日別アーカイブ: 2020年7月8日

【F2後継機】空自 次期戦闘機 2031年度に量産開始方針 米英と調整加速

【F2後継機】空自 次期戦闘機 2031年度に量産開始方針 米英と調整加速

記事要約:航空自衛隊の次期戦闘機が2031年度に量産を開始する方針だそうだ。米英と調整加速というが、5世代だろうか。何を言ってるかはわからないかもしれないが、戦闘機というのは世代ごとに大きく性能が異なるものだと認識で良かったはず。

では、日本のF2戦闘機は何世代のか。これが第4.5世代となっている。そして、1995年に開発されていて2000年から部隊配備されている。この戦闘機の寿命が2035年頃となっている。だから、このF2が退役する前に新たな戦闘機を開発して量産しておかないといけないわけだ。そして、その戦闘機はF2戦闘機を遙かに凌駕するものとなる。

>航空自衛隊のF2戦闘機が、2035年ごろから退役するのに合わせて、政府は、後継となる高いステルス性を備えた次期戦闘機を、日本主導で国際協力を視野に開発することにしています。

それで日本主導で国際協力を視野に開発する。実際,米国とイギリスとの協力が重要と。つまり、この戦闘機開発は大事な日英同盟の復活の試金石にもなるてこと。日本は米国とは同盟国であるが、イギリスとは同盟を結んでいない。

しかし、実際.中国の脅威が迫る中、イギリスもEUを脱退したという事情もあり、日本との連携を模索している。イギリスの力は経済も、軍事力も侮れない。そして、何より互いに島国であるということ。瀬取り監視でもイギリスは協力してくれた。

日米同盟が軸であっても、イギリスとの連携強化も,今後は日本の防衛で必要となってくるだろう。まだまだ時間はかかるだろうが、管理人は日英同盟の復活が見られるなら嬉しいところだ。

【F2後継機】空自 次期戦闘機 2031年度に量産開始方針 米英と調整加速

航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる次期戦闘機を、防衛省は、2031年度に量産を開始する方針で、同盟国・アメリカや、日本と同様に新たな戦闘機の開発を進めているイギリスから、どのような形で協力を得るか、調整を加速化させることにしています。

航空自衛隊のF2戦闘機が、2035年ごろから退役するのに合わせて、政府は、後継となる高いステルス性を備えた次期戦闘機を、日本主導で国際協力を視野に開発することにしています。

防衛省は、試作機を2024年度から製造を始め、2031年度に量産を開始する案を検討していて、今月中にも、国内の開発体制の方針を示し、年内にも、機体の開発を担当する企業を選定したい考えです。

一方、国際協力については、年内に基本的な枠組みを決めたいとしていて、アメリカやイギリスと、それぞれの国の企業も交えた協議を進めています。

アメリカは同盟国で、相互の連携能力を確保しやすくなる一方、イギリスは、日本と同様のスケジュールで新たな戦闘機の開発を進めていて、防衛省は、両国からどのような形で協力を得るか、調整を加速化させることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200708/k10012502631000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

【ブラジル】新型コロナ陽性のボルソナロ大統領「これが人生」、経済再開を強調も、会見ではマスク姿に

【ブラジル】新型コロナ陽性のボルソナロ大統領「これが人生」、経済再開を強調も、会見ではマスク姿に

記事要約:新型コロナで陽性だったブラジルのボルソナロ大統領。ついに会見ではマスク姿になったようだが、「これが人生」とか、わけのわからないことを述べている。いや、ちゃんとマスクをしていたら防げたかもしれないよな。何がどう人生なんだ。

>ボルソナロ氏は「驚いていない。国民とダイナミックに触れあう仕事であることを考えると、既に感染したと思っていた」と述べた上で、「恐れる必要はない。これが人生だ」と強調した。同氏によると5日に体調不良を感じ、6日に疲労や筋肉痛、38度の発熱があったため検査を受けた。現在は新型コロナへの効果が証明されていない抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を服用しているという。

幸い、症状は軽いようだが,大統領としては初のコロナウイルス感染者だよな。実際、多くの患者も症状は軽いことが多い。ただ、後遺症の心配もあるので、大統領としては不注意過ぎるんじゃないか。しかも、自分は最高の医療機関で治療してもらっているのだろう。激務を続けるのはいいが、自分勝手過ぎると思う。

【ブラジル】新型コロナ陽性のボルソナロ大統領「これが人生」、経済再開を強調も、会見ではマスク姿に

【サンパウロ時事】新型コロナウイルスを「ちょっとした風邪」と軽んじてきたブラジルのボルソナロ大統領(65)は7日、首都ブラジリアの大統領公邸で記者団に対し、自身の新型コロナ検査で陽性反応が出たことを明らかにした。

 症状は軽く、公邸からビデオ会議などで執務を続けるという。

 ボルソナロ氏は「驚いていない。国民とダイナミックに触れあう仕事であることを考えると、既に感染したと思っていた」と述べた上で、「恐れる必要はない。これが人生だ」と強調した。同氏によると5日に体調不良を感じ、6日に疲労や筋肉痛、38度の発熱があったため検査を受けた。現在は新型コロナへの効果が証明されていない抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を服用しているという。

 ボルソナロ氏はこれまで新型コロナを軽視し、「私はかつてスポーツをしていたから感染しても心配ない」などと述べていた。州や市が感染拡大防止策として進めた経済規制について、この日も「経済が機能しなければ自殺など別の原因で死ぬ人が出てくる」と批判した上で、州や市が耐えきれずに経済再開に動いている状況を指して「われわれが正しかったことが明らかになった」と胸を張った。

 ボルソナロ氏はたびたび公の場にマスクなしで登場。6月22日には裁判所から着用を命じられる一幕もあった。米独立記念日の今月4日には、外相らとともに駐ブラジル米大使公邸を訪問。マスクなしで大使らと談笑していた。

 最近のボルソナロ氏はマスクを着用するようになっており、7日の会見でもマスク姿で現れた。ただ、最後は外して意地を見せた。

 ブラジルでは7日までに約167万人の感染が確認され、約6万7000人が死亡。ともに米国に次いで世界で2番目に多い。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/81dee6e7460e4b1c140287c16b69b930157412d4

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄り批判

米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄り批判

記事要約:新型コロナウイルス【武漢肺炎】において、感染拡大を広めたのは中国の隠蔽と、WHOの中国への忖度がある。米国がそれを激怒してWHO脱退を国連に正式通知したようだ。それなのに、日本政府ときたらこんな屑組織に未だに何の批判のしないという。

さっさとWHOなんて脱退して米国や台湾とかで新組織を作った方が良いに決まっている。アジアでもっとも防疫に成功した台湾の参加を中国に言われて取りやめるぐらいの屑だからな。

>アメリカは、WHOに年間で日本円で400億円以上の資金を拠出してきた最大の資金拠出国で、正式に脱退を通知したことで、世界の感染症対策などに大きな影響を及ぼすことが懸念されています。

400億円も出しているのに、中国に忖度するWHO。テドロス事務局長。いかに腐敗した組織なのかがよくわかるな。本当,無駄金だな。しかも、今頃、マスクに感染予防の効果があることがわかったとか、言い出すお粗末さ。

米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄り批判

アメリカのトランプ政権は、新型コロナウイルスへの対応が中国寄りだとして批判してきたWHO=世界保健機関から、来年7月に脱退すると国連に正式に通知しました。

アメリカ政府高官は、NHKの取材に対して、トランプ政権がWHOからの脱退を国連のグテーレス事務総長に正式に通知したことを明らかにしました。アメリカは、1年後の来年7月6日に脱退するということです。

トランプ大統領は、新型コロナウイルスに対するWHOの対応について、中国でヒトからヒトへの感染を示す情報があったのに、世界に共有しなかったと主張したほか、アメリカが中国からの入国を禁じた措置に反対するなど、「中国寄りの対応を取った」と批判してきました。

そして、ことし5月の会見では、「WHOは中国に完全に支配されている。WHOとの関係を終わらせる」と述べて脱退の意向を示し、WHOに拠出している資金を別の目的にあてる考えを示しました。

アメリカで新型コロナウイルスの感染者が300万人に迫る中、トランプ大統領は6日も、新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んで中国の対応を批判していて、WHOからの脱退は、みずからへの批判をかわすねらいもあるとみられます。

アメリカは、WHOに年間で日本円で400億円以上の資金を拠出してきた最大の資金拠出国で、正式に脱退を通知したことで、世界の感染症対策などに大きな影響を及ぼすことが懸念されています。

米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄り批判

■国連「脱退条件満たすか検証中」

国連は、グテーレス事務総長が今月6日にアメリカ政府からWHO=世界保健機関から脱退するという正式な通知を受け取ったことを認めました。

そのうえで、「事務総長は、アメリカが最終的にWHOを脱退するためのすべての条件を満たしているかどうか検証しているところだ」としています。

国連のグテーレス事務総長が、トランプ政権がこれまで新型コロナウイルスへの対応を問題視してWHOからの脱退と資金拠出の停止を表明した際には、「今はウイルス対策で国際社会が団結する時だ」として、WHOを支持するとともに、トランプ政権に撤回を求めてきました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200708/k10012502781000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【さすが屑新聞】朝日新聞の勧誘員が読売新聞勧誘員になりすまし、契約させる行為が横行 読売新聞販売店が注意喚起

【さすが屑新聞】朝日新聞の勧誘員が読売新聞勧誘員になりすまし、契約させる行為が横行 読売新聞販売店が注意喚起

記事要約:朝日新聞の記事は日付ぐらいしかまともな事が書いてないフェイクニュースばかりだが、どうやら勧誘員すら屑であるようだ。朝日新聞の勧誘員が読売新聞勧誘員になりすまし、契約させる行為が横行しているとのこと。

それで、読売新聞販売店が注意喚起という。これは詐欺だろう。読売新聞だと思って契約ししたら朝日新聞が配達されてきた。管理人ならその場で朝日新聞を燃やすわ。

>最近、朝日新聞の勧誘員が「読売で以前新聞配達をしていました。この度その努力が実って独立する事になりました。ご支援いただき本当に有難うございました。今日は、そのお礼に伺いました。」…などと、全くの嘘を並び立て、あたかも読売新聞の継続契約と見せかけ、実際は朝日新聞の契約をさせて後から「実は朝日新聞の契約で何とかお願いいたします。」拝み倒すと言った状況です。

なんとかお願いしますではないだろう。こんな詐欺行為なら訴えられても何らおかしくない。どうして左翼はこんな行為しかできないんだ。読売新聞と朝日新聞では読者層がまるっきり違うだろうに。そりゃ、読売新聞の客からクレームがくるわ。

【さすが屑新聞】朝日新聞の勧誘員が読売新聞勧誘員になりすまし、契約させる行為が横行 読売新聞販売店が注意喚起

最近、朝日新聞の勧誘員が「読売で以前新聞配達をしていました。この度その努力が実って独立する事になりました。ご支援いただき本当に有難うございました。今日は、そのお礼に伺いました。」…などと、全くの嘘を並び立て、あたかも読売新聞の継続契約と見せかけ、実際は朝日新聞の契約をさせて後から「実は朝日新聞の契約で何とかお願いいたします。」拝み倒すと言った状況です。

読売新聞のお客様から苦情が来ております。

新型コロナウイルスが横行している中、さらに第2波がいつ襲ってくるか解らない状況下で自粛している読売新聞の隙間を狙った極めて下劣な行為です。

私たちひとり一人が、自分で出来る事を注意し自分の身の回りに愛する人が感染することが無い様に頑張っていき、ご愛読の様の健康と御多幸を心より御祈念申し上げます。

2020年7月吉日 YC大和南部 所長 スタッフ一同

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

ブラジルのボルソナロ大統領は、新型コロナウイルス検査で陽性だったと明らかにした

ブラジルのボルソナロ大統領は、新型コロナウイルス検査で陽性だったと明らかにした

記事要約:なんというか。自業自得というか。マスクもしないで行動していたらブラジル大統領であろうが、コロナに感染する。コロナは人間なんかと違い平等なのだ。上も下も,地位も名誉も関係ない。

だが、人間社会ではそうはいかない。コロナに感染したのが一国のリーダーとなれば、これはもうブラジルが今後、どう扱われるのか。ああ、各国のトップが大変でしたね。終わるわけないという。外交日程が全て見直されるだろうな。

信念がどうであれ、国のトップが感染したというのは危機管理能力のなさ。それは大統領だけではなく、ブラジル国家がそう見られていくことになる。これは決して個人の問題ではないのだ。

ブラジルのボルソナロ大統領は、新型コロナウイルス検査で陽性だったと明らかにした

【速報】ブラジルのボルソナロ大統領は、新型コロナウイルス検査で陽性だったと明らかにした(サンパウロ時事)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry