「強制徴用労働者像」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、【現金化の動き】不介入=徴用工訴訟で韓国政府

韓国経済、【現金化の動き】不介入=徴用工訴訟で韓国政府

記事要約:例の徴用工問題で新日鉄の資産である合併会社の株が原告側に差し押さえされて、このままと売却申請するという話しが、昨日、なぜか、未だに売却申請の手続きすらしていなかった。

実際、どうやって現金化するのかはとても楽しみなので、是非とも、やって欲しいというのが管理人の意見だが、そんな中、韓国政府はこの現金化の動きに不介入だそうだ。

普通に考えたら、本来の債務者は韓国政府のはずだが、何故か、不介入という。どちらにせよ。韓国政府が逃げてる間にも時間は過ぎていく。日本政府は未だに静観しているが、現金化されても、そんな悠長に事を構えている場合か。遺憾砲だけなのか。国民はしっかり見ているぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【現金化の動き】不介入=徴用工訴訟で韓国政府

【ソウル時事】新日鉄住金を相手取った元徴用工訴訟の原告側が、差し押さえた韓国内の資産の現金化に向け、売却命令を裁判所に申請すると警告している問題で、韓国政府高官は19日、「売却方針は聞いているが、話すことはない」と述べ、介入しない立場を示した。

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021900701)

韓国経済、【現金化の申請】「週内難しい」=徴用工訴訟で韓国原告側

韓国経済、【現金化の申請】「週内難しい」=徴用工訴訟で韓国原告側

記事要約:例の徴用工問題で新日鉄の資産であるポスコとの合併会社の株を差し押さえた原告側。この前、月内には現金化の手続きに入るとかいいながら、まだ現金化の申請もしていなかったそうだ。しかも、週内難しいとか。

いや、手続きの申請なんて書類を書くだけだし、どんだけ時間かかっても1時間以内で終わるだろう。それなのに「内部でさらに議論する必要がある」とか意味不明なことを言い出した。韓国政府も回答期限が過ぎているのにまだ、韓国政府でどうするかも示していない。どちらに共通することは朝鮮人だってことだ。

管理人は楽しみにしているのだ。非上場株式。新日鉄住金とポスコ以外にはまったく使い道のない株をどうやって現金化するのか。誰が買ってくれるのか。興味ありありなんだ。それなのに週内難しいとか、そんなヘタレはいいのでさっさと現金化の申請をすれば良いじゃないか。新日鉄住金には悪いが前例を作ってもらうことで、日本企業の撤退が促進されるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【現金化の申請】「週内難しい」=徴用工訴訟で韓国原告側

【ソウル時事】韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟で、原告側弁護士は18日、差し押さえた同社の韓国国内資産を現金化するための売却命令について、「まだ裁判所に申請していない」と述べた。また、「どのように手続きを進めるか、内部でさらに論議する必要がある」と説明、週内の申請は難しいという見通しを示した。

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021800583)

韓国経済、【予想通りの平行線】河野太郎外相が徴用工問題で早期協議を督促→韓国の康京和外相は回答なし

韓国経済、【予想通りの平行線】河野太郎外相が徴用工問題で早期協議を督促→韓国の康京和外相は回答なし

記事要約:さて、ドイツで行われた日韓外相会談の結果が入ってきた。まあ、多くの読者様も予想していた通り、結局、平行線に終わったようだ。全て韓国側が殴りかかってきたことが原因なのに会談でも協議の回答すらしなという屑韓国人。こうなった以上、やはり、経済制裁以外はないだろう。

日本は日韓連携とかどうせ北朝鮮支援しかしないテロ支援国家の韓国などさっさと潰しにいくべきだろう。米朝首脳会談の結果次第では韓国も死ぬということだな。

> 河野太郎外相は15日午前(日本時間同日午後)、訪問中のドイツ・ミュンヘンで韓国の康(カン)京(ギョン)和(ファ)外相と会談した。河野氏は韓国最高裁が新日鉄住金に損害賠償を命じたいわゆる徴用工判決をめぐり、1965(昭和40)年の日韓請求権協定に基づく2国間協議に応じるよう改めて督促したが、康氏は明確な回答を示さず議論は平行線に終わった。

無視すれば大丈夫だとか思っているんだろうか。さすがに日本政府も回答すらしないような屑国家といつまでもまともに話しあうと思っているのか。しかし、本当に何の意味もない会談だな。

読者様の中にも色々な意見があるとは思うが、管理人はここまで外交的に会談しても無視されるようではお話にならないとおもう。無視されている間にも売却期限が迫っているのだ。このまま日本政府が新日鉄の資産を守れないようでは、もはや、その非難先は日本政府や自民党にシフトすることになる。明らかにこれは外交問題だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【予想通りの平行線】河野太郎外相が徴用工問題で早期協議を督促→韓国の康京和外相は回答なし

【ミュンヘン=力武崇樹】河野太郎外相は15日午前(日本時間同日午後)、訪問中のドイツ・ミュンヘンで韓国の康(カン)京(ギョン)和(ファ)外相と会談した。河野氏は韓国最高裁が新日鉄住金に損害賠償を命じたいわゆる徴用工判決をめぐり、1965(昭和40)年の日韓請求権協定に基づく2国間協議に応じるよう改めて督促したが、康氏は明確な回答を示さず議論は平行線に終わった。 

 河野氏は冒頭、徴用工判決や慰安婦問題をめぐる韓国の文(ムン)喜(ヒ)相(サン)国会議長の発言などを念頭に「日韓関係はいろいろ難しい状況だが、今日は率直に意見交換をしたい」と述べた。 

 さらに、新日鉄住金を訴えた原告側弁護士が差し押さえ済みの同社の韓国内資産の現金化手続きに着手する方針を示したことに触れ「(着手すれば)日本側も次の手を打たなければならなくなる」と韓国政府が早期に対応するよう促した。 

 日本政府は1月9日、新日鉄住金に資産差し押さえ決定が通知されたことを受け、2国間協議を要請したが、これまでに回答は示されていない。 

 河野氏は韓国の文議長が「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」と発言し、天皇陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と評した問題をめぐっても、重ねて謝罪と撤回を求めた。一方、今月27、28両日に2度目の米朝首脳会談がベトナムで開かれることを踏まえ、北朝鮮の完全な非核化に向け、日韓と日米韓が緊密に連携する方針も改めて確認した。 

ソース:産経ニュース<河野太郎外相が徴用工問題で早期協議を督促 韓国の康京和外相は回答なし> 

(https://www.sankei.com/politics/news/190215/plt1902150038-n1.html)

韓国経済、【リスクヘッジ】「韓国製半導体を他国製品で代替」日本のPC業界が検討か=韓国ネット猛反発

韓国経済、【リスクヘッジ】「韓国製半導体を他国製品で代替」日本のPC業界が検討か=韓国ネット猛反発

記事要約:徴用工問題での韓国側の未だに何の対応もしないのを日本政府は傍観しているわけだが、実際、韓国にある新日鉄の資産を差しおさえされて、もうすぐ売却されようとしている。そのような事態になっていれば当然、日本企業はリスクヘッジに動き出す。

どうやら日本のPC業界が「韓国製半導体を他国製品で代替」を検討しているという。韓国ネットは猛反発しているが、この先、日本企業は韓国や韓国製に頼らない経営方針が求められていくのはいうまでもない。徴用工問題でどうなろうが、もはや、その流れは止まらない。なぜなら、完全に日本人を怒らせたからな。

> 記事は「ある匿名を求める業界関係者」からの情報として、富士通、NEC、パナソニック、シャープ、VAIOの5社のうち一定以上の規模を持つ複数社が、DDR3/4メモリ、SSD、ディスプレーパネルなど韓国メーカーへの依存度が高い部品について、韓国以外の国の製品に代替可能かどうかの実態把握を行っていたと伝えている。 

当たり前だ。製品に大事なのは安定した部品の供給である。それを韓国に任せていればいきなり輸出停止などする可能性が極めて高いからな。もっとも、韓国製の半導体なんて今すぐ切るべきだな。

>また、この動きについて、韓国最高裁判所の「元徴用工」判決、韓国海軍による海上自衛隊哨戒機のレーダー照射問題、韓国国会議長による天皇陛下への慰安婦問題謝罪要求など「さまざまな政治的要素により急速に冷え込んでいる日韓関係と無関係ではない」と分析している。前出の関係者も「ボイコットなどではない」としながらも、「外部リスクを事前に把握する目的での検討だったと理解している」と話しているという。 

いや、検討なんていらないからさっさと切った方がいい。率先してくれたら、日本のPC業界を管理人は応援するぞ。何か新製品で欲しいのが出たら、日本のメーカーから買うので。ああ。いつも通りだった。

> この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国の方から日本への供給を断つ案を考慮すべき」「こっちも日本から輸入している部品素材輸入ラインの多角化を積極的に検討しようよ」「日本製の中間財を国産品や他国製品に代替できるよう準備する必要がある」「日本じゃない所を旅行し、ユニクロじゃないブランドを探し、企業は日本の部品を使うのをやめよう。さもないと、いつか足元をすくわれるぞ」

珍しく意見が合うじゃないか。どうぞやってくれ。韓国人が率先してくれるなら応援する。でも、いつもやらないからな。あの例のソウル市長が公務員はボールペンでも日本製禁止だと良いながら、実は日本のレクサスに乗っていたという。アホ過ぎるな。まず、お前が現代自動車の車を購入しろと。

韓国人はいつもこうだ。人には何か禁止させといて、自分はやらないからな。だから、このコメントの韓国人も自分はそんなことしないからな。

> 「日本はこうなのに、今日も韓国発日本行きの飛行機は満員。韓国人のほうが問題だ」「日本旅行、そして日本車が大好きな韓国人たち。目を覚ませ」「早く南北で協力して日本を追い越すよう、全国民が団結すべきだ」など、さまざまな意見が寄せられている。 

どうぞ好きにやってくれ。韓国人は目を覚ませ。日本企業の製品を全て不買すればいいじゃないか。何1つ製品が造れないかもしれないが、そんなことは知らない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【リスクヘッジ】「韓国製半導体を他国製品で代替」日本のPC業界が検討か=韓国ネット猛反発

2019年2月13日、韓国メディア・ZDNet Koreaは、日本の主要なパソコンメーカーが先月、韓国製の半導体製品やディスプレーを米国、中国、台湾製などで代替できないか検討していたと報じた。 

記事は「ある匿名を求める業界関係者」からの情報として、富士通、NEC、パナソニック、シャープ、VAIOの5社のうち一定以上の規模を持つ複数社が、DDR3/4メモリ、SSD、ディスプレーパネルなど韓国メーカーへの依存度が高い部品について、韓国以外の国の製品に代替可能かどうかの実態把握を行っていたと伝えている。 

また、この動きについて、韓国最高裁判所の「元徴用工」判決、韓国海軍による海上自衛隊哨戒機のレーダー照射問題、韓国国会議長による天皇陛下への慰安婦問題謝罪要求など「さまざまな政治的要素により急速に冷え込んでいる日韓関係と無関係ではない」と分析している。前出の関係者も「ボイコットなどではない」としながらも、「外部リスクを事前に把握する目的での検討だったと理解している」と話しているという。 

ただ、記事は「外交的対立とは異なり、経済分野では米中のような極端な対立に発展する可能性は大きくない」とも分析しており、「特にメモリ分野では納品単価や品質など複数の面で、依然サムスン電子とSKハイニックスが優位にある」と伝えている。 

この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国の方から日本への供給を断つ案を考慮すべき」「こっちも日本から輸入している部品素材輸入ラインの多角化を積極的に検討しようよ」「日本製の中間財を国産品や他国製品に代替できるよう準備する必要がある」「日本じゃない所を旅行し、ユニクロじゃないブランドを探し、企業は日本の部品を使うのをやめよう。さもないと、いつか足元をすくわれるぞ」「日本はこうなのに、今日も韓国発日本行きの飛行機は満員。韓国人のほうが問題だ」「日本旅行、そして日本車が大好きな韓国人たち。目を覚ませ」「早く南北で協力して日本を追い越すよう、全国民が団結すべきだ」など、さまざまな意見が寄せられている。 

(https://www.recordchina.co.jp/b687412-s0-c20-d0144.html)

韓国経済、【ドイツで日韓外相会談 】河野外相「徴用工」判決に韓国側に適切な対応求める意向

韓国経済、【ドイツで日韓外相会談 】河野外相「徴用工」判決に韓国側に適切な対応求める意向

記事要約:15日の夜、日本の河野外相がドイツで日韓外相会談を行うようだ。

まずは例の徴用工問題での韓国側に適切な対応求める。

次に 、日韓請求権協定に基づく協議を要請したにもかかわらず、1か月以上たっても韓国側から回答がないことから早期に応じるよう改めて求める 。

最後に、 韓国のムン・ヒサン(文喜相)国会議長が、慰安婦問題は天皇陛下が謝罪すれば解決するなどと述べたことについて謝罪と撤回を求める方針だという。

おそらく、これが徴用工問題での韓国側に対する最後の外相会談になると思われる。さすがに3月1日までに会うことはないだろうしな。そして、全部、拒否されると。その辺は想定内だ。だが、こういう事前準備入るからな。これで拒否したことで、日本側の大義名分が出来上がる。国際社会に訴えるときに有利な位置に立てる。

ただ、読者様のコメントを見ていると、日本政府は何もしない方がいいという意見もあって、中々、管理人とは異なる視点での鋭い洞察には驚かされた。管理人はさっさと経済制裁して欲しいのだが、しない場合でも、日本企業は自らコリアリスクを回避するために韓国から撤退せざるを得ないということらしい。確かに一理あるともう。でも、いつまでも韓国に舐められたままなのも腹立たしいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ドイツで日韓外相会談 】河野外相「徴用工」判決に韓国側に適切な対応求める意向

太平洋戦争中の「徴用」の判決をめぐって、原告側が、差し押さえた日本企業の株式を今月中にも売却する手続きに入る考えを示したことも踏まえ、河野外務大臣は、訪問先のドイツで、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と会談し、韓国政府に適切な対応をとるよう求めることにしています。 

河野外務大臣は、各国の閣僚らが安全保障をテーマに意見を交わす国際会議に出席するため、15日から3日間の日程でドイツのミュンヘンを訪れることにしていて、15日未明、羽田空港を出発しました。 

河野大臣は、現地に到着後の日本時間の15日夜、韓国のカン・ギョンファ外相と会談することにしています。 

会談で、河野大臣は、太平洋戦争中の「徴用」の判決をめぐって、原告側が、差し押さえた日本企業の株式を今月中にも売却する手続きに入る考えを示したことも踏まえ、韓国政府に適切な対応をとるよう求めることにしています。 

また、日韓請求権協定に基づく協議を要請したにもかかわらず、1か月以上たっても韓国側から回答がないことから早期に応じるよう改めて求める方針です。 

さらに、会談では、韓国のムン・ヒサン(文喜相)国会議長が、慰安婦問題は天皇陛下が謝罪すれば解決するなどと述べたことについても、発言を撤回するよう重ねて求めるものとみられます。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011815581000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018)

韓国経済、【徴用工問題】徴用工側、月内にも差し押さえた資産の現金化手続を開始へ

韓国経済、【徴用工問題】徴用工側、月内にも差し押さえた資産の現金化手続を開始へ

記事要約:徴用工問題の件で、2月8日に日本側が要求した回答期限は過ぎているわけだが、韓国からは何の返事もなければ、動きもない。しかし、徴用工側がどうやら月内にも新日鉄の抑えた資産を現金化手続きを開始するそうだ。

日本政府が何故、対応しないのか。米朝首脳会談前だから波風を立てたくないかは知らないが、そんな悠長なことを述べている時間がない。新日鉄の資産が不当にも奪われようとしている。日本企業への明確な損失となってしまう。

> 韓国で新日鉄住金に賠償を命じる判決が確定した元徴用工訴訟の原告側代理人弁護士は14日、新日鉄住金が協議に応じない場合、既に差し押さえた同社の韓国内の資産を現金化する手続きに、 早ければ月内にも踏み切る意向を示した。ソウルで開いた集会や記者団の取材に対し述べた。 

日本政府がこのまま何もしないなら、日本企業は韓国のコリアリスクを無限大と感じて撤退するしないわけだが、一体、どうするんだろうな。国際司法裁判所でも何でもいいから提訴した方が良いと思うが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【徴用工問題】徴用工側、月内にも差し押さえた資産の現金化手続を開始へ

韓国で新日鉄住金に賠償を命じる判決が確定した元徴用工訴訟の原告側代理人弁護士は14日、新日鉄住金が協議に応じない場合、既に差し押さえた同社の韓国内の資産を現金化する手続きに、 早ければ月内にも踏み切る意向を示した。ソウルで開いた集会や記者団の取材に対し述べた。 

別の被告企業、不二越の資産差し押さえの仮執行手続きに着手する可能性にも言及した。 不二越が被告の訴訟は、一、二審で敗訴した同社が上告し韓国最高裁で係争中だが、 上告審で判決が覆る可能性は低く、原告側は判決確定前に資産確保に動く方針だ。 

(https://this.kiji.is/468624362347365473?c=39546741839462401)

韓国経済、強制徴用判決“攻め合い”…韓国は「外交協議」無視、日本は水面下で準備

韓国経済、強制徴用判決“攻め合い”…韓国は「外交協議」無視、日本は水面下で準備

記事要約:無能な韓国政府が徴用工問題について日本側が協議を要請して2月8日の回答期限を示したところでも、その協議の意味を理解しないばかりか、外交協議を無視するという愚策に出た。これで日本は心置きなく次の段階へと移行が可能となった。

管理人は3月1日の新日鉄が韓国内で保有する株の売却申請まで時間が残されてないので、今週中には日本政府は動くと思う。おそらく仲裁委員会への呼びかけに行くと思う。でも、これだって韓国側が無視する可能性が高い。だから、結局は国際司法裁判所への提訴になるだろう。

ただ、問題は3月1日という期限である。これが超えた時に確実に日本企業への損害が発生する。そんなときに仲裁委員会がどうとかでその損害が消えるとは思えない。その辺を日本政府がどう対応していくか。多くの日本人は見守っていることだろう。戦略的無視したところで、韓国内にある日本企業の資産は没収されるわけだからな。しかも、徴用工裁判はずっと続いているわけだ。

> 日本政府は先月9日、請求権協定上の「外交的協議」要請をしながら回答期限を30日以内(2月8日まで)と明示して通知した。だが、外交部は「協議拒否」「期間無関心」戦略に出た。外交部は日本側の要請に関する限り、1965年韓日請求権協定に明示された規定がないため、期限に縛られないという立場をまとめたという。外交部当局者はまた「協議が必要なら請求権協定上ではなく通常の外交ルートで行おうとの立場」と話した。 

日韓請求権協定に30日以内という期限があるのに、明示された規定がないとか、また意味不明なことを述べている。こういう屑国家だから、通常の外交ルートなど機能しないのだ。

> 日本は公式的には動きを表に出していないが、国際社会に拡張する戦略に突入した模様だ。日本側は公式反応を自制している。日本当局者は「8日で30日のタイムリミットが過ぎたからと言って特別なアクションを取る計画は現在のところない」と話した。

特別なアクションを取る計画がない?アホだろう。タイムリミットを30日に迫って、次の対応の準備をしていないなんてあり得ない。この日本当局者て馬鹿なのか。そんなわけないんだよな。期限を迫るてことは、それの次はこうしますよという準備をしていないと意味がないだろうに。

どうして協議の要請に応じないかは知らないが、やり合うつもりなら、日本は国際社会で韓国は約束も守らない屑国家だとアピールしながら、死ぬまで殴り続ければいいのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、強制徴用判決“攻め合い”…韓国は「外交協議」無視、日本は水面下で準備

 強制徴用賠償判決をめぐり、韓国と日本が腹の中を隠す「攻め合い」に突入した。日本が要請した「外交的協議」のデッドラインである8日を迎えながらだ。韓国外交部は原則的立場で一貫する戦略的無視に出る一方、日本は水面下で次の段階に向けた準備をしているものとみられる。 

  日本政府は先月9日、請求権協定上の「外交的協議」要請をしながら回答期限を30日以内(2月8日まで)と明示して通知した。だが、外交部は「協議拒否」「期間無関心」戦略に出た。外交部は日本側の要請に関する限り、1965年韓日請求権協定に明示された規定がないため、期限に縛られないという立場をまとめたという。外交部当局者はまた「協議が必要なら請求権協定上ではなく通常の外交ルートで行おうとの立場」と話した。 

  日本は公式的には動きを表に出していないが、国際社会に拡張する戦略に突入した模様だ。日本側は公式反応を自制している。日本当局者は「8日で30日のタイムリミットが過ぎたからと言って特別なアクションを取る計画は現在のところない」と話した。

しかし、デッドラインを明示した協議要請書は日本政府の立場では一種の「内容証明」のようなもので、今後国際法的対応も排除することはできない状況だ。朝日新聞は日本政府が3月初旬に仲裁委への回付を準備していると報じた。

これに伴い、外交協議要請→仲裁委回付→国際法廷(ICJ)提訴の段階を踏むとの見方が強まっている。安倍晋三首相が1日の参議院代表質問で「国際裁判を含むすべての選択肢を検討する」と答えたこともこのような流れを反映したものだということだ。安倍首相は先月29日の国会施政方針演説では、韓国について一切言及しない「コリアパッシング」戦略を取った。

(https://japanese.joins.com/article/999/249999.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|inside_left)

韓国経済、【さっさとやるんだ】日本政府、徴用工問題で韓国に警告 「企業実害なら対抗措置」

韓国経済、【さっさとやるんだ】日本政府、徴用工問題で韓国に警告 「企業実害なら対抗措置」

記事要約:今の韓国政府は完全に日本を舐めているので、そんな警告などしても無意味だ。韓国は明日の期限内に回答するつもりもないようなので、さっさと対抗措置に踏み切るべきである。まったくいつも同じ事ばかり書かせて・・・。日本政府はいい加減、韓国が何かするという考えを諦めたら良いと思うんだが、もう、3月1日まで時間ないぞ。

> 対抗措置を巡っては、韓国からの輸入品に対する関税の引き上げが選択肢として取り沙汰されている。韓国は反発しており、歩み寄る兆しを見せていない。 

韓国から輸入するものなんてほとんどないのだから、そんな関税を引き上げたぐらいでたいした実害はでない。 それよりも、フッ素なんたらをストップとか、韓国人旅行者を制限するとか、もっとわかりやすいのにしてくれよ。

韓国経済、【さっさとやるんだ】日本政府、徴用工問題で韓国に警告 「企業実害なら対抗措置」

日本政府が、韓国の元徴用工訴訟で敗訴した新日鉄住金の資産差し押さえ問題で、韓国に「企業に実害が生じた場合は対抗措置に踏み切らざるを得ない」と警告していることが分かった。日韓関係筋が7日、明らかにした。

日韓請求権協定を逸脱した韓国の確定判決に基づく資産売却は断じて認めないと強調し、文在寅・韓国政権への圧力を強める狙い。日本は協定に基づく初の政府間協議を韓国に求めており、8日に回答期限を迎える。 

対抗措置を巡っては、韓国からの輸入品に対する関税の引き上げが選択肢として取り沙汰されている。韓国は反発しており、歩み寄る兆しを見せていない。 

(https://this.kiji.is/466181934110426209?c=39550187727945729)

韓国経済、【元徴用工訴訟】日本側の2国間協議の要請 韓国は応じない見通し

韓国経済、【元徴用工訴訟】日本側の2国間協議の要請 韓国は応じない見通し

記事要約:管理人の予想通り、日本側が日韓請求権協定に基づく2国間協議の要請に韓国は応じない見通しのようだ。明日の2月8日が回答期限だったわけで、これによって日本政府がどのような対応を取るかに注目だろう。

管理人は手続き通り、仲裁委員会の開催に行くと思われるが、この仲裁委員会でも駄目なら、国際司法裁判所への提訴ということになる。なので、国際司法裁判所への提訴は数ヶ月先だと考えている。もちろん、もっと早くても良いと思うのだが、日本は慎重に国際世論を味方に付けようと事を運んでいる気がするな。

> 元徴用工訴訟をめぐって日本政府が求めていた2国間協議の要請から今月8日で30日となりますが、韓国政府は協議には応じず、通常の外交ルートを通じた協議を続けていく方針のもようです。 

今まで通常の外交ルートを通じた協議などあったか。何もないから日本が手続きを開始したんだろうに。でも、時間がないんだ。3月1日に新日鉄の資産の売却申請期限が迫っているのだ。だから、日本がもう仲裁委員会なしで、一気に国際司法裁判所へ提訴して、その売却申請そのものを止めることだってできないことはないとおもう。

最も資産が売却されて、第三者が購入したとしても、その資産分は日本国内の韓国資産から肩代わりすることも出来るそうだが、かなりややこしくなるな。何はともあれ、日本政府が動くなら月曜日だろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【元徴用工訴訟】日本側の2国間協議の要請 韓国は応じない見通し

元徴用工訴訟をめぐって日本政府が求めていた2国間協議の要請から今月8日で30日となりますが、韓国政府は協議には応じず、通常の外交ルートを通じた協議を続けていく方針のもようです。 

外交部の当局者が7日、明らかにしたところによりますと、「日本の要請に応じるか、もろもろの要素を考慮して、綿密に検討している」ということです。 
また別の当局者は、「日本政府が2国間協議の開催要請への返答を30日以内に出すよう求めているが、韓国政府としては、それに拘らない方針だ」と話しました。 

これは、日本の協議要請には、「紛争解決手続きを踏んだにもかかわらず、解決策が見出せなかった」と主張して、この問題を国際司法裁判所(ICJ)に提訴しようとする思惑があると判断したためとされます。 

@中略 

日本外務省は先月9日、李洙勲(イ・スフン)日本駐在韓国大使を呼んで、韓国の裁判所が新日鉄住金の資産の差し押さえを認めたことに抗議し、韓国政府に対して、1965年の請求権協定にもとづいて、2国間協議を求めています。

(http://world.kbs.co.kr/service/)

韓国経済、【徴用工問題】 河野外相「粛々と韓国側が応じるだろう」~徴用工判決の協議要請で

韓国経済、【徴用工問題】 河野外相「粛々と韓国側が応じるだろう」~徴用工判決の協議要請で

記事要約:日本側が日韓請求協定に基づいて協議要請した期限日は2月8日。つまり、残り、2週間を切ったわけだが、河野外相によると「 粛々と韓国側が応じるだろう」と述べている。管理人は韓国側が折れるとは思えないので、あまり信じてない。というより、折れたらロウソクデモだしな。

この発言にどういう意図があるかは知らないが、日本側が日韓請求協定に書いてある通り、どんどん手続きを進めていけばいい。期限が過ぎれば仲裁委員会の開催となるわけだが、これでも駄目なら、国際司法裁判所に提訴ということになる。まだかかりそうだな。

> 河野氏は韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と23日にスイスのダボスで会談した際にも「早期にこの問題を解決したい」と速やかに協議に応じるよう要請した。だが、康氏は韓国側の立場を述べるにとどまった。 

愚かな韓国が期限を切ったことに日本政府を批判して、期限内に答えるとは限らないとか、意味不明なことを述べていたが、新日鉄住金の財産差し押さえが通り、売却申請期限が3月1日。これが過ぎれば財産は売却されてしまう。そうなれば日本企業はもう韓国から撤退するしかない。協議に応じようが、応じまいが、その日は刻一刻と迫っているわけだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【徴用工問題】 河野外相「粛々と韓国側が応じるだろう」~徴用工判決の協議要請で

河野太郎外相は25日の記者会見で、いわゆる徴用工判決をめぐり、日本政府が1965(昭和40)年の日韓請求権協定に基づき韓国政府に要請した2国間協議について「(両国間に)紛争が起きているのは明白なので、粛々と韓国側が応じるものと考えている」と述べ、要請を受けるよう重ねて求めた。 

 河野氏は韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と23日にスイスのダボスで会談した際にも「早期にこの問題を解決したい」と速やかに協議に応じるよう要請した。だが、康氏は韓国側の立場を述べるにとどまった。 

 韓国の文在寅大統領は今月10日の記者会見で「日本の政治指導者らが政治的な争点としている」と安倍晋三政権を批判し、協議に応じる姿勢を見せていない。 

ソース:<河野外相「粛々と韓国側が応じるだろう」 徴用工判決の協議要請で>

(https://www.sankei.com/politics/news/190125/plt1901250032-n1.html)