「在韓米軍削減禁止」タグアーカイブ

韓国経済、米下院の国防授権法草案に「在韓米軍削減禁止」なし

韓国経済、米下院の国防授権法草案に「在韓米軍削減禁止」なし

記事要約:これは在韓米軍撤収フラグか。どうやら、米下院の国防授権法草案に「在韓米軍削減禁止」が含まれてないことがわかった。つまり、在韓米軍削減しても良いということになる。トランプ大統領は在韓米軍駐在費で韓国が出し渋りするので、米韓合同演習も中止にしたし,どう見ても、韓国とは縁を切りたがっている。

でも、それはトランプ大統領だけではない。そもそも、米国がもう朝鮮半島から撤退したがっているんじゃないか。後は韓国と北朝鮮と好きなようにしろと。これからは台湾だと。

>国防授権法とは、米国の国防・安全保障支出でガイドラインの役割をする法案だ。この法案を発効させるには上院・下院を通過させなければならない。このため今後、上院と下院の国防授権法最終案合意の過程で、在韓米軍削減禁止条項が再び盛り込まれる可能性もある。 

いや、ないだろう。そのまま通過するとおもう。だいたい、なんで在韓米軍削減禁止条項などいれる必要がある。朝鮮半島は平和になりそうなら削減したていいじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、米下院の国防授権法草案に「在韓米軍削減禁止」なし

米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が4日(現地時間)、「米下院軍事委員会所属の6小委員会が公表した2020会計年度国防授権法草案に、在韓米軍削減禁止条項が含まれていない」と報道した。 

 VOAによると、下院軍事委員会傘下の国防情報・準備態勢小委員会をはじめとする6つの小委員会が3日から4日にかけてそれぞれ公表した国防授権法草案には、在韓米軍の削減禁止に関する内容が含まれていないことが分かったという。先月23日に公表された上院軍事委員会の国防授権法案は在韓米軍を現在の水準と同じ2万8500人以下に削減することを禁止している。

国防授権法とは、米国の国防・安全保障支出でガイドラインの役割をする法案だ。この法案を発効させるには上院・下院を通過させなければならない。このため今後、上院と下院の国防授権法最終案合意の過程で、在韓米軍削減禁止条項が再び盛り込まれる可能性もある。 

ワシントン=趙義俊(チョ・ウィジュン)特派員 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/06/2019060680006.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry