「フィリピンでの韓国人殺害」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、韓国人がまた殺害される、フィリピンで事件多発

韓国経済、韓国人がまた殺害される、フィリピンで事件多発

記事要約:ここ数年の傾向としてフィリピンで韓国人が良く殺害されている。1ヶ月に1人は殺されているので、そういう記事があればたまに紹介している。原因は何だろうか。色々あると思うのだが、フィリピン人は韓国人が嫌いなのだ。ええ。嫌いだから殺す?どんなに恨まれているんだと思うかも知れないが、警察官が殺すぐらいなのでよほどのことである。

その1つに「買春」があげられる。この場合、漢字を間違えてはだめだ。売春ではない。韓国人の男性がフィリピンの女性を買うのだ。実はフィリピンに旅行する韓国人はフィリピン経済に大きく影響するほど多い。つまり、フィリピンに韓国人は多く訪れているわけだが、フィリピンは韓国よりも貧しい国だということはご存じだろう。

そういうところで韓国人がやることなんてそういうことだ。留学とかいいながら、現地の女性を買いあさるのだ。酷いものだろう。しかし、フィリピンにとって韓国人はお得意様なので、表だって韓国人の入国を禁止できない。だから、多くのフィリピン人は韓国人を嫌う。あまりにも韓国人が殺されるので、この専門の警察官を用意するぐらいだ。しかし、そんなことしようが嫌韓の感情は日々、増大している。だから、毎年、韓国人は殺される。

もっと時間があれば韓国だけではなく、インド、フィリピンなどアジアの国々の経済を特集していきたいところなんだが、アジアもかなり広いからな。でも、アジアの成長は今後の世界経済を見る上にも重要な要素となる。フィリピンも貧しいといって最近は高い成長率を誇る。その分、経済格差も増えているので、国民全体が裕福でもない。

因みにフィリピンに慰安婦像設置されたのに政治的な理由で撤去されたのは、日本がフィリピンを最も支援している理由もある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国人がまた殺害される、フィリピンで事件多発

2018年5月18日、韓国KBSテレビによると、フィリピンの首都マニラで16日午後9時ごろ、出張で訪れていた韓国人男性が銃で撃たれて死亡した。環球時報(電子版)が伝えた。

フィリピンで韓国人が殺害されたのは、年明け以来2人目。殺された男性は現地でレストランを経営しており、韓国から仕事のためフィリピンを訪れていた。男性は車を運転中、バイクで近づいて来た何者かに銃で撃たれたという。フィリピンの警察当局が調べている。韓国の警察当局も急きょ調査チームを派遣した。

フィリピンでは13年から17年5月までに、韓国人43人が殺害されている。(翻訳・編集/大宮)

(http://www.recordchina.co.jp/b601852-s0-c30-d0045.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、フィリピンで買春容疑で捕まった韓国人9人、Facebookで生中継されて恥さらし

韓国経済、フィリピンで買春容疑で捕まった韓国人9人、Facebookで生中継されて恥さらし

記事要約:フィリピンに1番訪れる観光客は韓国人だということを何度か紹介したわけだが、その主な目的は買春ツアーだった。しかし、フィリピンは最貧国といってもいいぐらい貧しい国なので韓国人観光客が落とすお金は魅力的であり、いくら韓国人が買春目的でフィリピンに来ていたとしても韓国人お断りという看板を掲げるわけにも行かない経済事情があった。

そんな中、フィリピンでは反韓感情が高まっており、警察による韓国人の殺害といったものまで起きていた。相次ぐフィリピンでの韓国人殺害が報じられる中、どうやら、フィリピンで買春容疑で捕まった韓国人9人もいたようだ。しかも、Facebookで生中継されて世界中の恥さらしとなった。

この生中継を行ったのは現地のメディアで実名まで全て公開したようだ。

>40~50代のこの男性は、1日2000ペソ(約4万6000ウォン)を払って10~20代の女性と性売買をした疑いを受けている。これらは去る2日、フィリピンに観光目的で入国した。フィリピン警察が性売買容疑に関する情報を入手した後、現場を急襲して逮捕したと現地メディアは伝えた。

1日2000ペソ(約4万6000ウォン)は日本円だと4400円ぐらいだろうか。いくら安いからとこのサイトの情報でフィリピンに出かけて買春しようという日本人はいないとおもうが、これが現実なのである。だいたい5000円で韓国人はフィリピンで買春を繰り返している。でも、フィリピンにとってはその5000円も大金なのである。

日本ではスマホゲームの課金で何十万も使う人もいるのでなんともいえないわけだが、実際、韓国とフィリピンに大きな経済格差がある。それにつけ込んで買春する韓国人が晒されて当然と思うか、個人情報の実名まで出すのはどうかについては意見が分かれるところだろう。でも、今の日本だと確実に後者を左翼メディアは展開する。産経や読売なら実名報道するかもしれない。

以前にドゥテルテ大統領の麻薬売人の処刑の時も述べたがその国の事情を良くも知らないで、自分たちの価値観でこれが間違っているとか、正しいとか決めつけるのはナンセンスである。フィリピンには韓国人の旅行者を受け入れたい経済事情がある。韓国人はフィリピンで買春したいという関係だ。その関係がずっと続いていて、現地のフィリピン人やメディアは憤怒しているわけだ。

だから、このような買春行為をした疑いのある韓国人を生中継までした。これがやりすぎなのか、当然だという判断は読者様自身に委ねたい。でも、このようなことは初めてなので現地で韓国人が最も嫌われていることは言うまでもないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~210回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、フィリピンで買春容疑で捕まった韓国人9人、Facebookで生中継されて恥さらし

■ 現地メディア、実名まで全て公開
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
韓国人男性9人がフィリピンで買春をしている途中、現地の警察に逮捕された。現地メディアはこれらの実名を公表して、Facebookで調査を受ける現場を生中継した。

(6日)現地メディアと外交部などによれば、フィリピン国家捜査局(NBI)は去る4日(現地時間)、リゾート地セブの某ヴィラで韓国人男性9人と一緒にいたフィリピン女性7人を逮捕、取り調べている。

(写真)


▲ 買春容疑で現地の警察に逮捕された40~50代の韓国人男性9人。

40~50代のこの男性は、1日2000ペソ(約4万6000ウォン)を払って10~20代の女性と性売買をした疑いを受けている。これらは去る2日、フィリピンに観光目的で入国した。フィリピン警察が性売買容疑に関する情報を入手した後、現場を急襲して逮捕したと現地メディアは伝えた。

この男性は警察の調査で性売買容疑の大部分を否認して、全員が保釈申請をした事が
分かった。

セブデイリーニュースなどの現地メディアはこの事件を大きく報道して、逮捕した男性9人の
実名を公開した。

また、スーパーバリタセブという報道機関は、この男性が警察で調査を受ける現場をスマート
フォンで撮影して、Facebookライブで生中継した。駐フィリピン韓国大使館は、「こちらで性売買で摘発された場合、最長12年の懲役刑を受ける事になる」とし、「逮捕されたた男性に、通訳と現地法律諮問などの支援を提供している」と明らかにした。

ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)

(http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&;mid=shm&sid1=102&oid=023&aid=0003260513)

(セブデイリーニュース)
(http://cebudailynews.inquirer.net/124936/sex-tour-busted)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は…?=「本当に恐ろしい国」「外交関係を断ち切るべき」

韓国経済、フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は…?=「本当に恐ろしい国」「外交関係を断ち切るべき」

記事要約:韓国人がまたしてもフィリピンで殺害された。ここ数年、韓国人がフィリピンで殺害されることが多い。それがどうしてかはすでに多くの読者様は管理人が理由を説明しなくても察しているだろうが、韓国人は差別主義者だということである。特にアジアの人々を馬鹿にする傾向がある。だから韓国人が海外で襲われる事件はアジアで多い。しかも、自分たちが差別をするくせに回りから何かをされたらすぐに「差別」だと騒ぎ立てる。

日本では昨年のわさびテロ騒動から、なぜか、未だに解決もしていない道頓堀の韓国人の子供を暴行したとか、こういう嘘ばかりのレッテルを貼った。さらにアメリカでは韓国人のマクドナルドで長時間居座ることを注意した店員を韓国人差別とか、スターバックスで狐目のマークを描かれたことが差別とか、くだらないことで騒ぎ立てる。さらに店を予約したのに何の連絡もないまま勝手にキャンセルして、店側に迷惑をかけるなどやることが自己中心過ぎる。

こうした言動もあるが、他にも犯罪が山ほどある。フィリピンに行けば韓国人男性はフィリピンの若い女性を売春しようとしたり、麻薬を売りつけたり、日本やアメリカでもそうだが、韓国人はどこに行こうが犯罪に関わる。

もっとも、韓国人で問題になるのは買春ツアーであり、「コピノ」といういわゆる韓国の男性と現地の女性の間で生まれたフィリピン2世が近年、多発していることも重要だ。累計ではすでに4万人を超える。

つまり、韓国人は売春した女性との子供が出来ても、認知や支援もせずに放置して、その子供は最低限の生活を強いられる。普通、自分の子供だと言われれば先進国の男性ならその子供をだいたい認知して帰国するときに支援や国へ連れて帰ることするわけだが、韓国人は一切しない。つまり、フィリピン人の女性との子供が出来てもそんな子供はいらないのだ。これはおそらく差別的な何かが関係しているのだろう。

フィリピンの観光で実はトップは韓国人なのだ。そして、その多くの韓国人の目当ては売春である。そうした韓国人が売春して相手の女性を妊娠させても支援や認知をしないばかりか放置するので、その子供は親の愛情も知らずに生きている。そういった無責任な行動が実は韓国人が最もフィリピンで嫌われる理由なのだ。

では、どうしてフィリピンの女性は避妊をしないのかと思うかもしれない。実はフィリピンはカトリックを信仰している国なのだ。宗教まで突っ込むと話は長くなるのだが、用はカトリックでは避妊は禁止されている。さらに中絶もしない。こういったことでフィリピンの女性は子供を産んでしまう。でも、韓国人はすでに韓国へ帰っていて父親なしで育てなければいけないという。

このことは社会問題化しているので韓国人はライダイハンというベトナム戦争での現地女性の強姦して生まれた混血児だけではなく、現代の韓国人がフィリピンで何をしているのかを象徴する出来事としてさらに拡大を見せている。つまり、韓国人は最低の屑が多いから、フィリピン人は韓国人を殺すのだ。しかし、それは犯罪なので肯定することは出来ない。今回の事件でどうして警察官が殺害に関わっているのかはだいたいこれでわかっただろう。

では、記事の韓国ネットの意見を採り上げてみよう。

>「本当に恐ろしい国だ。韓国政府は強く抗議しなければならない」

確かに抗議する必要はあるだろうな。でも、フィリピンからすればおまえらが悪いとしか言われないだろう。

>「韓国とフィリピンは似ていると思っていたのに。まさか警察庁で殺人が行われるなんて…」

差別主義者の韓国人が韓国とフィリピンが似ているとか。あまりにも無知だな。

>「フィリピンに比べたら韓国はとても良い国だ」

そうだな。日本が隣にあるからな。でも、日本人は今すぐでも日本列島ごと引っ越しをしたいのだが。

>「旅行禁止令を出すべき。フィリピンで殺された韓国人が何人いると思っている?公権力に殺され、燃やされるなんて…」

韓国人のやっていることを考えれば当たり前なんだよな。売春、麻薬とフィリピンにろくなことをしない。

>「フィリピンは正常な国と言えない。外交関係を断ち切るべき」

残念ながらフィリピンは韓国人の旅行者で稼いでるわけでそれはしないだろうな。現地女性が売春されても何も出来ない現実。韓国人がフィリピンからいなくなるような方法はないのか。

>「韓国が国際的なカモであることを教えてくれる代表的な例。国交を断絶してもおかしくない状況なのに」

自分たちがやっていることに知りもしないのか、反省もないのか。韓国人はこういうのばっかりだな。そりゃそうだ。殺された理由がどこにあるかを韓国メディアはほとんど報道しないからな。韓国人の殺害を正当化は決して出来ないが韓国人がフィリピンで何をしてきたか。どれだけ差別主義者かを韓国人が全く理解していないのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、フィリピンで殺害された韓国人男性、殺害場所は…?=「本当に恐ろしい国」「外交関係を断ち切るべき」

2017年1月20日、韓国・毎日経済によると、昨年10月にフィリピンで現地の警察官らに誘拐、殺害された50代の韓国人事業家がフィリピン警察庁本部で殺害されていたことが分かり、波紋が広がっている。

19日、駐フィリピン韓国大使館によると、同事件の被害者であるチ氏(53)が昨年10月18日にフィリピン・アンヘレスにある自宅付近で誘拐され、連れて行かれた場所は、マニラのケソン市にある警察庁本部だったことが分かった。

同事件の容疑者8人のうち3人は現役の警察官で、容疑者らは「麻薬関連の疑いで調査が必要」とうそをついてチ氏を車に乗せ、連行した。容疑者らは車を警視庁本部内の駐車場に止めた後、車内でチ氏の首を絞めて殺害。その後、容疑者らは証拠を隠滅するため、チ氏の遺体を元警察官が運営する火葬場で焼却し、トイレに流したという。

フィリピン警察庁長は現地メディアの取材に対し、「容疑者の警察官1人がチ氏を警察庁本部で殺害したと供述した。当惑し、怒りを感じている。このような犯罪が発生し、警察官らが関わっていたことが遺憾だ」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーは多数のコメントを寄せている。

「本当に恐ろしい国だ。韓国政府は強く抗議しなければならない」
「韓国とフィリピンは似ていると思っていたのに。まさか警察庁で殺人が行われるなんて…」

「フィリピンに比べたら韓国はとても良い国だ」
「旅行禁止令を出すべき。フィリピンで殺された韓国人が何人いると思っている?公権力に殺され、燃やされるなんて…」

「フィリピンは正常な国と言えない。外交関係を断ち切るべき」
「韓国政府はきっと『遺憾です』の一言で終わらせるだろう」

「韓国が国際的なカモであることを教えてくれる代表的な例。国交を断絶してもおかしくない状況なのに」
「朴大統領はこの事件を気にも留めない。ストレスはお肌の敵だからね」

Record china
配信日時:2017年1月21日(翻訳・編集/堂本)

(http://www.recordchina.co.jp/a161549.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、産経新聞前ソウル支局長「私を取り調べた韓国検事が崔太敏親子についてしつこく聞いた」

韓国経済、産経新聞前ソウル支局長「私を取り調べた韓国検事が崔太敏親子についてしつこく聞いた」

記事要約:セウォル号の空白の7時間の謎がついに一本の線に繋がった。噂ではなく真実だったわけだ。なのに大統領の強権で産経新聞の前ソウル支局長は名誉毀損で起訴された。さあ、「噂が真実だった」のならどこが名誉毀損なのか韓国側に問い合わせるべきだな。で、韓国メディアは散々、加藤氏のことを叩いたわけだが噂が真実なら叩いたことを全て謝罪する必要があるんじゃないか?

>2014年の旅客船セウォル号沈没事故当時、朴槿恵(パク・クネ)大統領の7時間の行方に関する疑惑を記事にして名誉毀損容疑で起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が「崔太敏(チェ・テミン)氏と崔順実(チェ・スンシル)氏が朴槿恵政権の最大のタブーだった」と主張した。

やはり、取り調べを受けてこの問題はただの噂やセックススキャンダルではないことに気付いたのだな。それから韓国メディアも一切、叩かなくなったところをみれば戒厳令でも敷かれたのだろうな。この問題についてメディアは一切語るなと。産経新聞だけを叩き続けろと。この時点で韓国メディアも嘘だらけということになり、まともな韓国人記者なんてどこにもいないわけだ。

>加藤前支局長はセウォル号惨事当日の朴大統領の行方について疑惑を提起するコラム(朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?)を書き、名誉毀損容疑で在宅起訴された。当時、裁判所はコラムの内容が虚偽だと認めながらも、加藤前支局長を無罪とした。

裁判所も虚偽判決で嘘の塊。コラムの内容は真実だし、朝鮮日報の噂の記事を引用しただけだからな。そりゃ、有罪にはできないわな。でも、これあまりにも酷いな。韓国政府の最大のスキャンダルを隠すために検察や大統領に生け贄にされたという。加藤氏はどうするつもりなんだろうか。こんなふざけたことを許すつもりなんだろうか。少なくとも大統領自らが加藤氏に個人的に公式な謝罪、それに全ての韓国メディアも加藤氏に謝罪だろう。というより、そういうレベルでもないか。

やったことは無罪の他国の記者を拉致監禁したあげく、犯罪者に仕立て上げたのだ。これって北朝鮮がやった拉致以上に最悪だ。でも、どうせしらばっくれるだろうな。

>検察の取り調べで検事が崔太敏親子についてしつこく聞いたという加藤前支局長の主張が事実なら、検察は当時すでに朴大統領と崔順実氏の関係を知っていたという話になり、今後、波紋が予想される。

産経新聞の記者がどこまで真相を掴めているか確認したかったのか。加藤氏はわりと殺される一歩手前にいたかもしれないのか。わりと断崖絶壁の近くにいたわけか。あくまでも噂程度しかしらないと述べていたのが幸いだったと。でも、取り調べの後で確信したというのは真実だろうな。韓国検察も加藤氏がどこまで掴んでいるかを取り調べをしてても知っておく必要があったと。もし、放置して来週に政権転覆の記事を書かれたらそれだけで大混乱していたと。なるほど。朴槿恵大統領も必死だったわけだ。

加藤氏も生命の危険に晒されるので今までは言えなかったと。まあ、言わない方がいいだろう。加藤氏にも家族がいるからな。政権崩壊の大スキャンダルを暴くのも大事だが、生きていることが前提だしな。しかし、セウォル号の惨劇の初日、空白の7時間がここまで重要な意味を持っていたとか。確かにおかしなところは山のようにはあったが、まさか政権崩壊までいく韓国の歴史上の大スキャンダルとはな・・・加藤氏はピューリッツァー賞を受賞してもいいんじゃないか。管理人はそれだけの価値はあると思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、産経新聞前ソウル支局長「私を取り調べた韓国検事が崔太敏親子についてしつこく聞いた」

2014年の旅客船セウォル号沈没事故当時、朴槿恵(パク・クネ)大統領の7時間の行方に関する疑惑を記事にして名誉毀損容疑で起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が「崔太敏(チェ・テミン)氏と崔順実(チェ・スンシル)氏が朴槿恵政権の最大のタブーだった」と主張した。

現在、産経新聞社会部編集委員の加藤前支局長は27日、「政権最大級のタブーとは…朴槿恵大統領の政治生命の終焉につながる可能性がある」と題した記事で、「ソウル中央地検で取り調べを受けた際、記者に検事がしつこく聞いてきたことの一つが崔太敏、順実親子に関することだった」と明らかにし「この問題が朴氏の抱える最大の急所なのだと、間もなく気づいた」と伝えた。

検察による崔順実氏の自宅の家宅捜索については「朴氏の政治生命の終焉につながる可能性がある」とし「崔親子との交友こそ、朴氏が隠さなければならなかった事柄であり、政権最大級のタブー」と主張した。

加藤前支局長は崔順実ゲートが朴大統領の「孤独」と深く関係していると説明した。朴大統領が崔氏に過度に頼ったのは本人の成長過程に起因するということだ。

加藤前支局長は朴大統領の自叙伝を引用し、「朴氏は学業でも小中高から名門、西江大を卒業するまで学年首席で通すなど『完全無欠』を志向した」とし「ただし、政治家になると、独善に転化した。ハンナラ党代表当時の報道官、田麗玉氏は著書で、朴氏は『私が原則』という思考回路の持ち主だと批判した」と伝えた。

加藤前支局長は「父の朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領が在職中に腹心に射殺され、人一倍疑い深く成長した朴氏の中で、崔親子は特別な存在だった」とし「崔太敏氏は朴正煕元大統領に大きな影響力を持つ相談相手だったとされる。『つらかったときに助けてくれた』関係は親子二代に及ぶ深いもの」と説明した。

加藤前支局長は「朴大統領は就任当初、登用した高官人事で失策を繰り返した。訪米中にわいせつ事件を起こした大統領府報道官までいる。当初、崔順実氏に頼っていたという朴氏は、これらの人事をだれにも相談せず実施したと指摘されたが、背景に崔氏がいたとすれば話は別だ」と伝えた。

加藤前支局長はセウォル号惨事当日の朴大統領の行方について疑惑を提起するコラム(朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?)を書き、名誉毀損容疑で在宅起訴された。当時、裁判所はコラムの内容が虚偽だと認めながらも、加藤前支局長を無罪とした。

検察の取り調べで検事が崔太敏親子についてしつこく聞いたという加藤前支局長の主張が事実なら、検察は当時すでに朴大統領と崔順実氏の関係を知っていたという話になり、今後、波紋が予想される。

(http://japanese.joins.com/article/109/222109.html?servcode=A00&sectcode=A10)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓流】5人組男性グループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)、ついに日本デビュー! 「ファンの皆さんと一緒に成長していきたい」

韓国経済、【韓流】5人組男性グループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)、ついに日本デビュー! 「ファンの皆さんと一緒に成長していきたい」

記事要約:韓国が日本のマスメディアを使って、無理矢理、韓流ブームを起こそうとしていることは昨日、取り上げた。そこでこれからは、日本で宣伝工作がされそうな話題をどんどん取り上げていこうと思う。ただ、管理人は韓流グループがどうとかどうでもいいので、あくまでも経済的な視点からである。

知りもしないグループが日本ではもう大人気といういつものごまかし。これもいい加減止めて欲しいな。後、日本に進出する韓国人に、最初に記者は竹島はどこの領土か聞いた方がいいぞ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、【韓流】5人組男性グループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)、ついに日本デビュー! 「ファンの皆さんと一緒に成長していきたい」

韓国アイドルグループ「B.I.G」(ビー・アイ・ジー)が、2月から日本での活動を本格的に開始した。 「B.I.G」は2014年7月に1stシングル「HELLO」で韓国デビューしたジェイフン、ベンジ、グクミンピョ、ゴンミン、ヒドからなる5人組グループ。グループ名の「B.I.G」とは、「Boys In Groove」の略で「音楽に酔った少年たち」という意味を持っている。

デビュー曲「HELLO」では、韓国語・英語・中国語・日本語・フランス語など世界各国の言語を取り入れた歌詞で鮮烈な印象を残し、韓国文化芸能大賞 K-POP部門において新人賞を獲得している。そこから活発な活動を続け、昨年11月には韓国で4thシングル「TAOLA」を発表し、男らしくセクシーな新しいコンセプトを表現。更にその魅力を深めた。

日本では2015年6月に「B.I.G Japan First Live」を2日間に渡って開催するなど、デビュー前から大きな注目を集めていた。

そんな「B.I.G」が、2016年3月16日にリリースされる1stシングル「TAOLA」の発売を記念して、2月14日(日)、東京・新大久保K-stage O! にて記者会見を開催した。

会見前のショーケースでは、「HELLO」、韓国2ndシングルのタイトル曲「Are You Ready? 」、そして日本でのデビュー曲にもなった「TAOLA」のオリジナルバージョンが披露され、パワフルなキレのあるダンスで集まったファンを魅了した。

ショーケースの興奮冷めやらぬ中、「はじめまして! 僕たちは『B.I.G』です! 」という元気いっぱいのあいさつから記者会見がスタートした。
2016年1月16日にタワーレコード渋谷店主催のK-POP イベント「“K-POP LOVERS! ”SHOWCASE Vol.3」に(土)に出演して以来の来日となる今回。

この1か月間、どんな風に過ごしていたかを尋ねられると、「日本でのデビューの為に、ずっと練習をしていました。」とリーダーのジェイフンが答える。
アメリカ出身のヴォーカリスト、ベンジが「デビューが決まってとてもワクワクしています! 今回は約2か月という長い時間を日本で過ごすので、楽しくてかっこいいステージを見せられるように頑張っています」と今回の日本での活動に対する意気込みを伝えると、ダンスを得意とし、振付にも参加しているゴンミンは「たくさんの公演を行うので、毎回どんなステージにしていこうか 悩んでいます」と胸の内を明かした。

「日本のファンの皆さんにはとても温かい印象を持っていて、公演をする度にたくさんのパワーをもらっています。皆さんと一緒に成長していきたいです」とジェイフンがファンへの思いを語り、爽やかなビジュアルのラップ担当ミンピョも「今までに経験した日本での公演はとても勉強になりました。今回の公演でももっと成長したいです」と話した。
低音ボイスが魅力の末っ子ヒドは「日本のファンの皆さんにたくさん会う機会ができてうれしいです。日本で良い思い出を たくさん作って、それをまた韓国での活動にも活かせると思うので期待しています」という心境を聞かせてくれた。

この記者会見は一般のファンにも公開され、「B.I.G」の日本デビューを祝し、会場にはたくさんのファンが集まっていた。 その中で「B.I.G」を見るのは今回が初めてというファンのために、「B.I.G」 の“魅力アピールタイム”が設けられ、メンバーそれぞれが 考える「B.I.G」の魅力を発表した。
ベンジはヴォーカル担当ということで「『B.I.G』の魅力はやっぱり歌ですよね! 」とアカペラで澄んだ歌声を披露。

ゴンミンは「韓国アイドルの中でNo.1の汗です! 」とワイルドな男らしさをアピールしながらも、なぜか愛嬌をリクエストされ、 「ゴンちゃん、おなかがペコペコ~! 」という可愛らしいセリフでファンを喜ばせた。ジェイフンは「5年ぶりに黒髪にしました! 」と自身のヘアスタイルを紹介し、ファッションアイコンとしての顔を見せる。さらにベンジのビートボックスをバックにシャープなダンスを披露し会場を沸かせた。(以下略。続きはソース元で)

(http://www.wowkorea.jp/section/interview/read/161223.htm)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、フィリピンで韓国人また殺される(今年11人目)

韓国経済、フィリピンで韓国人また殺される(今年11人目)

記事要約:管理人はフィリピンで韓国人が殺されていることは知っていたわけだが、二桁となると見過ごせないレベルだと思われる。韓国経済に直接関わるかの判断は難しいのだが、原因が嫌韓にあるなら、それも、韓国のやってきた韓流ブームの影響ということになる。

もっとも、韓国がフィリピンに移民して、ろくでもないコリアタウンでも作っているのだろう。現地住民からすれば、自分たちの文化を押し売りする韓国人ほどうざい存在はないからな。コリアンデスクなんて下らない物を作る時間があるなら、原因を究明した方が良いと思われるぞ。さすがに二桁となれば民族的な怨恨も視野に入れておく必要が出てくる。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

フィリピンで韓国人同胞が武装集団の銃撃によってまた死亡した。

20日の午前1時30分頃(現地時間)、フィリピン中部のバタンガス州マルバーで、チョ某さん(57歳)が自宅に侵入して来た4人組み武装集団の銃撃を受けて死亡したと、駐比韓国大使館が明らかにした。

現地で建設業を営むチョさんは事件当時、フィリピン人の妻と赤ちゃんと一緒に眠っていて殺害された事が分かった。

フィリピン警察は武装集団が金品を盗んだ形跡から、強盗事件か事業上の怨恨関係による犯行なのかを調査している。

チョさんの死亡で、今年に入ってフィリピンで殺害された韓国人は11人に増えた。

10月にはフィリピンの首都マニラ郊外で、イ某さん(54歳)と妻のパク某さん(47歳)が銃撃によって死亡した。

このように韓国人の殺害事件が連続すると、韓国とフィリピン警察は来年から韓国人対象犯罪を専門に処理する『コリアンデスク』をセブ島など、5つの地域に追加で設置する計画である。

現在はマニラとアンヘレスなど、2ヶ所の地方警察にコリアンデスクがある。

韓国警察はフィリピンで韓国人の強力犯罪被害が発生すると、現地に捜査チームを緊急派遣する案も推進中である。

ソース:毎日経済(韓国語)

(http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=009&aid=0003648363)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry