「日韓防衛会談 岩屋氏.」タグアーカイブ

韓国経済、【さっさと岩屋氏を辞任させろ】「安易にすべきでない」日韓防衛相非公式会談に自民会合で批判

韓国経済、【さっさと岩屋氏を辞任させろ】「安易にすべきでない」日韓防衛相非公式会談に自民会合で批判

記事要約:非公式だろうが,公式だろうが、今後、FCレーダー照射や徴用工問題に進展がない限りは一切の日韓会談は拒否するべきである。もちろん、防衛相だけではない。首脳会談もそうだし、韓国に関係するあらゆる交渉事を拒否。戦略的放置を徹底する。これを理解しない岩屋氏などいらない。さっさと辞任させたほうがいい。

自衛隊の指揮に大きく損なわれる。いい加減、そんなことしようとするから舐められていることを理解しろよ。あらゆる会談を拒否を数年続ければ、もう、向こうからも何も言ってこないだろう。それで国交断絶ができる。

もちろん、政府間だけではない。民間もそうだ。韓国と関われば無限大のコリアリスクを背負うことになる。日本人はいい加減,学習したほうがいい。

> これに対し防衛省の担当者は「北朝鮮への対応を考えると、韓国との連携は大事で、岩屋大臣も『さまざまな問題があるからこそ胸襟を開いてトップどうしが話をすることが重要だ』という思いだ」と説明し、理解を求めました。 

この防衛相の担当もさっさと首にしろ。後ろから銃を撃つような相手との連携が重傷。あたまおかしいのか。いざ、北朝鮮と戦争になれば韓国に後ろから撃たれる可能性の方が高いというのに。平和ぼけするにもほどがある。トップ同士の会談など無駄である。どうせ、相手は何も決められない屑国家なのだ。決められないならこちらが動けばいい。報復措置を行えばいいのだ。そして、死ぬまで殴り続ける。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【さっさと岩屋氏を辞任させろ】「安易にすべきでない」日韓防衛相非公式会談に自民会合で批判

日韓の防衛相が先週末、非公式に会談したことについて、5日開かれた自民党の会合では韓国軍によるレーダー照射問題などで韓国側が適切に対応しないかぎり、安易に会談すべきではなかったと批判する意見が出されました。 

韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射で日韓の防衛当局間の関係が悪化する中、岩屋防衛大臣は先週末、シンガポールで、問題発生後初めて韓国のチョン・ギョンドゥ(鄭景斗)国防相と非公式に会談しました。 

これについて5日開かれた自民党の国防部会などの合同会議で、小野寺前防衛大臣は「レーダー照射問題で、韓国側は日本の反論を恣意的(しいてき)に使ってきた。そういう相手だということを十分認識して対応してほしい」と述べ、慎重な対応を求めました。 

また出席した議員からは「レーダー照射問題だけでなく、『徴用』をめぐる問題で韓国側がきちんと対応しないかぎりは非公式であれ、会談すべきではなかった」などと、安易に会談すべきではなかったと批判する意見が出されました。 

これに対し防衛省の担当者は「北朝鮮への対応を考えると、韓国との連携は大事で、岩屋大臣も『さまざまな問題があるからこそ胸襟を開いてトップどうしが話をすることが重要だ』という思いだ」と説明し、理解を求めました。 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190605/k10011941751000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry