「ナッツリターン事件」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、韓国政府、大韓航空の名称変更を検討「世界に恥をさらした」国民からも批判

韓国経済、韓国政府、大韓航空の名称変更を検討「世界に恥をさらした」国民からも批判

記事要約:例のナッツリターン事件で一躍,世界的に有名になった大韓航空はなんと名称の変更を検討しているようだ。世界に恥をさらしたので名前を変えますである。しかし、よく考えてみると韓国人しか出来ない斜め上なんだな。再発防止以前にナッツの袋がどうとかで飛行機を引き返した事例はおそらくない。だから、再発防止を検討するとかも筋違いなんだよな。

事件といえば事件だが、原因がナッツなので、仮に再発を防ぐなら女性副社長を飛行機に乗せないことに尽きる。そして、名前を変えるのももっと不自然だ。ああ、どうせなら「ナッツ大韓航空」にしたらどうだ?良い名前じゃないか。ちゃんとお客様に覚えて貰える。しかし、名前を変えても中身は同じなんだから、結局はすり替えに過ぎない。要するに夜逃げと何も変わらない。韓国人は夜逃げ得意だもんな。

続きを読む 韓国経済、韓国政府、大韓航空の名称変更を検討「世界に恥をさらした」国民からも批判

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国人も激怒した大韓航空「ナッツ女性副社長」ワガママ人生 有罪になっても恩赦で副社長にリターンか

韓国経済、韓国人も激怒した大韓航空「ナッツ女性副社長」ワガママ人生 有罪になっても恩赦で副社長にリターンか

記事要約:管理人はこのいわゆる「ナッツリターン事件」という、あまりにもくだらなくて取り上げるのを止めていたネタなのだが韓国社会の酷い実体が明るみにされたので取り上げる。結局、一体これはなんで女性副社長が怒ったかが未だに理解できない。ナッツが袋に入っていようが,皿に入っていようが、それが一体、航空において何の重要性がある?

そもそも、マニュアル通りに出来てないなら添乗員を怒るのはともかく、なんで、飛行機を引き返せたのか。意味がわからない。韓国人のやる斜め上は理解できるはずないか。さらに、わからないのはなんで副所長は有罪になったのに恩赦で副社長に戻れるんだ。どれもこれも理解の範疇を超えている。

斜め上、ここに極まりな事件だ。だが、先ほど言ったとおり、これが韓国社会の実態なのだ。格差は広まり、金持ちは犯罪を犯しても恩赦で悠々と暮らす。こうした事件はこの先も起こるだろう。そして、市民の怒りは蓄積されていく。韓国では珍しくないと放置すればするほど、その怒りは韓国政府へと不満になって出てくる。くだらないネタでも、韓国で起きれば、それは韓国社会を垣間見る事例にまで発展する.それが良いかはどうかは管理人も頭を悩ませている。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国人も激怒した大韓航空「ナッツ女性副社長」ワガママ人生 有罪になっても恩赦で副社長にリターンか

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry