「第2ロッテワールド」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、〔物乞い外交〕観光を武器にした中国の横暴、もう黙ってはいられない 物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける

韓国経済、〔物乞い外交〕観光を武器にした中国の横暴、もう黙ってはいられない 物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける

記事要約:朝鮮日報が中国の観光を武器にした横暴に怒りを露わにしている。しかも、それは文在寅大統領が「物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける」という。なるほど。一理あるな。それでもう黙っていられないと。とりあえず、何で怒っているかを見ようか。

>中国の観光旅行政策を総括する国家観光局が28日、これまで全面的に禁止していた韓国への団体観光旅行を8カ月ぶりに一部解除することにした。北京市と山東省地域に限って韓国への団体観光を許可したものだ。同地域から韓国に昨年来た中国人観光客は、韓国に来た中国人訪韓客全780万人の約30%だという。

中国は韓国旅行禁止令を出していたわけだが、それを例の10月31日の韓国の3不宣言とさらの+1限において韓中の雪解けムードとなった。しかし、韓国はTHAAD配備していることは以前とかわらない。そこで、中国は一部地域を解除した。

うん。別に何か問題があるのか?THAAD配備しておいて、中国が少し弱めてくれたのだ。むしろ、中国に感謝だな。大盤振る舞いじゃないか。まさか、全て解除されるとか思ってたのか?そんなわけないだろう。

>自国民の海外旅行を外交の武器として利用する国は、世界の中でも中国しかないだろう。共産党が「団体観光でどこどこの国に行ってはならない」と国民に指示でき、その指示が実際に履行されるのが中国だ。中国がこういう国であることを知っておくべきだ。

そんなことはないぞ。日本だって外務省が危険な地域には行くなとか出しているだろ?きっとあれだ。中国共産党にとって韓国は「危険な地域」として判定していて旅行を制限しているのだ。まあ、何が危険は知らないが。そもそも、中国人観光客に頼っている経済が悪いんじゃないのか?むしろ、日本は中国人観光客はいらないんだが。

>特に、「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)用地を提供したロッテグループ系列であるロッテホテルへの宿泊やロッテ免税店での買い物などは絶対にしてはならない」と指示を下したのは、到底受け入れがたい。

ロッテの方は解除されなかったのか。良いじゃないか。ロッテは別に免税店や宿泊など赤字ぐらいで潰れるような財閥ではない。中国人観光客が来ないなら、他の観光客を呼び込むようにすれば良い。THAAD配備の土地を提供してこうなることは明白だったからな。

>中国がこのような措置を取るのは、ロッテをいけにえにして韓国の全企業や韓国人の見せしめにしようというのだ。中国が外国に稚拙な経済報復をしたのは一度や二度ではないが、このように露骨な上から目線で出てきたケースはなかった。今後、韓国の出方を見ながらもちをちぎって与えるかのように少しずつ解除してやるということだ。

外交としては非常に強かだ。少しずつ解除してやると。逆らえばもう一度、禁止しますよと。韓中通貨スワップ協定の人質と。良かったな。でも、それを受け入れたくないなら拒否すればいい。なんで拒否できないんだ?

>中国がTHAADにケチをつけているのは米国のせいだ。ところが、米国ではTHAADに関して何も言わずにいる。日本のTHAADレーダーは前進配備型で中国まで電波が及んでいる。だが、日本にも何も言わない。北朝鮮の核のために仕方なくTHAADを配備した韓国にだけ上から目線で強い姿勢を取る。結局、中国よりもまず韓国に問題があるのだ。

ついに凄いこと言い出したな。いや、米国のせいではない。なぜなら、韓国の主権の問題だと韓国自身が述べていたじゃないか。尖閣諸島の問題で、日本にレアアース規制しても効果がなくて、逆に中国が酷い目にあった。反日して日本産の商品を壊そうがそれもあまり意味はない。さらに日本に韓国のように日本旅行禁止令などすれば日本人が泣いて喜ぶという。アパホテルの件でわかっただろ?

日本は中国に経済を握られているわけではない。むしろ、中国からの撤退が加速しているという。それで経済制裁をしても、むしろ、日本側が喜ぶだけという。韓国とは全然事情が違う。しかも、日本は資源さえ輸入できれば、内需で食べていける国家だからな。韓国もIMFに言われたようにやればよかったのだ。でも、しなかったと。

>軍事関連装置の配備は一国の固有の主権だ。中国によるTHAAD報復は、この主権を損なうものだ。国家としてこれ以上の脅威はない。それでも韓国は中国で稼ぐ金や中国人観光客から得る金と国の主権を取引できる国であるかのように振る舞っている。

あれ、さっきアメリカにせいにしてたじゃないか。一体どっちなんだ。でも、実際、3不宣言したんだから「取引」出来たんだろう。主権と経済を。

>韓国が原則のない国なので、中国は「観光武器」というとんでもない手段で強者の論理を振りかざし、強い態度に出てくるのだ。もちをちぎって投げ与えるかのような中国のこのごう慢な態度を許せば、後にさらに深刻な事態となる。中国人観光客が来なくても観光産業は崩壊しない。韓国人は中国のごう慢を許してはならない。

なるほど。ならそうすればいいじゃないか。管理人は非常に興味深いぞ。どう見ても死にかけている観光産業が崩壊しないかどうか。毎年、旅行業だけで100億ドルの損失が出るのに「崩壊」しないなら、是非とも、やってくれよ。朝鮮日報はきっと観光産業が半分ぐらい死んでも、壊滅とか考えてないんだろうな。

わりと社説はまともなのだが、それは韓国と中国のパワーバランスを勘違いしている。韓国ではどれだけ何しようが中国には太刀打ちできない。それは経済だけではない、軍事的にもそう。有利だった科学技術でも既に追い抜かれている。そんな韓国が中国に対等な関係を持てるわけないだろ?

だいたい朝鮮日報。なんで「旅行業だけ」で制裁が済むと思っているんだ?韓中通貨スワップ協定はどうして中国側の発表はないんだ?何もかも取引材料にされているのだ。

逆らえば逆らうほど圧力は強まるに決まっているだろ?なぜなら、最終的に韓国は屈することがわかったからだ。

3不+1限は属国化宣言である。それも、トランプ大統領の訪韓前にだ。つまり、韓国はこの先、圧力は「通じる」と中国は学んだ。なら、この先も逆らうならどうなるかわかっているかと脅し続けるだろうに。それを選んだのは韓国だ。選択する道はいくらでもあった。今更、繋がったレールを変更することは容易ではない。せいぜい、中国に尻尾を振って、地面に張り付きながら頭を下げればいいではないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔物乞い外交〕観光を武器にした中国の横暴、もう黙ってはいられない 物ごいのように外交をしているから屈辱を受ける

 

中国の観光旅行政策を総括する国家観光局が28日、これまで全面的に禁止していた韓国への団体観光旅行を8カ月ぶりに一部解除することにした。北京市と山東省地域に限って韓国への団体観光を許可したものだ。同地域から韓国に昨年来た中国人観光客は、韓国に来た中国人訪韓客全780万人の約30%だという。

自国民の海外旅行を外交の武器として利用する国は、世界の中でも中国しかないだろう。共産党が「団体観光でどこどこの国に行ってはならない」と国民に指示でき、その指示が実際に履行されるのが中国だ。中国がこういう国であることを知っておくべきだ。

中国はまるで恩恵でも与えてやるかのように「韓国に行ってもいい」と言いながら、それが許可される地域を限定した。同日には陝西・河南地域の韓国への団体観光解除も同様に検討されたが不許可になった。クルーズ船やチャーター機を使った団体観光もまだ禁止されており、インターネットを通じた旅行会社へのツアー申し込みもできない。

特に、「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)用地を提供したロッテグループ系列であるロッテホテルへの宿泊やロッテ免税店での買い物などは絶対にしてはならない」と指示を下したのは、到底受け入れがたい。

中国がこのような措置を取るのは、ロッテをいけにえにして韓国の全企業や韓国人の見せしめにしようというのだ。中国が外国に稚拙な経済報復をしたのは一度や二度ではないが、このように露骨な上から目線で出てきたケースはなかった。今後、韓国の出方を見ながらもちをちぎって与えるかのように少しずつ解除してやるということだ。

中国がTHAADにケチをつけているのは米国のせいだ。ところが、米国ではTHAADに関して何も言わずにいる。日本のTHAADレーダーは前進配備型で中国まで電波が及んでいる。だが、日本にも何も言わない。北朝鮮の核のために仕方なくTHAADを配備した韓国にだけ上から目線で強い姿勢を取る。結局、中国よりもまず韓国に問題があるのだ。

軍事関連装置の配備は一国の固有の主権だ。中国によるTHAAD報復は、この主権を損なうものだ。国家としてこれ以上の脅威はない。それでも韓国は中国で稼ぐ金や中国人観光客から得る金と国の主権を取引できる国であるかのように振る舞っている。

韓国が原則のない国なので、中国は「観光武器」というとんでもない手段で強者の論理を振りかざし、強い態度に出てくるのだ。もちをちぎって投げ与えるかのような中国のこのごう慢な態度を許せば、後にさらに深刻な事態となる。中国人観光客が来なくても観光産業は崩壊しない。韓国人は中国のごう慢を許してはならない。

韓国政府は先月31日の韓中合意で「THAAD問題は封印された」と言った。ところが、その直後から、中国の習近平国家主席、李克強首相、王毅外相が立て続けに「適切なTHAAD処理」を求めてきた。来月予定されている文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中時も、THAAD問題で圧力を加えてくるだろう。

物ごいのように外交をしているから、国や国民がとんでもない屈辱を受けるのだ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/29/2017112901087.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕「世界2位」という朗報も笑えないロッテ免税店

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕「世界2位」という朗報も笑えないロッテ免税店

記事要約:韓国のロッテが免税店市場の売り上げが世界2位となったそうだ。免税店の売上とか、世界シェアとかおそらくピンとこないと思う。管理人もスーパーマーケットぐらいの順位しか知らないからな。だから、この機会に調べてみた。

>韓国免税店業界に久々に朗報が入ってきた。ロッテが米国のDFSを抜き、スイスのデュフリー(Dufry)に次ぐ世界免税店市場2位になった。グローバル免税専門誌ムーディーデビッドリポートの最新号は、ロッテ免税店の昨年の売上高が47億7000万ユーロ(約6000億円)となり、従来2位のDFSを上回ったと伝えた。新羅免税店は初めて5位に入った。

1位のスイスのデュフリー(Dufry)とは、2014年は世界2位だったようだが、その時にニュアンスという同業者を15億5千万スイスフラン(約1770億円)で買収して、当時1位だったDFS(香港)を抜いて売上トップとなった。買収した理由がデュフリーが北米と中南米の空港に多くの店舗を持つそうだが、、ニュアンスは欧州に強いという。つまり、相乗効果を狙ったそうだ。

さらに2015年、同業大手のワールド・デューティー・フリー・グループ(WDF、イタリア)を買収したと日経新聞にある。記事によると、デュフリーは2014年にスイスの同業大手を買収し、それまで業界最大手だったLVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)傘下のDFS(香港)を追い抜いたとある。

さて、気になるのは管理人が調べた情報では2つともDFSは「香港」と書いてあるのだが、韓国メデイアだと米国になっているんだよな。

グーグルで調べると「DFS」はやはり、香港のようだな。韓国メディアの韓国経済新聞社の記者が免税店のことに詳しいわけはないとおもうが、さすがにこの間違いはダメだろうということで管理人が訂正しておく。2014年、2015年と大きな買収で免税店事業を拡大してトップにいるのがデュフリーと。さらに2位だった香港のDFSを抜いたのが韓国のロッテと。つまり、こうなる。

■世界の免税店市場

1位:スイスのデュフリー

2位:韓国のロッテ

3位:香港のDFS

以上のような感じになる。業者以外だと超難しいクイズの1つのような知識ではあるが、化粧品と同じで何かの役に立つかも知れないからな。でも、免税店ってスイスが強いんだよな。

では、記事の内容に戻るが、せっかく韓国のロッテが免税店で世界2位となったが、例の韓国のTHAAD配備による中国の経済報復で被害が膨らんでいるということ。さらにどうやら財閥優遇のような感じで「免税店選定の過程で特恵を受けた」という疑いもあるそうだ。確実にありそうだが。

>ロッテの関係者らは「検察の捜査を受けてでも疑いを晴らしたい」と話す。ロッテワールドタワー店がやむを得ず閉店した6カ月間に失った約3700億ウォン(約370億円)の売上高と解雇の不安に苦しんだ役職員については責任がある人の誰も言及しない。

あれだけの工事不具合、亀裂をデザインとか言い出すようなロッテワールドタワーで店を営業なんてできるわけないだろう。もう、ロッテはあの当時のことをなかったことにして、完全に見捨てているのか。酷いものだな。世界免税店市場1位目指すより、そっち救済してやれよといいたい。どう見てもロッテ側の責任なのに。しかし、この免税店業界も調べたら財閥特需がたくさん眠ってそうだな。サムスン電子よりは絶対、注目されてない分野だからな。

ロッテの裏金疑惑とか、不正は色々ありそうだからな。どう見ても真っ黒だろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕「世界2位」という朗報も笑えないロッテ免税店

韓国免税店業界に久々に朗報が入ってきた。ロッテが米国のDFSを抜き、スイスのデュフリー(Dufry)に次ぐ世界免税店市場2位になった。グローバル免税専門誌ムーディーデビッドリポートの最新号は、ロッテ免税店の昨年の売上高が47億7000万ユーロ(約6000億円)となり、従来2位のDFSを上回ったと伝えた。新羅免税店は初めて5位に入った。

しかしロッテ免税店と新羅免税店の関係者に笑顔はなかった。普段なら海外メディアの内容を引用して報道資料を出したりするものだが、そのようなことはなかった。ある免税店の関係者は「喪家で祭りをするという言葉が出るのではと思って静かに流した」と語った。

韓国国内の免税店業界は喪家の雰囲気だ。中国によるTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復被害は膨らんでいる。3月中旬から中国人団体観光客が途絶えたため、国内免税店業界の売上高は例年に比べ20-30%減少している。今年の国内免税店市場は2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)事態以来14年ぶりに「逆成長」する見込みだ。

ロッテは「免税店選定の過程で特恵を受けた」という疑いも受けている。関税庁が不当に低い点数を与えてロッテがワールドタワー店運営権を6カ月間奪われたという監査院の監査結果が出たが、特恵疑惑は解消される兆しが見えない。「ロッテワールドタワー店特許を再び取得したこと自体が特恵」という主張が続いている。

ロッテの関係者らは「検察の捜査を受けてでも疑いを晴らしたい」と話す。ロッテワールドタワー店がやむを得ず閉店した6カ月間に失った約3700億ウォン(約370億円)の売上高と解雇の不安に苦しんだ役職員については責任がある人の誰も言及しない。

辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)ロッテグループ会長は2015年、国会の国政監査に証人として出席し、「ロッテがサムスン電子のように世界1位になることができる事業が免税店」とし「韓国で最も競争力があるサービス業種であるだけにさらに支援があることを望む」と述べた。ロッテ免税店は過去30年間、投資を続けて世界的な競争力を高めた。

もう免税店は「金の卵を産む」事業ではない。2015年以降に新しくオープンした免税店のうち利益を出しているところは一つもない。「お互い誰が先に撤退するか眺めている」という言葉が業界で公然と出るほどだ。免税店選定不正は徹底的に調査するべきだが、免税店産業をどう育成するかも考える必要があるという声が多い。サービス業種で世界1位の分野はそれほど多くない。

(http://japanese.joins.com/article/365/231365.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔THAAD配備の経済報復〕韓国ロッテ、THAAD報復による上半期の売上損失が960億円超の見通し=韓国ネット「どうせ稼いだ金は日本に行くのだから…」

韓国経済、〔THAAD配備の経済報復〕韓国ロッテ、THAAD報復による上半期の売上損失が960億円超の見通し=韓国ネット「どうせ稼いだ金は日本に行くのだから…」

記事要約:日本ではロッテはただの菓子会社として認知されていない。だから、東芝のような半導体技術が他国に吸収されるといった懸念もなく、韓国のロッテがTHAAD配備の経済報復で960億円ほどの損失になろうが、ぶっちゃけるとどうでもいい。

お菓子メーカーが潰れようが、潰れまいが、それはロッテが選んだ道だしな。せいぜい、潰れてもお菓子の製造技術が他国に知れ渡るぐらいで脅威にはなり得ない。そもそもお菓子の成分なんてすぐに分析できるし、韓国には似たような商品がいくらでもあるからな。

なので、日本人として言えることは好きにやれば良いということだ。朴槿恵前大統領と取引して社長か、会長かの逮捕は免れたわけだから、この程度の売上損失は覚悟していたことだろう。韓国のロッテは大財閥なので上半期で1000億円ぐらいの損失じゃびくともしない。1兆円ぐらいの損失になってから騒ぎ出すレベルというところだ。だいたい中国市場失うぐらいで1000億円なんて安いもんだろう。韓国市場はあるのだから。さて、韓国ネットユーザーの声にでも突っ込もうか。

>「ロッテは韓国企業なのか?日本企業じゃないのか?」

これよく間違えている人が多いが、ロッテは日本企業である。なぜなら、ロッテの一番上の支配構造に位置するのはロッテホールディングスという持ち株会社である。つまり、韓国のロッテグループは日本のロッテHDの海外法人ということになる。だから、正解は日本企業ということだ。

ただし、ロッテは韓国の売上が全95%を占めており、日本のお菓子会社は数パーセントしかないわけだ。だから、全ての中国市場を失おうがロッテ財閥にとってはたいした痛手にはならないのだ。だいたい、ロッテワールドタワーを建てるのにいくらかかっているか。

調べたらロッテワールドタワーはなかったのだが、第2ロッテワールドタワーの建設は3兆5000億ウォン+その他15%ぐらいらしい。つまり、およそ4000億円ほどかかったことになる。これだけの建設費を払えるわけだから、1000億円の損失なんてたいしたことないだろう。

>「日本にとっては悪いニュースだろうね」

先ほど述べた通り、お菓子会社の1つが潰れようがたいしたことないよな。

>「どうせ稼いだ金は日本に行くのだろうから、損失が大きくても韓国には関係ない」

日本に行くかは知らないが、そのお金でロッテワールドタワーを建てたり、拡張していたんじゃないのか。

>ロッテを故意に韓国企業として見ていない意見が多く寄せられた

いや、ロッテは日本企業だと。故意も何もないじゃないか。

>「政府の外交力不足の結果だ」

そもそも、韓国にまともな外交力なんて最近、見たことないんだが・・・。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔THAAD配備の経済報復〕韓国ロッテ、THAAD報復による上半期の売上損失が960億円超の見通し=韓国ネット「どうせ稼いだ金は日本に行くのだから…」

2017年4月15日、韓国・聯合ニュースによると、ロッテが2月末に自社所有のゴルフ場を高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備場所として提供した後に中国から受けた報復措置によって、ロッテの上半期の売上高損失が1兆ウォン(約960億円)を上回るとみられている。

ロッテは2月27日、慶尚北道(キョンサンプクト)星州郡(ソンジュグン)のロッテスカイヒル星州カントリークラブをTHAAD配備用地として提供する案を最終的に承認し、韓国国防部と敷地対等交換契約を結んだ。しかし、これに反発した中国による「報復」で、ロッテの暫定集計の結果、3月のグループ全体の売上高損失が2500億ウォン(約240億円)となった。

中国内にあるロッテのスーパーマーケット「ロッテマート」99店舗の約90%(87店舗)が、中国当局の強制営業停止処分(74店舗)と不買運動などによる自主休業(13店舗)で閉店、残りの10店舗余りも中国人客の足が途絶えており、事実上、中国ロッテマートはほぼ全てが閉店状態だという。

昨年の中国現地でのロッテマートの売上高は1兆1290億ウォン(約1080億円)、月に約940億ウォン(約90億円)になるため、現在ロッテマートの1カ月の売り上げ損失だけで、ほぼ1000億ウォン(約96億円)に達することになる。残りの約1500億ウォンは、中国政府による韓国への団体旅行商品の販売禁止によるもので、韓国のロッテ免税店が受けた売上損失や、ロッテ食品系列会社の中国への輸出額の減少などによるものだ。

ロッテは、中国のTHAAD報復が続けば、今年3~6月の前半4カ月だけでも累積売高上損失が1兆ウォン(2500億ウォンの4カ月分)を上回ると見ている。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「ロッテは韓国企業なのか?日本企業じゃないのか?」「韓国とは関係ない」「日本にとっては悪いニュースだろうね」「どうせ稼いだ金は日本に行くのだろうから、損失が大きくても韓国には関係ない」など、ロッテを故意に韓国企業として見ていない意見が多く寄せられた。その一方で、「韓国国民として心配だ」「政府の外交力不足の結果だ」と指摘する声もあった。

(http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175351)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、THAAD敷地めぐり国内外で「サンドバッグ」状態の韓国ロッテ

韓国経済、THAAD敷地めぐり国内外で「サンドバッグ」状態の韓国ロッテ

記事要約:韓国のTHAAD配備を巡る中国の経済報復はまだまだ始まったばかりだと管理人は述べたわけだが、その筆頭になるのはTHAAD配備の絶対条件である敷地を提供した韓国ロッテである。しかも、この韓国ロッテは中国だけではなく、韓国内でも立場が危ういというまさに韓国ロッテ危機である。

さて、中国の経済報復で韓国ロッテの全99店舗のうち、3分の2が営業停止となったことは伝えた通り。今回の記事で重視したいのは韓国内での話だ。

>最大野党・共に民主党の尹官石(ユン・グァンソク)報道官は2月27日「ロッテが慶尚北道星州郡のゴルフ場と京畿道南楊州市の軍用地を交換するのは、国会予算審議を避けるための手段であり、背任と贈賄という指摘が少なくない。法的責任は免れないだろう」と指摘した。

管理人はこの辺りの事情や法律についてはよくわからないがこれって背任行為なのか。むしろ、韓国の国益に貢献した行為じゃないのか?そもそも国会予算審議を避けるための手段だったのか?むしろ、追い詰められていたロッテが朴槿恵政権と裏取引したとしか思えないんだが。しかも、これ贈賄なのか。もう、これわかんないな。国のためにやったのに贈賄だと突っ込まれる。

別に韓国のロッテが潰れようが管理人はどうでも良いことであるが、一体、何の罪で訴えようとしているのかが見えてこない。これも朴槿恵前大統が関わっていなければ問題視にされてないと思うからな。

>ロッテは1994年に中国に進出して以来、これまでに10兆ウォン(約1兆円)以上を中国事業に投資してきたが、中国による「THAAD報復」によって危機に直面している。遼寧省瀋陽に3兆ウォン(約3000億円)を投じて推進している「ロッテタウンプロジェクト」は昨年12月に停止された。企業経営成果評価サイト「CEOスコア」は「ロッテに対するTHAAD報復が長期化すれば、直接・間接的な被害規模は年間6兆ウォン(約6000億円)以上になる」との見方を示した。

これぐらいの損失で韓国ロッテが傾くことはないが、中国市場は完全に捨てないとダメだろうな。もし、次の韓国大統領の文在寅(ムン・ジェイン)氏によってTHAAD配備が中止になっても、もう中国人はロッテの製品は買わないだろうしな。でも、現地の中国人を雇って雇用に貢献しているのも韓国ロッテなんだよな。つまり、中国の店舗を潰せば中国人がリストラされるわけだが、中国政府がそこまで考えてはいないか。

しかし、韓国人はどうするんだろうな?THAAD配備の用地を提供したロッテをどう思っているのか。保守派からすればロッテは救世主だ。北朝鮮へのミサイル防衛という点において。だが、朴槿恵前大統領に関係しているので韓国人が素直にロッテを賞賛することはない。第2のロッテワールドの事故もあったし、あれからの売上なども気になるところだ。でも、国民情緒法なら検察もやりたい放題だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、THAAD敷地めぐり国内外で「サンドバッグ」状態の韓国ロッテ

来月3日に創立50周年を迎える韓国財界第5位のロッテグループが、国内外でサンドバッグのように打たれ続けている。

米国の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に対する中国の報復の直撃を受けている上、国内では朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領の贈収賄疑惑に関連して検察の本格的な捜査が待ち受けており、一気に緊張が高まっている。

李明博政権当時に恩恵に預かっていたと見なされ、朴槿恵政権の発足直後に厳しい税務調査を受けていたロッテにとっては踏んだり蹴ったりだ。

さらに、裏金づくり疑惑をめぐる辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長の出国禁止措置は9か月も続いている。

今月15日、中国江蘇省にあるロッテマートの前では、中国人客が押し掛け「なぜ閉店しないのか」と激しく抗議していた。

中国人たちは「もう二度と来ない」と言って、プリペイドカードの残額を買い物で全額使い切って帰っていった。

「ロッテマートはもうすぐ潰れる」「(中国に)いられないようにしてやる」などの罵声も聞かれた。

16日現在、現地の消防当局に営業停止を言い渡されて閉店したロッテマート店舗は全99店のうち3分の2に達している。

韓国国内では、ロッテのTHAAD敷地提供に対する批判も出ている。

最大野党・共に民主党の尹官石(ユン・グァンソク)報道官は2月27日「ロッテが慶尚北道星州郡のゴルフ場と京畿道南楊州市の軍用地を交換するのは、国会予算審議を避けるための手段であり、背任と贈賄という指摘が少なくない。法的責任は免れないだろう」と指摘した。

ロッテは1994年に中国に進出して以来、これまでに10兆ウォン(約1兆円)以上を中国事業に投資してきたが、中国による「THAAD報復」によって危機に直面している。

遼寧省瀋陽に3兆ウォン(約3000億円)を投じて推進している「ロッテタウンプロジェクト」は昨年12月に停止された。

企業経営成果評価サイト「CEOスコア」は「ロッテに対するTHAAD報復が長期化すれば、直接・間接的な被害規模は年間6兆ウォン(約6000億円)以上になる」との見方を示した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00003248-chosun-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ロッテ会長の逮捕状請求、従業員はパニック状態に

韓国経済、ロッテ会長の逮捕状請求、従業員はパニック状態に

記事要約:これを「棚からぼた餅」というのかは的確な表現かは定かではないのだが、ロッテ会長に逮捕状請求されたことで、ロッテのトップ経営陣が全て日本人になったそうだ。

これはどこから説明すれば良いのか。そうだ。まず、日本で知られているロッテというのはお菓子会社のイメージが強いと思う。チョコパイやらパイの実、雪見だいふくやらそういった菓子類を扱う企業。ここまでは日本人なら誰でもわかることなのだが、韓国のロッテはお菓子で有名なのかというとこれは事情が異なる。確かにお菓子もあるがそれよりも有名なのはホテル業、流通業、化学、ホームショッピングといった多角的な業種で「ロッテ財閥」を形成している。

■ロッテ財閥とは

ロッテは1948年の韓国との国交回復後に進出を果たしており、そのロッテの売上の9割が韓国なのである。つまり、日本のお菓子メーカーとしても圧倒的に名の知れているのにその売上はわずか1割に過ぎない。例えば製造業界ならアジア1位、ホテル業界ならアジア3位、ホームショッピングならアジア1位、ロッテワールドタワーなどの百貨店業界でもアジア5位といった凄まじい規模を誇る。だから、韓国のロッテを語るときにただの菓子メーカーだという知識では全然お話にならないわけだ。

ここまでも凄い長い説明になっているが、簡潔に述べると日本より、韓国で圧倒的に成功したのがロッテという認識でいいだろう。では、普通に考えたら韓国の方が規模が圧倒的に多いのだから、ロッテは韓国の会社なのではないかという疑問が出てくるわけだ。

以前にLINE上場の時に日本の会社なのか、韓国の会社なのか話題になったわけだが、あれと似ているところはある。だが、ロッテは日本の会社だと断言できる。なぜなのか。韓国のロッテグループ自体が日本の「ロッテホールディングス」の傘下に置かれているからだ。

つまり、ロッテは日本の会社であり、多国籍企業みたいなものだと。ここではロッテか、反日とか親日とか、そういうのは考慮しない。話が進まないからだ。では、なんで棚からぼた餅なのかを説明しよう。まあ、ここを読めばわかる。

>ロッテは日本のロッテホールディングスの動きに神経を尖らせている。韓日のロッテグループの支配構造の頂点にあるロッテホールディングスは現在、辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)総括会長、辛東彬会長のほか、佃孝之社長ら日本人役員5人という総勢7人の経営陣が率いている。先月末、辛格浩総括会長に対する「限定後見」が開始されたのに続き、仮に辛東彬会長まで逮捕された場合、経営陣は日本人のみとなる。

つまり、この会長が逮捕されたら日本の経営陣のみとなるので、もはや、韓国人の経営者はいなくなる。ここがLINEと違うところだ。LINEの場合は日本の経営者なんて日本に直接当たっている社長ぐらいしかいなく、後は全て韓国人だったわけだが、ロッテの場合は全て日本人になってしまうので、これを「棚からぼた餅」だと管理人は感じたわけだ。

でも、よく考えたら日本のロッテホールディングスの傘下に元々入っているのだから危惧も何もないんだよな。経営の主体は日本人なのだから。

>ロッテ側は辛東彬会長不在が現実となれば、6月の検察による捜査でブレーキがかかったホテルロッテ上場などグループ改革にも支障は避けられないとみている。ホテルロッテ上場計画は、辛東彬会長が昨年8月に国民への謝罪の中で表明したグループ改革案の中核事業であり、無期延期となれば、99%に達する日本系株主の持ち株比率を65%まで低下させ、ロッテが「日本企業」ではないかとする論議を払拭(ふっしょく)しようという計画の実現は難しくなる。

いや、どう見てもロッテは日本の企業である。持ち株比率を下げようが上げようが、経営陣が日本人、本社は日本なのだから何しようがたいした違いはないんだが。ただ、韓国にとってはロッテが日本企業だという認識はまずいんだよな。反日の国なので、ロッテが日本企業と認識されると、親日罪ではしょっ引かれるからな。

そもそも、今回の韓国警察の捜査も財閥解体とロッテの韓国での影響力を潰そうという動きにも見える。なんせ働いてないのに給料をもらっていたから逮捕とかいう謎の理由だからな。働いてないという意味が管理人にはよくわからない。日本なら国会に来なくても政治家が務まるんだぞ。韓国の斜め上には今さらどう述べてもかわりはしない。

今回はかなり解説しないとわからないことが多かったと思うが記事を読めるだけの前提知識は伝えたつもりだ。ただ、良く言われるようにロッテが韓国の会社だという認識は間違いなのでそこはただしておきたかった。ロッテ製品不買とかあったからな。ロッテが日本の企業であることはこれで納得できたと思う。

今回の逮捕でロッテの経営陣が全員日本人になるというだけ。ただ、一族の骨肉争いもあるので、会長の逮捕だけでは終わりはしない。この先、どう展開するかはわからないが、日本のロッテホールディングスは一番上にいる限りは日本の企業だということにかわりはない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、ロッテ会長の逮捕状請求、従業員はパニック状態に
経営権の行方不透明に

韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)会長は26日午前、検察が自身の逮捕状を請求したとの報告をソウル市内の事務室で受けた。1700億ウォン以上の横領、背任の疑いだった。

1967年のグループ設立以降、トップの逮捕状が請求されたのは初めてだ。沈痛な面持ちで言葉を発しなかった辛会長は同日午後のグループ企業からの報告などをキャンセルし、法務担当者と令状実質審査の準備に入った。ロッテは同日午前、逮捕状請求について、「残念に思う。令状実質審査の過程で誠実に説明を行い、裁判所の賢明な判断を待ちたい」とする短いコメントを発表しただけで沈黙した。

ロッテの従業員はパニック状態に陥った。最近逮捕状請求の是非をめぐり、検察が対応を苦慮しているとの情報が伝わっていただけに、衝撃はさらに大きいものとなった。従業員の一部は「グループの中心となる役員は相次いで取り調べを受け、李仁源(イ・インウォン)副会長が自ら命を絶った状況で、辛会長による経営の空白が現実となれば、グループは収拾可能な混乱に陥る」と不安を隠さなかった。

ロッテは「裁判所の判断をみだりに予想することはできない」と極度に緊張した。ロッテの内部事情に詳しい財界関係者は「28日の令状実質審査で辛会長が拘束された場合、資産103兆ウォン(約9兆4000億円)でグループ企業93社を率いる韓国5位の企業グループの運命が日本のロッテホールディングスの日本人経営陣数人に左右される状況となることもあり得る」と指摘した。

■ロッテ経営権を左右する司法の判断

ロッテは日本のロッテホールディングスの動きに神経を尖らせている。韓日のロッテグループの支配構造の頂点にあるロッテホールディングスは現在、辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)総括会長、辛東彬会長のほか、佃孝之社長ら日本人役員5人という総勢7人の経営陣が率いている。先月末、辛格浩総括会長に対する「限定後見」が開始されたのに続き、仮に辛東彬会長まで逮捕された場合、経営陣は日本人のみとなる。

ロッテ関係者は「逮捕状請求が却下されることがほとんどない日本とは状況が異なる」とした上で、「ロッテホールディングスの日本人経営陣は、昨年7月に不正会計の疑いで検察の捜査が始まったことを受け辞任した東芝の田中久雄前社長の例を挙げ、辛東彬会長に辞任を迫る可能性がある」と予想した。

辛東彬会長が日本のロッテホールディングス代表取締役を解任されれば、韓国ロッテの大規模な合併・買収(M&A)や投資に当たり、日本人経営陣に判断を委ねなければならなくなり、事実上事業の推進が困難になるとの見方もある。

日本のロッテホールディングスは同日、「韓国で捜査が進んでいる事案に言及するのは適切ではない」との立場を表明した。ロッテは経営権が日本側に渡る最悪の事態を警戒しているが、それを防ぐ決め手はない状況だ。現在の日本人経営陣が影響力を行使する社員持ち株会、グループ企業5社、役員持ち株会などがロッテホールディングスの株式54.1%を確保しているのに対し、辛東彬会長の持ち株は1.4%にすぎない。

ロッテ側は辛格浩総括会長の長男で昨年7月からグループの経営権争いを繰り広げてきた辛東主(シン・ドンジュ、重光宏之)SDJコーポレーション会長の動きにも注目している。過去3回にわたり、日本のロッテホールディングス株主総会で敗れた辛東主氏は、現経営陣を退陣に追い込むまで株式総会を招集し続ける戦略を今年初めに公言しており、経営の空白を狙い、再び動き出す可能性があるからだ。

■国家経済へのショックに配慮を

ロッテ側は辛東彬会長不在が現実となれば、6月の検察による捜査でブレーキがかかったホテルロッテ上場などグループ改革にも支障は避けられないとみている。ホテルロッテ上場計画は、辛東彬会長が昨年8月に国民への謝罪の中で表明したグループ改革案の中核事業であり、無期延期となれば、99%に達する日本系株主の持ち株比率を65%まで低下させ、ロッテが「日本企業」ではないかとする論議を払拭(ふっしょく)しようという計画の実現は難しくなる。

上場で確保する最高5兆ウォン以上の資金を元手にホテル、流通、化学など主力分野のM&Aを進め、新たな成長エネルギーを確保するという基本計画も全面ストップする見通しだ。当面は年末に控えたロッテワールドタワーの正式オープン、ロッテ免税店の事業権再承認など重要事業にも影響が及ぶ見通しだ。ロッテ系列企業の株価は26日、ロッテ製菓が2.81%安、ロッテショッピングが1.67%安など軒並み下落した。

財界関係者は「従業員数18万人、財界5位のロッテの経営が行き詰まることで、投資や雇用など国家経済に及ぶ影響について、司法は慎重に判断を下してもらいたい」と語った。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/27/2016092700586.html)

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国最高層のロッテワールドタワー 年内オープンは不可能

韓国経済、韓国最高層のロッテワールドタワー 年内オープンは不可能

記事要約:韓国のロッテワールドタワーが年内オープンが不可能という見通しらしい。話によると91%は完成しているのになぜか年内にオープンは無理らしい。よくわからないがオープンを遅らせて実は密かに硬度チェックでもするつもりなのか。そんな殊勝な心構えが韓国人にあるわけないか。完成前に事故で潰れようが、完成後に事故で潰れようが,どっちでも良いのだがロッテワールドタワーが無事に営業できるとはどうしても思えない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国最高層のロッテワールドタワー 年内オープンは不可能

【ソウル聯合ニュース】ロッテグループの創業者、辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏と次男の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)韓国 ロッテグループ会長がグループの念願として進めてきた韓国最高層となるソウル・蚕室のロッテワールドタワー(123階建て、555メートル)の年内の完成 は厳しい状況で、オープンは事実上不可能なことが3日、複数のグループ関係者の話で分かった。

韓国ロッテグループは裏金問題で6月から検察当局の捜査を受けており、タワーオープンの準備を統括してきたロッテ物産の盧柄容(ノ・ビョンヨン)社長(元ロッテマート営業本部長)も加湿器殺菌剤により多数の死傷者が出た問題で逮捕されている。

今年初めには、ロッテは12月末にタワーを一般公開する盛大なイベントを開く計画を立てていた。ロッテ物産など系列会社の事務所を移転し、格浩氏と東彬氏もタワーのレジデンスなどにそれぞれ入る予定だったが、引っ越しなどの準備は進んでいない。

現在、タワーの工程率(工事進捗率)は91%で、内部インテリア設置などの最終作業を行っている。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/08/03/0200000000AJP20160803001000882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ロッテワールドタワー、高さ508メートルで世界5位に 来年末に完工予定

韓国経済、ロッテワールドタワー、高さ508メートルで世界5位に 来年末に完工予定

記事要約:あの色々と怪しげな突貫工事で有名なロッテワールドタワーが高さ508mとなったそうだ。これで高さだけなら世界第5位の建造物となる。完成は来年末ということで、2016年末ということだろうか。もっとも、このタワーの安全性については信用できない。

数々の事故が起きている危険な場所である。管理人は最初から工事をやり直すべきだと述べたが、それをしていないようなので、この先、大きな事故が起きないか懸念している。韓国を象徴するビルになってほしい。それは崩壊するという意味なのか。韓国の建物は何もしなくても壊れるからな。この前だって相手を押しただけでエレベーターのドアが開いて警備員が転落死していたしな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、ロッテワールドタワー、高さ508メートルで世界5位に 来年末に完工予定

ロッテグループがソウル・蚕室に建設中の複合施設「第2ロッテワールド」で22日午後、韓国で最も高い123階建て超高層ビル「ロッテワールドタワー」の上棟式が行われた。長さ11.45メートル、重さ2.7トンの鉄骨構造物が大型クレーンで式場の76階から頂上に引き上げられた。

上棟式は工事の基本構造が完成したときに行われる。タワーは5年2カ月にわたる外装工事を終え、これから内装工事に入る。来年末に完成予定だ。

この鉄骨構造物には創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)総括会長、次男の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)韓国ロッテグループ会長、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長ら200人余りのサインが刻まれている。

また「韓国を象徴するビルになってほしい」「1000年の間、素敵なランドマーク(国・地域を象徴するシンボル的な建物)になってほしい」など、市民6000人のメッセージも書き込まれている。

辛東彬会長は式で「ロッテワールドタワーは『世界に誇れる韓国のランドマークが必要だ』という創業主、辛格浩総括会長の企業報国精神に基づき、1987年から計画して建てられた。父に敬意と感謝を表する」と述べた。

■韓国も世界の「摩天楼」競争に参入

ロッテワールドタワーの建設に構想から30年ほどかかったのは、さまざまな紆余(うよ)曲折があったためだ。ロッテグループが土地を 購入しても建築がなかなか許可されず、2006年にようやく許可が下りて着工式を開いたが、近隣空港(空軍基地)の航空機の離着陸を妨げているとの批判が持ち上がり、事業が中断された。最終的な建設許可は09年に下り、10年11月に工事を開始した。

123階建てのロッテワールドタワーは韓国で最高層であると同時に、韓国で初の100階建て以上のビルとなる。投資総額は3兆8000億ウォン(約3900億円)に達する。完成後の延べ面積は32万8000平方メートル、重量は75万トンだ。

ロッテワールドタワーは尖塔を建てる前の現在の高さ(508メートル)を基準にすると、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのブルジュ・ハリファなどに続き世界で5番目に高い。韓国のビルでは初めて、最大瞬間風速80メートルの強風、マグニチュード(M)9クラスの地震にも耐えられる設計になっている。

ロッテワールドタワーは丸い鉄骨構造物を交差させ、構造をダイヤモンドの形にする「ダイアグリッド」工法を用いており、柱がなくてもビルの荷重に耐えられるようになっている。竹夫人(竹を編んで作った筒状の抱き枕)は中が空洞になっているにもかかわらず外側から
押してもつぶれないのと同じく、鉄骨構造物を交差させて建物の荷重に耐えられるようにしたのだ。

高度な施工技術が求められるこの工法が用いられた最も高いビルは、これまでは中国の広州国際金融センター(438.6メートル)だったが、ロッテワールドタワーが高さ435-555メートルの部分にこの技術を適用し、世界記録を塗り替えることになった。

檀国大建築工学科のチョン・ラン教授は「韓国の力で世界有数の超高層ビルを建てることで、建設技術強国としてのステータスを高めることができる。これで韓国も世界の摩天楼競争に加わることになった」と述べた。

■完成後は毎年1億人が訪問の見通し

ロッテワールドタワーは6エリアに分かれている。複合生活サービス施設(地下1階-地上12階)、オフィス(14-38階)、ホテル式レジデンス(42-71階)、高級ホテル(76-101階)、高級オフィス(108-114階)、展望台などの観光施設(117-123階)だ。

来年12月に完成すれば、第2ロッテワールドは常駐人員2万人に達する垂直都市となる。ロッテグループは、ロッテワールドタワーをはじめ、複合商業施設のロッテワールドモール、テーマパークのロッテワールド、隣接する石村湖などに国内外から毎年計1億人が訪れると見込んでいる。

ロッテ物産の盧柄容(ノ・ビョンヨン)社長はロッテワールドタワーについて「雇用創出など総額10兆ウォン(約1兆330億円)ほどの経済波及効果が発生し、ソウルだけでなく韓国国内の内需活性化の起爆剤になる」と話している。

イ・ミジ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2015/12/23 10:33

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/23/2015122301281.html)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【鹿児島】口永良部島で爆発的噴火、警戒レベル5に引き上げ=韓国ネット「日本は過去の恨みで呪われている

韓国経済、【鹿児島】口永良部島で爆発的噴火、警戒レベル5に引き上げ=韓国ネット「日本は過去の恨みで呪われている」

記事要約:今日、鹿児島県の口永良部島にある新岳で爆発的な噴火が発生したニュースは既に知っていると思うが、韓国ネットはそのニュースを受けて「日本は過去の恨みで呪われている」らしい。あの、日本は火山列島なのでその辺が火山が噴火することはごく稀に存在する。

そもそも、日本が「過去の恨みで呪われている」というなら、仏像を盗んで返さない韓国人はセウォル号沈没事故を始め、第2ロッテワールドの事故、橋の崩落事故、ソウルの地盤沈下など、ここ一年で呪われているようなことが立て続けに起こっているんだが。何か起これば呪いと片付けるのは簡単だが、火山活動は自然のものである。というより、なんで韓国人は安倍総理が大嫌いなんだろうか。これが1番わからない。

日本が為替レート操作で韓国経済を破綻させてる?あの、本気で日本が韓国の為替レートを操作するなら3時間で韓国経済はデフォルトしているんだが。自分たちの市場規模をわかっているのか。弱小市場なんて日本が相手するわけないだろうに。しかし、経済無知にもほとがあるな。

日本と韓国は直接通貨の市場取引はしていない。日本がどうやって韓国に為替介入をするんだろうか。まずは一般知識から欠如している。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、【鹿児島】口永良部島で爆発的噴火、警戒レベル5に引き上げ=韓国ネット「日本は過去の恨みで呪われている

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、地雷化する老朽下水管、ソウル各地で道路が陥没

韓国経済、地雷化する老朽下水管、ソウル各地で道路が陥没

記事要約:韓国のソウルで地盤沈下が相次いでいる。これは第2ロッテワールドの建設に大きく関わるのだが、一般的にシンクホール現象と呼ばれている。このシンクホール現象について管理人は以前のメルマガでこのように取り上げた。

>2014年に入り、ソウル中心街で突如、地面が陥没するシンクホールという現象が多発しているが、第2ロッテワールドタワーの建設工事がその原因という可能性が出ている。昔の雰囲気を演出した30箇所の亀裂を白いペンキで上塗りする意味すら理解不能である。

演出なんて嘘で、予想外の亀裂だったことになる。問題はこの第2ロッテワールドの工事によって、近辺に様々な亀裂が生じていること。これ下手すれば、ソウル市内に大規模な地盤沈下が発生して、最悪な事故を招きかねない。

管理人は専門家ではないので、第2ロッテワールドとシンクホール現象が多発の関連性についてはわからない。ただ、ソウル中心街で地面が陥没するのは相当怖いのではないか。しかし、これだけ事故が2014年~2015年に多発しているのに問題ないわけないだろうに。どう考えても危険な建造物としか思えない。<

2015年2月のメルマガに書いた内容だが、このように韓国のソウルは危機的な状況にある。その背景にあるのはソウルの発展と共に建設されていったビル群であろう。シンクホール現象を招いたのは無茶なソウルの都市開発だとすれば、全ての事象に納得が行く。まさに、韓国人ならではの都市設計で、道路を陥没させていったわけだ。原因が下水管であろうが、何であろうが、それは都市開発の時に造られたものである。

第2ロッテワールドの崩壊が先か、ソウル市全体の地盤沈下が先か、はたまた、両方か。韓国のソウルに何が起ころうとしているのか。相変わらず、ネタにかかない韓国である。韓国は安全な建物や乗り物はなく、普通に歩ける道さえも危険という斜め上がここにある。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、地雷化する老朽下水管、ソウル各地で道路が陥没

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、道路工事現場で橋が崩落、一人死亡~韓国ロッテ建設、また事故。安全祈願の直後

韓国経済、道路工事現場で橋が崩落、一人死亡~韓国ロッテ建設、また事故。安全祈願の直後

記事要約:韓国で工事現場の橋がまた崩落したようだ。しかも、犠牲者が一人でている。そして、その企業は韓国ロッテ建設。第二ロッテワールドの事故からたいして時間もたっていないのにまた死亡事故・・・。本当に、韓国には安全な建物、建造物はないよな・・・。いくら安全祈願しても、手抜き工事なら意味がないということだな。本当、言ったそばからこれである。第二ロッテワールドも崩壊しないうちに封鎖したほうがいいんじゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、道路工事現場で橋が崩落、一人死亡~韓国ロッテ建設、また事故。安全祈願の直後

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry