カテゴリー別アーカイブ: サムスン経済

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

記事要約:管理人はアップルファンではあるのだが、今回のiPhone8やiPhoneXについてはそれほど期待はしていない。それなりに売れることはあっても、たいした改良点が見られない以上は例年を超えることはないだろうと。それを予感させるニュースが今回の紹介となる。

>調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

当初の売れ行きが低調。その理由はIPhoneXが購入希望者が多いから。違うと思う。そもそもiPhoneXは高すぎる。日本円で13万とか舐めているからな。13万もあればノートパソコンぐらい買えるからな。管理人が使っているdanabookは15万ぐらいだった。それは良いとして、目玉になるような機能が顔認証とか、指紋認証で良いだろうとか、ツッコミ満載。購入層が求めているのはそのスマホでしか出来ないものだと思うんだよな。画面が小さいのを気にしないならiPhoneSEがおそらく、アップルの最高傑作だと思う。値段も手頃だしな。

サムスン電子のギャラクシーシリーズがどこまでシェアに食い込んでくるかはわからないが、アップルの独創性はこんなもんじゃないだろう。来年に期待すれば良いんだろうか。長年、iPhone使っている管理人が機種交換したくなるものにしてほしい。でも、今の機種は韓国製の部品だらけだしなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

日本の家電量販店やインターネットショップの実売データを集計した。発売から15日間の累計販売台数は「iPhone5s/5c」以降の9月発売の歴代シリーズのなかで最少。「iPhone6/6プラス」「iPhone6s/6sプラス」に比べると半分以下にとどまる。

新型iPhoneの購入意向者へのアンケートによると、約6割が「iPhoneXを購入したい」と答えた。BCNは新型iPhoneの需要が分散したことで、iPhone8/8プラスの当初の売れ行きが低調になったと分析している。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22348910X11C17A0X1F000/)

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

記事要約:韓国のサムスン電子が過去最高益を記録したようだ。管理人は今年のサムスン電子の業績はわりと紹介しているのだが、紹介する度に利益を上げているという。本当、今年のサムスン電子は絶好調とかの次元ではない。むしろ、今世紀で最大の利益を稼いでるかもしれない。何しろ株価が恐ろしいほど上昇している。

韓中通貨スワップ協定が満期で廃止、再延長とか、そんなのどうでもいいほどの圧倒的な強さ。このまま12月で300万ウォンも見えてきて、1年で2倍の株価に成長したということになる。株の世界で資産規模が低い企業が何かの好材料で2倍、3倍はそれほど凄いことではないのだが、サムスン電子のような規模の株価が2倍になるなんてことは本来、あり得ない。しかも、これがまだ続くわけだからな。

少なくともアップルがサムスン電子にiPhoneの部品を発注している限り、1年で数億個?(部品)、有機ELやチップなど、とんでもない規模の受注となっているわけだ。これがもう非常に強い。何しろ、アップルに部品供給している方がサムスン電子はギャラクシーS8を売るより儲かるからな。サムスン電子がスマホ作らなくなることはないとはおもうが、それだけの大量注文をさばけるだけの大規模な投資がこの良環境を生んでいる。

>韓国のサムスン電子が13日発表した7~9月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は四半期別で過去最高となる14兆5000億ウォン(約1兆4400億円)を記録した。

来年、中国や台湾も半導体に力をいれるそうなので、サムスン電子が圧倒的な強さがどこまで崩れるかは未知数だが、当面、3ヶ月で利益1兆円は余裕で確保すると思われる。しかし、3ヶ月で1兆4400億円とか、本当凄いな。この半導体需要のニュース、もう一つマイナビに面白い記事がある。

青い線が世界半導体市場の月次売上高水位(単位:10億ドル)、赤い線が前年同月比の増減率(%)の推移 (出所:SIA)

(http://news.mynavi.jp/photo/news/2017/10/13/027/images/011l.jpg)

これは、世界半導体販売高統計データ。8月は350億ドルと単月での史上最高額を更新したようだ。これを見ればどれだけ半導体が世界的に好調なのかがよくわかる。しかも、ここからクリスマス商戦ということでさらに売上が増加するわけだ。サムスン電子の強さがよくわかると思われる。

>10~12月期の見通しはさらに明るい。半導体メモリーの価格が高止まりし、曲げられるフレキシブル有機ELの出荷が増えることで、売上高が初めて70兆ウォンを超え、営業利益も17兆5000億ウォンに達するとの予測が出ている。

次の3ヶ月も見通しは良いと。見てて正直、強すぎて面白くないのだが、韓国経済の話題でサムスン電子を取り上げないわけにはいかない。韓国は死んでもサムスン電子は楽勝だということだな。米韓FTAの見直し、洗濯機にセーフガード発令などでは到底、この勢いは止められない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

〔ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が13日発表した7~9月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は四半期別で過去最高となる14兆5000億ウォン(約1兆4400億円)を記録した。

これは前年7~9月期(5兆2000億ウォン)の約3倍で、過去最高だった今年4~6月期の14兆700億ウォンを超えた。証券業界の7~9月の平均営業利益予想(14兆3800億ウォン)も上回った。

7~9月の売上高は前年同期比29.7%増の62兆ウォンだった。前期の4~6月期に続いて60兆ウォン台を記録した。

売上高に営業利益が占める割合を示す営業利益率は前年同期(11.0%)比12.4ポイント上昇した23.4%で、やはり過去最高となった。

サムスン電子に過去最高益をもたらしたのは、DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)やNAND型フラッシュメモリーなどのメモリー部門を中心とするグローバル半導体市場の好況だ。事業部門別の業績は追って公表されるが、半導体部門だけで10兆ウォン程度の営業利益を稼ぎ出したと業界は予想している。

ディスプレー部門も売上高が初めて9兆ウォンを超えたと推定されるが、液晶パネルの値下がりや有機EL新製品の収益性低下などにより営業利益は前期比でやや減少したと見込まれる。

スマートフォン(スマホ)事業などを手掛けるIM(ITモバイル)部門も旗艦機種「ギャラクシーノート8」の発売効果などで前年同期に比べ業績が大きく伸びたと推定される。

10~12月期の見通しはさらに明るい。半導体メモリーの価格が高止まりし、曲げられるフレキシブル有機ELの出荷が増えることで、売上高が初めて70兆ウォンを超え、営業利益も17兆5000億ウォンに達するとの予測が出ている。

サムスン電子の業績は好調だが、李健熙(イ・ゴンヒ)同社会長が長く病床にある上、長男の李在鎔(イ・ジェヨン)同社副会長は前大統領への贈賄罪などに問われ一審で懲役5年の実刑判決を言い渡された。トップの空白が8カ月続き、大規模な新規投資やM&A(合併・買収)などをスピーディーに決定できない状況に置かれている。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/10/13/0500000000AJP20171013001100882.HTML)

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

記事要約:これはどうなんだろうな。アップルがiPhone10周年記念で販売する、「iPhoneX」。これが1台売れたらサムスンに110ドルの利益があるそうだ。2年間で140億ドルを見込めるらしい。面白いのはギャラクシーS8売るより、アップルの部品供給しているほうが儲かるという事実。でも、管理人は「iPhoneX」がそこまで爆売れするとは思えないんだよなあ。

>分析によると、iPhoneXが1台売れるたびにサムスン電子は売り上げが110ドルほど増える。iPhoneXの現地価格は999ドル。iPhoneXの売り上げの10%ほどがサムスン電子に入るということだ。これはサムスン電子が自社の「ギャラクシーS8」で得る利益より大きいという。

そりゃアップルの「iPhoneX」は日本だと12万5千円だったか。これの8割ぐらいはアップルが儲けるんだろう。他企業の部品やらで原価200ドル。残り800ドルがアップルの儲けになるそうだし、それは薄利多売でやっているギャラクシーS8なんかと利益還元率が比べものにならない。

>具体的にカウンターポイントは今後2年間にアップルがiPhoneXを1億3000万台販売すると仮定した。サムスン側はiPhoneXの核心部品の有機発光ダイオード(OLED)のほか、モバイルDRAM、各種センサーなどを供給している。

いや、2年で1億3000万台は売れないだろう。そこまで凄い機能があるわけでもないしな。

>iPhoneXが販売される2年間、サムスンは約140億ドルの利益を得ると分析された。同じ期間にギャラクシーS8で生じる利益は100億ドルほどだ。サムスン電子が自社の製品を販売するよりも多くの利益をアップルのiPhoneXから得るということだ。

もう、サムスン電子はギャラクシーシリーズの開発止めて、アップルの下請けでやったほうがいいんじゃないか。その方が儲かるようだしな。

>ウォールストリートジャーナルは、現在サムスンディスプレイが事実上独占的に供給しているOLEDに関し、アップルが2019年からはLGディスプレイから供給を受けることを検討中だと伝えた。

スマホの有機ELの独占。2年間も独占なのか。2019年からLGディスプレイから供給を受けると。これはまだまだサムスン電子の株価がさがらないな…。まあ、iPhoneSE2がでるまで管理人は様子見である。1億台売れるという計算の有機EL。さらに世界的なDRAM需要。この二つが上手くいっている限りは洗濯機で米国からセーフガード食らったぐらいではダメか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

アップルが来月から販売を始める最新スマートフォン「iPhoneX」がサムスン電子の売上高に大きく寄与するという分析が出ている。

ウォールストリートジャーナルは2日(現地時間)、リサーチ専門会社カウンターポイントの研究結果を引用し、「iPhoneXの成功がなぜライバルのサムスンにもよいのか」と題した記事でこのように伝えた。

分析によると、iPhoneXが1台売れるたびにサムスン電子は売り上げが110ドルほど増える。iPhoneXの現地価格は999ドル。iPhoneXの売り上げの10%ほどがサムスン電子に入るということだ。これはサムスン電子が自社の「ギャラクシーS8」で得る利益より大きいという。

具体的にカウンターポイントは今後2年間にアップルがiPhoneXを1億3000万台販売すると仮定した。サムスン側はiPhoneXの核心部品の有機発光ダイオード(OLED)のほか、モバイルDRAM、各種センサーなどを供給している。

iPhoneXが販売される2年間、サムスンは約140億ドルの利益を得ると分析された。同じ期間にギャラクシーS8で生じる利益は100億ドルほどだ。サムスン電子が自社の製品を販売するよりも多くの利益をアップルのiPhoneXから得るということだ。

ウォールストリートジャーナルは、現在サムスンディスプレイが事実上独占的に供給しているOLEDに関し、アップルが2019年からはLGディスプレイから供給を受けることを検討中だと伝えた。

iPhoneXは米国などの1次発売国で11月3日に発売される。韓国での発売日程はまだ決まっていない。

(http://japanese.joins.com/article/094/234094.html?servcode=300&sectcode=320)

韓国経済、米貿易委の洗濯機被害認定 サムスン・LGが批判=「選択権を制限」

韓国経済、米貿易委の洗濯機被害認定 サムスン・LGが批判=「選択権を制限」

記事要約:朝に関連記事を紹介したのだが、米国の貿易委員会がサムスン・LGの洗濯機の被害認定した。これによってセーフガードとして輸入制限するかを最終的にトランプ大統領が判断する。もちろん、保護貿易主義のトランプ大統領なのでセーフガード指定するんじゃないか。管理人はかなり確実だと思う。そして、今回のその判断でサムスン電子が失望したという。

>サムスン電子は6日に出した英文の報道資料で「失望した」とコメントした。同社製洗濯機の輸入禁止は「消費者の選択権制限、価格上昇、革新的製品の供給制限などにつながる」と批判した。

ダンピングするなと米国が述べているのにいつまでもダンピングしているからこうなるのだ。サムスン電子の洗濯機なんて安い理由以外で買わないし、なぜか、爆発するから消費者はなんとも思ってないだろうに。

>また、ITCの判断が米サウスカロライナ州のニューベリーで自社が進めている家電工場の建設にも影響し得ることを遠回しに警告した。同社は「この先の救済措置が工場の建設と稼働を阻害しかねないということを考慮するようITCに求める」「セーフガード(緊急輸入制限)による救済は米国の労働者を地域ごとに差別してはならず、家電市場の公正性も損なってはならない」と強調し、米政府が実際にセーフガードを発動すればサウスカロライナ工場の労働者も不利益を受けかねないと暗に指摘した。

そうやってすぐ韓国は無駄な脅迫をするが、既に認定された以上はトランプ大統領の判断である。それに不服なら提訴でも何でもすれば良かろう。聞いてもらえるならな。

>ITCの判断はすぐにセーフガードの発動につながるわけではなく、発動の可否は近く開かれる救済措置に関する公聴会などを経てトランプ米大統領が最終決定する。サムスン電子は今後、被害を最小限に抑えるため公聴会などの過程で積極的に対応する方針だ。保護貿易主義を強めるトランプ政権への韓国政府の対処を求める雰囲気も内部にはあるという。

これから韓国製は米国から干される運命にある。それの最初の犠牲者が洗濯機だったということ。既に韓国製の自動車にもその兆しが見えているわけだが、まだ、自動車には輸入制限はかかっていない。では、サムスン電子の株価を見ておくか。

このニュースでそれほど大きな影響はなさそうだな。実際、メインであるDRAMと有機ELの牙城を崩さない限りはサムスン電子はびくともしないか。洗濯機ぐらいではかすり傷もついてないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、米貿易委の洗濯機被害認定 サムスン・LGが批判=「選択権を制限」

【ソウル聯合ニュース】米国際貿易委員会(ITC)が5日(現地時間)、韓国のサムスン電子とLG電子が輸出した洗濯機により自国産業が深刻な被害を受けているとの判断を示したことに対し、サムスン電子は6日に出した英文の報道資料で「失望した」とコメントした。同社製洗濯機の輸入禁止は「消費者の選択権制限、価格上昇、革新的製品の供給制限などにつながる」と批判した。

また、ITCの判断が米サウスカロライナ州のニューベリーで自社が進めている家電工場の建設にも影響し得ることを遠回しに警告した。同社は「この先の救済措置が工場の建設と稼働を阻害しかねないということを考慮するようITCに求める」「セーフガード(緊急輸入制限)による救済は米国の労働者を地域ごとに差別してはならず、家電市場の公正性も損なってはならない」と強調し、米政府が実際にセーフガードを発動すればサウスカロライナ工場の労働者も不利益を受けかねないと暗に指摘した。

ITCの判断はすぐにセーフガードの発動につながるわけではなく、発動の可否は近く開かれる救済措置に関する公聴会などを経てトランプ米大統領が最終決定する。サムスン電子は今後、被害を最小限に抑えるため公聴会などの過程で積極的に対応する方針だ。保護貿易主義を強めるトランプ政権への韓国政府の対処を求める雰囲気も内部にはあるという。

一方、LG電子の関係者もこの日、聯合ニュースの取材に「自社の洗濯機を選んだのは米国の小売業界と消費者であり、実際にセーフガードが発動されれば最終的に小売業界と消費者たちが被害を負うことになる」と述べた。公聴会でこうした点を積極的に訴えるなど、対応に尽力するとしている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000011-yonh-kr)

韓国経済、米国、サムスン・LG洗濯機に「セーフガード」か…5日発表

韓国経済、米国、サムスン・LG洗濯機に「セーフガード」か…5日発表

記事要約:今、世界で売られている家電のほとんど中国製か、または韓国製である。でも、そのうち韓国製も駆逐されて中国製になると思われるが、その前に米国がサムスン・LG製の洗濯機に「セーフガード(緊急輸入制限措置)」を発動するかもしれないようだ。

>米国が5日(現地時間)、サムスン電子とLGエレクトロニクスが輸出する洗濯機から自国産業を保護するためのセーフガード(緊急輸入制限措置)が必要かどうかを判定する。発動を決める場合、年間1兆ウォン(約1000億円)以上のサムスン・LG洗濯機の対米国輸出が大きな打撃を受ける可能性もある。

世界は保護貿易主義というか、トランプ大統領がそうなのだが、これはあり得るだろう。米韓FTAの見直しを既に宣言している以上、トランプ大統領が海外でメキシコ、タイ、中国などで生産して人件費やコストを抑えたサムスン・LG製の洗濯機を米国に輸出しているのを放置するはずもない。米国で工場造って売れとか言いそうな気もしないでもない。

>セーフガードとは、貿易法201条に基づき、特定品目の輸入急増で国内製造企業が被害を受けた場合に支援をするためのものだ。反ダンピング調査とは違い、外国企業がダンピングなど不法行為をしていない場合でも、国内の企業が深刻な被害を受けたと判断されれば輸入を制限することができる。

輸出依存している韓国は結局、世界の市場から追い出されてしまうと何もできない。管理人が中国製に変わっていくと最初に述べたのは中国は自国で巨大な市場があり、米国が201条で、セーフガードして中国製を抑えとしても、そこまで中国に打撃とはならないということ。しかし、韓国の場合は異なる。韓国は自国の市場は小さい。外に輸出しなければ食べていけない。しかも、韓国は自ら招いた韓国のTHAAD配備で中国市場から閉め出されつつある。

米国も韓国に甘い汁を吸わせる大統領ではない。米国は今、とっても景気が良くダウも失業率も改善している。だから、輸出で韓国が有利なわけだが、その勢いも、米韓FTAの見直しやセーフガードで抑えられるかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、米国、サムスン・LG洗濯機に「セーフガード」か…5日発表

米国が5日(現地時間)、サムスン電子とLGエレクトロニクスが輸出する洗濯機から自国産業を保護するためのセーフガード(緊急輸入制限措置)が必要かどうかを判定する。発動を決める場合、年間1兆ウォン(約1000億円)以上のサムスン・LG洗濯機の対米国輸出が大きな打撃を受ける可能性もある。

産業通商資源部によると、米国国際貿易委員会(ITC)は5日(現地時間)、大型家庭用洗濯機の急激な輸入増加が自国産業に深刻な被害の原因になったかどうかを判定する。韓国政府と業界はその間、意見書の提出と公聴会出席などを通じてセーフガードを防ごうと努力してきた。

セーフガードとは、貿易法201条に基づき、特定品目の輸入急増で国内製造企業が被害を受けた場合に支援をするためのものだ。反ダンピング調査とは違い、外国企業がダンピングなど不法行為をしていない場合でも、国内の企業が深刻な被害を受けたと判断されれば輸入を制限することができる。

ITCはセーフガードが必要だと判断すれば具体的な措置を大統領に勧告する。勧告を受けた大統領はこれを発動するかどうかを決める権限を持つ。トランプ大統領はその間、自国製造業の保護を明らかにしてきただけに、実際にセーフガードを発動する可能性が低くないという分析だ。’

現在、サムスンとLGは韓国と中国、タイ、ベトナム、メキシコで洗濯機を生産して米国に輸出している。このうちセーフガードの対象である大型家電用洗濯機は昨年の対米国輸出金額が計10億ドルに達した。米国市場シェアはワールプールが38%、サムスンが16%、LGが13%。

(http://japanese.joins.com/article/095/234095.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

記事要約:韓銀総裁が「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」だと述べている。用は計算が難しいということだが、米国のFRBがいつ利上げするかという問題が韓国にとっては死活問題になっている。利上げするタイミングとしては12月というのが今のところの市場予想なのだが、管理人も12月だと考えている。

では、韓国が利上げに踏み切るかというとこれも難しい。今の韓国経済はサムスン電子の株価が高いだけで他はそこまで大きく上昇していない。KOSPIは2400あるにせよ、その上昇値のほとんどはサムスン電子のおかげといっていい。でも、逆から述べればサムスン電子が大きく下落しない限り、KOSPIは高い数値を維持できるということ。だから、FRBが利上げに踏み切っても大暴落とはいかないだろう。

>この質問に韓国銀行の李柱烈総裁は「市場の予想に大概当たる」とし「FRBの12月利上げと資産縮小計画は全般的な市場の予想」と答えた。また、「利上げが若干遅れるだろうという期待があったが、国内金融市場に大きい影響はないだろう」と話した。

北朝鮮リスクは重要だが、最近の市場は慣れ始めているところがある。日経平均株価が2万円を回復したところを見れば、ここからさらに選挙モードで日経平均株価が上がるのではないかと。今日も20400円まで上昇している。つまり、今は日本の景気はどんどん上向きモードになっているわけだ。世界的にもそうだが、この流れは北朝鮮リスクがある程度、考慮するにせよ、一気にさがることもないと。なら、韓国の株価もそれにならう可能性が高い。

管理人は韓国経済を見る上で株価というものを非常に重要視する。韓国経済が好調か、不調かのラインはKOSPI2000維持できるかどうかと指摘したわけだが、その基準からしても、2400というのはとても高い。サムスン電子のおかげであっても、好調に見られるKOSPIがそれによって別の銘柄が投資家に買われることだってある。9月に入ってからの韓国市場の動きを見て欲しい。

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 外国人(ウォン)

04日 2329.65 1133.00 650.89 66億
05日 2326.62 1131.00 648.75 -2106億
06日 2319.82 1135.40 652.69 -3269億
07日 2346.19 1129.40 658.48 707億←サムスン電子240万6000ウォン…2.38%↑
08日 2343.72 1127.50 654.29 145億←サムスン電子245万4000ウォン…2.00%

11日 2358.31 1130.80 655.28 -1361億
12日 2365.47 1128.50 660.05 -1824億
13日 2360.18 1128.50 659.09 -299億
14日 2377.66 1132.60 665.41 -2025億
15日 2386.07 1131.70 671.30 -889億←北朝鮮ミサイル発射

18日 2418.21 1126.60 675.87 2145億←)サムスン電子262万4000ウォン…4.13%
19日 2416.05 1131.30 674.48 -1436億
20日 2412.20 1128.30 668.05 -1880億
21日 2406.50 1132.70 661.11 -1880億
22日 2382.53 1136.70 647.58 307億←サムスン電子265万ウォン…0.38%↑

3週間でサムスン電子の株価が265万まで上昇している。

もはや、サムスン電子の株価の影響力が強すぎるのだ。これがFRBの利上げで暴落するなんてことはまず考えられない。つまり、サムスン電子のDRAMや有機EL事業などが好調であり続ける限りは、KOSPIも高い株価を維持できるというわけだ。もっともそれを可能にしているのもウォンの安定である。

明らかに為替操作していると思われる。輸出に理想の数値で1100~1150をずっと推移し続けているわけである。これを一種のファンダメンタルズ(国際経済を安定させるための基礎的条件)というなら、韓国経済は実に「好調」といえるだろう。

皮肉なことにサムスン電子が大きくなればなるほど韓国経済は安定し、格差社会が広がるという現象がいつのまにか起きている。これが韓国経済の近年で生まれた新しい動きである。管理人は一企業が韓国経済という大きな枠組みを支えられるかという重要な「試金石」になるのではないかと。もう、国より企業が強い方が経済が安定するというのは実に未来型ではないだろうか。韓国は先進国より、未来を歩んでいるという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が今後の韓国通貨政策に北朝鮮リスクが重要だと強調した。

李総裁は21日午前、韓国銀行の出勤途中に記者会見を開き、質問に答えた。記者たちは米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)会議直後、資産縮小計画を発表してことしにも追加的な利上げの可能性を示唆したことに対して質問した。

この質問に韓国銀行の李柱烈総裁は「市場の予想に大概当たる」とし「FRBの12月利上げと資産縮小計画は全般的な市場の予想」と答えた。また、「利上げが若干遅れるだろうという期待があったが、国内金融市場に大きい影響はないだろう」と話した。

李総裁は韓国と米国の金利逆転を懸念する声に対して、「内外金利の差が広がれば、通貨政策に影響を与えるため、一つの考慮要因はなるが金利の差だけが要因ではない」として「韓国内景気と物価の流れが重要で、北朝鮮のリスクもあり、その算法は複雑になるだろう」としながら北朝鮮リスクの重要性を強調した。

(http://japanese.joins.com/article/672/233672.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、韓国、ことし世界10大輸出国の中で輸出増加率1位に…日本の約2倍

韓国経済、韓国、ことし世界10大輸出国の中で輸出増加率1位に…日本の約2倍

記事要約:韓国が今年、世界10大輸出国の中で輸出増加率1位となったようだ。日本の約2倍ということはそもそも、2016年を振り返れば増加率高いのは当たり前である。なぜなら、原油安で輸出が激減していた年代であったからだ。

それから、原油価格が上昇したことで韓国の輸出も製品単価が上がり、今年の1月~3月の成長率は1.1%という高い数値となったわけだ。しかし、原油価格は米国やカナダなどのシェールオイルの開発によって、原油価格が暴落した。原油価格を見ておくのは韓国経済だけではなく、日本経済、世界の経済を知る上でも重要なのでチャートを確認しておいてほしい。

先ほど述べたとおり、2016年はなんと35ドルまで下がったのだ。これがシェールオイル開発、OPECの原油の大量採掘などが原因だったわけだ。だから、2016年は中東などの輸出、とくに造船の受注が振るわず、韓国経済は手痛い打撃を食らった。

つまり、2016年はどん底だったわけだ。そして、今は50ドルまで上がっているので2016年よりは輸出額が増えるのは当然ということになる。そこに追加でサムスン電子のDRAM、有機EL需要が爆発的に増えた。その結果、韓国の輸出増加率は1位となった。

日本の約2倍と書いてあるが、さがったものを回復しただけ、特定の分野に需要が高まったことによるもので、そこまで凄いわけでもない。昨年と比べて改善してないほうがおかしいわけだ。

>このような輸出増加幅は昨年の石油価格の下落にともなう輸出低下、過去最大の半導体実績によるものと分析される。

管理人が解説するまでもなく、記事にもそう書いてある。でも、これはそれほど予想外でも何でもない。毎日、韓国経済記事を読んでいれば半導体需要でサムスン電子の売上と株価が凄いってのは必ず目にするからな。

問題はこれがいつまで続くかなんだよな。世の中、同じ事をすればパイが大きい方が勝つという法則がある。確かにサムスン電子は巨大な世界的な企業であるのだが、規模の大きさでは米国はおろか、中国市場を牛耳っている中国企業に勝てるかといえば、今は勝っているという印象だろうか。しかし、既に半導体製造工場は続々と中国に建てられている。造船や液晶テレビ、鉄鋼のような価格破壊が破壊が起きる可能性がある。

サムスン電子が数年はリードできても、5年となればもう怪しい。だからこそ、韓国は東芝のメモリー子会社が欲しいのだ。売却先がどこになるかは日米韓連合とかになりそうだが、韓国に技術流出したら東芝は多くの日本人から恨まれるだろうな。そうなってはほしくないが、赤字原発がある以上は難しい。

しかし、電力供給は増えるばかりなので原発事業そのものがダメということもないとおもうんだよな。先日、米国で猛威を振るったハリケーンと洪水。500万人が停電したとかCNNで流れていた。それから去った後、その電力供給を復旧するには数週間かかるという。世の中、電気社会といわれるほど電気は重要なものである。自然エネルギーの開発が上手くいけばいいが、そう原子力を超えるような電力を供給させるのは難しいだろう。

話がずれたが、半導体での韓国勢の独占はそのうち崩れる。そうなったときに、次にサムスン電子は何で利益をあげていくのかというのがある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国、ことし世界10大輸出国の中で輸出増加率1位に…日本の約2倍

韓国のことし輸出増加率が輸出額上位10カ国中1位となった。

19日、世界貿易機関(WTO)によると、韓国はことし1月から7月まで累積輸出量が昨年同期より16.3%増えた。全世界平均8.8%より2倍程度、増加幅が大きかった。

このような輸出増加幅は昨年の石油価格の下落にともなう輸出低下、過去最大の半導体実績によるものと分析される。

WTOは、韓国の場合、グローバル製造業の景気回復と主力品目の価格上昇、輸出物量の増加、主力品目の高付加価値化などで輸出増加傾向が続くものと予想した。

一方、日本のことし1月から7月までの累積輸出量は昨年同期に比べて8.2%増えたことにとどまった。これは中国(8.3%)、香港(8.5%)と類似した水準だ。

(http://japanese.joins.com/article/584/233584.html?servcode=300&sectcode=300)

 

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

記事要約:企業の社会的責任(グローバルCSRランキング)という世界ランキングでサムスン電子が昨年20位から今年89位と大幅に下落していたことがわかった。これは昨年、例の爆弾スマホ事件、さらに副会長の逮捕などが影響しているという。でも、株価だけみればサムスン電子は絶好調だし、そもそも、サムスン電子は韓国企業。社会的責任などあるはずもなかろう。むしろ、89位の内訳が知りたいわ。

>  「グローバルCSRランキング」は企業の支配構造、社会的影響、勤労者への待遇などを基準に企業の社会的責任を評価したもので、ことしは15カ国で17万件の世論調査を実施して作成された。

企業の支配構造、一族の独占だったか。社会的影響。株価だけ見れば影響は大きい。勤労者の待遇はあまりきかないが悪くはないだろうな。優遇されている間は。でも、すぐ捨てられるんだよな。

> 昨年、100点満点で69.8点を受けて20位となったサムスン電子は、ことし64.5点となり89位に大きく下落した。100位内企業のうち下落幅が最も大きかった。

むしろ、爆弾スマホを作っておいてまだ89位なのか。千位以下の間違いではないのか。後で別記事でサムスン電子に関連する記事を取り上げるが、本当、DRAMと有機ELの需要に救われた感じだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

サムスン電子が全世界の主要企業を対象に実施した社会的責任評価で1年ぶりに69位が下落した。

19日、財界によると、米国ボストンに本部を置くグローバルコンサルティング会社「Reputation Institute」が最近まとめた「2017CSR企業ランキング」でサムスン電子は89位になった。

「グローバルCSRランキング」は企業の支配構造、社会的影響、勤労者への待遇などを基準に企業の社会的責任を評価したもので、ことしは15カ国で17万件の世論調査を実施して作成された。

昨年、100点満点で69.8点を受けて20位となったサムスン電子は、ことし64.5点となり89位に大きく下落した。100位内企業のうち下落幅が最も大きかった。

これに対し、米経済専門メディア「Forbes」誌は「サムスンは昨年、ギャラクシーノート7の発火問題と李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の賄賂スキャンダルにより、名声に打撃を受けた」と解釈した。

ある韓国財界関係者は聯合ニュースとのインタビューで「隣国である日本の場合、ソニー、キヤノン、トヨタなどが30位内に入ったが、その間韓国のプライドだったサムスン電子すら100位入りを果たせないのではないか懸念される状況になり、国家のイメージにも悪影響が及ぼすか心配」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/594/233594.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、サムスン 自動運転・コネクテッドカーの技術確保へファンド設立

韓国経済、サムスン 自動運転・コネクテッドカーの技術確保へファンド設立

記事要約:この先、重要な未来技術として自動運転の開発競争が世界中で起きているわけだが、管理人もこれには結構、注目している。今回はサムスン電子が自動運転・コクネテッドカーの技術確保へファンド設立したことを取り上げる。3億ドル規模の「オートモーティブ・イノベーション・ファンド」らしい。

>スマートセンサーやマシンビジョン(映像イメージを利用した検査・分析技術)、人工知能(AI)、コネクティビティー(接続性)ソリューション、セキュリティーなどの技術取得を目指す。

自動運転技術そのものは自動車分野であるが、応用や関連分野はたくさんある。これらの未来投資で役に立つ技術が開発されることもあるだろう。330億円の投資が安いか、高いか微妙なところだ。でも、どれもサムスン電子にとっては新分野に見えるんだが。

>サムスン電子は同ファンドの最初の戦略的投資先として、自動運転プラットフォームと先進運転支援システム(ADAS)のグローバルリーダーであるTTTechを選び、7500万ユーロ(約98億円)を投じる計画だ。

このTTTechの呼び方は「ティーティーテック」で、1998年に設立。オーストリアに本部がある。主な事業内容は「最先端のディペンダブル・ネットワーク・システム」の提供である。横文字ばかりで難しいのだが、自動車・航空・宇宙・列車などのシステム関連、電子制御システムの開発を行っている。簡単に言えばシステムのコネクト関係を円滑に動作させて、さらに安全な仕組みの開発会社。事業は多岐にわたるので詳しくはHPを読んで欲しい。日本語版もある。

https://www.tttech.com/jp/

さて、サムスン電子の前にTTTechはルネサスとも似たようなことをしているといプレスリリースにある。2016年1月6日なので1年半以上前のことである。おそらく開発することはルネサスと対してかわらない気がするが、横文字ばかりでさっぱりわからない。自動運転技術というのは我々が単純に想像する車の自動運転以外にもそれを可能にするシステムの開発というのがとても大事だということだと思うのだが、せっかくの未来技術だ。管理人はもっと勉強しようとおもう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン 自動運転・コネクテッドカーの技術確保へファンド設立

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は14日、自動運転やコネクテッドカー(通信機能を備えた車)分野の技術を確保し、自動車電装事業を強化するため、3億ドル(約330億円)規模の「オートモーティブ・イノベーション・ファンド」を設立すると発表した。

スマートセンサーやマシンビジョン(映像イメージを利用した検査・分析技術)、人工知能(AI)、コネクティビティー(接続性)ソリューション、セキュリティーなどの技術取得を目指す。

サムスン電子は同ファンドの最初の戦略的投資先として、自動運転プラットフォームと先進運転支援システム(ADAS)のグローバルリーダーであるTTTechを選び、7500万ユーロ(約98億円)を投じる計画だ。

ファンドはサムスン戦略革新センターが運営する。サムスン電子は投資先の企業と、自動運転やコネクテッドカーの技術に関するオープンイノベーション(外部と連携して新技術を創出すること)などに取り組む。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/09/14/0500000000AJP20170914003400882.HTML)

韓国経済、〔韓国経済危機〕「韓国の格付けを脅かすのは北核より家計負債」

韓国経済、〔韓国経済危機〕「韓国の格付けを脅かすのは北核より家計負債」

記事要約:3年後に訪れる韓国経済危機で韓国経済が破綻すると管理人は予想しているわけだが、その原因は増加し続ける家計負債にある。既に1400兆ウォンを超えた家計負債は3年後には余裕で1500兆ウォンを超えるだろう。

家計負債にかかる金利を考えれば阻止できる最終防衛ラインが1500兆だと管理人は見ているのでこの一線を超えたら、毎日、増え続ける借金をどうすることもできずに経済破綻(デフォルト)に至るというのが管理人の大まかな予想である。

これには別に北朝鮮の核や韓国のTHAAD配備、米韓FTA見直し、平昌五輪の大赤字(予定)といった様々な経済事象は含まれていない。これらがあろうか、なかろうが増え続ける家計債務の未来は変わらないのだ。しかも、韓国経済には輸出型という構造上の問題があり、限界が存在している。

この構造を構成しているのがサムスン電子を筆頭とする韓国財閥グループであり、それらが潰れることもまずない。いうなれば、サムスン電子を活かすために全ての韓国社会が犠牲になっているといってもいい。「サムスン栄えて国が滅びる」というのは久しぶりに使うフレーズだが、今の韓国経済はまさにこれ。

さて、前置きはこれぐらいにしてS&Pの分析記事を紹介する。S&Pも韓国の家計負債に注意しているようだが、まあ、注意していてなんとかできるほど負債は甘くないんだよな。

>--北朝鮮問題以外で格付けにマイナスの影響は。

  「短期的に大きなイシューはない。長期的にはこの2年間に急速に増えた家計負債の問題だ。高齢化問題も時間の経過とともに目立ってくるはずだ。青年失業率は経済だけでなく長期的に政治的な影響があるだろう。若者が就職できなかったり就職が期待に及ばなければ政治的な余波があると考える。所得不均衡も深刻化している」

的確であるな。短期というのは1年内であり、それ以降は長期と表現するのでこの分析は韓国経済の未来では家計債務の問題、高齢化、成年失業率といったことが徐々に影響すると。最後に所得不均衡というのは経済格差のこと。どのみち家計債務が増えれば返済するために働くという悪循環がますます内需を減少させる。金持ちは高金利で金を貸してますます潤うと。最低賃金の引き上げでチキン屋のバイトも取ってもらえるか怪しくなってきたしな。

ただ、朝鮮半島有事の影響が短期的に大きな問題はないというのが納得できないな。少なくとも世界経済に影響を与えるほどのことだ。接待漬けの韓国の格付けには影響がないというならそうなんだろうな。金さえもらえば格付け会社は高い評価だもんな。リーマン・ショックを思い出せ。格付け会社が世界に何をしたか。

  >--高い家計負債はなぜリスクなのか。

  「家計負債の問題は政府が選択できる政策手段を制限するという点だ。家計負債が増えれば可処分所得が減り、貸出がほとんど不動産に縛られれば政府が不動産政策を展開できる余力が減る。不動産価格が急落すれば銀行の財政状態にすぐに影響を及ぼすからだ。しかし2、3年以内は格付けに影響は与えないだろう」

その予想は甘いと思われる。貸し出しのほとんどが不動産に縛られるというのもおかしい。そもそも、不動産価格を適正に維持することをできていない。既に建設投資の減少データが出ているからな。不動産バブルはもう弾けている。

平昌五輪が終わればますます建設投資は減るんじゃないか。文在寅大統領が不動産バブルにどういう対策をするかは知らないが、朴槿恵前大統領のような規制緩和は負債を増加させるだけであった。

>--文在寅(ムン・ジェイン)政権と朴槿恵(パク・クネ)政権の政策の違いは何か。

  「現政権は北朝鮮の核問題のためまだ多くのことができず、直接評価するのは難しい。文大統領の公約を根拠にすれば、現政権は福祉と民生に関心を向けている。社会福祉に国家財政をどれほど多く投入するかによって財政に影響を及ぼす結果が変わるはずだ。影響があっても現在の財政健全性は非常に優秀であるため、指標に影響を与えるまでには相当な時間がかかるだろう」

直接評価も何も「無能」ではないか。朴槿恵前大統領の方がはるかにましというぐらいな。人事が決まらないのは核問題のせいなのか?「財政健全性は非常に優秀」というのが面白いな。一体何がどう優秀なんだろうな。隠れた負債だらけだなのに。

> 「今年の成長率は3%に届かず、来年は3%をやや上回ると予想する。来年は緊張が緩和し、成長の勢いを回復できるだろうとみている」

成長率についてもおかしい。来年は3%を上回るとか。北朝の緊張が緩和するという保障もどこにもない。そもそも、韓国経済はサムスン電子やSKハイニックスといった半導体事業、有機ELなどしか伸びていない。来年も好調かもしれないが、その分、韓国の自動車産業が軒並み下落するので3%も成長するとは考えられない。家計債務も増えれば消費に影響してくる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国経済危機〕「韓国の格付けを脅かすのは北核より家計負債」

  「北核リスクは韓国の格付けに影響を与えるほどではない。この2年間に急増した家計負債が危険要素だ」。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)のキムエン・タン常務の分析だ。タン常務はS&Pでアジア・太平洋地域の格付けを総括している。タン乗務は14日、国際金融センターが主催したS&P招請セミナーに出席するため訪韓した。記者懇談会の内容を一問一答で整理した。

--北朝鮮の核挑発が韓国の格付けに及ぼす影響は。

「格付けには大きな影響がないと考える。北朝鮮の武器開発は戦争を起こすためのものではないと判断しているからだ。韓半島で誰も葛藤を起こすことを望まない。北朝鮮の立場でも、戦争は政治的な不安を招いて政権崩壊につながる可能性があるため望まないはずだ」

--緊張状態が長期化すれば。

「今月初めの6回目の核実験のようなレベルの緊張が続けばマイナスの影響が予想されるが、そうなることは考えにくい。北朝鮮も財源が必要になるからだ。緊張が続けば特に投資にマイナスの影響が目立つだろう。長期投資の観点でも韓国への投資を維持しようという意欲が折れるかもしれない」

--北核リスクが韓国の金融・通貨政策に及ぼす影響は。

「韓国政府が今年の財政・通貨政策に変化を与えるとは予想していない」

--北朝鮮問題以外で格付けにマイナスの影響は。

「短期的に大きなイシューはない。長期的にはこの2年間に急速に増えた家計負債の問題だ。高齢化問題も時間の経過とともに目立ってくるはずだ。青年失業率は経済だけでなく長期的に政治的な影響があるだろう。若者が就職できなかったり就職が期待に及ばなければ政治的な余波があると考える。所得不均衡も深刻化している」

--高い家計負債はなぜリスクなのか。

「家計負債の問題は政府が選択できる政策手段を制限するという点だ。家計負債が増えれば可処分所得が減り、貸出がほとんど不動産に縛られれば政府が不動産政策を展開できる余力が減る。不動産価格が急落すれば銀行の財政状態にすぐに影響を及ぼすからだ。しかし2、3年以内は格付けに影響は与えないだろう」

--高齢化リスクは。

「ベビーブーマーが引退後に個人事業をしたり、家賃を受けて生活するために家を買おうと融資を受ける。どんな事業であろうとリスクはある。しかも韓国では中小企業と自営業者の実績がそれほど良くない。資金を借りて事業をしても所得として戻ってこないことがある。高齢化で国内の需要が減れば賃貸料も減り、住居価格自体も落ちるリスクがある。この場合、韓国の家計が悪化するだろう」

--政府の福祉支出増加が及ぼす影響は。

「韓国政府の財政状態は非常に優秀なレベルと評価している。財政赤字が懸念される水準より膨らんでも、すぐには格付けに影響を与えないだろう」

--韓米自由貿易協定(FTA)再交渉が及ぼす影響は。

「輸出産業はマイナスの影響を受けるだろうが、対外指標で表れる水準は違うと予想する。振り返ってみると、FTA発効後に韓国経済がビッグジャンプ(大きな成長)をしたわけではなかった。FTAを通じて利益を得るには、海外直接投資が多くなってはいけない。FTAをきっかけに海外企業が投資をし、生産基地を移転し、その結果として輸出が増えてこそ、十分に恩恵を受ける。韓国はFTA締結以前にも外国人投資が高い水準だった。再交渉の状況が良くない方向に流れ、韓米の企業が生産基地を移転すれば状況が悪化するかもしれないが、FTA再交渉だけで悪い影響があるとは考えない」

--文在寅(ムン・ジェイン)政権と朴槿恵(パク・クネ)政権の政策の違いは何か。

「現政権は北朝鮮の核問題のためまだ多くのことができず、直接評価するのは難しい。文大統領の公約を根拠にすれば、現政権は福祉と民生に関心を向けている。社会福祉に国家財政をどれほど多く投入するかによって財政に影響を及ぼす結果が変わるはずだ。影響があっても現在の財政健全性は非常に優秀であるため、指標に影響を与えるまでには相当な時間がかかるだろう」

--韓国の経済成長見通しは。

「今年の成長率は3%に届かず、来年は3%をやや上回ると予想する。来年は緊張が緩和し、成長の勢いを回復できるだろうとみている」

(http://japanese.joins.com/article/460/233460.html?servcode=300&sectcode=300)