販売店を訪れ損害賠償を要求したという。

気になるのは、これまでたびたび報じられてきた「Note7」ではなく、“安全”と言われ、現在でも普通に販売されている「S7 edge」でもトラブルが続いている点だ。

先月には、米オハイオ州の男性がポケットに入れていた「S7 edge」が発火。脚部に二度および三度の熱傷を負い、この被害者はサムスンを相手取って訴訟を起こした。

また、英エセックス州のカフェでも「S7 edge」から突然煙が立ち上る騒ぎが報じられており、「Note7」に端を発した発火・爆発問題は拡大の一途をたどっているようだ。

2016年10月25日 9時50分

(http://news.livedoor.com/article/detail/12191811/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、飛行中の大韓航空機内でiPhoneが発熱、煙

韓国経済、飛行中の大韓航空機内でiPhoneが発熱、煙

記事要約:先日、韓国でiPhpne7が発売されたわけだが、どうやら大韓航空機内でiPhone5Sが発熱したそうだ。まあ、詳しいことはわからないので全部サムスン電子の捏造だと決めつけるのは早計であるのだが、なんで、都合良く大韓航空なんだろうな。乗客は韓国人なのかな。どう見てもこの時期だと自作自演のようにしか思えないんだよな。でも、先入観だけで決めつけるのは良くない。まずはどういう状況かを確認しよう。

>iPhone5Sは座席の右側背もたれの内側に落ちて、隙間に挟まった状態で煙を出し、乗務員は機内に備えていた消火器を噴射して火災になるのを防いだ。国土交通部は該当のiPhone5Sを押収して精密分析を終え、座席の背もたれが後に倒れる過程で圧搾されて、発熱と同時に煙が出た事で結論を下した。

まずiphone5sが座席の内側に落ちて、隙間に挟まった状態で煙を出した。さらに、席の背もたれが後に倒れる過程で圧搾されて、発熱と同時に煙が出た事で結論を下した。 ??管理人はちんぷんかんぷんである。

普通、リチウムイオン電池が圧搾されて損傷したら発熱・煙がでるんじゃないか?でも、よほどの強い力じゃないと本体の中にあるものを損傷させるのは難しいんだが。空き缶(スチール)をぺしゃんこにするぐらいの圧力がかかったことになる。まあ、普通はそんな使い方はしないからな。この機内で起きたことは米アップルは証拠品を入手して調べた方が良いんじゃないか。でも、さすがに韓国政府も自作自演の可能性があるとみて乗ってこないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、飛行中の大韓航空機内でiPhoneが発熱、煙

アップルのiPhoneが飛行中の大韓航空旅客機内で、発熱と同時に煙が出るという事件が発生した。

25日、大韓航空によれば17日の午後にフランスのパリを出発して仁川(インチョン)に向かう大韓航空A380旅客機(KE902便)のビジネスクラスで、一乗客のiPhone5Sから突然発熱と同時に煙が出た。

iPhone5Sは座席の右側背もたれの内側に落ちて、隙間に挟まった状態で煙を出し、乗務員は機内に備えていた消火器を噴射して火災になるのを防いだ。

国土交通部は該当のiPhone5Sを押収して精密分析を終え、座席の背もたれが後に倒れる過程で圧搾されて、発熱と同時に煙が出た事で結論を下した。

国土部の関係者は、「iPhone5Sが椅子の間に入ってて圧搾されて、発熱と同時に煙が出た事が確認された」とし、「これは自然発火とは異なる」と明らかにした。

ソース:NAVER/CBS=ノーカットニュース(韓国語)

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、米国の「Galaxy Note7」ユーザーら、サムスンを集団提訴=韓国ネット「地獄への扉が開いてしまった」

韓国経済、米国の「Galaxy Note7」ユーザーら、サムスンを集団提訴=韓国ネット「地獄への扉が開いてしまった」

記事要約:サムスン電子のギャラクシーノート7の生産停止・回収によってユーザーにとっては店まで行って交換するという不手際な行為を強いているわけだが、当然、ユーザーも黙っていない。そりゃ、リコールしてわざわざ交換するのにも携帯の手続きというのはわりと時間かかるからな。

そして、いよいよサムスン電子が恐れていた事態。サムスン電子に対する集団訴訟が幕を開けた。しかし、賠償金というのはレベルではないのでほんの序幕といったところだ。米国の弁護士は笑いが止まらないだろうな。絶対勝てる裁判だからな。当分、仕事に困らないだろう。

>18日(現地時間)、米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、Galaxy Note7の購入者らはサムスン電子北米法人を相手取り、16日付で米ニュージャージー連邦裁判所に訴状を提出した。原告は「リコールのため数週間スマートフォンを使えなかったが、その間も通信料や機器の代金を支払わなければならなかった」などと主張している。

そりゃそうだよな。毎日使うものが使えない。さらに通信料や機器の代金まで支払うことになっていた。それは酷いな。まともなサービス提供もできないのに通信料や機器の代金をストップしてなかったのか。てことは、これ関連するユーザーいっぱいいるんじゃないか。

数週間の機器代金や通信料はいくらか知らないが、数千円はあるだろうな。そして、そのユーザーが250万人いるわけだ。これは1人3千円でも中々の金額になるな。集団訴訟なので原告がもっと増えれば弁護士パワーで数十倍になることだってあり得る。しかも、これ賠償金でも何でもないからな。むしろ、何でサムスン電子は使用中止にしたときに通信料や機器代金の請求を放置したのだ。これ下手すれば通信業者から訴えられるんじゃないか。

大丈夫。今日のサムスン電子の株価はかなり上昇していたので会社が賠償金払わないで倒産するようなことはない。

snapcrab_noname_2016-10-19_20-31-47_no-00

なんと2.27%も上がっているじゃないか。これは素晴らしいな。外資もそう簡単には潰さないよな。まあ、頑張って稼いでくれ。賠償金がいくらになるかは知らないが、下手すれば史上最大規模の集団訴訟になるかもしれないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、米国の「Galaxy Note7」ユーザーら、サムスンを集団提訴=韓国ネット「地獄への扉が開いてしまった」

2016年10月19日、韓国・マネートゥデイによると、相次ぐ事故で生産・販売中止が決まった韓国サムスン電子の新型スマートフォン「Galaxy Note7」をめぐり、米国の消費者3人がサムスン電子を相手に損害賠償を求める集団訴訟を起こした。

サムスン電子は8月にGalaxy Note7を発売したが、充電中にバッチリーから発火したとの苦情が相次いだことを受け、9月初めに250万台のリコールを発表した。

18日(現地時間)、米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、Galaxy Note7の購入者らはサムスン電子北米法人を相手取り、16日付で米ニュージャージー連邦裁判所に訴状を提出した。原告は「リコールのため数週間スマートフォンを使えなかったが、その間も通信料や機器の代金を支払わなければならなかった」などと主張している。

この報道に、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。

「ついに始まった…。韓国の消費者は弁護士を雇うことも難しく、雇ったとしても勝訴する可能性は低い。でも米国では…可能かも」
「消費者の正当な権利。すがすがしいニュースだ」

「今後、世界中でサムスンに対する訴訟が相次ぐだろう」
「韓国でも訴訟を起こすべき。サムスンの重大な過失により消費者が受けた全ての精神的・金銭的損害を賠償する責任がある」

「地獄への扉が開いてしまった。金で事業するサムスンはずうずうしい弁護士を雇って最後まで抵抗するだろうな」
「サムスンがつぶれるのも時間の問題?」

「うらやましい。韓国では不可能なこと」
「韓国の法曹界、政界、公共機関はサムスンをかばうだろう。結局、弱い韓国人消費者だけが損をする」
「韓国内の消費者を犬や豚扱いした罰だ」(翻訳・編集/堂本)

(http://www.recordchina.co.jp/a153050.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「ノート7使い続ける」というマニアたち…サムスン、どうする?

韓国経済、「ノート7使い続ける」というマニアたち…サムスン、どうする?

記事要約:サムスン電子の爆弾、ギャラクシーノート7が販売停止、回収、さらに米国、日本などといった航空会社も機内持ち込み禁止になったわけだが、これだけの騒ぎになっているわけにも関わらず一部の韓国人は使い続けるらしい。管理人からすれば当たり前の話だ。以前にリコール後にギャラクシーノート7の販売台数が韓国で増加したことを取り上げたが、あの時、管理人は「宝くじ」だと言っておいた。せっかくの宝くじをなんでわざわざ捨てる必要があるのだ?

もし、仮に爆発や発煙すればサムスン電子から賠償金がふんだくれるし、そもそもギャラクシーノート7が欲しいから購入したユーザーがなんで以前のサムスン製にダウングレードしないといけないのだ。機能の向上が欲しいからスマホ買ったのに、次のは前より性能が劣るとか、そういう買い方は普通はしない。ゲームでいうならPS4を購入したのに、次はPS3を買うようなものだからな。少したとえが微妙か。大体、何で1度交換したのにもう1回、電話してから店にいけとか面倒過ぎるだろうに。サムスン社員が回収に来いといいたい。

後、以前にも指摘した通り、こういった製品はプレミアが付く。生産中止なのでもう2度と手に入らない。オークションで高くで取引されるだろう。むしろ、それ狙いで箱すら開けてない韓国人がいるかもしれない。中古でも十分高額で買い取るだろう。

こういうのは寝かせば寝かしておくだけプレミアが付く。また、交換しないで使い続ける他の理由は来年の2月に販売が予定されているスマホとの交換じゃないだろうか。管理人は爆弾スマホなんて発売すら禁止にするべきだと思うのだが、出すのは自由だからな。

因みに1度世に出た物を全て回収するのは10年以上かかる。以前に日本の企業が回収するのに何年も回収広告を出していた。それでも全て回収できたかすらわからないんだよな。それだけユーザーから回収するのは困難なのだ。しかも、返金ぐらいでユーザーが来るわけないだろう。返金にプラスして交換するスマホを無償提供ぐらいしても全部回収できるか怪しいな。

>ノート7が新たに搭載した機能が安全問題よりはるかに重要と感じる消費層である可能性が高い」と分析した。ノート7を「レアアイテム」と考えて使い続けたり保管しようとする消費者が多いだろうという話だ。

いかにも韓国人の考えそうなことだ。普通は安全問題の方が重要だが、賠償金がもらえるかもしれない宝くじを捨てたくはない。しかも、置いておくと高値で売れるわけだから、そりゃ、保管しておくだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「ノート7使い続ける」というマニアたち…サムスン、どうする?

8月中旬に予約注文でギャラクシーノート7を購入した会社員のパクさん(43)。9月初めに発表された1次リコールの時も交換を受けなかった彼は、生産中止発表後も確固として「交換してもらうつもりはない」と周辺に明らかにする。まず時間がない。

予約購入者は先に電話で交換を申し込み、相談員が教える指定代理店を訪れるか郵便局宅配で製品を送らなければならない。パクさんは「案内文は読んでも複雑で、会社の仕事がとても忙しくこんなことに身を入れる時間はない」と話した。

ノート7の機能はすべて気に入っており他の携帯電話に替えたくもない。彼は「来年初めまで待ってギャラクシーS8に替えることができるならそうしたい。ノート7の大画面とカメラ機能ともに満足しているのに、仕様が低いスマートフォンに乗り換えたくない」と話した。

9月中旬のリコール問題で一度ノート7を交換したキムさん(48)も「今度は交換するつもりはない」と話した。前回の交換も1時間も待たなければならなかった。彼は「心理的に再び代理店を訪れる気になれない。また、使うほどにこれほどの携帯電話はないようで替えたくない」と話した。

ギャラクシーノート7の生産中止発表後も交換や払い戻しの意思がないという顧客は1人や2人ではない。生産中止後に移動通信代理店で交換・払い戻しが始まったのは13日。 営業日基準で4日が過ぎたが、韓国国内55万人のノート7ユーザーのうち交換・払い戻しに出た人は10%に満たないものと移動通信業界は集計する。世界的にもまだ100万人を超える消費者がノート7を使っていることがわかった。

これらの相当数はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じ、「ノート7を替えるつもりはない」と明らかにしたりもしている。同徳(トンドク)女子大学国際経営学科のチェ・スンファ教授は「現在ノート7を所持する消費者は新製品が発売されると同時に購入したという点から、新しい機能を重視するアーリーアダプターだろう。

ノート7が新たに搭載した機能が安全問題よりはるかに重要と感じる消費層である可能性が高い」と分析した。ノート7を「レアアイテム」と考えて使い続けたり保管しようとする消費者が多いだろうという話だ。

だが、年末までにノート7の交換・払い戻しを受けなければ損害はさらに拡大する見通しだ。まず海外旅行に行く際に持って行くことができない。これまでにノート7の機内への持ち込みを禁止した海外の航空会社は日本航空と全日空、エアアジア、シンガポール航空、カンタス・オーストラリア航空など10社を超える。

米国の航空機は状況がさらに深刻だ。米連邦航空局(FAA)は16日にノート7の機内持ち込み禁止令を出し、「該当機器を持って機内に入るのは犯罪とみなす」と明らかにした。ノート7を持って飛行機に乗り見つかれば最大で17万9933ドル(約1873万円)の罰金を払わなくてはならず、隠して持ち込み摘発されれば最大10年の懲役刑に処される。

来年から安心してノート7を使うこともできない。ソフトウェアアップデートが難しくなり、故障しても部品を調達できず修理を受けられなくなる可能性も大きい。もしも来年に気が変わっても交換や払い戻しを受けられないばかりか、来年以降ノート7でバッテリー発火事故が起きても責任所在が不明でどれだけ補償を受けられるかも明確でない。

ミングルスプーンのソン・ドンヒョン代表は「市中のノート7が完全に回収されていない以上、追加で発火事故が起きるたびにサムスン電子はイメージに打撃を受けることになる。こうしたリスクを完全に除去するにはもう少し積極的に交換・払い戻しを促さなければならないだろう」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/745/221745.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、平昌五輪の競技場建設 進捗率約7割=テスト大会開催へ

韓国経済、平昌五輪の競技場建設 進捗率約7割=テスト大会開催へ

記事要約:韓国の平昌五輪の最新の工事進捗率情報が入ってきた。聯合ニュースによると気になる進捗率は7割ということらしい。けれども、来年のテストイベントの大会が25もあるようで、ここから会場の点検もするようだ。

>新設される競技場のうち、アイスホッケー場の進捗率が93.9%で最も完成に近く、氷上競技が行われる会場4カ所は年内に完成する。そのほかの競技場も2017年末までにすべて完成する予定だ。

アイスホッケー場はもうすぐ完成すると。他にも氷上競技が行われる会場4箇所は年内に完成予定と。進捗率が書いてないので相当低そうではあるな。だいたい、工事は全て年内完成予定ではないのか。そんなこと述べていた記憶があるが、韓国人の予定なんてものは「未定」以外の何者でもない。

でも、これだけ進捗率が高いなら日韓共同開催とかはなさそうで安心した。もっとも、舛添前知事が辞任して、小池氏が東京都知事になったことでそういった日本の支援は全てリセットされた。

管理人は小池氏にそれほど期待していなかったのだが、しっかりと都政を中心に仕事しているようで、むしろ、好感しているところさえある。朝鮮学校の立て替えとかも白紙となったし、それ以外にも朝鮮学校補助金などにも厳しい。今の日本人には韓国人の本性というものがネットを通じてだいぶ認識されているので言うなればメディアの印象操作ができなくなっている。少なくとも、管理人のサイトに1ヶ月程は毎日通えば韓国についてはかなりの理解が得られるだろう。

韓進海運の経営破綻とか、ギャラクシーノート7の爆発事故などが最近の話題の中心であるが、この平昌五輪についても管理人はしっかりと情報を集めている。また、もうすぐ「ノーベル賞」の季節なのでこういった季節イベントについてもしっかりと取り上げていくつもりだ。このサイトは秋から非常に忙しい。

そもそも、韓国経済は秋に大きく市場が動きそうな米国利上げや、短期外債の返済期限などが迫ってくる。そういった情報も今後、増えてくるだろう。だが、韓国経済が破綻するようなことはまだまだ考えられないので2020年まではお待ちいただきたい。韓進海運の破綻による物流混乱は確かに長期化しそうな感じなのだが、来年でいきなり韓国経済が破綻に追い込まれるほど訴訟スピードは速くないと思う。下手すれば数年かかるだろう。

といったところで秋は韓国経済に色々な影響を与えるイベントは色々ある。日本との関連なら日韓通貨スワップ協定の議論の再開もあるしな。もっとも、中国経済の動向は読めない。THAAD配備による韓国経済への報復なども気になるところだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【春川聯合ニュース】2018年に韓国の江原道・平昌で開催される冬季五輪で使用される施設などの本格的なチェックが始まる。

11月から来年4月にかけて、テストイベントなど計25の大会を開催し、会場の点検をする。

18日現在、平昌五輪開催のために新設、または改築される競技場の工事進捗率は平均で68.8%となっている。

新設される競技場のうち、アイスホッケー場の進捗率が93.9%で最も完成に近く、氷上競技が行われる会場4カ所は年内に完成する。そのほかの競技場も2017年末までにすべて完成する予定だ。

これら会場を利用し、平昌五輪で新たに採用されるスノーボード・ビッグエアの大会が11月に開催されるのを皮切りに、17年4月までに21のテストイベン トが行われ、施設点検のための4大会を含めると25の大会が実施される。パラリンピックのためのテストイベントも5回開かれる。

江原道の関係者は「一部の種目は競技場が完成していなくてもテストイベント開催が可能だ」とした上で、「計画した工程に合わせ競技場の建設を進め、テストイベントはもちろん、2018年の五輪本番を成功させるため、支障がないようにする」と話した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/09/16/0200000000AJP20160916001700882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子、104億円投資したシャープ株を46億円で売却

韓国経済、サムスン電子、104億円投資したシャープ株を46億円で売却

記事要約:サムスン電子の新型スマホ「ギャラクシーノート7」。爆発事故だけではなく、謎のバッテリー充電の消失事件まで起こり、もはや、プログラムの致命的なミスでもあるんじゃないかと疑わしくなっている。しかも、米国だけで1000億円のリコール費用というニュースもある。ギャラクシーノート7は米国だけで販売しているわけでもないので、そのリコール費用だってまだまだ増加するだろう。しかも、損害賠償の訴訟も次々に起こるだろうしな。

でも、クリスマス商戦でギャラクシーノート7を本当に売るんだろうか。米国の企業は断るんじゃないか?なんせ爆発で火傷したりしていて、米国はかなりの怒りモードだしな。裁判沙汰になりそうな危険物を取り扱うようなことはするかはわからないが、とりあえず、サムスン電子は資金集めに必死のようだ。ヒューレットにプリンダー事業を売却しただけではなく、シャープの株も46億円で売却したようだ。

サムスンが事業の整理をしている中央日報は書いてあるが、管理人はキャッシュ(現金)がそれほどないのではないかと睨んでいる。サムスンの内部留保だと本当ならリコール費用なんて余裕で払えるわけだが、リコール発表してからの株売却ということが気になる。もっとも、サムスン電子に韓進海運が破綻したことで港湾使用料まで追加で払って荷物を届けているので手元にドルがないと厳しいのだろう。しかし、株価が上がるのを待っていても良かったんじゃないか。104億円投資して46億円では58億円も損していることになる。

最近、大きな数字が飛び交っているので数十億なんてたいしたことないとか思うが、普通に企業で数十億とか飛んだら致命的だからな。サムスン電子も整理するのがこの時期にした理由はやはり、現金不足としか考えられないんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン電子、104億円投資したシャープ株を46億円で売却

サムスン電子が日本電子企業シャープの株を売却した。サムスン電子は2013年3月にシャープに出資した。

日本経済新聞は15日、サムスン電子日本法人が保有するシャープの全株(3580万株、0.7%)を売却した、と報じた。売却された14日のシャープの終値は128円で、サムスン電子の売却金額は約45億8240万円と推定される。

サムスン電子は2013年3月、シャープに計104億円を出資し、5番目の大株主(持ち株比率約3%)だった。しかし3年6カ月で投資金の半分も得られず撤収することになった。

同紙はサムスンがシャープ株を売却した背景に「最近、鴻海(ホンハイ)精密工業が規制当局の承認を得てシャープ買収に成功したため」 と分析した。鴻海はサムスン電子のライバル企業アップルのiPhoneを委託生産している。サムスン電子の保有分は3580万株で、鴻海の傘下に入った 後、出資比率は0.7%に減少した。

同紙は、サムスン電子が12日にプリンター事業をヒューレットパッカード(HP)に売却するなど非核心事業を整理している中、シャープ株売却も組織改編の一環とみられると説明した。

米国半導体企業クアルコムも2012-2013年、シャープに109億円を投資したが、今年に入って全株を売却した。

(http://japanese.joins.com/article/720/220720.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓進(ハンジン)海運、非常事態の船舶96隻に=韓国

韓国経済、韓進(ハンジン)海運、非常事態の船舶96隻に=韓国

記事要約:なんだろう。このどうしようもない追加注文は。韓進海運の物流混乱から16日が経過して、ステイオーダーやら500億ウォンの支援とかで事態は解決にはほど遠いがその道へと進み出したかのように思えた。だが、そんなことはなかった。なぜなら、非常事態の船舶が減るどころか96隻になった。

ええ?確か朝一隻増えて78隻になったとおもっていたら、気がつくと18隻もさらに追加注文が来ていた。うん。なんて言うのか。このままだと韓進海運の船、全部抑えられるんじゃないか?漂流している船舶はコンテナ船が74隻、バルク船が15隻の89隻。後は傭船中の船舶7隻を船主から盤旋した状況らしい。なんだろうこれ。はんせん?

盤旋(はんせん)とは旋回する意味らしい。これ意味がわからないな。船主から盤旋した状況ってどういうことをさすんだろうか。これおそらく翻訳した記者もわかってないんだろうな。意味を調べても通じないからな。でも、非常事態の船舶の数が増えたらその分、追加費用がかかるので、最低1700億ウォンは過去の物かな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓進(ハンジン)海運、非常事態の船舶96隻に=韓国

正常運航ができていない韓進(ハンジン)海運の船舶は、96隻と集計された。

13日、韓進海運と海洋水産部などによると、差し押さえや荷役作業拒否などで、漂流している韓進海運船舶は、コンテナ船74隻、バルク船15隻など89隻とわかった。

韓進海運は、傭船中の船舶7隻を船主から盤旋した状況で、法廷管理以前のコンテナ船97隻とバルク船44隻など、141隻の大規模な船体を誇っていた韓進海運は事実上、崩壊一歩直前となっている。

2016年9月15日17時36分配信 (C)WoW!Korea
(http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0915/10174081.html)
Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、“ギャラクシーノート7爆発”使用中止勧告は世界10カ国 サムスン電子、緊急品質教育を実施

韓国経済、“ギャラクシーノート7爆発”使用中止勧告は世界10カ国 サムスン電子、緊急品質教育を実施

記事要約;サムスン電子の脅威のメカニズムで製造された新型スマホ「ギャラクシーノート7」。その機能は充電するだけで爆発するという。まさに未来のスマホ型「爆破装置」の先行例ともいえる。この導入パターンもまさかここまで続くとは思ってなく段々言い回しを考えるのが面倒になってきた管理人だが、相次ぐ、ギャラクシーノート7の爆発で使用中止勧告は世界の10カ国になったそうだ。だが、実は驚くべきニュースがある。

なんとギャラクシーノート7だけではない。爆発はSamsung Galaxy S7 edgeでも起きているようだ。つまり、Samsung Galaxy S7 edgeもリコールしないといけないかもしれない。こうなってくるとサムスン電子製のスマホ全てが爆発する恐れがあるわけだ。あれ?当たり前の認識じゃないか。むしろ、爆発することなんて良くあったじゃないか。

今回は新型スマホが発売してすぐに爆発事故が起きて、ユーザーがSNSに次々と画像を公開したので、裏で内密に処理ができなかったてことか。原因がバッテリーにあるのか。充電器、またはスマホにあるのか、いまいち不明だが。そういえば、充電池って漢字「池」と書くんだな。中々、面白い。そういうことで今日は朝から勉強しよう「充電の仕組み」である。

■充電の仕組み

充電池というのは内部にニッケルやカドミウムといった化学反応で発電する金属元素が入っている。これに電圧と電流を与えることで発電とは逆の化学反応を起こすことで充電する。ちょうど昨日、韓進海運の話で水道の蛇口で例をあげたが、この充電の仕組みもこれに似ている。充電器は水道の蛇口のような働きをする。そして、電池は容器ということになる。

正確には電圧を流すのだが、電圧の法則というか、気圧や水圧には高いところから低いところに流れるというものがある。だから、充電器の電圧を電池より高くするだけで電池に流れていく。しかし、電圧が高すぎると流れてくる電流を電池側の方で吸収できない。つまり、電圧が高いことで、ショートする、内部で爆発する可能性が出てくる。だから、充電するときに5A、10Aとか書いてあるわけだ。

それで充電器で充電した電池やバッテリーは最大まで電流を貯めているわけだが、充電を完了したらコンセントを抜くわけではないので、一体どこに最大容量を超えた電流が吸収されているのかという疑問がある。それは熱となっている。充電中や充電が終わって、充電器やスマホを触ると熱くなっているのに気付いた人も多いと思う。

充電の仕組みをざっと説明したが、管理人が述べたいのはサムスン電子のバッテリー、または充電器には電圧や電流を上手く処理することができない何らかの欠陥があるのではないかと。しかも、こういう不具合は充電装置やバッテリーが劣化したときに起こるものだと思うのだが、どうもサムスン電子の場合は新品でも同じだからな。

バッテリーをまともに製造するてそんな難しいことではないんだよな。おそらく、サムスン電子の充電器は急速充電の方だと思われる。バッテリーに負担が大きくなる急速充電は流れる電流の量も長時間充電のよりは大きくなる。電流の量を内部で調整、または処理しきれずに爆発しているとか考えられないんだよな。そもそも、どれだけ電圧をかければスマホ内部で爆発するのか。これって本当に致命的なんだ。その手の技術がないてことを露呈するからなあ。

世の中は電気社会といわれるほど家電やテレビ、パソコンに至るまで電気が使われている。その電流をまともにコントロールできないのに電気製品を扱っていることになるわけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

スマートフォン「ギャラクシーノート7」の爆発で危機を迎えた韓国・サムスン電子が品質教育を実施した。

12日、業界によると、サムスン電子は最近、「ギャラクシーノート7」爆発に責任のある無線事業部(IM)だけでなく、半導体(DS)部門と消費者家電(CE)などを対象に品質教育をおこなった。

部長級以上のエンジニアを対象とした教育は「ギャラクシーノート7」の爆発事故を受けて、
技術開発から製品生産および最終検査に至るまで、全工程に完ぺきを求める内容で進行された。

サムスン電子は事態が拡散するや、去る10日、「ギャラクシーノート7」の使用中止勧告を発表した。

使用中止勧告は韓国や米国に続き、世界10カ国に拡大された状況だ。

2016年9月12日10時20分配信 (C)WoW!Korea

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!韓国経済、サムスン製の新型スマホ「ギャラクシーノート7」、機内で使用するのは避けて 日米当局が要請

必読!韓国経済、サムスン製の新型スマホ「ギャラクシーノート7」、機内で使用するのは避けて 日米当局が要請

記事要約:国際テロリストも使いそうなサムスン電子の新型スマホ「ギャラクシーノート7」。以前に伝えたニュースでは米国の航空機で使用禁止を検討しているという話題だったが、どうやらそれは日米や豪州、米国などでも使用するのを避けるようになったようだ。

>国土交通省は9日、バッテリー欠陥が問題になっている韓国のサムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」を機内で乗客に使わせないよう、国内の航空各社に要請した。日本では未発売の機種で、対象者は限定的とみられる。

最も日本では未発売なのでそれより影響はないだろう。しかも、電源入れたり,充電したりしないように周知するように要請。また、預ける荷物の中に含めないように求めているようだ。つまり、これは「空輸」の道も完全絶たれたんじゃないか。韓進海運の船で積み替えて代替の船を慌てて用意したのはどう考えてもギャラクシーノート7を運ぶためだろう。

後、管理人が以前に爆発事故3件を見て、なんか爆発の火力がどんどん上がっているのが気になるという話をした。実は今日、ギャラクシーノート7が爆発して「ジープ」が炎上したらしい。何言ってるんだ?ジープだろ?自動車だろ?なんで自動車なんか炎上するわけがない・・・管理人も2chで見つけたときはこれはさすがバーボン行きだろうと思ったのだ。でも、リンクは確かにあった。

>使用中にバッテリーが爆発するケースが多発したことでリコールが発表されたサムスンのGalaxy Note7で、自動車が全焼するケースが発生しています。また、これらの事態を受けたアメリカの航空当局が、飛行機に乗る際はGalaxy Note7の電源を必ず切ることを強く求める事態に至っています。(途中省略)

リコールが発表されたところですが、Galaxy Note7の爆発・発火問題が相次いでいます。サウスカロライナ州オリー郡では家が火事になったのですが、こちらも原因がGalaxy Note7ではないかと疑われています。

(http://gigazine.net/news/20160909-jeep-totaled-samsung-galaxy-note-7/)

ジープの次は家が火事になった。しかも、これ使用中だろ?別に充電していたわけじゃないよな。もはや、充電機だけの問題ではないことは明白。バッテリーの欠陥がどうとかのジープが炎上したり、家が火事になるとか、もはや本当に爆発物である。今回、珍しく一日で2記事も「必読」したのは十分、注意していただきたいということ。

まあ、日本では発売されてないので注意しろといってももってる人は極少数なんだが。さすがにスマホの爆発で愛車が炎上したり、家が火事になって全財産失うとか・・・悲劇とかじゃないだろうに。もちろん、サムスンはこれ損害賠償するんだよな?

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン製の新型スマホ「ギャラクシーノート7」、機内で使用するのは避けて 日米当局が要請

国土交通省は9日、バッテリー欠陥が問題になっている韓国のサムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」を機内で乗客に使わせないよう、国内の航空各社に要請した。日本では未発売の機種で、対象者は限定的とみられる。

国交省は、機内への持ち込みは構わないが、電源を入れたり充電したりしないよう周知することを要請。また、電源を入れていなくても、預け入れ荷物の中に含めないよう求めている。

米連邦航空局(FAA)も8日、航空機の利用者に対し、同様の勧告を出している。

ギャラクシーノート7はサムスン電子が8月に韓国や米国などで発売したばかりのスマホで、充電中にバッテリーが爆発したとの情報があり、同社が今月2日、リコール(無料の回収・修理)を発表した。 同日時点でサムスン側は、日本での発売時期は未定としていた。

(http://www.sankeibiz.jp/business/news/160909/bsj1609091911011-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry