日別アーカイブ: 2020年5月31日

〔松本、お前もか〕松本人志「匿名で誹謗中傷しているやつらが一番悪い」「番組を悪く言うことは中傷するやつの逃げ道を作るようで嫌」

〔松本、お前もか〕松本人志「匿名で誹謗中傷しているやつらが一番悪い」「番組を悪く言うことは中傷するやつの逃げ道を作るようで嫌」

記事要約:せっかく吉本騒動で株を上げたのに、ここで松本氏がフジテレビやテラスハウスを庇うような発言が出て、管理人はがっかりだ。番組がやらせであり、恣意的な編集であり、実際、そこにも住んでいないという事実がでてきた時点で、番組が悪いに決まっているだろう。むしろ、誹謗中傷、炎上商法で視聴率を稼ごうとしていた魂胆は見え見え。これで番組を悪く言わないとか、失望以外の何でもないわ。

>松本は「やっぱり匿名で誹謗(ひぼう)中傷してるやつらが一番悪いに決まってて。番組が悪いとか番組の演出が、とかになっていくのがちょっと。とにかく優先順位はそっち(中傷する人々)」とポイントがぼやけそうになっていることを危惧した。

やらせ番組、やらせ演出、意図的な編集をして、誹謗中傷を煽ったのは番組製作スタッフだ。一番は悪いのは自殺まで追い込もうとした番組製作スタッフなのは見ての通りで、次にフジテレビである、そして、最後に誹謗中傷したSNSというところだ。松本さん、失望ですよ。やらせが発覚している以上、番組を庇うなんてことはできないだろうに。

〔松本、お前もか〕松本人志「匿名で誹謗中傷しているやつらが一番悪い」「番組を悪く言うことは中傷するやつの逃げ道を作るようで嫌」

ダウンタウンの松本人志(56)が31日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に出演し、同局で放送していたリアリティショー「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー・木村花さんが23日に22歳で亡くなったことについて、番組サイドに責任があるとされる空気に疑問を投げかけた。

 松本は「やっぱり匿名で誹謗(ひぼう)中傷してるやつらが一番悪いに決まってて。番組が悪いとか番組の演出が、とかになっていくのがちょっと。とにかく優先順位はそっち(中傷する人々)」とポイントがぼやけそうになっていることを危惧した。

 さらに「番組のせいにすると、やつら(中傷する人々)は卑怯だから、『そうだそうだ』と。『こんな番組やってるから誹謗中傷したんだ』と逃げ道を作ってしまう。言い訳のきっかけを与えてしまう。番組を悪く言う方向はあいつらを救うみたいでいやだわ」とコメント。非難すべき相手に“すり替え”が起きないよう呼びかけた。「テラスハウス」そのものは見たことがないそうで、木村さんのことも知らなかったという。「彼女は番組を恨んだのか、演出家を恨んでこうなったのか。本ちゃんは間違いなくこのヤカラ(中傷する人々)であって逃がしてはいけない」と強調した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/be472fcab77b16f946ab0687b1239b29e156b42c

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
11

〔テラスハウス〕デーブ・スペクター氏「今回の番組ははっきりいってやらせハウス。だって、あそこで暮らしてないんです」

〔テラスハウス〕デーブ・スペクター氏「今回の番組ははっきりいってやらせハウス。だって、あそこで暮らしてないんです」

記事要約:ええ?これって大問題じゃないのか?花さんが自殺騒動で誹謗中傷を受けた原因は洗濯がどうとかだったよな?でも、実はテラスハウスで暮らしているわけではないらしい。デーブさん、面白い事いってますね。それって絶対、やらせだよな。

これはあれだ。無人島でのサバイバル企画と言いながら、実はそこは無人島ではなく、普通に電気もガスも通っていた島だというぐらいやらせじゃないか。

>海外テレビ事情に詳しいデーブ氏は「全世界でデータがありまして、40人近くの人がリアル(番組)出演者の中で自殺している人っていうことがあるんです」。

これについては以前に取り上げた。デーブさんはそれを知っていたと。

>その上で「今回の番組ははっきりってやらせハウスといってもいいくらいなんです」と断言した。「あそこで暮らしてないんです」と指摘し、「割り切ってそんなもんだと楽しく見れるミーハー的なことで応援する人もいれば、嫌な人もいるということで。はっきりそういうメディアリテラシーの上で見ていれば問題ない」と話した。

ええ?テラスハウスは何なの?ドラマの撮影に使う家なんですか?いや、だから、そういうメディアリテラシーの上で見れる人間は、そういうものは見ないんだ。やらせとわかって楽しめるなら、別に他のドラマを見ればいいじゃないか。リアリティーが大事なんだろう?でも、リアリティーはやらせで、出演者はあそこで暮らしてもいません。しかも、スタッフによる煽って欲しいかのような意図的な編集。テラスハウスそのものが崩壊じゃないか。

さて、フジテレビはどうするのか。これって番組スタッフだけではなく、社長や幹部の辞任ぐらいまで行くんじゃないか。もちろん、それぐらいですら生ぬるい。なんせ、フジテレビに殺されたようなものだからな。

〔テラスハウス〕デーブ・スペクター氏「今回の番組ははっきりいってやらせハウス。だって、あそこで暮らしてないんです」

デーブ・スペクター氏が31日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時54分)に生出演し、放送打ち切りが発表されたフジテレビ系「テラスハウス」ついて語った。

同番組には、23日に22歳の若さで亡くなった女子プロレスター木村花さんが出演しており、28日に番組の打ち切りが発表された。

木村さんのSNSには誹謗(ひぼう)中傷のコメントが多く寄せられていたことが大きな問題となっている。

海外テレビ事情に詳しいデーブ氏は「全世界でデータがありまして、40人近くの人がリアル(番組)出演者の中で自殺している人っていうことがあるんです」。

その上で「今回の番組ははっきりってやらせハウスといってもいいくらいなんです」と断言した。「あそこで暮らしてないんです」と指摘し、「割り切ってそんなもんだと楽しく見れるミーハー的なことで応援する人もいれば、嫌な人もいるということで。はっきりそういうメディアリテラシーの上で見ていれば問題ない」と話した。

アメリカでは専門家のカウンセラーが常に監視しているといい、「番組終わってからシーズンが終わってから、14カ月間くらいミーティングをやったりその人たちのケアやアフターケアをやる。そこまでやらないと、もうリアリティー番組を作ってはいけない段階にきている」と訴えた。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005310000177.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

〔だが、断る!〕中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望

〔だが、断る!〕中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望

記事要約:中国の金に目が眩んだあげく、日本の調査を丸パクリにしたような中国に高速鉄道建設をインドネシアは任せた。それを今頃、中国が何もしないとかいわれても日本企業の参加希望とかいわれても知らん。中国に頑張ってもらえばいいだろう。日本企業はインドネシアなど放置しておけばいい。

>中国企業が主体となってインドネシア企業とのコンソーシアムを組んで建設中の首都ジャカルタと西ジャワ州の内陸部にある州都バンドン間約150キロを結ぶ高速鉄道計画。インドネシア政府は今後日本との間で合意しているジャワ島海岸沿いの路線でジャカルタ=スラバヤを結ぶ在来線の高速化計画と一体化する方針をジョコ・ウィドド大統領が示し、形のうえでは日本が中国と同じコンソーシアムを組んでインドネシアの鉄道計画に共同で当たるよう希望していることが明らかになった。

嫌です。なんで日本が中国と共同作業をしなければならないのか。理由がない。だから、中国に任せればいいだろう。

>このジャカルタ=バンドン間の高速鉄道計画は2015年の入札段階で日本と中国が激しく争ったものだ。安全性を優先すると同時にインドネシア政府の債務保証を求めた日本に対し、中国側がインドネシアに債務保証も財政負担も求めず、短い工期と安い建設費用を前面に出して、土壇場で逆転、落札した経緯がある。

これが明るみになってインドネシアは信用できないと。日本人にばれたからな。だから、中国にやってもらえばいいじゃないか。日本は放置でいい。

>日本にしてみれば「いわくつき」の鉄道計画だけに「何をいまさら」という感じが拭いきれないが、同計画は着工も遅れ、その後も建設に要する土地収用、建設工事が予定通りに進まず、完工・運用開始時期が何度も先延ばしされている。

それは中国側の問題だ。インドネシアは中国に任せたのだからやってもらえばいいだろう。100年後ぐらいには完成しているじゃないか。

>さらにそれに伴って、当初の55億ドルの資金のうち75%を中国側が出資するとはいえ、残る25%を負担するインドネシア国営企業連合の予算が膨れ上がったことなどから、インドネシア政府としては「日本との間で進めている在来線の高速化計画と一本化する」という折衷案のような形で両計画の推進を図り、早期の完成、運用開始に漕ぎつけたいとの強い意向があるものとみられている。

だから、日本は落札に負けて手を引いたのだから終わりだ。中国に頑張ってもらえば良い。以上だ。

〔だが、断る!〕中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望

目先の安さに釣られたインドネシア政府、袖にした日本に泣きつこうとしている

中国企業が主体となってインドネシア企業とのコンソーシアムを組んで建設中の首都ジャカルタと西ジャワ州の内陸部にある州都バンドン間約150キロを結ぶ高速鉄道計画。インドネシア政府は今後日本との間で合意しているジャワ島海岸沿いの路線でジャカルタ=スラバヤを結ぶ在来線の高速化計画と一体化する方針をジョコ・ウィドド大統領が示し、形のうえでは日本が中国と同じコンソーシアムを組んでインドネシアの鉄道計画に共同で当たるよう希望していることが明らかになった。【大塚智彦】

このジャカルタ=バンドン間の高速鉄道計画は2015年の入札段階で日本と中国が激しく争ったものだ。安全性を優先すると同時にインドネシア政府の債務保証を求めた日本に対し、中国側がインドネシアに債務保証も財政負担も求めず、短い工期と安い建設費用を前面に出して、土壇場で逆転、落札した経緯がある。

日本にしてみれば「いわくつき」の鉄道計画だけに「何をいまさら」という感じが拭いきれないが、同計画は着工も遅れ、その後も建設に要する土地収用、建設工事が予定通りに進まず、完工・運用開始時期が何度も先延ばしされている。

さらにそれに伴って、当初の55億ドルの資金のうち75%を中国側が出資するとはいえ、残る25%を負担するインドネシア国営企業連合の予算が膨れ上がったことなどから、インドネシア政府としては「日本との間で進めている在来線の高速化計画と一本化する」という折衷案のような形で両計画の推進を図り、早期の完成、運用開始に漕ぎつけたいとの強い意向があるものとみられている。

<国家プロジェクト会議で大統領が指示>

5月29日に開かれた国家戦略プロジェクトに関する閣僚会議のあとオンライン記者会見したアイルランガ・ハルタルト経済担当調整相は「ジャカルタ=バンドン高速鉄道建設のコンソーシアムにジャカルタ=スラバヤの高速化計画を進める日本を追加することを検討している。これはジョコ・ウィドド大統領からの要請でもある」として政府の方針変更を初めて明らかにしたと地元英字紙「ジャカルタ・ポスト」やネットニュース「ディテック・コム」などが29日一斉に伝えた。

アイルランガ調整相は日本に参加を求める理由として、中国主体の建設計画が当初の予定を大きく遅れた2021年の完工・運用開始を目指していたものの「今回の新型コロナウイルス感染拡大によりさらに遅れる可能性が濃厚になってきたこと、さらにそうした遅れに伴い当初予算が大幅に膨らんでいることなどがある」と述べたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af1691dddad331848b979e3d2ac1753e8944d889

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2

【コロナ】室井佑月「安倍首相は国民への愛もない」

【コロナ】室井佑月「安倍首相は国民への愛もない」

記事要約:4月に管理人は韓国経済を新サイトに移行して、久しぶりに日本の政治を扱っているわけだが、はっきりいってレベルが低すぎて億劫だ。特に左翼や野党連中のコメントを拾っていくのは相当、気力を削がれる。

ただ、彼らが何に反対しているかで、次の指令がわかるからな。芸能人一斉反対のツィートは日本の政治が指示を受けた芸能人如きで動かされるというとんでもない事態を引き起こした。こんなことは二度とあってはならない。だから、いくら憂鬱でも、取り上げて行くしかない。

それで、今回は左翼の代名詞である室井氏ですね。「安倍首相は国民への愛もない」とか述べている。そもそも、室井さんは国民への愛はあるんですか。管理人は1つも感じたことないですよ。 

>安倍首相は権力に執着はあるけど、首相という立場にプライドは持っていないのだと思われる。だから、彼をトップにしているこの国では、緊急事態を乗り越えられない。新型コロナ対策もグダグダだ。

緊急事態宣言が解除されて、東京や北九州で感染者は十数人単位で出ているが、全国的に緊急事態は乗り越えたんじゃないか。新型コロナウイルスの対策も評価できるぞ。そもそも、安倍総理が学校一斉休校を要請したのは非常に早かった。でも、野党は反対したよな。室井氏があのとき、どう述べたかは知らないが。

そもそも安倍総理は8年ぐらい総理やって色々あったが普通に総理をこなしているじゃないか。総理大臣てもの凄く激務なんだぞ。室井氏みたいなアベガーといってて金もらっているんじゃないぞ。

>中国の武漢からウイルスが発生したという一報があっても、習近平・中国国家主席の来日を自分の力を見せつける政治パフォーマンスに使おうとし、入国制限をかけなかった。中国の方に向け、日本にいらしてください、て呼び込みまでしていた。

確かに入国制限をかけなかったことはあったが、問題は中国人より、欧州の方で旅行した学生やキャバレーなどのコロナの方が酷かったんだよな。管理人をすぐに制限をかけるべきだと述べた。でも、その時は朝日新聞は中国人の入国制限するんじゃない。共に手を洗おうとか言ってなかったか。週刊朝日て、自分たちの新聞すらみてないのか。

>東京五輪で盛り上がったら、それを自分の手柄のようにし、選挙を行うと決めていたので、PCR検査を渋り、水際作戦を失敗させ、市中の感染を拡大させた。

結局、PCR検査を見送り、日本人を病院に殺到させないようにしたのが感染拡大阻止に繋がったよな。左翼は検査の数しか問題にしないよな。どう見てもそれよりも死亡者を減らす方が大事だろう。つまり、室井氏さん、頭、悪いんですよね。優先順位が検査だもんな。しかも、検査するのだって感染の危険性があるというのに。

>大した根拠も示さず国民に自粛要請。そして、一部解除。解除した地域にクラスターが発生したら、また「自粛」「解除」をくり返すのだろうか? 自粛のための補償は出し渋ってるくせに。首相としてのプライドも、国民への愛もない。

そりゃそうだろう。新型コロナウイルスが蔓延したら、また自粛要請するのは当たり前だ。室井氏は韓国を見ていないのか?ゲイバー大規模感染から始まった第2波で気が付くと解除した後に、また外出自粛要請やソウルの店舗休業要請を行っているぞ。それが普通だ。クラスターの発生で対応を変えるのは当たり前だ。専門家の意見を聞きながら、その時に必要な対応を経済の影響を考えてする。それだけのことだ。プライドや国民への愛は関係ないだろう。

このように室井氏は下らない駄文を書いて金を稼いでるという。

【コロナ】室井佑月「安倍首相は国民への愛もない」

室井佑月「国民への愛もない」〈週刊朝日〉

前略

安倍首相は権力に執着はあるけど、首相という立場にプライドは持っていないのだと思われる。だから、彼をトップにしているこの国では、緊急事態を乗り越えられない。新型コロナ対策もグダグダだ。

 中国の武漢からウイルスが発生したという一報があっても、習近平・中国国家主席の来日を自分の力を見せつける政治パフォーマンスに使おうとし、入国制限をかけなかった。中国の方に向け、日本にいらしてください、て呼び込みまでしていた。

 東京五輪で盛り上がったら、それを自分の手柄のようにし、選挙を行うと決めていたので、PCR検査を渋り、水際作戦を失敗させ、市中の感染を拡大させた。

 大した根拠も示さず国民に自粛要請。そして、一部解除。解除した地域にクラスターが発生したら、また「自粛」「解除」をくり返すのだろうか? 自粛のための補償は出し渋ってるくせに。首相としてのプライドも、国民への愛もない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1abc6ba570c099cc43bab3e4b451135c6ad1a169

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1