「康京和(カン・ギョンファ)外務大臣」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、【韓国野党議員】「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」

韓国経済、【韓国野党議員】「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」

記事要約:確か韓国では仕事がないから大統領の娘婿はタイに移住したのではなかったのか。文在寅大統領に娘が何人いるとかは知らないので、同一人物か、違う人物かまではわからないが、韓国野党議員によると「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」という、

今の韓国の若者の就職難の事情からすれば激怒しそうなニュースが出てきた。まあ、文在寅大統領が自分の親族に就職を斡旋するのは当然だろう。むしろ、やらないほうが人情にかけると訴えられるぐらいだ。もっとも、それを韓国人がどう受け止めるかは別の話だ。でも、コネなんてどこにもであるからな。特に韓国はコネ社会といわれるほど。

> 韓国野党・自由韓国党の郭尚道(クァク・サンド)国会議員は19日、代表質問で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が格安航空会社(LCC)のイースター航空を創業した李相稷(イ・サンジク)元国会議員(民主党)を中小企業振興公団理事長に任命した見返りとして、文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある企業に就職したのではないかとする疑惑を指摘し、「捜査が必要だ」と主張した。 

文在寅大統領はこの元国会議員を中小企業振興工団理事長に任命した見返りとして、文在寅大統領の娘婿がイースター航空と関係がある企業に就職した。しかも、元国会議員がイースター航空の創業者なのか。なるほど。繋がったな。

> 郭議員は李洛淵(イ・ナギョン)首相への質問で、「うわさによれば、(文大統領の)娘婿はイースター航空との合弁を念頭にタイ資本が設立した会社(タイキャピタル)に就職したという」と指摘した。 

ああ、タイが出てきたので娘婿は同一人物だな。海外への資産の持ち逃げではなくて、娘婿の就職を斡旋したというのが真相なのか。でも、斡旋するにしてもタイへ移住させたのはなぜなんだ。ばれないとおもったのだろうか。

> 郭議員はイースター航空が2007年に李相稷元国会議員によって設立されたとした上で、昨年3月6日に文大統領が李元議員を中小企業振興公団理事長に任命し、1カ月後の4月に文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある東南アジアの企業に就職したと主張。さらに、「実際に勤務しているのを目撃した人がいる。2-3週間前に退職したという具体的な情報もある」と追及した。 

どうやら娘婿が勤務しているのは目撃されていると。でも、どうしてか辞めている?

> 郭議員はまた、「李相稷元議員は前回大統領選で文在寅選対の職能本部首席副本部長として活動し、白元宇(ペク・ウォンウ)元大統領府(青瓦台)民情秘書官が組織本部副本部長として共に活動していた」とし、「捜査が必要な状況だとは思わないか」と質問した。これに対し、李洛淵首相は「根拠を持って話してもらいたい」と答えた。李洛淵首相は郭議員が取り上げた疑惑について、「何が問題なのか」とも問い返した。郭議員が「ポストを与えたことが問題だ」と反発すると、李首相は「李相稷理事長はその分野で長い経験があり、中小企業振興公団(理事長)に適任だと判断した」と説明した。 

適切かどうかまでは知らないが、これは怪しいな。まだ何か裏があるんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国野党議員】「元国会議員へのポストの見返りに文大統領の娘婿が就職」

韓国野党・自由韓国党の郭尚道(クァク・サンド)国会議員は19日、代表質問で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が格安航空会社(LCC)のイースター航空を創業した李相稷(イ・サンジク)元国会議員(民主党)を中小企業振興公団理事長に任命した見返りとして、文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある企業に就職したのではないかとする疑惑を指摘し、「捜査が必要だ」と主張した。 

 郭議員は李洛淵(イ・ナギョン)首相への質問で、「うわさによれば、(文大統領の)娘婿はイースター航空との合弁を念頭にタイ資本が設立した会社(タイキャピタル)に就職したという」と指摘した。 

 郭議員はイースター航空が2007年に李相稷元国会議員によって設立されたとした上で、昨年3月6日に文大統領が李元議員を中小企業振興公団理事長に任命し、1カ月後の4月に文大統領の娘婿がイースター航空と関係がある東南アジアの企業に就職したと主張。さらに、「実際に勤務しているのを目撃した人がいる。2-3週間前に退職したという具体的な情報もある」と追及した。 

 郭議員はまた、「李相稷元議員は前回大統領選で文在寅選対の職能本部首席副本部長として活動し、白元宇(ペク・ウォンウ)元大統領府(青瓦台)民情秘書官が組織本部副本部長として共に活動していた」とし、「捜査が必要な状況だとは思わないか」と質問した。これに対し、李洛淵首相は「根拠を持って話してもらいたい」と答えた。李洛淵首相は郭議員が取り上げた疑惑について、「何が問題なのか」とも問い返した。郭議員が「ポストを与えたことが問題だ」と反発すると、李首相は「李相稷理事長はその分野で長い経験があり、中小企業振興公団(理事長)に適任だと判断した」と説明した。 

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/20/2019032080020.html)

韓国経済、芸能界引退、BIGBANG元メンバーのV.I  日本でも性接待あっせんか

韓国経済、芸能界引退、BIGBANG元メンバーのV.I  日本でも性接待あっせんか

記事要約:あまり、管理人は韓国の芸能関係についてサイトでは取り上げないのだが、話題性があり、さらに日本が関係しているとなれば芸能関連の株価にも影響してくるので取り上げる。どうやら例のビッグバンの元メンバーのV.I(誰か知らないが)が日本でも性接待をあっせんしていたという。でも、なんで斡旋と漢字で書かないんだろうな。

> 性接待あっせん疑惑が報じられ、自身のインスタグラムで芸能界引退を表明した韓国の人気グループ「BIGBANG」の元メンバー、イ・スンヒョン(引退前の芸名V.I=ヴィ・アイ)氏(28)が、売春のため日本にまで女性を送っていたという疑惑が浮上している。カネに困っているわけでもない韓国のスーパースターがなぜ売春あっせんに関わったのか。専門家が解説する。 

管理人はこの先を読んでないのだが、どうせ韓国の芸能事務所がどうとか、深い闇とか書いてあるんだろうな。いつもの韓国事情てやつだ。そんなことしてまで売れたい女性の心を弄ぶのが韓国の芸能界てことだ。

韓国警察は14日午後2時、イ氏が性的サービスを含む接待に関与した疑いがあるとして、売春あっせん容疑で出頭させ、事情聴取。イ氏は疑惑を受け11日に芸能界引退を表明していたが、関与は否定している。 

もっとも、この性接待のあっせんには韓国の警察庁幹部も関与しているという記事を読者様が教えてくれた。しかし、韓国の警察が関与しているだけでも大ニュースなのに、それが幹部である。どれだけ韓国の警察も腐敗しているかがわかるな。

取り締まる側が犯罪に手を染めているとか。だから、こんな韓国の屑芸能人よりも、管理人にすれば韓国警察庁幹部の関与の方が大ニュースだ。まさに海老で鯛を釣るというやつだ。ええ?意味が違うて。それで、専門家によると伝統を引きずっているからという。確かに売春産業は貴重な外貨獲得手段であったことはいうまでもない。その伝統は今でも継続していると。世界中に売春婦を送っているものな。

> 「当時の韓国の芸能人はすべてKCIAの管理下にありました。むろん、女優や女性歌手は時に大統領をはじめ政権幹部、あるいは外国の高官の夜伽(よとぎ)に担ぎ出されたことでしょう。いわば、KCIA自体が、政府直轄の芸能プロダクション兼売春クラブを経営していたといえます。現在の韓国でも時折、女優の性接待スキャンダルが持ち上がりますが、そういう伝統を引きずっているからなのです」と但馬氏。 

これは今は禁止されているということで解釈でいいのか?管理人は実は続いているんじゃないかと密かに思ってはいるが、ただの邪推だからな。こういうのは裏で権力者はやるものだ。。まあ、おそらく続いているだろうな。

記事の最後に、管理人も以前にとりあげた、朴槿恵前大統領が初訪米したときに韓国の報道官が在韓大使館の女性に性接待を要求したというのがでてくる。だから、実際、今でもあるかもしれないな。

> 但馬氏は「彼はおそらく、女性通訳を性接待のためのコンパニオンと勘違いしたのでしょう。あるいは、俺は大統領付きの報道官だ、女性通訳ごときが性接待するのは当たり前だ、ぐらいに思っていたのかもしれません。立場の上の者は下の者にどんな理不尽な要求をしてもいい、というのが韓国の古い道徳観です。しかし、アメリカ暮らしの長かった女性通訳には、それは通じなかったようです」と指摘している。 

その報道官が要求するてことはその報道官は韓国でそのような接待を受けている。もしくは常連ということだと思われる。実にふざけたやろうだな。今ではTwitterとネット環境があればこういう屑は地獄にたたき落とせるのにな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、芸能界引退、BIGBANG元メンバーのV.I  日本でも性接待あっせんか

性接待あっせん疑惑が報じられ、自身のインスタグラムで芸能界引退を表明した韓国の人気グループ「BIGBANG」の元メンバー、イ・スンヒョン(引退前の芸名V.I=ヴィ・アイ)氏(28)が、売春のため日本にまで女性を送っていたという疑惑が浮上している。カネに困っているわけでもない韓国のスーパースターがなぜ売春あっせんに関わったのか。専門家が解説する。 

韓国警察は14日午後2時、イ氏が性的サービスを含む接待に関与した疑いがあるとして、売春あっせん容疑で出頭させ、事情聴取。イ氏は疑惑を受け11日に芸能界引退を表明していたが、関与は否定している。 

一方、韓国紙「中央日報」(電子版)は先日、「売春のために女性を日本に送ったという情報を検察が入手した」と報じた。情報提供者A氏が「日本の建設会社の関係者が韓国を訪問すると、V.Iがクラブで接待し、売春を目的に韓国女性を日本に送ることもした」と話しているという。 

なぜ、そんな“遠征売春のあっせん”疑惑までが出るのか。単行本「新版 ヤクザと妓生が作った大韓民国~日韓戦後裏面史」の構成・インタビューに携わった文筆人の但馬オサム氏はこう語る。 

「もともと性接待は朝鮮の文化なのです。ある世代の男性にはなつかしい、妓生(キーセン)は、そもそも宮廷の官吏や大陸からの使者を歌舞(うたまい)や性的奉仕で慰める高級芸妓を意味しました。朴正熙政権時代、妓生は半公務員化され、外国人の要人の接待に使われたほか、観光客(主に日本人)相手に外貨を稼ぐ役目も担っていました」 

この妓生を管理していたのが、かつてのKCIA(韓国国家情報局)だったという。 

「当時の韓国の芸能人はすべてKCIAの管理下にありました。むろん、女優や女性歌手は時に大統領をはじめ政権幹部、あるいは外国の高官の夜伽(よとぎ)に担ぎ出されたことでしょう。いわば、KCIA自体が、政府直轄の芸能プロダクション兼売春クラブを経営していたといえます。現在の韓国でも時折、女優の性接待スキャンダルが持ち上がりますが、そういう伝統を引きずっているからなのです」と但馬氏。 

次々に疑惑が出てしまう、しかるべき土壌もあるようだ。 

但馬氏は「ビジネスマンの世界でも夜の接待は欠かせません。韓国から取引先の部長を日本に呼んだら、まるで当然のように性接待を要求してきて当惑したなんて話は枚挙にいとまがありません」と言う。 

ひょっとすると、イ氏にとって芸能界を生き抜くにはさまざまなコネが必要で、性接待はビジネスをうまく運ぶための人間関係構築の潤滑油という認識だったのかもしれない。 

「それにしては、やり方もなかなか堂に入ったもので、その道のプロを思わせます。芸能界を“クビ”になっても、こっちのほうで食っていけるかもしれません」(同) 

ちなみに、朴槿恵前大統領が就任後、初の訪米を果たしたとき、同行した報道官が、在米韓国大使館から派遣された女性通訳に性サービスを要求し、大問題になったことがあった。 

但馬氏は「彼はおそらく、女性通訳を性接待のためのコンパニオンと勘違いしたのでしょう。あるいは、俺は大統領付きの報道官だ、女性通訳ごときが性接待するのは当たり前だ、ぐらいに思っていたのかもしれません。立場の上の者は下の者にどんな理不尽な要求をしてもいい、というのが韓国の古い道徳観です。しかし、アメリカ暮らしの長かった女性通訳には、それは通じなかったようです」と指摘している。 

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000008-tospoweb-ent)

韓国経済、【そんな機会はない】韓国首相、日本との首脳会談に期待感 「2度機会ある」

韓国経済、【そんな機会はない】韓国首相、日本との首脳会談に期待感 「2度機会ある」

記事要約:日本が徴用工問題で日韓協議を要請しているのに韓国がスルーしているのに、なんで韓国の首相は首脳会談に期待感があるとか述べているんだ。馬鹿なのか。何1つやることもしない。

返事もしない屑民族に安倍総理が会談するわけないだろう。すり寄ってくるなら答えを用意しろと言いたいわけだが、まだ、差し押さえた資産の現金化はできていないんだよな。さっさとやれと言っているのに、結局、口だけなのか。でも、日本人はもう韓国とは断交しか望まないので死ぬまで殴り続けるだけ。この先の結果は問わずにな。

> 韓国の李洛淵(イナギョン)首相は19日、国会での答弁で日韓首脳会談について、「6月に(大阪で)G20首脳会議、10月には(東京で)天皇即位の祝賀行事が予定され、2度の機会がある。機会を生かせればいい」と述べ、首脳会談の開催に前向きな姿勢を示した。 

天皇陛下に無礼な発言をしておいて、10月の即位の祝賀行事に招待されると思っているのか?むしろ、招待されているとしたら、署名でも何でも集めて宮内庁に抗議する。そんな屑民族は招待など無用だと。

そもそも、文在寅大統領は過去に我が国の固有の領土である竹島へ不法上陸しているのだぞ。日本に来れると思っているのか。言っておくが日本人は韓国に対して何1つ許してないぞ。そして、怒りは収まっていないぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【そんな機会はない】韓国首相、日本との首脳会談に期待感 「2度機会ある」

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は19日、国会での答弁で日韓首脳会談について、「6月に(大阪で)G20首脳会議、10月には(東京で)天皇即位の祝賀行事が予定され、2度の機会がある。機会を生かせればいい」と述べ、首脳会談の開催に前向きな姿勢を示した。 

安倍晋三首相と文在寅(ムンジェイン)大統領は、首脳同士が定期往来するシャトル外交を行うことで合意している。ただ、日韓関係の悪化を背景に、昨年5月に東京の日中韓首脳会談に併せて開催されたのを最後に行われていない。 

 李氏は次の会談の見通しについて「(まず)上半期に行われると期待している」とし、「水面下での協議が行われている」と明かした。 

 韓国外交省は、今月に発表した業務報告で対日外交について「歴史問題の解決と未来志向の関係発展を並行して推進する」との目標を掲げた。ただ、日韓の最大の懸案となっている徴用工訴訟判決問題について、韓国政府は日本側に約束している対応策を示していない状況が続いている。(ソウル=武田肇) 

(https://www.asahi.com/articles/ASM3M6565M3MUHBI01Q.html)

韓国経済、【伝説が再び!】韓国激辛即席麺、日本に本格参入 元祖に挑む 年間売上高は毎年2倍以上のペースで成長する人気ぶり

韓国経済、【伝説が再び!】韓国激辛即席麺、日本に本格参入 元祖に挑む 年間売上高は毎年2倍以上のペースで成長する人気ぶり

記事要約:東日本大震災でコンビニの商品が全てからになったことに当時の日本人は震災ではどんな商品でも買われるぐらい品不足なんだと思った。だが、それは甘かった。震災でも買われない商品がたった1つだけあった。それが伝説の韓国製の辛ラーメンである。

ある意味、この衝撃的な事実が辛ラーメンの存在を日本人に植え付けたといっても過言ではない。震災でも売れない辛ラーメンというキャッチフレーズが瞬く間に日本人の話題を独占した。管理人もあのときの衝撃を忘れない。写真だってちゃんと保存してある。

いやあ。懐かしいな。なんと、29円と39円のロープライスと大々的に張ってあるのにまったく売れてないという。しかし、改めて確認すると管理人のサイトも面白い写真が結構、揃ってきたな。今度、写真コンテストでもしようか。上位は文在寅大統領が独占するだろうけどな。

で、何の話だったか。ああ、そうだった。その辛ラーメンをまたしても日本で販売するそうだ。まあ、農心ではないようだが、いやあ、韓国企業も懲りないよな。取り扱ってくれるスーパーがあればいいけどな。管理人も見つけたら知らせようと思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【伝説が再び!】韓国激辛即席麺、日本に本格参入 元祖に挑む 年間売上高は毎年2倍以上のペースで成長する人気ぶり

【ソウル共同】韓国の食品大手「三養食品」が19日までに、日本の即席麺市場への本格参入に向け日本法人を設立した。主力商品の激辛即席麺「プルダック(火の鶏)ポックンミョン(炒め麺)」の日本向け輸出が好調で、過去3年間の売上額は毎年2倍以上のペースで成長。若い世代を中心に人気が広まっている。 

 「辛ラーメン」で有名な韓国の同業「農心」は即席麺の元祖とされる日本市場にいち早く注目し2002年に日本法人を設立。「カップヌードル」の日清食品や「マルちゃん正麺」の東洋水産などが市場の大半を占める中、本場の辛さとうま味を売りとして、着実に知名度を上げてきた。 

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000076-kyodonews-bus_all)

韓国経済、【孤高のムン】文在寅外交は今、誰と、どこへ向かっているのか

韓国経済、【孤高のムン】文在寅外交は今、誰と、どこへ向かっているのか

記事要約:今回は朝鮮日報の社説なのだが、実に文在寅大統領を理解していない記事に悲しんでいる。これが保守派の代表である朝鮮日報だと思うと、実にお話にならない。がっかりだ。文在寅外交は今、誰と、どこへ向かっているのか。

こんなことも理解できてないのだ。簡単だ。文在寅大統領は孤高なのだ。中国では国賓として歓迎されて、朝食は大衆食堂で一人でご飯、 昨年10月のアジア欧州会議(ASEM)で各国首脳たちが記念写真を撮る時だって彼は待つ首脳は誰一人いなかった。

文在寅大統領は記念撮影時間が少し遅れるとわかったので、個室でこれからの北朝鮮支援を真剣に悩んでいたのだ。何しろ、欧米いっても、日本の安倍総理が邪魔ばかりして、誰も文在寅大統領の北朝鮮支援について耳を傾けてくれなかった。どうしたら支援の協力が得られるかを考えていた。決して友達がいないから個室に引きこもっていたわけではない。

ノーベル平和賞、いや、世界の平和に貢献するために尽力を尽くす文在寅大統領はあまりにも孤高の存在過ぎて、残念ながら、そんな凡人の首脳陣では理解されなかった。それはAPECやG20でも同じだ。だから、誰となんていう表現がおかしいのだ。なぜなら、文在寅大統領は一人で困難な崖を登ろうとしている。既に命綱1本もないにも関わらずだ。そんな文在寅大統領こそ、韓国にもっとも相応しいとおもわないだろうか。韓国だけではなく、世界平和のために尽力を尽くす。

米朝首脳会談でも、別の核関連施設の隠し場所も知っていても金正恩には教えなかった。裏切り者扱いされることがわかっても教えなかった。どうしてなのか。管理人はここに文在寅大統領にしかわからない深淵な事情があったのだと推測する。

だから、信じようではないか。彼がどこへ向かうのか。見届けようではないか。幸い、まだ支持率も45%もある。どうせ、この支持率だって文在寅大統領を理解しない韓国人の捏造だろう。多くの韓国人は文在寅大統領を信頼している。だから。そのまま突き進め。

そう、文在寅大統領の進む先に世界が付いてこないのではない。付いてこれないのだ。何しろ、彼は外交の天才、経済の天才、文在寅保有国など、様々な異名で称えられるお方なのだ。今は理解されなくても、そのうち韓国人は文在寅大統領で良かったと。そう思うだろう。何しろ、多くの日本人は既にそう思っているのだから。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【孤高のムン】文在寅外交は今、誰と、どこへ向かっているのか

韓国大統領府のある幹部が17日に緊急会見を開き、米国による北朝鮮との「ビッグディール」に向けた動きと関連して「米国は『全部でなければ全無』との戦略だが、これは見直すべきだ」と主張した。「十分に良好な合意」を形成する努力が必要という意味だ。ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談で米国は「完全な核廃棄」を求め、北朝鮮は寧辺の老朽化した核施設と制裁の解除を取引しようとしたが、韓国大統領府の考えは北朝鮮の側に近いようだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領に続き大統領府のこの関係者も米朝首脳会談について「幾つか進展があった」と前向きに評価した。世界でこのような見方をする国はおそらく韓国しかないだろう。国際社会では「会談決裂に伴う最大の敗者は、会談直後から南北経済協力の推進を表明した文大統領」との見方まで出ている 

 会談直後から韓国大統領府は「仲裁者としての韓国の役割が大きくなった」と主張しているが、ワシントン・ポスト紙は「仲裁者としての文大統領の信頼性は危うい」と指摘した。韓国大統領府によると、トランプ大統領はハノイから帰国する途中に専用機から文大統領に電話をかけ「金正恩(キム・ジョンウン)委員長と話をして、その結果を伝えてほしい」と求め、複数回にわたり仲裁を要請したと主張している。しかしワシントンでは「トランプ大統領は文大統領に対し、金正恩氏の説得を任せた」という全く別の話が出ている。北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官も平壌で行った会見で「文大統領は仲裁者ではなく、米国との同盟プレーヤー」と述べ、韓国の仲裁者としての役割を否定した。ハノイでの米朝首脳会談後、開城の南北連絡事務所における所長会議は北朝鮮側が出席しないため3週間にわたり開催されていない。つまり韓国は米国と北朝鮮の双方から不信の目で見られているのだ。 

米国務省は人権報告書の中で「韓国政府は脱北者が北朝鮮を批判しないよう押さえ付けている」と指摘し、国連は開城の南北連絡事務所に提供された石油製品について「制裁違反の可能性がある」との見方を示した。その際、文大統領が映った写真が国連の北朝鮮制裁違反報告書に掲載された。 

 文在寅政権は中国に対しては卑屈なまでに友好的な態度を示しているが、中国は韓国を完全に無視している。文大統領が「中国と協力して大気汚染対策を進めていきたい」と発言すると、中国では局長レベルの政府関係者がこれを直ちに否定した。日本も今や韓国を友邦と考えておらず、むしろ敵対国と見なしているほどだという。日本は韓国で開催される海上訓練に自国の艦艇を派遣せず、日本が主催する観艦式には韓国艦艇を招待しないとも報じられた。その一方で日本は韓国を介さない形で北朝鮮との対話を模索している。周囲のどこを見ても韓国の側に立つ国がない今の状況で、韓国政府は何を根拠に「われわれの役割が大きくなった」などと言っているのか。 

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/19/2019031980050.html)

韓国経済、入水自殺を後悔した女性が救助要請⇒救助船のスクリューに巻き込まれズタズタに⇒救助隊「手遅れでした」と家族に説明

韓国経済、入水自殺を後悔した女性が救助要請⇒救助船のスクリューに巻き込まれズタズタに⇒救助隊「手遅れでした」と家族に説明

記事要約:昨日の韓国軍の整備中に地対空ミサイルが誤作動して発射したという記事は犠牲者が出てないので普通に笑えた話であるのだが、今回のはそこまで笑えない。入水自殺しようとした女性がどうやら漢江に飛び込んだ。しかし、直前で死ぬのが怖くなったのか自分で119番して救助を要請したそうだ。

救助を聞きつけた救助艇が現場に到着するが、「手遅れでした」と家族に説明した。ああ、間に合わなかったのか。可哀想な話だと思った人、そんな予想できる展開で管理人が取り上げるわけない。まだ続きがあるのだ。

家族はその遺体を確認したら、その遺体は明らかにスクリュー痕でズタズタという。しかも、出血が多く生きた状態で救助船に巻き込まれて死亡したと推定される。しかし、救助隊は死後の傷と主張したようだ。ここまでニュースだが、当然、この後は裁判だろう。家族は救助隊に殺されたと訴えるはずだ。さて、これは事故なのか。他殺なのか。出てきたら取り上げるつもりだ。

どういう状況下はわからないが、まず、電話で助けを呼べるというのがよくわからない。入水自殺するときに携帯か、スマホを所持していた理由が謎だ。そして、助けをよべるぐらいなら自力でなんとかできるのではなかったのか。ああ、韓国人は泳げないか。でも、携帯やスマホを持って自殺というのは・・・。謎過ぎるな。

そして、救助艇はどうして彼女をスクリューでズタズタに切り裂いたのだ。普通。スクリューは後ろに付いてるよな。仮に水面に彼女が見えているなら、スクリューに巻き込むなんて後ろから体当たりしない限りはあり得ない。でも、沈んでいた場合はどうしてスクリューに巻き込まれたかもわからない。なぜなら、身体が沈んでいるなら船より、下に沈めば巻き込まれないだろう。

つまり、彼女の行動も、どうやってスクリューに巻き込まれたのも謎だらけということだ。実は他殺ではないだろうな。実は救助隊に彼女を恨んでいた犯人が故意に・・・。サスペンスならそういう展開しかない。突っ込んでたらかなり真面目に考察してしまったな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、入水自殺を後悔した女性が救助要請⇒救助船のスクリューに巻き込まれズタズタに⇒救助隊「手遅れでした」と家族に説明

Korori Kyun @kororikyun 15:25 – 2019年3月16日 
[韓国]女性が自殺しようと漢江へ投身 
→後悔して119番通報して救助を要請 
→救助船が駆けつける 
→救助隊が「手遅れでした」と家族に説明したが遺体はスクリュー痕でズタズタ 
→出血が多く生きた状態で救助船のスクリューに巻き込まれ死亡したと推定 
→救助隊は死後の傷と主張 

ソースは5chより記事掲載

韓国経済、【韓国与党・共に民主党】ソウル外信記者クラブの抗議に沈黙を続ける

韓国経済、【韓国与党・共に民主党】ソウル外信記者クラブの抗議に沈黙を続ける

記事要約:先ほど、関連記事を取り上げたが、例のブルームバーグの記者が文在寅大統領を「金正恩の首席報道官」と書いたことで、韓国政府はあろうことか、その記者の実名を出したあげく、「売国に近い内容だ」という声明を発表した。

これについては日本の産経新聞元ソウル支局長の加藤氏と同じ匂いがする。つまり、言論弾圧である。韓国は政府に逆らうと外国の記者の言論の自由さえ脅かす。もっとも、逮捕されてないのはブルームバーグの記者が韓国にいなかったからなのか。

それで、それを取り消すようにソウルの外信記者クラブが抗議したが無視しているようだ。本当、都合の悪いことはだんまりだよな。本当、韓国政府は言論をすぐに規制しようとする。金正恩の首席報道官といわれるぐらい、北朝鮮支援していたことを反省しないばかりか、不当だと弾圧する。これが国のやり方というなら、中国とたいしてかわらないだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国与党・共に民主党】ソウル外信記者クラブの抗議に沈黙を続ける

ソウル外信記者クラブ(SFCC)は17日、韓国与党・共に民主党が外信記者の実名を公表して出した声明について、ただちにこれを取り消すよう同党に求めたが、共に民主党は翌18日の時点で何の対応も取っていない。 

 SFCCが撤回を求めた共に民主党の声明とは、13日に同党の李海植(イ・ヘシク)スポークスマンが発表したもの。李スポークスマンは昨年9月26日にブルームバーグ通信が報じた「韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国連で金正恩(キム・ジョンウン)委員長の首席報道官となる」という記事について「売国に近い内容だ」として記事を書いた記者の実名を公表した。 

 共に民主党は18日午後の時点で党のホームページからこの声明を削除せず、また党として正式に説明をしていない。 

 共に民主党の関係者は「ブルームバーグ通信の問題の記者は記事を通じて論評を行ったのであり、これに対して共に民主党は党の考えに基づいた反論の論評を出しただけだ」「撤回などの措置を取るべき問題ではないと判断している」などとコメントした。 

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/19/2019031980076.html)

韓国経済、【部外者は黙ってろ】韓国大統領府高官「米朝は対決望まず」と韓国 対話維持強調

韓国経済、【部外者は黙ってろ】韓国大統領府高官「米朝は対決望まず」と韓国 対話維持強調

記事要約:米朝首脳会談が決裂して、北朝鮮から韓国は裏切り者と認定されて、米朝の仲裁役を拒否された。つまり、この時点で韓国は「部外者」である。それなのに、韓国大統領府高官が勝手な妄想を持ち出して「米朝は対決望まず」とか。いや、もう、韓国は部外者なんだから黙っていろと。

いらぬことをいえばいうほど、韓国の立場がさらに悪化するだけという。だいたい、米朝で交渉しているのだから、韓国が出る幕なんてないだろうに。でも、対話を強調しながら、具体的な計画はないそうだ。もう、相手にされてませんと。

> 韓国大統領府高官は記者団に、南北首脳間の対話も必要だが具体的な計画はないと述べた。(共同) 

何かする計画もなく、ただ対話維持とかいっても、それではその辺の一般市民となにも変わらない。しかし、いつまで北朝鮮の妄想に付き合うつもりなんだろうな。核兵器を廃棄するなんてことは嘘だったのだから、韓国だって表向きには欺されていたはずではないのか。

「表向きに」はな。ここは重要だ.ここはテストに出るので、表向きをいれておかないと、時事問題では間違いということになる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【部外者は黙ってろ】韓国大統領府高官「米朝は対決望まず」と韓国 対話維持強調

韓国大統領府高官は17日、事実上決裂したベトナム・ハノイでの米朝首脳再会談後も米朝が「対決状態に戻ることは絶対に望んでいない」との見解を記者団に示した。南北と米国の3首脳間の信頼関係や対話の維持が重要だとも強調した。 

 この高官は、北朝鮮の崔善姫外務次官が15日に平壌で開いた記者会見で、核・ミサイル実験停止を続けるかどうかを金正恩朝鮮労働党委員長が「近く決断して発表する」と報じられたことについて、「(金氏が)決断するかもしれないという崔氏の個人的意見だ」と述べ、近日中の発表に懐疑的な見方を示した。 

 崔次官は平壌での会見で米国との非核化交渉の中断を警告している。 

 韓国大統領府高官は記者団に、南北首脳間の対話も必要だが具体的な計画はないと述べた。(共同) 

(https://www.sankei.com/world/news/190317/wor1903170018-n1.html)

韓国経済、「文大統領は正恩氏の首席報道官」発言 5割が「不適切」=韓国調査

韓国経済、「文大統領は正恩氏の首席報道官」発言 5割が「不適切」=韓国調査

記事要約:韓国の野党議員が述べた「文在寅大統領は金正恩の首席報道官」という発言が物議をかもしているそうだが、それを韓国人の世論調査でどう思っているのかが今回の記事。どうやら5割が不適切と考えており、39.1%は適切だと考えているようだ。

おそらく賛否両論だとおもうが、管理人からすれば文在寅大統領が金正恩の首席報道官なんて不適切極まりない。断固として異議を唱える。首席報道官?いいや、むしろ、アレだろう。金正恩のファンだろう?報道官に例えるなら「末席」ぐらいの地位だろう。

なぜなら、北朝鮮が文在寅大統領を仲裁役として拒否したからな。相手に認められてない首席報道官とか不適切でもなにものでもない。だから、北朝鮮シンパという表現が適切ではないか。

それでこの発言が適切か、不適切かは支持政党でも分かれているようだが、どっちかといえば、保守系なら適切と答えているようだ。つまり、文在寅大統領の支持層はこの発言が不適切と考える韓国人が多いことになる。ファンは盲目という言葉があるが・・・ああ。でも、管理人も不適切だ。管理人は文在寅大統領の大ファンなのにな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、「文大統領は正恩氏の首席報道官」発言 5割が「不適切」=韓国調査

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが18日に発表した世論調査の結果によると、最大野党「自由韓国党」の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表が12日に国会で行った演説で文在寅(ムン・ジェイン)大統領について「大韓民国の大統領が(北朝鮮の)金正恩(キム・ジョンウン)の首席報道官という恥ずかしい話を聞くことがないようにしてほしい」と発言したことに対し、50.3%が「大統領を冒涜(ぼうとく)した不適切な発言だ」と答えた。「海外メディアの報道を引用したもので、適切な発言だ」と答えたのは39.1%だった。 

調査はYTNの依頼を受けて、15日に全国の成人男女506人を対象に行われた。 

進歩(革新)系与党「共に民主党」や革新系少数野党「正義党」の支持層、進歩(革新)層、光州・全羅道、30代で70%以上が不適切だと答えた。 

 一方、保守系野党の「自由韓国党」や「正しい未来党」の支持層、保守層、大邱・慶尚北道、60代以上では適切だという回答が大多数または優勢だった。 

 リアルメーターは「理念や支持政党によってはっきりと立場の違いが表れた」と分析した。 

(https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190318002700882?section=politics/index)

韓国軍事、【バルクヘッド】韓国型戦闘機事業「試製1号機」 2021年出庫

韓国軍事、【バルクヘッド】韓国型戦闘機事業「試製1号機」 2021年出庫

記事要約:韓国がインドネシアと共同で開発している韓国型戦闘機事業の「試製1号機」が2021年に出庫すること予定だという。開発費8800億円でどこまでの戦闘機を開発出来るかは実に楽しみなところだが、後、2年も国が存在しているかが正直、怪しい。

まあ、管理人の予想では2020年に韓国経済が破綻して、IMFの管理下に入ってこういった戦闘機事業も全てストップしているんじゃないか。もしくは北朝鮮に赤化統一されて、金正恩が韓国の終身大統領になっているとか。

因みにバルクヘッドというのは部品らしい。リンクは付けておいたので後で確認してくれたらいい。

https://i.imgur.com/TTECQbV.jpg

> 一方、2月に韓国航空宇宙産業本社で韓国型戦闘機試製機の最初の部品加工が始まった。「バルクヘッド」という部品で、戦闘機の高速飛行で発生する圧力から航空機の変形を防ぐ役割をする主要構造物だ。 

とりあえず、バルクヘッドという部品の加工を始めたそうだ。専門的なことはよくわからないが、韓国型戦闘機なんてディアゴスティーニの模型レベルで十分だろう。8800億円のうち、どれだけポッケナイナイされているか。後でわかると思うので楽しみだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国軍事、【バルクヘッド】韓国型戦闘機事業「試製1号機」 2021年出庫

未来の韓国空軍の主力戦闘機として使用される韓国型戦闘機事業の試製1号機が2021年に出庫される予定だ。  

  防衛事業庁は18日、国会国防委員会での業務報告で「航空機システム基本設計を検討した後、現在は試製機製作のための詳細設計を進行中」とし「今年9月に詳細設計を検討した後、2021年に試製1号機を出庫する予定」と明らかにした。  

  インドネシアが共同開発国として参加している韓国型戦闘機事業は開発費に計8兆8304億ウォン(約8800億円)が投入された。このうちインドネシアは20%の1兆7338億ウォンを分担する。  

  一方、2月に韓国航空宇宙産業本社で韓国型戦闘機試製機の最初の部品加工が始まった。「バルクヘッド」という部品で、戦闘機の高速飛行で発生する圧力から航空機の変形を防ぐ役割をする主要構造物だ。 

(https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=251375)