「日本の政治」カテゴリーアーカイブ

第4次安倍改造内閣の顔ぶれ固まる 12人が初入閣

このサイトはノーベル症と韓国の国際観覧式の話題で賑わっているのだが、どうやら第4次安倍改造内閣の顔ぶれが固まったようだ。それについては意外なことに小野寺五典防衛相が交代になっている。ということでこれはもう無理だな。

新しい大臣が就任してすぐ決められる案件ではないので、もう、そのまま小野寺五典防衛相の意向で動くだろうな。さて、改造内閣の顔ぶれについては夜に安倍総理が記者会見を開くそうなので、まずはそれを聞いてからで良いと思う。

>安倍総理大臣は、2日夜、記者会見を行い、閣僚人事の狙いや、今後の政権運営などについて、みずからの考えを明らかにすることにしています。 初入閣は12人 
第4次安倍改造内閣の閣僚は、初入閣が12人、再入閣が1人、留任が6人でした。

どのような狙いがあるのか。石破派を1人採用しているのは気になるな。完全にハブるつもりかと思ったのだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

第4次安倍改造内閣の顔ぶれ固まる 12人が初入閣

安倍総理大臣は第4次安倍改造内閣の顔ぶれを固めました。法務大臣には、先の総裁選挙で石破元幹事長を支持した当選3回の山下貴司氏を抜てきするほか、地方創生担当大臣に片山さつき氏を起用するなど、安倍内閣としては最も多い12人を初入閣させることになりました。

安倍総理大臣は午前11時半すぎから閣議を開き、閣僚の辞表を取りまとめました。そして、これまでの調整で、第4次安倍改造内閣の19人全員の閣僚の顔ぶれとポストが固まりました。

それによりますと、法務大臣には、先の総裁選挙で石破元幹事長を支持した自民党石破派の山下貴司氏を起用します。山下氏は、当選3回で初めての入閣です。

このほか、
総務大臣に元財務副大臣の石田真敏氏。
文部科学大臣に柴山昌彦氏。
農林水産大臣に元農林水産副大臣の吉川貴盛氏。
環境大臣に元文部科学副大臣の原田義昭氏。
防衛大臣に元外務副大臣の岩屋毅氏。
復興大臣に元経済産業副大臣の渡辺博道氏。
国家公安委員長に参議院議院運営委員長の山本順三氏。山本氏は、防災担当大臣を兼務します。
沖縄・北方担当大臣に総理大臣補佐官の宮腰光寛氏。宮腰氏は一億総活躍担当大臣と行政改革担当大臣を兼務します。
科学技術担当大臣に元国土交通副大臣の平井卓也氏。平井氏は、IT担当大臣を兼務します。
地方創生担当大臣に参議院議員の片山さつき氏。
オリンピック・パラリンピック担当大臣に元文部科学副大臣の桜田義孝氏。

以上の12人が初めての入閣となり、安倍内閣としては最も多くなりました。

また厚生労働大臣に元復興大臣の根本匠氏の再入閣が固まりました。

このほか、麻生副総理兼財務大臣、河野外務大臣、世耕経済産業大臣、石井国土交通大臣、菅官房長官、茂木経済再生担当大臣の6人の留任も固まっています。世耕大臣はロシア経済分野協力担当大臣を引き続き兼務します。

安倍総理大臣は、このあと午後1時から、公明党の山口代表と党首会談を行ったうえで、組閣本部を設置して内閣改造を行い、菅官房長官が閣僚名簿を発表することにしています。

その後、皇居での認証式を経て、2日夕方にも、第4次安倍改造内閣が正式に発足する運びです。

安倍総理大臣は、2日夜、記者会見を行い、閣僚人事の狙いや、今後の政権運営などについて、みずからの考えを明らかにすることにしています。 初入閣は12人
第4次安倍改造内閣の閣僚は、初入閣が12人、再入閣が1人、留任が6人でした。

去年8月に発足した第3次安倍第3次改造内閣では初入閣は6人でしたが、今回は倍にあたる12人で、安倍内閣としては最も多くなりました。

初入閣の12人のうち、衆議院で当選5回以上、参議院で当選3回以上で閣僚経験が無い、いわゆる「閣僚待機組」と呼ばれる議員からの起用は10人となっています。
最高齢 麻生太郎氏は78歳 安倍総理大臣と19人の閣僚の平均年齢は63.4歳で、去年8月に発足した第3次安倍第3次改造内閣の61.6歳より1.8歳高くなりました。

最高齢は麻生太郎氏で78歳、最年少は柴山昌彦氏で52歳です。

安倍総理大臣と19人の閣僚を年代別にみますと、70代が2人、60代が13人、50代が5人となっていて、40代以下はいません。

当選回数

衆議院議員の各閣僚を当選回数別にみますと、最も多いのは、麻生太郎氏の13回。最も少ないのは山下貴司氏の3回です。

このほか、当選9回が2人、8回が6人、7回が4人、6回が2人となっています。

派閥・政党

自民党の派閥別に見ますと、麻生派が最も多く4人、次いで細田派、岸田派、二階派がそれぞれ3人、竹下派が2人、石破派が1人、無派閥が2人となっています。石原派からの入閣はありませんでした。連立を組む公明党からは石井啓一国土交通大臣が留任しました。

参議院から3人

参議院からの入閣は、世耕弘成氏、山本順三氏、片山さつき氏の3人で、改造前より1人減りました。

女性は1人

女性の入閣は片山さつき氏の1人です。安倍内閣では、これまで女性閣僚を2人以上起用してきましたが、今回は1人にとどまりました。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181002/k10011654971000.html)

〔日本の政治〕石破氏、憲法改正巡り 安倍首相を牽制 「党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」

〔日本の政治〕石破氏、憲法改正巡り 安倍首相を牽制 「党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」

記事要約:あれだけ惨敗したくせにマスコミから「善戦」と擁護されて調子にのっている石破氏。「党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」と述べるなら、議員票が18%しかないことにも気付いたらどうなんだ?しかも、前回より党員票は減っている。あれだけ時間があって地方どうとか述べておいて、地方で負けている時点でお話にならない。

いつもキャンキャン吼えるのは鬱陶しいので、さっさと離党していただけないだろうか。それだけの数が減れば野党になっても第一党になれるだろう。

>自民党総裁選で安倍晋三首相に敗れた石破茂元幹事長は21日、首相が前日の勝利後の記者会見で、憲法9条改正について、自衛隊を明記する自身の改憲案が信任を得たとの認識を示したことに対し、「憲法の考えが違うことが明らかになった上で、党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」と、首相側を牽制(けんせい)した。 

そもそも負けたのだから潔く身を引けと。だいたい、本当に石破氏を応援して党員が票を入れたかのすら理解できてないものな。全部、自分が稼いだ票などと思っているなら離党して試したらどうだ。そもそも憲法改正は自民党員が決めるわけでもなく国民が投票するものだ。何にせよ。ダブルスコアで負けおいてまだ抵抗するのはただの自民党内で余計な軋轢を生むだけだとおもうが。

文句があるならさっさと出ていって新しい党でも立ち上げたらいいじゃないか。このまま3年いても、総理になる道は既に断たれているわけだ。安倍総理の後継者がどうなるかは知らないが、石破氏だけはあり得ないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔日本の政治〕石破氏、憲法改正巡り 安倍首相を牽制 「党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」

自民党総裁選で安倍晋三首相に敗れた石破茂元幹事長は21日、首相が前日の勝利後の記者会見で、憲法9条改正について、自衛隊を明記する自身の改憲案が信任を得たとの認識を示したことに対し、「憲法の考えが違うことが明らかになった上で、党員票の45%が私に入っていることをどう考えるかだ」と、首相側を牽制(けんせい)した。

石破氏は、首相が自らの考えをきちんと説明するよう改めて求め、「ちゃんとしたステップを踏まないまま、勝ったからスケジュール通りやるでは、党員のみならず、国民にしてみればもっと乖離(かいり)が起きるのではないか」と指摘した。

石破氏はこの日、総裁選の支援などへのお礼参りをした。名刺を配りながら国会内の衆参の議員事務所を訪問。石破氏の推薦人となった渡海紀三朗・元文部科学相の事務所では、「大勢の人にお世話になったので、改善点を忘れないうちにちゃんと整理する」。記者団には「選挙が終わった瞬間から次の選挙ということを実践する」と述べ、「ポスト安倍」に意欲を示した。

総裁選は、1人1票の投票権を持つ国会議員票405票と、同数の地方票の計810票で争われ、安倍首相は553票を獲得。石破氏は254票にとどまったが、事前の予想を大きく上回り、党内では善戦と見られている。(岩尾真宏)

(https://www.asahi.com/articles/ASL9P40ZRL9PUTFK008.html)

 

【自民総裁選】石破氏(衆鳥取1区)、党員票で45%を獲得し善戦しました

【自民総裁選】石破氏(衆鳥取1区)、党員票で45%を獲得し善戦しました

記事要約:TVメディアが安倍総理が嫌いなのは知っていて、ひたすら石破氏を推していたのはネットのコメントで知っていたのだが、一体、今回の自民党総裁選でどこで善戦したのか。ネットでは前回の情報がしっかり出てるんだよな。2chのレスに張ってあったものを持ってきた。

[地方票]
2012年 計300
安倍 87 (29%) 石破 165 (55%) その他 48 (16%)
↓↓
2018年 計405
安倍224 (55%) 石破181 (45%)

[議員票]
2012年 計197
安倍108 (55%) 石破89 (45%)
↓↓
2018 計402
安倍329 (82%) 石破73 (18%)

明らかに前回より減っているんだよな。世の中、前回よりも結果が悪いのに「善戦」したというのがマスコミの価値観らしい。だから、TVや新聞紙か見ない情弱しかだませないのだ。明らかに安倍総理の方が前回より増えているのは見ての通り。特に議員票は8割だからな。これで善戦したというNHKも凄いな。

自民総裁選 党員票では石破氏が善戦

石破元幹事長は、党員票でおよそ45%を獲得し、善戦しました。 安倍総理大臣は、陣営幹部が目指していた55%を獲得したものの、国会議員票とは大きな差が出る結果となりました。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180920/k10011637351000.html)

【圧勝!】安倍総理大臣 自民党総裁3選決定!在職期間で憲政史上最長へ!

【圧勝!】安倍総理大臣 自民党総裁3選決定!在職期間で憲政史上最長へ!

記事要約:結果なんて最初からわかっていたことであるが、安倍総理が自民党総裁選で圧勝して、自民党総裁3選が決定した。つまり、安倍総理が後、3年ほど総理を続けることは決まったわけだ。おめでとうございます。まあ、対抗が石破氏では勝てるわけないが、安倍総理が議員からや地方から信任されたということだ。

ということでこれで石破氏は離党でもするんだろうか。しかし、勝負になってないよな。800ぐらいあって550票は安倍総理に入っている。つまり、75%だ。これで次の総理候補というには少なすぎるだろう。接戦ですらないからな。

【圧勝!】安倍総理大臣 自民党総裁3選決定!在職期間で憲政史上最長へ!

ソースはNHK

議員票

安倍氏 329

石破氏 73

党員票

安倍氏 224

石破氏 181

 

【若者へ応援メッセージ】安倍首相「ネットがありますから、マスコミだけではなく様々な情報を取って自分の頭で考えてもらいたい」

【若者へ応援メッセージ】安倍首相「ネットがありますから、マスコミだけではなく様々な情報を取って自分の頭で考えてもらいたい」

記事要約:今の日本の若者はいきすぎた正義感はあるにせよ、頼もしい存在だと感じている。だいたい、今の若者が安倍政権支持何て当たり前なんだよな。だって就職するのが凄く楽だからである。就職の氷河期の世代からすれば、安倍総理が神様のように映っても何らおかしくない。

それは良いとして、若者が集合知を意識しているてことだ。管理人はたまに述べるが、日本人全員が賢くなれば様々な問題に対処できて、日本はより良くなる。そして、それを可能にするのが集合知である。ネットの力である。テレビのような一方通行ではただ意見に流されるだけ。自分で様々な情報を取って自分の頭で考えるからこそ、新しい意見やアイデアも生まれてくる。

それがようやく可能になったことで、日本の政治も少しずつ変わろうとしている。今の自民党支持が野党がダメすぎるだけで選択肢がないというのは実情であるが、実際、安倍総理が頑張ってくれているから、若者は仕事にありつけるのだ。だから、朝日新聞を購読してテレビと新聞でしか情報を得ない団塊世代は時代に取り残されていく。

日本にも様々な問題はあるが、それに正面から立ち向かっていくのもこれから先の若者にかかっている。管理人は基本的に傍観者なので集合知の力を拡散しつつも、今の日本をどうなっていくかは見極めたい。ただ、自分の意見や考えは述べる。集合知は一方的な情報論ではない。多数の情報を集めて考えた上での意見が重要となってくる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【若者へ応援メッセージ】安倍首相「ネットがありますから、マスコミだけではなく様々な情報を取って自分の頭で考えてもらいたい」

安倍候補

「ネットがあるから様々な情報をマスコミだけではなく情報を取って自分の頭で考えてもらいたい。
若者から我党が支持されているのに対しマスコミは現状を維持だけだと言ってますが、それは絶対違う。情報を取って自分で判断している」

▼ネット上のコメント

・昔は新聞、ラジオ、地上波テレビだけしか情報収集手段無かったですが、今はネット、BSテレビ、CSテレビ、その他諸々ありますからね。

・その通りです。

・凄え、さすが安倍さん。全く持ってその通りです。
・テレビや新聞の言う事を頭から信じていた時もありましたが、腑に落ちない事があってもそのままでした。
ネットのお陰でやっと納得のいく所まで自分で調べて、多種多様な意見がある事に気がつく事が出来た。本当にネットがあってよかった。

・石破氏はなんて言ったんやろ

・よくぞ言ってくれました!メタタグ然り、意味不明の政権批判然り、今のマスゴミは、特に若い国民を舐めすぎ。

・マスコミは完全に若者を下に見て、バ◯にし過ぎている事を、若者は気づいているよ。だから余計に信用されないんだ。まぁバ◯な若者がいるのは確かだが……でも、バカさ加減は若者の特権。寧ろ20代後半過ぎてもバ◯な事やっている奴らの方が問題。

・できれば政府発信での公共放送をして欲しいですね。政府→マスコミ→国民 ではなく、政府→マスコミ&国民 という情報の並列化。あと何よりも放送法の改正と電波オークション化。

・あ~あ、言っちゃった (^○^)

・むしろマスコミは変化を認めずこのままで良い。そのうち無くなる。

発言の動画はソースにあります

(https://snjpn.net/archives/67820)

必読!【生コン業界の“ドン”逮捕】辻元清美議員(立民衆大阪10区)に“ブーメラン” 永田町に衝撃走る〈週刊朝日〉

必読!【生コン業界の“ドン”逮捕】辻元清美議員(立民衆大阪10区)に“ブーメラン” 永田町に衝撃走る〈週刊朝日〉

記事要約:先日、ついに全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下・連帯)の執行委員長、武建一容疑者(76)を恐喝未遂容疑で逮捕された、このニュースは管理人も紹介したが、裏で辻元議員を支援していたことは明白で、辻元議員の逮捕まで行くかどうかだった。しかし、どうやら、この武建一容疑者は辻元議員だけではなく、たくさんの野党議員とも交流があるとのこと。

>「辻元氏と武委員長の関係がメディアでクローズアップされましたが、連帯が支援していた野党議員は多数います。 豊富な資金をバックに、選挙でも積極的に応援していた」(連帯の関係者)

これは中々、左翼議員の名前が色々ありそうだな。どういう応援かは知らないが、左翼はだいたい横の関係は繋がっているからな。辻元議員に近い議員の応援をしていたと思われる。なら、芋づる式に逮捕…さすがに難しいか。

>武容疑者は2005年にも大阪府警に強要未遂、威力業務妨害などで逮捕され、起訴されている。当時の捜査関係者はこういう。 「武氏はトラブルをかかえる会社に乗り込んで、正月街宣や早朝から会社の前でビラ配りなど徹底した、いやがらせをしますのんや。

それで音を上げた経営者から解決金名目でカネをとる。裁判でもそこらへんは出ましたが、ほんの一部でしたな。 うちで組合のガサにいった時、すごい現金がでてきて、びっくりでした。億はあったはず。 当時で100億円くらいは解決金で集めていたんやないかと噂になりました」

やっていることは暴力団そのもの。こんな社会の屑だ。一生、刑務所に入れておくレベル。いやがらせの解決に100億円を集めるとか、どれだけの会社に迷惑かけているのか。

>そんな資金が永田町にも流れた疑いがあるというのだ。
「武委員長は年に1度くらい、永田町にやってきます。20人くらいの組合幹部を引き連れ、支援している議員を議員会館で行脚。 高級ホテルに全員、宿泊して、夜は議員や秘書をまじえて、豪勢な飲み会。 支援を受けている議員は、武委員長がやってくる日はどんな用事があっても、キャンセルしてやってきます。 それくらい、手厚い支援が得られるからです」(前出・野党議員秘書)

このような会食に参加した議員全て洗いざらいにするべきではないか。高級ホテルに泊まっていて、飲み会にしていたならだいたい把握できるんじゃないか。暴力団と繋がっている議員などは即効、辞職ものである。それは与党だろうが、野党だろうが同じ。といったら自民党や公明党からの議員も出てきそうな気がするな。もちろん、擁護などしない。全員、まとめて議員辞職である。

>辻元清美事務所に武容疑者とのつきあい、連帯から献金を受けたことについて、取材を申し込むと、こう回答があった。 「(武氏の逮捕について)見解はありません。ご指定の人物、団体から献金を受け取った事実はありません。 (武氏との)会食が何を指すか、わからないのでお答えできません」(本誌取材班)

しかも、このソースは週刊朝日なんだよな。つまり、お仲間である朝日にすら切り捨てられたと。これは辻元議員もかばえないってことか。まあ、献金を受け取ってないかどうかはこれからわかるだろう。100億円もあるなら、かなりばらまいてそうだからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃〈週刊朝日〉

生コン業界の“ドン”が逮捕され、永田町に激震が走っている。
滋賀県内の倉庫建設工事をめぐる恐喝未遂事件で、湖東生コン協同組合の加盟業者と契約するよう商社の支店長を脅したとして、賀県警は8月28日、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下・連帯)の執行委員長、武建一容疑者(76)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

武容疑者は、生コン業界の“ドン”と呼ばれ、政界にも大きな影響力を持っていたという。 「武委員長が逮捕とニュースでみて、凍り付くほど驚いた」とある野党の衆院議員の秘書は話す。

連帯の関係者がこう打ち明ける。 「立憲民主の辻元清美議員らはじめ、武委員長のお眼鏡にかなった野党議員はバックアップしてきました」

官報をみると、平成11年の辻元氏の政治資金管理団体「ポリティカ=きよみと市民」の収支報告書には、連帯がパーティ券50万円分を購入したと記載されていた。
さらに平成12年にも「ポリティカ=きよみと市民」の報告書に、連帯幹部2人から計100万円の寄付をもらったことが記載されていた。

「辻元氏と武委員長の関係がメディアでクローズアップされましたが、連帯が支援していた野党議員は多数います。 豊富な資金をバックに、選挙でも積極的に応援していた」(連帯の関係者)

武容疑者がそこまで、資金を手にできるようになったのは、徹底的な闘争だった。
組合活動と称して、団交に応じない会社があれば車で社長の自宅周辺を街宣。

自身の組合に加入していない会社からコンクリートを調達しようとすると、工事現場近くでミキサー車を止めてしまう実力行使に出ることもあったという。 連帯とかつてトラブルになった経営者はこう話す。

「正月の朝にいきなり轟音がしてなにかと思ったら、私の悪口をでかいスピーカーでがなり立てる。 とんでもない近所迷惑で、頭を下げて謝りにまわりました。元旦なのに、社員もうちの家に駆けつけて大騒動でした。 その後の会社の周囲で50~100人でビラまきされて、これ以上迷惑かけられないと、和解金の支払いに応じました。 決して安くはない金額。労働者の味方である労組、組合がやることじゃない」

武容疑者は2005年にも大阪府警に強要未遂、威力業務妨害などで逮捕され、起訴されている。当時の捜査関係者はこういう。 「武氏はトラブルをかかえる会社に乗り込んで、正月街宣や早朝から会社の前でビラ配りなど徹底した、いやがらせをしますのんや。

それで音を上げた経営者から解決金名目でカネをとる。裁判でもそこらへんは出ましたが、ほんの一部でしたな。 うちで組合のガサにいった時、すごい現金がでてきて、びっくりでした。億はあったはず。 当時で100億円くらいは解決金で集めていたんやないかと噂になりました」

そんな資金が永田町にも流れた疑いがあるというのだ。
「武委員長は年に1度くらい、永田町にやってきます。20人くらいの組合幹部を引き連れ、支援している議員を議員会館で行脚。
高級ホテルに全員、宿泊して、夜は議員や秘書をまじえて、豪勢な飲み会。
支援を受けている議員は、武委員長がやってくる日はどんな用事があっても、キャンセルしてやってきます。
それくらい、手厚い支援が得られるからです」(前出・野党議員秘書)

辻元清美事務所に武容疑者とのつきあい、連帯から献金を受けたことについて、取材を申し込むと、こう回答があった。 「(武氏の逮捕について)見解はありません。ご指定の人物、団体から献金を受け取った事実はありません。 (武氏との)会食が何を指すか、わからないのでお答えできません」(本誌取材班)

(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00000066-sasahi-pol)

当サイトが韓国経済を見続けて「10年目」という節目を迎えるに当たり、長期的なサイトの展望

当サイトが韓国経済を見続けて「10年目」という節目を迎えるに当たり、長期的なサイトの展望

今日は2018年8月30日。その、ちょうど10年前の2008年、管理人はこの頃にサイトで韓国経済というものを特集することにした。

きっかけは、2chの東亜版や三橋先生が述べている韓国経済危機や韓国経済破綻というものが本当なのかと自分で調べてみようという好奇心。それと韓国経済を通してリアルな経済学、日本人は経済に疎いと感じていたので、管理人と一緒に学んで欲しいという些細なものだった。それから色々あって、気が付けば、10年目を迎えることになった。

まずは多くの読者様にこのサイトを閲覧して頂いて感謝を述べたい。このサイトは移転する前のPV数は5000万を超えていたので、今、3400万ぐらい。合わせて8400万という大きなPV数がある。個人が運営しているサイトでは大きなサイトに成長しただろう。しかも、韓国経済という一般の日本人にとって必要かどうかすらわからない、ジャンルを扱うサイトである。

それも全て応援してくれる読者様がいてこそ。管理人は全部のコメントに返信もできないのにたくさんのコメントを書いて頂ける読者様がいてこそである。皆さんが何を求めてこのサイトを閲覧しているかは、管理人はそこまではっきりとわかっていないのだが、ある程度のニーズには答えているとは思っている。

正直なところ、管理人がサイトで行ってることは韓国経済のニュースを紹介しながら、経済的な分析、それに対する突っ込みがほとんどだ。たまに趣味に走って宇宙やロケット打ち上げやゲーム攻略などもするが、基本的にもの凄く自由なサイトである。管理人は束縛されるのが嫌いなので、読者様にもなるべく自由に寛いでもらいたいというのがある。

ただ、自由だからまったく責任がないというわけではない。サイトを運営している以上はまず悪質なデマを流さないようにするというのがある。Twitterなどでたまにソースすらわからない悪質なニュースが出てくる。そういったものも情報であるのだが、一緒になってそれを拡散しようなんてことはない。だが、悪質に言論の自由を脅かすような行為が発覚すれば、それについては取り上げてきたつもりだ。マスコミが隠蔽したがるようなニュースも普通にその対象にしている。

後、管理人は日本の国益というものを常に頭の中に置いて、サイトを運営している。国益なんて難しいと思うかも知れない。でも、簡単に言えば、日本人が幸福で生活できることが、国益といっていい。そこには世界中の国家が幸せに暮らすことができることを望むなんて大それたことは決して言わない。管理人はリアリストであり。誰かの幸せの下に誰かの不幸があることを知っている。

だから、トランプ大統領に対しても、米国国民の国益を重視して、メキシコの国境に巨大な壁を建設しようとか、移民が仕事を奪うなら、その移民を制限しようというような考え方も、イスラムの人々にとっては不幸かもしれない。しかし、イスラムの過激派組織が大規模な無差別テロを世界中に起こしたことは紛れもない事実である。

世の中は綺麗事を述べるメディアが多すぎる。難民を積極的に受け入れて欧州はどうなった。ついにドイツのメルケル首相まで難民の受け入れを反対し始めたではないか。だが、それは難民にとっては不幸だろう。日本でも難民認定されない多くの外国人がいるが、それも不幸かもしれない。

だが、それは日本人の幸福に繋がるなら、結局は最大多数の最大幸福で選択するしかない。難民を簡単に受け入れたことで国が乗っ取られることを欧州は自ら証明してくれたし。それについては日本が付き合う道理は1つもない。だから、管理人が重視するのは日本人の幸せであって、外国人の幸せではない。

もちろん、他国を侵略しようとかそういうことではない。今の価値観において侵略戦争は互いの憎しみを高めるだけに過ぎない。北方領土、竹島などの奪われた領土は取り返すべきだが、それ以上に日本が領土拡張をする必要はない。しかし、防衛は大事だ。残念ながら日本人が思ってるほど世界は平和ではないのだ。

ここ数年、北朝鮮からたくさんのミサイルが日本海へ向けて発射された。1度はJアラートが鳴ったぐらいだ。核実験も行った。今はミサイル発射や核実験などは鳴りを潜めているが、北朝鮮が平和を愛する国家に生まれ変わったわけでもない。

このサイトは日本の防衛を重視している。軍事的な知識はないので、詳しい解説は読者様に任せているのだが、それでも何があったことを知らせることはできる。戦争の火種は何も北朝鮮だけではない。今、1番脅威なのは中国なのだが、そういった動きもサイトでは取り上げてきた。

このように10年を振り返るのはあまりにも長すぎる。そもそも、振り返っていたかすら怪しい。既に結構な長文なのだが、まだ実は述べたいことを半分も書いていない。そうそう。タイトルに書いてあるとおり、今回は「長期的なサイトの展望」がテーマである。とりあえず、先へ進めるためにここで新たな目的を追加させてほしい。

②自分の書きたいことを書く

③ 日本人がより『日本』を誇れるように、嘘や隠蔽された事実を伝え、日本人が教育で植え付けられた自虐的な価値観を壊すこと

④ 日本人の国益を守るブログとして、これからは日本の政治危機を取りあげ、多くの日本人に政治に関心を持つ記事を書いていく。そして、このブログは日本の危機のために存在するブログだということを知ってもらう。

①はサイトの紹介なので、正確に言えば目的ではないので割愛するが、だいたい3つだった。この3つの目的の範囲でサイトを運営しているわけだが、ここで5つめを追加する。

⑤ インターネットの世界的な普及において実現した「集合知」が持つ多くの可能性を伝える。そして、記事を通して全ての日本人が賢くなることをサポートする

ということで10年目からはこの⑤も明確な目的として追加しておく。集合知や全ての日本人が賢くなることをサポートするというのは、既に何度か述べてきたことである。

管理人は常に最悪な状況というものを想定している。特に今では黒歴史そのものである民主党政権時代に危ぶまれた外国人参政権を危惧していた。管理人は民主党など選択した日本人には相当、呆れていたのだが、当時、多くの読者様を得ていた管理人はそこで絶望しただけではなかった。この先、外国人参政権が通った場合、一体、どうすればいいのか。管理人はこの時点で2つの答えを出していた。

1つは保守ネットワークの連携である。集合知を活かして危険な法案などが審議されないように民主党を監視することが目的だった。ただ、自民党に戻ってから、安倍総理が頑張ってくれているおかげで、管理人が構築してきた保守ネットワークの連携そのものはもう、十分な領域にまで到達している。目的は達しているといえよう。

では、もう一つは何なのか。外国人参政権が通った場合、我々はとんでもない危機を迎える事は明白だった。地方参政権がどうとかではない。イギリスのロンドンの市長ような状態になってしまうこともあり得た。明らかなテロ行為をテロとすらいえない。難民に都合の悪い情報は遮断される。欧州ではこうなってしまったのだ。

今の日本でも韓国に都合が悪い情報は遮断される。日本人に政治的な関心を持たせないように国会は常にワイドショーみたいに取り扱われる。政策のほとんどが説明されない。極論を述べれば、テレビメディアは知らせる必要がある情報を隠蔽し、国民全員を馬鹿にして洗脳している。

考える力を養うのではなく、一方的な情報だけを押しつける。平たく言えば公平ではない。偏り過ぎている。テレビなんて見なくても管理人はここ10年は普通に生きている。

結局、必要になるのは「知恵」と「知識」、それに「行動」である。左翼というのはすぐにレッテルを貼る。建設的な意見交換ができない。安倍総理を批判することをしても、一体何が悪いかすら論じられない。そんな左翼が目指す社会とは「服を着た獣」を理想としているわけだ。

だが、管理人はそんな社会を良しとしない。パンとサーカスだけを求める民衆など、ただの衆愚である。それに対抗するには日本人全体が賢くなるしかないのだ。ただ、賢さといっても、知識一辺倒ではなく、論理的な物事を見つめられて、自分で考えること。

ただ情報を鵜呑みにするのではなく、それについても様々な意見を聞く力。賢いのベクトルは色々あるが、管理人が求める賢さとは福沢諭吉先生の「学問のすすめ」と似ていると思う。実際、何度か読んでるのでその影響を受けているだろう。たまに誤解する人はいるが、福沢諭吉先生は学問のすすめで、単純に本を読んで知識を蓄える文学を奨励しているわけではない。

>実生活も学問であって、実際の経済も学問、現実の世の中の流れを察知するものも学問である

つまり、このサイトも立派に学問をしているわけだ。そして、もう一つ、福沢諭吉先生の言葉を借りると次のようになる。

>本を読まなくてはならない。本を書かなくてはならない。人と議論しなくてはならない。人に向かって、自分の考えを説明しなければならない。これらの方法を使い尽くして、はじめて学問をやっている人と言えるのだ。

この時代、誰でも自分の言葉を書けるようになった。しかし、その言葉を書いてる人もまだそこまで多くはない。だが、どんなことでも自分で考えて、それを説明しようとすれば、自分に何が足りないかが見えてくる。そして、その言葉を自分なりの用語で説明が出来たときに初めて「理解」したといってもいい。管理人はこの理解する=賢くなったと考えている。

実際、そこまで行くのは難しい。特に難しい用語を、その分野に精通していない人に説明するのは専門家でも難しい。ただ、ここで賢さの論議をしていると進まないので次に行く。

■日本人全体が賢くなれば、日本人が幸福になれる

どんな絶望的な状況にこの先、陥っても、自分が学んだこと、経験したことは自分の血肉となって役に立つときが来る。この先、日本がどのような時代を迎えるに当たっても、何があっても、絶対的に必要なものが「賢さ」なのだ。

賢ければ選挙に投票して日本を良くしようとする政治家の声が耳に届く。賢ければ重大な選択に悩んだときも、ベターな結果を生み出すことができる。賢さは人を豊かにするもの。それこそ、知恵を身につけた人類の証。もちろん、時には失敗することもあるだろう。大失敗して絶望で人生や周りを恨むことだってある。

だが、それだって、人生におけるたった1つのイベントに過ぎない。そのイベントが長引くかも知れないが、それをどうにかしたいなら、自分で考えるしかない。そして、考えることで周りに頼るべきか。頼らないかの選択肢が出てくる。今の時代、ネットで悩み事を打ち上げることだって多いだろう。

思考することは賢さを向上させる。そして、賢い日本人が増えれば、日本人全体の社会が安定する。安定した社会は幸福をもたらす。できもしないマニフェストに欺されない。目先の利益で国を売らない。外国に貴重な先端技術を渡さない。

これが管理人が民主党政権時代から目標にしている全ての日本人が賢くなることによる得られる最終目標である。それは国家100年の計に似ている。決して、今すぐ実現できるわけでもない。だが、長期的な目的としては有用だ。

このサイトが10年目を迎えて、長期的に管理人が何を目指して運営しているのか。それを今回、長く語ってきた。読むのはもの凄く大変だと思うのだが、これでも書き足りないぐらいなのだが、そこはまたサイトで出てくることだろう。

必読!【生コン】連帯ユニオン関西生コン支部のトップを逮捕 契約断った商社に「大変なことになりますよ」滋賀生コン恐喝未遂事件

必読!【生コン】連帯ユニオン関西生コン支部のトップを逮捕 契約断った商社に「大変なことになりますよ」滋賀生コン恐喝未遂事件

記事要約:以前に紹介した例のMK運輸とは別件のような気がするが、連帯ユニオン関西生コン支部のトップが逮捕されたようだ。さすがに逮捕まで行くと報道しないといけないのか。

しかし、これで辻本議員まで行くようなことはない気がするな。そこまで管理人は多くを期待していない。今までの経緯をある程度を知っていれば産経が報道しただけでも驚きものだからな。おそらく、ほとんど報道されるとは思えないが、地上波メディアで確認してみて欲しい。

しかし、ここのトップを逮捕したことは大きい。そもそも、こんな旧時代のやり方を今だに行っているとか。どれだけ舐めた組織なのかよくわかるな。さっさと解体したほうがいいんじゃないか。もちろん、森友での件についても追求した後でな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

必読!【生コン】連帯ユニオン関西生コン支部のトップを逮捕 契約断った商社に「大変なことになりますよ」滋賀生コン恐喝未遂事件

準大手ゼネコンが進めていた倉庫建設工事をめぐる恐喝未遂事件で、湖東生コン協同組合(滋賀県東近江市)の加盟業者と契約するよう商社の支店長を脅したとして、滋賀県警組織犯罪対策課は28日、恐喝未遂容疑で、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部執行委員長、武建一容疑者(76)=大阪府池田市=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

県警は今月9日に同容疑で同支部執行委員兼政策調査部長、城野正浩容疑者(57)=兵庫県西宮市=を逮捕しており、同支部が組織的に事件に関与した可能性もあるとみて、全容解明を進める。

逮捕容疑は昨年3月~7月、東近江市内で行われていた清涼飲料水メーカーの倉庫建設工事にからみ、同支部幹部や湖東生コン協同組合幹部らと共謀し、生コンクリート調達を担う大阪市内の商社の男性支店長に対し、湖東生コン協同組合の加盟業者と契約を結ぶよう要求。

断られたため「大変なことになりますよ」などと複数回、脅して契約させようとしたとしている。

(https://www.sankei.com/west/news/180828/wst1808280041-n1.html)

【自民党総裁選】安倍晋三首相(自民衆山口4区)が正式出馬表明 「あと3年、日本のかじ取り担う決意」

【自民党総裁選】安倍晋三首相(自民衆山口4区)が正式出馬表明 「あと3年、日本のかじ取り担う決意」

記事要約:残念ながら、今の日本を任せられるのは安倍総理以外だとすれば、管理人は麻生財務大臣ぐらいだと思っている。なので、安倍総理が後、3年ほど総理を続けた後は、再任を期待したいが、こればかりは本人の意向と年齢があるので難しいとみている。

なら、後、3年で安倍総理か、麻生財務大臣が総理を任せると思えるような後継者を育ててくれるかが、今後の重要な問題となる。残念ながら石破氏ではだめだ。韓国に甘いことして、日本の国益が損なわれるのは言動からも明らかだからな。日本が落ちぶれないためには韓国とは付き合わない。これが大事だ。日韓慰安婦合意を履行しない韓国とは付き合わないとはっきり断言する政治家でなければだめだ。

>その上で、来年に皇位継承や20カ国・地域(G20)首脳会議、再来年には東京五輪・パラリンピックが控えることから「日本は大きな歴史の転換点を迎える。平成の先の時代に向けて、新たな国造りを進めていく。その先頭に立つ決意だ」と訴えた。

後、3年もあれば韓国が赤化していると期待するのは中々、難しい。文在寅大統領がロウソクデモで3年、持たない怖れも出てきた。中国の侵略の動きだって加速化している。北朝鮮の非核化交渉も進んでいない。もちろん、拉致問題の進展もなし。日本を取り巻く情勢においてはますます厳しいものとなる。そんな時代の舵取りを求められるのだ。大変な重責である。それを石破氏ができるとは思えないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【自民党総裁選】安倍晋三首相(自民衆山口4区)が正式出馬表明 「あと3年、日本のかじ取り担う決意」

安倍晋三首相(自民党総裁)は26日、来月の総裁選(7日告示、20日投開票)について「あと3年、自民党総裁として首相として、日本のかじ取りを担う決意だ」と述べ、連続3選を目指して正式に出馬表明した。

訪問先の鹿児島県垂水市で記者団に語った。総裁選には既に出馬表明している石破茂元幹事長との一騎打ちになる見込みだ。

首相は垂水市の漁港で養殖カンパチの水揚げ作業を視察した後、桜島を背景に出馬表明に臨んだ。首相は「(昨年の衆院選で)国民の支持をいただいたのはわずか11カ月前のこと。国民の負託に応えていくことは私の責任だ」と強調した。

その上で、来年に皇位継承や20カ国・地域(G20)首脳会議、再来年には東京五輪・パラリンピックが控えることから「日本は大きな歴史の転換点を迎える。平成の先の時代に向けて、新たな国造りを進めていく。その先頭に立つ決意だ」と訴えた。

また、平成24年の総裁選に出馬したときに触れ「志にいささかの揺らぎもない。この志を支える気力、体力は十二分であるとの確信に至った以上、責任を果たしていかねばならない」と述べた。

首相が正式に出馬表明したことについて、石破氏は滋賀県草津市で「総裁選が行われるのは本当にありがたい。無投票で私がなるなんてあり得ないでしょ」と記者団に語った。

首相が討論会に前向きな姿勢を示したことに関しては「そういう場を作るのが選挙管理委員会の仕事じゃないか」と語った。

(https://www.sankei.com/politics/news/180826/plt1808260014-n1.html)

安倍内閣支持上昇、50%に回復 政党支持率 自民40%(前回41%) 立憲4%(同8%) 読売

安倍内閣支持上昇、50%に回復 政党支持率 自民40%(前回41%) 立憲4%(同8%) 読売

記事要約:読売新聞の最新の世論調査で安倍内閣の支持率が上昇して支持が50%、不支持が40%になったようだ。これは文在寅大統領の支持率と逆転するんじゃないか。今、文在寅大統領は56%だからな。

自民党の安倍政権はなんだかんだで長期政権であり、台頭候補の野党、立憲民主党がわずか4%のようだ。つまり、自民党政権は今後、10年は安泰ということだ。しかし、自民40%、立憲民主党4%と10倍の差も開いているのか。立憲民主党が国民の敵としてしか認識されてないかがよくわかるな。

さて、こうなると野党はどうでもいい。自民党の次の総裁候補が総理大臣に選ばれるわけだが、安倍総理の対抗馬が石破氏ということになる。まあ、石破氏はダメだ。このサイトは基本的に中立とかいって偏向するようなメディアとは違う。管理人は消去法と自分の考えを述べていく。

次の総裁選も安倍総理支持で問題ないだろう。今の米国や中国、それにロシア、さらに北朝鮮と見る限りには、今、総理を入れ替えるのは色々まずい。面倒すぎるんだよな。長期に安定してこそ、他国から一目置かれるのだ。といっても、安倍総理の後継者がいないのは困りものだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

安倍内閣支持上昇、50%に回復 政党支持率 自民40%(前回41%) 立憲4%(同8%) 読売

読売新聞社が24~26日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は50%となり、前回調査(7月21~22日)の45%から上昇した。不支持率は40%(前回45%)。

政党支持率は、自民党が40%(前回41%)、立憲民主党が4%(同8%)などの順。無党派層は45%(同41%)だった。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00050136-yom-pol)