「韓国経済危機」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、【1000円でも行かない】エアソウル、「大特価の奇襲」セール 日本7路線が片道1,000円から

韓国経済、【1000円でも行かない】エアソウル、「大特価の奇襲」セール 日本7路線が片道1,000円から

記事要約:ウォン安、韓国人の日本旅行自粛と追い詰められている韓国の航空会社だが、どうやら、日本の7路線が片道1000円でいけるセールを始めたようだ。でも、1000円でも行かないわけだが、実際、 燃油サーチャージ、諸税等は別途必要がかかる。

つまり、1000円以外でも、空港料金など取られるので混みで5000円~1万円ぐらいはかかると思われる。なら、国内を旅行する値段とそこまで大差ない。韓国人がいなくなった地域を旅行することをオススメする。でも、まだいるか。もっと減ったときに行く方がいい。沖縄とか大分、減ったそうだが。

> 設定路線と片道運賃は、静岡・大阪/関西・広島・米子・高松・福岡~ソウル/仁川線は1,000円から、東京/成田~ソウル/仁川線は2,000円から。 

このように運賃は安いのだが、それだけ韓国の航空会社は日本路線がピンチだということ。むしろ、千円でも飛ばせばましな程度なのだろう。もっとも、今の状況で韓国などに行けば、どんな犯罪に巻き込まれるか定かではない。やめた方が良いだろうな。いくら安いからと興味本位で行くには、今の韓国は怖すぎる。火病すると何するかわからないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【1000円でも行かない】エアソウル、「大特価の奇襲」セール 日本7路線が片道1,000円から

エアソウルは、日本発着7路線を対象に「大特価の奇襲」セールを、8月14日から20日まで開催している。 

設定路線と片道運賃は、静岡・大阪/関西・広島・米子・高松・福岡~ソウル/仁川線は1,000円から、東京/成田~ソウル/仁川線は2,000円から。 

燃油サーチャージ、諸税等は別途必要。特別運賃の場合は手荷物の預け入れは有償となる。搭乗期間は8月15日から9月30日まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了となる。 

https://www.traicy.com/20190815-RSsale

韓国経済、【たいした金額ではない】金融当局、金利デリバティブ商品を調査 投資資金8224億ウォンがほぼ全て失われる可能性 個人投資家が大損の恐れ

韓国経済、【たいした金額ではない】金融当局、金利デリバティブ商品を調査 投資資金8224億ウォンがほぼ全て失われる可能性 個人投資家が大損の恐れ

記事要約:今回の話はかなり金融用語が色々出てくるので難しい。しかも、これを理解するには金利を下げたことによる影響を理解する必要がある。さらに、ドイツ銀行の酷い金利が問題になっているので、わりとグローバルな経済知識が試される。

金額に関しては約8224億ウォン(6億7980万ドル)相当の金利デリバティブということでたいしたことはない。ただ、全て失われる可能性があるということで個人投資家が大損するそうだ。そして、いつもこういう話をするときに述べるが投資は自己責任である。ハイリスクとハイリターンがどうしても付きまとう。だから、投資家が丸損しようがこれが詐欺でなければ本人の責任となる。今後の情勢が読めなかったと。確かにドイツ銀行の金利がここまで下がるなんて思わないだろうが。

> 金融監督院(FSS)は、調査対象となるのは、独10年債利回りに連動したデリバティブなど。 ウリィ銀行、KEBハナ銀行、国民銀行、国内証券3社が188の法人顧客、3654人の個人投資家に販売した。 

まず、理解して欲しいのは10年債利回りである。利回りとは投資元本に対する、利子を含めた収益の割合。これは簿記や会計を勉強しているとでてくるが、こういう10年債、いわゆる国債というのは購入した金額に対して利子が付く。10年債だから10年後まで持つことになる。問題は国債を購入したという話ではなく、その独10年債利回りに連動した金融商品てことだ。そこで大事なのはドイツ銀行の金利となる。

先日、NYダウが800ドルほど値下げした理由に景気後退の前兆とされる長短金利の逆転というのがあった。これは詳しく述べると、2年債の利回りが10年債の利回りを逆転したことにある。しかも、これが同様にイギリスでも起きた。2年債の利回りが10年国債より高くなるというのは、その国の景気が良くないのではないか。実際、英国は例の合意なきEU脱出(ハードブレグジッド)が控えているのでややこしい。そういうのがあって金融不安が色々出やすい背景がある。そして、ドイツである。ドイツ銀行の数年の金利を見て欲しい。

韓国経済でも管理人が金利を上げたか,下げたかをたまに取り上げるが、大事なのは金利連動型のデリバティブというのは金利が高ければ、利回りが上昇して投資家は儲かるので、金融商品の取引が活性化する。逆に金利が低くなると投資家は買っていた金融商品の利回りも連動して下がるてことだ。そこで大事なのはドイツ銀行の金利がどうなっているかだ。見てのとおり、2018年は2.5%あった金利が、今はもう2.1%ぐらいとなっている。さらにドイツの10年国債の利回りを見ておこう。

これを見て一瞬で何が起きているのかを理解できたら、管理人の説明は不要だとおもうが、つまり、これ日本の10年債の利回りの-0.228より安いのだ。なんと、ドイツの10年債の利回りは-0.685である。こんなの儲かるわけもない。

既に日本より低い利回りなので、この投資した資金がほぼ全て失われるというのはあり得ない話ではない。まあ、管理人もここまでドイツ国債の利回りが下がるとはおもわなかったが、下がっているのだからどうしようもない。

ドイツも景気後退に備えて対策を取っているとかあるが、それでどうなるかなんてわからない。まあ、これぐらいの損失で終わればいいのだが、問題はドイツの金融危機が騒がれていることにある。つまり、ドイツ国債に韓国政府が多額の投資をしていれば大損確定ということだ。ここまで下がったら韓国人の年金が消えててもおかしくない。それで、もう一つ、読者様が情報を提供してくれてるので、こちらも見ておこう。ただ、ソースのURLが見つからなかった。

> 市中銀行などが販売した海外金利連携派生結合商品(DLF及びDLS)の販売規模が8,200億ウォンに達することが示され中で、今のように低金利基調が続けば、満期時損失率が最大95%に達するという金融当局の推定が出た。 金融監督院は今月中に当該商品を設計した証券会社と販売主体である銀行を相手に「顕微鏡検査」に乗り出す方針だ。

> ドイツ国債金利に連動したDLF(私たちの銀行)は状況がより深刻である。 販売残高は1,266億ウォンで、比較的少ないが販売金額全体が損失区間に進入した状態だ。 満期まで予想損失率は、なんと95.1%と予想される。

まず、販売規模は8200億ウォンで、この低金利基調が続けば満期時の損失率が最大95%に達すると。それがドイツ国債金利に連動したDLF。先ほど、解説したとおり、ドイツ銀行の金利は下がり続けている。このままだと95%の損失になると。ただ、これはあくまでも今の低金利が続けばなので、満期まで金利が上がれば問題ない。問題は金利の上がる要素があるかてこと。ドイツ銀行がかなり危機的な状況だということ。

そして、ここまで詳しく解説すると、あれ?これって「KIKO」に似てないか?と思ったら,管理人の勝ちである。そう、これはKIKOはウォンの一定の数値だったが、それが金利や利回りの数値に変わっただけである。だから、ドイツの10年債の利回りが-0.2%程度なら,なんとか儲かったわけだが、急に-0.6%とか下がれば、一定の数値より下がったので損失が発生する。今のままだと95%消えますよと。

朝から難しいこと書きすぎだ。頭の整理が追いつかないとか。あれ?このサイトで真面目に金融について解説することもあったのかと。色々と記事を読んで感想を抱くと思うが、管理人は韓国経済で説明しなければいけないと思うことは、それが難解な金融デリバティブだろうが説明するのだ。

つまり、管理人は読者様の記事を読んで「KIKO」だと理解したので、韓国経済で取り上げておかないといけないとおもった。ただ、普通に取り上げるだけではKIKOと同じには行き着かないので,ここまで頑張って解説したわけだ。ロイターの記事だけ見て、これはKIKOに似ているなんて気付くなんてことはない。とにかく大損するぐらいしか理解できないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

金融監督院「銀行販売DLSなどデリバティブ、最大95%の損失予想」
2019.08.19 午後12:02

DLS損失論議に被害状況の中間集計を発表

 市中銀行などが販売した海外金利連携派生結合商品(DLF及びDLS)の販売規模が8,200億ウォンに達することが示され中で、今のように低金利基調が続けば、満期時損失率が最大95%に達するという金融当局の推定が出た。 金融監督院は今月中に当該商品を設計した証券会社と販売主体である銀行を相手に「顕微鏡検査」に乗り出す方針だ。

 19日、金融監督院によると、今月初め(8月7日)の基準、国内金融会社の主な海外金利連携派生結合商品(DLF及びDLS)販売残高は合計8,224億ウォンと集計された。 私たちの銀行(4,012億ウォン)が最も多く、続いて、ハナ銀行(3,876億ウォン)、国民銀行(262億ウォン)などの順だった。 全体の売上高の99%が銀行から売れたが、投資額の89%は、個人の資金であった。

 二重の販売量が多かった英・米CMS金利連携DLF(ハナ銀行)は、残高が6,958億ウォンだ。 このうち、現在85%ほどが失わ区間に進入した状態だ。 CMS金利と外国為替市場で告示される「金利スワップ金利」をいう。 もし満期まで現在の金利水準が維持される場合、総損失率は56.2%に達すると推定された。

 ドイツ国債金利に連動したDLF(私たちの銀行)は状況がより深刻である。 販売残高は1,266億ウォンで、比較的少ないが販売金額全体が損失区間に進入した状態だ。 満期まで予想損失率は、なんと95.1%と予想される。

▼韓国金融当局、金利デリバティブ商品を調査 大損の恐れ 

韓国の金融当局は19日、銀行や証券会社が主に個人投資家に販売した約8224億ウォン(6億7980万ドル)相当の金利デリバティブ(金融派生商品)を調査すると発表した。 投資した資金ほぼすべてが失われる可能性があるという。 

金融監督院(FSS)は、調査対象となるのは、独10年債利回りに連動したデリバティブなど。 ウリィ銀行、KEBハナ銀行、国民銀行、国内証券3社が188の法人顧客、3654人の個人投資家に販売した。 

調査は今月開始するとしている。 3銀行のコメントは得られていない。 

https://jp.reuters.com/article/southkorea-derivatives-idJPKCN1V90WL?il=0

韓国経済、8月19日の韓国市場の結果

韓国経済、8月19日の韓国市場の結果

それでは寝る前に今日の韓国市場の結果についてまとめておく。ダウもお休みだったので、日曜日の夜は暇だったかもしれないが、そろそろダウも動き出しているので、今日も夜更かししてウォンウォッチを楽しんでいることだろう。管理人は既に眠いが。

まずはウォンから見ていこうか。開幕は1208ウォン。少し上がってのスタートだったが、すぐに下がりはじめて、やはり、1210ウォン付近の攻防戦となった。それから、1211ウォンまで下がったが、15時過ぎぐらいになんとか1210ウォンに戻して終了となった。つまり、1210ウォン防衛ラインを守り切った韓銀大勝利である。最後に介入したのだろうな。

次はKOSPIだ。開幕は1936で始まり、わりと激しく上下に動いている。しかし、昼頃から急に上昇して、1943まで上がった。なんとか1950に戻したいようだが、どうやらそう簡単には行かないようでそこから投げ売りされて、結局は1940.49である。だが、これで1900を1日で割るのは厳しくなった。まだ祭りはこれからなのだから、しっかり、KOSPIを支えてくれよ。せめて8月末ぐらいまでは強いところを見せてもらいたい。

韓国経済、【今すぐ破棄しろ!】韓日軍事情報協定の延長可否「決まっていない」GSOMIA延長期限今月24日 5日以内に決めなければならない

韓国経済、【今すぐ破棄しろ!】韓日軍事情報協定の延長可否「決まっていない」GSOMIA延長期限今月24日 5日以内に決めなければならない

記事要約:韓国はもう赤化の道から戻れないのだから、どうせ、THAADも撤去して、GSOMIAも破棄して中国に守ってもらうしかない。それなのに、まだ決まっていないとか。さっさと破棄を宣言すれば良いじゃないか。

まさか、延長なんてことすれば、北朝鮮は一生、対話してくれないんじゃないか。北朝鮮の方が日本より大事なのはわかっている。だから、いますぐ破棄しろ。

> 21日には中国・北京で韓日外相会談が行われる可能性が高いとされる。同会談で日本による対韓輸出規制措置と関連し、日本がどのような立場を示すかによって、GSOMIAの延長可否や方式などに関する韓国政府の立場が決まる見通し。

だから、いい加減,理解しろよ、輸出管理の見直しは経済産業省だ。外務省は管轄外だから、河野外務大臣はそう言うに決まっているだろう。会談する可能性が高いだけで、まだ会談するとは決まっていないと。いい加減、GSOMIA破棄はカードにならないことに気づけよ。日本は別に韓国の情報なんて必要としてないというのに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【今すぐ破棄しろ!】韓日軍事情報協定の延長可否「決まっていない」GSOMIA延長期限今月24日 5日以内に決めなければならない

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)関係者は19日、韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長について、「まだ(延長するか破棄するかは)決まっていない。現在、検討中で、決まれば発表する時期と方式が決まる」と明らかにした。 

GSOMIAの延長期限は今月24日で、政府は5日以内に延長するかどうかを決めなければならない。 

 青瓦台関係者は「国家安全保障に関する事案であるため、決定するまで具体的に明らかにできない」と説明した。 

 21日には中国・北京で韓日外相会談が行われる可能性が高いとされる。同会談で日本による対韓輸出規制措置と関連し、日本がどのような立場を示すかによって、GSOMIAの延長可否や方式などに関する韓国政府の立場が決まる見通し。 

 日本が「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を除外する措置は28日から施行される。 

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190819004700882?section=politics/index

韓国経済、【セルフ経済制裁】韓国航空会社6社の時価総額が1兆3000億ウォン“蒸発”…日本旅行ボイコットの影響か

韓国経済、【セルフ経済制裁】韓国航空会社6社の時価総額が1兆3000億ウォン“蒸発”…日本旅行ボイコットの影響か

記事要約:以前に韓国の二大航空会社が1000億ウォンの赤字といった記事は紹介して、株価も見たわけだが、昨年の半分ぐらいになっていた。しかも、あれは日本のホワイト国除外の前だった。

それで、今回は7月の航空会社の時価総額について。どうやら韓国航空会社6社の時価総額が1兆3000億ウォン“蒸発”したそうだ。また、航空機のリース料や、燃料代などはドル支払いなので、ウォン安になればなるほど韓国の航空会社は危機的な状況になると。

しかも、この先、韓国人が日本旅行自粛とセルフ経済制裁でますます状況は困難となる。でも、それは韓国人が選んだ道だ。航空会社がいくつか破綻して従業員がリストラされようが、日本に打撃を与える正義の行動なら喜ぶべきことだろう。何にするにしても代償は必要だ。まずは韓国の航空会社が死ぬ。その次は何が死ぬかは知らないが、そういうのを看取っていくのがこのサイトの目的である。

> 日本が半導体素材の輸出規制を策定し、韓国で日本旅行の需要が急減した影響で、主要航空会社6社の時価総額が7月に1兆3000億ウォン(約1300億円)近く“蒸発”していたことがわかった。 

韓国政府が徴用工に僅かな金でも出しておけば1300億円も消えなかったのにな。この先、韓国はどれだけ自分たちのセルフ経済制裁で損失を積み重ねるのか。

> 8月18日、韓国取引所によると8月16日現在、上場されている航空会社6社(大韓航空、アシアナ航空、エアプサン、チェジュ航空、ジンエアー、ティーウェイ航空)の合計時価総額(普通株基準)は、4兆8012億ウォン(約4800億円)となった。 これは去る6月末(6兆1003億ウォン)よりも1兆2991億ウォン(21.3%)減少した数字で、最近に入って株価が下落傾向を重ねたことによるものと思われる。 

そんな弱小の航空会社の情報までいらないだろう。大韓航空とアシアナ航空だけでいい。でも、21.3%は大幅減少だよな。

> 大手航空会社も同じだ。大韓航空は31.07%減となっており、アシアナ航空(9.65%減)も影響は少なくない。 

良かったじゃないか。どう見ても大打撃だよな。アシアナ航空なんて資金難で売却されようとしているのに株価がさらに下落すれば、売却先がもっと安く買いたたくだろうな。

> チェ・ゴウン研究員は「日本旅行ボイコットが航空業界の業績に与える影響は、8月以降さらに本格化する見通し」とし、「特に9月の連休が終わると、繁忙期も過ぎるため、航空予約率の低下幅はさらに大きくなるだろう」と予想した。 

もうすぐアレが見られるわけだ。韓国人の魂をかけたコントが!コントのタイトルは「セルフ経済制裁」でいいだろう。

「日本の輸出規制を許せないニダ!日本製品の不買運動だ!日本旅行を止めるニダ!」→韓国の航空会社は破綻しました。

普通にコントみたいになっているが、このままだと本当にそうなるからな。しかも、韓国の航空会社だけでは終わらない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【セルフ経済制裁】韓国航空会社6社の時価総額が1兆3000億ウォン“蒸発”…日本旅行ボイコットの影響か

日本が半導体素材の輸出規制を策定し、韓国で日本旅行の需要が急減した影響で、主要航空会社6社の時価総額が7月に1兆3000億ウォン(約1300億円)近く“蒸発”していたことがわかった。 

8月18日、韓国取引所によると8月16日現在、上場されている航空会社6社(大韓航空、アシアナ航空、エアプサン、チェジュ航空、ジンエアー、ティーウェイ航空)の合計時価総額(普通株基準)は、4兆8012億ウォン(約4800億円)となった。 

これは去る6月末(6兆1003億ウォン)よりも1兆2991億ウォン(21.3%)減少した数字で、最近に入って株価が下落傾向を重ねたことによるものと思われる。 

会社別に見ると、代表的な格安航空会社(LCC)であるチェジュ航空の株価は、6月末3万3150ウォン(約3315円)だったが、8月16日現在、2万3050ウォン(約2305円)となっており、30.47%下落した。 

同じく格安航空会社であるジンエアーは33.89%減、エアプサンは11.17%減、ティーウェイ航空は27.83%減で、いずれも株価も大幅に下げた。 

大手航空会社も同じだ。大韓航空は31.07%減となっており、アシアナ航空(9.65%減)も影響は少なくない。 

大手航空会社は格安航空会社に比べ、日本行き路線の割合が高くないが、韓国で日本不買運動が広がったことで日本旅行を自粛する動きが広がり、日本旅行の需要が急減した影響が大きいと思われる。 

韓国投資証券チェ・ゴウン研究員は「昨年、韓国の国際線旅客路線において日本路線が占めた割合は26%に達した」とし、「特に近距離路線を主に運営する格安航空会社は、日本への依存度が高いため、今回の不買運動に打撃を受けざるを得ない」と説明した。 

さらに8月14日、中国の航空当局が今後2カ月間、中国路線の新規就航申請を受け付けないとしながら、日本路線を代替しなければならない航空会社としては、難しい状況を迎えた。 

日本不買運動だけでなく、景気悪化やドル/ウォン為替レートの上昇、競争の激化なども悪材料として作用している。 

前出の6つの上場航空会社は第2四半期、いずれも営業赤字を記録した。その営業赤字の規模は計2935億ウォン(約294億円)に達する。 

チェジュ航空は今年の第2四半期に127億ウォンの営業損失を出し、20四半期ぶりに赤字を記録。大韓航空(マイナス1015億ウォン)とアシアナ航空(マイナス1241億ウォン)も、それぞれ1000億ウォン(約100億円)台の営業損失を出した。 

今年下半期の展望も明るくない。 

チェ・ゴウン研究員は「日本旅行ボイコットが航空業界の業績に与える影響は、8月以降さらに本格化する見通し」とし、「特に9月の連休が終わると、繁忙期も過ぎるため、航空予約率の低下幅はさらに大きくなるだろう」と予想した。 

https://sportsseoulweb.jp/society_topic/id=5811

韓国経済、日本の工作機械はドイツなどで代替可能! しかし現場は日本製品に慣れてしまい入れ替えると現場は混乱

韓国経済、日本の工作機械はドイツなどで代替可能! しかし現場は日本製品に慣れてしまい入れ替えると現場は混乱

記事要約:ようやく韓国メディアが日本の工作機械を話題にしたようだ。なんと、日本の工作機械はドイツなどで代替可能らしい。しかし、現場は日本製品になれてしまい入れ替えると現場は混乱するそうだ。あの。それは代替不可能てことではないんですか。

別に壊れてもいないのに日本製の工作機械を全てドイツ製などで代替できるほど余裕がある韓国企業はどれぐらい存在するんですかね。工作機械は数百万円、下手すれば数千万円とかするからな。それをドイツ製に変えたところで品質が向上するわけもない、得にもならないという。でも、やれば良いんじゃないか。韓国政府が全部、出してくれるはずだ。

> 業界によると現在の工作機械メーカーはほとんどが日本のファナック株式会社のものを使用しており、そのシェアは韓国内で90%にもなる。精密加工に必要なCNCモジュールもファナックが韓国内シェアを半分以上を占めている。 

すげえな。ファナック。いやあ、知ってましたけどね。

> 日本が工作機械のオペレーティングシステムや精密CNCモジュール、中核部品などの韓国の輸出を規制しても代わりはあるという。オペレーティングシステムやCNCは、ドイツのシーメンス(Simens)社の製品で代替が可能であり、サーボモータのような精密部品もドイツ、アメリカなどで代替が可能だという立場だ。 

代わりがあるなら取り替えたらいいじゃないか。

> 業界では「日本のオペレーティングシステムとCNCモジュールを置き換えることができますが、数十年間、日本のシステムで作業をしてきた現場の立場では、新しいシステムを学ばなければならない煩わしさがある。これに加えて、物理的距離が遠いドイツやアメリカでシステムを置き換えることになれば、コストの上昇、AS遅延などの問題もある」と述べた。 

いや、そういうのを全て取り替えてこそ,真の不買運動だろう。むしろ、こんな考え方は親日派である。こういう業界こそ、韓国人の敵である。今すぐ取り替えるように青瓦台に請願すべきではないのか。日本の工作機械を使う韓国企業は親日だと火病してほしい。

> また別の関係者は「日本が輸出規制しても、ファナックは特別一般包括許可を活用して韓国への輸出に大きな支障がない」と述べた。 

そもそも、輸出規制ではないからな。輸出管理の見直しだからな。普通の韓国企業にはたいした影響はないのだ。横流しさえしていなければな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、日本の工作機械はドイツなどで代替可能! しかし現場は日本製品に慣れてしまい入れ替えると現場は混乱

日本の韓国輸出規制により工作機械を日本製から他国製に入れ替えようという意見が韓国内で出ている。 

業界によると現在の工作機械メーカーはほとんどが日本のファナック株式会社のものを使用しており、そのシェアは韓国内で90%にもなる。精密加工に必要なCNCモジュールもファナックが韓国内シェアを半分以上を占めている。 

日本が工作機械のオペレーティングシステムや精密CNCモジュール、中核部品などの韓国の輸出を規制しても代わりはあるという。オペレーティングシステムやCNCは、ドイツのシーメンス(Simens)社の製品で代替が可能であり、サーボモータのような精密部品もドイツ、アメリカなどで代替が可能だという立場だ。 

業界関係者は、「ファナックCNCモジュールは、ドイツのシーメンスが製作したモジュールあるいは国内メーカーのモジュールなどで代替が可能である」と語った。 

しかし、数十年間慣れた日本のシステムと部品を突然変えるとなると工作機械が使用されている産業現場の混乱は避けられないどころか、精密さも変わって来るという。 

業界では「日本のオペレーティングシステムとCNCモジュールを置き換えることができますが、数十年間、日本のシステムで作業をしてきた現場の立場では、新しいシステムを学ばなければならない煩わしさがある。これに加えて、物理的距離が遠いドイツやアメリカでシステムを置き換えることになれば、コストの上昇、AS遅延などの問題もある」と述べた。 

また別の関係者は「日本が輸出規制しても、ファナックは特別一般包括許可を活用して韓国への輸出に大きな支障がない」と述べた。 

https://gogotsu.com/archives/53325

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国10大企業グループの営業利益、1年で半減

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国10大企業グループの営業利益、1年で半減

記事要約:韓国の10大企業グループの営業利益が1年で半減していたことがわかった。そもそも、サムスングループ、SKグループ以外はほとんど利益を出してなかったので。実際、半導体特需がなくなればこうなるのはそこまで予想外ではない。半導体に支えられていた韓国経済はその半導体需要の減少で危機を迎えているわけだ。

そこに米中貿易戦争の過激化、日本のホワイト国除外などの外部的な要因でウォン安が進行。為替差損がどんどん膨らんでおり、内需より,外需頼みの韓国大企業グループも苦しくなっていると。

> 大企業グループ専門のデータサービス、インフォビックスが10大企業グループに属する上場企業90社(金融関連を除く)の半期報告書を分析した結果、今年上半期の営業利益(単独ベース)は合計で21兆2977億ウォン(約1兆8700億円)となり、前年同期(45兆8189億ウォン)に比べ53.5%減少した。  特に4-6月期の営業利益は8兆1093億ウォンで、前年同期(21兆9189億ウォン)を63%も下回った。 

6ヶ月で1兆8700億円。前年同期より53.6%減少と。この53.6%がほとんど半導体で稼いだ分だったと。しかし、その中で営業利益を増加させたのは現代自動車、現代重工業という。これは気になるな。現代自動車が復活しているのか。もっとも、世界災凶の現代労組が存在する限り、利益を出せば出すほど人件費が高騰するんだろうな。

> 一方、現代自動車グループは新車効果などで起亜自動車と現代自動車の営業利益がそれぞれ250%、86%増え、グループの営業利益も38%増えた。 

元々、営業利益が低かったこともあるが、それでも起亜自動車の250%、現代自動車の86%増加は凄い。現代自動車はどこで売れているのか。この先、韓国の自動車亜関連も注目した方が良さそうだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

上半期に営業利益が増加したのは現代自動車グループと現代重工業グループの2社だけだった。 

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国10大企業グループの営業利益、1年で半減

今年上半期の韓国の10大企業グループによる営業利益が前年同期比で半減した。4-6月期で比較すると3分の1に減少したことが分かった。 

大企業グループ専門のデータサービス、インフォビックスが10大企業グループに属する上場企業90社(金融関連を除く)の半期報告書を分析した結果、今年上半期の営業利益(単独ベース)は合計で21兆2977億ウォン(約1兆8700億円)となり、前年同期(45兆8189億ウォン)に比べ53.5%減少した。 

特に4-6月期の営業利益は8兆1093億ウォンで、前年同期(21兆9189億ウォン)を63%も下回った。 

上半期に営業利益が増加したのは現代自動車グループと現代重工業グループの2社だけだった。 

ハンファグループは主力系列企業、ハンファケミカル(72%減)とハンファ(64%減)の不振で、営業利益が73%減の1180億ウォンとなり、10大企業グループで最大の減少幅を記録した。 

サムスングループの営業利益も66%減の7兆9443億ウォンだった。世界的な半導体景気の後退でサムスン電子の営業利益が70%減少したことが響いた。 

一方、現代自動車グループは新車効果などで起亜自動車と現代自動車の営業利益がそれぞれ250%、86%増え、グループの営業利益も38%増えた。 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/19/2019081980003.html

韓国経済、【日本海名称】 米国立美術館に「日本海」と記した地図~日本の執拗な広報戦、全世界だます

韓国経済、【日本海名称】 米国立美術館に「日本海」と記した地図~日本の執拗な広報戦、全世界だます

記事要約:また韓国人が火病している。欺すも何もに国際的な公式名称で日本海なのだから、米国立美術館はそういう記すだろうに。それを日本の執拗なロビー活動の成果とか、全世界を欺すとか、勝手に韓国人が騒いでいるだけだろうに。こういう屑民族とはわかり合えないので、日本は韓国のロビー活動に負けないようにしっかり対応しなければいけない。

彼らの異常な真似のしつこさは、例の韓国親善試合でのユベントスのロナウド選手欠場でも理解できるだろう。未だに抗議活動といいながら、彼のインスタに嫌がらせでハングルで謝罪せよとか、書き込んでいるそうだしな。

> <アンカー>世界最高を競う米国の国立美術館では今、日本政府がお金を出す財団が主催した展示真っ最中です。ところが美術館の入口に東海を日本海と書いた案内地図が展示されました。このような形で日本海という名称を広報しながら全世界の観覧客たちをだましています。ワシントンからキム・スヒョン特派員です。

日本政府がお金を出した財団が主催したのだから、当然,日本海と表示するにきまっているのだろう。欺しているのは韓国人だよな。屑民族だよな。

> ところが展示会場の入口にかかった地図が変です。展示された作品がどこからきたものか説明しながら東海を勝手に日本海と書いたのです。問題はこの様な地図を見る全世界の観光客が東海の名称は本来、日本海だと勘違いする可能性があることです。 

日本海の名称を付けたのはロシアだった。だから、この前、ロシアが竹島付近に侵入したとか、韓国がいちゃもんつけていたときも、ロシアは日本海だと述べていた。あの後、どうなったかは知らないが、ロシアに日本海ではなく、東海だと主張するような記事はなかったとおもう。韓国人がいかに日本を舐めているのかがよくわかる。

> 海の名前がそのように表示されてはいけません。両国の観点は考慮され尊重されなければなりません。] 

いや、正式名称を使うのが普通だろう。東海みたいなローカル名は韓国だけが表示しておけばいい。まずは韓国が正式名称の日本海を使えよ。IHOとかに工作する前に,自分たちがまともでないことを世界に知らせても敵を作るだけだぞ。もちろん、韓国の捏造に黙っててはいけない。日本海が正式名称だと世界に知らせる必要がある。

> [パク・ギテ/サイバー外交使節団バンク団長:(日本が)粘り強くロビーしてこのように公信力のある場所で日本海単独表記し全世界に広報する作戦のようです。] 

作戦も何も,普通に世界地図を表示すれば公式名称である日本海である。東海とか書かれてある地図の方が異常なのだ。韓国はいつになれば公式名称というものを理解するのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【日本海名称】 米国立美術館に「日本海」と記した地図~日本の執拗な広報戦、全世界だます

<アンカー>世界最高を競う米国の国立美術館では今、日本政府がお金を出す財団が主催した展示真っ最中です。ところが美術館の入口に東海を日本海と書いた案内地図が展示されました。このような形で日本海という名称を広報しながら全世界の観覧客たちをだましています。ワシントンからキム・スヒョン特派員です。 

<記者>馬に乗った巨大なサムライ像から壁いっぱいの十二支神の絵まで日本の動物を主題にした特別展です。日本財団主催で開かれてるのに夜間展示をするほどワシントン国立美術館で話題を集めています。(記者注:National Gallery of Artで開催された”The Life of Animals in Japanese Art”を指すと考えられる) 

ところが展示会場の入口にかかった地図が変です。展示された作品がどこからきたものか説明しながら東海を勝手に日本海と書いたのです。問題はこの様な地図を見る全世界の観光客が東海の名称は本来、日本海だと勘違いする可能性があることです。 

[アン・ケラーゲン/観覧客:海の名前がそのように表示されてはいけません。両国の観点は考慮され尊重されなければなりません。] 

ワシントン・スミソニアン アジア芸術博物館も4年前、東海を日本海と単独表記してサイバー外交使節団バンクの抗議を受け、領海表記をなくす方式で要求を受け入れました。 

[パク・ギテ/サイバー外交使節団バンク団長:(日本が)粘り強くロビーしてこのように公信力のある場所で日本海単独表記し全世界に広報する作戦のようです。] 

日本は政府次元で全世界10言語で日本海名称の正当性をこめた映像を作って配布し、激しく国際世論戦を行っています。特に来年4月、国際水路機構で東海の名前を定める総会が開かれる予定なので私たちも政府次元の積極的な対策準備が必要と見られます。 

キム・スヒョン記者 

ソース:SBSニュース(韓国語)米国立美術館に’日本海’地図…日執拗な広報戦

ソースは5chより記事掲載

https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005399916  

韓国経済、【韓国民も横流し!】<ボイコット・ジャパン> 日本産ビールと韓国産ビールを交換するサービスが開始

韓国経済、【韓国民も横流し!】<ボイコット・ジャパン> 日本産ビールと韓国産ビールを交換するサービスが開始

記事要約:いきなり,朝起きて韓国ニュースを確認したら笑いすぎて一瞬で目が覚めた。詐欺師の韓国人が考えた素晴らしい思いつきである。なんと、日本産ビールと韓国産ビールを交換するサービスが開始されたそうだ。どういうことなのか。

記事を読むと 韓国の手作りビール専門メーカー である アメイジングブリューイングカンパニ は 家にある日本のビールを持ってくると、新鮮な手作りビールと交換し てくれるそうだ。つまり、詐欺である。なぜなら、日本産ビールの方が高いからだ。もちろん,味だって良いわけだから今まで韓国でシェアを取っていたわけだ。

もちろん、交換なのでその差額が支払われるわけではないだろう。まさにボイコットジャパンを利用して思いついた詐欺で、その日本産ビールは横流しである。反日が絡むと詐欺にでも簡単に引っかかりそうだな。

でも、これが人気でたら、第2、第3で同じような企画で日本産を集めて横流しする韓国人が出てくるだろうな。さすが、詐欺師国家だよな。冷静に考えたらもの凄く損なのだが、反日を隠れ蓑にしているのでわりと欺されやすいとおもう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国民も横流し!】<ボイコット・ジャパン> 日本産ビールと韓国産ビールを交換するサービスが開始

8月14日、韓国の手作りビール専門メーカー、アメイジングブリューイングカンパニーは光復節を迎えると共に特別なイベントを行った。 アメイジングブリューイングカンパニーは家にある日本のビールを持ってくると、新鮮な手作りビールと交換してくれるという企画を行う。 

「新鮮な国内産(韓国産)ビールを飲もう」と書かれたこのイベントは14日から16日までの3日間開催された。 この企画はアメイジングブリューイングカンパニーの店舗である聖水店、建大店、蚕室店で行われた。 イベントは売り場を利用する客を対象に行われ、1人1缶限定となっている。 

https://gogotsu.com/archives/53313

韓国経済、ユニクロ ソウルでさらに1店舗が閉店へ=不買運動とは無関係

韓国経済、ユニクロ ソウルでさらに1店舗が閉店へ=不買運動とは無関係

記事要約:日本製品の不買運動でユニクロの売り上げが激減とか、韓国メディアは煽っているのだが、それとは無関係でソウルでユニクロがさらに1店舗を閉店するようだ。

> 背景には不買運動による売り上げの低下があるとの声もあるが、ユニクロ側は同店の閉店は不買運動とは無関係だと否定した。ユニクロの関係者は「(同店が入店しているスーパー大手の)イーマートが不買運動前の5月、衣料売り場のリニューアルを行うと通知した」として、「当時、条件が合わず、来月に営業を終了することで合意した」と説明した。

ユニクロ側が不買運動とは関係ないと否定しているので、おそらく関係ないとはおおもうが、この先のコリアリスクを考えればユニクロも韓国から撤退したほうがいいんじゃないか。どうせ、韓国人を雇っているんだろう。

190店舗ぐらいあるそうなので、それを撤退させたらどうなるか見物ではあるな。もっとも、ユニクロ単体というよりはロッテマートと一緒にやっていたような気がするが、たいした問題ではないだろう。

不買運動を続けるそうなので、日本企業は今のうちに事業を縮小して、撤退したほうがいい。韓国と付き合えば、無限大のコリアリスクを背負うことになる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、ユニクロ ソウルでさらに1店舗が閉店へ=不買運動とは無関係

【ソウル聯合ニュース】日本政府の輸出規制の強化により、韓国で起きている日本製品の不買運動の直撃を受けているカジュアル衣料品店「ユニクロ」のソウル・月渓店が来月15日に閉店することが18日、分かった。

背景には不買運動による売り上げの低下があるとの声もあるが、ユニクロ側は同店の閉店は不買運動とは無関係だと否定した。ユニクロの関係者は「(同店が入店しているスーパー大手の)イーマートが不買運動前の5月、衣料売り場のリニューアルを行うと通知した」として、「当時、条件が合わず、来月に営業を終了することで合意した」と説明した。

 ユニクロはソウル中心部にある鍾路3街店も賃借契約満了により、10月に閉店することを明らかにしている。ソウル南西部にある九老店も今月31日に営業を終了する。

 ユニクロは2005年9月に韓国に初出展し、現在、約190店舗を展開している。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190818000800882?section=economy/index