カテゴリー別アーカイブ: 中韓FTA

韓国社会〔韓国サッカーロシア杯〕メキシコ戦の試合結果、ファール(大会最多)とイエローカードが多すぎる!

韓国社会〔韓国サッカーロシア杯〕メキシコ戦の試合結果、ファールとイエローカードが多すぎる!

記事要約:やはり、試合をリアルタイムで見ると、見ないでは興奮度が違う。スウェーデン戦を見れなかったが、メキシコ戦は見れて、韓国が1-2で敗れたのはとても痛快だった。ただ、見ているとわかるのだが、韓国はファールが多すぎる。正確に数えてなかったが20回以上は超えてたし、イエローカードも4枚ももらっていた。おそらくファール数はワールドカップでトップではないか。それについて別枠で特集する。

さらに面白かったのはメキシコのサポーターに圧倒的に嫌われていたこと。韓国選手がボールを持つだけの大ブーイングになっているので、勝利への執念とか何とか言っていたが、どう見ても韓国が嫌われているのだ。そりゃそうだよな。毎回、こんなファールだらけのサッカーを相手させられる選手が可哀そうだ。なのに、やたら解説は韓国びいきという。メキシコも応援してやれといいたかった。同じアジアだから?いいや、テレ朝だからではないか。では、正確なデータを見ておこう。

スウェーデン戦よりは攻めていたとおもうし、わりとカウンターもあったのだが、メキシコ選手は本当に前線の選手も戻ってきて、攻守一体だった。ただ、それが後半にばててしまい、最後に1点を入れられることになったわけだが、相当に体力がないとあれだけ走り回るのはきつかったとおもう。

おそらく、韓国メディアは韓国選手のPKを批判するんじゃないか。あれがなければ、試合はどうなっていたかわからない。しかも、あの場面はそこまでファールして止めるような瞬間でもなかった。結局、韓国は自滅したといってもいい。最後のソン・フンミンのシュートは見事だった。あれは止められないだろう。

だが、そんなことより、ファール数が多すぎるのだ。

>持ち前の気持ちの強さはプレーに表れていた。FIFA公式サイトで公開されているスタッツによると、ファウル数はメキシコの7に対して韓国は3倍以上となる24。今大会、ここまでの試合で最多のファウル数を記録したチームとなった。韓国は初戦のスウェーデン戦でも22回のファウルを記録していた。

(https://web.gekisaka.jp/news/detail/?247977-247977-fl)

何が持ち前の気持ちの強さだ。むしろ、ファールだらけのサッカーに視聴していた世界中の人間は韓国だけ別スポーツでもやっているのかと思うぐらいだった。はっきり言って、こんなにファールを連発する韓国は追放するべきだ。サッカーを何だと思っている、相手を潰して有利にしようとしているしか見えない。

やはり、世界中の人間はさっさと韓国はグループリーグ敗退することを望むだろう。こんな試合しかしてないのだから。紳士的なんていわないが、せめて、自分たちのプレイが見ている人間をイラつかせるレベルであることに気づくべきだな。

韓国経済、〔米中貿易戦争〕中国の対米投資が9割減、米中貿易摩擦は戦争へ?

韓国経済、中国の対米投資が9割減、米中貿易摩擦は戦争へ?

記事要約:先日辺りから、500億ドル、600億ドル規模での米中貿易戦争が開始されているわけだが、どうやら、中国の対米投資が9割減という。米中の摩擦は世界経済、しいては韓国経済にも大きく影響するので、韓国経済の一範囲として扱うわけだが、対米投資9割減というのは中々、インパクトがある数値だ。

寝る前に数値が出てくる経済記事ではあるのだが、明日起きて読んでもらえればいい。朝に取り上げると間違いなく寝ぼけた管理人はまともな突っ込みができそうにないからな。

>データを公表したのは、中国企業の投資動向専門の米調査会社ロジウム・グループだ。 その最新の統計によれば、今年1~5月に中国が行った対米投資はわずか18億ドル。前年同期から92%も落ち込んだ、と米CNNMoneyは報じている。半期では過去7年で最低の水準だ。

18億ドル。つまり、1900億円か。これで92%減なのか。かなりの投資規模だが、わずかと述べているからな。全体的ならわずかなのか。確かに中国の2017年の貿易総額は4兆1050億ドル(約438兆円)だからな。これはアメリカを抜いて首位である。そこから考えたら18億ドルなんてわずかか。つまり、中国は、今年はアメリカにほとんど投資していない。それで対米投資が減少した原因が次である。

>中国の対米投資が減少に転じたのは2017年。米中双方における規制強化が原因だ、とロジウム・グループは分析する。中国は対外投資を抑制し、アメリカも中国企業よる企業買収への監視を強化した。

つまり、トランプ政権になって貿易の規制が強化されたと。では、オバマ政権ではどうだったのか。中国の対米投資額は2016年はだと460億ドルと史上最高を記録していたようだ。これではっきりわかるな。オバマ前大統領が中国にとって都合が良い米国の大統領だったと。

これでトランプ大統領ではなくて、ヒラリー氏が次の大統領だったら、対米投資が倍増していたんだろうな。内部から乗っ取り作戦が成功する前にアメリカ人に見抜かれたわけだが。どのみち中国とアメリカは対立する運命にある。独裁国家、ダンピング輸出、知的財産権の侵害を続ける中国と仲良くできるはずないだろう。

>それが2017年には290億ドルに落ち込み、今年は5月末時点でわずか18億ドルにとどまっている。 ドナルド・トランプ政権は6月18日にも、2000億ドル分の中国製品に10%の追加関税を課すと発表、 中国側も直ちに同額の関税で報復を誓ったばかりだ。その数日前には、 500億ドルの中国製品に25%の追加関税をかけるとして、中国も報復に出たばかり。 米中の貿易摩擦は激化こそすれ、沈静化する気配はない。

米中貿易戦争は日経平均が下がるので、正直迷惑であるのだが、他国のことを批判しても、それを受け入れるかといえば、そうでもないしな。G7でトランプ大統領と他の国が対立した構図となっても、トランプ大統領は鉄鋼・アルミニウムの関税をやめるようなことはなかった。

>4月にホワイトハウスでトランプと会談した米アップルのティム・クックCEOは、
貿易戦争が取り返しのつかないほどエスカレートしたり、中国から輸入する部品のコストが上がってiPhoneが値上がりするようなことはないだろう、と楽観的な見方を示した。

これはクック氏は楽観的すぎないか。ZTEの制裁でもわかるように中国はアメリカの技術に依存している。それがなければスマホが造れないからZTEは営業停止にまで追い込まれた。まあ、制裁は解除されそうだが、問題は中国に勝ち目がないてことではないのか。

アイフォーンが値上がり以前にXの高さはおかしいだろう。で、SE2は出ないとか読者様が教えてくれたのだが、本当なのか。まあ、どうせ秋には新作出すだろうし、それ次第かな。

>「(貿易戦争に)勝者はいない。どちらも負ける」、とクックはCNNの番組で語った。 「負けが分かりきっているのだから、米中両国は問題を解決できるはずだ」

中国の一方的譲歩で終わりそうだが、まあ、やりあってどうなるかの結果を見てから双方が交渉すればいいんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

■報復関税合戦で2大経済大国間の取引が収縮すれば、世界経済にも悪影響は避けられない

米中貿易戦争の懸念が高まる中、中国の対米直接投資が激減している。

今年5月末までに中国企業が行った工場用地取得や企業買収などの対米投資は、昨年同期比で大幅に落ち込んだ。世界の2大経済大国である米中両国の貿易関係が急激に悪化したことが背景にある、と専門家は指摘する。

データを公表したのは、中国企業の投資動向専門の米調査会社ロジウム・グループだ。 その最新の統計によれば、今年1~5月に中国が行った対米投資はわずか18億ドル。前年同期から92%も落ち込んだ、と米CNNMoneyは報じている。半期では過去7年で最低の水準だ。

中国の対米投資が減少に転じたのは2017年。米中双方における規制強化が原因だ、
とロジウム・グループは分析する。中国は対外投資を抑制し、アメリカも中国企業よる企業買収への監視を強化した。

中国の対米投資額は、バラク・オバマ前米大統領の任期の最終年だった2016年に460億ドルと史上最高を記録した。

それが2017年には290億ドルに落ち込み、今年は5月末時点でわずか18億ドルにとどまっている。 ドナルド・トランプ政権は6月18日にも、2000億ドル分の中国製品に10%の追加関税を課すと発表、 中国側も直ちに同額の関税で報復を誓ったばかりだ。その数日前には、 500億ドルの中国製品に25%の追加関税をかけるとして、中国も報復に出たばかり。 米中の貿易摩擦は激化こそすれ、沈静化する気配はない。

■世界経済にも悪影響

「貿易戦争」の始まりは、トランプ政権が3月に中国製の鉄鋼とアルミに追加関税を課し、中国もお返しをしたこと。以来、米中の報復合戦が繰り返されるたび、世界の株式市場は動揺してきた。

貿易をめぐる米中対立は、石油市場からハイテク産業に至るまで、幅広い産業に悪影響を及ぼしている。

特に後者への打撃は深刻だ。中国の通信機器大手の中興通訊(ZTE)は、
アメリカの部品の輸入禁止などの制裁措置を受け、操業停止に追い込まれた(その後トランプは態度を変え、制裁を緩和する姿勢を見せている)。

4月にホワイトハウスでトランプと会談した米アップルのティム・クックCEOは、
貿易戦争が取り返しのつかないほどエスカレートしたり、中国から輸入する部品のコストが上がってiPhoneが値上がりするようなことはないだろう、と楽観的な見方を示した。

「(貿易戦争に)勝者はいない。どちらも負ける」、とクックはCNNの番組で語った。 「負けが分かりきっているのだから、米中両国は問題を解決できるはずだ」

(https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10434.php)

韓国経済、韓国のICT輸出、半導体が58.9%…過去最高

韓国経済、韓国のICT輸出、半導体が58.9%…過去最高

記事要約:韓国経済の今後を占う上で試金石となるのが、今は半導体である。この需要が高まったことで韓国のICT輸出で半導体が占める割合は58.9%と過去最高とのこと。一見、良さそうなニュースなのだが、裏を返せば韓国のICT輸出は半導体が6割占めており、大きく依存していることになる。

>これは昨年から始まった世界的な半導体好況の影響が大きい。5月の半導体輸出額は109億4000万ドルと、前年同月比43.5%増えた。ICT輸出全体で半導体が占める比率は58.9%にのぼる。わずか1年間に9.4%ポイントも増えた。

昨年から始まった半導体需要の大幅増が韓国の半導体輸出を一気に増加させた。サムスン電子の株価が2倍になったので、管理人は驚いたわけだが、今年のまだまだ半導体輸出は増えているようだ。だが、サムスン電子の株価を見ると、既にピークは過ぎ去っている。

これが一年のサムスン電子の株価。今年2月に1対50で株式の分割があったので、230万あった株価が47250ウォンになってて驚いているかもしれないが、元の数値を知りたければ、今の数値から50をかければいい。

だから、47250×50=2362500となる。これが分割前の数値。

説明は以上だが、注目なのは株価のピークが2017年の2682000だということ。これを50で割ると、53640ウォンとなる。つまり、今より6000ウォンほど高かったわけだ。半導体需要でサムスン電子の株は確かにすさまじい上げ方をしたわけだが、その勢いは止まっている。

これは半導体で稼げるのはそこまで長くはないという投資家の判断であろう。投資家は数年先の事業がどうなるかを見て投資を判断することが多い。実際、どうなるかは蓋を開けてみないとわからないが、やはり、中国勢の半導体工場が稼働すればこの勢いは止まると。管理人は数年は半導体需要は続くと思う。さっき、スマホの進化の頭打ちの話をしたが、スマホそのものはこれからも新作は出てくるので、頭打ち=半導体需要の減少にはならない。おそらく時期は結構ずれるだろう。

それと、スマホ以外でも半導体はタブレット、ノートパソコン、PCなど、様々な製品に使うので、一気に価格破壊が起きるかは難しい。後は仮想通貨のマイニング需要もあるからな。仮想通貨に注目しているのは、ビットコインの韓国若者の投資増加だけではなく、半導体需要にも一枚、噛んでいるので、わりとバラバラに取り上げている記事は点のように最初は思えるが、実は点と点を繋いでいけば、そこにはサムスン電子の行方、その後に韓国経済の見通しへの「分析」となっている。

最近、韓国経済にとって悪い材料のニュースをメディアは頻繁に流すが、実際、どうなのかというのが、おそらく、読者が知りたいことだろう。そこは管理人も同じでこういうニュースからどのように読み取っていくのかを模索している。

ただ、韓国経済の規模はかなり大きくなっているので、今までは全体像の把握と個々の把握というのを並行して取り上げているので、それについては管理人も、もっとわかりやすく伝えられないかと考えている。

今回のニュースは半導体という個々の把握となるわけだが、経済の指標は全体像の把握となるわけで、これに外交や社会も加えて、4つに分けられるのだ。

韓国政治(外交、政策、軍事など)

韓国経済(統計などの全体像)

韓国経済(ジャンルなどの個々)

韓国社会(スポーツ、事件や事故など)

なので、タイトルで4つに分けても良いんじゃないかなというのが、管理人の考えているところだ。今まで、すべて「韓国経済」でまとめていたのだが、記事も7000件も超えたので、もう少し細分化しようかなと。

こうすれば、いったい、どういう記事なのかがタイトルで判断しやすくなるような、ならないような…。自分が探している情報にたどり着きやすくなれば時間短縮にも繋がるかと。なので、これから試験的にやってみる。行く行くはもっと細分化して、関連記事で全ての記事が閲覧できるようにしたいが。難しいだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国のICT輸出、半導体が58.9%…過去最高

韓国の情報通信技術(ICT)輸出で半導体が占める比率が過去最高となった。半導体輸出への依存度がいつよりも大きいということだ。

科学技術情報通信部・統計庁によると、5月のICT輸出額は185億7000万ドルと、前年同月比20.6%増えた。過去4番目に大きい金額だ。ICT輸出額は2016年12月から18カ月連続で2けた増加率が続いている。

これは昨年から始まった世界的な半導体好況の影響が大きい。5月の半導体輸出額は109億4000万ドルと、前年同月比43.5%増えた。ICT輸出全体で半導体が占める比率は58.9%にのぼる。わずか1年間に9.4%ポイントも増えた。

これは1996年に関連統計の作成を開始して以降、最も高い数値だ。2008年末に23.5%だったこの比率はその後上昇を続け、昨年初めに40%を超え、今では60%に迫っている。

今年1-5月の韓国の全体輸出金額は2464億ドルであり、ICT輸出(883億ドル)比率は35.9%にのぼる。半導体景気が悪化すれば半導体の輸出が減少し、連鎖的にICTの輸出、さらに韓国全体の輸出が減少するという懸念が強まっている理由だ。

現代経済研究院は最近の報告書で「今後の輸出景気は半導体産業の行方に左右される可能性がある」とし「中国など後発企業の新規供給が本格化すれば、半導体市場の成長の勢いが徐々に弱まると考えられる」と指摘した。また報告書は「海外マーケティング強化、ブランドイメージ改善など非価格競争力を高め、特定商品への依存度を低めるのがよい」と助言した。

(http://japanese.joins.com/article/399/242399.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、〔伝統の食文化を否定〕韓国裁判所、犬の食肉処理は違法と判断

韓国経済、〔伝統の食文化を否定〕韓国裁判所、犬の食肉処理は違法と判断

記事要約:韓国の裁判所が伝統的な食文化を否定するという愚かな判決を下した。韓国では犬は食用として古くから好まれており,毎年、100万匹の犬が食べられている。その世界にも誇れる食文化を韓国の裁判所が違法と判断するという。

自国の文化を否定して欧州に媚びたところで,どうせ禁酒法で同じで裏でこっそり食べ続けられる。だいたい、欧米人は自分たちが受け入れないものは否定してやめさせようとする。

鯨もそうだが、こういう伝統である国の食文化を否定というのは歴史そのものが否定されたのと同義である。全くもって不愉快なことである。犬は人間のペットである考え方は否定しないが、その肉を食べるなというのは傲慢だろう。

管理人は好きなものを食べればいいといいう発想しかしないので、こういうのを見ると腹立つ。欧米人は自分たちの価値観を世界に押しつけ過ぎなのだ。欧米人が中心に世界が回っているわけではないのだぞ。管理人は犬肉は食べないが、それを食べるなというのはおかしいと声をあげる。〇〇だから食べてはいけないなら、何でもありだろうに。

韓国の犬肉はアイスクリームが冷凍で置かれている容器でそのまま氷らして並べられている。それを韓国人が普通に購入していくそうだ。まさにアイスクリームを買う感覚で普通に売られている犬肉である。

>韓国の動物愛護団体は20日、同国の裁判所が犬の食肉処理を違法とする判断を示したことについて、犬食の違法化に道を開く画期的な判決だとの見解を示した。犬肉は長く韓国の食文化の一部とされており、毎年100万匹ほどが食べられていたとみられる。

画期的な判決ね。それおかしくないか?韓国の裁判所が国民情緒主義なのは今に始まったことではないが、一体どういう法律に違反したので「違法」と判断をしたのだ?ないだろう。

>法的に犬食は合法とも違法とも言い難く、特定の法律で禁止されているわけでもない。しかし平昌冬季五輪のような国際イベントの前になると、当局は衛生規制や残虐な食肉処理の方法を禁じる動物愛護法を引き合いに、養犬場や犬肉を提供する飲食店の取り締まりを行っている。

いや、法律では犬を殺して食べてはいけないと書いてないのだから、合法だろうに。なんだ。この曖昧な記述は。国際イベントの前になると批判されるから、取締をしているとか。韓国のやっていることは韓流をどうたらいいながら、大事な食文化を否定するという矛盾。

なんていうのか。韓国の文化とは他国が受け入れないから止めましょうで終わるようなものなのか?違うだろうに。そんなんで取り締まるなら、犬肉をさっさと禁止にしたほうがいいんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【AFP=時事】韓国の動物愛護団体は20日、同国の裁判所が犬の食肉処理を違法とする判断を示したことについて、犬食の違法化に道を開く画期的な判決だとの見解を示した。

犬肉は長く韓国の食文化の一部とされており、毎年100万匹ほどが食べられていたとみられる。

しかし韓国人の間で犬は人間の最良の友だという考えが広まるにつれ、犬肉の消費量は減少。また、犬食は若い世代の間で一種タブー視されており、活動家からの非難の声も高まっている。

法的に犬食は合法とも違法とも言い難く、特定の法律で禁止されているわけでもない。しかし平昌冬季五輪のような国際イベントの前になると、当局は衛生規制や残虐な食肉処理の方法を禁じる動物愛護法を引き合いに、養犬場や犬肉を提供する飲食店の取り締まりを行っている。

動物愛護団体「CARE」は昨年、「正当な理由なく動物を殺害している」として富川(Bucheon)市の養犬場運営業者を告発。後に業者は検察に起訴された。

富川市の裁判所は今年4月、食肉としての消費は犬を殺す法的な根拠とならないとして業者に有罪判決を下し、300万ウォン(約29万円)の罰金刑を言い渡した。

判決の詳細が今週になって明らかにされたことを受け、CAREの弁護士はAFPの取材に対し「食肉のために犬を殺害することは違法であるとの最初の判決であり、非常に重要だ」と強調した。

一方で養犬場組合の代表はテレビ局の取材に対し、「言語道断だ。食肉処理を気まぐれで動物を殺すことだとみなす判決など受け入れられない」と憤った。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000038-jij_afp-int)

韓国経済、「韓国製鉄鋼、ベトナム経由で迂回輸入」…米鉄鋼メーカーが商務省に提訴

韓国経済、「韓国製鉄鋼、ベトナム経由で迂回輸入」…米鉄鋼メーカーが商務省に提訴

記事要約:米国がダンピングしてくる韓国や中国企業に対して反ダンピング関税を課しているわけだが、そういった関税を別の国を経由して輸入する方法で逃れていることが、数年前から話題になっている。今回は米鉄鋼メーカーが韓国のポスコなどによってベトナム経由で迂回輸入しているとして、商務書に提訴したようだ。

>韓国企業が冷延鋼鈑の材料である熱延製品をベトナムに輸出した後、原産地を変えて米国に冷延鋼鈑を輸出しているという話だ。冷延鋼鈑は熱い状態で加工された熱延製品を常温でもう一度加工した鉄板だ。自動車ボディや電気製品など耐久消費財に主に使用される。韓国企業が韓国製冷延鋼鈑にかけられている高率の関税を避けようと便法を使っているというのが米国企業の主張だ。

最初からダンピング関税を避けるのが目的でベトナム輸出していたかは定かではないが、近年の動きは明らかにそれである。その証拠は米国輸入された韓国製冷延鋼鈑の輸入量が減って、ベトナム製が急増に増えたことらしい。

>米国企業は米国に輸入された韓国製冷延鋼鈑の量が減りベトナム製が急激に増えたという点を根拠に提示した。米国の韓国製冷延鋼鈑輸入量は2015年の30万6000トンから高率の関税が課された翌年には23万9000トンに減少した。これに対し同じ期間に米国のベトナム製輸入量は6万8000トンから46万8000トンに7倍近く急増した。この期間にベトナムの韓国製熱延製品の輸入量は109万5000トンから113万5000トンに増えた。

整理すると

30万→24万(高率の関税化された翌年)

ベトナム製輸入量7万→47万(同じ期間で7倍増)

ベトナムの韓国製熱延製品の輸入量が109万→113万に増えた

数値を追うだけで、ああ、これは迂回輸入していると一発でわかる。なんだよ。同じ期間で7倍増て。しかも、輸入量も増えている。これはベトナム経由でも高い関税が課せられそうだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「韓国製鉄鋼、ベトナム経由で迂回輸入」…米鉄鋼メーカーが商務省に提訴

米国の鉄鋼メーカーが、韓国製鉄鋼がベトナムを通じて迂回輸入されているとして米国政府に提訴状を提出した。対米輸出障壁が高まったことで韓国の鉄鋼メーカーが第三国を通じて米国に鉄鋼を輸出する便法を使っているとの主張だ。今回の提訴が受け入れられればベトナムでの生産量が多いポスコが少なくない影響を受けることになるとの懸念が出ている。

18日の鉄鋼業界によると、ニューコア、USスチールなど米国鉄鋼メーカー6社は「韓国製冷延鋼鈑がベトナムを経て迂回輸入されている」として先週米商務省と国際貿易委員会(ITC)に提訴状を提出した。韓国企業が冷延鋼鈑の材料である熱延製品をベトナムに輸出した後、原産地を変えて米国に冷延鋼鈑を輸出しているという話だ。冷延鋼鈑は熱い状態で加工された熱延製品を常温でもう一度加工した鉄板だ。自動車ボディや電気製品など耐久消費財に主に使用される。韓国企業が韓国製冷延鋼鈑にかけられている高率の関税を避けようと便法を使っているというのが米国企業の主張だ。米商務省は2016年7月に現代製鉄の冷延鋼鈑に34.33%の反ダンピング関税を、ポスコの冷延鋼鈑に58.36%の相殺関税を課した。

米国企業は米国に輸入された韓国製冷延鋼鈑の量が減りベトナム製が急激に増えたという点を根拠に提示した。米国の韓国製冷延鋼鈑輸入量は2015年の30万6000トンから高率の関税が課された翌年には23万9000トンに減少した。これに対し同じ期間に米国のベトナム製輸入量は6万8000トンから46万8000トンに7倍近く急増した。この期間にベトナムの韓国製熱延製品の輸入量は109万5000トンから113万5000トンに増えた。

今回の提訴はベトナムに工場を置いたポスコを狙ったという分析が出ている。米国企業は提訴状に「ポスコのベトナム工場は現地冷延鋼鈑の主要生産地」という表現を通じポスコに直接言及したりもした。

これに対しポスコ関係者は、「ポスコベトナムは10年以上前から韓国から熱延素材を輸入して冷延鋼鈑を作ってきた。これを2016年に課された関税を回避するための活動とみるのは不合理だ」と話している。

米国の鉄鋼業界が他国の迂回輸出を問題にしたのは今回だけでない。商務省は3月に「中国製冷延鋼鈑がベトナムを通じて迂回輸出されている」という米国鉄鋼業界の提訴を受け入れた。これに対し中国製熱延鋼板を使って作ったベトナム製冷延鋼鈑に456.2%の超高率の関税が課された。

(http://japanese.joins.com/article/397/242397.html?servcode=300&sectcode=320)

韓国経済、〔サッカーロシア杯〕韓国16強入りに自信、アジア勢の奮闘は「刺激になった」

韓国経済、〔サッカーロシア杯】韓国16強入りに自信、アジア勢の奮闘は「刺激になった」

記事要約:韓国はスウェーデン戦で敗れてスコア0のまま、メキシコとドイツと試合が2戦あるわけだが、どちらも圧倒的な格上。サッカーファン、100人中100人にきいても、おそらく韓国がグループリーグ突破するなんてことはないと考えるぐらいだろう。勝負事はやってみないとわからないので、100%はないが、おそらく、韓国が勝つ確率は1割未満だと思う。審判買収、八百長をしない限りはほぼ無理。そんな絶望的な状況である。

でも、負けるつもりで試合する選手なんていない。結果はともかく、残り2試合、ベストを尽くして頑張れば良いんじゃないか。

日本もまだまだ油断はできないが、コロンビアに勝利したことで、貴重なスコア3を得た。このまま。次の試合を勝てば文句なしに突破。引き分けなら厳しいが、スコア1が意外と大きい。相手は格上だが韓国とは状況が異なる。さあ。最終的にどちらが笑い,泣くことになるのか。非常に楽しみである。

管理人は勝っても,負けても、火病する韓国をスポーツで応援することはない。韓国が勝ったら日本が有利という状況でも応援しない。でも、他の国は応援するんだよな。だから、メキシコとドイツは応援させていただく。同じアジア?そんなことはどうでもいい。

>韓国はW杯初戦でスウェーデンに敗れたが、とりわけこの試合の前にはメキシコがドイツを下すという衝撃をみせていたこともあり、グループFでの遅れを取り戻すことに必死である。

ドイツという超強豪にメキシコが勝ったことに驚きだが、ドイツがこのまま敗退なんて誰も想像できない。しかし、混戦ではあるな。スコアが高い上位2チームだよな。まあ、まだチャンスはある。可能性はゼロではない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔サッカーロシア杯】韓国16強入りに自信、アジア勢の奮闘は「刺激になった」

【AFP=時事】2018年W杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場している韓国代表は、16強入りをまだ諦めておらず、23日に行われるメキシコとの大一番を前にアジアのライバルチームから刺激を受けた。

韓国はW杯初戦でスウェーデンに敗れたが、とりわけこの試合の前にはメキシコがドイツを下すという衝撃をみせていたこともあり、グループFでの遅れを取り戻すことに必死である。

韓国は第2戦でメキシコと対戦するが、この試合に敗れると3度目となるベスト16進出の可能性がついえると見込まれる。

李承佑(Seung-Woo Lee、イ・スンウ)は「監督のことを信じ、残りの2試合をうまく進めることができればベスト16に進出できる」と話している。

「韓国代表としてW杯の舞台でプレーすることを、子どものころからずっと夢見てきた。負けたからといって、チームはまだ諦めていない」

「選手たちはやれると信じている。私はチームメート、コーチ陣のことを信じきっている」

今大会ではサウジアラビアのグループAでの敗退が決まった一方、イランがモロッコに勝利し、日本も10人のコロンビアを破るなど、アジア勢はここまである程度の成功を収めている。

MFの鄭又榮(Woo-Young Jung、チョン・ウヨン)は、「われわれアジア勢では、すでにイランと日本が勝利している」と語る。

「私はこのW杯でアジア勢が成功することに疑いの気持ちを持っていたが、われわれも同じアジアのチームとしてうまくやれるとも考えている」

「同じアジア勢の奮闘はわれわれにとって刺激になったとともに、われわれのやれるという信念をより強くしている」 【翻訳編集】 AFPBB News

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000001-jij_afp-socc)

韓国経済、日本、鉄鋼関税賦課に反発…WTOに韓国提訴

韓国経済、日本、鉄鋼関税賦課に反発…WTOに韓国提訴

記事要約:大阪北部に大きな地震、さらにワールドカップロシア杯とニュースが色々とあるわけだが、このサイトは韓国経済なので、経済的な話題を中心に扱う。今回は日本が韓国をWTO提訴したという。ダンピングしまくってシェアを荒らしたあげく、ピンチになったら政府支援という舐めたことを繰り返す韓国。

ただ、今回は国内産業保護を名目に日本、インド、スペインから輸入するステンレス棒鋼製品に対して反ダンピング関税を課している。それがなぜか、3度も延長されて2004年~2020年までという。もはや、一時的な措置とはいえないものであることに日本側が反発した。

>これに反発した日本側は、貿易委員会の3度目の再審結果がWTOの反ダンピング協定に反しているという趣旨で協議を要請した。産業通商資源部関係者は、「日本側との協議を進める過程で、韓国政府の反ダンピング措置は国内産業の被害を防止が目的で、WTO規定に合致する方法で維持されていることを十分に説明する。日本側が提起する問題に対しても積極的に対応していく計画だ」と話した。

いや、明らかに16年の延長はおかしいだろう。どうして期限が3年ぐらいなのに、それを3度も延長しているのか。反ダンピング関税といいながら、明らかに自国有利な貿易をしたいとしか思えない。韓国に公平な市場を期待するのは無駄な気もしないでもないが、いつまでも日本は黙ってないで不公正なルールは正していくべきだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、日本、鉄鋼関税賦課に反発…WTOに韓国提訴

日本が18日に日本製鉄鋼製品に反ダンピング措置をした韓国を世界貿易機関(WTO)に提訴した。WTOによると日本はこの日午前、韓国政府の日本製ステンレス棒鋼への反ダンピング措置に対し紛争解決手続き上の協議を要請した。

韓国は2004年から日本、インド、スペインから輸入するステンレス棒鋼製品に対し反ダンピング関税を課している。同種品目を生産する韓国国内企業の被害を防止するためだ。関税率は15.39%だ。当初2009年に関税賦課が終了する予定だったが、貿易委員会が2度にわたり再審を開いき、2016年まで賦課期間が延びた状況だった。貿易委員会は該当品目の輸入増加により被害が持続的に発生しているという業界の主張を受け入れ、2017年3月に再度関税賦課維持を決めた。期間は2020年までだ。

これに反発した日本側は、貿易委員会の3度目の再審結果がWTOの反ダンピング協定に反しているという趣旨で協議を要請した。産業通商資源部関係者は、「日本側との協議を進める過程で、韓国政府の反ダンピング措置は国内産業の被害を防止が目的で、WTO規定に合致する方法で維持されていることを十分に説明する。日本側が提起する問題に対しても積極的に対応していく計画だ」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/380/242380.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、韓国海軍が爆発

韓国経済、韓国海軍が爆発

記事要約:ワールドカップロシア杯でスウェーデンに負けたことで火病して、ついに韓国の海軍まで火病して爆発事故でも起こしたのか。と、最初、タイトルだけ見たらそう思ったのだが、そうでもないようだ。

真面目に記事を読むと、慶尚南道統営(の海上で訓練中だった韓国海軍の蔚山級フリゲート「馬山」(1500トン級)で爆発事故が発生し、下士1人が死亡したそうだ。爆発事故で1人亡くなったということ。お悔やみ申し上げる。ただ、どうして爆発事故が起きたかはわかっていないそうだ。

>この爆発でイ下士(21)が頭部損傷などの重傷を負って海軍海上作戦ヘリコプターを使って外傷センターのある釜山大病院に運ばれたが亡くなった。事故は射撃訓練のために30ミリ弾薬を解除する作業をしている途中で弾薬が爆発して事故が起きたものとみられている。

射撃訓練に使っていた30ミリ弾薬が爆発したと。ヘリコプターから弾薬を抜いたら爆発した?本当、意味がわからないな。まあ、韓国だからな。でも、爆発するようなものだしな。普通は慎重に扱うと思うのだが。気になるところではあるので、原因がわかればまた取り上げたいとおもう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国海軍が爆発

慶尚南道統営(の海上で訓練中だった韓国海軍の蔚山級フリゲート「馬山」(1500トン級)で爆発事故が発生し、下士1人が死亡した。

19日、海軍本部によると、この日12時30分ごろ慶尚南道統営市欲知島(ヨクチド)の南25マイル沖で訓練中だったフリゲート「馬山」で原因不明の弾薬爆発事故が発生した。

この爆発でイ下士(21)が頭部損傷などの重傷を負って海軍海上作戦ヘリコプターを使って外傷センターのある釜山大病院に運ばれたが亡くなった。事故は射撃訓練のために30ミリ弾薬を解除する作業をしている途中で弾薬が爆発して事故が起きたものとみられている。

海軍関係者は「爆発地点や経緯などは確認中」としながら「馬山が陸地に入港し次第、正確な事故原因を調査する計画」と述べた。

(http://japanese.joins.com/article/413/242413.html)

韓国経済、辛ラーメン、沖縄限定のCM 放送で売り切れ発生

辛ラーメン、沖縄限定のCM 放送で売り切れ発生

記事要約:もう、こういうメディアのステマはいい。震災すらで売れ残った辛ラーメンが売り切れ発生とか…。しかも、入荷数すら書いてないしな。それは仕入れが少なければ、売り切れる可能性はあるんじゃないか。CMしているぐらいだしな。ああ、それか。米軍基地反対の韓国人が購入したとか。しかし、朝日新聞はただの辛ラーメンの売り切れまでチェックしているのか。

確かに地元にあったCMを作るのは悪くない。沖縄限定CMらしい。記事を読んでも特に感想が出てこないな。でも、日本人の口にはあわないことは証明されているからな。辛いだけのラーメンが売り切れるとは思えないが、是非とも、販売数を教えて欲しいものだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

辛ラーメン、沖縄限定のCM 放送で売り切れ発生

世界100カ国で販売されている韓国生まれのインスタント麺「辛(しん)ラーメン」に沖縄限定CMがある。地域限定版は日本で沖縄のみ。1組の男女が卓上鍋をのぞき込みながら今か今かと出来上がりを待ち「ヌチカンパ~! 煮込んで、うま辛! 辛ラーメン」と締める。この間15秒、男女はしまくとぅばで話す。「地元に根差したCMを作るなら方言が面白いのでは」という県内TV局からの提案に、製造販売元の農心ジャパン(東京都、キム・デハ代表)がゴーサインを出したという。(政経部・平島夏実)

沖縄では、もともと北海道や鹿児島で流したものと同じ共通語版を使っていたが、2017年から年2回(2月と8~9月)、沖縄版を始めた。18年も2月に放送済みで、次回は9月に予定している。

沖縄版は、共通語版の映像にしまくとぅばのセリフをかぶせて作った。農心ジャパンの依頼を受けたCM制作会社が琉球放送と相談し、同局が放送するしまくとぅば関連のラジオ出演者が翻訳した。

セリフは、映像に合うよう字数…

(https://www.asahi.com/articles/ASL6K62KPL6KUEHF002.html?iref=sp_area_okinawa_list_n)

韓国経済、〔日韓慰安婦合意違反?〕河野外相が韓国の性暴力根絶イニシアチブに理解 「慰安婦問題とは無関係と説明あった」

韓国経済、〔日韓慰安婦合意違反?〕河野外相が韓国の性暴力根絶イニシアチブに理解 「慰安婦問題とは無関係と説明あった」

記事要約:韓国の康京和外相が発足させた「女性とともにする平和イニシアチブ(主導)」に関して、河野外相が「『慰安婦問題とは全く無関係である』という説明が韓国外交当局からあった」と話し、韓国側の説明に理解を示したそうだ。

これはどうだろうな。管理人は韓国のことは最初から信用しないので、日韓慰安婦合意違反だと思うのだが、外交で説明されて、事も起きてないのに信用しないというのは外交関係を構築する上で失礼に当たる行為だということも理解できる。

ただ、懸念事項として相手が約束を破った時にどうするかも、河野外相は検討しておくべきだろう。おそらく、河野外相も韓国のことを信用することはないとおもうので、様子見ながら対策を取るといったところだろう。さすがに鵜呑みにするようなことはないとおもう。親父ならともかく、外相として息子には期待しているからな。まあ、なので管理人は様子を見ることにする。

>イニシアチブの諮問委員には、元慰安婦が暮らす施設「ナヌムの家」の所長ら慰安婦問題に関わる人物が少なくとも5人含まれている。

この時点で信用に値しないとは思うんだがな。外交で仮定の話をするのは難しいのもわかるのだが、韓国が約束を守るわけないし、日韓慰安婦合意違反をいつまでも続けてるわけで、さっさと日本政府はさっさと経済制裁するべきではないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓慰安婦合意違反?〕河野外相が韓国の性暴力根絶イニシアチブに理解 「慰安婦問題とは無関係と説明あった」

河野太郎外相は20日午前、韓国の康京和外相が発足させた「女性とともにする平和イニシアチブ(主導)」に関し「『慰安婦問題とは全く無関係である』という説明が韓国外交当局からあった」と話し、韓国側の説明に理解を示した。

その上で河野氏は「慰安婦関係の問題については日韓合意に尽きている。韓国側も不必要な問題を提起することなく、両国関係が未来志向で発展するよう、努力していきたい」と語った。

イニシアチブの諮問委員には、元慰安婦が暮らす施設「ナヌムの家」の所長ら慰安婦問題に関わる人物が少なくとも5人含まれている。

記者団から慰安婦問題が取り上げられる可能性を問われた河野氏は「仮定の質問に、あたかもそのようなことが行われるようにお答えするのは不適切だ」と述べた。

(http://www.sankei.com/smp/politics/news/180620/plt1806200006-s1.html)