「ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕米軍第7艦隊管轄海域 空母3隻態勢に 北朝鮮への圧力強化か

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕米軍第7艦隊管轄海域 空母3隻態勢に 北朝鮮への圧力強化か

記事要約:米国が朝鮮半島有事に向けて着々と準備を進めていることがわかった。この前、北朝鮮への圧力のために空母を展開したわけだがあくまでも一時的なものだった。だが、今度は同時に3隻態勢を維持することが可能となる。

もっとも、トランプ大統領が11月の上旬~中旬にかけて、アジア来訪をするわけなので、その防衛も含まれているのだろう。米国に何かを仕掛ければ速攻、空母が動くと。北朝鮮が韓国訪問中のトランプ大統領を暗殺でも企てれば、朝鮮半島そのものが消滅する事態になると。北朝鮮がトランプ大統領のアジア来訪に向けて、何かしら仕掛けてくる可能性もある。核実験など強行すれば、空母3隻がトランプ大統領の述べた「炎と怒り」を体現するだろう。

>アメリカ軍は、北朝鮮情勢への対応に当たっている第7艦隊の管轄海域に、空母「セオドア・ルーズベルト」に続いて「ニミッツ」が入ったと発表し、西太平洋からインド洋で活動する空母は、「ロナルド・レーガン」も含めて3隻となりました。

空母3隻とか、もう、これだけで北を滅ぼす戦力は十分、あるんじゃないか。1隻だけでは心許ないが3隻あれば1隻、補給用や後方支援としても、数ヶ月は楽勝だろう。もっとも、アメリカが動けば短期決戦になると思われる。ASEANでも中国とロシアの反対で北朝鮮への圧力を強める声明は出せなかった。トランプ大統領がアジア来訪でどこまで他国からの協力を得るかが有事の鍵となる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕米軍第7艦隊管轄海域 空母3隻態勢に 北朝鮮への圧力強化か

アメリカ軍は、北朝鮮情勢への対応に当たっている第7艦隊の管轄海域に、空母「セオドア・ルーズベルト」に続いて「ニミッツ」が入ったと発表し、西太平洋からインド洋で活動する空母は、「ロナルド・レーガン」も含めて3隻となりました。

アメリカ軍は25日、空母「ニミッツ」と5隻のミサイル駆逐艦などからなる第11空母打撃群が、中東での任務を終えてインド洋周辺の第7艦隊の管轄海域に入ったと発表しました。

第7艦隊は、横須賀基地を拠点に西太平洋からインド洋を管轄していて、アメリカ軍は24日、空母「セオドア・ルーズベルト」が西太平洋の第7艦隊の管轄海域に入ったと発表したばかりでした。

北朝鮮情勢への対応に当たっている第7艦隊では、空母「ロナルド・レーガン」が現在、朝鮮半島周辺で活動していて、第7艦隊の管轄海域に3隻の空母が同時に展開していることになります。

第7艦隊は、空母「ニミッツ」の今後の活動について、「管轄海域を通じ作戦への支援に備えることになる」としていますが、具体的な計画については明らかにしていません。

アメリカ軍は、ことし6月、空母2隻を日本海に投入し、軍事演習を実施したことがありますが、今後、空母の動かし方によっては3隻を朝鮮半島周辺に展開させることも可能になると見られ、来月上旬のトランプ大統領によるアジア歴訪に向けて、北朝鮮への圧力を強める狙いもありそうです。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171025/k10011197491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔日本の防衛)日米印、過去最大級の訓練公開 中国けん制 「空母級」そろって航行

〔日本の防衛)日米印、過去最大級の訓練公開 中国けん制 「空母級」そろって航行

記事要約:日米印が過去最大級の訓練を公開した。中国を牽制するためだが、「空母級」揃って航行というのは中々、迫力がありそうだな。もちろん、動画もあるのでその様子を観察してほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=v_cSVb0Yvd0

米原子力空母ニミッツ、インドの空母ビクラマディティヤ、そして、日本のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」。いずもも中々、格好良いじゃないか。日本人にはあまり知られていないが、シーレーンの防衛は日本の最重要項目だからな。尖閣諸島もそうだが、ここを抑えられたら原油などの原材料の海運輸入、日本からの海運輸出とか全てが滞ってしまう。インドはこれからも日本の強い味方になってくれるだろう。

ちなみにこのマラバールという意味はインド南部のコンカン地方からタミル地方のカンニヤークマリに至るまでの沿岸地帯「マラバール海岸」のことをいう。場所はここだ。

ここは古くからインド洋貿易の拠点だったらしく、紀元前3000年頃にはメソポタミア、アラビア、ギリシャ、ローマなどに存在が知られていたという。

また、これの報復なのか。青森県沖に中国の公船が初侵入というニュースもある。こういうのはさっさと撃沈するべきだとおもうのだが、警告だけでは済ましている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔日本の防衛)日米印、過去最大級の訓練公開 中国けん制 「空母級」そろって航行

海上自衛隊と米、インド両海軍は17日、3カ国による過去最大級の共同訓練「マラバール」をベンガル湾の洋上で公開した。米原子力空母ニミッツに同乗した。

海自最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」も参加。「空母級」の巨大な艦船がそろい、ゆっくりと並んで航行した。

訓練は、中東からアジアのシーレーン(海上交通路)で影響力を強める中国をけん制する狙いがある。10~17日の日程で艦船18隻や航空機が参加。潜水艦の追尾や救難訓練に加え、インド南部チェンナイ港での交流行事なども実施した。

最終日の17日は、高波に見舞われる悪天候の訓練になった。ニミッツの左隣にインド空母ビクラマディティヤ、その左をいずもが航行した。

ニミッツのケビン・レノックス艦長は代表取材に「高波は(厳しい気象条件が少なくない)実際の作戦を想定するのにうってつけだ」と話した。

いずもは初参加で、潜水艦の追尾能力が高い。(共同)

(http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180004-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry