「ナッツリターン事件」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、なぜ日本はノーベル賞を受賞するのに韓国は受賞できないのか

韓国経済、なぜ日本はノーベル賞を受賞するのに韓国は受賞できないのか

記事要約:毎年、韓国メディアはノーベル症といえるほど異常な執着をノーベル賞に見せるわけだが、韓国が受賞できない理由は色々ある。一番大事なのは韓国は基礎研究をしないからだ。すぐに結果だけを求めるからともいう。また、ノーベル賞はゴールでないということも理解していない。

そもそも、韓国人が人類に貢献したことが一度もないのだからノーベル賞をもらえるわけないんだよな。大体候補にすら誰も入ってないのだからまずは候補になるほどの実績作りが重要なんじゃないか。韓国の研究論文なんて捏造だらけだし、科学者の間でまともに引用されることも少ない。そういった意味ではまずはまともな科学者を育成するところから始めないといけない。

しかし、そういう科学者が稀にいたとしてもさっさと米国に移住するだろう。自分たちの研究成果がどうとかより、ノーベル賞が取れたかどうかしかみてないのだから。韓国では基礎研究の予算より、ノーベル賞取るためのノウハウ機関の方が予算回ってそうなんだよな。ノーベル賞に近道なんてないと受賞者が述べているのにもかかわらずだ。

こんな記事を毎年書いてる時点で当分無理だろう。いい加減、ノーベル症から抜け出さない限り、一生、ノーベル賞は取れないと自覚してほしい。

>この過程で私たちと何が異なっていたのだろうか。韓国で今までノーベル賞が出ないのは個人的能力のためか、研究環境のせいなのか、それとも社会システムの問題なのか。

むしろ、韓国人がそれにこだわるのが一番取れない原因じゃないか?こだわりすぎて、毎年、火病を起こして、まともな科学者の邪魔をしているんだろう。どうせ、韓国の科学者に会う度にノーベル賞はいつ頃取れそうですか?とインタビューしているんだろうな。ノーベル賞というのは、その分野の開祖となる存在や、新時代の技術革新に貢献した人物が対象だ。韓国人はまずそういった人物を育成するべきであって、日本のコピーや後追いではそういったものは産まれない。独自に道を切り開くんだ。

でも、管理人は韓国の数々の斜め上にイグノーベル賞を与えてもいいと思うんだ。管理人はいつも大笑いさせてもらってるしな。まあ、研究した結果ではないからイグノーベル賞にはならないのか。候補としてはナッツリターン事件とかどうだろう?4大河川工事とかも面白い。サムスン電子の爆発機能付きのスマホなんてのもどうだろう?候補はたくさんあるんじゃないか。韓国人にしかできないものばっかりだし。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、なぜ日本はノーベル賞を受賞するのに韓国は受賞できないのか

去る3日(現地時間)、今年のノーベル賞の中で最も先に発表されたノーベル生理学医学賞は、30年間顕微鏡で酵母を覗いた日本の学者が受賞した。

10月、「ノーベル賞の季節」が来た。

毎年ノーベル賞受賞者を予測してきた学術情報サービス企業トムソン・ロイターが先月21日に発表した資料によると、今年の賞にノミネートされた21人のうち、日本人科学者は生理・医学賞受賞者の1名、化学2名の計3名が含まれている。そして昨年までの日本の科学分野の受賞者は21人である。

このうち京都大学の出身者は6人で最も多い。これに日本の科学界では一時「京都大学の出身者はノーベル賞をたくさん受賞するのに、東京大学はなぜそうではないのか」という問いが話題になった。

それならばこのような問いも可能である。日本はノーベル賞を受賞するのに私たち大韓民国はなぜ受賞しないのだろうか。

日本がノーベル賞を初めて受賞したのは1949年で、1868年の明治維新から81年経った年であった。韓国が日本の植民地時代を経たとしても、1876年に開港して門戸を開放して1894年に甲午改革で教育体制を整備してから1世紀がふらりと過ぎた。

もちろん日本は韓国よりずっと早く西洋の科学的知識を吸収した。

1860年代から欧米各国へ留学生を派遣し、留学から帰ってきた山川健次郎が物理学の博士号を受けたのは1888年であった。韓国初の物理学者として知られているチェ・ギュナムが1933年に米国ミシガン州州立大学で博士号を受けたのに比べて45年先に進むものであった。しかし、日本はすでに67年前に最初のノーベル賞を受けた。

日本は1900年ごろに化学者高峰譲吉がアドレナリンを発見し、細菌学者北里柴三郎が第1回ノーベル賞の受賞者候補に名前を上げるなど、20世紀初頭から西洋と競争できるレベルに上がった。1917年に理化学研究所が設立された後は、物理学の分野でも急激な発展を成し遂げ、敗戦直後の1950年ごろには世界をリードするまでに成長した。

この過程で私たちと何が異なっていたのだろうか。韓国で今までノーベル賞が出ないのは個人的能力のためか、研究環境のせいなのか、それとも社会システムの問題なのか。

後藤秀樹が発行した「天才と異才の日本科学史」がその背景を教えてくれる。

1854年の日本の開国後、福沢諭吉が科学の普及に乗り出してから2012年に山中伸弥が16番目に科学分野のノーベル賞を受賞するまで、日本の科学者の150年余りの奮闘過程を描いた本である。

物理学、化学、生理学医学、原子力工学などの各分野を開拓した科学者を中心に、彼らの研究成果と裏話が、明治維新、日露戦争、太平洋戦争、敗戦と戦後、そして最近の福島原発事故までの社会像を背景に繰り広げられる。

著者は神経生理学を専攻した医学博士で、科学著述家として活動している。日本の科学者たちの生活を率直に誠実にユーモラスに描いたこの本は、第62回日本エッセイストクラブ賞を受賞した。ホ・テソン訳。 1万8000ウォン。

(http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20161004_0014427920&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、青森県庁、冬休み小中学生10名無料韓国旅行応募募集(現地での負傷疾病は自己負担 )

韓国経済、青森県庁、冬休み小中学生10名無料韓国旅行応募募集(現地での負傷疾病は自己負担 )

記事要約:さすがにこのような愚行は見過ごせないので、青森県庁に抗議をしていただきたい。

青森県庁 (@AomoriPref) | Twitter

青森県庁HP

冬休みの貴重な時間を作って韓国旅行を体験させるなんて子供にとって苦痛に等しい行為である。しかも、韓国MERSがまだ終息していなく、昨日も38人目の死者が出ている。その韓国に小中学生10名を行かせて、韓国MERSになったら自己責任とでもいうのか。自己負担ってどういうことだ。日本にいらぬ感染症が広がる可能性もないとも言い切れない。

また、反日の国に子供が行けば、日本の誤った歴史認識を植え付けられるだろう。むしろ、それが目的で行かせるんじゃないかと勘ぐりたくなる。しかも、大韓航空て、世界的な有名にしたナッツ・リターン事件を引き起こした航空会社じゃないか。

貴重な冬休みという時間の無駄。韓国MERSの感染の疑い。反日の国なので子供への犯罪が危険。誤った歴史認識の刷り込み。少し考えただけでも4つも反対する意見があるじゃないか。

追記:官公庁の公式なのに接続性の安全性を確認できないと出る・・・。まあ、無料韓国旅行なんて考える県だしな。Googleからも危険な扱いサイトらしい。しかし、これでますます信頼性がなくなったな。記事のリンクが晴れない。

SnapCrab_NoName_2015-11-26_7-34-48_No-00

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、青森県庁、冬休み小中学生10名無料韓国旅行応募募集(現地での負傷疾病は自己負担 )

県では、青森・ソウル線就航20周年を記念し、県内の子どもたちが大韓航空の運航・整備施設の視察・体験、職員への取材などを行い、その内容を記事にすることを通じ、 青森・ソウル線のPR、子どもたちの国際感覚の養成、航空に対する興味・関心の喚起などを目指すため、下記のとおり「世界をつなぐ大韓航空の仕事を体験しよう」ツアーを開催します。

冬休みなのにどこにも行く予定のないキミ!冬休みにどこに連れて行こうか迷っているお父さん、お母さん!今冬は、韓国ソウルで飛行機について学んでみませんか?

・主催
大韓航空、東奥日報社、青森県

・募集人数
県内の小学生(5、6年生)又は中学生 10名

・日程
平成28年1月6日(水)~8日(金)
(中略 詳細はソースにて)

・応募資格
次の全ての条件を満たしていること。

1.平成27年度に、県内に所在する小学校又は中学校に在籍していること。
2.2泊3日の海外旅行に対応できること。
3.期間中の全行程に参加できること。
4.パスポートの取得等、参加に必要な経費を負担できること。
5.保護者の承諾が得られること。

・参加費
青森・仁川(インチョン)空港間往復航空券、期間中のソウル市内ホテル宿泊費、朝・昼、夕の食事代及び現地交通費は無料となります。
ただし、以下に掲げる経費は自己負担となります。

1.本ツアーへの応募に要する経費
2.パスポートの取得に要する経費
3.海外旅行保険料
4.自宅~青森空港間の交通費
5.本ツアー参加中(移動中等を含む)に生じた負傷、疾病等に伴う経費
6.その他小遣いなど個人的な経費及び参加者の自己負担が妥当と判断される経費

・保護者の参加
本ツアーには保護者の方も参加することができます。ただし、費用は自己負担となります。

・申込方法等
1.申込方法
ア、2に掲げる書類を、所定の募集期間内に、所定の申込先に提出してください。
イ、申込書類の様式は、青森県庁ホームページからダウンロードしてください。
ウ、参加申込書は、郵便により提出するか、県庁企画政策部交通政策課航空グループに直接お持ちください。

2.申込書類
参加申込書 1部 ※参加承諾書欄に、保護者の署名捺印が必要です。

3.募集期間
平成27年11月16日(月)~12月9日(水)【必着】
申込先
〒030-8570 青森市長島1-1-1 青森県企画政策部交通政策課航空グループ

詳細はソースにて

青森県交通政策室 更新日:2015年11月16日

(サイトのリンクが危険なので2chの記事から引用)

日本の底力」メルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国が“ナッツリターン”事件の影響で特別法制定へ その名も「大型企業道徳管理特別法案」 別名「趙顕娥法」

韓国経済、韓国が“ナッツリターン”事件の影響で特別法制定へ その名も「大型企業道徳管理特別法案」 別名「趙顕娥法」

記事要約:あのナッツリターン事件で、「大型企業道徳管理特別法案」、別名で「趙顕娥法」という法律が制定されるそうだ。財閥優遇の顕著なところに、なんとこの法律の草案では「大企業経営者の家族が有罪となった場合、本人は少なくとも5年以内は当該企業で働くことができなくなる」というものらしい。

なるほど。確かに財閥優遇を改善しようとする法案のように思えるが、韓国でそのようなものが万が一に成立したとしたしよう。果たして守られるだろうか。否、守られるはずもない。そもそも、別に大企業経営者の家族が有罪になった。お金持ちなんだから働く必要さえないんだよな。

後、子会社の場合もどうなるか書いてないが、いくらでも抜け道がありそうである。問題は韓国人が法律なんて守るわけないだろうに。しかも、大企業経営者といえば、韓国人の中の韓国人だ。その時点でこんなのが作られるのはただのガス抜きだとしかいいようがない。どんな法案を作ろうが、守らないんだから意味がない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国が“ナッツリターン”事件の影響で特別法制定へ その名も「大型企業道徳管理特別法案」 別名「趙顕娥法」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「旅客機がすでに動き始めていたとは知らなかった」 ナッツ事件初公判 ナッツ姫が主要起訴内容を認めず

韓国経済、「旅客機がすでに動き始めていたとは知らなかった」 ナッツ事件初公判 ナッツ姫が主要起訴内容を認めず

記事要約:韓国で、例のナッツリターン事件の裁判が開かれたようだ。そして、その初公判でナッツ姫こと、元副社長は「旅客機がすでに動き始めていたとは知らなかった」と述べ、主要起訴内容を認めなかったそうだ。そんなことしても、フライトレコーダがあるよな。

もし、パイトロットが既に動いている述べていたら、そんな嘘は直ぐに見破られてしまうわけだが。そもそも動いているかわからないというのも意味不明であるが。普通はシートベルト着用して、席に座ってるものだと思うが、この辺りは状況再現を知らないで何とも言えないが。かなり無理がある。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「旅客機がすでに動き始めていたとは知らなかった」 ナッツ事件初公判 ナッツ姫が主要起訴内容を認めず

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、乗務員のサービスは正しく、副社長の逆ギレだった事が明らかに

韓国経済、乗務員のサービスは正しく、副社長の逆ギレだった事が明らかに

記事要約:今日、1番驚いた経済ニュースはスイスフランの暴騰だが、1番、腹が立ったニュースはナッツ姫こと、大韓航空元副社長のニュースである。ナッツの袋がどうとかで添乗員に激怒した副社長。だが、マニュアルを確認すると添乗員のサービスは正しかったことが判明。それを知るとこの副社長は逆切れして、飛行機を引きかえさせ、責任者を降ろすという超斜め上を展開させたようだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、乗務員のサービスは正しく、副社長の逆ギレだった事が明らかに

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2014年、韓国経済を総括(7月~12月)

今回も引き続き、2014年の韓国経済を総括する。毎月ごとに、様々な斜め上が発生するのでネタは尽きないのだが、その分、腹立つことも多い。管理人は記事を見て、怒ったら、一呼吸置いて文章を考える。それでも腹が立つと文章が高圧的になってしまうことがある。文というのはその人を映し出すので、管理人の文章を読んでいれば、怒っているのか、呆れているのか、わかりやすいと思う。では、7月~12月を見ていこう。

2014年7月

再びセウォル号沈没事故のニュースが続く。そして、この月に開かれた韓中首脳会談で、人民元とウォンの直接取引が言及された。これによって中国への属国化が加速した。そして、平昌五輪の開催ピンチが騒がれていく。元々、平昌五輪を開催出来るかどうかすら怪しまれていたわけだが、7月になってそれが現実化してきた。しかも、この後、日本との共同開催まで出てくるのだが、迷惑なことこの上ない。

2014年8月

8月に飛び込んできたのが産経新聞ソウル支局長に出頭命令である。日本人にも寝耳に水な事態に、韓国が朴槿恵大統領の独裁国家だということが世界中に知れ渡った。だが、未だにソウル支局長は日本に帰ることができない。この裁判の行方は来年に持ち越される。また、この時期にローマ法王の訪韓があった。そして、韓国はローマ法王を意図的に政治利用する。

2014年9月

9月は韓国では仁川アジア大会が開かれた。そこで、数々の韓国有利な判定に「韓国するな」という名言が生まれた。アジアの国々から韓国の有利な判定に苦情がきた。カタール代表は試合放棄。馬術では音楽を止めたりして、中国の競技を妨害。バトミントンでは空調を操り、韓国選手有利にしたり、ボクシングではメダルを返上することさえあった。そして、韓国F1GPが来年に開催されるかもしれないというニュース。しかし、大赤字の上、地元は困惑。だが、キャンセル料さえ支払ってなかった斜め上である。

2014年10月

この辺りから韓国経済悪化するニュースが増え始める。セウォル号ショックで内需低迷。経済成長率0%。ただ、それほど予想外の話でもなく、確実に悪化していく韓国経済にウォン高の進行があった。韓国の株価が大幅下落し、アジアの通貨危機の再来ともいわれた。また、産経新聞ソウル支局長の勾留がさらに延期された。

2014年11月

韓国経済悪化ニュースを始め、サムスン電子の衰退を思わせるニュースが相次ぐ。しかし、これははじまりに過ぎず、サムズンはさらなる苦境に立たされることは目に見えている。さらに、この時期に中韓FTAを事実上妥結している。さらなる属国化へと足を進めた。そして、30日辺りに平昌五輪が日本との共同開催という悪夢のような提案が浮上してくる。幸い、否定されたわけだが、油断はならない。

2014年12月

ナッツ・リターン事件、朴槿恵大統領の傀儡を示す内部文章の流出、元米軍慰安婦の初公判、第2ロッテワールドの死亡事故など、12月になっても韓国経済の斜め上は止まることを知らない。韓国の借金は確実に増えており、個人負債、家計負債も急上昇した。また、産経新聞ソウル支局長も未だに日本へは帰ってこれない。他にも色々あるが、問題は現在進行形ということだ。韓国経済、サムスンの悪化も続いており、負債も増加している。また、人民元とウォンの直接取引も始まった。

以上。ざっと振り返ったがこの半年も数々の事件で、韓国の斜め上を思い知らされた。来年で7年目になるのに、その斜め上はさらに上の次元に到達している。管理人はこれ以上の斜め上があるわけないと思っても、ナッツ・リターン事件で、それを覆した。セウォル号の沈没事故の教訓を何も活かせず、海洋警察だけは解体されてしまった。平昌だって開催危機が去ったわけではない。韓国F1GPが本当に来年開催されるのか。空白の7時間も結局、何も明らかになっていない。このように進展が必要な事件が増えたばかりで、今後も韓国経済記事は興味深いものだろう。

それでは、これで韓国経済の総括を終える。皆様、良いお年を迎えてください。

来年も韓国は市場を開いているので、当サイトでもいつもどおり、いくつかニュースを出すと思う。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、平昌五輪、スポンサーつかず国から借金、組織委員会会長は「ナッツ・リターン」騒動で解任の危機

韓国経済、平昌五輪、スポンサーつかず国から借金、組織委員会会長は「ナッツ・リターン」騒動で解任の危機

記事要約:平昌日韓共同開催という悪夢のような提案は朴槿恵大統領によって否定されたわけだが、その平昌五輪はスポンサーすら付かず、国から借金しているという・・・しかも、組織委員会会長は例のナッツ・リターンの事件において解任の危機と・・まさに踏んだり蹴ったりのようだ。しかし、それは所詮、他人事。招致した以上、ここで諦めることはぜずに、単独開催に向けて頑張って欲しい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、平昌五輪、スポンサーつかず国から借金、組織委員会会長は「ナッツ・リターン」騒動で解任の危機

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、大韓航空前副社長と常務の逮捕状 あす請求=韓国検察

韓国経済、大韓航空前副社長と常務の逮捕状 あす請求=韓国検察

記事要約:韓国の検察が朴槿恵大統領の信頼回復のため、例のナッツリターン事件の副社長や常務に明日、逮捕状を請求するそうだ。内部文書流出で支持率は37%低下しているので、国民の怒りを財閥に向けようという思惑が手に取るようにわかる。実際、こんな逮捕状自体、数年後は恩赦で戻ってくるので無意味なんだよな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、大韓航空前副社長と常務の逮捕状 あす請求=韓国検察

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

大韓航空の「ナッツ姫騒動」さらに拡大 「謝罪文」は手帳の1ページを切り取ったものだった 韓国社会の怒り

大韓航空の「ナッツ姫騒動」さらに拡大 「謝罪文」は手帳の1ページを切り取ったものだった 韓国社会の怒り

記事要約:例のナッツリターン事件がさらに波紋を呼んでいる。大韓航空の女副社長、通称、ナッツ姫の謝罪はなんと手帳1ページを切り取ったものだという。会社に時価200億円の損失を与え、謝罪文は手帳1ページ。凄いな。マリーアントワネットもびっくりだな。さらに、会社ぐるみで隠蔽工作までしているようだ。

そして、韓国社会の怒りは財閥へと向けられている。なるほど。後世の歴史家はこう語るのか。財閥の解体のはじまりは、「ナッツ」だったと。しかし、韓国て斜め上をどこまで突き進むんだろうか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 大韓航空の「ナッツ姫騒動」さらに拡大 「謝罪文」は手帳の1ページを切り取ったものだった 韓国社会の怒り

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、大韓航空の株価が大幅下落、時価総額2000億ウォン(約214億円)以上減少=ナッツ・リターン騒動で

韓国経済、大韓航空の株価が大幅下落、時価総額2000億ウォン(約214億円)以上減少=ナッツ・リターン騒動で

記事要約:くだらない事件もここまで行くともはや大事である。この女社長のために大韓航空の時価総額は約214億円減少も減少したようだ。とりあえず。どんな感じかチャートを持ってきた。一つだけ言うが、決して笑ってはいけない。管理人は大笑いしたが。

SnapCrab_NoName_2014-12-18_12-54-49_No-00

せっかく原油安で11日ぐらいまで大幅に上げていたのに、まさに、ナッツリターン事件が引き金となり、50000あったのが47500となっている。いやあ、この女副社長、会社に大損失のレベルじゃないな。しかし、大韓航空がこのまま消えていくなら、後世の歴史家はなんと答えるんだろうか。ナッツの袋が航空会社を破産に追い込んだ・・・実にドラマ的じゃないか。小説でもありえんわ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、大韓航空の株価が大幅下落、時価総額2000億ウォン(約214億円)以上減少=ナッツ・リターン騒動で

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry