日別アーカイブ: 2020年5月25日

乙武洋匡「各局ワイドショー、すべての責任をネット民に転嫁し、自分たちは反省の色なし。どれだけ面の皮が厚いんだよ」

乙武洋匡「各局ワイドショー、すべての責任をネット民に転嫁し、自分たちは反省の色なし。どれだけ面の皮が厚いんだよ」

記事要約:管理人はこの乙武洋匡氏が正論を述べているなんて初めて知ったが、今回のタレントが自殺したのはSNSの責任にして、自分たちは反省してないことについてはいつものことだと思っていた。それはテレビの連中なんて叩くだけ叩いて、自分たちがやったことを忘れているからな。

管理人は実際、ワイドショーなんて全く見ないのでSNSでの誹謗中傷は良くないがどういう風に語られているかは知らないが、マスコミなんて正義面しておいて、実はやっていることは悪そのものであることはいうまでもない。それが新型コロナウイルスでもよくわかっただろう。

普段から、大金を稼いでるくせに仕事がなくなったら補償しろと大騒ぎ。挙げ句の果てには世論操作して検察庁改正案や国家公務員法改正案まで廃止に追い込んだ。でも、そんなことは数か月で忘れているだろう。このSNSの誹謗中傷だってそう。

今は自殺者がどうとかいっているが、次の話題を見つけたらそっちに移ってまた同じ事を繰り返す。だから、言っているじゃないか。テレビなんてただの洗脳装置だと。彼らに自浄作用もなければ、自分たちが悪いなんて思いもしない。

そもそも、ワイドショーておかしいだろう?管理人は経緯をそこまで知らないので間違っていたら指摘してもらえたらいいが、これはテラスハウスの番組のエピソードが原因で叩かれたことが自殺の原因なんだろう?なら、どうして叩かれるような番組を作ったのだ?

仮に誹謗中傷があるとしよう。でも、その誹謗中傷はどこからやってきたのか。番組内で面白おかしく取り上げたことが原因だろ?なら、その責任は番組制作者、テレビ側にあるんじゃないか?管理人は違和感を覚えている。そもそも、テレビは面白おかしく作って視聴率を稼ごうとする。それに多少の嘘や誇張があるだろう。

しかし、よく考えたら、そのテレビ番組がなければ彼女は自殺していないのだ。なら、誰が彼女を自殺に追いやったのか。そして、自殺するほど追い詰めてもフォローもしなかったのか。仮に管理人が番組制作者なら、確実にSNSを辞めろとはいってるな。アンチが多いなら活動自粛して大人しくしたほうがいいと。突き詰めていけば番組制作者が彼女を自殺に追い込んだのだ。もちろん、そんな意図はないだろう。

そして、テレビ番組を批判しないで、なぜ、SNSでの誹謗中傷の論理にすり替えるのだ。もちろん、誹謗中傷する側が悪いのは一般論だが、どう考えてもそう言う番組をいくらでも量産するテレビ側が何の責任も感じてないのが苛立つ。だから、似たようなことで誰かが自殺に追い込まれるのだ。全てはテレビに殺されてるてことだ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

【緊急事態宣言解除】国内旅行の半額補助やプレミアム付き食事券「GO TO キャンペーン」 7月下旬開始へ…予算1,7兆円確保

【緊急事態宣言解除】国内旅行の半額補助やプレミアム付き食事券「GO TO キャンペーン」 7月下旬開始へ…予算1,7兆円確保

記事要約:どうやら日本政府は緊急事態宣言解除後に国内旅行の半額補助や、プレミアム付き食事券など「GO TO キャンペーン」を7月下旬に開始することを検討しているようだ。予算は1.7兆円ほど確保とのこと。新型コロナウイルス【武漢肺炎】で旅行業や飲食店は散々、酷い目にあっているからな。国内旅行なら管理人は推奨する。

管理人も有馬温泉に行きたかったので、ちょうどそういう国内旅行キャンペーンをしてくれるのは嬉しい。

>喚起策は「GO TO キャンペーン」との名称で、国内旅行の代金を半額補助(1泊あたり最大2万円)するほか、土産物店などで使えるクーポン券を発行する。飲食店向けのプレミアム付き食事券の発行や、イベントチケットの割引なども実施する予定だ。

1泊あたり最大2万円か。1泊ぐらい泊まりでいっても半額補助してくれるならいいな。管理人は日帰りを考えていたのだが、日帰りだと慌ただしいものな。飲食店向けのプレミアム付き食事券などもいいな。最近、ほとんど外食をしてないので美味しいものを食べに行きたいものな。

これから外国人観光客は必要ない存在なので、多くの日本人が外国人観光客がいない日本旅行を楽しめるのは素晴らしいことだ。初詣に伏見稲荷神社行ったときとか、外国人だらけだったしな。今は違うんだろうか。

【緊急事態宣言解除】国内旅行の半額補助やプレミアム付き食事券「GO TO キャンペーン」 7月下旬開始へ…予算1,7兆円確保

政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている観光業や飲食業向けの需要喚起策について、7月下旬から実施する方針を固めた。国内旅行の代金の補助や飲食店で使えるクーポン券などに計約1・7兆円の予算を確保しており、業績の回復につなげる。

喚起策は「GO TO キャンペーン」との名称で、国内旅行の代金を半額補助(1泊あたり最大2万円)するほか、土産物店などで使えるクーポン券を発行する。飲食店向けのプレミアム付き食事券の発行や、イベントチケットの割引なども実施する予定だ。

政府は25日に緊急事態宣言を全面的に解除し、基本的対処方針で、外出自粛を7月末頃までに段階的に緩和する計画を盛り込む見通しだ。今後、事業者や利用者に周知し、夏休みの旅行シーズンに合わせて実施できるよう準備を進める。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200525-OYT1T50077/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

【韓国株は売ったんですか】投資家・ジム・ロジャーズ 「日本は20~30年後に、必ず没落する」

【韓国株は売ったんですか】投資家・ジム・ロジャーズ 「日本は20~30年後に、必ず没落する」

記事要約:そりゃ、日本も少子高齢化なので、日本の20年~30年先は厳しいとは思うが、それはあくまでも統計からわかる話である。でも、ジム・ロジャーズ氏によると「日本は20~30年後に、必ず没落する」というが、おそらく、その頃にはジム氏は生きていないだろう。

まあ、そんな突っ込みは良いとして、日本は1990年のバブル崩壊から、失われた20年といわれているほどデフレ不況に悩まされてきた。だから、20年で没落したんじゃないか。中国にGDPは抜かれたものな。

>今回、日本政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現金10万円の一律給付など事業規模117兆円の緊急経済対策を決定しました。しかし、諸外国と比べると対応の遅さが目立ちました。東京都は裕福かもしれませんが、国としてはすでに巨額の債務を抱えおり、財政的な事情が決断を遅らせた理由の一つになったのでははないかとも推測されます。

そうかな。昔から日本のお役所仕事は遅いものだ。管理人はまだ10万円給付すらもらってないが、対策の遅さはいつものことだしな。だいたい、金を出し渋るのは財務省だからな。そもそも、この記事はおかしいよな。

諸外国と比べると対応の遅さが目立った?一体、どこの国が早かったんだ?そして、日本より感染者や死亡者が少ない国をあげたらどうだ?まさか、欧州と比べているのか?でも、欧州はボロボロだぞ。対応が素早いというより危機的な状況だったからではないのか。

>一方、新型コロナの対策を早期から大規模に行ったシンガポールなどは財政黒字です。もちろん理由は一つだけではありませんが、日頃の「貯金」があったればこそ、今回の有事にも迅速に対応できたのだと思います。

シンガポールは迅速に対応したと。貴方の頭の中ではな。実際、シンガポール感染者数を3万を超えていると。本当に迅速に対応できたのか?そもそも、コロナを封じ込めてないよな。

>今後、東京都などの緊急事態宣言が解除されたとしても経済活動はすぐに以前の状態には戻らず、自粛トレンドは1年2年と続く可能性があります。この「ニューノーマル」の状態では、債務が少なく、資産が多い方が当然有利です。もし国民に引き続き自粛を要請するなら、当然のこととして追加の経済対策を考える必要性も出て来そうです

そりゃそうだろう。これから追加の経済対策は必須だ。そもそも、コロナ不況というより、時代の転換点だからな。コロナが完全に消えない以上、3密空間は推奨されない。そして、その分野の業種の売上は元には戻らない。クラブハウスや、映画館、劇場、コンサートホール、キャバクラやら色々あるがな。

>しかし、借金は無限にできるわけではありません。これ以上債務を増やし続けると日本国債の格付けにも影響を与える可能性もあります。

日本の国債の格付けて、あれだろう?なぜか、韓国以下なんだろう。そんな時点で格付けなどどうでもいいという。

>ジム「このままいけば、日本には恐ろしい未来が待っている。すぐに消滅することはないが、あちこちで金が不足するため、外資に買われまくるといったかたちで、実質的に国家が維持できなくなる可能性もゼロとは言えない」

外資に買われまくるというのは法律である程度は防げる。実際、株価が低迷した欧州の有力企業が中国企業に買収されそうになっても、各国はそれを防ぐ法律を造った。米国なんか、逆に中国企業を追い出しにかかっている。

>ロジャーズ氏は、移民を受け入れて成功した例としてアメリカやシンガポールを挙げる一方、外国人を拒んで衰退した国としてミャンマー(旧ビルマ)に言及します。

移民など要りません。各国はこれからブロック経済、鎖国化していく。コロナ感染が危険な状態で誰が移民を受け入れるというのか。そもそも、移民を受け入れた欧州はどうなったか。イギリスやドイツなんて酷いものだろう。シンガポールもその外国人労働者によって新型コロナウイルスの感染が拡大しているんだが。ジムさん、新型コロナウイルス後はもはや、そのような価値観は通じないことを学んだ方が良いぞ。

【韓国株は売ったんですか】投資家・ジム・ロジャーズ 「日本は20~30年後に、必ず没落する」

「1968年に世界第2位の経済大国となった日本は、50年以上の長きにわたって繁栄してきた。第2次世界大戦、いやその前から大変な問題を何度も乗り越えてきた。

しかし、現在、直面している重大な問題に対して、目を背けすぎだ。日本の借金は日々膨れ上がっている一方で、人口は減り続けている。出生数も大きく減少していて、数年先はともかく20~30年後には大変な状況になる。人口推計はあらゆる将来予測の中で、もっとも精度が高い予測と言える」

今回、日本政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現金10万円の一律給付など事業規模117兆円の緊急経済対策を決定しました。しかし、諸外国と比べると対応の遅さが目立ちました。東京都は裕福かもしれませんが、国としてはすでに巨額の債務を抱えおり、財政的な事情が決断を遅らせた理由の一つになったのでははないかとも推測されます。

一方、新型コロナの対策を早期から大規模に行ったシンガポールなどは財政黒字です。
もちろん理由は一つだけではありませんが、日頃の「貯金」があったればこそ、今回の有事にも迅速に対応できたのだと思います。

今後、東京都などの緊急事態宣言が解除されたとしても経済活動はすぐに以前の状態には戻らず、自粛トレンドは1年2年と続く可能性があります。この「ニューノーマル」の状態では、債務が少なく、資産が多い方が当然有利です。もし国民に引き続き自粛を要請するなら、当然のこととして追加の経済対策を考える必要性も出て来そうです

しかし、借金は無限にできるわけではありません。これ以上債務を増やし続けると日本国債の格付けにも影響を与える可能性もあります。

「日本の将来を考えたとき、ものすごい勢いで子供を増やすか、移民を受け入れるか、
とんでもないスピードで借金を減らすかしない限り、日本が長期の停滞から脱する見通しは絶望的と言うしかない。

若者が減って、高齢者が増える。社会保障のサービス水準が変わらないとすると、
数少ない若者に重税を課さない限り借金は増え続ける。誰にでもできる未来予測だ」

冒険投資家として知られるロジャーズ氏は数多くの国を旅しており、『日本よりも素晴らしい国はない』と言います。富士山も登ったことがあり、新型コロナが収束すれば、また大好きな日本に行くことを心待ちにしているようです。

それだからこそ、ロジャーズ氏は日本に対して警告を発するのです。

「このままいけば、日本には恐ろしい未来が待っている。すぐに消滅することはないが、あちこちで金が不足するため、外資に買われまくるといったかたちで、実質的に国家が維持できなくなる可能性もゼロとは言えない」

今の日本と言えば「世界一安全で、おいしい食べ物も全国どこでもすぐに手に入る素晴らしい国だ。なのに何をバカなことを言っているんだ。そんなことは起きるはずはない」と反論する人も多いと思います。

しかし、ロジャーズ氏は続けます。「国家の盛衰は必ず起こり、転落し始めると一気に衰退することを歴史は教えてくれる。

もしあなたが第1次世界大戦直後の1919年にイギリスを訪れたならば、「こんな素晴らしい国は他にはない」と言っていただろう。なぜならその頃のイギリスは世界ナンバーワンの国で、金融、ものづくり、文化の面でも世界をリードする国だったからだ。

もちろん今でもイギリスは良い国には変わりない。しかし、彼らの暮らしは1919年ごろから低迷し、ついに1976年にはIMF(国際通貨基金)に助けを乞うところまで没落してしまった。イギリスも日本と同じように「変化」を嫌ったからだ」

ロジャーズ氏は、移民を受け入れて成功した例としてアメリカやシンガポールを挙げる一方、外国人を拒んで衰退した国としてミャンマー(旧ビルマ)に言及します。

確かに「シンガポールで一生懸命働けば自国で家が建つ」という外国人労働者は、本当に真面目に働いています。もちろん日本も事実上外国人の受け入れを増やしていますが、「人口に対して少な過ぎる」と言います。

ドイツのように、短期間に急激に数を増やし過ぎて問題が起きたように簡単ではないことも理解したうえで、「もっと受け入れを増やしていく必要がある」と言います。

https://toyokeizai.net/articles/-/352326

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【日韓関係】日本の入国拒否、6月まで延長か…「企業家は緩和してほしい」 韓国の要請には回答なし

【日韓関係】日本の入国拒否、6月まで延長か…「企業家は緩和してほしい」 韓国の要請には回答なし

記事要約:韓国のLCCが7月に日本路線の運航を再開するとか述べていたが、実際、日本の入国拒否は6月まで延長である。韓国は既に相手されていない。しかも、日本政府は海外渡航者へ受け入れは3段階と述べている。

最初はビジネス客。2番目に留学生。3番目に観光客だ。それでどの辺りから緩和していくかは正確には知らないが、韓国みたいにゲイバー大規模感染して感染者が増えている国は後回しにされるだろう。そもそも、ノージャパンの韓国が企業家は緩和してほしいなんていえるわけないよな。まあ、100年後ぐらいにきいてくれ。

>日本政府が韓国を含んで世界各国を対象に実施している事実上入国拒否措置を6月末まで1カ月間延長する方針だと伝えられた。24日、読売新聞によると、日本政府は入国制限措置を6月末まで延長した後、7月以降から段階的に緩和する計画だ。

以前に記事を出したが延長は決定したが、7月以降は6月の状況で変わってくる。世界的にコロナが流行しているなら延長されるだろうし、韓国みたいに大規模感染を出してる国は入国制限は続くだろう。どちらにしろ。韓国など放置しておけばいい。

>経済危機状況である点を考えて企業家の出入国規制から緩和するものとみられると新聞は伝えた。まず出国前にPCR検査を受けて陰性を証明する書類を受け入国時に提出する。

この時点で韓国なんて信用できないだろう。例え、ビジネス客でもその検査を捏造する可能性がある。

>また、この日、日本経済新聞は「ベトナム、台湾、欧州の一部国家が候補として取り上げられている」と報じた。これに先立ち、韓国と中国が外交チャンネルを通じて企業家の入国緩和を求めたが、これは受け入れられていない。

そりゃそうだ。韓国なんか日本はどうでもいいし、そもそも、誰もコロナ収束したとか思っていない。中国や韓国の統計なんて信じてないのだ。中国大好きの2階氏がいらぬことをしない限りは放置される。

