日別アーカイブ: 2020年5月20日

必読!【ズブズブなのはマスコミだった】黒川検事長、朝日新聞と産経新聞の記者と賭け麻雀

必読!【ズブズブなのはマスコミだった】黒川検事長、朝日新聞と産経新聞の記者と賭け麻雀

記事要約:管理人はバカラ賭博で3密逮捕とかいう記事をこの前に出したが、まさか、こんな展開になるなんて想像もしてなかった。いや、実は予想していたことにしよう。黒川検事長がバカラ賭博をやってそうだったものな。

しかも、朝日新聞と産経新聞の記者と賭け麻雀らしい。でも、3人で麻雀はできないよな。もう1人いるはずだ。週刊文春はスクープしているが、これって全員逮捕だぞ?アカギみたいにバイプッシュだとか夜通し打てるのは漫画の世界だけだ。

>夜7時半頃に産経新聞A記者の自宅マンションに集合すると、午前2時近くまでマージャンは続いた。マージャンを終えた黒川氏は、産経新聞の用意したハイヤーで帰宅した。

産経新聞さん。検事長にハイヤーを用意するとか、これって法的に大丈夫なんですか。利益供与にならないか。ハイヤー代を誰が支払ったかは知らないが。そもそも、なんで4人で集まって麻雀しているんだ。どんなズブズブな関係なんだ。

>「国家公務員が、会社の利益を目的とする人物(記者)から、
社会通念上相当と認められる程度をこえて、接待や財産上の利益供与を受けている場合、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあります。
そもそも賭けマージャンは刑法犯なので、そういう人物がいれば倫理法以前の問題。

人事院はめっちゃ怒ってますよ。これ、4人全員を逮捕案件だとおもう。むしろ、これを逮捕しないと世間に示しがつかないわ。

>朝日新聞広報部は「社員の業務時間外の個人的行動について詳細はお答えいたしかねますが、お尋ねのような行為があったとすれば、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられている状況下でもあり、不適切だったと考えます。弊社として適切に対応いたします」

適切に対応じゃないだろう?接待だろう?利益供与だろ?犯罪だろう?当然、朝日と産経新聞の記者、黒川検事長も逮捕だろう。これこそ、500万ツィートすべき案件だろう。

必読!【ズブズブなのはマスコミだった】黒川検事長、朝日新聞と産経新聞の記者と賭け麻雀

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。

4人が集まったのは5月1日。小池百合子都知事が「ステイホーム週間」と位置付け不要不急の外出自粛を要請、また安倍晋三首相も「人との接触8割減」を強く求めていた緊急事態宣言下でのことだ。

夜7時半頃に産経新聞A記者の自宅マンションに集合すると、午前2時近くまでマージャンは続いた。マージャンを終えた黒川氏は、産経新聞の用意したハイヤーで帰宅した。

また、5月13日にも同様に黒川氏はA記者宅に向かい、深夜までマージャンをしていた。
産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。

マージャンは密閉空間で4人が密集し、密接な距離で卓を囲む「3密」の典型で、東京都も雀荘に休業を要請している。また、少額でも賭博罪に該当する。

さらに、国家公務員倫理規程上も問題がある。人事院の見解は以下の通りだ。

「国家公務員が、会社の利益を目的とする人物(記者)から、
社会通念上相当と認められる程度をこえて、接待や財産上の利益供与を受けている場合、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあります。
そもそも賭けマージャンは刑法犯なので、そういう人物がいれば倫理法以前の問題。

国家公務員法の98条(法令遵守)や99条(信用を傷つけてはいけない)といった一般服務義務に違反する可能性があり、懲戒免職といった事態も想定されます」

朝日新聞広報部は「社員の業務時間外の個人的行動について詳細はお答えいたしかねますが、お尋ねのような行為があったとすれば、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられている状況下でもあり、不適切だったと考えます。弊社として適切に対応いたします」

産経新聞広報部は、「取材に関することにはお答えしません」

黒川氏は何を聞いても口を開かず、東京高検は質問状すら受理しなかった。

5月21日(木)発売の「週刊文春」では、2度のマージャンの詳細、もう一つの「不適切行為」、愛犬家でカジノでのギャンブルも好む黒川氏の素顔、昔から続く接待マージャンの詳細を知る元ハイヤー運転手の証言、安倍晋三首相が“黒川検事総長”にこだわる理由など、グラビアとあわせて9ページにわたって詳報している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eff0a082c642085de8dff14dbccaf7f2de382d8a

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

フジテレビ・バイキング「17日竹下通り 人混み」→3月の映像だったとバレて炎上。番組内で謝罪

フジテレビ・バイキング「17日竹下通り 人混み」→3月の映像だったとバレて炎上。番組内で謝罪

記事要約:あほだよな。なんでテレビメディアというのはそうやってすぐに自分たちで捏造したがるのか。番組でどのように放送されたかはしらないが、Twitterによると「17日竹下通り 人混み」とか、フジテレビ・バイキングで映像を流して、実は3月の映像だったとばれて番組内で謝罪したようだ。

最悪の屑だ。どの時期に撮影したかわからないとテレビ視聴者は思われているのだ。つまり、馬鹿にされているのだ。指摘されてから謝罪とか。それで、その人ゴミをでっち上げてフジテレビ・バイキングは何をするつもりだったんだ?まさか、けしからん。外出自粛がーとかいいたかったのか。それよりも捏造するなよ。

今回の記事は5chのまとめなのでそのままリンクを掲載する。

フジテレビ・バイキング「17日竹下通り 人混み」→3月の映像だったとバレて炎上。番組内で謝罪

ねほりん@春の改編情報に注目@orfevre1278
昨日の #バイキング で17日(=先週日曜)の原宿の竹下通りの様子として放送された映像なんだけど、
左側に写っているマクドナルドの「てりたま」って3月頃に販売していた期間限定商品でとっくに販売してないはずなんだけど…
この映像、先週の日曜ではなくその時期に取材したものなのでは????
https://dotup.org/uploda/dotup.org2151188.jpg

rafale@rafale_72
てりたまの下は今年の新商品「とんかつてりたま」かな?
だとしたら今年の3月4日以降。
4/8からサムライマックだから、2020/3/17になるのかな?
「17日」が合ってればですが(苦笑)

RUSTY@RUSTY58867829
東京の17日の気温は28.2度。
確かに5月だとすると明らかに服装が違いますね。

藤様@fuj_sato
私が写ってるから3月ですね。先週は行ってない。

りぞるばーハンドボールをする男性WhatIsThePurposeOfYourAct?@0408Resolver
何月か書いていないから嘘ではないって言える余地を作っているところが。。
番組や局はそれでいいんだと思っているとしても、この番組や出演者に資金を提供しているスポンサーのコンプラ的にはどうなんだろう。 #fujitv
それにしても #マクドナルド の #てりたま で気が付くのってすごいですね

https://twitter.com/kurohi9696/status/1262967674713276416ほっささんがねほりん@春の改編情報に注目をリツイートしました

これについてRTしたけどさっき番組内で「3月撮影のものでした 申し訳ありません」と謝罪があったよ
13:45 – 2020年5月20日
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

【ゲーム】ソニーCEO「PS5向けゲームタイトルは、強力なラインナップを近々ご紹介する予定」

【ゲーム】ソニーCEO「PS5向けゲームタイトルは、強力なラインナップを近々ご紹介する予定」

記事要約:ここ数日、検察庁改選案で左翼の下らない動きを取り上げざるを得なく、気が滅入っていたのでたまに居抜きさせてほしい。管理人はPS5を10万円給付金で買うつもりなので、今後、PS5の情報はサイトでも息抜き程度に紹介していくつもりだ。読者様でもゲームする人は多いと思うし、やはり、最新ゲーム機の話題は気になるとおもう。

一番気になるのは値段?確かにそうだと思う。管理人は4万円前後ぐらいだと思うんだが、それ以上は中々、厳しいものな。ゲーム機が4万円といってもソフト、1本か、2本は欲しくなるものな。

>Bloombergの望月崇記者によると、吉田CEOはソニーの経営方針説明会で「PS5向けゲームタイトルも、ファーストパーティ、サードパーティ共に準備が進んでおり、強力なラインナップを近々ご紹介する予定」と話したとのこと。

PS5と一緒に発売されるゲームタイトルは非常に気になる話題だ。管理人はおそらくリッジレーサーの最新作かと。因みに管理人はPS1だったかな。PS2だったが忘れたが、最初に買ったソフトはリッジレーサーだった。後はソニーのアクションといえば、アンチャーテッドシリーズの最新作か。でも、十数作品は一緒に発売すると思うので、気になるものがでてきたらまた紹介しよう;

さすがにカプコンのモンスターハンターシリーズ、スクエニのドラクエシリーズとかのメジャータイトルの新作を用意するのは難しいだろう。

>ソニーは経営方針説明会で、ゲーム&ネットワークサービス分野の今後についても触れている。発表資料によると、2020年年末商戦期に発売予定のPlayStation 5は「コンソールでのイマーシブなゲーム体験をさらに進化。『スピード』の向上、コントローラーの進化による『触感』、3D オーディオによる『音』が一体になることで、これまでにない次世代機にふさわしいゲーム体験を提供」するとのこと。

この先、野球やサッカーなどメジャーなスポーツが新型コロナウイルスで難しくなってしまったこともあり、Eスポーツなどにも恩恵があると思われる。PS5でどのような新作がでてくるか。とても楽しみであるな。

【ゲーム】ソニーCEO「PS5向けゲームタイトルは、強力なラインナップを近々ご紹介する予定」

ソニーのCEO、吉田憲一郎がPlayStation 5向けタイトルのラインナップは「近々」発表されると話したという。

Bloombergの望月崇記者によると、吉田CEOはソニーの経営方針説明会で「PS5向けゲームタイトルも、ファーストパーティ、サードパーティ共に準備が進んでおり、強力なラインナップを近々ご紹介する予定」と話したとのこと。

ソニーはこれまでPS5と、PS5のゲームタイトルについてどちらかというと秘密主義で、Xboxの比較的オープンなアプローチとは対照的だった。PS5のイベントが6月に行われるのではないかと推測する声もあり、今回の発言はそれを裏付けているように見えなくもないが、ソニーからの正式な発表はまだない。

ソニーは経営方針説明会で、ゲーム&ネットワークサービス分野の今後についても触れている。発表資料によると、2020年年末商戦期に発売予定のPlayStation 5は「コンソールでのイマーシブなゲーム体験をさらに進化。『スピード』の向上、コントローラーの進化による『触感』、3D オーディオによる『音』が一体になることで、これまでにない次世代機にふさわしいゲーム体験を提供」するとのこと。

PS5のゲームが発表されるまでの間、Unreal Engine 5のテックデモをチェックしよう。ソニーは最近、PS5は予定通り年末に発売される予定で、ソフトウェア開発に「大きな問題はない」と明かしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd7aab56b7a102989ed05514a0f2e60acfbb84b1

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【武漢肺炎】治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘

【武漢肺炎】治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘

記事要約:昨日、日本医師会の有識者会議でアビガンの特例承認に否定的だという記事を紹介したが、どうやら有効性を示せなかったようだ。つまり、アビガンが効いたというのは本当かどうかのデータが足りてないのだ。

世の中に薬を飲んだから良くなると思い込むことで、効果を発揮するプラシーボ効果というものがある。要するにアビガンは新型コロナウイルス【武漢肺炎】に効果あるはずだという安心感で症状が改善されているのかもしれないと。残念ながら、今回はそのような感じかも知れない。

>新型コロナ感染症の治療薬候補アビガンを巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。感染した著名人がアビガンの投与後に回復したと公表し、首相は「5月中の承認を目指す」とするが、現時点で薬として十分な科学的根拠が得られていない状況だ。

臨床研究で明確な有効性が示されていない。十分な科学的な根拠がない。でも、副作用は色々ある。さすがに5月中承認は厳しいだろうな。

治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘

新型コロナ感染症の治療薬候補アビガンを巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。感染した著名人がアビガンの投与後に回復したと公表し、首相は「5月中の承認を目指す」とするが、現時点で薬として十分な科学的根拠が得られていない状況だ。

アビガンは催奇形性の問題などがあり、専門家からは「効果や安全性を十分確認せずに進むのは納得できない」「月内の承認方針は前のめりだ」との声が出ている。アビガンは富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザの治療薬。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f233e6c59a644bf39963f83db19de5af70e3c10

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【安倍首相】「法務省・検察側に頼まれてやった話だ。(今国会で)どうしてもやらないといけない法案ではない」

【安倍首相】「法務省・検察側に頼まれてやった話だ。(今国会で)どうしてもやらないといけない法案ではない」

記事要約:そうだよな。内閣というのはだいたいは法務省や検察側が持ってきたものを普通に承認するのが慣例であって、内閣がその人事に直接、手を出すようなことはまずない。国会を見ていればわかるはずなんだが、どうも、あほな芸能人が検察庁の独立がとかわけのわからないことをいう。

さらにいえば、検察庁は法務省に所管を属している事を理解しない。あほな芸能人には所管の意味もわからないかもしれないが、ある範囲の事務をそこの責任・権限で管理することをいう。つまり、法務省が検察庁を管理しているのだ。だから、安倍総理が法務省から持ってきたものを内閣で承認するのはいつものことなのだ。問題があるなら法務省が先になるはずだが、なぜか、法務省は叩かれないという。後、もう一つは検察も国家公務員だということ。

>改正案のきっかけは、国家公務員の定年を60歳から65歳に引き上げることを求めた2年前の人事院勧告だ。勧告を受け、法務省が検察庁法で規定される検察官の定年延長について協議した結果、令和2年度通常国会に改正案を含む国家公務員法改正案を提出する方針を決めた経緯がある。

そもそも人事院勧告から来ていて、それを協議した結果、通常国家に提出したと。しかも、2年前から協議していると。

>首相は改正案について、何度も「恣意(しい)的な人事が行われることは全くない」と説明した。改正案とセットで語られる黒川弘務・東京高検検事長の定年延長についても、首相は周囲に「黒川氏はほとんど知らない」と話す。むしろ、黒川氏と検事総長レースを争う林真琴・名古屋高検検事長のほうが「会った回数は圧倒的に多い」のが実態だ。

しかも、あったのは林名古屋高検検事長の方が多いとかあるという。だいたい、黒川氏と2人で会ったことないと安倍総理は述べているだろう。それなのに、なぜか、首相動静で黒川氏の名前が1回だけあっただけで、2人で会ったとか言い出す。だから、一国の首相によほどの友人でなければ2人で会うなんてことはほとんどできないことを理解しろよ。そこには政府の要人がいるわけだ。

それよりも危惧すべきことはあほな芸能人と左翼の著名人によって政治が動かされたこと。これは明らかに敗北であり、これから先、このような世論操作を絶対に許してはいけない。今後はしっかり、左翼の動きは監視しておかないとな。


【安倍首相】「法務省・検察側に頼まれてやった話だ。(今国会で)どうしてもやらないといけない法案ではない」

「法務省・検察側に頼まれてやった話だ。(今国会で)どうしてもやらないといけない法案ではない」

首相は改正案成立見送りを表明した18日夜、周囲にこう語った。

改正案のきっかけは、国家公務員の定年を60歳から65歳に引き上げることを求めた2年前の人事院勧告だ。勧告を受け、法務省が検察庁法で規定される検察官の定年延長について協議した結果、令和2年度通常国会に改正案を含む国家公務員法改正案を提出する方針を決めた経緯がある。

首相は改正案について、何度も「恣意(しい)的な人事が行われることは全くない」と説明した。改正案とセットで語られる黒川弘務・東京高検検事長の定年延長についても、首相は周囲に「黒川氏はほとんど知らない」と話す。むしろ、黒川氏と検事総長レースを争う林真琴・名古屋高検検事長のほうが「会った回数は圧倒的に多い」のが実態だ。

改正案をめぐる国会での政府答弁が二転三転し、批判を増幅させた面は否めない。とはいえ、野党が具体的根拠を示さないまま、首相の「思惑」「忖度(そんたく)」があったと批判することで、国会審議が不毛な消耗戦に陥るのは明らかだった。

https://www.sankei.com/politics/amp/200519/plt2005190040-a.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2