日別アーカイブ: 2020年5月10日

【武漢肺炎】ソウル市内のゲイバー集団感染54人に  出入り客6000から7000人か

【武漢肺炎】ソウル市内のゲイバー集団感染54人に  出入り客6000から7000人か

記事要約:今回の記事は思いっきり韓国のことなので新サイト向けではあるが、管理人は日本での新型コロナウイルスが終息の目処を見て、日本人が気を緩めてこのような大規模な感染が起こることを懸念している。だから、これは注意喚起として韓国で起きている現状を紹介したい。

ソウル市内のゲイバー集団感染が54人となった。しかも、出入り客6000から7000人というのは新情報だな。管理人が知っていた情報は1500人程度だったが、それよりも圧倒的に増えた。宗教での集団感染といい、ゲイバー大規模感染とか、韓国さん。笑いの神に愛されているよな。

最近、K防疫が世界に認められたとか発信しているようだが、もちろん、マスコミさんは、ゲイバー大規模感染は取り上げるんですよね?韓国を見習う?一体何を見習うんですか?ゲイバーに行った韓国人がスマホを持っているとでも?どう考えても現金払いだよな。監視社会の弱点はスマホアプリてことだ。スマホがなければ行動は追えないのだ。

>集団感染は、連休中にソウルの梨泰院にあるクラブなど5軒を訪れた20代の男性を中心に広がりました。韓国の保健当局によりますと、10日正午時点で、このクラブ関連の感染者は54人に増えました。男性は店内でマスクを着けておらず、居合わせた客の家族らへの二次感染も確認されています。

ほら、これが怖いんだ。マスクを付けないだけでスーパースプレッダーが店内を歩き回ればこのようなクラスターが発生する。多くの日本人は十分、注意して頂きたい。自分1人の行動がクラスターを発生させるかもしれないのだ。そして、家族まで巻き込んでしまう。

【武漢肺炎】ソウル市内のゲイバー集団感染54人に  出入り客6000から7000人か

新型コロナウイルスの感染が抑え込まれつつあった韓国で、ソウル市内のクラブで集団感染が起き、10日までに54人の感染が確認されました。

集団感染は、連休中にソウルの梨泰院にあるクラブなど5軒を訪れた20代の男性を中心に広がりました。韓国の保健当局によりますと、10日正午時点で、このクラブ関連の感染者は54人に増えました。男性は店内でマスクを着けておらず、居合わせた客の家族らへの二次感染も確認されています。

保健当局は、店に出入りした客が6000から7000人規模にのぼると明らかにし、
連休中、店を訪れた人に対し外出を控えて検査を受けるよう要請しました。

https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/world/ntv_news24-640632.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【武漢肺炎】東京都、新たに22人感染 10日

【武漢肺炎】東京都、新たに22人感染 10日

記事要約:10日、東京都の新型コロナウイルス【武漢肺炎】での新たな感染者が22人となったようだ。よしよし、確実に減ってきている。だが、22人増えているのは事実なので、これが一桁になり、さらに2週間経過するまでは様子を見た方がいい。

今、管理人は日本は第2波はなんとか押さえ込むことは成功できるとみている。しかし、次の第3波がどうなるのか。再び集団感染みたいなことにならないようにどうすればいいのか。外出自粛要請が解除されても、また感染者が増えたら意味がない。

そして、ウイルスは世界中に存在しているので死滅なんて到底、考えられない。なら、できるだけ感染しないことを最良として自己防衛をしていくしかないわけだ。少なくともワクチンができるまで。しかも、後遺症があるために油断できないのが辛いな。経済活動を再開できても、ウイルスの恐怖は免れない。かといってマスクしながら国内旅行なんてしたくないだろう。

【武漢肺炎】東京都、新たに22人感染 10日

■東京都感染者数

16木 149人
17金 201人
18土 181人
19日 107人
20月 102人
21火 123人
22水 132人
23木 134人
24金 161人
25土 103人
26日 72人
27月 39人
28火 112人
29水 47人
30木 46人
1金 165人
2土 160人
3日 91人
4月 87人
5火 58人
6水 38人
7木 23人
8金 39人
9土 36人
10日 22人

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【緊急事態宣言】 西村氏、警戒地域以外の解除視野 14日めど

【緊急事態宣言】 西村氏、警戒地域以外の解除視野 14日めど

記事要約:西村経済再生大臣が新型コロナウイルス【武漢肺炎】の緊急事態宣言を警戒地域以外の解除を視野に入れてるという。それは14日を目処ということで、今日が10日なので、残り4日である。

ただ、季節的に日本の気候は暑くなってきているので、緊急事態宣言が解除されてしまうと、マスクを付ける日本人が劇的に減るてことだ。管理人は京都に住んでいるので気温の変化はすぐわかってしまう。

だから、5月末までなんとかマスク生活を続けても、6月以降が厳しいてことだ。マスクを付けて移動するだけで暑いのは誰でも経験済みだろう。そういう意味では緊急事態宣言の解除が第2波、第3波の引き金となってしまう怖れがある。困ったことにな。もはや、エアコンも付けずに家にいるだけで暑い人も多いだろう。

>西村康稔経済再生担当相は10日の記者会見で、新型コロナウイルスへの重点対策が必要な13の「特定警戒都道府県」以外の34県で、14日をめどに「多くで緊急事態宣言の解除が視野に入る」と述べ、経済活動の段階的な再開に前向きな姿勢を示した。特定警戒都道府県であっても、条件を満たせば解除対象になり得るとも説明した。

経済活動の再開は大いに賛成だが、6月以降を考えると、どういう生活が待っているのか想像しにくい。このまま3密を避けることを徹底しないといけないので、お店は対応に追われるだろう。なら、ライブハウス、スポーツ観戦とかはどうするのか。新型コロナウイルスは、我々の生活様式をそのもの「前」と「後」では激変させてしまっている。

韓国の例を挙げなくても、終息したところで全く油断できない。結局、食べ物屋はテイクアウトに力を入れていくことになるんだろうな。マクドナルドみたいに。夏場にやっているイベントそのものも駄目だ。とにかく人を一カ所に集めないようにイベントをするという無理難題がこの先、経営者に求められる。

そういう意味では、この先、社会の変化に注目したいところだな。管理人は基本、傍観者なのでそういう移り変わりには興味ある。アフターコロナとは、歴史的転換になることは間違いない。

しかし、まだ世界の感染者数は激増している。中国→欧州→米国と増えており、5日で50万人が新たに感染して、既に400万人を超えたようだ。そして、次に大量感染するならアフリカだと思われる。


【緊急事態宣言】 西村氏、警戒地域以外の解除視野 14日めど

西村康稔経済再生担当相は10日の記者会見で、新型コロナウイルスへの重点対策が必要な13の「特定警戒都道府県」以外の34県で、14日をめどに「多くで緊急事態宣言の解除が視野に入る」と述べ、経済活動の段階的な再開に前向きな姿勢を示した。特定警戒都道府県であっても、条件を満たせば解除対象になり得るとも説明した。

解除の条件として、新規感染者数が週単位で減少傾向にあることや、重症者などへの医療提供体制が十分に整っていること、PCR検査などを通じ感染状況のモニタリングが図られていることを挙げた。特定警戒都道府県を含む全国で「5月末までには終息させたい」と強調した。

集団感染した例が多く報告される業種の活動再開の在り方についても今後考え方を示したいと話した。

https://www.47news.jp/news/4796933.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【 ステイホーム】「交通量が増えている」小池都知事、第2波を警戒 「努力が水泡に帰すのはもったいない

【 ステイホーム】「交通量が増えている」小池都知事、第2波を警戒 「努力が水泡に帰すのはもったいない

記事要約:昨日、韓国の話題が豊富すぎて、こちらのサイトの記事更新は少なくなったのだが、今の日本の状況は希望は見えてきたが決して楽観視できないことは韓国のゲイバー大規模感染でもわかることだ。これを笑うのは自由だが、反面教師としてしっかり受け止めて頂きたい。

>緊急事態宣言は延長されたばかりで、まだまだ残念ながらご協力いただく期間が伸びているが、ここを越えないと第2波、第3波が襲ってくる。せっかくの今回の努力が水泡に帰すのはもったいない」と述べ、新型コロナウイルス第2波の襲来に対して警戒感を示した。

つまり、今の日本社会においてキャバレーや、風俗といったものは緊急事態宣言が5月末に解除されても危険であることに変わりないてことだ。そして、緊急事態宣言は延長されており、ここを気を緩ませてはいけない。後、2週間を頑張って乗り切ってほしい。

例え、感染が少なかったり、ゼロの県でもだ。実際、日本全国ではまだ1日で100人以上の感染者が出ている。1つのスーパースプレッダーが現れると一気に感染拡大する。小池都知事がこのように訴えるのはそういうことだ。せっかく、韓国が気を緩めるとこうなりますとリアルタイムで出してくれたのだ。なら、逆のことをやればいいのだ。

【 ステイホーム】「交通量が増えている」小池都知事、第2波を警戒 「努力が水泡に帰すのはもったいない

東京都の小池知事がさきほど報道陣の取材に応じ、「ステイホーム週間」とした期間を終え、出勤者の増加に伴い交通量や電車の利用者が増えていることに触れ「きょうは金曜日だが、交通量が増えていると感じた。電車もまた利用者が増えていると聞いている。

緊急事態宣言は延長されたばかりで、まだまだ残念ながらご協力いただく期間が伸びているが、ここを越えないと第2波、第3波が襲ってくる。せっかくの今回の努力が水泡に帰すのはもったいない」と述べ、新型コロナウイルス第2波の襲来に対して警戒感を示した。(ANNニュース)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00010008-abema-soci

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1