「トランプ大統領の訪韓」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、文在寅氏が金正恩氏の意向を発表「金正恩氏、完全な非核化の意思」

韓国経済、文在寅氏が金正恩氏の意向を発表「金正恩氏、完全な非核化の意思」

記事要約:昨日の夜に急に南北首脳会談が開催されたことを伝えたわけだが、それの発表が今朝だった。それで、文在寅氏が金正恩氏の意向を発表して「金正恩氏、完全な非核化の意思」があるという。

どうして文在寅大統領なのだ。どう見ても嘘である。普通は金正恩が述べれば良いだけのことだろう。文在寅大統領は北朝鮮シンパであり、彼の言うことは信用できない。そもそも6月12日に予定されている米朝首脳会談はキャンセルされた。

ああ。翻訳しなくてもいいぞ。どうせ同じことしかいってない。トランプ大統領の言葉通りだな。くだらない。だいたい、どういう条件が完全な非核化ともない。中身がなさ過ぎる。こんなのに欺されてはいけない。核実験場の廃棄だって専門家が立ち寄ってないので、本当に機能停止したかすらわからない。だいたい、1カ所だけとは限らない。核ミサイルをどこかに隠している可能性だっていくらでもある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

国経済、文在寅氏が金正恩氏の意向を発表「金正恩氏、完全な非核化の意思

【ソウル=岡部雄二郎】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は27日、大統領府で記者会見し、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と26日に板門店(パンムンジョム)で会談した際、正恩氏が「完全な非核化の意思を明らかにした」と述べた。

会談では、6月12日の開催が調整されている米朝首脳会談の成功に向け、南北が連携していく考えで一致した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00050041-yom-int)

韓国経済、〔米朝首脳会談〕トランプ米大統領、北朝鮮の対応注視=会談と非核化拒絶なら圧力

韓国経済、〔米朝首脳会談〕トランプ米大統領、北朝鮮の対応注視=会談と非核化拒絶なら圧力

記事要約:北朝鮮の反発で米朝首脳会談がキャンセルされる可能性が出てきたわけだが、トランプ大統領は対応注視しているという。そして、サンダース大統領報道官はこれは想定内の出来事だと。

>サンダース大統領報道官は同日、FOXニュースのインタビューで米朝首脳会談に関し「開催されることに期待を抱いているし、引き続きその方向に進む」と述べた。また、会談を通じた非核化を拒絶するなら「われわれは最大限の圧力をかけ続ける」とけん制した。

つまり、米国は米韓合同軍事演習を行うことで北朝鮮がこのような態度を取ってくることを予測していたと。それでも決行したということは北朝鮮とは軍事演習をキャンセルしてでも会う相手はではない。むしろ、会って欲しいのは北朝鮮側だろうということ。アメリカの対応に変化はない。キャンセルされても圧力をかけるだけだと。

アメリカと北朝鮮では最初から交渉にはならないからな。北朝鮮が対等なわけがない。さっさと滅ぼすべきテロ国家だからな。中東情勢悪化でアメリカも北朝鮮に構ってられないのを見越してだとおもうが、管理人は悪手だと思う。バッグに中国が付いているのだろうが、仮に米朝首脳会談がキャンセルされたらどうなるんだろうな。日本政府の予想通りに事が進んでいると。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米朝首脳会談〕トランプ米大統領、北朝鮮の対応注視=会談と非核化拒絶なら圧力

【5月17日 時事通信社】トランプ米大統領は16日、北朝鮮が米朝首脳会談の再考を警告したことについて、記者団に「まだ何も知らされていない。注視する必要がある」と述べ、北朝鮮側の出方を見守る考えを示した。

サンダース大統領報道官は同日、FOXニュースのインタビューで米朝首脳会談に関し「開催されることに期待を抱いているし、引き続きその方向に進む」と述べた。また、会談を通じた非核化を拒絶するなら「われわれは最大限の圧力をかけ続ける」とけん制した。

サンダース氏は、北朝鮮が会談中止をちらつかせて脅しをかけてくることは「完全に想定していた」と指摘。米朝首脳会談に向け「厳しい交渉への備えはある」と語り、今後の調整が難航する可能性も視野に入れていることを明らかにした。(c)時事通信社

(http://www.afpbb.com/articles/-/3174892?act=all)

韓国経済、〔ただの政治ショー〕北朝鮮の豊渓里閉鎖に日本も専門家も招請から外れる

韓国経済、〔ただの政治ショー〕北朝鮮の豊渓里閉鎖に日本も専門家も招請から外れる

記事要約:北朝鮮は豊渓里(プンゲリ)核実験場の爆発・閉鎖現場に、韓国や米国などのジャーナリストを招待(23~25日)するそうなのだが、そこには日本も専門家も招請から外れていることがわかった。

管理人はCNNを見ているのでおそらくライブ映像を視聴するとおもうが、日本が外されるのは別にいい。好きにやればいい。問題は「専門家外し」だろう。専門家を外すということはこの閉鎖はただの政治ショーだということだ。やましいことがあるんだろうな。後に再開できる程度に爆発させて閉鎖を装うということか。

>だが、北朝鮮外務省公報は「国内の報道機関はもちろん、国際記者団の現地取材活動を許容する用意がある」と明らかにするにとどまった。取材活動に関連する交通・宿舎・記者センターの用意など具体的な便宜措置まで発表した。それでも公報内容を見る限りでは、専門家の出席は排除された状態だ。

これではお話にならんだろう。さすがにトランプ大統領も欺されないよな。

>匿名を求めたある核科学者は「今後に続く査察過程を通じて、第1回~第6回の核実験過程でプルトニウムやウランをどれくらい使ったのか必ず突き止めておくべきだが、北朝鮮は実際には高濃縮ウラン弾を使ったにもかかわらずプルトニウム弾を使ったと主張することができる」とし「このような疑惑を解消するためには、実験場の閉鎖より正確な検証が先だ」と主張した。

つまり、証拠隠滅の可能性もあるのか。本当、信用できない国家だよな。しかし、これでは全く意味がない。政治ショーに付き合わされるだけ。検証ができないような核廃棄なんてあってはならないはずなんだ。なぜなら、完全非核化だからな。どう見ても、完全非核化をしようとはしていない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ただの政治ショー〕北朝鮮の豊渓里閉鎖に日本も専門家も招請から外れる

 北朝鮮が12日、豊渓里(プンゲリ)核実験場の爆発・閉鎖現場(23~25日)に韓国や米国などからジャーナリストを招待すると明らかにしたが、専門家はこの対象から外れた。国際原子力機関(IAEA)や包括的核実験禁止条約機関準備委員会(CTBTO)のような国際機構への言及もなかった。

豊渓里核実験場の閉鎖は北朝鮮の非核化の誠意を示すための初めてのイベントといえるが、専門家が外れた場合、限界があるとの指摘がある。

当初から専門家の招待は青瓦台(チョンワデ、大統領府)が強調し続けてきた事案だ。韓国の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席は先月29日、「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、北部(豊渓里)核実験場の閉鎖を5月中に実行すると述べた」とし「これを国際社会に透明に公開するために韓米の専門家とジャーナリストを北に招くと述べた」と伝えた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、今月1日、アントニオ・グテーレス国連事務総長との電話会談で「閉鎖現場に国連も同席して、廃棄を確認してほしい」と提案した。

だが、北朝鮮外務省公報は「国内の報道機関はもちろん、国際記者団の現地取材活動を許容する用意がある」と明らかにするにとどまった。取材活動に関連する交通・宿舎・記者センターの用意など具体的な便宜措置まで発表した。それでも公報内容を見る限りでは、専門家の出席は排除された状態だ。

これに対して青瓦台関係者は「北朝鮮はいろいろな事項を考慮したはずだが、最終的にどのような決定が下されるか分からない」として含みをもたせた。

北朝鮮の発表だけ見ると、事前の坑道公開など、実質的な査察活動が可能かどうかに対する言及も全くない。専門家は、核実験後に地下トンネルに残ったプルトニウムやウランなど核物質試料を採取すれば、現在残っている在庫量を推定することができるという。匿名を求めたある核科学者は「今後に続く査察過程を通じて、第1回~第6回の核実験過程でプルトニウムやウランをどれくらい使ったのか必ず突き止めておくべきだが、北朝鮮は実際には高濃縮ウラン弾を使ったにもかかわらずプルトニウム弾を使ったと主張することができる」とし「このような疑惑を解消するためには、実験場の閉鎖より正確な検証が先だ」と主張した。

2008年の寧辺(ヨンビョン)冷却塔爆破当時は、北核問題の解決のために膝を突き合わせた6カ国協議参加国の報道機関が現場を取材した。しかし、今回は韓国・米国・中国・ロシア・英国のメディアに限定した。2008年と違い、日本が外れて英国が入った。

英国は国連安保理常任理事国であるうえ核保有国であり、北朝鮮と外交関係も結んでいる。国連制裁の解除のためには安保理常任理事国の役割が重要で、経済が開放されれば欧州国家との関係が重要だという判断が反映されたとみられている。日本が外れたのは、これまで「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」による解決を強調し、最大限の圧迫を続けてきたことへの反感の可能性もあるが、中・長期的には、日朝首脳会談をめぐって日本の機先を制するための措置だという見方もある。

(http://japanese.joins.com/article/335/241335.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp|article|ichioshi)

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

記事要約:結局、米朝首脳会談がシンガポールで開催することが正式に決まったことで、韓国は今まで北と米を橋渡しにした。日本は蚊帳の外とジャパン・パッシングを繰り返していた韓国メディアの頭に、それはもう凄まじい勢いでブーメランが突き刺さることになった。南北首脳会談が板門店でないのなら、韓国は蚊帳の外だったわけだ。そして、必死に考えた言い訳がこれだ。

>一方、韓国大統領府の高官は11日朝、記者団に対し、米朝首脳会談の開催場所について、当初は先月の南北首脳会談と同じく、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)が有力だったとしたうえで、「韓国政府としては、分断の象徴であるパンムンジョムがよいのではないかと考えていたが、北とアメリカの立場を尊重する」と述べました。

あれだけ頑張ったのにハシゴを外される。しかも、日本とは違い、当事国のはずなのに会談に参加させてももらえない。結局、文在寅大統領が北朝鮮シンパしすぎて、アメリカの信用を失ったんだろうな。そして、アメリカが恐ろしいのは中央日報に書いてある。

>米国が米朝首脳会談の事前交渉で、北朝鮮に核技術者の海外移住および核関連データの廃棄を要求していると朝日新聞が10日、報道した。 朝日は北朝鮮関係筋の話を引用し、米国が北朝鮮に核開発に携わった最大で数千人ともされる技術者の海外移住および6回にわたる核実験や、寧辺(ヨンビョン)核関連施設に関するデータの廃棄を求めていると報じた。

さらに米側は、生物化学兵器など全ての大量破壊兵器(WMD)の廃棄を北朝鮮に求めている。長距離弾道ミサイルと同等の能力を持つ人工衛星を搭載した宇宙ロケットの発射も認めないということだ。

(http://s.japanese.joins.com/article/273/241273.html?servcode=500~)

つまり、アメリカはもう、北朝鮮が今まで得てきた技術そのものを全て捨てろと要求している。核技術者を国外追放、さらにその関連のデータ廃棄。生物化学兵器などの全ての大量破壊兵器、長距離ミサイルの宇宙ロケット発射も認めない。

これだけでも文在寅大統領にとっては統一後に核保有国になれるという思惑が失われたことになる。しかも、ロケット技術を得ることもできなくなる。はっきりいえば、全面降伏である。さらにここに日本人拉致問題解決まで加わる。

誰が見ても、この条件を吞めば北朝鮮は体制維持が保証されても、もう、何一つできない貧乏国家に成り下がる。これで韓国に統一されても、むしろ、飢えた北朝鮮の人々をそのまま難民として抱えることになり、韓国もそのまま衰退となる。

さあ、このシナリオが誰が想定していたか。トランプ大統領が怖いといったのはそこだ。もう、北朝鮮は現代版「ハルノート」に突きつけられて完全敗北しかない。それだけやってようやく制裁解除である。でも、北朝鮮はやり過ぎた。世界の敵であることに疑いようはない。拒否したらそのまま空爆が待っているだけである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国は蚊帳の外〕「好循環へ努力」シンガポール開催に複雑な思いも

史上初となる米朝首脳会談が来月12日にシンガポールで開催されることが決まったことについて、韓国統一省のペク・テヒョン(白泰鉉)報道官は11日の定例記者会見で、「南北の首脳は完全な非核化の目標を確認しており、南北関係の発展と朝鮮半島の非核化の好循環が生まれるよう努力していく」と述べ、韓国政府として積極的な協力を惜しまない姿勢を強調しました。

一方、韓国大統領府の高官は11日朝、記者団に対し、米朝首脳会談の開催場所について、当初は先月の南北首脳会談と同じく、軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)が有力だったとしたうえで、「韓国政府としては、分断の象徴であるパンムンジョムがよいのではないかと考えていたが、北とアメリカの立場を尊重する」と述べました。

そして、シンガポールが開催場所に決まったことで、米朝首脳会談に続けて、すぐさまアメリカと北朝鮮、それに韓国の3か国首脳会談を開くことは難しくなったとして、韓国政府の複雑な思いものぞかせました。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180511/k10011434911000.html)

韓国経済、拉致即時解決、北朝鮮に要求=トランプ氏、安倍首相に伝達

韓国経済、拉致即時解決、北朝鮮に要求=トランプ氏、安倍首相に伝達

記事要約:今回は本当に日米は細部で連携していると思われる。28日、米国のトランプ大統領が米朝首脳会談で金正恩に拉致即時解決の要求を促すそうだ。これ凄いのは「即時」である。南北首脳会談の共同宣言のような期限すら不明のものではない。

すぐに解決だからトランプ大統領が日本の拉致問題に大きな関心を持ってくれていることがよくわかる。国連でも拉致問題を取り上げてくれたし、日本へ来たときも拉致被害者の家族に面会してくれた。その時も拉致について言及してくれた。

あれ?どう見てもオバマ前大統領より、印象が良いではないか。日米の貿易では色々と対立はあるが、トランプ大統領はビジネスマンでありながら、大統領であるという2面性をしっかり維持している気がするな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、拉致即時解決、北朝鮮に要求=トランプ氏、安倍首相に伝達

【ワシントン時事】米ホワイトハウスは28日、声明を発表し、トランプ大統領が同日の安倍晋三首相との電話会談で、「日本の拉致問題を即座に解決するよう北朝鮮に促す」と伝えたことを明らかにした。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000041-jij-n_ame)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕哨戒艦「天安」爆沈事件の主犯を韓国政府が総出で擁護

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕哨戒艦「天安」爆沈事件の主犯を韓国政府が総出で擁護

記事要約:平昌五輪の閉会式に出席するらしい北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)元偵察局長(現在は朝鮮労働党統一戦線部長)。これは例の哨戒艦「天安」沈没の主犯して、制裁対象者のリストに上げていた。しかし、最近になってこれらの部処が一斉に金英哲氏の擁護に乗り出したという。

何をわけのわからないことが言っているんだと思うかも知れないが事実なんだ。ただ、この酷さを読者様に伝えるにはこの哨戒艦「天安」爆沈事件をある程度、理解してもらう必要があると感じている。そこで記事よりも、まずこの事件を振り返ろうう。wikiからではあるが。

■哨戒艦「天安」爆沈事件

2010年3月26日、大韓民国海軍の浦項級コルベット天安が沈没した。船の名から哨戒艦「天安」沈没事件と呼ばれるようになる。日本では、外務省が韓国哨戒艇沈没事件とか呼称していたが、細かいニュアンスは重要ではない。

>2010年3月26日午後9時45分頃、天安は朝鮮半島西方黄海上の北方限界線 (NLL) 付近(白翎島西南方)で、船体後方が爆発し、船体が2つに切断され沈没、乗組員104名のうち46名が行方不明になった。これを受け、韓国政府はただちに緊急安全保障関係閣僚会議を招集、原因究明と対応協議に乗り出した。この海域では朝鮮人民軍との小競り合いが頻発しており、韓国国内では北朝鮮による攻撃を疑う声が上がったが、韓国政府は「すべての可能性を念頭に置いている」と慎重な姿勢を示していた

天安は沈没して乗組員104名のうち48名が行方不明。そして、最終的な戦死者46名となった。4月15日、沈没した船から行方不明者の遺体を引き上げられた。その数は36名。さらに沈没した船の残骸を引き上げて調査したところ、魚雷や機雷と接触したという見方が強まったことで韓国政府はその辺りも視野に入れて調査を継続した。さらに4月24日、調査団は今まで調べた証拠や船の残骸から、内部爆発の可能性はなく、艦から近い水中での爆発により艦体が切断し、沈没した可能性が高いという見解を示した。そして、決定的なのがこれである。

>5月20日、軍と民間の合同調査団(韓・英・米・豪・瑞)は、天安は北朝鮮による魚雷の攻撃を受けて沈没したと断定する調査結果を発表した。結論の根拠としては、沈没現場の周辺で北朝鮮製の特徴を示す大型魚雷の残骸が発見されたこと、また、天安の沈没に前後して北朝鮮の潜水艦と母艦の活動が確認されたことが挙げられている。

まあ、これが韓国だけの調査なら管理人もそこまで信じてなかったのだが、他国を交えた合同調査の結果ということで北朝鮮の魚雷の攻撃で天安は沈んだのだ。つまり、北朝鮮に46名の韓国人が殺されたことになる。そして、当時は明博政権だったのでこのような対策が発表された。

>韓国の李明博大統領は、2010年5月24日「対国民談話」を発表し、大韓民国海軍所属の哨戒艦「天安」が北朝鮮の魚雷によって沈没した事件を「大韓民国を攻撃した北朝鮮の軍事挑発」とした上で、「北朝鮮は自らの行為に相応した対価を支払うことになる」とした。また、北朝鮮の責任を追及するため、北朝鮮の船舶が大韓民国の海域および海上交通路を利用することを禁じ、南北間交易を中止する措置を取るとした。また、大韓民国の領海と領空、そして領土を武力で侵略する場合、即時に自衛権を発動するほか、国連安全保障理事会への提起、および国際社会とともに北朝鮮の責任を追及するとした上で、大韓民国国軍の戦力および米韓防衛体制を一層強化するとした。

ここで北朝鮮への犯行ということで一気に明博政権は米国との防衛体制の強化を乗り出した。さらに北朝鮮への圧力を強めるために独自の制裁を行ったわけだ。しかし、ここで興味深い一文がある。

>2012年までアメリカ海軍太平洋艦隊司令官だったパトリック・ウォルシュは2017年に朝鮮日報のインタビューで「全ての証拠が北朝鮮がしたと証明しているのに、多くの韓国人が『原因は別にある』と信じていたことに大きな衝撃を受けた」として韓国人の北朝鮮に対する警戒心が低すぎると述べている

そう世論調査のアンケートでもそうだが、韓国人はこれだけのことをされても、北朝鮮がやったのではなく、原因は別にあると信じているわけだ。そして、文在寅大統領の政権もそうなのかはしらないが、その主犯と呼べる人物の擁護をし出した。

管理人はあまりにも酷い述べたのはこういう経緯があるからだ。魚雷を撃たれて韓国人が殺された。その作戦の主犯と見られる人物が北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)元偵察局長(現在は朝鮮労働党統一戦線部長)というのに、韓国政府はこの人物を韓国政府は特別に招待するわけだ。しかも、平昌五輪の閉会式に。イバンカ氏がいる会場にだ。

北朝鮮はわかっててやっている。それを喜ぶ韓国。もはや、北朝鮮の傀儡といってもいいんじゃないか。さらに、明博政権の功績を台無しにしようとしている。むしろ、それを恨んでいるかもしれない。

韓国は確かにミサイルは撃たれてないのだが、天安沈没事件で46名を殺されたことは事実だ。その主犯を韓国が自ら招き入れる。愚策とかレベルではない。それで捕まえて何かするようなサプライズでも仕掛けるならまだしも、そういうのもなさそうだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕哨戒艦「天安」爆沈事件の主犯を韓国政府が総出で擁護

韓国政府の外交・安全保障関連部処(省庁)はこれまで北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)元偵察局長(現在は朝鮮労働党統一戦線部長)を哨戒艦「天安」沈没の主犯とみなし、制裁対象者のリストに上げていた。

ところが最近になってこれらの部処が一斉に金英哲氏の擁護に乗り出した。まず韓国統一部(省に相当、以下同じ)は23日「金英哲来韓に関する説明用資料」と題された6頁からなるプレスリリースをメディアに配布した。

前日に北朝鮮が平昌オリンピック閉会式に派遣すると通知した金英哲氏について「哨戒艦『天安』沈没の主犯と特定するのは難しい」というのがその趣旨だ。大統領府、国家情報院、国防部もこの日、同じような趣旨のコメントを発表した。外交部に至っては米国政府への説得に乗り出しているようだ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/24/2018022400392.html)

必読!韓国経済、〔韓国からGM撤退危機〕「GMがアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ~他人の不幸や痛みの前で笑わないのが人の基本的な美徳だ

必読!韓国経済、〔韓国からGM撤退危機〕「GMがアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ~他人の不幸や痛みの前で笑わないのが人の基本的な美徳だ

記事要約:先日、平昌五輪の最中に重要な経済ニュースとして管理人は韓国からGM撤退する危機を紹介したわけだが、今回の記事を読めば、どれだけ韓国人が屑なのかがよくわかる。お前がいうなとしかいいようがない。自己中とかレベルではない。さすがの管理人も呆れただけではなく、わりと苛立っている。これは今週のメルマガの予定を変更しようか考えるレベルだ。

>他人の不幸や痛みの前で笑わないのが人の基本的な美徳だ。残念なことに米国のトランプ大統領にはそのような人徳を見い出し難い。彼は旧正月の直前に韓国GMが群山(クンサン)工場閉鎖の方針を明らかにして1万人余りが失業の危機にあっているというのに「GMはデトロイトに戻るだろう」と喜んで、法人税を減免した自身の功績を訴えている。どんなに国際関係は情けがないとしても、常識から大きく逸脱した発言だ。

既にGMが韓国から撤退する理由を管理人はローンスター問題と韓国の最悪な労働組合だと取り上げた。そして、15年も撤退もせずに、役に立たない韓国労働者に給料を支払い続けた理由が大宇自動車を韓国の産業銀行と買収したときに契約だったことも伝えた。

この3年間で赤字は3兆ウォン。トヨタ並みの給料を出して稼働率はわずか20%。そんな工場がこの世に存在していたかと思うぐらい、GMにとってガン細胞だった。赤字の原因が明らかに給料なのに、赤字になって労働組合は増額を要求していた。失業者1万人の危機?全員解雇して当然だ。

むしろ、今まで甘い汁を吸ったそいつら全員は世界中の労働者の敵である。稼働率20%ならほとんど働いているはずないからな。それで給料がトヨタ並みに高いということは1000万ぐらいもらっているわけだ。こんな屑の労働者1万人解雇されてトランプ大統領を批判する。お前がいうなだ。管理人が切れている理由がだいぶわかってきたとおもう。

これが韓国メディアなのだ。まるで自分たちが被害者のように装う。だが、どう見ても被害者はGMなんだよな。2000年に倒産した大宇自動車を助けたばかりにこんな仕打ち。おそらく16年前の韓国の産業銀行が入ってる買収案は政府がGMに好き勝手させないためだったのだろう。

しかも、GMはわざわざ助け船を出していた。それを1ヶ月間放置したのは韓国政府である。2017年で契約が切れた瞬間に工場閉鎖して撤退しても何ら問題はなかっただろう。それでも律儀に筋を通して交渉しようとしたわけだ。でも、なぜか放置である。どこから見ても韓国人が悪い。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔韓国からGM撤退危機〕「GMがアメリカに戻る」と拍手した非常識なトランプ~他人の不幸や痛みの前で笑わないのが人の基本的な美徳だ

他人の不幸や痛みの前で笑わないのが人の基本的な美徳だ。残念なことに米国のトランプ大統領にはそのような人徳を見い出し難い。彼は旧正月の直前に韓国GMが群山(クンサン)工場閉鎖の方針を明らかにして1万人余りが失業の危機にあっているというのに「GMはデトロイトに戻るだろう」と喜んで、法人税を減免した自身の功績を訴えている。どんなに国際関係は情けがないとしても、常識から大きく逸脱した発言だ。

トランプ政権の貿易政策はますます目の前の自国の利益だけ追求する道に向かっている。自国の企業の市場の位置づけ強化や米国内の雇用拡大に役に立つ措置ならば国際法や慣行、他国との信頼関係をいとも簡単に無視している。特に対米貿易の黒字が大きな国をターゲットとして、各種の貿易報復措置を総動員している。近い将来中国産と韓国産の鉄鋼・アルミニウム製品に対するダンピング調査結果を発表する予定で、韓国産などの洗濯機とソーラー製品について16年ぶりに緊急輸入制限措置を発動している。

トランプ氏は12日には中国、日本、韓国を名指しして米国産製品に他国が付けている税金ほどの関税を付ける「互恵税」をまもなく導入すると明らかにした。我が韓国との自由貿易協定(FTA)については交渉が不調なら廃棄すると話している。どこまで実行に移すかは不明なものの「貿易では同盟ではない」というトランプの話は今後どんなことが起きるか予断を許さない。

米国の措置は長い目で見て同国内の消費者にも大きな害を及ぼすことになるはずだ。現在はこのような説得が通じると期待しにくいが、それでも両者の協議を強化せねばならない。不合理な措置については世界貿易機構(WTO)への提訴などで対処し、同じ立場の国家と協力を模索すべきだ。最悪の場合、米国の措置に正面から対抗する報復措置も綿密に検討しておかなければならない。

ソースは5chより記事掲載

(http://www.hani.co.kr/arti/opinion/editorial/832315.html)

 

2017年韓国経済トップ10 第1位「韓国経済、トランプ大統領の訪韓まとめ&トランプ大統領、文大統領を痛烈批判「あいつは何を考えてるんだ?何なんだあいつは?」〔トランプ大統領の離韓後も追記〕」

2017年韓国経済トップ10 第1位「韓国経済、トランプ大統領の訪韓まとめ&トランプ大統領、文大統領を痛烈批判「あいつは何を考えてるんだ?何なんだあいつは?」〔トランプ大統領の離韓後も追記〕」

2017年、サイトで多く読まれた韓国経済記事を紹介する思いつきの年末企画。実際、10位から見てきたのに紹介したのは5つぐらいだった気がするが、そこは置いといて、最後の1位を紹介しよう。第1位はトランプ大統領の訪韓のまとめである。2017年11月8日。PV数は459288である。

韓国経済、トランプ大統領の訪韓まとめ&トランプ大統領、文大統領を痛烈批判「あいつは何を考えてるんだ?何なんだあいつは?」〔トランプ大統領の離韓後も追記〕

これをご覧頂きたい。

これはグーグルで「トランプ大統領の訪韓まとめ」で検索すると出てくる。1位と2位はNEVERまとめなのだが、3位と4位は管理人が書いた記事である。3位は管理人はメルマガで書いた訪韓1日目の記事。4位はこのサイトの記事である。

でも、せっかく、紹介したのだから、今回は特別にメルマガの宣伝でもかねて、トランプ大統領の訪韓の2日目と離韓後の記事を出そうと思う。さすが、米国の大統領だと。わずか1ヶ月半で45万PVをたたき出した。

だいたい、記事を更新すると内容にもよるが、1記事は平均2千PVぐらい読まれる。なので、この記事は管理人の記事、225個分に相当する。

300回「トランプ大統領「あいつ(文在寅大統領)は何を考えてるんだ?」8日編」

今週のメルマガは前週の続きでトランプ大統領の訪韓、8日目と離韓後について見ていく。7日目でもイベント盛りだくさんだったわけだが、8日目も色々あった。

■DNZ訪問

7日の晩餐会で文在寅大統領とトランプ大統領は非武装地帯(DNZ)への電撃訪問を約束していた。8日目の早朝、文在寅大統領は一足先にDNZへと出かけてトランプ大統領を待っていた。トランプ大統領もDNZへ訪問しようとヘリを飛ばしたのだが、濃霧のために途中で引き返すことになる。待ちぼうけを食らう文在寅大統領。トランプ大統領は文在寅大統領をDNZで放置して、そのまま韓国国会で演説する。 演説の時間は35分であった。

■トランプ大統領の演説

管理人はこれをCNNで視聴したのだが、韓国のことについては10分足らずで後は25分ほどは北朝鮮に対することだった。韓国のゴルファーが素晴らしいとか。自分のコースでプレイしてくれたとか。

管理人が特に印象に残ったのは韓国の成長と北朝鮮が飢餓への対比である。韓国はG20に入るほどの経済成長を遂げたのに対して北朝鮮は北朝鮮の市民に食料すら満足に供給できないことを批判していた。トランプ大統領は北朝鮮を人道的に視点で批判した。中々良い演説だったと思う。トランプ大統領を批判しかしないCNNのコメンテーターが珍しく褒めていた。多くの韓国議員にも演説は受け入れられて拍手は24回ほどあった。だが、トランプ大統領を批判しようとした議員がいなかったわけではない。

■演説の間に起きた出来事

なぜか、演説が開始された直後の11時10分、 愛国党チョ・ウォンジン議員は「パク・クネを釈放せよ」とプラカードを持って本会議場に乱入するが、強制的に退場された。このプラカードには「 (Stronger alliance US and Korea – Release Innocent President Park)」 と書かれてあった。意味は「韓米同盟の強化 – 罪のないパク・クネ大統領を直ちに釈放せよ」である。

トランプ大統領にロウソクデモから逮捕された朴槿恵前大統領と何の関係もない。全くない。何を考えていたかは知らない。他にも、 民衆党ユン・ジョンオ、キム・ジョンフン議員は「no war! we want peace!」と書かれたA4用紙をあげて抗議した。これは韓国のネット掲示板に写真が掲載されていたのを確認した。さらに演説を行う前、国会の外では、例の反米デモ隊が星条旗に火を付け、トランプの人形に赤いスプレーを吹き付けていたと朝鮮日報に書かれてあった。

さて、1つ気になることがあった。待ちぼうけを食らった文在寅大統領はどこにいったのかである。これはソースが確認できてないのだが、文在寅大統領は国会にいなかったらしい。DNZで待ちぼうけを食らっても、ドタキャンしたことがわかれば帰って国会で出迎えることぐらいはできたはずなのだ。しかし、トランプ大統領は国会演説が終わったら、文在寅大統領に一度も会わずに中国へと向かった。管理人の一番のサプライズは「国賓を見送りしない文在寅大統領」自身だったと思う。

さらにトランプ大統領の訪韓した感想が 「あいつは何を考えているんだ」「何なんだあいつは」という。サプライズと称して嫌がらせを受けて文在寅大統領をますます信用出来なくなったと思われる。

■トランプ大統領の離韓後

さて、トランプ大統領は訪韓は1泊2日ということで終わった。その中で7日目にトランプ大統領に抱きついた元慰安婦について色々出てきた。まず、彼女の年齢は88歳。この時点で朝鮮戦争当時の慰安婦だと疑念を抱く。さらに反米デモに参加したことがある。

後、韓国政府が晩餐会で出した例の「独島エビ」は、日本政府が独島エビと元慰安婦について韓国政府に抗議する。韓国政府はスルーするも、アメリカの指摘で独島エビが削除された。さらにトランプ大統領は元慰安婦と知らなかったということがわかった。

他にも、米韓首脳会談の極秘内容が韓国議員によって暴露されたりしているのだが、これが本当かはわからない。

■トランプ大統領の訪韓は「注文の多い料理店」

7日目と8日目。さらに離韓後にわかったことをまとめておいた。これがトランプ大統領の初訪韓の詳しい出来事である。管理人は今回のトランプ大統領の訪韓を自分のサイトでこう評価した。宮沢賢治の「注文の多い料理店」と。米国の大統領をここまで政治利用した怖い物知らずの文在寅大統領に惜しみない拍手を贈る。後はどうなっても知らないが。

韓国経済、〔密漁〕『独島エビ』に富山県関係者が怒り「間違いなくトヤマエビだ」 韓国近海では獲れず非正規ルートで漁獲か

韓国経済、〔密漁〕『独島エビ』に富山県関係者が怒り「間違いなくトヤマエビだ」 韓国近海では獲れず非正規ルートで漁獲か

記事要約:トランプ大統領が訪韓の時に晩餐会でだされた「独島エビ」は富山関係者によると間違いなくとトヤマエビで、韓国近海では獲れないものらしい。つまり、密漁だったわけだ。アメリカの大統領に密漁したエビを、竹島近海で獲れたとか、独島エビとか述べて平気で出す。これが国なのか。韓国だけだろうな。

しかし、こういう密漁船が後を絶たないのは沈めないからだ。韓国やロシアですら不審船が領海内へ侵入すれば撃沈する。日本の対応が甘いのだ。

北朝鮮の木造船もそうだ。既に多くの工作員が日本へ潜入していてもおかしくない。公安にマークされないためにこういう工作員は身元が出てこない。そのため、飛行機で他国から潜入されるより非常に厄介である。

最近、食料を巡って中国から多くの密漁船が日本の領海へと入ってくる。そういうのは全て撃沈する。安全保障というものはそういうものであり、漁で生計を立てている漁師さんにとっては乱獲は死活問題である。警告や威嚇射撃とかではなく、見せしめに沈めていかないといくらでもやってくるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔密漁〕『独島エビ』に富山県関係者が怒り「間違いなくトヤマエビだ」 韓国近海では獲れず非正規ルートで漁獲か

11月にトランプ米大統領が訪韓した際の晩餐(ばんさん)会で、日本領の竹島(島根県隠岐の島町)の韓国名にちなんで名付けられた「独島(ドクト)エビ」がふるまわれた。日本の専門家は「あれは間違いなくトヤマエビだ」と断言。名前の由来となった富山県の関係者も怒りをあらわにする。

東京都内で17日に開かれた「富山の幸を楽しむ会」では、刺し身、蒸し、茹でなど多彩に調理された「トヤマエビ」をはじめとした海の幸や地酒に約20人の参加者が舌鼓を打った。

会合では「“独島エビ”は本来トヤマエビです」と地元出身の主催者の女性が語気を強めると、会場は拍手で沸いた。

トヤマエビは日本海全域からベーリング海にかけて水深100から200メートル程度に生息しており、富山湾で最初に漁獲されたことから名付けられた。「ボタンエビ」として流通することもあるという。

一方、米韓首脳会談の晩餐会で出されたのが「独島エビ」だ。その写真はメディアでも報じられたが、会合で講師として登壇した、料理研究家で水産庁認定「お魚かたりべ」の宮内祥子氏は、「トヤマエビを見分けるには形やうろこの数などのチェック項目があり、写真で見比べても独島エビは明らかにトヤマエビだ」と話す。

さらに、「新潟や富山、島根などではトヤマエビが獲れたと聞くが、韓国に近い対馬や壱岐地方で獲れたというのを聞いたことがない。正規の流通ルートで輸入したものか、非正規のルートで漁獲したものか分からないが、韓国側が『独島エビ』と命名したことは問題だと思う」と指摘する。

11月9日付の韓国紙中央日報(日本語版)は、「独島エビ」を自分が獲ったと主張する漁師の話を掲載した。漁師の話では、トヤマエビのほか、イセエビ(イバラモエビ)、サルエビなど3種類を「独島エビ」と称しており、晩餐会で提供されたのは「トヤマエビだと主張した」という。

会合の主催者の1人でAJCN代表の山岡鉄秀氏は、竹島の歴史や憲法問題にも触れながら、他国によって日本海域が侵犯されていることへの問題意識を持つべきだと力説。「このままではトヤマエビも食べられなくなる。素晴らしい富山の味から、日本が抱える根本的な問題に思いをはせてほしい。洗練された日本の文化を何が何でも守りましょう」と警鐘を鳴らした。

前出の宮内氏も「魚が獲れなくなってきているのに、いろんな国が来て獲っていく。日本海側の漁師を取り巻く状況は厳しい」と水産従事者の現状を強く訴えた。

(https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1712220007/)

韓国経済、〔様式美〕文大統領「韓米合同軍事訓練の延期を米国に提案した」米国務長官「そんな計画は知らない」

韓国経済、〔様式美〕文大統領「韓米合同軍事訓練の延期を米国に提案した」米国務長官「そんな計画は知らない」

記事要約:文在寅大統領が米国に韓米合同軍事演習の延期を米国に提案したとか述べていたのだが、米国務長官「そんな計画は知らない」と真っ向から否定した。まさに様式美。韓中首脳会談で述べたことも嘘だったと。

韓国。米国と中国、どちらも怒らせるとかさすがだな。当然、米国は平昌五輪だろうが、韓米合同軍事訓練は延期なんてしないで行いますよと。当たり前だよな。平昌五輪と米韓合同軍事演習のどちらが大事か。平和時なら延期しても良かったかもしれないが朝鮮半島有事が迫っているのに延期とかおかしいだろうに。

>レックス・ティラーソン米国務長官は19日(現地時間)、カナダ訪問中に開かれた記者会見で「2018年冬季オリンピックに先立ち、韓国・日本との連合軍事演習を中止(halt)しようというどんな計画も知らない(not aware of)」と話した。

米国は中止しない。韓国はどうするんだ?参加するのか?それとも、韓国が参加しないとか言い出すのか。まあ、それはそれで面白いが

>文在寅大統領が「平昌冬季オリンピック期間以降に韓米定例合同軍事訓練を延期する案を検討することを米政府に提案した」と表明したことを受けて、数時間後に米国政府が「初耳」と、否定的な反応を示した。韓米同盟間の安保の核心問題で食い違いが絶えない。

ああ、やってしまいましたな。今頃、中国から習近平国家主席を欺すとは良い度胸だ。文在寅大統領への国賓扱いはあれぐらいでダメだったとか思ってそうだ。

>しかし、このような提案を扱う中核の窓口の一つである米国務長官が「知らない」、「演習は予定された通りに進むだろう」と否定したのだ…

アメリカに真っ向から否定されるとか。これ米国にまったく提議してないな。韓国が中止といえば、米国は従うだろうと的なノリだったと思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔様式美〕文大統領「韓米合同軍事訓練の延期を米国に提案した」米国務長官「そんな計画は知らない」

文大統領「韓米訓練、平昌オリンピック以降に延期を検討」米インタビューで
ティラーソン「演習は予定された日程で遂行…変更計画知らない」波紋
大統領府「米国に提議したが、まだ答えを聞いていないだけ…習近平主席とも協議」

文在寅大統領が「平昌冬季オリンピック期間以降に韓米定例合同軍事訓練を延期する案を検討することを米政府に提案した」と表明したことを受けて、数時間後に米国政府が「初耳」と、否定的な反応を示した。韓米同盟間の安保の核心問題で食い違いが絶えない。

レックス・ティラーソン米国務長官は19日(現地時間)、カナダ訪問中に開かれた記者会見で「2018年冬季オリンピックに先立ち、韓国・日本との連合軍事演習を中止(halt)しようというどんな計画も知らない(not aware of)」と話した。

彼は韓米日合同演習について、「この演習は数年間続いてきたし、予定された日程に基づいて遂行される」「訓練と関連する意外な(surprising)ことはなく、予定されたことを変更する計画についても知らない」と繰り返し明らかにした。

これに先立ち、文大統領は、平昌冬季オリンピックの中継主管社である米NBCのインタビューで、北韓の平昌オリンピック参加を推進するとし、「韓米両国は、平昌冬季オリンピックに先立ち、北韓の緊張を緩和させるため、恒例の合同軍事訓練を延期する問題を検討することができる」と話した。「米国にこのような提案をすでに行っており、米国もこれを検討中」ともした。

しかし、このような提案を扱う中核の窓口の一つである米国務長官が「知らない」、「演習は予定された通りに進むだろう」と否定したのだ…(省略)

ソースは韓国語なので5chより記事掲載

(http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/12/20/2017122001270.html)