【日韓関係】日本の入国拒否、6月まで延長か…「企業家は緩和してほしい」 韓国の要請には回答なし

日本政府が韓国を含んで世界各国を対象に実施している事実上入国拒否措置を6月末まで1カ月間延長する方針だと伝えられた。24日、読売新聞によると、日本政府は入国制限措置を6月末まで延長した後、7月以降から段階的に緩和する計画だ。

経済危機状況である点を考えて企業家の出入国規制から緩和するものとみられると新聞は伝えた。まず出国前にPCR検査を受けて陰性を証明する書類を受け入国時に提出する。

その後、到着後に再び検査で陰性であれば宿泊先での14日間の待機などを免除する、いわゆる「ファストトラック」が検討されている。

これを受け、、茂木敏充外相は3段階緩和策を示唆した。22日記者会見で「経営者や専門人材など必要不可欠な人材から始め、次に留学生。観光客はかなり先になるのではないか」と話した。

対象国も段階的に拡大する方針だ。現地の収束状況に加え、経済的な結びつきの強さや人的往来の必要性などから総合的に判断するということだ。

西村康稔経済再生相は22日、BSフジの番組に出演して「TPP(環太平洋経済連携協定)の国では豪州やニュージーランド、ベトナムと6月に入れば意見交換したい」と明らかにした。

また、この日、日本経済新聞は「ベトナム、台湾、欧州の一部国家が候補として取り上げられている」と報じた。これに先立ち、韓国と中国が外交チャンネルを通じて企業家の入国緩和を求めたが、これは受け入れられていない。

現在、日本は韓国を対象にすでに発給された査証(ビザ)の効力を停止し、90日間訪問ビザの免除措置も一時中断した状況だ。日本人も入国時は14日間自宅隔離が義務付けられる。

一方、日本政府は25日入国拒否対象国にインド・アルゼンチン・南アフリカ共和国など11カ国を追加して111カ国・地域に拡大する予定だ。

https://japanese.joins.com/JArticle/266274?servcode=A00

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

【武漢肺炎】ビル・ゲイツがフランスでイベルメクチンのコロナ治療第三相治験開始 驚異的な薬効 1日で治り1週間で退院

【武漢肺炎】ビル・ゲイツがフランスでイベルメクチンのコロナ治療第三相治験開始 驚異的な薬効 1日で治り1週間で退院

記事要約:アビガンと共に注目されているイベルメクチンがコロナ治療薬としてかなりの効果があるかもしれない。本当かは知らないが1日でコロナが治り、1週間で退院するそうだ。

>いくつかのケースでは、医師はイベルメクチンの1回の投与だけで患者の状態を著しく改善したと報告しました。米国の患者は単回経口投与を受け、一部の患者は7日後に追加投与を受けました。寄生虫感染についてはFDA承認の用量を使用した。

これが本当なら素晴らしい効果なんだが、薬というのは個体差もあるので、中々、難しいんだよな。

>木曜日に、フロリダ州フォートローダーデールのブロワードヘルスメディカルセンターにいるジャンジャックレイター博士が率いる米国の医師のチームは、調査結果を施設の審査委員会に提出しました。この研究に詳しい医療関係者によると、約250人のコロナウイルス患者がブロワード試験に参加しました。情報筋によれば、結果は劇的で、「統計的に有意な死亡率の改善」でした。

しかも、統計的に有意な死亡率の改善か。250人もテストして統計的な優位なら効果あるてことか。

>FDAが注意を払っている理由の1つは、薬物が他の薬物と相互作用し、場合によっては、吐き気、下痢、胃の痛み、めまい、突然の血圧低下、肝臓の問題、その他の副作用などの合併症を引き起こす可能性があることです。

ただ、薬なので副作用も色々確認されていると。これが怖いから治験は慎重にやらないといけない。

【武漢肺炎】ビル・ゲイツがフランスでイベルメクチンのコロナ治療第三相治験開始 驚異的な薬効 1日で治り1週間で退院

米国および海外での複数の試験からの金曜日のレポートは、寄生虫感染を治療するためにFDAによって既に承認された薬剤が「驚異的な」結果を示しており、SARS-CoV-2ウイルスを根絶するための取り組みの突破口を表す可能性があることを示しています世界的なパンデミック。

医師は、いくつかの国でいくつかの同時試験でイベルメクチン薬を投与したことがあり、他の一般的な薬物療法と併用することもあります。

研究に参加した医師は、患者のウイルス量が、寄生虫、疥癬、アタマジラミとの闘いが承認された広く利用可能な処方薬であるイベルメクチンの投与を開始したほぼ直後に減少し始めたと報告しています。

COVID-19患者には承認されていませんが、臨床試験に詳しい医師は患者の結果を劇的だと説明しました。

フロリダ州パームビーチ郡の救急医であるピーターH.ヒバード医師は、金曜日の夕方の独占インタビューでニューズマックスに語った。 COVID-19医薬品として使用するためのFDA承認を獲得しています。

彼はそれが複数の大陸での臨床試験で医師に感銘を与えたと述べました。

「ここには共通点があります」とヒバード氏は言います。「この薬は人々を死の床から救い出しています。」

いくつかのケースでは、医師はイベルメクチンの1回の投与だけで患者の状態を著しく改善したと報告しました。米国の患者は単回経口投与を受け、一部の患者は7日後に追加投与を受けました。寄生虫感染についてはFDA承認の用量を使用した。

オーストラリアのビクトリア州の研究者が来月の抗ウイルス研究ジャーナルに発表する研究が試験管内のウイルスを一掃したことを示した後、この薬は最初にコロナウイルス治療の可能性があるとして浮上した。

木曜日に、フロリダ州フォートローダーデールのブロワードヘルスメディカルセンターにいるジャンジャックレイター博士が率いる米国の医師のチームは、調査結果を施設の審査委員会に提出しました。この研究に詳しい医療関係者によると、約250人のコロナウイルス患者がブロワード試験に参加しました。情報筋によれば、結果は劇的で、「統計的に有意な死亡率の改善」でした。

4月の初めに治療された最初の患者の血中酸素濃度は70%でしたが、数時間以内に50%まで低下しました。インバーメクチン投与後、24時間以内に安定し、1週間で退院した。

一部の患者が緊急に薬を受け取っている間、FDAは5月1日に次の勧告を発表したことに注意することが重要です 。 「人や動物でのイベルメクチンの使用は承認されていますが、予防または治療は承認されていません。 COVID-19の。COVID-19を予防するために、医療提供者によって処方され、合法的な情報源から入手した場合を除き、薬を服用しないでください。」

地球の反対側の別の試験で、バングラデシュの医師のチームは 金曜日に 、彼らがそこでイベルメクチンと一般的な抗生物質であるドキシサイクリンの組み合わせをそこで60人のコロナウイルス患者に投与したと報告しました。

そのチームは、薬を受け取ってから72時間以内に、患者のウイルス検査が陰性であり、4日目までに回復したと報告しました。バングラデシュ医科大学病院の上級医師であるTarek Alam博士はインドのZeeNewsに、結果は「驚異的」であり、すべての患者が「完全な回復を経験した」と語った。

FDAが注意を払っている理由の1つは、薬物が他の薬物と相互作用し、場合によっては、吐き気、下痢、胃の痛み、めまい、突然の血圧低下、肝臓の問題、その他の副作用などの合併症を引き起こす可能性があることです。

TrialSiteNews.comによると、ゲイツ財団はフランスで3番目のイベルメクチンの臨床試験に資金を提供し ています。

ヒバード氏は、イベルメクチンの試験は、ワクチンへの架け橋を提供し、ウイルスを捕まえる下側リスクを潜在的に減らす「効果的な治療法」であることを示していると語った。

「それは私たちが仕事に行くことができて心配する必要がないことを意味します」と彼は効果的な治療薬を持っている見通しについて述べました。「あなたはそれをキャッチし、私たちはあなたを扱い、私たちは国として前進します。」

https://www.newsmax.com/health/health-news/ivermectin-drug-virus/2020/05/22/id/968688/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry