「大宇造船海洋」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、〔ダンピング輸出でホルホル〕韓国造船業、7年ぶりに受注実績1位「確実」

韓国経済、〔ダンピング輸出でホルホル〕韓国造船業、7年ぶりに受注実績1位「確実」

記事要約:韓国メディアは韓国の造船業に既に2兆円以上の公的資金が導入されて構造調整していることを知っていて、しかも、また、ダンピング輸出で利益度外視したり、韓国政府からの受注で、受注実績が世界1位になったことを隠して、ホルホルする記事をこうして出している。日本は既にWTOに提訴しているわけだが、こんな舐めたことできるのもそろそろ終わらせる必要がある。

最も管理人はダンピング輸出でどれだけ赤字になっているかに興味あるので、受注実績が世界1位になったことを自慢されても、これで造船業の復活とかは思わないからな。韓国政府が大きすぎて潰せないことを良いことに、この企業体質だ。いつまでも同じことをして世界の造船業に迷惑をかける。しかも、普通にWTOに提訴ぐらいしかできないのが辛いな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ダンピング輸出でホルホル〕韓国造船業、7年ぶりに受注実績1位「確実」

韓国造船業が7年ぶりに国別年間受注実績1位達成が確実視される。英クラークソンリサーチが10日に明らかにしたところによると、今年1~11月の世界船舶発注量2600万CGT(標準貨物船換算トン数)のうち韓国の造船会社が42%の1090万CGTを受注し1位となった。中国は874万CGTにとどまった。

(https://japanese.joins.com/article/989/247989.html?servcode=300&sectcode=320)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国製造業の3軸「自動車・鉄鋼・造船」が危機

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国製造業の3軸「自動車・鉄鋼・造船」が危機

記事要約:最近、韓国経済は中々、面白い状況となっているわけだが、実際、この面白さはまだほんの「序盤」である。ええ?こんなに面白いのにまだ序盤なの?と思うかも知れないが、韓国経済の状態を一言で説明すると好調から不況にシフトしようとしている時期である。これは以前に解説したとおり、景気というのは循環するので、次のグラフを覚えて頂きたい。

今、韓国経済は好調の山から下りて不況へと入っていくところ。つまり、景気が悪くなっていくのはこれからなのだ。だから、序盤と述べたわけだ。だから、韓国経済を楽しむには「最適な時期」ともいえる。ここから韓国経済はいつ終わるかもわからない、流動性の罠にはまり、日本で言う失われた20年を経験することになる。その罠に韓国経済がどこまで耐えれるか。

そして、不況になればなるほど、家計負債が増加していく。2020年韓国経済破綻説を管理人は数年前から予測しているわけだが、何故か知らないが2020年に向けて絶望的な状況へ追いやるニュースが増加しているのだ。今回のニュースもその1つだ。

韓国の輸出を長年支えてきたのは日本からパクった技術である。そして、その技術を元に通貨安政策とダンピングをして自動車・鉄鋼・造船を主力としてきた。この3つが軒並み危機なのだ。今、韓国経済で好調といえるのは半導体と化粧品分野ぐらい。しかし、この2つで支えられるほど韓国経済は小さくない。

この3つが軒並み危機なのは内外にあるのだが、簡単にわけるとセーフガード、米韓FTA再交渉などの韓国に対する通商圧力。さらに米中貿易戦争などを取り上げてきたが、ここにもう一つ、欧州連合(EU)のセーフガード(緊急輸入制限措置)が出てきたようだ。

これについてだが、18日、EUは23の鉄鋼製品に対するセーフガード(緊急輸入制限)を19日から暫定発動すると発表した。EUは23の鉄鋼製品について、過去3年間の輸入実績を元に割当枠を設け、これを超過した場合25%の関税を課すそうだ。しかも、200日前から発動可能なので即時発動である。これによって韓国の鉄鋼は苦しい立場に追われることになった。米国から鉄鋼輸入枠制限を受けたのに、次はEUからである。

>構造調整に入った造船業界は労働組合の「習慣性ストライキ」で沈没寸前だ。韓国の輸出の24.6%、製造業の雇用の17.9%を担う「車・鉄・造産業」が内憂外患でふらついているという診断が出ている。

そんなことお構いなしに韓国の労働組合は賃上げストライキを要求する。まあ、お約束であるが、この足の引っ張り合いで自滅しているわけだ。しかし、税金で助けてもらっておいて、さらに金を要求するとか。さすがだよな。

>造船業界は「内部」から崩れつつある。現代重工業の労働組合はこの日から6日間の全面ストに入った。13兆ウォン(約1兆3000億円)以上の血税(公的資金)が投入された大宇造船海洋の労働組合もストに入る態勢だ。労働組合が自らの利益確保に没頭しているという批判が出ている。

だから、潰しておけば良かったものを、関連企業が多いとかどうとかで潰さないからこういう結果になる。そして、経営破綻したら、また同じように税金で救済すると。良かったな。無限ループだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国製造業の3軸「自動車・鉄鋼・造船」が危機

韓国製造業の根幹である自動車・鉄鋼・造船産業が揺れている。販売不振に苦しむ自動車業界は「トランプ発関税爆弾」危機に直面し、崖っぷちに立っている。鉄鋼業界は米国のクオータ(輸入量割当)に続き、欧州連合(EU)のセーフガード(緊急輸入制限措置)にぶつかった。構造調整に入った造船業界は労働組合の「習慣性ストライキ」で沈没寸前だ。韓国の輸出の24.6%、製造業の雇用の17.9%を担う「車・鉄・造産業」が内憂外患でふらついているという診断が出ている。

米商務省は19日、ワシントンで輸入自動車および部品に対する20-25%の高率関税適用について議論するため公聴会を開いた。韓国からは官民合同使節団が総出動した。カン・ソンチョン産業通商資源部通商次官補が政府の代表を務めた。カン次官補は米国の関税適用は韓米自由貿易協定(FTA)再交渉の結果を毀損するという点を強調した。現代自動車アラバマ工場で勤務する米国人勤労者も発言し、関税の適用は不当だと訴えた。関税爆弾を浴びる場合、5年間で自動車産業に関連する65万人の雇用が消えるという分析が出ている。自動車産業の生態系崩壊が懸念される理由だ。

鉄鋼業界も危機を迎えた。米国に続いてEUまでがこの日から鉄鋼23製品にセーフガードを発動した。政府とポスコ・現代製鉄など鉄鋼14社は会議を開き、対策の準備に入った。冷延鋼鈑など板材類の輸出が多い大手鉄鋼会社が打撃を受けるという見方が多い。

造船業界は「内部」から崩れつつある。現代重工業の労働組合はこの日から6日間の全面ストに入った。13兆ウォン(約1兆3000億円)以上の血税(公的資金)が投入された大宇造船海洋の労働組合もストに入る態勢だ。労働組合が自らの利益確保に没頭しているという批判が出ている。

(http://japanese.joins.com/article/359/243359.html?servcode=300)




Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、「復活する韓国造船業に日本が嫌がらせ」、WTO提訴の動きを韓国メディアが批判

韓国経済、「復活する韓国造船業に日本が嫌がらせ」、WTO提訴の動きを韓国メディアが批判

記事要約:よくわからないが韓国の造船業は復活するそうだ。あれだけ構造調整といいながら2兆円だったか税金投入しておいて復活も何もないんじゃないか。しかも、やっていることは同じダンピング。懲りない連中である。それを日本がWTO提訴しようとしている韓国メディアが批判している。いや、ダンピングするなと何度も述べているんだよな。

韓国がやっていることは政府支援によって赤字を度外視した低価格での受注。これでシェア1位とか誇っているわけだ。これが企業努力といえるのか?国民の税金で運営するならそれは民間企業ですらない。さっさと国営企業にすればいいんじゃないか。

>韓国造船業界によると、日本政府はダンピングと国が造船所を直接支援したという点を根拠に、韓国をWTOに提訴する案を推進しているという。日本は特に手付金返還保証(RG)の発給支援を問題視しているそうだ。

当たり前だよな。むしろ、いい加減、ダンピングするなと。毎回、造船業危機になるのは構造調整以前に韓国の造船企業がやっていることはダンピングであって、政府支援でしか成り立たない経営だからだ。そりゃ、格安で提供すればシェアは伸びるだろう。

しかも、元は日本の造船技術のまるパクリなんだよな。このサイトには造船関連に詳しい読者様も多いと思うが、日本と韓国の得意産業が被っているのは偶然ではない。韓国が日本の技術をぱくっているから産業が同じなのだ。もっとも、今はそこまで簡単にパクれないようにはなっている。これが麻生政権の頃に出された産業スパイ防止法が効いているんだが。

>2月には日本の造船工業協会が協会長名義で韓国の造船海洋プラント協会に「政府の産業保護政策により韓国造船企業の低価格受注が可能となり、このため世界の造船市場が歪められている」とする抗議書簡を送っていた。また日本政府は在日韓国大使館を通じ、造船工業協会と同様の不満を韓国の産業通商資源部に伝えていたとのこと。

毎回、これだもんな。造船企業に限らず。競争も何もあったもんじゃないからな。

>今年第一四半期(1-3月)の韓国の造船企業の受注量は263万CGTで、196万CGTを記録した中国を抑えて世界1位となった。業界関係者は「政策資金の投入など造船業を生かすための政府の支援に対し、日本は昔から不満を示してきた」とし、「日本の度重なる問題提起が市場に特別な影響を及ぼすことはないとみられる」と述べているという。

あれだけ支援しておかげで受注量は世界一になりました。でも、支援しないと潰れます。本当、世界の歪みだな。韓国は今すぐ止めるべきではないのか。明らかにおかしいだろうに。

>また「もっと深刻だった中国には何も言えなかったくせに」「警戒が必要なのは韓国ではなくて中国だ」という不満げな声の他、「日本企業も政府に支援してもらえばいい」「WTOへの提訴を怖がる必要はない。WTOが何かを強制的に行わせたことなんてない」などの主張も見られた。

韓国人はおかしいとおもわないのか?中国がダンピングをしてないとはいわないが、それならどうして韓国のような小さな国がシェア1位なんだ?だいたい、赤字を出さないように経営努力しているのは日本企業だろう。ダンピングしないと存続できない韓国の造船業が世界中から敵として認識されているわけだ。採算度外視で破格の価格で受注するのは自由競争ではない。経営ですらない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「復活する韓国造船業に日本が嫌がらせ」、WTO提訴の動きを韓国メディアが批判

2018年5月2日、韓国・ヘラルド経済は「韓国政府の造船業支援政策に対し日本政府が“嫌がらせ”をしている」とし「今後の行方が注目される」と伝えている。

韓国造船業界によると、日本政府はダンピングと国が造船所を直接支援したという点を根拠に、韓国をWTOに提訴する案を推進しているという。日本は特に手付金返還保証(RG)の発給支援を問題視しているそうだ。

2月には日本の造船工業協会が協会長名義で韓国の造船海洋プラント協会に「政府の産業保護政策により韓国造船企業の低価格受注が可能となり、このため世界の造船市場が歪められている」とする抗議書簡を送っていた。また日本政府は在日韓国大使館を通じ、造船工業協会と同様の不満を韓国の産業通商資源部に伝えていたとのこと。

これに対し、造船海洋プラント協会はこのほど「原則に基づく政策決定だ」との立場を示した。業界関係者は「日本はWTO提訴まで持ち出し、必死に問題を公論化させようとしている」と指摘しているという。

韓国政府は国際機関の会議など両国が参加する公式の場で政府の立場を示し、問題解決に向け日本と実務的な議論を行いたい考えだという。

一方、造船業界は今回のことを「昔から続いていること」として受け入れており、「世界の造船市場の不況により韓国内の造船企業の構造調整が活発な時から、日本の政府と造船企業は韓国政府による支援を警戒していた」と説明しているそうだ。記事は「長い不況を経験した韓国の造船業界が今年に入り本格的な回復の兆しを見せ始めたことを受け、日本が再び文句を言い始めたとの見方が強い」と伝えている。

今年第一四半期(1-3月)の韓国の造船企業の受注量は263万CGTで、196万CGTを記録した中国を抑えて世界1位となった。業界関係者は「政策資金の投入など造船業を生かすための政府の支援に対し、日本は昔から不満を示してきた」とし、「日本の度重なる問題提起が市場に特別な影響を及ぼすことはないとみられる」と述べているという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「日本が焦っているということは韓国にいい流れがきている証拠」と楽観的な声が上がる一方で、「日本の攻撃にしっかり備えておくべき」「日韓首脳会談(9日予定)を中止すべきでは?」などと警戒する声も上がっている。

また「もっと深刻だった中国には何も言えなかったくせに」「警戒が必要なのは韓国ではなくて中国だ」という不満げな声の他、「日本企業も政府に支援してもらえばいい」「WTOへの提訴を怖がる必要はない。WTOが何かを強制的に行わせたことなんてない」などの主張も見られた。(翻訳・編集/堂本)

(http://news.livedoor.com/article/detail/14663822/)

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、〔韓国からGM撤退危機〕「GM、韓国に部品を高く売りつけ…2兆ウォンの“高利貸し”疑惑」

韓国経済、〔韓国からGM撤退危機〕「GM、韓国に部品を高く売りつけ…2兆ウォンの“高利貸し”疑惑」

記事要約:先日、韓国からGM撤退危機について取り上げたわけだが、最初に結論を述べたとおり、ローンスター問題やいつもの韓国の最悪な労働組合が原因であることに変わらない。しかも、韓国政府はまた「GM、韓国に部品を高く売りつけ…2兆ウォンの“高利貸し”疑惑」といつも通り、GMを脅すようなことするという。相変わらずアホすぎてどうしようもない。

一体何を言っているのかわからないとおもう。管理人もわからない。韓国に部品を高く売りつけた?何のために?2兆ウォンの高利貸し疑惑?

>GMが「王手」をかけると政府もひとまず「逆王手」をかけた。企画財政部・産業通商資源部・金融委員会・KDB産業銀行は、この日緊急会議を招集した後、実態調査カードを切った。政府は公式報道資料で「韓国GMの過去数年間の経営状況を明確にするために、客観的かつ透明な実態調査を進められるように産業銀行がGM側と協議していく予定」と明示した。

これで無理矢理、韓国だけにしか通じない理由を作って関係者を逮捕とかでもしようというのか。むしろ、GMは痛くもかゆくもないとおもうぞ。何しろ、韓国から撤退するのだから。政府もひとまず逆王手とか頭おかしいからな。それやったところで韓国政府は一体どうしたいんだ?

 >公的資金投入の決定に先立ち、不健全化の責任所在を明らかにして苦痛分担比率を決めるという意味だ。表現は慎重だったが、結局、資金を受けたいなら実態調査から受けろという意味だ。

だから、撤退するといってるだろ?その実態調査とやらは何の意味があるんだ?大赤字で工場の稼働率も20%。なのに賃金は増額要求される。しかも、世界最高水準である。こんなのJRの北海道路線より酷いんじゃないか。しかも、JRは赤字にしても貴重な交通インフラであるが、韓国GMはただの自動車工場だからな。壊してもインフラがどうにかなるわけではない。ただ、30万人ぐらい失業者が増えるだけだ。

>実際、業界では韓国GMの不良の相当部分が不透明な経営が原因だったという指摘がある。GMが部品など原材料を韓国GMに高く売りつけていたのではないかという疑いがのほかにも、研究開発(R&D)費用を水増し処理したという疑惑もある。韓国GMが今まで本社から2兆4000億ウォン(約2400億円)を借入れて、年4.7~5.3%の高金利を課していたことに対しても「高利貸し」という批判が出ている。

よくわからないが韓国GMは原材料を高く売りつけられたという。でも、買わない選択肢もあるんだよな。しかも、お金借りてそれが高利貸しというのもおかしい。契約しているのにな。高いと思うなら借りなければいいではないか。そもそも、韓国GMはそれらの代金を車の価格に上乗せしたんだろう。GMと韓国GM側のやりとりに問題があるというなら、そもそも破産しかけた大宇自動車を引き取ったときの不良債権処理はどうなっているのか。さて、少し歴史を振り返ろう。

■大宇自動車破産とGM買収、韓国GM誕生の経緯

大宇自動車が倒産したのは2000年のことである。事実上第2位の自動車メーカーだった。その不良債権は18兆ウォンであった。当時の新聞を見ると独自再建は難しく、GMに安く買いたたかれると書いてある。実際、そうなったわけだが。

そして、2002年に韓国の産業銀行とGMの間に産業銀行(持ち分率17%)とGM(77%)が株主間契約を結んだ。これが15年間である。この契約はGMの資産処分など17項目に対する産業銀行の「特別決議拒否権」であり、産業銀行がGMの決定を覆すことが可能であった。

それでGMに買収された大宇自動車の経営は順調となり、2006年は一時的に現代自動車に販売台数を上回った。ただ、2009年に親会社であるGMが経営危機と陥った。それからGMも色々あり、2011年、GMは韓国市場において大宇ブランドを廃止した。これで韓国GMとなったわけだ。

それから、2017年、主要株主である韓国産業銀行がGMに対して2002年に結んでいた資産処分などに関する特別決議拒否権の行使を可能にする契約が時効を迎えた。GM側の資産処分などの裁量権が拡大した。これによってGMが韓国から撤退するかもしれないという危機説が囁かれるようになった。2017年だけでも1兆ウォンの損失が出ていたためだ。4年間に累積した損失だけで3兆ウォンに達する。

そして、2018年5月閉鎖予定というわけだ。しかも、政府はGM撤退危機に1年前に対策を講じないといけないと韓国経済新聞に書かれているのに何もしてこなかったという。これで、造船業に続き、自動車工場まで奪われて釜山はますます失業者が溢れることになった。

おそらく、読者様がコメントしていたのは特別決議拒否権の行使を可能にする契約のことだろう。つまり、15年の時効を迎えて、GMを縛るものはなくなった。だから撤退すると。調査するといってもGMは協力する理由はない。公的資金を投入しないならさっさと撤退するだけである。

大宇造船海洋を2兆円という公的資金で助けてゾンビ企業がたくさん増えたんだから、今回も救えば良いんじゃないか。30万人の雇用のために毎年、数千億円でもGMに提供すればいい。もちろん、韓国の庶民から頂くわけだが。逆王手をかけた?いや、既に王手をかけられてGMは5月閉鎖。数週間で他の事業もどうするかを発表。誰が見ても追い詰められているのは韓国政府と現地の30万の雇用である。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔韓国からGM撤退危機〕「GM、韓国に部品を高く売りつけ…2兆ウォンの“高利貸し”疑惑」

ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国GM群山(クンサン)工場閉鎖発表に対応し、韓国政府は“実態調査カード”を切った。GMは、政府が今月末までに公的資金投入の決定を下せば韓国GMを存続させて新車物量も配分するが、そうでない場合は重大決定を下すという立場だ。重大決定は韓国市場からの撤収宣言になるかもしれない。

GMが「王手」をかけると政府もひとまず「逆王手」をかけた。企画財政部・産業通商資源部・金融委員会・KDB産業銀行は、この日緊急会議を招集した後、実態調査カードを切った。政府は公式報道資料で「韓国GMの過去数年間の経営状況を明確にするために、客観的かつ透明な実態調査を進められるように産業銀行がGM側と協議していく予定」と明示した。

公的資金投入の決定に先立ち、不健全化の責任所在を明らかにして苦痛分担比率を決めるという意味だ。表現は慎重だったが、結局、資金を受けたいなら実態調査から受けろという意味だ。

実際、業界では韓国GMの不良の相当部分が不透明な経営が原因だったという指摘がある。GMが部品など原材料を韓国GMに高く売りつけていたのではないかという疑いがのほかにも、研究開発(R&D)費用を水増し処理したという疑惑もある。韓国GMが今まで本社から2兆4000億ウォン(約2400億円)を借入れて、年4.7~5.3%の高金利を課していたことに対しても「高利貸し」という批判が出ている。

匿名を求めた政府関係者は「この問題は構造調整イシューである以上、実態調査を通じて責任の所在をはっきりさせた後、GM側にも損失分担責任を負わせるべきだろう」と述べた。政府としては納税者の税金を投入するという批判を受けながら公的資金を投入するには、名分を得るという次元でも実態調査を実施しなければならない立場だ。

ひとまずGMは調査に応じるという立場を口頭で表明した。産業銀行関係者は「韓国GM側も深刻な経営不良と国会から経営透明性問題を提起されたことなどに関連し、実態調査が必要だという立場を受け入れ、口頭ではこれに合意した」とし「現在、調査実施のために実務協議を準備中」と説明した。

だが、過去の事例と照らし合わせると、実態調査の過程は平坦ではない見通しだ。GMはこれまで企業機密という理由で資料提出要請に非協調的な態度で一貫してきた。韓国GMの2大株主である産業銀行が、昨年3月、116件の経営関連資料の提出を要請したが、実際に提出された資料はたった6件だった。

しかもGMは直・間接雇用人員や家族などを含めて30万人の生計を人質にしている「甲」の立場だ。政府としてはGMが実態調査を拒否すれば、強攻一辺倒で押すわけにはいかなくなる。金融委員会関係者は「ひとまず実態調査を通じて情報を共有し、経営状況に対して正確な診断をしなければならない」と述べた。実態調査に入っても、GMの責任の所在を明らかにして公的援助の規模や「苦痛分担比率」を決める過程で難題にぶち当たるのは火を見るよりも明らかだ。

建国(コングク)大学経済学科のチェ・べグン教授は「GMが無条件で公的資金を投入せよと言うことは、雇用を人質に政府を脅迫するようなもの」とし「政府はゾンビ企業を量産するだけにとどまった造船業構造調整の前轍を踏まないように冷静にアプローチしなければならない」と述べた。

6月の地方選挙を控えた政界では、この懸案に対してすでに温度差を露わにしている。与党「共に民主党」の姜勲植(カン・フンシク)院内報道官は「韓国GMは雇用を人質に政府を脅迫してきた。大規模な損失原因の把握と撤収背景に対する真相調査が実施されなければならない」と述べた。野党「自由韓国党」の金成願(キム・ソンウォン)院内報道官は「事態がこのように発展するまで、文在寅(ムン・ジェイン)政府は一体どこで何をしていたのか」と語気を強めた。

(http://japanese.joins.com/article/624/238624.html?servcode=300&sectcode=300)

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、〔韓国造船〕1カ月間で10億ドル、高付加価値船舶の受注奪われた韓国造船

韓国経済、〔韓国造船〕1カ月間で10億ドル、高付加価値船舶の受注奪われた韓国造船

記事要約:韓国経済を全体的に見れば株価やウォンは例の半導体の世界的な需要で絶好調に思えるのだが、個別に見ていけば造船や自動車といった韓国の主力産業がまだまだ低迷している。技術的な優位も既に中国やシンガポールにすら追いつかれており、今回も高付加価値船舶の受注を奪われたようだ。

まあ、奪うという表現はおかしいが、韓国企業より、より良い条件を提示して相手がそっちを選んだだけである。つまり、ただ単に負けただけ。さらに相手より安くで受ければ良かっただろう。

>韓国の造船業界がこの1カ月間にシンガポールと中国に10億ドルほどの高付加価値海洋プラントと船舶の受注を奪われた。世界1位と自負していた分野で相次いで敗れ脆弱な原価競争力がそのまま現われたという指摘が提起されている。

薄利多売商法、ダンピングでシェアを1位にしていただけで、たいして韓国の造船が技術的に優位というわけでもなかった。構造調整でダンピングが出来なくなったので原価競争力で一気に負けたと。赤字受注しても企業は儲からないから、そんな受注に国民が税金を出すわけないんだよな。

>3日の造船業界によるとノルウェー国営石油会社スタトイルは大宇造船海洋の受注が有力だった5億7000万ドル規模の浮体式石油生産・貯蔵・積出設備(FPSO)を突然シンガポール2位の海洋プラント会社のコープマリンに発注することにした。大宇造船海洋より8000万ドル安い4億9000万ドル台を奇襲提案しあっという間に構図が変わったという。

これは凄いな。韓国の大宇造船海洋より8000万ドル安いとは。まあ、シンガポールの海洋プラント会社がそれで儲かるは知らないが。技術的なことでたいした違いはないなら8000万ドル安い方が良いだろうな。

>現代重工業もパンオーシャンから総額4億8000万ドル規模の超大型鉱石運搬船(VLOC)6隻を受注する予定だったが中国の造船会社の低価格攻勢に足を引っ張られた。

資本が大きい方が勝つということで、今の韓国の造船業では中国造船を相手するのは厳しいだろうな。韓国と同じことをしてくるからな。既に時代の流れは韓国の造船業を追い出しにかかっている。

日本の造船技術をパクるだけで韓国企業がずっとシェアを維持できるわけもない。そもそも韓国の造船業は設計図すらかけない。設計図は造船発注者に渡されたもので、韓国人が造るだけだからな。そりゃ、安くするのは難しいだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国造船〕1カ月間で10億ドル、高付加価値船舶の受注奪われた韓国造船

韓国の造船業界がこの1カ月間にシンガポールと中国に10億ドルほどの高付加価値海洋プラントと船舶の受注を奪われた。世界1位と自負していた分野で相次いで敗れ脆弱な原価競争力がそのまま現われたという指摘が提起されている。

3日の造船業界によるとノルウェー国営石油会社スタトイルは大宇造船海洋の受注が有力だった5億7000万ドル規模の浮体式石油生産・貯蔵・積出設備(FPSO)を突然シンガポール2位の海洋プラント会社のコープマリンに発注することにした。

大宇造船海洋より8000万ドル安い4億9000万ドル台を奇襲提案しあっという間に構図が変わったという。現代重工業もパンオーシャンから総額4億8000万ドル規模の超大型鉱石運搬船(VLOC)6隻を受注する予定だったが中国の造船会社の低価格攻勢に足を引っ張られた。

業界関係者は「差別化された技術力を前面に出し高付加価値船舶市場を攻略するという韓国造船業界の差別化戦略が効かなくなっている。構造調整の圧力まで重なり業界全体が衝撃を受けている」と話している。

(http://japanese.joins.com/article/099/236099.html?servcode=300&sectcode=320)

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、韓国通商本部長「韓国の造船会社とロシアのエネルギー会社の株式対等交換しよう」サプライズ提案

韓国経済、韓国通商本部長「韓国の造船会社とロシアのエネルギー会社の株式対等交換しよう」サプライズ提案

記事要約:韓国の通商本部長がロシアに「韓国の造船会社とロシアのエネルギー会社の株式対等交換しよう」という提案をしたそうだ。韓国の造船会社は昨年、大宇造船海洋をはじめ2兆円もの支援を受けて構造調整を受けている最中。他のサムスン重工業、現代重工業などは今年に入って赤字受注でなんとかシェアを獲得している状況。

確かに今年だけ見れば韓国の造船業のシェアは高い。でも、それは仕事がなかったからであって、中国や日本が急激に減ったわけでもない。だいたい、受注しても、設計図などの準備で来年辺りだろう。仕事にかかるのは。そんな造船会社の株式とロシアのエネルギー会社の株式を等価交換というのはどうなんだ。

これを韓国メディアはサプライズ提案と呼んでいるが、ただの愚か者じゃないのか。管理人は韓国の造船は数年は様子見だと思われるのでロシアはそんな危ない橋を渡るとは思えない。というより、地理的状況から船を出すというのが難しいんだよな。

それで、韓国はロシアの寒さに耐えられるような船を設計できるのか。そもそも、ロシアの技術は韓国より上だろ?なんで等価交換なんだ。むしろ、ロシア8:韓国2ぐらいではないのか。技術的には。なんでもいいが、紙くずになるような韓国の造船株と等価交換して損するのはロシア側だろうな。

そもそも、韓国はロシアに近づいているが、ロシアも韓国のTHAAD配備を批判していたはずだぞ。しかし、文在寅大統領の側近は思いつきで外交するのか。前にも似たようなこと米国に提案していた気がするな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国通商本部長「韓国の造船会社とロシアのエネルギー会社の株式対等交換しよう」サプライズ提案

産業通商資源部の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長は13日、「韓国の造船会社とロシアのエネルギー会社間の株式対等交換をロシア側に提案した」と話した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7日のロシア訪問中に造船をはじめとしてガス、鉄道、電力、北極航路など9分野で韓ロ協力を強化しようという新北方政策を発表した中で通商部門のトップが韓国の造船会社とロシアのエネルギー企業間の「株式ビッグディール」を提案したもので注目される。

金本部長はこの日政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた記者懇談会で、「韓国は造船業が強くロシアはそうではないが、物流側から協力する部分が多い」としてこのように明らかにした。

金本部長は6~7日にロシアが主催した東方経済フォーラムに文大統領とともに参加した。金本部長は「ロシアのエネルギー大手企業のうち1社が韓国の造船会社と株式を対等交換できないか、ロシア側に検討してみようと話した。そうなれば(韓国の造船会社はロシアから受注し)船舶需要が多くなり雇用を維持できるだろう」と説明した。

産業通商資源部関係者は「該当の提案は金本部長の個人的アイデアだった。株式対等交換をはじめとするさまざまな提案をしロシア側からは『両国関係が長期的に役立つ方向で行こう』という形で答えた」とした。

だが単純に金本部長の「個人的」提案とみるのは難しい側面がある上に、ロシアが金本部長の提案に肯定的に反応すれば超大型ビッグディールが成立する可能性もある。

金本部長はまた「ロシアが主軸になったユーラシア経済連合(EAEU)と自由貿易協定(FTA)締結を推進している」と明らかにした。EAEU加盟国はロシア、カザフスタン、ベラルーシ、キルギスタン、アルメニアの5カ国だ。

金本部長は中国の「THAAD報復」を世界貿易機関(WTO)に提訴するのかを尋ねた質問には「提訴するのかしないのかはオプションとして常に持っているが、どうするのがより効率的で効果的かとても細かく検討しなければならない」と話した。

彼は「勝訴した次の段階は何か、そうしたことをすべて考えて分析するべきで、政策というものは私の性格通りにはできない」と説明した。

(http://japanese.joins.com/article/425/233425.html?servcode=300&sectcode=300)

 

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、7月の船舶受注で1位を奪還、日本は1隻も受注できず=韓国ネット「今から100年間ずっと1位をキープしてほしい」

韓国経済、7月の船舶受注で1位を奪還、日本は1隻も受注できず=韓国ネット「今から100年間ずっと1位をキープしてほしい」

記事要約:韓国の造船受注は確か1隻受注すると3億円の赤字がでるという利益度外視した受注だった。実績造りや、無理矢理、夏休みを取らされている従業員に仕事を提供するのはいいが、造れば作るほど赤字なのだから、韓国人はホルホルしながら、自分たちの税金が支援という形で払うことのなることに案外、気づいてないようだ。「今から100年間ずっと1位をキープしてほしい」というが、それ100年間、赤字受注して、代わりにお金を支払いますと同義なんだが。

>英国の造船海運分析機関クラークソン・リサーチによると、7月の国別受注実績で韓国は30万6000 CGT(標準貨物換算トン数)(9隻)を記録し、1位となった。中国は29万5000 CGT(13隻)で2位だった。

韓国メディアも相変わらず欺すのが上手いな。いつの間にかシェアですらなく、「受注実績」ではないか。1位になって良かったな。こんなの受注キャンセルとかになればいくらでも順位が変動するのだが、欺すにはもってこいだな。

>一方、中韓と共に「造船強国」と言われている日本は1隻も受注できなかった。

別に7月に受注できなくても仕事があるなら問題ないんだよな。

>この報道に、韓国のネットユーザーは「よそ見せず船を造ることだけに集中すれば必ず造船業が復活する!」「さらなる研究と開発を重ね、今から100年間ずっと1位をキープしてほしい」

素晴らしい。管理人も応援しているぞ。数年後に大宇造船海洋辺りが破産している可能性もあるが、それはあくまでも「支援」が続かなければだ。韓国人は優しいからな。しっかり支援するだろう。そして、無能な経営者は何の努力もせずに赤字受注を続けて、これだけ受注した、世界1位ニダという意味のない実績だけでホルホルすると。そんな面白いことを100年続けるのなら管理人は喜んで応援する。

>「韓国の造船事業は天下り人事と腐敗した組織が原因で滅びた。そこを正せば生き返る。韓国は今、もう一度跳躍するためのモメンタムを必要としている。文大統領がしっかり引っ張ってくれると信じている」など造船業復活へ期待の声を寄せている。

自分たちの税金で食べるのがやっとの造船業をどうやって期待するかは知らないが、他国のことだし、好きにやればいい。

>一方で、「韓国経済はどん底まで落ちた。これから少しずつ良くなっていくのだろうか?」「このまま造船業が生き返らなければ韓国経済も沈んだまま」など今後の経済に不安をのぞかせる声も。

韓国経済はどん底まで落ちた。なるほど。今はどん底から這い上がった。でも、これから落ちるんだよな。今は半導体や有機ELの需要でごまかしているが、韓国の自動車危機を見る限りではサムスン電子や一部の関連企業以外はほとんどダメなんだよな。

>また、「受注量だけ増えても意味はない。価格も重要」「低価格で受注したのなら全く喜ばしいことではない」と指摘する声や、「中国に新技術を奪われさえしなければ韓国造船の未来は明るい」と忠告する声もみられた。

韓国人がそんな儲けなんてきにしなくていい。いつもの薄利多売商法、ダンピングでシェアを取ってホルホルしていればいい。中国にぱくられるような船しか造れないのが現実なのにな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、7月の船舶受注で1位を奪還、日本は1隻も受注できず=韓国ネット「今から100年間ずっと1位をキープしてほしい」

2017年8月9日、韓国・聯合ニュースによると、今年7月の世界の船舶受注競争で韓国が中国を抑え、1位の座を奪還したことが分かった。

英国の造船海運分析機関クラークソン・リサーチによると、7月の国別受注実績で韓国は30万6000 CGT(標準貨物換算トン数)(9隻)を記録し、1位となった。中国は29万5000 CGT(13隻)で2位だった。

一方、中韓と共に「造船強国」と言われている日本は1隻も受注できなかった。

韓国は今年1~6月に中国とし烈な競争を繰り広げたが、上半期の累積実績では僅差で敗れ、2位を記録していた。

この報道に、韓国のネットユーザーは「よそ見せず船を造ることだけに集中すれば必ず造船業が復活する!」「さらなる研究と開発を重ね、今から100年間ずっと1位をキープしてほしい」

「韓国の造船事業は天下り人事と腐敗した組織が原因で滅びた。そこを正せば生き返る。韓国は今、もう一度跳躍するためのモメンタムを必要としている。文大統領がしっかり引っ張ってくれると信じている」など造船業復活へ期待の声を寄せている。

一方で、「韓国経済はどん底まで落ちた。これから少しずつ良くなっていくのだろうか?」「このまま造船業が生き返らなければ韓国経済も沈んだまま」など今後の経済に不安をのぞかせる声も。

また、「受注量だけ増えても意味はない。価格も重要」「低価格で受注したのなら全く喜ばしいことではない」と指摘する声や、「中国に新技術を奪われさえしなければ韓国造船の未来は明るい」と忠告する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

(http://www.recordchina.co.jp/b172219-s0-c20.html)

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、大宇造船、潜水艦の海外輸出に成功 韓国初

韓国経済、大宇造船、潜水艦の海外輸出に成功 韓国初

記事要約;経営危機で倒産しそうなところを政府支援で生きながらえている大宇造船海洋が潜水艦の海外輸出に成功したそうだ。韓国では初ということでわりと大きなニュースになっているようだ、発注国はインドネシアである。また、インドネシアか。何だろうな。インドネシアの議員は賄賂かハニートラップでも引っかかったんじゃないのかと危ぶむレベルだな。

沈まない潜水艦をニュースを知っていればこんな受注とかまずないとおもうのだが、インドネシアがそこまで韓国に興味あるはずないものな。スペックだけ見て決めているかもしれない。

>大宇造船海洋が韓国で初めて潜水艦の海外輸出に成功した。1988年にドイツから技術提供を受けて開発を始めて約30年で成し遂げた快挙だ。 

しかし、インドネシアも懲りないよな。でも、凄いじゃないか。例え、インドネシアでも初の潜水艦輸出だ。大いに喜べばいい。

> この日引き渡された潜水艦の名前は「ナーガパーシャ(NAGAPASA)」で、古代ヒンドゥー神の一人であるインドラジットが使った矢の名を冠している。ヒンドゥー神話では、矢尻に蛇の頭がついているナーガパーシャで攻撃されると、敵は全員眠ってしまうとされている。インドネシアはイスラム国家だが一部ヒンドゥー教文化も存在する。 

ヒンドゥー神話ですな。良い名前だと思うぞ。韓国が関わっていなければ。

>全長61メートル・1400トン級を誇るナーガパーシャは、乗員40人を乗せて一度に1万カイリ(1万8520キロ)を進むことができる。これは釜山(プサン)港から米国ロサンゼルス港までの距離に該当する。また、魚雷や機雷などの武器を発射できる8本の発射管と最新武器システムで武装している。大宇造船は「潜水艦の命であるすぐれた水中作戦能力を備えている」とし「特に、設計・生産・試運転などすべての建造過程を国産技術で行い、造船技術の最高峰と評価される潜水艦技術力を立証した」と説明した。 

こういう説明はいかにも胡散臭い。というより、韓国が設計・生産・試運転して、さらに建造過程を国産技術で行うとか、もう、これ故障するフラグが立ち過ぎているのだが。数ヶ月内で故障するんじゃないか。ああ、ちゃんとガムテープは用意しておかないとだめだぞ。水漏れ対策にはガムテープは必須。ちょっとぐらい機体に亀裂が入ってもガムテープあれば完璧だからな。

>大宇造船海洋が受注した潜水艦3隻の合計額は約11億ドル(約1218億円)に達し、韓国防衛産業輸出史上、最大規模を記録した。これは国産の中型自動車7万3000台分の輸出額に匹敵する価格だ。今回の輸出成功で、韓国は英国・フランス・ロシア・ドイツに次いで世界5番目の潜水艦輸出国となった。 

あと、世界で5番目とかも嘘だろう。中国が潜水艦をタイかどこかに輸出していたし、日本だって潜水艦輸出していたんじゃなかったか。ああ、そうか、オーストラリアに輸出しようとしてフランスに負けたんだったかな。まあ、技術流出は防げたわけだが、潜水艦輸出として巨大なマネーだったからな。その後、オーストラリアがどうなったかは知らないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、大宇造船、潜水艦の海外輸出に成功 韓国初

大宇造船海洋が韓国で初めて潜水艦の海外輸出に成功した。1988年にドイツから技術提供を受けて開発を始めて約30年で成し遂げた快挙だ。

大宇造船海洋は2011年、インドネシア国防部から受注した1400トン級潜水艦3隻のうち、1隻目の潜水艦引渡式を2日、慶尚南道巨済(キョンサンナムド・コジェ)の玉浦(オクポ)造船所で行った。引渡式にはインドネシアのリャミザルド・リャクドゥ国防部長官やアデ・スパンディ海軍参謀総長のほか、大宇造船海洋の鄭聖立(チョン・ソンリプ)社長ら80人余りが出席した。

この日引き渡された潜水艦の名前は「ナーガパーシャ(NAGAPASA)」で、古代ヒンドゥー神の一人であるインドラジットが使った矢の名を冠している。ヒンドゥー神話では、矢尻に蛇の頭がついているナーガパーシャで攻撃されると、敵は全員眠ってしまうとされている。インドネシアはイスラム国家だが一部ヒンドゥー教文化も存在する。

全長61メートル・1400トン級を誇るナーガパーシャは、乗員40人を乗せて一度に1万カイリ(1万8520キロ)を進むことができる。これは釜山(プサン)港から米国ロサンゼルス港までの距離に該当する。また、魚雷や機雷などの武器を発射できる8本の発射管と最新武器システムで武装している。大宇造船は「潜水艦の命であるすぐれた水中作戦能力を備えている」とし「特に、設計・生産・試運転などすべての建造過程を国産技術で行い、造船技術の最高峰と評価される潜水艦技術力を立証した」と説明した。

大宇造船海洋が受注した潜水艦3隻の合計額は約11億ドル(約1218億円)に達し、韓国防衛産業輸出史上、最大規模を記録した。これは国産の中型自動車7万3000台分の輸出額に匹敵する価格だ。今回の輸出成功で、韓国は英国・フランス・ロシア・ドイツに次いで世界5番目の潜水艦輸出国となった。

この日、大宇造船海洋の鄭聖立社長は「大韓民国初の輸出潜水艦を成功裏に引き渡し、新しい歴史を記録すると同時に、世界に対して大宇造船海洋の潜水艦分野における技術競争力を立証することになった」とし「この技術力をベースにわが国の海軍力強化に寄与することはもちろん、インドネシア海軍の水中戦力増強計画と足並みをそろえて持続的なパートナーシップを築いていけるよう期待している」と述べた。

(http://s.japanese.joins.com/article/946/231946.html?servcode=300)

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、〔韓国造船〕造船1~6月受注 韓国勢が34%占め5年ぶりの世界トップ

韓国経済、〔韓国造船〕造船1~6月受注 韓国勢が34%占め5年ぶりの世界トップ

記事要約:韓国の今年の上半期の造船受注が34%を占めて5年ぶりの世界トップとなったようだ。確か1隻、製造すれば3億円の赤字だったか。でも、受注の数には赤字とかは出てこないからな。

>造船・海運市況を分析する英クラークソンは3日までに、韓国の造船所の1~6月(6月28日まで)受注量を256万CGT(標準貨物船換算トン数)と集計した。昨年同期の2倍以上に増えた。韓国のシェアは34%で、中国と日本を振り切り5年ぶりに世界トップに返り咲いた。

おめでとう韓国。受注量は世界最大だ。256万CGTとは恐れいった。では、企業別に整理しよう。

現代重工業グループ:72隻。40億ドル

サムスン重工業:13隻。48億ドル

大宇造船海洋:7隻。7億7000万ドル

>韓国勢はオイルタンカーを中心に受注を伸ばした。現代重工業グループの場合は60隻がオイルタンカーだった。特に載荷重量約30万トン級以上の大型オイルタンカー(VLCC)が14隻と、全世界の発注量(27隻)のほぼ半分を同グループが占めた。サムスン重工業は8隻、大宇造船は5隻のVCLLをそれぞれ受注した。

オイルタンカーを中心に受注を伸ばした。しかし、そのオイルタンカーの価格も昨年末より安くなっている。実際、どれだけ利益が出るのかは1年後にわかるわけだが、赤字でも仕事をすれば別の仕事も入ってくるし、世界最大の受注数だけ述べておけば韓国国民はだませるということだろう。中国より利益度外視して格安販売していたら売れない方がおかしいものな。

>また、環境に優しい燃料として注目される液化天然ガス(LNG)の運搬船の受注でも、世界12隻のうち10隻を韓国勢が獲得した。

後はこれだな。これはアメリカの会社が運搬技術の特許を持ってた気がするが、設計は特許会社、ライセンス契約して船だけ受注だったと思う。LNGの運搬船は儲かりそうな気がするが、問題はどれだけ特許料を支払うのか。まあ、景気の良いニュースでよかったじゃなか。後は営業利益がどれだけ出てくるかで造船業が持ち直したかがわかるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国造船〕造船1~6月受注 韓国勢が34%占め5年ぶりの世界トップ

【ソウル聯合ニュース】造船・海運市況を分析する英クラークソンは3日までに、韓国の造船所の1~6月(6月28日まで)受注量を256万CGT(標準貨物船換算トン数)と集計した。昨年同期の2倍以上に増えた。韓国のシェアは34%で、中国と日本を振り切り5年ぶりに世界トップに返り咲いた。

韓国勢の受注を企業別にみると、現代重工業と現代三湖重工業、現代尾浦造船の現代重工業グループ3社が昨年同期の13隻から72隻に大きく増えた。受注額は42億ドル(約4720億円)で、年間受注目標額の60%近くに達した。

サムスン重工業は13隻を受注した。現代重工業グループより隻数は少ないものの、受注額は48億ドルと上回った。海洋プラント2隻の受注が貢献した。

また、政府の資金支援でかろうじて危機を脱した大宇造船海洋も7隻(7億7000万ドル)を受注し、再建計画を順調に進めている。

韓国勢はオイルタンカーを中心に受注を伸ばした。現代重工業グループの場合は60隻がオイルタンカーだった。特に載荷重量約30万トン級以上の大型オイルタンカー(VLCC)が14隻と、全世界の発注量(27隻)のほぼ半分を同グループが占めた。サムスン重工業は8隻、大宇造船は5隻のVCLLをそれぞれ受注した。

また、環境に優しい燃料として注目される液化天然ガス(LNG)の運搬船の受注でも、世界12隻のうち10隻を韓国勢が獲得した。

7~12月の見通しも明るい。各社は建造意向書や建造オプションを確保したり、新規受注契約を控えたりしている。しばらく停滞していた超大型コンテナ船の発注も今後回復する見通しだ。

業界関係者は「世界のコンテナ輸送大手による協調配船の連合再編が一段落し、一部の企業が発注に乗り出すようだ」と話す。超大型コンテナ船の場合は韓国勢が最も高い競争力を持ち、受注が有力視されるとした。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/07/03/0500000000AJP20170703000200882.HTML)

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry

韓国経済、〔潜れない潜水艦が再び?〕韓国軍、独自開発3000トン級潜水艦の追加建造に着手

韓国経済、〔潜れない潜水艦が再び?〕韓国軍、独自開発3000トン級潜水艦の追加建造に着手

記事要約:韓国独自技術で建造される「張保皐(チャン・ボゴ)-III」(3000トン級)。この追加建造に着手したというニュース。また、現代重工業がこの潜水艦の建造に携わっているようだ。つまり、造船の追加支援の一つでもありそうだ。でも、これ追加建造でわかる通り、いくつか造っているようだがまだどれもできていない。

 >「張保皐-III」1~2番艦は大宇造船海洋で建造中で、1番艦と2番艦の現在の工程率はそれぞれ50%、10%だ。後続艦である3番艦を含む3隻は、2020~2024年に建造が完了する予定だ。

最初に「張保皐(チャン・ボゴ)-IIIの1,2番艦は大宇造船海洋で建造中と。それで工程率は50%、10%らしい。まだ1番艦ですら半分しかできてないようだ。どう見ても造船支援だものな。

確か2014年ぐらいに発注して完成が2024年ということはかなりゆっくり造ってそうだな。でも、3000トン級なんて使い道ないんだよな。まあ、造船支援なので大きな潜水艦にしたかったのだろうが。

でも、管理人は知っている。韓国がドイツから輸入して組み立てた214型潜水艦はなんと潜れないのだ。また、管理人さん。そうやって嘘を付いて読者を欺そうとしている。このサイトはフェイクニュースを垂れ流しているとか思うかもしれないが、管理人はソースのない情報を断定はしない。

韓国はドイツから潜水艦をライセンス、ノックダウ方式で輸入した。それで韓国で組み立てていたのだが、エンジン、燃料電池、シャフトといったいつもの不具合が発生した。ドイツから図面を取り寄せて部品もドイツ製。しかし、韓国人が造ると「潜れない潜水艦」ができた。では、ソースを出そう。

>これまでに3隻が海軍に納入されている214型潜水艦は、潜水したまま数週間の作戦行動が可能とされていたが、燃料電池の故障のために実際に潜水できるのは数日間だということが今年の国会の国政監査で指摘され、批判を受けている。「孫元一」「鄭地」「安重根」の3隻で、引渡し前に93回、引き渡し後に102回の故障が発生しているという。
このため、引渡し前に燃料電池システムの不具合を改修、24時間の試運転を行ったうえで海軍が受け取ることにしたという。

潜水したまま数週間の作戦行動が可能。実際、燃料電池が故障して潜水できるのは数日間。しかも、引き渡し前に93回、引き渡し後に102回故障が発生している。数日間しか潜水できないなら「潜れない潜水艦」という認識で間違ってはいないよな?

>防衛事業庁幹部は「潜水艦で長時間の燃料電池システムの性能検証は異例」としたうえで「214型潜水艦は世界最高の水中作戦能力を備えたディーゼル潜水艦であることを再立証した」と述べたという。

うん。確かに世界最高の水中作戦能力があるとおもう。うん。まともに潜れたらな。ここからは韓国ネットがどう思ったか。

>「不正が世界最高なんじゃねえか????」
「世界最高の潜水艦?おいおい…世界最高だと発表した軍艦、装甲車、銃器類、防弾服まで、不正な製品として暴露されたものは数えきれん。まったく信じない」
「世界最高の潜水艦が93回、102回故障するか?潜ったら最後、永久に浮かんでこれないかも。怖くて乗れるか?」
「機械音を遮断するステルス潜水艦も開発せねば」
「技術者を優遇しない国で世界最高の技術が生まれるという話は、疑問…日・独で世界最高の技術が生まれるのは技術者が世界最高の待遇を受けているから。俺の知る限り、韓国はまだそんな国では無い」
「いままで腐敗・不正行為をしておいて、ほざくな。頭をかがめてろ…もっとも、その程度の良心すら無い輩だからなあ…」
「214級潜水艦も統営艦も黒豹戦車も異常無し、と先手打ってきやがった」
「何が世界最高だって?故障率が世界最高なんだろ」
「とっとと原潜でも作れ」
「第2次大戦当時Uボートも数日間大西洋で作戦を遂行した。わずか24時間って何だ」

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141128/Xinhua_02676.html)

うん。さすがに怒ってるな。このように新しい韓国軍事兵器ネタを提供してくれたのがだいたい3年ほど前。きっとこの潜水艦「張保皐(チャン・ボゴ)-III」(3000トン級)も面白いネタで我々を楽しませてくれるだろうな。でも、潜水艦なのに「潜れない」を超えるのは中々、超えられないんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔潜れない潜水艦が再び?〕韓国軍、独自開発3000トン級潜水艦の追加建造に着手

韓国軍が30日、潜水艦「張保皐(チャン・ボゴ)-III」(3000トン級)の追加建造に着手した。

韓国防衛事業庁はこの日、蔚山(ウルサン)現代重工業で「張保皐-III」3番艦の着工式を開いた。

初めて韓国独自技術で建造される張保皐-IIIには、潜水艦発射弾道ミサイルが撃てる垂直発射管6本を装着して射程距離500キロ以上の「玄武-2B」ミサイルを搭載することが分かっている。

「張保皐-III」1~2番艦は大宇造船海洋で建造中で、1番艦と2番艦の現在の工程率はそれぞれ50%、10%だ。後続艦である3番艦を含む3隻は、2020~2024年に建造が完了する予定だ。

(http://japanese.joins.com/article/738/230738.html?servcode=200&sectcode=200)

Like

Like
Love
Haha
Wow
Sad
Angry