「スペインカタルーニャ州独立宣言」カテゴリーアーカイブ

スペイン カタルーニャ州「独立宣言」 政府は強硬措置の構え 対立決定的に

スペイン カタルーニャ州「独立宣言」 政府は強硬措置の構え 対立決定的に

うん。こうなるような予感はしていたんだよな。すでにインターネット、SNSという情報拡散が庶民でも出来る時代において、強攻策をとるには検閲が可能な国家、中国以外は難しい。スペイン政府、スペイン王室も愚かだった。スペイン、カタルーニャ州住民が独立宣言をしたことに強硬措置。それは悪手である。いい加減気づけよ。民主主義において強攻策は絶対にしてはいけない。これでは、スペインの分裂が決定的である。

スペイン カタルーニャ州「独立宣言」 政府は強硬措置の構え 対立決定的に

スペイン北東部のカタルーニャ州の州議会が一方的な独立を宣言する議案を賛成多数で可決したことに対し、スペインの議会上院は日本時間の27日午後11時ごろ、憲法に基づいてカタルーニャ州の自治権を一部停止し、中央政府が直接統治に乗り出すことを賛成多数で承認しました。これに先立ちスペインのラホイ首相は、自治権の停止にあたっては、まずカタルーニャ州のプチデモン州首相を更迭するとしており、強硬措置をとる構えを見せています。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171027/k10011201131000.html?utm_int=all_contents_just-in_001)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【スペイン】カタルーニャ投票妨害に反発、30万人デモ 主要労組は大規模スト 近く独立宣言か

【スペイン】カタルーニャ投票妨害に反発、30万人デモ 主要労組は大規模スト 近く独立宣言か

記事要約;民主主義とは何か。民主主義の基本が選挙であるというのを管理人は事あるごとに述べるわけだ。1票を得るために人類は数え切れないほどの血を流した。特に欧州はそうだ。欧州は民主主義というものをいち早く生んだ地でもあるが、多くは王政を取っていたことは歴史からすぐにわかる。そこには選挙もなく、ほぼ世襲制だったわけだ。

フランス革命、名誉革命といったもので欧州に民主主義というか、王政が崩れていく運動が盛んになり、産業革命、植民地時代、世界戦争、そしてEUの誕生とダイナミックな動きの中で統一するように動いていた欧州はイギリスのEU脱退で歪み始めた。EUは存続するであろうが、投票の怖さというものを行政側が思い知ったのではないだろうか。

今回のスペイン政府が警官を動員して、投票阻止、投票しようとした人々を暴行したのはイギリスのEU脱退のようなことが起きるのを防ぎたかった。しかし、その対応は悪手だった。民主主義の基本である投票を妨害してしまえば、それは政府の独裁としか見られない。票で何かを訴える行動こそ、民主主義と何度も述べるが、スペイン政府は勘違いしてしまったのだよな。憲法違反で法律上で無効というだけで良かったのだ。

今は情報の拡散が光の速さで行われる。大手メディアが報道しなくても、SNSで実際の現場写真がどんどん出てくる。ラスベガスのホテルで大乱射事件は世界中に衝撃を与えた。本当に機関銃で撃っている音がして、逃げ惑う人々が死んでいく惨状がそこに映されていた。管理人はCNNでそれを数十回は見た。しかし、未だにそれでも怖いとしかいいようがない。

このようなグローバル化は「世界市民」を造るのではなく、まとまった地方による保守化を加速させていく結果となったのは皮肉としかいいようがない。でも、管理人はこれは予想していたんだよな。公権力が住民に暴行すればどうなるか。当然、独立機運が高まる。そして、10月3日にバルセロナで30万人の大規模なでもがあったと。

>スペイン東部カタルーニャ自治州の独立を問う住民投票で中央政府が投票を阻止するため警官隊の実力行使に踏み切った問題をめぐり、州都バルセロナで3日、約30万人が大規模な抗議デモを行った。AFP通信が伝えた。独立を支持する主要労組も州内全域で大規模ストを実施。労組は警官の実力行使を「自由と人権の重大な侵害」と批判し、反発を強めている。

スペイン政府が混乱して完全に対応を見誤った。カタルーニャ州住民がこっちに貢献されてないなら独立結果を見て話しあうとすればよかった。しかし、先に手を出してしまえば交渉の余地はない。怒り狂う住民。他の地域にも賛同者が出てくるだろう。

>州政府は投票後、「48時間以内」の独立宣言を行う方針を撤回しておらず、4日にも州議会で採択が行われるとの見方が強い。中央政府は憲法上の特例を使った自治権の停止や自治州幹部の逮捕をちらつかせてこうした動きをけん制。対立激化が懸念される中、プチデモン自治州政府首相は2日、当事者間の調整には限界があるとして「国外の第三者の仲介が必要だ」と指摘した。

いい加減、スペイン政府は学べよ。今の時代、情報の拡散が光の速さでしていくのだから、強制的な執行ではますます相手が怒るということを。自治権の停止、自治州幹部の逮捕などやればさらに激化するだろうに。極めて愚かである。これが国の選択だとしたら、他の国へも独立が波及するだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【スペイン】カタルーニャ投票妨害に反発、30万人デモ 主要労組は大規模スト 近く独立宣言か

【10月4日 時事通信社】スペイン東部カタルーニャ自治州の独立を問う住民投票で中央政府が投票を阻止するため警官隊の実力行使に踏み切った問題をめぐり、州都バルセロナで3日、約30万人が大規模な抗議デモを行った。AFP通信が伝えた。独立を支持する主要労組も州内全域で大規模ストを実施。労組は警官の実力行使を「自由と人権の重大な侵害」と批判し、反発を強めている。

独立住民投票は1日に実施。自治州政府によると、賛成票は90%に達し、住民と警官隊の衝突で800人超が負傷した。3日のデモ現場となった市中心部では警察当局のヘリが上空を飛び交う中、参加者が笛を鳴らしながら「通りはわれわれのものだ。弾圧する勢力は出ていけ」と訴えた。

バルセロナ中心部のホテルでは3日、従業員が宿泊客にストについて「きょうはバスや列車の運行が通常の4分の1しか保証されない」と説明。主要な食料市場や港もほぼ休業状態に陥った。航空会社は利用者に対し、空港では搭乗手続きに普段よりも時間がかかる恐れがあるとして、時間に十分な余裕を持って行動するよう呼び掛けた。

州政府は投票後、「48時間以内」の独立宣言を行う方針を撤回しておらず、4日にも州議会で採択が行われるとの見方が強い。中央政府は憲法上の特例を使った自治権の停止や自治州幹部の逮捕をちらつかせてこうした動きをけん制。対立激化が懸念される中、プチデモン自治州政府首相は2日、当事者間の調整には限界があるとして「国外の第三者の仲介が必要だ」と指摘した。

(http://www.afpbb.com/articles/-/3145410?act=all)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

速報・カタルーニャ州住民投票 「独立賛成が90%以上」

速報・カタルーニャ州住民投票 「独立賛成が90%以上」

記事要約:これ昨日、CNNでやっていたのだがある投票所でスペイン政府が警官を動員して投票箱を奪い去るようなことをした。民主主義で最も大事な投票を妨害してしまった最悪の悪手である。そして、それが多くのカタルーニャ州住民にSNS、テレビなどで通じて結果的に独立賛成が90%以上となった。

しかも、カタルーニャ州はスペインの人口2割、経済的に潤っている。スペインの経済特区みたいなところである。言う割れば、マカオや香港みたいなものだと。それが独立宣言したわけだ。確かサイトにイギリス在住の読者様がおられた。どういう感じなのか感想を聞かせて頂けるとありがたい。

イギリスのEU脱退からまた世界が動いた。欧州は面白いな。混乱という意味でだが。

速報・カタルーニャ州住民投票 「独立賛成が90%以上」

スペイン第2の都市バルセロナを中心とする北東部のカタルーニャ州で1日行われたスペインからの独立の賛否を問う住民投票について、州政府は、暫定的な集計の結果、独立賛成が90%以上の圧倒多数を占めたと発表しました。

これに先立ち、カタルーニャ州のプチデモン州首相が演説し、開票結果を受け一方的な独立の宣言に踏み切る構えも見せているのに対して、スペインのラホイ首相は、住民投票は憲法違反で無効だとする姿勢を示し、双方の対立がさらに深まり、混乱が広がることが懸念されます。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171002/k10011164741000.html?utm_int=all_contents_just-in_001)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry