「ヘイト本」タグアーカイブ

韓国経済、嫌韓本を全て燃やしてしまいたい」 ―「嫌韓本ばかり読まないで!」反嫌韓書籍コーナーを設けた日本の書店が話題に

韓国経済、嫌韓本を全て燃やしてしまいたい」 ―「嫌韓本ばかり読まないで!」反嫌韓書籍コーナーを設けた日本の書店が話題に

記事要約:>また、「嫌韓書籍の横に常設コーナーを設けたのは、一方的に片方の主張だけを聞いてはいけないという意味」と説明し、「隣国とは仲良く過ごすべき。ヘイト本を
見に来た人が、横にある反ヘイト本を買って帰ることもある。短いスパンで考えずに、同コーナーを長期的に維持していきたい」と意気込みを語った。 <

最初にまずこの文章を読んでいただきたい。これを読む限りではこの主張にはいくつかの誤りが存在する。まず、第1に「隣国とは仲良くすべき」とある。これの根拠が見当たらない。少なくとも管理人が仲良くする条件として付け加えるなら、「反日」ではないことだ。韓国は反日なのでそれには当てはまらない。

ヘイト本を見に来た人が、横にある反ヘイト本を買って煽ることもある。はっきりいってない。そもそも、嫌韓書籍置いているのは「売れる」からだろ?左翼の連中にてきとうに書いた、まともな意見も載っていないような反ヘイト本が売れるけないだろう。Amazonのランキング見ればすぐにわかるじゃないか。売れている本と。売れてない本ぐらい。

ただ、管理人は双方の主張をわかりやすくするのはアリだと思う。ヘイト本、反ヘイト本をどっちも読めばいいじゃないか。一体どっちがまともなことが書いてあるか。管理人はいくつか斜め読みしてきたが、反ヘイト本の内容は酷かった。思い込みも甚だしい。事実関係すらまともな分析ができてない。

日本人が韓国に憧れているから嫌韓が広まった?アホなのかと思った。サムスンが日本企業の売上で勝っていて日本人がねたましく思っている?読む価値があれば紹介するが、読む価値すらない。駄文である。

しかし、なんで嫌韓本が読まれているかという分析はあまりにも足りない。これは、最初に指摘した隣国とは仲良くすべきだという、わけのわからない強迫観念から入っているからだ。なぜ、仲良くしなければいけないの?という単純な疑問さえ、考えない。すくなくとも管理人は仲良くしない方が良い理由の方がいくらでもあげられる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

続きを読む 韓国経済、嫌韓本を全て燃やしてしまいたい」 ―「嫌韓本ばかり読まないで!」反嫌韓書籍コーナーを設けた日本の書店が話題に

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「成人雑誌やAVはゾーニング(区画)されている。有害なヘイト本も同じ対応が可能では」…ヘイト本、出版業界から「異議」

韓国経済、「成人雑誌やAVはゾーニング(区画)されている。有害なヘイト本も同じ対応が可能では」…ヘイト本、出版業界から「異議」

記事要約:管理人はどんな本でも出版する自由はあると考えている。だから、別に在日朝鮮人に有害だろうが,日本人に有害だろうが、そのような本を出版禁止にするのは表現の自由を守られていないことになる。内容はともかく,出版する自由は守る必要がある。

最近、問題として注目を集めたい有害なヘイト本というのはいわゆる嫌韓のことが書かれてある本のことらしいが、なぜ、韓国のことが普通に書かれている本だけを問題視するのか。他にも、探せば色々出てくるだろう。アメリカを批判した本や、中国を批判した本など、そのような本はヘイト本にされたことは一度も無い。

つまり、管理人からすれば矛盾しているのだ。その本が売れるのは需要があるからであって、日本人がそれを読んでどう思うかはその人次第である。それを差し止めるというのは思想の制御である。出版業界は嫌韓本を出しません。それは自分たちが今後、不利な物は一切禁止にしようという現れにしか見えないし、そう言う本に需要があるなら、禁止したところで、別の出版業界が出すだけである。

さらに、今回は有害なヘイト本をゾーニング。つまり、区画しろという話だ。それって、日本人に有害な朝日新聞関連書籍をゾーニングしても構わないてことだよな?ヘイト本だけ適用されるようなことは出版業界の首を絞めるだけだ。もし、それが許されるなら、朝日新聞の関連書籍は是非とも、区画するべきだ。日本人に有害な書物だからな。

少しはくだらない記事を書いていないで考えたらどうだ?どうしてそのようなヘイト本を売れる理由を。他の外国人は排斥していないのか、考えたらわかるだろう。在日朝鮮人がやったことが嫌われているからだ。なぜ、在日特権なんてものが存在するのか。なぜ、彼らは国に帰らないのか。なぜ、捏造ばかりの歴史を日本人に教えようとするのか。

そのような理由を考察しないでヘイト本を禁止にするのは権力行使の何者でもない。裏から手を回している団体がいるのだろうが、そのようなヘイトスピーチを禁止すれば、さらに日本人に嫌われるだけである。その辺をわかっているんだろうか。無駄に対抗して、わざわざ反対勢力を作って話題にすればするほど嫌韓本が売れるのだ。なぜなら、そのヘイトスピーチにする理由が納得できないから。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「成人雑誌やAVはゾーニング(区画)されている。有害なヘイト本も同じ対応が可能では」…ヘイト本、出版業界から「異議」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry