カテゴリー別アーカイブ: サムスン経済

韓国経済、7~9月期の世界DRAM売上高 韓国2社でシェア72%

韓国経済、7~9月期の世界DRAM売上高 韓国2社でシェア72%

記事要約:サムスン電子があれだけ株価が高くなった理由が世界のDRAM需要の急激な増加にあることは既に何度も紹介したわけだが、なんと7~9月期の世界DRAM売上高 韓国2社でシェア72%という。韓国が7割という高いシェアを誇っており、これが今年の経済成長を著しく押し上げた。つまり、韓国経済を分析する上で、DRAMの世界的な需要は外せないと。

実際、これだけメモリーを使った商品が続続と販売されているので、この需要はまだまだ見込めるという見解である。管理人も数年は持つと考えている。しかし、中国が大規模なDRAM工場を建築していることもあり、供給が増えればDRAM価格はさがる。そうなると利益は薄くなる。

>メーカー別のシェアをみると、サムスン電子が44.5%で首位を守り、SKハイニックスが27.9%と続いた。両社の合計は72.3%で、前期(71.8%)から小幅拡大した。3位は米マイクロン・テクノロジーで22.9%。

1位のサムスン電子が44.5%。2位のSKハイニックスが27.9%。これだけあれば世界のDRAMのほとんどは韓国製ということになる。日本勢も頑張って欲しいところだが、東芝は半導体事業を手放した。SKハイニックスも出資者だった気がするしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、7~9月期の世界DRAM売上高 韓国2社でシェア72%

【ソウル聯合ニュース】半導体の好況が続く中、世界市場でサムスン電子とSKハイニックスの韓国2社の強さが際立っている。7~9月期も半導体メモリーの売上高を大きく伸ばした。

英調査会社のIHSマークイットは7日までに、7~9月期の世界のDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)売上高を197億7400万ドル(約2兆2200億円)と集計した。前期比35%増加し、過去最高を更新した。

メーカー別のシェアをみると、サムスン電子が44.5%で首位を守り、SKハイニックスが27.9%と続いた。両社の合計は72.3%で、前期(71.8%)から小幅拡大した。3位は米マイクロン・テクノロジーで22.9%。

サムスン電子の売上高は前期比38.0%、SKハイニックスは34.6%、それぞれ伸び、他社をさらに引き離した。

また、近年需要が急増しているNAND型フラッシュメモリーは、7~9月期の世界売上高が141億7200万ドルで前期比20.6%増加した。

トップのサムスン電子は売上高を28.5%伸ばし、シェアも39.0%と 前期(38.2%)を上回り過去最高を記録した。次いで、東芝(16.8%)、米ウエスタンデジタル(15.1%)、マイクロン・テクノロジー(11.3%)、SKハイニックス(10.5%)。

このうち韓国2社のシェアが49.5%でほぼ半分を占めた。前期から0.7ポイント拡大した。

業界関係者は「自動運転車や人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、クラウドなど新たな需要が次々生まれており、市場規模は今後も拡大する可能性が高い。来年も半導体メモリーの売上高は大幅に伸びるだろう」と述べた。サムスン電子とSKハイニックスについては「技術力で競合他社を圧倒しており、当分は今の地位が揺らぐ可能性はない」との見方を示した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/12/07/0500000000AJP20171207000200882.HTML)

韓国経済、朝鮮半島危機を騒ぎ立てたのに日本からの対韓投資は倍増している

韓国経済、朝鮮半島危機を騒ぎ立てたのに日本からの対韓投資は倍増している

記事要約:日本にもKの法則を知らないような愚かな経営者がまだまだいるというのを管理人は認識している。だから、朝鮮半島危機を騒ぎ立てたのに日本からの対韓投資は倍増しているというのもなくはないだろうと。実際、東レが韓国に工場を造ったりしていることは紹介した記憶がある。でも、今日は東レがデータ改竄していたという記事もあるんだが。

>今年に入って日本企業の韓国への投資が急増している。27日付の読売新聞によると、今年1月から9月までの日本企業による韓国への直接投資額は16億8597万ドルで、前年同期(8億8651万ドル)の約2倍になっている。昨年1年間の投資額全体(12億4597万ドル)をすでに上回っており、安倍晋三首相が再び政権を握った2012年末以降では最大額だ。日本企業の対韓直接投資(FDI)は13年から16年まで4年連続で減少していたが、今年に入って増加に転じている。

日本企業による韓国への直接投資額が2倍になっていると。

>今年、韓国に投資した日本企業のうち代表的なのが、サムスンとLGにバッテリーの部品や素材を供給している東レだ。東レは先月「韓国の電力料金や土地代、人件費などは日本の半分程度で、優秀な人材もそろっている」として2020年までに韓国に1兆ウォン(約1000億円)を投資するとの計画を発表した。

日本が韓国に直接投資が増えた理由は日本企業の景気回復だと思われる。輸出が伸びるなら人件費の高い、日本で生産するよりも韓国や他国で工場を造るというのは良くあることだろう。確かに韓国の電気料金は日本よりは安い。土地代は知らない。人件費も日本の半分なのかはどうだろう。優秀な人材が揃っているとは思えないが。だいたい、これ東レが代表というより、東レしかないんじゃないか。後はあまりきいてないんだが。

後、これ米韓FTAの再交渉でどうなるかわからないという。日本企業が海外で工場を造ってどこに輸出しているかというと、だいたいアメリカなのだ。しかし、米韓FTAの再交渉でこの辺りの貿易赤字が見直されるなら、韓国に工場を造る理由はなくなる。東レは韓国大好きなので勝手に心中するんじゃないか。データ改竄も報告受けて隠そうとしていたと読売新聞にあるしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、朝鮮半島危機を騒ぎ立てたのに日本からの対韓投資は倍増している

今年に入って日本企業の韓国への投資が急増している。27日付の読売新聞によると、今年1月から9月までの日本企業による韓国への直接投資額は16億8597万ドルで、前年同期(8億8651万ドル)の約2倍になっている。昨年1年間の投資額全体(12億4597万ドル)をすでに上回っており、安倍晋三首相が再び政権を握った2012年末以降では最大額だ。日本企業の対韓直接投資(FDI)は13年から16年まで4年連続で減少していたが、今年に入って増加に転じている。

読売新聞は「日本企業が対韓投資を増やしている一方で、中国の韓国への投資は前年比63%、欧州は41%、米国は6%、それぞれ減少した」として「中国はTHAAD(終末高高度防衛ミサイル)問題、欧米は韓半島(朝鮮半島)の緊張状態の高まりを受けて投資を減らしたとみられる」との見方を示した。これまで「朝鮮半島危機論」を最も声高に叫んでいた日本が韓国への投資を増やし、他の国々は逆に投資を減らすという現象が起きているのだ。

今年、韓国に投資した日本企業のうち代表的なのが、サムスンとLGにバッテリーの部品や素材を供給している東レだ。東レは先月「韓国の電力料金や土地代、人件費などは日本の半分程度で、優秀な人材もそろっている」として2020年までに韓国に1兆ウォン(約1000億円)を投資するとの計画を発表した。

金秀恵(キム・スヘ)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2017112703342)

韓国経済、〔利益確定売りか〕アジア株は軒並み下落、サムスン電子は4%超安

韓国経済、〔利益確定売りか〕アジア株は軒並み下落、サムスン電子は4%超安

記事要約:サムスン電子といえば、世界的なDRAM需要で1年で株価が2倍以上になったり、過去最高益を出したりと、今、世界でもトップクラスに好調な企業である。しかも、ついにKOSPIの4分の1の時価総額40兆円を11月に突破した。ただ、そこからは上昇はしないで、今日、サムスン電子の株価をいつも通り見ていたら5%程ほどさがって終わった。何かあったのかと。

とまあ、ニュースを探してもそこまで大きな下落に繋がるようなことはない。また、利益確定売りで5%さがるというのもあまり納得が行かない。でも、管理人の予想が一つだけ当たった。それはiPhoneXが売れてないってことだ。なぜなら、今年米国で一番のガジェットはニンテンドースイッチだった。サムスン電子はこのiPhoneXの部品をたくさん供給している。

つまり、サムスン電子はこのiPhoneXが売れないから絶好調でも目標株価を下げざる得なくなった。それが今回の大きな売りに繋がっているのではないかと。まあ、でも、260万あるからな・・・。でも、サムスン電子がライバル社のアップルの売り上げを気にしないといけないとか、中々面白いことである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔利益確定売りか〕アジア株は軒並み下落、サムスン電子は4%超安

アジア株は軒並み下落、中国金融市場への監督強化が引き続き懸念されているもよう。

上海株は3カ月ぶり安値水準。銀行や保険など金融株がほぼ全面安。中国工商銀行は2.5%安、中国人寿保険は1.8%安。

香港株は0.49%安。金融や不動産株が下落している。テンセントホールディングスは小幅続落、高値警戒感から利益確定の売りが続いている。

韓国株は1.30%安。サムスン電子が4.3%安、同社の投資判断と目標株価が引き下げられたことが嫌気されている。LGディスプレイやネイバーなどほかのハイテク関連も下落している。

(http://klug-fx.jp/fxnews/detail.php?id=402795)

韓国経済、サムスン「ギャラクシーS8」、米誌で評価1位…iPhone8は4位

韓国経済、サムスン「ギャラクシーS8」、米誌で評価1位…iPhone8は4位

記事要約:サムスン電子のギャラクシーS8が米誌で評価1位となり、先月発売されたiPhone8は4位となった。これ端から見るとギャラクシーS8が売れているように思えるわけだが、管理人はむしろ、iPhone8が普段より売れてないのだ。それが何でかはアップルファンである管理人が欲しいとは思えないバージョンだからだ。しかも、中身は韓国製なんだろう。面白い機能でもあるなら管理人はすすめるが、買う理由がないではないか。

>サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS8」が米国消費者専門誌「コンシューマーリポート」のスマートフォン評価で1位になった。アップルが先月発売したiPhone8シリーズは4、5位だった。

これアップルは失敗したんじゃないか。むしろ、ほとんど変わってないのにiPhone8として殿様商売した結果がこれなんじゃないか。iPhone7とほとんど変わらないなら、安い方を買うに決まっているじゃないか。

>アップルiPhone8 PlusとiPhone8も80点を受けたが、小数点以下の差でギャラクシーS7より低い4、5位となった。サムスン電子が最近発売したギャラクシーノート8はiPhone8シリーズより一つ低い6位だった。LGエレクトロニクスのV30は今回の評価に含まれなかった。

といっても、差は小数点以下らしい。微妙なところだな。まあ、でも、アップルにはiPhoneXがあるからな。これがどれだけ売れるかだな。でも、管理人はあまり売れないと思う。13万は高いからなあ。今のアップルには驚きがないのに毎年、新製品を出す。だから、買うなら数年事で良いと思うんだ。毎年、買い換えてもそこまで改良されるわけではない。小出しにしているとは思うのだが。まあ、これは他の携帯やスマホでもいえるが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン「ギャラクシーS8」、米誌で評価1位…iPhone8は4位

サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS8」が米国消費者専門誌「コンシューマーリポート」のスマートフォン評価で1位になった。アップルが先月発売したiPhone8シリーズは4、5位だった。

海外メディアによると、コンシューマーリポートが最近、米国市場で販売されているスマートフォンを評価した結果、ギャラクシーS8とギャラクシーS8プラスがそれぞれ1、2位になった。両製品ともに評点は81点で、小数点の差で順位が分かれた。続いてサムスン電子ギャラクシーS7が80点で3位だった。ギャラクシーS7は発売から1年以上経過しているが、依然として好評を受けている。

アップルiPhone8 PlusとiPhone8も80点を受けたが、小数点以下の差でギャラクシーS7より低い4、5位となった。サムスン電子が最近発売したギャラクシーノート8はiPhone8シリーズより一つ低い6位だった。LGエレクトロニクスのV30は今回の評価に含まれなかった。

コンシューマーリポートは「ギャラクシーノート8はギャラクシーノート7のリコール事件後に初めて発売されたノートシリーズ」とし「バッテリー問題はなかったが、エッジ(曲面)ディスプレーを適用し、落とした時の衝撃に弱い」と評価した。

コンシューマーリポートによると、ギャラクシーノート8はiPhone8シリーズとは違い、連続的に落として衝撃を加える「タンブリング」試験を通過できなかった。ギャラクシーノート8は50回連続で衝撃を加えた後に裏面ガラスが割れ、100回連続で落とした後には前面のディスプレーが割れた。コンシューマーリポートはギャラクシーノート8の無線充電機能、高画質ビデオ撮影機能、望遠カメラなどを長所に選んだ。

(http://japanese.joins.com/article/515/234515.html?servcode=300&sectcode=330)

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

記事要約:管理人はアップルファンではあるのだが、今回のiPhone8やiPhoneXについてはそれほど期待はしていない。それなりに売れることはあっても、たいした改良点が見られない以上は例年を超えることはないだろうと。それを予感させるニュースが今回の紹介となる。

>調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

当初の売れ行きが低調。その理由はIPhoneXが購入希望者が多いから。違うと思う。そもそもiPhoneXは高すぎる。日本円で13万とか舐めているからな。13万もあればノートパソコンぐらい買えるからな。管理人が使っているdanabookは15万ぐらいだった。それは良いとして、目玉になるような機能が顔認証とか、指紋認証で良いだろうとか、ツッコミ満載。購入層が求めているのはそのスマホでしか出来ないものだと思うんだよな。画面が小さいのを気にしないならiPhoneSEがおそらく、アップルの最高傑作だと思う。値段も手頃だしな。

サムスン電子のギャラクシーシリーズがどこまでシェアに食い込んでくるかはわからないが、アップルの独創性はこんなもんじゃないだろう。来年に期待すれば良いんだろうか。長年、iPhone使っている管理人が機種交換したくなるものにしてほしい。でも、今の機種は韓国製の部品だらけだしなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

日本の家電量販店やインターネットショップの実売データを集計した。発売から15日間の累計販売台数は「iPhone5s/5c」以降の9月発売の歴代シリーズのなかで最少。「iPhone6/6プラス」「iPhone6s/6sプラス」に比べると半分以下にとどまる。

新型iPhoneの購入意向者へのアンケートによると、約6割が「iPhoneXを購入したい」と答えた。BCNは新型iPhoneの需要が分散したことで、iPhone8/8プラスの当初の売れ行きが低調になったと分析している。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22348910X11C17A0X1F000/)

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

記事要約:韓国のサムスン電子が過去最高益を記録したようだ。管理人は今年のサムスン電子の業績はわりと紹介しているのだが、紹介する度に利益を上げているという。本当、今年のサムスン電子は絶好調とかの次元ではない。むしろ、今世紀で最大の利益を稼いでるかもしれない。何しろ株価が恐ろしいほど上昇している。

韓中通貨スワップ協定が満期で廃止、再延長とか、そんなのどうでもいいほどの圧倒的な強さ。このまま12月で300万ウォンも見えてきて、1年で2倍の株価に成長したということになる。株の世界で資産規模が低い企業が何かの好材料で2倍、3倍はそれほど凄いことではないのだが、サムスン電子のような規模の株価が2倍になるなんてことは本来、あり得ない。しかも、これがまだ続くわけだからな。

少なくともアップルがサムスン電子にiPhoneの部品を発注している限り、1年で数億個?(部品)、有機ELやチップなど、とんでもない規模の受注となっているわけだ。これがもう非常に強い。何しろ、アップルに部品供給している方がサムスン電子はギャラクシーS8を売るより儲かるからな。サムスン電子がスマホ作らなくなることはないとはおもうが、それだけの大量注文をさばけるだけの大規模な投資がこの良環境を生んでいる。

>韓国のサムスン電子が13日発表した7~9月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は四半期別で過去最高となる14兆5000億ウォン(約1兆4400億円)を記録した。

来年、中国や台湾も半導体に力をいれるそうなので、サムスン電子が圧倒的な強さがどこまで崩れるかは未知数だが、当面、3ヶ月で利益1兆円は余裕で確保すると思われる。しかし、3ヶ月で1兆4400億円とか、本当凄いな。この半導体需要のニュース、もう一つマイナビに面白い記事がある。

青い線が世界半導体市場の月次売上高水位(単位:10億ドル)、赤い線が前年同月比の増減率(%)の推移 (出所:SIA)

(http://news.mynavi.jp/photo/news/2017/10/13/027/images/011l.jpg)

これは、世界半導体販売高統計データ。8月は350億ドルと単月での史上最高額を更新したようだ。これを見ればどれだけ半導体が世界的に好調なのかがよくわかる。しかも、ここからクリスマス商戦ということでさらに売上が増加するわけだ。サムスン電子の強さがよくわかると思われる。

>10~12月期の見通しはさらに明るい。半導体メモリーの価格が高止まりし、曲げられるフレキシブル有機ELの出荷が増えることで、売上高が初めて70兆ウォンを超え、営業利益も17兆5000億ウォンに達するとの予測が出ている。

次の3ヶ月も見通しは良いと。見てて正直、強すぎて面白くないのだが、韓国経済の話題でサムスン電子を取り上げないわけにはいかない。韓国は死んでもサムスン電子は楽勝だということだな。米韓FTAの見直し、洗濯機にセーフガード発令などでは到底、この勢いは止められない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン電子過去最高益 半導体好況で前年の約3倍に=7~9月

〔ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が13日発表した7~9月期の連結決算(速報値)によると、本業のもうけを示す営業利益は四半期別で過去最高となる14兆5000億ウォン(約1兆4400億円)を記録した。

これは前年7~9月期(5兆2000億ウォン)の約3倍で、過去最高だった今年4~6月期の14兆700億ウォンを超えた。証券業界の7~9月の平均営業利益予想(14兆3800億ウォン)も上回った。

7~9月の売上高は前年同期比29.7%増の62兆ウォンだった。前期の4~6月期に続いて60兆ウォン台を記録した。

売上高に営業利益が占める割合を示す営業利益率は前年同期(11.0%)比12.4ポイント上昇した23.4%で、やはり過去最高となった。

サムスン電子に過去最高益をもたらしたのは、DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)やNAND型フラッシュメモリーなどのメモリー部門を中心とするグローバル半導体市場の好況だ。事業部門別の業績は追って公表されるが、半導体部門だけで10兆ウォン程度の営業利益を稼ぎ出したと業界は予想している。

ディスプレー部門も売上高が初めて9兆ウォンを超えたと推定されるが、液晶パネルの値下がりや有機EL新製品の収益性低下などにより営業利益は前期比でやや減少したと見込まれる。

スマートフォン(スマホ)事業などを手掛けるIM(ITモバイル)部門も旗艦機種「ギャラクシーノート8」の発売効果などで前年同期に比べ業績が大きく伸びたと推定される。

10~12月期の見通しはさらに明るい。半導体メモリーの価格が高止まりし、曲げられるフレキシブル有機ELの出荷が増えることで、売上高が初めて70兆ウォンを超え、営業利益も17兆5000億ウォンに達するとの予測が出ている。

サムスン電子の業績は好調だが、李健熙(イ・ゴンヒ)同社会長が長く病床にある上、長男の李在鎔(イ・ジェヨン)同社副会長は前大統領への贈賄罪などに問われ一審で懲役5年の実刑判決を言い渡された。トップの空白が8カ月続き、大規模な新規投資やM&A(合併・買収)などをスピーディーに決定できない状況に置かれている。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/10/13/0500000000AJP20171013001100882.HTML)

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

記事要約:これはどうなんだろうな。アップルがiPhone10周年記念で販売する、「iPhoneX」。これが1台売れたらサムスンに110ドルの利益があるそうだ。2年間で140億ドルを見込めるらしい。面白いのはギャラクシーS8売るより、アップルの部品供給しているほうが儲かるという事実。でも、管理人は「iPhoneX」がそこまで爆売れするとは思えないんだよなあ。

>分析によると、iPhoneXが1台売れるたびにサムスン電子は売り上げが110ドルほど増える。iPhoneXの現地価格は999ドル。iPhoneXの売り上げの10%ほどがサムスン電子に入るということだ。これはサムスン電子が自社の「ギャラクシーS8」で得る利益より大きいという。

そりゃアップルの「iPhoneX」は日本だと12万5千円だったか。これの8割ぐらいはアップルが儲けるんだろう。他企業の部品やらで原価200ドル。残り800ドルがアップルの儲けになるそうだし、それは薄利多売でやっているギャラクシーS8なんかと利益還元率が比べものにならない。

>具体的にカウンターポイントは今後2年間にアップルがiPhoneXを1億3000万台販売すると仮定した。サムスン側はiPhoneXの核心部品の有機発光ダイオード(OLED)のほか、モバイルDRAM、各種センサーなどを供給している。

いや、2年で1億3000万台は売れないだろう。そこまで凄い機能があるわけでもないしな。

>iPhoneXが販売される2年間、サムスンは約140億ドルの利益を得ると分析された。同じ期間にギャラクシーS8で生じる利益は100億ドルほどだ。サムスン電子が自社の製品を販売するよりも多くの利益をアップルのiPhoneXから得るということだ。

もう、サムスン電子はギャラクシーシリーズの開発止めて、アップルの下請けでやったほうがいいんじゃないか。その方が儲かるようだしな。

>ウォールストリートジャーナルは、現在サムスンディスプレイが事実上独占的に供給しているOLEDに関し、アップルが2019年からはLGディスプレイから供給を受けることを検討中だと伝えた。

スマホの有機ELの独占。2年間も独占なのか。2019年からLGディスプレイから供給を受けると。これはまだまだサムスン電子の株価がさがらないな…。まあ、iPhoneSE2がでるまで管理人は様子見である。1億台売れるという計算の有機EL。さらに世界的なDRAM需要。この二つが上手くいっている限りは洗濯機で米国からセーフガード食らったぐらいではダメか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「iPhoneX」1台売れればサムスンに110ドル…2年間で140億ドル

アップルが来月から販売を始める最新スマートフォン「iPhoneX」がサムスン電子の売上高に大きく寄与するという分析が出ている。

ウォールストリートジャーナルは2日(現地時間)、リサーチ専門会社カウンターポイントの研究結果を引用し、「iPhoneXの成功がなぜライバルのサムスンにもよいのか」と題した記事でこのように伝えた。

分析によると、iPhoneXが1台売れるたびにサムスン電子は売り上げが110ドルほど増える。iPhoneXの現地価格は999ドル。iPhoneXの売り上げの10%ほどがサムスン電子に入るということだ。これはサムスン電子が自社の「ギャラクシーS8」で得る利益より大きいという。

具体的にカウンターポイントは今後2年間にアップルがiPhoneXを1億3000万台販売すると仮定した。サムスン側はiPhoneXの核心部品の有機発光ダイオード(OLED)のほか、モバイルDRAM、各種センサーなどを供給している。

iPhoneXが販売される2年間、サムスンは約140億ドルの利益を得ると分析された。同じ期間にギャラクシーS8で生じる利益は100億ドルほどだ。サムスン電子が自社の製品を販売するよりも多くの利益をアップルのiPhoneXから得るということだ。

ウォールストリートジャーナルは、現在サムスンディスプレイが事実上独占的に供給しているOLEDに関し、アップルが2019年からはLGディスプレイから供給を受けることを検討中だと伝えた。

iPhoneXは米国などの1次発売国で11月3日に発売される。韓国での発売日程はまだ決まっていない。

(http://japanese.joins.com/article/094/234094.html?servcode=300&sectcode=320)

韓国経済、米貿易委の洗濯機被害認定 サムスン・LGが批判=「選択権を制限」

韓国経済、米貿易委の洗濯機被害認定 サムスン・LGが批判=「選択権を制限」

記事要約:朝に関連記事を紹介したのだが、米国の貿易委員会がサムスン・LGの洗濯機の被害認定した。これによってセーフガードとして輸入制限するかを最終的にトランプ大統領が判断する。もちろん、保護貿易主義のトランプ大統領なのでセーフガード指定するんじゃないか。管理人はかなり確実だと思う。そして、今回のその判断でサムスン電子が失望したという。

>サムスン電子は6日に出した英文の報道資料で「失望した」とコメントした。同社製洗濯機の輸入禁止は「消費者の選択権制限、価格上昇、革新的製品の供給制限などにつながる」と批判した。

ダンピングするなと米国が述べているのにいつまでもダンピングしているからこうなるのだ。サムスン電子の洗濯機なんて安い理由以外で買わないし、なぜか、爆発するから消費者はなんとも思ってないだろうに。

>また、ITCの判断が米サウスカロライナ州のニューベリーで自社が進めている家電工場の建設にも影響し得ることを遠回しに警告した。同社は「この先の救済措置が工場の建設と稼働を阻害しかねないということを考慮するようITCに求める」「セーフガード(緊急輸入制限)による救済は米国の労働者を地域ごとに差別してはならず、家電市場の公正性も損なってはならない」と強調し、米政府が実際にセーフガードを発動すればサウスカロライナ工場の労働者も不利益を受けかねないと暗に指摘した。

そうやってすぐ韓国は無駄な脅迫をするが、既に認定された以上はトランプ大統領の判断である。それに不服なら提訴でも何でもすれば良かろう。聞いてもらえるならな。

>ITCの判断はすぐにセーフガードの発動につながるわけではなく、発動の可否は近く開かれる救済措置に関する公聴会などを経てトランプ米大統領が最終決定する。サムスン電子は今後、被害を最小限に抑えるため公聴会などの過程で積極的に対応する方針だ。保護貿易主義を強めるトランプ政権への韓国政府の対処を求める雰囲気も内部にはあるという。

これから韓国製は米国から干される運命にある。それの最初の犠牲者が洗濯機だったということ。既に韓国製の自動車にもその兆しが見えているわけだが、まだ、自動車には輸入制限はかかっていない。では、サムスン電子の株価を見ておくか。

このニュースでそれほど大きな影響はなさそうだな。実際、メインであるDRAMと有機ELの牙城を崩さない限りはサムスン電子はびくともしないか。洗濯機ぐらいではかすり傷もついてないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、米貿易委の洗濯機被害認定 サムスン・LGが批判=「選択権を制限」

【ソウル聯合ニュース】米国際貿易委員会(ITC)が5日(現地時間)、韓国のサムスン電子とLG電子が輸出した洗濯機により自国産業が深刻な被害を受けているとの判断を示したことに対し、サムスン電子は6日に出した英文の報道資料で「失望した」とコメントした。同社製洗濯機の輸入禁止は「消費者の選択権制限、価格上昇、革新的製品の供給制限などにつながる」と批判した。

また、ITCの判断が米サウスカロライナ州のニューベリーで自社が進めている家電工場の建設にも影響し得ることを遠回しに警告した。同社は「この先の救済措置が工場の建設と稼働を阻害しかねないということを考慮するようITCに求める」「セーフガード(緊急輸入制限)による救済は米国の労働者を地域ごとに差別してはならず、家電市場の公正性も損なってはならない」と強調し、米政府が実際にセーフガードを発動すればサウスカロライナ工場の労働者も不利益を受けかねないと暗に指摘した。

ITCの判断はすぐにセーフガードの発動につながるわけではなく、発動の可否は近く開かれる救済措置に関する公聴会などを経てトランプ米大統領が最終決定する。サムスン電子は今後、被害を最小限に抑えるため公聴会などの過程で積極的に対応する方針だ。保護貿易主義を強めるトランプ政権への韓国政府の対処を求める雰囲気も内部にはあるという。

一方、LG電子の関係者もこの日、聯合ニュースの取材に「自社の洗濯機を選んだのは米国の小売業界と消費者であり、実際にセーフガードが発動されれば最終的に小売業界と消費者たちが被害を負うことになる」と述べた。公聴会でこうした点を積極的に訴えるなど、対応に尽力するとしている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000011-yonh-kr)

韓国経済、米国、サムスン・LG洗濯機に「セーフガード」か…5日発表

韓国経済、米国、サムスン・LG洗濯機に「セーフガード」か…5日発表

記事要約:今、世界で売られている家電のほとんど中国製か、または韓国製である。でも、そのうち韓国製も駆逐されて中国製になると思われるが、その前に米国がサムスン・LG製の洗濯機に「セーフガード(緊急輸入制限措置)」を発動するかもしれないようだ。

>米国が5日(現地時間)、サムスン電子とLGエレクトロニクスが輸出する洗濯機から自国産業を保護するためのセーフガード(緊急輸入制限措置)が必要かどうかを判定する。発動を決める場合、年間1兆ウォン(約1000億円)以上のサムスン・LG洗濯機の対米国輸出が大きな打撃を受ける可能性もある。

世界は保護貿易主義というか、トランプ大統領がそうなのだが、これはあり得るだろう。米韓FTAの見直しを既に宣言している以上、トランプ大統領が海外でメキシコ、タイ、中国などで生産して人件費やコストを抑えたサムスン・LG製の洗濯機を米国に輸出しているのを放置するはずもない。米国で工場造って売れとか言いそうな気もしないでもない。

>セーフガードとは、貿易法201条に基づき、特定品目の輸入急増で国内製造企業が被害を受けた場合に支援をするためのものだ。反ダンピング調査とは違い、外国企業がダンピングなど不法行為をしていない場合でも、国内の企業が深刻な被害を受けたと判断されれば輸入を制限することができる。

輸出依存している韓国は結局、世界の市場から追い出されてしまうと何もできない。管理人が中国製に変わっていくと最初に述べたのは中国は自国で巨大な市場があり、米国が201条で、セーフガードして中国製を抑えとしても、そこまで中国に打撃とはならないということ。しかし、韓国の場合は異なる。韓国は自国の市場は小さい。外に輸出しなければ食べていけない。しかも、韓国は自ら招いた韓国のTHAAD配備で中国市場から閉め出されつつある。

米国も韓国に甘い汁を吸わせる大統領ではない。米国は今、とっても景気が良くダウも失業率も改善している。だから、輸出で韓国が有利なわけだが、その勢いも、米韓FTAの見直しやセーフガードで抑えられるかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、米国、サムスン・LG洗濯機に「セーフガード」か…5日発表

米国が5日(現地時間)、サムスン電子とLGエレクトロニクスが輸出する洗濯機から自国産業を保護するためのセーフガード(緊急輸入制限措置)が必要かどうかを判定する。発動を決める場合、年間1兆ウォン(約1000億円)以上のサムスン・LG洗濯機の対米国輸出が大きな打撃を受ける可能性もある。

産業通商資源部によると、米国国際貿易委員会(ITC)は5日(現地時間)、大型家庭用洗濯機の急激な輸入増加が自国産業に深刻な被害の原因になったかどうかを判定する。韓国政府と業界はその間、意見書の提出と公聴会出席などを通じてセーフガードを防ごうと努力してきた。

セーフガードとは、貿易法201条に基づき、特定品目の輸入急増で国内製造企業が被害を受けた場合に支援をするためのものだ。反ダンピング調査とは違い、外国企業がダンピングなど不法行為をしていない場合でも、国内の企業が深刻な被害を受けたと判断されれば輸入を制限することができる。

ITCはセーフガードが必要だと判断すれば具体的な措置を大統領に勧告する。勧告を受けた大統領はこれを発動するかどうかを決める権限を持つ。トランプ大統領はその間、自国製造業の保護を明らかにしてきただけに、実際にセーフガードを発動する可能性が低くないという分析だ。’

現在、サムスンとLGは韓国と中国、タイ、ベトナム、メキシコで洗濯機を生産して米国に輸出している。このうちセーフガードの対象である大型家電用洗濯機は昨年の対米国輸出金額が計10億ドルに達した。米国市場シェアはワールプールが38%、サムスンが16%、LGが13%。

(http://japanese.joins.com/article/095/234095.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

記事要約:韓銀総裁が「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」だと述べている。用は計算が難しいということだが、米国のFRBがいつ利上げするかという問題が韓国にとっては死活問題になっている。利上げするタイミングとしては12月というのが今のところの市場予想なのだが、管理人も12月だと考えている。

では、韓国が利上げに踏み切るかというとこれも難しい。今の韓国経済はサムスン電子の株価が高いだけで他はそこまで大きく上昇していない。KOSPIは2400あるにせよ、その上昇値のほとんどはサムスン電子のおかげといっていい。でも、逆から述べればサムスン電子が大きく下落しない限り、KOSPIは高い数値を維持できるということ。だから、FRBが利上げに踏み切っても大暴落とはいかないだろう。

>この質問に韓国銀行の李柱烈総裁は「市場の予想に大概当たる」とし「FRBの12月利上げと資産縮小計画は全般的な市場の予想」と答えた。また、「利上げが若干遅れるだろうという期待があったが、国内金融市場に大きい影響はないだろう」と話した。

北朝鮮リスクは重要だが、最近の市場は慣れ始めているところがある。日経平均株価が2万円を回復したところを見れば、ここからさらに選挙モードで日経平均株価が上がるのではないかと。今日も20400円まで上昇している。つまり、今は日本の景気はどんどん上向きモードになっているわけだ。世界的にもそうだが、この流れは北朝鮮リスクがある程度、考慮するにせよ、一気にさがることもないと。なら、韓国の株価もそれにならう可能性が高い。

管理人は韓国経済を見る上で株価というものを非常に重要視する。韓国経済が好調か、不調かのラインはKOSPI2000維持できるかどうかと指摘したわけだが、その基準からしても、2400というのはとても高い。サムスン電子のおかげであっても、好調に見られるKOSPIがそれによって別の銘柄が投資家に買われることだってある。9月に入ってからの韓国市場の動きを見て欲しい。

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 外国人(ウォン)

04日 2329.65 1133.00 650.89 66億
05日 2326.62 1131.00 648.75 -2106億
06日 2319.82 1135.40 652.69 -3269億
07日 2346.19 1129.40 658.48 707億←サムスン電子240万6000ウォン…2.38%↑
08日 2343.72 1127.50 654.29 145億←サムスン電子245万4000ウォン…2.00%

11日 2358.31 1130.80 655.28 -1361億
12日 2365.47 1128.50 660.05 -1824億
13日 2360.18 1128.50 659.09 -299億
14日 2377.66 1132.60 665.41 -2025億
15日 2386.07 1131.70 671.30 -889億←北朝鮮ミサイル発射

18日 2418.21 1126.60 675.87 2145億←)サムスン電子262万4000ウォン…4.13%
19日 2416.05 1131.30 674.48 -1436億
20日 2412.20 1128.30 668.05 -1880億
21日 2406.50 1132.70 661.11 -1880億
22日 2382.53 1136.70 647.58 307億←サムスン電子265万ウォン…0.38%↑

3週間でサムスン電子の株価が265万まで上昇している。

もはや、サムスン電子の株価の影響力が強すぎるのだ。これがFRBの利上げで暴落するなんてことはまず考えられない。つまり、サムスン電子のDRAMや有機EL事業などが好調であり続ける限りは、KOSPIも高い株価を維持できるというわけだ。もっともそれを可能にしているのもウォンの安定である。

明らかに為替操作していると思われる。輸出に理想の数値で1100~1150をずっと推移し続けているわけである。これを一種のファンダメンタルズ(国際経済を安定させるための基礎的条件)というなら、韓国経済は実に「好調」といえるだろう。

皮肉なことにサムスン電子が大きくなればなるほど韓国経済は安定し、格差社会が広がるという現象がいつのまにか起きている。これが韓国経済の近年で生まれた新しい動きである。管理人は一企業が韓国経済という大きな枠組みを支えられるかという重要な「試金石」になるのではないかと。もう、国より企業が強い方が経済が安定するというのは実に未来型ではないだろうか。韓国は先進国より、未来を歩んでいるという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が今後の韓国通貨政策に北朝鮮リスクが重要だと強調した。

李総裁は21日午前、韓国銀行の出勤途中に記者会見を開き、質問に答えた。記者たちは米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)会議直後、資産縮小計画を発表してことしにも追加的な利上げの可能性を示唆したことに対して質問した。

この質問に韓国銀行の李柱烈総裁は「市場の予想に大概当たる」とし「FRBの12月利上げと資産縮小計画は全般的な市場の予想」と答えた。また、「利上げが若干遅れるだろうという期待があったが、国内金融市場に大きい影響はないだろう」と話した。

李総裁は韓国と米国の金利逆転を懸念する声に対して、「内外金利の差が広がれば、通貨政策に影響を与えるため、一つの考慮要因はなるが金利の差だけが要因ではない」として「韓国内景気と物価の流れが重要で、北朝鮮のリスクもあり、その算法は複雑になるだろう」としながら北朝鮮リスクの重要性を強調した。

(http://japanese.joins.com/article/672/233672.html?servcode=300&sectcode=300)