カテゴリー別アーカイブ: 平昌五輪の参加辞退国

韓国経済、THAAD報復を解除すると言ったが…戻ってこない中国団体観光客

韓国経済、THAAD報復を解除すると言ったが…戻ってこない中国団体観光客

記事要約:一度、失った信頼なんて簡単に取り戻せるはずがない。客商売をやってなくてもわかることだと思うのだが、中国に3不+1限で属国化宣言して、韓国への経済報復措置は解除されたという話であるのだが、実際、THAADを撤去したわけではない。また、中国人団体観光客が戻ってこないという。

どっちもどっちだな。韓国も中国も信用ならない国家だからな。しかも、こういうのはただ単に消費者に嫌われているだけとも思える。

>先月30日に楊潔チ共産党政治局員が青瓦台(チョンワデ、大統領府)を訪問し、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の関心事項はすぐに可視的な成果が表れるはず。信じてほしい」と述べてから2週間が過ぎた。

こんなの旅行会社は信じたのか?アホだろう。いや、さすがに信じてないよな。どう見ても嘘じゃないか。

>楊委員が話した文大統領の関心事項とは、韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備後に消えた中国人団体観光、ロッテマートの売却と瀋陽ロッテワールドプロジェクトの再開などだ。しかし旅行会社・ホテル・免税店など韓国の内需に影響を及ぼす中国人団体観光は変化の兆しが全くない。チョン・グンヒ韓国観光公社次長は「支社を通じて中国の情報を受けているが、変わったものはない」と述べた。中国大手旅行会社のある関係者は「韓国団体観光はいつも敏感な事案なので(中国当局の指針がなければ)むやみに動くことはできない。変化はない」と話した。

だから、THAADを撤去しないと変わらないという中国側のメッセージだろう。結局、3不+1限して韓国は何か中国から得たものはあったのか。文在寅大統領が訪中して国賓扱いといいながら、朝ご飯を大衆食堂で取らすなど、明らかに酷い待遇をしていた。一方、北朝鮮の金正恩には最高のもてなしをしたという。明らかに北朝鮮のほうが中国に優遇されているんだよな。次に代購旅行会社の説明を読んでほしい。

>従来の中国インバウンドは「代購旅行会社」と「一般旅行会社」に分かれる。代購旅行会社とは代理買い付け商人を専門的に扱う旅行会社だ。旅行会社はこうした商人を免税店に送り、免税店から手数料を受ける。多くの収益がここから生じるため旅行サービスより代購の誘致が目的だ。購買力が高い代購を誘致するために大きな費用を投じるが、中国現地旅行会社にチップを渡して中国人を誘致する「人頭税」がその代表的な例だ。

つまり、中国の旅行会社にお金を払って中国人に韓国旅行を薦めて欲しいと。しかし、問題もある。それが次となる。

>匿名を求めた業界関係者Cは「公式的な送客手数料のほかにも、売り上げが多い旅行会社に限り年末に支給するインセンティブなどリベートも問題」とし「免税店ショッピングだけに集中して観光はない悪循環が続くしかない構造」と話した。続いて「毎月30万人水準の中国人入国者数が維持されるのも1カ月に何度も入ってくる代購商人のため」と話した。

なるほどな。不思議に思っていたのだがTHAAD配備しても、少しは中国人入国者が入っていたのはそういうう理由があったのか。つまり、買い物だけして観光はしないと。これ免税店で買い物できるなら別に空港の外に出なくて良いよな。中国の旅行会社も「約束」は守ってるからな。結局、観光資源がないてことが致命的なんだよな。いつもの結論で終わってしまったな。

>2月の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)期間中に誘致した中国人団体観光客2万人からも利益は生じなかった。五輪期間中に中国人団体観光客1500人を誘致した旅行会社代表Dは「旅行目的ではなく5年間の韓国ビザを受けに来た人たち」とし「弁当を持ってくる旅行客もいた」と話した。これに先立ち政府は五輪期間中に「20万ウォン(約2万円)のチケット」を所持する中国人に対してノービザ入国を認め、5年間のマルチビザを発給した。

なるほど。韓国政府がアホな誘致をしたので5年間のマルチビザを受け取りにきた。でも、観光はしないで。食事すら持ってきた弁当で済ましていたと。これも韓国政府が間抜けすぎるんだよな。マルチビザ目当てで入国なら韓国に金を落とすはずもない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、THAAD報復を解除すると言ったが…戻ってこない中国団体観光客

 「中国は放置している」。

中国・東南アジア専門インバウンド(訪韓外国人対象の観光サービス)旅行会社のある役員の言葉だ。この役員は「中国現地の旅行会社が旅行客を募集しないのでどうすることもできない。昨年の冬から中国の代わりにベトナムに集中している」と話した。この旅行会社は中国当局が昨年末に団体観光を認めた「限韓令解除地域」の山東省から来る船舶団体観光も受けていない。「1000元(約17万ウォン)の商品を受け入れても儲けはない」ためという。オフシーズンの冬にはこの団体観光商品の価格が300-500元(約5万-8万ウォン)だった。

先月30日に楊潔チ共産党政治局員が青瓦台(チョンワデ、大統領府)を訪問し、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の関心事項はすぐに可視的な成果が表れるはず。信じてほしい」と述べてから2週間が過ぎた。楊委員が話した文大統領の関心事項とは、韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備後に消えた中国人団体観光、ロッテマートの売却と瀋陽ロッテワールドプロジェクトの再開などだ。しかし旅行会社・ホテル・免税店など韓国の内需に影響を及ぼす中国人団体観光は変化の兆しが全くない。チョン・グンヒ韓国観光公社次長は「支社を通じて中国の情報を受けているが、変わったものはない」と述べた。中国大手旅行会社のある関係者は「韓国団体観光はいつも敏感な事案なので(中国当局の指針がなければ)むやみに動くことはできない。変化はない」と話した。

楊潔チ政治局員の発言後、アモーレパシフィックなど中国関連株は期待感から値上がりしたが、その後は横ばいだ。「限韓令」以降、観光インフラには亀裂が生じている。廃業した中国専門旅行会社は25%近い。中華東南亜旅行業協会の関係者は「1、2月に121カ所の会員業者を対象に調査した結果、30カ所が廃業したり代表と連絡が取れない状態」と述べた。倒産した旅行会社も少なくないことが分かった。一部の旅行会社は苦肉の策として東南アジアや日本に支社を置いて中国人を誘致している。韓国の旅行会社が中国人を対象に東南アジアで旅行サービスを提供するという形態だ。

中国インバウンドは事実上「免税店送客業」に変わった。業界によると、従来の中国インバウンドは「代購旅行会社」と「一般旅行会社」に分かれる。代購旅行会社とは代理買い付け商人を専門的に扱う旅行会社だ。旅行会社はこうした商人を免税店に送り、免税店から手数料を受ける。多くの収益がここから生じるため旅行サービスより代購の誘致が目的だ。購買力が高い代購を誘致するために大きな費用を投じるが、中国現地旅行会社にチップを渡して中国人を誘致する「人頭税」がその代表的な例だ。

現在はこうした流れが一般旅行客対象の旅行会社にまで広がった。A旅行会社は冬まで個別旅行客を扱っていたが、春からは「代購旅行会社」に転換した。旅行会社の職員Bは「結局、収益は免税店で生じるが、代購を誘致すれば手数料が一般旅行客の倍になるため」と話した。匿名を求めた業界関係者Cは「公式的な送客手数料のほかにも、売り上げが多い旅行会社に限り年末に支給するインセンティブなどリベートも問題」とし「免税店ショッピングだけに集中して観光はない悪循環が続くしかない構造」と話した。続いて「毎月30万人水準の中国人入国者数が維持されるのも1カ月に何度も入ってくる代購商人のため」と話した。

2月の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)期間中に誘致した中国人団体観光客2万人からも利益は生じなかった。五輪期間中に中国人団体観光客1500人を誘致した旅行会社代表Dは「旅行目的ではなく5年間の韓国ビザを受けに来た人たち」とし「弁当を持ってくる旅行客もいた」と話した。これに先立ち政府は五輪期間中に「20万ウォン(約2万円)のチケット」を所持する中国人に対してノービザ入国を認め、5年間のマルチビザを発給した。

イ・ヨンテク漢陽大観光学部教授は「団体旅行客を誘致するよりも、観光業界の慣行を改善するなど内部を省みるのが先だ」と述べた。

(http://japanese.joins.com/article/628/240628.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、〔五輪やっても大赤字〕平昌五輪のおかげで…韓国の2月旅行収支赤字が5カ月ぶりに最小

韓国経済、〔五輪やっても大赤字〕平昌五輪のおかげで…韓国の2月旅行収支赤字が5カ月ぶりに最小

記事要約:韓国銀行の2018年2月の国際収支によると韓国の2月の旅行収支赤字が先月の赤字が歴代最低値から大幅に減少したそうだ。先月が-21億6000万ドルだったのが、2月はなんと14億1万千ドルである。

確かに7億5000万ドルほど改善しているが、それって平昌五輪効果にしてはしょぼすぎないか。世界中から五輪目当ての観光客を集めたのに黒字どころか、まだ14億ドルも赤字という。これでホルホルできるのがすごい。

>2月の旅行収支赤字は14億1000万ドルで先月(-21億6000万ドル)から改善し、昨年9月以降、最小値を記録した。韓国銀行は「中国人観光客の減少傾向が依然と続いているが、平昌冬季五輪の影響で欧米地域の入国者数が増加したことに加え、出国者数が減って旅行収支の不振が緩和された」と述べた。

さて、3月の旅行収支がどうなっているのか。楽しみだな。ここから平昌五輪効果で観光客は激増して赤字解消のシナリオなんだろう?まずあり得ないと思うがお手並み拝見だな。管理人は-20億ドルぐらいを予想しておこう。あれだけ世界中に韓国人はクレーマー宣言したのだから、さぞかし韓国人がどういう民族なのかは世界に知れ渡っただろうな。

それと平昌五輪の経済効果はどうだったんだ?それは「成功」とか述べた訳だから、当然、赤字ではないよな?平昌の自治体は平昌五輪で大儲けしているはずだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔五輪やっても大赤字〕平昌五輪のおかげで…韓国の2月旅行収支赤字が5カ月ぶりに最小

 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)効果で韓国の2月の旅行収支赤字が5カ月ぶりに最小値を記録した。

韓国銀行が5日に発表した「2018年2月国際収支(暫定)」によると、2月のサービス収支は26億6000万ドル(約2840億円)の赤字を記録した。歴代最低値(-44億9000万ドル)だった先月より赤字幅を大幅に縮めた。旅行収支の赤字が減少したためだ。

2月の旅行収支赤字は14億1000万ドルで先月(-21億6000万ドル)から改善し、昨年9月以降、最小値を記録した。韓国銀行は「中国人観光客の減少傾向が依然と続いているが、平昌冬季五輪の影響で欧米地域の入国者数が増加したことに加え、出国者数が減って旅行収支の不振が緩和された」と述べた。

(http://japanese.joins.com/article/314/240314.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、「THAAD雪解け」本当に来るのか…ロッテ、中国テーマパーク工事再開に期待感

韓国経済、「THAAD雪解け」本当に来るのか…ロッテ、中国テーマパーク工事再開に期待感

記事要約:韓国のTHAAD配備で中国が経済報復措置をしてきたわけだが、例の3不+1限宣言でその制裁は解除されたというのが表向きな情報である。だが、あれが昨年の10月ぐらいとして半年ほど経過したわけだが、実際、韓国に中国人観光客は戻っていない。平昌五輪で世界中に注目されたにもかかわらず、ホテルはガラガラ。売上減少。飲食店は外国人観光客のメニューだけ高くするなどしたことで客足が伸びてない。

これは単に韓国離れではないかというのが管理人の見方であるが、どうやら、まだ韓国ロッテは中国で商売しようとしているようだ。中国テーマパーク工事再開に期待感らしい。

実際、中国で営業禁止にされて売却しようとしても、売ることすら禁止されたようで、もはや、赤字垂れ流し状態のようだが、そこまで中国人観光客にとって韓国は行きたい場所ではなかったということなら、そのテーマパークが工事再開が許可されても、結局は大赤字となり、廃業することになる。

>ロッテ側は「中国当局の約束(THAAD報復解除)に対しても信頼を持って呼応したい。ロッテは企業活動に最善を尽くし社会に寄与する」と強調した。

これは何を持って信頼というなんだろうな。まあ、中国人の信頼云々が政府の政策で決まるなら、「商売とは何か」という普遍のテーマとなり、人類史上における貨幣経済、いや、物々交換経済時代にすら遡るのだが。まあ、これも一種の現代版、魔女狩りみたいなもんなのか。

因みに後半、現代自動車もついでに被害者みたいになっているが、単に中国人の好みにあう自動車を販売できてないだけである。THAAD配備の経済報復装置で自動車制限がどうたらきいたことないしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「THAAD雪解け」本当に来るのか…ロッテ、中国テーマパーク工事再開に期待感

「中国が団体観光を認めるとしても以前のように押し寄せてきたりはしないでしょう」。

中国が高高度防衛ミサイル(THAAD)報復措置を全面撤回するという方針を明らかにしたことを受け、ある旅行業界関係者は1日「期待が大きいのは事実だが、THAADで触発された中国人の反韓感情が消えるのに時間がかなりかかるだろう」としてこのように話した。

中国で苦戦しているロッテや現代自動車など財界関係者らは『韓中関係が雪解けムードであることは明らかなようだ』として期待を示した。

◇ロッテ「中国の約束に信頼」

習近平中国国家主席の特別代表資格で訪韓した中国の楊潔チ外交担当政治局委員が先月30日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を表敬訪問した席でTHAAD報復中断を示唆した後に財界で期待が大きく高まっている。

THAAD用地提供で中国政府の集中ターゲットになったロッテグループは1日に担当記者に送ったショートメッセージを通じ、「韓中両国が中国進出企業の困難を正常化することを明らかにしたことを歓迎する」と明らかにした。

ロッテ側は「中国当局の約束(THAAD報復解除)に対しても信頼を持って呼応したい。ロッテは企業活動に最善を尽くし社会に寄与する」と強調した。

ロッテはTHAAD報復により昨年だけで2兆1000億ウォンの売り上げ損失を出したと推定している。ロッテマートは中国国内99店舗のうち87カ所の営業を中断した状態だ。中国政府が消防点検などを理由に営業停止処分を下したためだ。営業中の12店もTHAAD問題以前に比べ売り上げは約80%減少した。

ロッテは耐えきれず昨年9月から中国ロッテマートの売却に乗り出した。主幹事にゴールドマンサックスを選定した。だがこれまで売却できずにいる。中国政府が営業再開に対する明確な「シグナル」を出さなかったためだ。潜在的買収者が相次ぎ離れていった。「売るだけでもできるようにしてほしい」というロッテの要請を中国政府は黙殺した。ロッテは不良店舗の一部を廃業し業績の良い店舗だけ売却する案を検討中だ。

工事が中断された「ロッテワールド瀋陽」もまた、THAAD報復が解除されることだけを待っている。ロッテは3兆ウォンをかけて中国・瀋陽にショッピングモール、テーマパーク、オフィス、マンションなどが入った「ロッテタウン」の建設を推進中だ。第1段階としてロッテ百貨店とヤングプラザ、ロッテシネマを作り2014年に営業を開始した。だが第2段階工事であるテーマパーク、オフィスは1年以上工事をできずにいる。中国政府が消防点検などを理由に工事許可を出さなかったのだ。

◇現代自動車、小型SUVで市場攻略

現代・起亜自動車の期待も大きくなった。競合企業が「排他的愛国主義」を扇動して行っていた悪意的なTHAADマーケティングが消えれば販売台数も以前の水準を回復すると見ている。現代・起亜自動車は昨年THAAD報復により中国での販売台数が2016年より36%少ない114万5012台にとどまった。今年に入ってからも販売不振が続き苦戦を免れられない雰囲気だ。

現代・起亜自動車はTHAAD雪解け期を迎え、今年はスポーツ多目的車(SUV)中心の現地戦略型モデルで反転を試みることにした。中国型「コナ」と小型SUV「エンシノ」などを前面に出し販売台数回復に乗り出している。現地オンライン企業のバイドゥなどと協業を拡大し先端仕様を大幅強化する案も推進中だ。現地部品メーカーの割合をさらに増やし価格競争力も確保する方針だ。現代自動車の鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長も中国市場回復に力を入れるために近く中国出張に向かうという。

免税店と観光旅行業界はTHAAD報復の最大被害業種でありながらも慎重な反応だ。昨年韓国を訪問した中国人は416万9353人で前年の806万7722人の半分水準だった。

ある免税店関係者は「中国政府がTHAAD報復を即時中断するとしても正常化するには6カ月はかかるだろう」と話す。これまで廃止したり縮小した航空便と韓国旅行商品を構成するには時間が必要ということだ。免税店は中国から買い出しにきた行商人を通じて売り上げ減少を相殺中だ。

(http://japanese.joins.com/article/186/240186.html?servcode=300&sectcode=320)

韓国経済、中国人観光客激減で韓国のホテル業界大打撃 中級ホテルの客室稼働率は50%を切る事態―韓国メディア

韓国経済、中国人観光客激減で韓国のホテル業界大打撃 中級ホテルの客室稼働率は50%を切る事態―韓国メディア

記事要約:韓国のTHAAD配備で中国人観光客が激減。事態を重く見た韓国政府は3不+1限という屈辱的な条件を吞んだ。しかし、中国の経済報復措置は解かれたはずなのに、中国人観光客は戻ってきてないという。

だいたい、平昌五輪という世界的なイベントがあったのにどうして、中級ホテルの客室稼働率は50%を切る事態になっているんだ。平昌五輪特需でぼったくりしようとしたことが世界中に知れ渡っただけだろうな。予想通り過ぎて、嘆いている理由が管理人からすれば間抜けとしかいいようがない。

そもそも中国人観光客に頼りすぎるからこうなるんだよな。管理人も何度も指摘してたが、地元の客が付かない客商売はいずれ破綻する。近所の小さな電気屋さんが潰れないのは、大型店にはない小さな電気屋の商売が成り立っているからだ。

例えば、何かが壊れたときに持っていくとすぐに見てくれたり、テレビや故障したとかあれば、数時間後には修理に来てくれたりと。そういった小さな電気屋さんだからこそできる客商売というものがある。

結局、世話になった店を贔屓するのが人情というもの。外国人観光客は来てくれてもリピート客にするのは難しい。そこを観光事業は読み間違えた結果がこれだ。THAAD配備がどうとか述べているが、制裁が解除されても客が増えないのはそのホテルの問題なのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、中国人観光客激減で韓国のホテル業界大打撃 中級ホテルの客室稼働率は50%を切る事態―韓国メディア

2018年3月16日、韓国・亜洲経済によると、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を受けた中国から韓国への報復措置で、中国から韓国への観光客が激減し、韓国国内の中級ホテルの客室稼働率は50%を切る事態となっている。参考消息網が報じた。

17年末時点のソウル市内のホテル数は399軒で、客室総数は5万3500室と初めて5万室を突破した。前年に比べて大幅に増加したが、中韓関係の冷え込みで中国人観光客は16年の半数近くに激減。15年より180万人も落ち込み、中級ホテルの客室稼働率は50%に届かず、閑古鳥が鳴いている。

18年に入っても中国からの客足は戻っていない。1月に韓国を訪れた中国人観光客は30万5127人で、前年同月に比べて46%減少した。17年通年では約1333万5800人で、前年に比べて約400万人減少している。

観光客が多く集まるソウルの江南地区でも、5つ星の高級ホテル以外は3~4割しか埋まっていない状況だ。ソウル市内の高級ホテル関係者は「このままの状態が続けば、ホテルを閉めるしか手がない」と嘆いている。

2018年3月17日(土) 13時20分

(http://www.recordchina.co.jp/b162054-s0-c20.html)

韓国経済、旅行収支の赤字が「過去最大」

韓国経済、旅行収支の赤字が「過去最大」

記事要約:韓国の1月の旅行収支が21億600万ドルの赤字だったらしく、どうやら過去最大となったそうだ。旅行収支というのは入国と出国、どちらにも影響するので韓国人が海外旅行をすることが増えているのも収支が赤字原因でもある。特に日本への旅行者が増えていて、昨年で700万人だったか。別に来なくても良いのに増加している。一方で韓国のTHAAD配備によって中国人観光客が激減した。ここまでは前置きだ。では、数値を見ていく。

■韓国の出国者数と入国者数

1月の韓国の海外出国者数は286万7000(前年同月比22.4%)

1月に韓国に入国した外国人数は95万6000人(前年同月比21.7%減少)

これを見れば一目瞭然だ。韓国人に自分たちの同胞が困っているのだから地域経済に貢献しようとなどというものはない。むしろ、最近はどんどん海外へ行ってお金を落とすことに積極的。一方、外国人は韓国のような観光資源がない国には訪れない。その差は3倍ということで赤字が21億6000万ドルなわけだ。日本円だと2000億円ぐらいか。

さて、最も旅行収支が面白くなるのは2月、3月、4月、5月辺りである。2月の平昌五輪の影響でどこまで韓国旅行をする旅行者が増えるのか。普通は増えるんだが、史上最低五輪だったからな。もしかして減少するかもしれない。さらにお花見、GWという大型連休でどこまで観光客を呼ぶことができるのか。実に楽しみではないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、旅行収支の赤字が「過去最大」

韓国銀行(韓銀)が6日に発表した2018年1月の国際収支暫定値によると、1月の旅行収支は21億600万ドルの赤字だった。1月に韓国を訪問した外国人は少ない半面、海外に出た韓国人は大きく増えたためと分析される。

1月の韓国の海外出国者数は286万7000人と、前年同月比22.4%増えた。韓銀関係者は「最近、出国者数の2けた増加率が続いている」とし「国民の所得が増え、海外旅行が一般的になっているうえ、格安航空会社が登場し、オンラインでのホテル予約も容易になるなど海外に行きやすくなっている」と説明した。

  一方、1月に韓国に入国した外国人数は95万6000人にすぎなかった。前年同月比21.7%も減少した。中国人観光客数がそれほど回復していないからだ。

韓銀関係者は「昨年11月末ごろは中国人観光客がしだいに増えていくと予想されたが、翌月の12月にまた中国当局が韓国観光を禁止し、その後また認めるなど、韓国観光を全面的に認める兆しが見られなかった」とし「このため中国内部で韓国観光の広報を減らし、中国人観光客数が低調だった」と伝えた。

韓国の月間旅行収支赤字21億6000万ドルは過去最大で、これまでの過去最大だった昨年7月の赤字額(17億9000万ドル)を6カ月ぶりに更新した。

(http://japanese.joins.com/article/259/239259.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、〔史上最低五輪〕文大統領支持率、2週連続上昇・・・「平昌五輪成功開催」、「対日強硬」、「対北特使派遣決定」

韓国経済、〔史上最低五輪〕文大統領支持率、2週連続上昇・・・「平昌五輪成功開催」、「対日強硬」、「対北特使派遣決定」

記事要約:いやいや、どこからどう見ても平昌五輪は史上最低五輪だったぞ。あまりにも酷すぎて選手からも大ブーイングだったではないか。特にスノボやスキー関係は予選は中止になったり、決勝は寒さと強風の中、転倒者続出だった。さらに、南北合同チームという政治ショーを見せられて、そのチームは一勝もできずに終わった。自国の選手を批判しただけではなく、表彰式で土下座までさせた。他にも韓国人による様々なクレームが相次いだ。世界の人々はそんな韓国人をどう見ていたのか。想像に難くはないだろう

後、ノロウイルスだろうか。最近、音沙汰がないのでなんとか終息したのかと思いたいところだが、韓国のことは信用ならない。どこからどう見ても最悪な五輪だったと思うぞ。それがなんで成功なんだ?韓国人は何を見て成功だといっているのか?しかし、文在寅大統領の反日ドーピングは見事に決まったな。2週連続で支持上昇とはおそれいった。ピンチになれば反日していれば支持率は維持できるとことが再度証明されたわけだ。

>独島(トクド)・慰安婦問題と関連した対日強硬メッセージを込めた文大統領の三一節記念演説に世論の関心が集中した1日を過ぎ、韓米首脳電話会談の対北朝鮮特使派遣の消息が伝わった2日には64.9%に再び上昇した。詳しい調査内容はリアルメーターのホームページ、または中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認する事ができるよ。

まさに反日ドーピングだな。日韓慰安婦合意を履行する気もない。違反している韓国に日本は抗議しているわけだが、全く効果がないのでさっさと経済制裁に踏み切るべきだろう。いつまで日本政府は無駄な履行主張しているだけなのか。

日本大使召還でも何でも良いが、とにかく相手にダメージを与えないといつまでも同じことだぞ。しかも、日本人もそろそろ我慢の限界にきている。約束を守らない韓国人とこれ以上、付き合う必要はあるのか。本気で考える日本人が増えている。だから、断交しようという声に多くの賛同が得られるわけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔史上最低五輪〕文大統領支持率、2週連続上昇・・・「平昌五輪成功開催」、「対日強硬」、「対北特使派遣決定」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政支持率が2週連続で上昇した。平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの 成功的開催に加えて三一節記念演説、韓米首脳電話談に対する好評が支持率の上昇を導いた要因と分析される。

リアルメーターは5日、文大統領の国政遂行に対する支持率が小幅上昇して、60%中盤を維持していると発表した。リアルメーターが先週(2月26~28日、3月2日)、全国2,300人の成人を対象にアンケートをした結果(95%信頼水準で標本誤差±2.2%ポイント)、『(文大統領は)国政遂行を上手くやっている』という回答は、2月3週目の週間集計比率から0.8%ポイント(p)上昇して66.5%を記録した。『上手くやっていない』という回答は0.4%p上昇した29.3%で集計された。

リアルメーターは、「朴槿恵(パク・クネ)元大統領に対する検察の30年求刑と、金英哲(キム・ヨンチョル)北朝鮮代表団の訪南(訪韓)を巡る議論で進歩層と保守層陣営の対立が現れた中、週明けのオリンピック成功的開催と関連した国内外の高評価、週後半の三一節記念演説と韓米首脳電話会談がメディアの注目を受けて文大統領の支持率が上昇した」と説明した。

日間の集計で見れば、先月23日の64.8%からオリンピック成功開催に対する国内外の肯定評価が続いた26日に68.2%に上昇して、朴元大統領に対する検察の30年求刑が出た翌日の28日には62.7%に下がった。

独島(トクド)・慰安婦問題と関連した対日強硬メッセージを込めた文大統領の三一節記念演説に世論の関心が集中した1日を過ぎ、韓米首脳電話会談の対北朝鮮特使派遣の消息が伝わった2日には64.9%に再び上昇した。詳しい調査内容はリアルメーターのホームページ、または中央選挙世論調査審議委員会のホームページで確認する事ができるよ。

ソース:NAVER/ソウル経済(韓国語)

ソースは5chより記事掲載

(https://www.naver.com/notfound.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕CNN「北朝鮮が平昌五輪期間中もミサイル誘導技術向上」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕CNN「北朝鮮が平昌五輪期間中もミサイル誘導技術向上」

記事要約:平昌五輪で南北平和とか愚かなことを言ってるのは韓国だけ。その証拠に北朝鮮は平昌五輪期間中もミサイル誘導技術向上させていたという。まあ、当たり前だよな。研究者が五輪期間中はお休みになるわけもない。結局、ただの時間稼ぎなんだよな。しかも、3億円を韓国からプレゼントだもんな。

>北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪が行われる間にもミサイル誘導技術開発を向上させたとCNNが3日に報道した。北朝鮮が平昌五輪参加を宣言し韓半島(朝鮮半島)の緊張が多少緩和されるような期間にも技術開発は止まらなかったのだ。

意味がわからない。いつから北朝鮮が五輪期間中はミサイルの技術開発をしないなんて述べたのだ?いや、述べようが嘘だと思うので結局、同じか。韓国記者でこの程度の認識なのか。止まるはずないだろう。

>CNNはトランプ政権当局者の話として「北朝鮮がミサイル誘導技術の一部を平昌五輪期間中に確保したものと米国情報機関が判断している」と伝えた。ミサイル誘導技術は弾道ミサイルに関連した核心的な技術だ。

お祭り騒ぎで相手を油断させて裏では順調に計画を進める。普通のことだな。そんなのに欺される方が悪い。というより、韓国はこんな見え見えの時間稼ぎに何で気付かないんだ。いや、気付いているのか。むしろ、協力しているんだよな。北朝鮮のテロリストを特例で入国させるぐらいだもんな。

さて、韓国は放置しておいて、後はいつアメリカが動くのか。平昌五輪パラリンピック後、4月、5月辺りだろうか。もう、本当に時間がないので引き延ばしにはしないとおもうんだよな。どこまで米軍が情報を掴んでるかはわからないが、裏でロシアやウクライナ、中国などが加担している以上、ミサイル技術向上は予想より速いだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕CNN「北朝鮮が平昌五輪期間中もミサイル誘導技術向上」

北朝鮮が平昌(ピョンチャン)冬季五輪が行われる間にもミサイル誘導技術開発を向上させたとCNNが3日に報道した。北朝鮮が平昌五輪参加を宣言し韓半島(朝鮮半島)の緊張が多少緩和されるような期間にも技術開発は止まらなかったのだ。

CNNはトランプ政権当局者の話として「北朝鮮がミサイル誘導技術の一部を平昌五輪期間中に確保したものと米国情報機関が判断している」と伝えた。ミサイル誘導技術は弾道ミサイルに関連した核心的な技術だ。

当局者は「ただ北朝鮮がまだ核弾頭の大気圏再突入能力を獲得する技術的な課題を実現できておらず苦戦している」と指摘した。

米中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ局長も先月23日「北朝鮮が米国本土に到達可能なミサイルを開発するのに今後数カ月しか残っていない可能性が大きい」と警告した。

北朝鮮は昨年11月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星-15型」を打ち上げ、その後米国は北朝鮮の技術改善状況を点検し続けてきた。その結果米国は北朝鮮がロケットエンジンと移動式ミサイル発射装置、核弾頭製造能力向上に総力を挙げるとみている。

(http://japanese.joins.com/article/193/239193.html)

韓国経済、〔平昌五輪のHPには日本すらなかった〕平昌パラHPに「独島」「東海」の表記 五輪憲章に違反、政府抗議

韓国経済、〔平昌五輪のHPには日本すらなかった〕平昌パラHPに「独島」「東海」の表記 五輪憲章に違反、政府抗議

記事要約:なんというか今更であるな。平昌五輪の公式HPでわざわざ、日本列島を消去するほどだから、平昌五輪パラリンピックのHPに我が国の竹島を「独島」と勝手に表記したり、日本海を「東海」と表記するなんて想定の範囲である。

韓国に五輪を政治利用するなといいながら、今回はIOCが北朝鮮の当然の参加や、南北合同チーム結成まで許可したので、もはや、IOCそのものが五輪憲章に堂々と違反しているという。パラリンピックがおわればIOCは解体だろう。しかし、日本政府も韓国のやることをいつも監視して抗議しないといけないのも大変だろうな。すきあればこういうことをやってくるからな。

韓国は海外留学生に、わざわざ、竹島や日本海の張り替えシールを渡しているそうだ。そして、留学先で見つけた地図をそのシールを使って改竄しろと。アホすぎてなんとも言えないが、それに従う学生も一部いるんだよな。

現地の人々はそんなことに気付くかどうかはかなり難しいだろう。それだけ他国の領土争いに他の国はぬ関心ともいえる。管理人もそうだしな。英国とスコットランドが争っていても、その複雑な歴史模様を知ろうとはしない。せいぜい、マスターキートンや一部の本でたまに知るぐらいだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、〔平昌五輪のHPには日本すらなかった〕平昌パラHPに「独島」「東海」の表記 五輪憲章に違反、政府抗議

9日に開幕する韓国・平昌パラリンピックの公式ホームページ(HP)に、日本固有の領土である竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側の呼称「独島」や、日本海を意味する「東海」の表記があることが3日、分かった。日本政府は韓国政府と大会組織委員会に複数回にわたって抗議し、削除も含む適切な対応を求めた。複数の政府関係者が明らかにした。

五輪憲章は「いかなる種類の政治的プロパガンダも許可されない」と定めており、日本側も五輪憲章に言及した上で「受け入れられない」との立場を伝えた。外務省は平昌五輪・パラリンピックの公式HPを継続的にチェックしており、引き続き韓国政府に改善を働きかける方針だ。

「独島」の記述があるのは、平昌パラリンピックの公式HP韓国語版。平昌五輪で聖火ランナーを務めた人物の特集ページの中で、韓国の国旗とともに「独島」の文字が記された画像が掲載されている。

竹島をめぐっては、文在寅(ムンジェイン)大統領が1日の演説で「独島は日本の朝鮮半島侵奪過程で最初に強制的に占領された地であり、われわれ固有の領土だ」と述べており、日本政府は外交ルートを通じて厳重抗議した。

一方、英語版HPの外国人向け観光案内サイトには、「東海」を意味する「East Sea」の表記がある。そこには、韓国東岸の列車での旅を紹介する中で「へとへとに疲れ切って海辺へ逃避したい衝動に駆られたことはありませんか? そんなときは東海沿いを海列車に乗って旅するのはいかがでしょう」との記載されている。

日本語版にも同様に観光案内サイトが設けられているが、英語版と異なり、「東海沿いを海列車に乗って」などと紹介する文章は掲載されていない。

外務省によると、日本政府の抗議を受けて一時は五輪HPにあった「独島」「東海」のいずれも記された地図が削除されるなど、HPは修正が重ねられているという。ただ、外務省関係者は「問題の個所は一定の程度で残っており、知らないうちに増えていることもある」と話している。

2018/03/04(日) 08:42:09.48

(http://www.sankei.com/politics/news/180304/plt1803040001-n1.html)

韓国経済、【金メダル】フィギュア 羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ

韓国経済、【金メダル】フィギュア 羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ

記事要約:あのフィギュアの王子で韓国平昌五輪で金メダルを獲得した羽生結弦選手に国民栄誉賞授与が決まった。そういえば、安倍総理が首相官邸LINEでベタ褒めしていたな。怪我を乗り越えてというのがずいぶん、感動したそうだ。しかし、それだけではないだろう。国歌、国旗に対するあの扱い。

マスコミから韓国料理について聞かれても、興味ないという模範解答で軽くいなす超好青年である。バレバレだもんな。マスコミの質問の意図が。こういう誘導で韓国を宣伝したい日本の記者がたくさんいる。そんな質問は想定内だったとは思うが、中々、急に聞かれると大変だと思う。安倍総理がお気に入りなのも納得だ。そして、管理人も遅れながらも羽生結弦選手のことを知った。

おめでとうございます!国民栄誉賞授与は当然だと思うが、今日の朝の1番の嬉しいニュースとして紹介した。受け取るか、受け取らないかは本人次第だが、受け取っても良いだろう。若いからとかどうでもいい。それだけ実力と実績がある。国民栄誉賞授与は終わりではないからな。新たなスタートだ。最初にもらった王貞治さんがそうだったようにな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、【金メダル】フィギュア 羽生結弦選手に国民栄誉賞授与へ

安倍総理大臣は、ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートの男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦選手に対し、けがとの闘いを乗り越え、国民に大きな感動と勇気を与えたとして、国民栄誉賞を授与する方向で最終調整に入りました。

ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートの男子シングルに出場した羽生結弦選手は、前回ソチオリンピックに続き2大会連続で金メダルを獲得しました。

これを受けて安倍総理大臣は、この種目でのオリンピック連覇は66年ぶりの快挙であることに加え、仙台出身の羽生選手が東日本大震災を経験したあとに、前回、金メダルを獲得し、今回はけがとの闘いを乗り越えて結果を残し、国民に大きな感動と勇気を与えたとして、国民栄誉賞を授与する方向で最終調整に入りました。

国民栄誉賞が授与されれば、将棋で前人未到の「永世七冠」を達成した羽生善治氏と、囲碁で2度の七冠独占を果たした井山裕太氏に続き、個人では26人目になります。

安倍総理大臣は今後、有識者らの意見も聞いたうえで羽生選手への授与を正式に決定することにしています。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180302/k10011348591000.html)

韓国経済、【韓国平昌五輪】韓国政府「平昌に中国人観光客20万人くる」実際は2万人訪問…

韓国経済、【韓国平昌五輪】韓国政府「平昌に中国人観光客20万人くる」実際は2万人訪問…

記事要約:管理人は韓国から中国観光客が減少したきっかけが韓国のTHAAD配備による中国の経済報復措置だけとは考えてない。むしろ、それはただのきっかけであり、中国人観光客が韓国に行くのに飽きたと指摘した。なぜなら、観光資源がないからだ。リピーターがほとんどいない。チキンを食べに行くにしても、別に韓国でなくてもチキンぐらい食べれるからな。

そして、例の3不+1限を韓国政府が宣言で一応、中国の経済報復措置は曖昧となった。それで中国は最近、THAAD配備については何も言っていない。そういうニュースがぱったり止んだことは読者様も気付いてることだろう。実際、中国政府は経済報復措置なんてしてないと言い分でもある。でも、実際はロッテマートといった韓国企業への制裁は続いている。では、中国人観光客は韓国に戻ってきたのか。平昌五輪のチケットを購入したのか。もちろん、そんなことはない。

韓国政府は「平昌に中国人観光客20万人くる」といいながら、実際は2万人だということがわかった。つまり、10分の1である。管理人からすれば2万人でも十分、多いと思う。しかし、それならおかしなことがある。チケットは98%売れた。これが100万枚ぐらい用意したそうだが、98万人の20万人がチケットを購入してるはずなのに、実際は引けば80万人なわけだ。

なら、中国人観光客分のチケットはどこに消えたのだ?そして、中国人観光客が平昌五輪の1番の観客なのだから、後の外国人はそれ以下。だとすれば、全部で10万人、20万人程度ということになる。チケット販売率98%なんて大嘘としかいいようがないんだよな。ただでばらまいたチケットが半分以上はあるはずだ。だいたいチケットが98%売れて、どうして1兆円の赤字になるんだ。

こんな状況なのになぜか、IOCは成功とか、韓国では大成功とか、言い出してるのだ。しかも、なぜか、日本メディアが平昌五輪の成功を批判しているとか斜め上の発言をする。辻褄が合わないというのは、嘘が混じっているのか。明らかにされてないことがあるからだ。ホテルも結局はガラガラ。どう考えても本当のチケット販売率は50%あればいいほうとしか思えない。

まあ、実際、使った金額と収益はそのうち出てくる。もしかしたら、テレビ放映料だけで黒字にしたかもしれないしな・・・。かなりあり得ないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、【韓国平昌五輪】韓国政府「平昌に中国人観光客20万人くる」実際は2万人訪問…

中国人観光客専門旅行会社ニューファチョンのチャン・ジウォン部長は「五輪を観覧した中国人団体観光客は2万人台と推定される」と述べた。韓国政府が把握した中国人の入場券購入量とほぼ同じだ。政府は当初、五輪期間に最大20万人の中国人が平昌を訪問すると期待していた。韓国政府が一時的にビザを免除し、中国の春節(旧正月)と重なった点を勘案すると低調な実績だ。これは中国の李克強首相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領にした約束とも異なる。

文大統領は昨年12月の国賓訪中で、韓中両国で冬季五輪が開催される2018年と2022年を相互訪問の年に指定しようと提案した。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の発表によると、李首相は「真摯に検討する。平昌五輪期間中に多くの中国人が競技を観戦し、観光もすることになるだろう」と答えた。これを受け、韓国政府は平昌五輪をきっかけに団体観光禁止が全面的に解除される可能性があるという期待も抱いた。しかしその直後、中国は消極的な態度に変わり、外交経路を通じて相互訪問の年指定を拒否する意向を伝えてきた。

平昌だけでなく韓国全体を見ても状況は同じだ。昨年3月に韓国への団体観光を全面禁止した中国政府は現在、北京と山東省に限り観光禁止を解除している。さらにチャーター機・クルーズ禁止などの条件を付け、解禁をめぐる騒ぎが一度あった後には広告禁止などさらに厳しい条件を追加した。匿名を求めた観光業界の関係者は「中国の旅行会社は韓国にできる限り旅行客を送るなという意味として受け止める雰囲気」と伝えた。

中国のTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復が本格化して1年になる。中国は昨年3月1日にロッテマート営業停止措置を取り、同月15日に団体観光を全面中断した。韓国政府はこうした報復措置が近いうちに解除されると説明してきたが、中央日報の取材の結果、現在も続いていることが明らかになった。昨年10月から韓中関係が解氷期に入ったというが、中国は依然としてTHAAD報復措置を維持している。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000006-cnippou-kr)