「韓国とG20」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕トランプ大統領、G20で韓国にTHAAD本格運用に向け働きかけ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕トランプ大統領、G20で韓国にTHAAD本格運用に向け働きかけ

記事要約:米韓首脳会談が終わり、THAAD配備を確約させられ後がない韓国。しかし、トランプ大統領はさらなる追い打ちをかけるようでG20で韓国にTHAAD本格運用に向け働きかけを行うようだ。

G20といえば、日韓首脳会談、中韓首脳会談が立て続けに予定されている。THAAD配備で中国が圧力をかけてくるのは必至。日本の安倍総理も日韓慰安婦合意を履行するかどうかを文在寅大統領に直接尋ねるだろう。つまり、韓国の文在寅大統領は正念場を迎える。

しかし、7月の外交日程は面白すぎるな。G20だけでも面白いのにその後は例の100日猶予期限が迫る。昨日も北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばした。中国の制裁は役立っていないことは見てのとおりだ。北朝鮮のレッドラインがどうとか文在寅大統領は述べていたが、管理人から述べるとレッドラインを既に韓国は超えているのだ。

朴槿恵前大統領が中国の軍事パレードに参加した時にな。韓国の赤化を宣言したことで米国は踏み絵としてTHAAD配備を要求するようになった。あの韓国に甘いオバマ大統領が激怒した。トランプ大統領になってもアメリカを激怒させていることに変化はない。G20で中国にどう言い訳するのか。トランプ大統領はさっさと期限を決めろと迫るだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕トランプ大統領、G20で韓国にTHAAD本格運用に向け働きかけ

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は、7日からドイツのハンブルクで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の場で行われる日中首脳との個別会談で、北朝鮮に対する圧力強化に向けた具体策を話し合う見通しだ。

中国に対しては、北朝鮮の挑発行動の阻止に向けて一層の影響力行使を要求するのは必至だ。

トランプ政権は最近、中国による対北朝鮮圧力が十分に効果を上げていないとして失望感を示しているものの、中国には北朝鮮に対する石油輸出の停止など、さらなる有効な措置を講じる余地があるとみる。

米政権は、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発とつながりのある中国企業に対するセカンダリー・サンクション(二次制裁)の網をさらに広げていく構えをちらつかせつつ、中国に圧力をかけていくとみられる。

一方、トランプ政権としては、米国と日韓などの同盟国がミサイル防衛能力の充実で北朝鮮の核の脅威を実質的に「無力化」させることで北朝鮮を核放棄に向かわせることを想定しているとみられる。

トランプ政権は、THAADの韓国での本格運用が遅れていることをめぐって文在寅(ムン・ジェイン)政権に苛立ちを募らせており、北朝鮮が再びミサイル発射に踏み切ったことを受け、運用を早期に開始するよう働きかけを強めていくとみられる。

(http://www.sankei.com/world/news/170704/wor1707040087-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry