「犬猫食い」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、〔伝統の食文化を否定〕韓国裁判所、犬の食肉処理は違法と判断

韓国経済、〔伝統の食文化を否定〕韓国裁判所、犬の食肉処理は違法と判断

記事要約:韓国の裁判所が伝統的な食文化を否定するという愚かな判決を下した。韓国では犬は食用として古くから好まれており,毎年、100万匹の犬が食べられている。その世界にも誇れる食文化を韓国の裁判所が違法と判断するという。

自国の文化を否定して欧州に媚びたところで,どうせ禁酒法で同じで裏でこっそり食べ続けられる。だいたい、欧米人は自分たちが受け入れないものは否定してやめさせようとする。

鯨もそうだが、こういう伝統である国の食文化を否定というのは歴史そのものが否定されたのと同義である。全くもって不愉快なことである。犬は人間のペットである考え方は否定しないが、その肉を食べるなというのは傲慢だろう。

管理人は好きなものを食べればいいといいう発想しかしないので、こういうのを見ると腹立つ。欧米人は自分たちの価値観を世界に押しつけ過ぎなのだ。欧米人が中心に世界が回っているわけではないのだぞ。管理人は犬肉は食べないが、それを食べるなというのはおかしいと声をあげる。〇〇だから食べてはいけないなら、何でもありだろうに。

韓国の犬肉はアイスクリームが冷凍で置かれている容器でそのまま氷らして並べられている。それを韓国人が普通に購入していくそうだ。まさにアイスクリームを買う感覚で普通に売られている犬肉である。

>韓国の動物愛護団体は20日、同国の裁判所が犬の食肉処理を違法とする判断を示したことについて、犬食の違法化に道を開く画期的な判決だとの見解を示した。犬肉は長く韓国の食文化の一部とされており、毎年100万匹ほどが食べられていたとみられる。

画期的な判決ね。それおかしくないか?韓国の裁判所が国民情緒主義なのは今に始まったことではないが、一体どういう法律に違反したので「違法」と判断をしたのだ?ないだろう。

>法的に犬食は合法とも違法とも言い難く、特定の法律で禁止されているわけでもない。しかし平昌冬季五輪のような国際イベントの前になると、当局は衛生規制や残虐な食肉処理の方法を禁じる動物愛護法を引き合いに、養犬場や犬肉を提供する飲食店の取り締まりを行っている。

いや、法律では犬を殺して食べてはいけないと書いてないのだから、合法だろうに。なんだ。この曖昧な記述は。国際イベントの前になると批判されるから、取締をしているとか。韓国のやっていることは韓流をどうたらいいながら、大事な食文化を否定するという矛盾。

なんていうのか。韓国の文化とは他国が受け入れないから止めましょうで終わるようなものなのか?違うだろうに。そんなんで取り締まるなら、犬肉をさっさと禁止にしたほうがいいんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

【AFP=時事】韓国の動物愛護団体は20日、同国の裁判所が犬の食肉処理を違法とする判断を示したことについて、犬食の違法化に道を開く画期的な判決だとの見解を示した。

犬肉は長く韓国の食文化の一部とされており、毎年100万匹ほどが食べられていたとみられる。

しかし韓国人の間で犬は人間の最良の友だという考えが広まるにつれ、犬肉の消費量は減少。また、犬食は若い世代の間で一種タブー視されており、活動家からの非難の声も高まっている。

法的に犬食は合法とも違法とも言い難く、特定の法律で禁止されているわけでもない。しかし平昌冬季五輪のような国際イベントの前になると、当局は衛生規制や残虐な食肉処理の方法を禁じる動物愛護法を引き合いに、養犬場や犬肉を提供する飲食店の取り締まりを行っている。

動物愛護団体「CARE」は昨年、「正当な理由なく動物を殺害している」として富川(Bucheon)市の養犬場運営業者を告発。後に業者は検察に起訴された。

富川市の裁判所は今年4月、食肉としての消費は犬を殺す法的な根拠とならないとして業者に有罪判決を下し、300万ウォン(約29万円)の罰金刑を言い渡した。

判決の詳細が今週になって明らかにされたことを受け、CAREの弁護士はAFPの取材に対し「食肉のために犬を殺害することは違法であるとの最初の判決であり、非常に重要だ」と強調した。

一方で養犬場組合の代表はテレビ局の取材に対し、「言語道断だ。食肉処理を気まぐれで動物を殺すことだとみなす判決など受け入れられない」と憤った。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000038-jij_afp-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、安倍首相「平昌五輪は安全」開会式に出席するかは立場を示さず

韓国経済、安倍首相「平昌五輪は安全」開会式に出席するかは立場を示さず

記事要約:我が国の総理は「平昌五輪は安全」と認識しているが、開会式に出席するかは未定のようだ。まあ、安全であろうが、なかろうが、サバイバルだからな。極寒の地なので絶対、行かない方がいい。開会式5時間を夜に決行する。氷点下14度までさがるかもしれない。

仮に行くとかいったら、全力で政府に抗議メールを出すし、その時は読者様にも協力してもらうつもりだ。さすがに人質とか取られたら、替えがきかないのでそんな危険な場所に行かせるわけにはいかない。後継者が育つまであと、数年は総理を続けてくれないと困る。

>最近、日本政府とメディアは韓半島危機説を過剰に誇張し隣国のお祭りに水をさしていると指摘する声が上がっている。一般の日本人の間でも、平昌五輪を見に行くことに「大丈夫か」という反応が出るほどだ。

朝鮮半島有事を抜きにしようが現地での観戦はオススメしない。ぼったくりのホテル、犬肉料理、開通したばかりKTX路線、さらに商業ビル火災で29人死亡させたことでも理解できるように、何かあった時への対応力が0に近い。そもそも、反日の国へ出かけるのは止めた方が良い。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

安倍晋三日本首相が平昌(ピョンチャン)冬季五輪に触れ、「韓国旅行は(安全上)何の問題もない」と話した。

23日、共同通信と産経新聞が報じたところによると、安倍首相は前日、東京で行われたある会合で、今後の北朝鮮情勢に関連し「基本的には(来年2月は)平昌冬季五輪があるのだから大丈夫」と言い、このような見方を示した。ただ、来年2月の平昌五輪開会式に出席するかどうかについては立場を示さなかった。

先日、日本を訪問した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は、「平昌五輪開会式に出席することを望む」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の口頭メッセージを伝えた。これに対して安倍首相は、出席の有無について返答しないまま、「国内の日程があるが、平昌五輪が成功するよう最大限に協力する」と述べた。安倍首相が「韓国旅行は安全」として発言は、この「協力」に触れる際に出たものと見られる。

最近、日本政府とメディアは韓半島危機説を過剰に誇張し隣国のお祭りに水をさしていると指摘する声が上がっている。一般の日本人の間でも、平昌五輪を見に行くことに「大丈夫か」という反応が出るほどだ。

文大統領は今年7月、ドイツで開催された主要20カ国(G20)首脳会議と、9月にロシアで開かれた東方経済フォーラムなどで安倍首相と会談するたびに「平昌に来て頂きたい」と招いたが、安倍首相は毎回確答を避けた。

(http://japanese.donga.com/List/3/03/27/1169299/1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本選手団はチャーター機で韓国入りを計画

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本選手団はチャーター機で韓国入りを計画

記事要約:素直にJOCが辞退しておけば日本選手に苦労をかけないで済んだのに、馬鹿な上の決定には呆れるしかない。どうやら、平昌五輪での日本選手団はチャーター機で韓国入りを計画しているそうだ。

ため息しか出ないが、上の無能だと下が苦労する典型例だな。ロシアも、アメリカも参加しないかもしれない大会に出場したところで何の意味もないというのに。JOCは日本選手や日本人観光客に何かあればちゃんと責任を取れよな。辞任ぐらいではすまさんからな。国民の大多数が反対しているのに実行しようとしているわけで。朝鮮半島有事を動向を見極めてから参加の可否を決めるでいいのに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕日本選手団はチャーター機で韓国入りを計画

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は15日のスポーツ議員連盟総会で、来年2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪で日本選手団がチャーター機を利用して韓国入りする計画を明らかにした。日本海に面した襄陽の空港を使用する。

スキーなどが行われる平昌、スケートなどの会場となる江陵は仁川国際空港やソウル郊外の金浦空港から離れている。襄陽は日本の主要空港から定期便はないものの、会場へのアクセスに優れ、移動の負担は減ることになる。

日本スポーツ振興センター(JSC)は、味の素ナショナルトレーニングセンター以外に設置する2020年東京五輪・パラリンピック期間中の調整支援拠点について検討状況を説明した。

(https://www.nikkansports.com/sports/news/201712150000365.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔犬食・猫食文化〕100人超の米議員が中韓などに犬食禁止を呼び掛け

韓国経済、〔犬食・猫食文化〕100人超の米議員が中韓などに犬食禁止を呼び掛け

記事要約:15日、米下院外交委員会で米国の100人を超える議員が中国や韓国などのアジア諸国に対して犬食をや猫食を禁止するように呼びかけたそうだ。

>記事によると、米下院外交委員会は15日、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラオス、インドのアジア9カ国に、犬肉と猫肉の貿易禁止を促す決議案を採択した。

こういう議員を見るのは管理人は好きではない。昨日、CNNでトランプ大統領が象のハンティングを許可したというニュースがあったのだが、象を殺すのは野蛮。ハンティングは文化だという2つの意見があった。CNNは何でもトランプ大統領の批判に結びつけたいので息子がハンティング好きだから解禁されたとか。そんなのばっかり。さらにひたすら議員のセクハラ問題をやっていた。他にニュースはないのかと思うぐらいだ。

話はずれたが犬食も猫食もそれらの国では「文化」ではないのか。どうして米国人は自分たちの価値観を他国に強制しようとするのか。こういうのを見ると非常に不愉快だ。ハンティングは南米国の文化で、犬肉や猫肉は貿易禁止という。

文化の境は誰が決めるんだよ。アメリカや欧州が禁止したら、他の地域も禁止なのか。別に管理人は猫好きなので猫を食べようとは思わないし、犬だってそうだ。しかし、長年、食べてきた韓国人や中国人、アジアの人々の食文化を奪うようなことはしない。それが食べられてきたことにはきっと深い理由があるのだ。戦争の時に奈良の人々が鹿を食べていたことのようにな。

ええ?さらっと奈良のタブーに触れているって?別に良いんじゃないか。戦争中で食べ物がない時代に生き残るために、鹿を食べざる得なかった。人間は生きている動物を食べて生活しているのだ。それが牛だろうが、豚だろうが、猫だろうが、犬だろうが、鯨だろうが同じである。

ほら、韓国にまだ残っている伝統の「食文化」は守らないといけないだろう。平昌五輪では犬肉の看板をしっかり掲げてくれよ。それで韓国のことを伝えることになるからな。キムチ漬けが国家無形文化財に選ばれるなら、犬鍋だって選定したらいいじゃないか。9割中国産キムチでもはや、キムチ漬けをほとんどしていないそうだが、犬農家はまだ存在するからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~247回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔犬食・猫食文化〕100人超の米議員が中韓などに犬食禁止を呼び掛け

2017年11月16日、米華字メディアの多維新聞は、米国の100人を超える議員が中国や韓国などのアジア諸国に対し犬食を禁止するよう呼び掛けたと伝えている。

記事によると、米下院外交委員会は15日、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラオス、インドのアジア9カ国に、犬肉と猫肉の貿易禁止を促す決議案を採択した。

ダイナ・タイタス議員は「米国の文化では、犬や猫は普通の動物以上のものとして大切にされている。彼らは動物介在療法や捜索救助のアシスタント、薬物や爆弾の探索などに役立つ仲間だ」と述べた。

中国では近年、犬食に反対する人が増えているというが、広西チワン族自治区玉林市で「夏至」の日に犬肉を食べる伝統行事「犬肉祭」には国際社会の注目と非難が集まっている。中国政府に犬肉祭の中止を求める運動は1100万人の署名を集めた。

決議案は共和、民主両党の100人を超える議員の支持を集めたという。

エド・ロイス委員長は「犬食や猫食は世界各地に存在するが、アジアには依然として犬肉マーケットがあり、重大な動物の虐待や公衆衛生などの問題を引き起こしている」と指摘している。

(https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171116/Recordchina_20171116069.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔トランプ大統領の訪韓〕晩餐会メニューに「独島エビ」登場へ「日本の虚偽主張、米側にアピール」と韓国メディア

韓国経済、〔トランプ大統領の訪韓〕晩餐会メニューに「独島エビ」登場へ「日本の虚偽主張、米側にアピール」と韓国メディア

記事要約:韓国にトランプ大統領が到着したようだが、韓国政府は大歓迎している中、その横で反米デモが行われているという。その辺はそれほど驚くことではないが、またもや、韓国は食事に政治を持ち込んできた。そういうやり方がトランプ大統領にどう思われるかは知らないが、メニューに「独島エビ」登場らしい。

つまり、竹島近海で取れたエビをトランプ大統領に食べさせるようだ。いや、それ止めとけよ。食べても、食べなくても、いらんメッセージにしかならんだろうに。

>朝鮮日報は「日本が虚偽の領有権を主張する独島を我々が守る、という意志を米側にアピールする狙いがある」と分析した。

そういうことするから嫌われるんじゃないか?トランプ大統領や米国人どう思うかは知らないが、日本人から確実に嫌われる。竹島を武力で奪っておいてふざけている。さっさと、竹島を返還しろよ。せっかく食べ物の話しなのに政治を持ち込むから、不愉快になってしまった。気を取り直すか。

>他のメニューは文在寅大統領の出身地、巨済(コジェ)島名産のカレイを使った料理や韓牛カルビ、マツタケ釜飯など。大統領府は「食材一つ一つに意味を込め、初めて来韓された国賓への真心を表現しようとした」と説明している。

なんで韓国の文化である犬肉ステーキが入ってないんだ。マツタケ釜飯ってなんだ?よくわからないが。魚料理ってどんなんだ。フランス料理なのか?他のメニューはどうでもいいが、真心を込めて独島エビを出しました。舐めてるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~247回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔トランプ大統領の訪韓〕晩餐会メニューに「独島エビ」登場へ「日本の虚偽主張、米側にアピール」と韓国メディア

7日晩に韓国大統領府の迎賓館で開かれる文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領の国賓晩餐会のメニューで、竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側呼称「独島」を名前に冠した「独島エビ」が供されることが同日、明らかになった。大統領府が公開した。朝鮮日報は「日本が虚偽の領有権を主張する独島を我々が守る、という意志を米側にアピールする狙いがある」と分析した。

他のメニューは文在寅大統領の出身地、巨済(コジェ)島名産のカレイを使った料理や韓牛カルビ、マツタケ釜飯など。大統領府は「食材一つ一つに意味を込め、初めて来韓された国賓への真心を表現しようとした」と説明している。(ソウル支局)

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23177890X01C17A1EAF000/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔犬肉は韓国の食文化〕「私たちは食べ物ではありません」…ソウルで犬肉・伏日反対集会

韓国経済、〔犬肉は韓国の食文化〕「私たちは食べ物ではありません」…ソウルで犬肉・伏日反対集会

記事要約:韓国の食文化である犬肉を否定するという全く愚かな集会がソウルで開催されたようだ。管理人のスタンスはいつも同じだが、他国の文化は尊重してこそ、他国への理解が深まる。管理人は犬肉を食べようとは思わないが、犬肉の文化を否定したりしない。

欧州人が鯨を食べる文化を否定するようなものを見てきて思ったことはどんな物でも食べれるならそれは「食べ物」であるということ。日本でもイナゴを食べる県だってあるわけだしな。なら、その県はイナゴを食べるからと否定されるのか。おかしいじゃないか。何食べようがそれは自由だ。ただ、それを押しつけることはダメだ。だから、こういう犬肉食べることを否定しても、それを押しつける行為は良くない。

>団体は「年間に食肉処理される犬の80%に当たる約160万匹が伏日に殺生される。伏の字に『犬』の字が入っているという理由で罪のない犬が殺され食用にされている」と批判した。

こういう主張を見ると人間のエゴを感じる。管理人は大嫌い。この団体に是非とも、「あなたはこれまで食べた豚肉や牛肉の量を覚えているのか」と、問い返したい。罪のないというなら豚も牛もないだろうに。では、あなたはなぜ食べるんだ?こういう矛盾を答えられる人間はいない。

もちろん、ベジタリアンなら豚や牛は食べないかもしれない。でも、野菜だって育てているんだから生きているんだよな。泳いでいる魚を焼いて食べることでも殺している。食べるということは命を奪う行為に他ならない。だからこそ、食べる時に「いただきます」といつも感謝するのだ。

人間は何かの命を奪ってい生きていることを常に感謝するしかないのだ。だから、人間のエゴで豚は食べて、犬は食べないとか。牛は食べないけど、羊は食べるとか、全てエゴだと管理人は断言する。結構言い過ぎたか、食いしん坊の管理人だからこそ、命を食べることへの感謝を忘れたくないのだ。だから、韓国人も犬肉を食べることに感謝しつついただいていると述べればいいのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔犬肉は韓国の食文化〕「私たちは食べ物ではありません」…ソウルで犬肉・伏日反対集会

初伏の7月12日を4日後に控え、犬肉と伏日に反対する集会と行進が行われた。

動物保護市民団体「犬肉に反対する友人たち」の会員と一般市民ら100人余り(主宰側推算)が8日午後4時、ソウル・鍾路区の北仁寺広場で集会を開いた。

団体は「年間に食肉処理される犬の80%に当たる約160万匹が伏日に殺生される。伏の字に『犬』の字が入っているという理由で罪のない犬が殺され食用にされている」と批判した。

また「ペット1000万匹時代にも合わない風習の上に、国際的な恥さらしになりかねず国の発展にも役立たない」と指摘した。

彼らはこの日、国会に犬屠殺禁止特別法の制定を促した。また、伏の日に保身湯(ポシンタン、犬肉のスープ)の代わりに飲み物と果物などを食べる慣行が必要だと主張した。

集会参加者は「犬を食べる大韓民国は嫌いです」「ペット動物食用禁止」などと書かれたプラカードを掲げた。「私はペットです」「私たちは食べ物ではありません」などの名札を付けた犬もあちこちで見られた。

彼らは集会終了後、北仁寺広場から普信閣と政府ソウル総合庁舎などを回る約5.4キロメートルを街頭行進した。

動物自由連帯などで構成された「ストップイット2017準備委員会」も9日にソウル広場で「もう食べるのをやめましょう」をスローガンにした犬肉反対行事を行う。

(http://japanese.joins.com/article/041/231041.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国海運危機〕韓国最大・世界7位の海運会社がついに破産、1万人失業の恐れも=「無能な政府のせいだ」―韓国ネット

韓国経済、〔韓国海運危機〕韓国最大・世界7位の海運会社がついに破産、1万人失業の恐れも=「無能な政府のせいだ」―韓国ネット

記事要約:韓国の韓進海運は清算されるというニュースは昨日、紹介したとおりだが、この手の重要なニュースはやはり、韓国人がどう考えているのか見ておくことは大事だと思う。この一件は明らかに政治とは関係なく私怨で朴槿恵大統領が韓進海運を助けることなく潰したわけだが、その影響は1万人にも及ぶ失業の恐れがあるという。

>「従業員に何の罪があるのだろう」「上層部の経営責任が大きい」「いつも最終的に労働者だけが苦しみを受ける」など、従業員の苦痛に同情する声とともに、「国民の税金を投入して支援した結果が破産か」「無能な政府のせいだ」

韓進海運は大韓航空を有する韓進グループの一部門だったわけだが、韓進海運が破産することを知っていたオーナーが事前に株を売却したインサイダー取引の疑いがある。実際、韓進海運がダンピングで赤字を垂れ流して政府支援を当てにしたことも事実だ。なので、上層部の経営責任が大きい声もわかる。

しかし、一方で大宇造船海洋はたいしたリストラもせずに莫大な政府支援が決まって構造調整しているわけだから、なぜ、韓進海運は助けないで、大宇造船海洋を助けたのかという疑問が残ったわけだ。ここからなぜ、初心者様のために助けないかの理由を説明する。

管理人は昨年の9月以降の物流混乱の時期に金がないから助けられないのではないかと考えていたら、朴槿恵大統領が韓進海運について「自助努力が足りない」とはっきり述べた。朴槿恵大統領が名指しで批判したぐらいだから相当な私怨があったとしか言い様がない。

そして、それが平昌五輪のマスコットを自分の飼い犬にしたいという朴槿恵大統領の思いつきから始まっていることが明らかとなった。韓進グループの会長がIOCのバッハ氏に交渉したところ、犬食の韓国に相応しくないと一蹴されたことに朴槿恵大統領は激怒して政府支援がされなかったというわけだ。

まさか大統領の地位にいてそんなくだらない理由で韓進海運を潰したのかと思うかもしれないが、それ以外に救わなかった理由が考えられないのだ。何しろ1万人の失業者が出るというのはその時点でもわかっていた。しかも、韓進海運の物流混乱で管理人は韓国政府が港の使用料などの借金を立て替えると思っていたらそれも拒否した。

明らかに韓進海運だけに酷い対応だった。世界中の港に迷惑をかけてるのにそれを数ヶ月以上放置するなんて普通は考えられないのだが、韓国の今の状況を見ればわかるとおり、火病を起こした韓国人は回りなんて見ていない。結局、韓進グループが船の荷物や港湾使用料は支払って物流混乱は12月ぐらいまでに収まったのだが、それまで一度も助けていないという。

このような経緯を管理人は追ってきたから、昨日、朴槿恵大統領の弾劾理由になると述べたわけだ。しかし、コメントを見ると「政府のせい」だとしか書いてないんだよな。朴槿恵大統領のせいではなく、韓国政府が悪いらしい。でも、普通に状況を整理していけば朴槿恵大統領の私怨だったことは明らかなので朴槿恵大統領を弾劾した後に、韓進海運を助けるかもしれないという一縷の望みを管理人は考えていた。

しかし、韓国人は韓進海運を助けることに興味はなかった。自分たちが何で食べているかを全く理解してないのだ。輸出国家が海運業をここまでむげに扱うなんて到底、考えられない。韓国の海運がなくなっても荷物は届くかもしれないが、この先、韓国は輸送量のコストが増大して今まで以上に苦しい展開となる。でも、それを選んだのもまた韓国人なのだ。

大宇造船海洋は他に現代工業やサムスン重工業という代わりがいた。しかし、韓進海運にはそれがない。後は現代商船はあるが、この現代商船もそのうち潰れる。なぜなら、物流混乱で海外のクライアントから信用をゼロにしたからだ。

ああ、そうそう。韓進海運が破産しても、物流混乱を引き起こして数ヶ月の荷物を船に搭載していたときの賠償金が消えたわけではない。そのうち大きな損害賠償訴訟が起きることだろう。総額140億ドルとはいかないにしても、荷主が怒っているのは言うまでもない。もっとも、企業が破産してるので訴える先は韓国政府となるわけだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔韓国海運危機〕韓国最大・世界7位の海運会社がついに破産、1万人失業の恐れも=「無能な政府のせいだ」―韓国ネット

2017年2月2日、韓国・聯合ニュースによると、40年の歴史を持ち韓国最大の海運会社である韓進海運が破産手続きを行うことになり、関連業種で大規模な失業が予想されている。

海運業界によると、昨年第3四半期基準で韓進海運の従業員数は陸上従業員671人、海上従業員685人の計1356人だ。海外法人の現地スタッフと外国人船員まで含めると従業員数は3900人余りに達する。

大量失業は韓進海運だけにとどまらず、韓進海運と契約していた関連企業も事業から撤退しており、従業員が退職に追い込まれている。海運業界と専門研究機関は、韓進海運の法定管理直後に出した分析で、「破産による失業者は、釜山だけで3000人、全国で最大1万人を超える」と推定している。

海運業界で世界7位の実績もあった韓進海運の破産を受け、「従業員に何の罪があるのだろう」「上層部の経営責任が大きい」「いつも最終的に労働者だけが苦しみを受ける」など、従業員の苦痛に同情する声とともに、「国民の税金を投入して支援した結果が破産か」「無能な政府のせいだ」など政府を批判する意見もあった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170204/Recordchina_20170204014.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、平昌五輪がピンチ!準備遅れの原因は“朴大統領友人の介入”=韓国ネット「五輪開催が延期に?」「国際的な恥さらしだ」

韓国経済、平昌五輪がピンチ!準備遅れの原因は“朴大統領友人の介入”=韓国ネット「五輪開催が延期に?」「国際的な恥さらしだ」

記事要約:日本人からすれば韓国の政治形態が民主主義ではなく、神権政治やシャーマニズムでも別に何でも良いわけだが、どうやら、今までのこと全てこの「友人」の責任していくようだ。昨日、何故緊急逮捕されたのかはよくわからないんだが、とりあえず、この友人が逃亡する恐れがあった。それとも、殺されるおそれがあった。朴槿恵大統領が保身のため生け贄として差し出した。この3つが考えられる。

そもそも、友人が関与したからこうだったというのはまるで友人が関与しよなければ上手くいっていた言いぐさに聞こえる。でも、管理人は確かに友人が関与して利益供与を図ろうとしていたかもしれないが、平昌五輪の準備遅れの原因は韓国人だからである。なら、その友人が介入していない箇所は順調だといえばそうじゃないだろ。

平昌五輪の準備も何も雪があまり降らないような場所で開催しようとして人工雪で補おうとしたり、工事では遅れを取り戻すために手抜き工事をどんどん進めたりとやっていることに計画性がまるでない。大体、開閉式の会場用の土地買収はできたのか。

何でもかんでもこの友人のせいにして勝手に血祭りにあげようとするのは勝手だが、世界中の人々からすれば韓国人は国が占い師に操られていただけではなく、国民が何らかの集団ヒステリーを起こしているようにしかみえないんだよな。ああ、そうか火病か。今回の一件でほとんどの市民が発症したのか。さて、それは良いとしてこの「崔順実(チェ・スンシル)ゲート」が何をしていた疑惑があるのか見ていくか。

>平昌五輪の開幕が約1年後に迫っているが、開会式や閉会式の会場となるメインスタジアムの工程率はわずか27.5%。紆余(うよ)曲折の末、メインスタジアムは五輪旗と五行を象徴する五角形に決まったものの、設計が遅れる中で事業費が367億ウォン(約33億円)も増えた。

日本の東京五輪もそうだが、こういう大型プロジェクトは当初の予算が倍増される。見積もりが甘いといえばそうなるが、何らかの利権が絡んでいるのだろう。だが、いくら予算が減額されるといっても韓国で一部競技の開催とかはあり得ない。

>原因はスイスのヌスルリ社を事業に参加させることに固執し、最終的な決定が6カ月以上も遅くれたためだという。ヌスルリ社とは、崔氏が所有するザ・ブルーKが了解覚書(MOU)を締結した会社。

これはもう完全クロだな。本当、好き勝手にしていたのは事実のようだ。

>五輪組織委員会が「ヌスルリ社のコンセプトが合わないため、提案を受けることができない」と反対したが、文化体育観光部からの強い圧力があったという。これについて、文化体育観光部は「費用を減らすために海外の会社を推薦しただけ」と釈明した。しかし、五輪組織委員会が最後まで反対を貫いたため、結局ヌスルリ社は脱落することになった。

韓国はそんなのばっかりだな。では、文化体育観光部を取り調べればいいわけだ。まあ、関与しているんだろうな。

>また、マスコットの発表も大幅に遅れた。当初はトラとクマが選ばれていたが、文化体育観光部のキム・ジョンドク前長官が突然、珍島犬に変更するよう指示を出した。しかし、五輪組織委員会は「犬を食用にする韓国のイメージと合わない」と判断。

いやいや、これは管理人も「珍島犬」にしたほうが良いと思う。犬に食用にするから韓国とイメージがぴったりじゃないか。これは、五輪の組織委員会が悪い。

>最終的には国際五輪委員会(IOC)まで反対したため珍島犬のマスコット案は通らなかった。これについて、文化体育観光部は「よく分からない」と述べ、詳しい言及を避けた。

韓国の友人がいくら韓国の最高権力者であっても、国際組織の圧力があると無理なのか。そこはいつもの韓国らしいな。是非とも、犬で押し通してほしかった。

>「大韓民国の全ては崔順実のものだったということか…。厳しい処罰を与えよう」

何でだ?この友人は朴槿恵大統領が政治運営を全て任されていたのだぞ?むしろ、処罰するのは朴槿恵大統領だろう。

>「ここは崔順実国だった。セウォル号沈没も崔順実が招いた事故に違いない」

いやいや、セウォル号の事故の原因はただの人災であり、大きな原因は荷物が多すぎ、つまり、過積載である。そして、船長と船員が生徒に船内待機するように命じて自分たちだけが逃げたことで被害が増大した。確かに朴槿恵大統領は事故後の最初の7時間はいなかったが、どうせいようが、いまいがたいした判断はしてないだろう。むしろ、「占い」でどうやって助けるかを模索していたかもしれない。むしろ、逆に考えれば7時間いなかったからこそ、生徒300人の犠牲で済んだと。いれば全員死んでたかも知れない。

>「崔順実を韓国から追放し、五輪の開催権を返上するべき」

追放したところで何も変わらないし、そもそも、開催権を返上するといっても、もうどこも準備に間に合わないぞ。これが平昌五輪があと3年とかあるときに発覚すればそれもできたが、もう1年半もないだろうに。ああ、でも五輪を中止にするのは構わないぞ。悲劇な事故が起きないとも限らない。選手の安全が第一だ。

>「崔順実ゲートは想像を超えている。関連報道を見ると、怒りとストレスで病気になりそう」

ああ、管理人がウォーターゲート事件という言葉を先日に使ったが、もう、韓国では崔順実ゲートと呼ばれてるのか。さすがパクるだけは速いな。怒りとストレスで病気になる?もうなっているじゃないか。それを集団ヒステリー、または集団火病というのだ。

>「世界の人々が参加する五輪にも介入していたなんて!国際的な恥さらしだ」

恥さらしも何も韓国FiGPを知っている人間からすればいつもの韓国なんだよな。大体、韓国は無駄にプライドだけは高いが、やっていることは一致しないんだよな。そこに大きな矛盾が生じるということは国民全員が嘘付きとしか考えられない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、平昌五輪がピンチ!準備遅れの原因は“朴大統領友人の介入”=韓国ネット「五輪開催が延期に?」「国際的な恥さらしだ」

2016年10月31日、韓国・KBSはこのほど、18年に開催される韓国・平昌冬季五輪の準備が遅れており、国民から不安の声が上がっているが、その背後には、朴槿恵大統領から演説文や機密文書などを事前に受け取り、大統領府の人事や外交など国政全般に介入していたとされる疑惑「崔順実(チェ・スンシル)ゲート」が隠れていると報じた。

平昌五輪の開幕が約1年後に迫っているが、開会式や閉会式の会場となるメインスタジアムの工程率はわずか27.5%。紆余(うよ)曲折の末、メインスタジアムは五輪旗と五行を象徴する五角形に決まったものの、設計が遅れる中で事業費が367億ウォン(約33億円)も増えた。

原因はスイスのヌスルリ社を事業に参加させることに固執し、最終的な決定が6カ月以上も遅くれたためだという。ヌスルリ社とは、崔氏が所有するザ・ブルーKが了解覚書(MOU)を締結した会社。

五輪組織委員会が「ヌスルリ社のコンセプトが合わないため、提案を受けることができない」と反対したが、文化体育観光部からの強い圧力があったという。これについて、文化体育観光部は「費用を減らすために海外の会社を推薦しただけ」と釈明した。しかし、五輪組織委員会が最後まで反対を貫いたため、結局ヌスルリ社は脱落することになった。

また、マスコットの発表も大幅に遅れた。当初はトラとクマが選ばれていたが、文化体育観光部のキム・ジョンドク前長官が突然、珍島犬に変更するよう指示を出した。しかし、五輪組織委員会は「犬を食用にする韓国のイメージと合わない」と判断。

最終的には国際五輪委員会(IOC)まで反対したため珍島犬のマスコット案は通らなかった。これについて、文化体育観光部は「よく分からない」と述べ、詳しい言及を避けた。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「大韓民国の全ては崔順実のものだったということか…。厳しい処罰を与えよう」
「ここは崔順実国だった。セウォル号沈没も崔順実が招いた事故に違いない」

「ここまでくると、崔順実が介入していないものを見つける方が難しそう」
「崔順実がいなくなったら、五輪開催も延期されてしまうの?」

「崔順実を韓国から追放し、五輪の開催権を返上するべき」
「崔順実ゲートは想像を超えている。関連報道を見ると、怒りとストレスで病気になりそう」

「世界の人々が参加する五輪にも介入していたなんて!国際的な恥さらしだ」
「平昌五輪が韓国のイメージを失墜させる大会になることは明らか…」(翻訳・編集/堂本)

(http://www.recordchina.co.jp/a153872.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、虐殺した子犬の肉ほおばる韓国美女…違法も政府は黙認、2000億円市場 “残虐食文化”めぐる世界の動き

韓国経済、虐殺した子犬の肉ほおばる韓国美女…違法も政府は黙認、2000億円市場 “残虐食文化”めぐる世界の動き

記事要約:何だ韓国にもキムチやトンスル以外にも世界に誇れる犬肉を食べる文化があるじゃないか。しかも、管理人は2000億円という市場の大きさには驚いた。犬一匹いくらか知らないがまさかここまで大きいとは・・・。これは是非とも、韓流と共に世界に宣伝しなくては。

韓国経済を扱う管理人としてはこんな大きな市場を知らなかったとは反省している。せいぜい数億円ぐらいだと思っていたのだが。これ犬のトップブリーダーを育成する市場より、犬肉食べる文化の方が市場大きいんじゃないか。この機会に読者様も韓国が世界に誇れる文化を学んでいってほしい。ただし、犬や猫好きは読まない方が良いと思う。管理人は猫好きなんで飼っている猫のことを考えたらさすがに引いてしまう。

管理人には文化と価値観が違うので犬や猫を食べることはないが、韓国の独自の文化は尊重する。日本のコピーでもないなんて中々ない。

>みなさんも小さい時、小学校などで「牛さんや豚さんのように、食用になる動物への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう」と教わったはずです。

ええ。でもこの記者もおかしいよな?残虐性がどうとか書いてあるがどうせ殺して食べるのに「残虐」かどうかは重要なんだろうか?そもそも殺すことが1番残虐ではないのか?こういう記者は管理人は嫌いだ。犬や猫だって食べるときに感謝すればいいじゃないか?

>ところが、昨年9月14日付英BBC放送(電子版)が指摘(詳細は5月10日付の本コラムに掲載)するように、韓国の“犬喰い文化”では、感謝の気持ちど ころか、何と“犬は苦しめて恐怖を与えた方が、肉がおいしくなる”といって、故意に残虐な方法で殺すのです。“犬喰い文化”は中国やベトナムといった国で も残っていますが、こうした異常な残虐性でもって犬を食べるのは韓国だけです。

韓国人の独自の文化は犬肉を食べることだけじゃないのか。犬を残虐な方法で苦しめて食べるのは韓国流らしい。これが新しい韓流か。でも、それはそれでいいんじゃないか?食べた方に文句言っても仕方ないからな。牛を焼いて食べても、煮て食べてもそれがたいした問題にはならないだろう。生で食べる人だっているかもしれない。

>「犬たちは、苦しみを与えると肉がより柔らかく、おいしくなるという広く知られた言い伝えに従い、感電死や絞殺、撲殺といった想像を絶する方法で殺され、 肉にされている」「数千匹のネコがスープや強壮薬として食べられている」「ネコはしばしば、棍棒(こんぼう)で殴られ、生きたまま沸騰したお湯に投げ込ま れる」

こういうのを言葉の誘導ていうんだろうな。このように書けば、犬や猫を残虐な方法で殺してるように見えるからな。水槽に魚を泳がせて客の注文が入ったときに捕まえて殺して捌くのと同じじゃないか?少なくとも論理性がない。その方法が残虐というのなら全ての料理においてそれを否定するべきだろう。生きた魚を叩くかどうかは知らないが、カツオのたたきとか、カツオを数本の棒で刺しているからな。

残虐だといいながら、犬や猫だけにそのようなことは書くのはおかしい。明らかに言葉の誘導である。鯨の論理と一緒なんだよな。こういう団体は否定ありぎで文章を書くから冷静な判断が出来ない。この記者も韓国の犬肉文化を紹介するといいながら、否定する文章がばっかりで埋め尽くされている。

じゃあ、この記者は、なぜ、犬猫を食べる市場が2000億円もあるのかを考えたことあるのか?2000億だぞ。つまり、それだけ需要があるのに、それをただ否定するのは記者としてどうなのか。2000億の需要が何故あるのかをしっかり探してきた方がいいんじゃないか?

この記者も左翼記者とたいして質は変わらない。管理人は猫好きだし、このような残虐な方法で猫が殺されるのを知るのは正直辛い。だが、辛いから止めさせようというお話にはならない。少なくとも韓国内でやるなら別にどうということもない。それが独自の食文化というものだ。むしろ、韓国人の料理でもちゃんと工夫していたことに驚かされた。最後に興味深い文章を置いておく。同じ言葉なのにここまで印象が変わってくるとは。

日本人「犬が好きです」
韓国人「犬が好きです」

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

虐殺した子犬の肉ほおばる韓国美女…違法も政府は黙認、2000億円市場 “残虐食文化”めぐる世界の動き(2)

“犬喰い”韓国(1)ネコも生きたまま煮込み精力スープに!…から続く

さて、前回お伝えした通り、今回の本コラムも韓国の“犬喰い文化”追及の第2弾でございます。

5月10日付の本コラム「年300万匹“犬喰い”韓国「苦しめて殺した方が美味!」 残虐“文化”に欧米が激怒、救出騒ぎ」

  http://www.sankei.com/west/news/160510/wst1605100008-n1.html

を機に、この問題をご紹介しているわけですが、悲しいことに、依然「他国の食文化に口出しするな」「欧米の傲慢(ごうまん)」「牛や豚を殺して食べるのと、何がどう違うんだ」「イルカや鯨を殺して食べることと何が違うんだ」といった意見が根強くあるのも事実です。

しかし、5月10日付の本コラムでも書きましたが、記者を含め“犬喰い文化”撲滅を訴える人々が指摘しているのは、その異様ともいえる残虐性です。 しかし、5月10日付の本コラムでも書きましたが、記者を含め“犬喰い文化”撲滅を訴える人々が指摘しているのは、その異様ともいえる残虐性です。

みなさんも小さい時、小学校などで「牛さんや豚さんのように、食用になる動物への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう」と教わったはずです。

ところが、昨年9月14日付英BBC放送(電子版)が指摘(詳細は5月10日付の本コラムに掲載)するように、韓国の“犬喰い文化”では、感謝の気持ちど ころか、何と“犬は苦しめて恐怖を与えた方が、肉がおいしくなる”といって、故意に残虐な方法で殺すのです。“犬喰い文化”は中国やベトナムといった国で も残っていますが、こうした異常な残虐性でもって犬を食べるのは韓国だけです。

世界中で非難なんの…韓国人、今夏もっと盛大に“虐殺”犬喰い

記者に連絡してきた米のボランティア団体「 http://koreandogs.org/ (コリアン・ドッグス・オーガニゼーション)」のメンバーもこう教えてくれました。

「わざと苦しめて殺すのには、しかるべき理由があるのです。彼らは、苦しめると犬が大量のアドレナリンを分泌するので、殺した後、アドレナリン効果で肉が 柔らかくなり、おいしくなると言うのですが、実際、アドレナリンが肉をおいしくするという科学的根拠は何もありません。むしろ肉が固くなるという話まであ ります」

▼ http://koreandogs.org/ (日本語ページあり)

いやはや。呆れてものが言えませんが、今週の本コラムでは、そんな彼らの残虐性についてさらにご説明いたします。

さて、世界中で非難が巻き起こっているにも関わらず、今夏も、日本の「土用の丑」にあたるボクナルが7月17日(初伏=チョボク)から始まり、7月27日には中伏(チュンボク)、最後の末伏(マルボク)が8月16日に行われます。

しかし今夏は、イギリス、メキシコシティ、米ニューヨーク、フィンランド、ポーランド、ベルギー、アルゼンチン、カナダのトロントなど、多くの国で例年以上に大きな抗議活動が繰り広げられました。

そしてソウル近郊では「コリアン・ドッグス・オーガニゼーション」を含む“犬喰い文化”撲滅を訴える多くの団体が、犬肉市場の中などで抗議デモを行っています。

8月7日付の英紙デーリー・メール(電子版)も、この問題を伝えており、こうした団体や活動家たちがソウルやロンドン、タイ、米国の韓国大使館の前で抗議 活動を展開している様子を報道しているのですが、その抗議活動は結構インパクトの強いもので、普段、犬肉にされてしまう犬たちが閉じ込められている檻(お り)の中でメンバーたちがぎゅうぎゅう詰めになっています。“犬の気持ちになって考えてみろ”というわけですね。

しかし、残念なことに、こうした抗議活動の高まりにもかかわらず、前述のデーリー・メール(電子版)によると、今年の韓国の夏は連日、最高気温が35度以上という1994年以来の猛暑とあって「暑気払い」の名目で例年以上に犬肉が食されたといいます。

イヌ虐殺…ネコも棍棒で殴り、生きたまま熱湯に…

そして、その事実をデーリー・メール(電子版)は、犬肉バーガーをほおばる若い女性や、犬の足を大鍋に入れて調理しようとする写真とともに紹介。

さらに、米カリフォルニア州に拠点を置く動物の権利向上団体「イン・ディフェンス・オブ・アニマルズ(動物たちの保護=IDAUSA)」による以下の発言を引用し、強く非難しています。

「犬たちは、苦しみを与えると肉がより柔らかく、おいしくなるという広く知られた言い伝えに従い、感電死や絞殺、撲殺といった想像を絶する方法で殺され、 肉にされている」「数千匹のネコがスープや強壮薬として食べられている」「ネコはしばしば、棍棒(こんぼう)で殴られ、生きたまま沸騰したお湯に投げ込ま れる」

またIDAUSAはデーリー・メール(電子版)に対し、こうした犬やネコは窮屈で不潔な檻で飼育され、20億ドル(約2000億円)規模の犬ネコ食肉産業の一部となると指摘しています。

前回の本コラムで、600匹の野良猫を生きたまま茹(ゆ)でて殺し、毛皮と内臓を取り除いて冷凍にしてから売りさばいた男が逮捕された一件をお伝えしまし たが、コリアン・ドッグス・オーガニゼーションのメンバーの協力も得て、ネコの肉も食べるのかどうか調べたところ、ネコの場合はやはりスープや漢方薬、強 壮薬として食べられているということが分かったのですが、前述のデーリー・メールの報道もそれを裏付けています。

そして、こうした異常な 残虐性を抜きにしても、犬肉を食べることには大きな問題があります。コリアン・ドッグス・オーガニゼーションでは、犬たちは糞(ふん)だらけの檻の中とい う不衛生かつ劣悪な環境下で飼育されているうえ、長生きさせるために大量の薬物が投与されていると指摘します。

そのうえ、食肉用として飼育されている犬たちへのエサは生ゴミといった廃棄物で、全廃棄物の約3分の1がこうした“家畜犬”のエサになっているといいます。無論、先進国の多くはこうした行為を法律で禁じています。

ハエやウジ虫、病原菌がたかった生ゴミを食べ、大量の薬物を投与された動物の肉を食べて、健康に良いはずがありません。というか、食べ続けると人体に大きな悪影響を与えるのは間違いありません。

さらにもうひとつ。韓国の法律では犬は家畜として認めておらず、犬肉産業は違法なのです。コリアン・ドッグス・オーガニゼーションのメンバーも「家畜を殺 して食肉化する施設も、犬の施設の場合、家畜ではないので法律に違反した施設なのですが、事実上、黙認されています」と憤慨します。韓国政府が事実上、見 て見ぬフリをしているのが現状です。

このメンバーは「犬を劣悪な環境下の檻に入れ、家畜のように繁殖させている世界で唯一の国が韓国なのです」と説明します。事実、多くの団体の尽力で 今年の4月、韓国では食肉用の犬300匹を飼育していた加工施設が閉鎖に追い込まれたのですが「300匹の半数が妊娠していた」といいます。

こうした劣悪な環境下で生まれてきた犬たちが「想像を絶する方法で殺され、肉として食べられて」(前述のデーリー・メール電子版)しまうのです。このメン バーによると「ボクナルで食べられるのは、生後1年以内の子犬です。肉が軟らかいからです」。つまりは、こうした子犬たちをわざと苦しめて殺し、肉にして いるというわけですね…。   =続く  (岡田敏一)

 ◇

【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部、編集企画室SANKEI  EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当を経て大阪文化部編集委員。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

 ◇

■毎週、日本を含む世界のエンターテインメントの面白情報などをご紹介します。ご意見、ご要望、応援、苦情は toshikazu.okada@sankei.co.jp までどうぞ。

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry