カテゴリー別アーカイブ: 韓国のスポーツ事情

韓国スポーツ【ハンドボール】 韓国代表、「わざと負ける」戦略で失格に=韓国ネット「国の恥」「日本のまね?」

韓国スポーツ【ハンドボール】 韓国代表、「わざと負ける」戦略で失格に=韓国ネット「国の恥」「日本のまね?」

記事要約:なんか前にも柔道で変更されたルール誤認でわざと負けて、抗議するために畳の上で座り込みとかしている韓国人選手がいたとおもうが、韓国人選手の「わざと負ける」が戦略とかスポーツを舐めすぎている。そんなプレイを見たところで観客が喜ぶはずないだろう。

日本のまね?とか書いてあるが、今回の場合は両方が同じことして失格しているので状況違う。そもそも日本は強豪チームに当たりたくないから消極的なプレイをしたのではない。この強豪チームに当たりたくないというのはわかるんだが、優勝狙うならどのみち対戦するしかない。それが先か後になるのどちらかだしな。

わざと負けるというのはどのスポーツにもたまにあるが、見ていて面白くないのでそういうプレイはどんどん失格にするべきだ。

>また、サッカーロシアW杯の日本対ポーランド戦で、日本が0—1で負けていながら攻撃しなかったことを思い出したユーザーも多いようで、「日本のまね?」「日本の悪い部分を学んでしまったようだ」「AHFの決定を支持する。FIFAも日本とポーランドを大会から追放すべきだった」などの声も見られた。

むしろ、追放するなら韓国だろう?自分たちが大会ファール最多だと忘れたのか?日本はフェアプレイの差で決勝トーナメントに進出したというのに。韓国こそ、相手の選手を潰すような酷いプレイを連発したのを理解しているのか。

>アジアハンドボール連盟(AHF)は20日、「18日に行われた韓国とイラクの試合は、両チームともに故意に負けようとしたため没収試合となった」と発表した。韓国とイラクはAHFの規定により、今大会の全試合結果が無効となり、残りの試合への出場も不可となった。 

まあ、日本にとっては面倒な韓国戦が避けられたことで快適にプレイができるようになって喜ばしいことだが、トーナメント戦についてシステムそのものについては考えないといけないのではないか。わざと負けられないようなシステムを作るか。1位通過が有利な条件を与えるとか。

通過した国がAとBに分かれるならどちらか選べるとか、どうだろう。この場合、勝ち数や点数に応じて先に選ぶ権利が与えられるとか。でも、それなら1位が得というわけではないか。選ぶ順番を優先する権利とか。これ問題なのはトーナメント戦が決まらないとTVなどが特集を組めないてことだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ【ハンドボール】 韓国代表、「わざと負ける」戦略で失格に=韓国ネット「国の恥」「日本のまね?」

2018年9月21日、韓国・スポーツソウルによると、ヨルダン・アンマンで開催されているハンドボールの第8回男子ユース(U-19)アジア選手権で、韓国代表が「試合にわざと負けようとした」疑いで失格となっていたことが分かった。

アジアハンドボール連盟(AHF)は20日、「18日に行われた韓国とイラクの試合は、両チームともに故意に負けようとしたため没収試合となった」と発表した。韓国とイラクはAHFの規定により、今大会の全試合結果が無効となり、残りの試合への出場も不可となった。

2005年と2014年の大会で優勝した韓国は、予選ラウンドでイラク、インドとともにC組に入った。韓国はインドを破り8強進出を決め、グループ1位通過ならメインラウンドで日本、バーレーン、ヨルダンと同じ組、2位通過ならサウジアラビア、台湾、イランと同じ組に入る状況だった。しかし優勝を目指す韓国とイラクは、強豪チームである日本とバーレーンとの対戦を避けるため互いに全力を尽くさず、失格の判定を受けた。そのため、予選ラウンドで2連敗を喫したインドがメインラウンドに進出することとなった。

AHFは今後、韓国とイラクに追加の処分を科す方針。大韓ハンドボール協会も「疑惑が本当なら、関係者らを厳しく処罰する」と述べているという。

これに、韓国のネットユーザーからは「情けない」「国に恥をかかせた罪で逮捕してほしい」「永久除名処分にするべき。スポーツの基本はフェアプレーだ」「選手も悪いけど、指示した監督の責任も大きい」など厳しい声が上がっている。

一方で「システムがおかしい。1位通過に対してインセンティブを与えるべき。2位通過の方が得すると知ったら、誘惑に負けてしまうのも当然」と指摘する声も。

また、サッカーロシアW杯の日本対ポーランド戦で、日本が0—1で負けていながら攻撃しなかったことを思い出したユーザーも多いようで、「日本のまね?」「日本の悪い部分を学んでしまったようだ」「AHFの決定を支持する。FIFAも日本とポーランドを大会から追放すべきだった」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

ソース:レコードチャイナ<ハンド韓国代表、「わざと負ける」戦略で失格に=韓国ネット「国の恥」「日本のまね?」>

(https://www.recordchina.co.jp/b646680-s0-c50-d0058.html)

韓国サッカー、現役選手に八百長を持ちかけた元韓国代表のDFが逮捕される

韓国サッカー、現役選手に八百長を持ちかけた元韓国代表のDFが逮捕される

記事要約:韓国のサッカーが八百長だらけというのはよく知っているわけだが、まさか、韓国代表にまで選ばれた選手が現役選手に八百長持ちかけるとはな…。本当、兵役免除欲しさにスポーツしているしか思えない。サッカーが好きなら八百長とか、そういうのは普通は考えもしないからな。それでこの選手は逮捕されたわけだが、でも、驚くのはそこではない。なんと発覚した理由だ。

>警視庁が運営しているという牙山に所属する選手は、チャンの持ちかけを断ると、ただちに警察に通報。国民体育振興法違反の疑いで10月14日に逮捕された。 

警視庁が運営する所属チームの選手に八百長を持ちかけるとか…。まあ、普通に考えたらあり得ない。でも、それですぐに警察に通報したのは実に韓国人では稀なことだが、正しい行いだったと思う。金に負けて八百長に加担するものな。

でも、プロの選手が500万ぐらいで買収されないか。きっと少なかったんだ。後、10倍ぐらいだしていたら応じたかもしれない。もちろん、管理人は金額の大小にかかわらず、さっさと警察に通報するのが良いと思う。八百長は選手にとってリスクがありすぎるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国サッカー、現役選手に八百長を持ちかけた元韓国代表のDFが逮捕される

元韓国代表DFチャン・ハクヨン(37)が、現役選手に八百長を持ちかけた容疑で逮捕されたことが分かった。『朝鮮日報』が伝えている。

チャンは9月22日に行われたKリーグチャレンジ(2部)の牙山ムグンファFC対釜山アイパークの一戦で、前日に牙山の選手に「前半25分から30分くらいに反則をして退場しろ」と持ちかけた容疑がかけられている。5000万ウォン(約500万円)を渡そうとしたという。

警視庁が運営しているという牙山に所属する選手は、チャンの持ちかけを断ると、ただちに警察に通報。国民体育振興法違反の疑いで10月14日に逮捕された。

チャンは現役時代、城南一和(現城南FC)などで活躍。韓国代表としても5試合に出場。2006年ワールドカップドイツ大会では、予備登録メンバーに選ばれていた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/15446355/)

韓国スポーツ【アジアパラ大会】金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」だった?

韓国スポーツ【アジアパラ大会】金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」だった?

記事要約:これは管理人的、今日、1番笑える韓国ネタかもしれない。ポカリスエットやオロナミンCも面白かったが、アジアパラ大会で金メダルをとった視覚障害の韓国人選手の本当の視力は「1.0」だったというNEWSに負けた。1.0で視覚障害?普通、1.0なら十分見えているよな。しかも、両目である。

>記事によると、8日に行われた同大会柔道で金メダルを獲得した韓国人のA選手は、障害等級2級の選手。2級には、矯正視力0.02以下の人が該当する。しかし同選手が昨年、運転免許を取得するためソウル江南の病院で検査したデータによると、視力は両目1.0となっていた。 

いやあ。それは優勝するのは楽勝だよなあ。相手は目が不自由なわけだから。アマとプロぐらいのハンデがあるんじゃないか。しかも、視覚障害と嘘を付いている選手がもう1人いるという。

>同じく障害等級2級で今大会に出場しているB選手は、16年の検査では両目0.8となっているが、15年に障害者の世界大会に出場し、銀メダルを獲得していたという。

これってメダル取ったので兵役免除なんだろうか。そこが気になるな。では、ネットユーザーの反応はどうか。

>「目が見えないふりをして金メダルを取るなんてひど過ぎる。良心の欠片もないのか?」 
「本当の障害者たちが被害を被っていることは考えないの?」 
「韓国の体育界が世界を相手に詐欺?。恥ずかしい」 
「組織的不正があったのだろう。この事実を知らなかったはずがない」 
「国の恥。韓国で捜査し、メダルを返そう」 

さすがに擁護は難しいか。組織的な不正まであるのか。でも、たまにこういう詐欺もあるからな。だから、管理人は予言しておく。きっと記事に対する突っ込みは「平常運転」が1番押されるとな。

この機能は、中々、面白いというか。だいたい「平常運転」て何だよと突っ込みたい。何で、皆、そんな平常運転のボタンを押すのか。でも、これが平常運転の記事なんだと納得できるところが素敵なのかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ【アジアパラ大会】金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」だった?

2018年10月9日、韓国・JTBCによると、インドネシアのジャカルタで開催中のアジアパラ大会に出場している視覚障害の韓国代表選手らの中に、視力が1.0の選手が含まれていることが分かり、物議を醸している。

記事によると、8日に行われた同大会柔道で金メダルを獲得した韓国人のA選手は、障害等級2級の選手。2級には、矯正視力0.02以下の人が該当する。しかし同選手が昨年、運転免許を取得するためソウル江南の病院で検査したデータによると、視力は両目1.0となっていた。

同じく障害等級2級で今大会に出場しているB選手は、16年の検査では両目0.8となっているが、15年に障害者の世界大会に出場し、銀メダルを獲得していたという。

記事は、この問題について「国政監査で本格的に取り上げられるとみられる」と伝えている。韓国与党「共に民主党」のイ・ジェジョン議員は「正当な出場機会を奪われた障害者たちがいる。身体検査や選手選抜に問題がなかったか、調査する必要がある」と述べた。

また文化体育観光部は、パラ大会開幕前に「一部代表選手の障害等級が疑わしい」として障害者体育会に再検証を指示していた。しかし同会は再検証をせず、兵役対象者3人のみを代表から除外したという。

これについて、韓国のネットユーザーからは

「目が見えないふりをして金メダルを取るなんてひど過ぎる。良心の欠片もないのか?」
「本当の障害者たちが被害を被っていることは考えないの?」
「韓国の体育界が世界を相手に詐欺?。恥ずかしい」
「組織的不正があったのだろう。この事実を知らなかったはずがない」
「国の恥。韓国で捜査し、メダルを返そう」

など、選手や障害者体育会への厳しい批判の声が上がっている。その他

「車椅子マークの車から降りて普通に歩いている人もよく見かける」
「スポーツだけじゃない。韓国では全ての分野が腐敗している」

などと訴える声も見られた。

2018年10月10日(水) 13時50分

(https://www.recordchina.co.jp/b652056-s0-c50-d0058.html)

韓国経済、〔お断りします〕韓国文化体育観光部長官 「2030年または2034年に南北日中の共催でW杯を」

韓国経済、〔お断りします〕韓国文化体育観光部長官 「2030年または2034年に南北日中の共催でW杯を」

記事要約:なんで敵国である北朝鮮と韓国とW杯を共済なんて言う話になるのか。日本は別に単独で開催できるので、韓国と何かやることは一切ない。一々、韓国人は自分たちでできないからと周りをあてにするのはやめてほしい。はっきりいって迷惑だ。中国もそう思っているだろう。そもそも北朝鮮が開催できる資金なんてどこにもないだろう。

2002年のワールドカップの悪夢を日本人は忘れてない。世界中の国もだ。だから、世界中で反対されるだろうな。というより、日本側の対応は書いてないのだが、もし、前向き検討とかいったら、全力で反対するからな。しかし、韓国だけでいらないのに、北朝鮮とか、韓国人はろくな提案をしない。中国にすら断られているのにな。

>続いて、中国が2030年W杯を開催しようとする状況で共同開催の提案には拒否反応を示しているという記者の質問に「拒否反応というよりは、まだ時間はあるので時間を設けて協議してみようという立場。持ち帰って議論してみなければならないではないか」とし「今年は2018年で(W杯は) 2030年や2034年に行われること。まだ時間があるから時間を設けて協議しようと提案した」と述べた。

いや、中国は韓国と共同開催は拒否しているだろう。時間を設けるとか以前に嫌がられているのだ。もちろん、日本もお断りだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔お断りします〕韓国文化体育観光部長官 「2030年または2034年に南北日中の共催でW杯を」

韓国文化体育観光部の都鍾煥(ト・ジョンファン)長官が南北日中のワールドカップ(W杯)共同開催を提案した。

都長官は12、13日に、東京で開かれた第2回韓日中スポーツ行政担当相会合に参加した。この会合には日本側からは林芳正・文部科学相が、中国側からは高志丹・国家体育総局副局長がそれぞれ参加した。

都長官は会議後に記者団と会い、南北日中W杯共同開催の提案を日中にしたとして「こういう(W杯4国共同開催)提案を北にしてみて、北はどのような考えを持っているのか議論を始める意味がある」とし「スポーツ交流を通じて南北が平和体制に移行するための韓半島(朝鮮半島)平和を構築し、平和共存・平和交流の雰囲気に転換したように、スポーツを通じて北東アジアの平和構築に向けた契機を用意していかなければならない」と明らかにした。

続いて、中国が2030年W杯を開催しようとする状況で共同開催の提案には拒否反応を示しているという記者の質問に「拒否反応というよりは、まだ時間はあるので時間を設けて協議してみようという立場。持ち帰って議論してみなければならないではないか」とし「今年は2018年で(W杯は) 2030年や2034年に行われること。まだ時間があるから時間を設けて協議しようと提案した」と述べた。

(https://japanese.joins.com/article/133/245133.html?servcode=200)

韓国スポーツ、【U-18野球】韓国代表、「ペットボトルは全部片付けた」、「むしろ日本選手との食事メニューで差別を受けた」

韓国スポーツ、【U-18野球】韓国代表、「ペットボトルは全部片付けた」、「むしろ日本選手との食事メニューで差別を受けた」

記事要約:本当、韓国人は嘘しか付かない民族だよな。いつ韓国人選手がペットボトルを片付けたんだ。既に証拠の画像があったり、監督が謝ったりしているという。しかも、今度は日本選手がステーキ食べていたとか、意味不明なことまで言い出す始末。レストランで何を食べようが日本選手の自由だろうに。欲しければ自分で注文しろよ。本当、さっさと国交断絶しないかな。

>主将のキム・チャンピョンは、「自分たちはセレモニーの後、散らかしていた物を全て片付けた」とし、「なぜそのような記事が出たのか分からない。優勝できなくて悔しかったのだろうか」と話した。ソ・ジュンウォンも、「(優勝して)気分が良かったけど、世論が悪い感じなので気に障る。自分たちが全て片付けた」と話した。

片付けてもいないくせに嘘を付く。これが韓国人選手が屑であることを証明する。サッカーが強いとか、そんなことより、人間として最低なのだ。そりゃ、偽証大国だもんな。自然に嘘を付くのが韓国人だもんな。

>イ・デスン(トレーナー)は、選手が全部片付ける事はできなかったが、メディアが指摘したようにペットボトルが至る場所に散乱されてはないと説明した。日本メディアのスポーツ報知は、「韓国選手がベンチからマウンドに飛び出して喜びを満喫した。ところが再整列した時、マウンド上にペットボトルが散乱していた」とし、「大会関係者は、“マナーが非常に悪い” と激怒した。大会関係者は通訳に “選手にペットボトルを片付けさせなさい” と忠告しようとしたが、選手団には伝わらなかった。 結局、大会関係者がペットボトルを片付けた」と報道した。

凄いな。言われても片付けてないのか。選手団に伝わないてことは英語はわからなかったのか。何でもいいが、明らかに片付けてないよな。上の選手の述べていることをトレーナーと両者が食い違っているんだが。

片付けてないから注意されたら、片付けたとすぐに嘘を付く。しかも、全然、関係ないことで日本人選手がステーキ食べていた、差別だとか言い出す。これが典型的な韓国人である。マナー違反がどうとかではない。そんなことより、性根が腐っているのだ。自分の非を認めない。火病するだけ。今度はステーキがとか、猿マネして旭日旗が言い出したと変わらないな。やはり、韓国人には国際大会に出る資格なんてないだろう。まず、誰に例を言うかだろう?明らかに片付けてくれたスタッフに感謝だろうに。それがまったくないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ、【U-18野球】韓国代表、「ペットボトルは全部片付けた」、「むしろ日本選手との食事メニューで差別を受けた」

第12回・アジアジュニア野球選手権で優勝カップを手にした18歳以下の野球代表チームは、日本メディアの唐突なペットボトルセレモニー問題に対し、残念だという本音を打ち明けた。 一部の日本メディアが指摘しているが、散らかしてはいないというのである。一部の選手はセレモニーに使ったペットボトルは全て片付けたと記憶している。コーチ陣はむしろ、大会期間に日本側の食事メニューで差別を受けた事があったと打ち明けた。

ジュニア野球代表チームは11日、仁川(インチョン)空港に帰国してインタビューを行った。1人メディアである『ホン・ユンウのEPISODE』で、選手とコーチ陣のインタビューが翌日の12日に詳細に紹介された。このインタビューは、多くのコミュニティーで広がって話題になった。特に、日本側が韓国代表チームに残念なもてなしをした部分があるという言葉に対し、ネチズンが注目した。

ジュニア野球代表チームのイ・デスン(トレーナー)はこのメディアとのインタビューで、「いやらしい話だが、選手団がホテルで食事をしていると我々が先に食べているのに、後から来て配膳を受けた日本選手にはステーキが提供されていた」とし、「ホテルの従業員になぜ違うにかと尋ねたら、ニコリと笑って返事をしてくれなかった。少し酷いと思った。公平に待偶しなければいけないのではと思った」と話した。

コーチ陣と選手は、日本メディアが問題視したペットボトルセレモニーに対し、過剰な批判であると口をそろえた。

主将のキム・チャンピョンは、「自分たちはセレモニーの後、散らかしていた物を全て片付けた」とし、「なぜそのような記事が出たのか分からない。優勝できなくて悔しかったのだろうか」と話した。ソ・ジュンウォンも、「(優勝して)気分が良かったけど、世論が悪い感じなので気に障る。自分たちが全て片付けた」と話した。

イ・デスン(トレーナー)は、選手が全部片付ける事はできなかったが、メディアが指摘したようにペットボトルが至る場所に散乱されてはないと説明した。日本メディアのスポーツ報知は、「韓国選手がベンチからマウンドに飛び出して喜びを満喫した。ところが再整列した時、マウンド上にペットボトルが散乱していた」とし、「大会関係者は、“マナーが非常に悪い” と激怒した。大会関係者は通訳に “選手にペットボトルを片付けさせなさい” と忠告しようとしたが、選手団には伝わらなかった。 結局、大会関係者がペットボトルを片付けた」と報道した。

ジュニア野球代表チームは10日、日本の宮崎サンマリンスタジアムで行われた第12回・アジア野球連盟(BFA)・アジアジュニア野球選手権大会の決勝で、台湾を延長10回に打撃戦の末に7-5で破った。

ソース:NAVER/国民日報(韓国語)

ソースは5chより記事掲載

(https://sports.news.naver.com/index.nhn)

韓国スポーツ<U18野球>日本メディア「韓国、ペットボトルを放置…残念なシーン」

韓国スポーツ<U18野球>日本メディア「韓国、ペットボトルを放置…残念なシーン」

記事要約:韓国がU18野球で優勝したそうだが、日本のデイリースポーツが「韓国がマウンド周辺にペットボトルを散らかして放置した」と報じたそうだ。韓国人選手にマナー求めるなど無駄ではあるが、国を背負っている自覚というものがないのは国際的なスポーツ試合において致命的である。

>しかし試合後の態度に対して日本メディアから批判を受けた。デイリースポーツは10日、「韓国がマウンド周辺にペットボトルを散らかして放置した」とし、マナーの問題を提起した。韓国の選手らが優勝決定後にペットボトルの水をかけ合って歓喜したが、その後、ペットボトルを片づけなかったという指摘だ。

自分たちで散らかしておいて、後片付けはスタッフにやらせる。何様なんだろうか。こういうことするから韓国の選手はどの国からも尊敬されないのだ。しかも、1人も拾わないとか情けなすぎるな。こういうのを見ていると、韓国人はスポーツに感謝するという意思そのものがない。

管理人は道具に当たる選手とかは好きではない。やはり、一流であるからこそ、使う道具というものは大事にするべきだろう。野球でのグラウンドもそうだ。自分たちが試合したグラウンドを汚しているという自覚すらないものな。そのグラウンドを整備する人たちに申し訳ないとか、そういうのが一切ないものな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

  韓国が野球のU18アジア選手権で優勝した。しかし優勝後のマナーが物議を醸した。

キム・ソンヨン監督が率いるU-18韓国代表は10日、宮崎のサンマリンスタジアムで行われた決勝戦で延長10回タイブレークの末に台湾に7-5で破り、同大会通算5回目の優勝を果たした。

しかし試合後の態度に対して日本メディアから批判を受けた。デイリースポーツは10日、「韓国がマウンド周辺にペットボトルを散らかして放置した」とし、マナーの問題を提起した。韓国の選手らが優勝決定後にペットボトルの水をかけ合って歓喜したが、その後、ペットボトルを片づけなかったという指摘だ。

デイリースポーツは「その後に両チームが本塁であいさつをかわしたが、ペットボトルはマウンド周辺に投げられたまま。韓国ナインはそのまま一塁スタンドへのあいさつへ向かった」とし「結局、ペットボトルは投げ捨てられたままで、スタッフが拾い集めて閉会式の準備が進められた。力を見せて優勝しただけに、残念なシーンだった」と指摘した。

(https://japanese.joins.com/article/000/245000.html?servcode=600&sectcode=620)

韓国スポーツ、アジア大会の韓国野球代表、金メダル獲得も歓迎なし…「怖くて記事も開けない」

韓国スポーツ、アジア大会の韓国野球代表、金メダル獲得も歓迎なし…「怖くて記事も開けない」

記事要約:昔から、韓国人の1番の敵は韓国人という名言がある。それについては管理人も同意する。特にスポーツにおける韓国人の選手に対する扱いは酷いものだ。でも、金メダル取れば兵役免除なんていうシステムが悪いんじゃないのか。さっさとそんな特典をなくすべきではないのか。不公平感がありすぎるからな。

今回の韓国の野球代表だってそうだ。プロを集めたチームがアマチュアに勝つなんて当たり前だからな。それなのに苦戦している時点で韓国人が怒ってるのはわかるのだが、せめて勝ったのだから労ってやればいいんじゃないか。

>宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督(55)が率いるアジア競技大会野球代表は3日午前、仁川(インチョン)国際空港に到着した。しかし優勝をを祝うカードも、歓迎する大衆も見えなかった。その前に到着したサッカー韓国代表の場合、入国場所の2階までファンで埋まっていたが、これとは対照的だった。

何もないのかよ。誰1人歓迎してないのかよ。酷いもんだな。こういうことするから、韓国では選手がまともに育たないなんだろうな。しかし、兵役免除のために卑怯な手段を用いるのが韓国だ。

>世論の雰囲気をさらに冷たくしたのは兵役問題だった。昨年、警察庁と尚武入隊まで放棄した呉智煥(オ・ジファン、LGツインズ)と朴海旻(パク・ヘミン、サムスン・ライオンズ)が代表チームに抜てきされて批判を呼んだ。呉智煥と朴海旻は今回のアジア競技大会で韓国代表が金メダルを獲得できなければ現役で入隊しなければならなかった。

こういう真似をするから韓国人は韓国人に嫌われる。まあ、それだけ兵役免除に対する嫉妬が多いんだろうな。本当、愛国心が足りないな。自己中の韓国人がお国のために何かしようとは考えるわけもないか。そもそも、スポーツ選手は兵役免除のためにしかやってないんじゃないか。それで騒がれるのは日本に勝った、負けたぐらいという。性格が歪んで当然だろうな。スポーツに愛がないものな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ、アジア大会の韓国野球代表、金メダル獲得も歓迎なし…「怖くて記事も開けない」

金メダルを獲得しても笑顔はなかった。2018ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会で優勝した韓国野球代表は静かな雰囲気の中で帰国した。

宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督(55)が率いるアジア競技大会野球代表は3日午前、仁川(インチョン)国際空港に到着した。しかし優勝をを祝うカードも、歓迎する大衆も見えなかった。その前に到着したサッカー韓国代表の場合、入国場所の2階までファンで埋まっていたが、これとは対照的だった。

選手団の雰囲気も静かだった。宣監督と選手たちは団体写真を撮って解散した。韓国野球委員会(KBO)の関係者は「世論の雰囲気が良くないため静かに帰国行事をすることにした」と伝えた。

野球韓国代表は今大会の優勝でアジア競技大会3連覇を果たした。台湾との予選初戦を1-2で落とす波乱もあったが、その後の試合はすべて勝利した。特に1日の日本と決勝戦ではエースの梁ヒョン種(ヤン・ヒョンジョン、起亜タイガーズ)の力投、4番打者の朴炳鎬(パク・ビョンホ、ネクセン・ヒーローズ)の本塁打などで3-0で完勝した。

しかし世論の雰囲気は歓呼に変わらなかった。プロ・アマ選手混合の台湾に敗れ、社会人野球選手だけの日本にも快勝できなかったからだ。主将の金賢洙(キム・ヒョンス、LGツインズ)は「今は何を話しても言い訳になる」とし「初戦の後、朴炳鎬先輩といろいろ話した。その時に自分たちだけでも楽しもうという話をした」と伝えた。

続いて「金メダルを獲得した後、選手たちはお互い労って感謝の言葉をかけ合った。宣銅烈監督は選手を気楽にしようとあえて多くの話をしなかった。試合後に『次にまた会おう』と話した」と説明した。

世論の雰囲気をさらに冷たくしたのは兵役問題だった。昨年、警察庁と尚武入隊まで放棄した呉智煥(オ・ジファン、LGツインズ)と朴海旻(パク・ヘミン、サムスン・ライオンズ)が代表チームに抜てきされて批判を呼んだ。呉智煥と朴海旻は今回のアジア競技大会で韓国代表が金メダルを獲得できなければ現役で入隊しなければならなかった。

エースの梁ヒョン種は「世論の雰囲気が良くなかったが、グラウンドでは気にしないようにしていた」と語った。

また梁ヒョン種は「『金メダルを獲得しても良くない声が出るだろうか』とお互い話していた。それで金メダルが決まってもあまり元気がなかった。『優勝できなければどうなっていただろうか』という想像もしてみた」とし「優勝してからスマートフォンで記事を確認したが、がっくりした。書き込みの方は見なかった。記事の見出しを見るだけで怖くなり開けなかった」と話した。

金賢洙は「(冷めた世論について)残念でないといえば嘘になる。それでもすべてが関心だと考えた。現地では多くの応援があり、有難かった」と語った。

呉智煥は代表メンバーに選ばれた後、ずっと取材陣からインタビュー要請を受けていた。しかし口を開かなかった。帰国現場でも団体写真の撮影後、「後で話す」と言ってうなだれながら去っていった。

代表選手は所属チームに復帰し、4日から再開するKBOリーグへの出場を準備する。宣監督は来年開催される2019プレミア12の準備に入る。

2018年09月03日14時36分 [中央日報/中央日報日本語版]

(https://japanese.joins.com/article/700/244700.html?servcode=600)

韓国スポーツ、〔英語で事前にアナウンス〕アジア大会柔道、日韓戦判定騒動、韓国側は納得せず「試合前に規定は確認した。日本優位に変えた」

韓国スポーツ、〔英語で事前にアナウンス〕アジア大会柔道、日韓戦判定騒動、韓国側は納得せず「試合前に規定は確認した。日本優位に変えた」

記事要約:韓国人の柔道関係者が誰1人、英語が理解できないというのはただの韓国側の落ち度だが、試合前に規定を確認したというなら、英語のアナウンスは一体何なのかを知りたいところだ。そもそも同点だろうに。何で日本優位になるんだ。

だから、韓国とは試合する以前に、勝っても、負けても火病しかしないのだから、試合に出場させることが誤りである。ルール誤認で日本優位に変えたとか、言われても、世界中から総スカンされるだけだろうに。韓国人がどういう存在かをスポーツ見ているだけでよくわかるもんな。

勝手に嫌韓をこうして増殖させているわけだ。世界中のサッカーファンだけではなく、今度は柔道ファンすら敵に回すのか。他にも一杯あるけどな。

そもそも、管理人は反則するなとしか言いようがない。試合を見ている人間にとって反則プレーなんてスポーツマンシップの欠片も存在しないではないか。管理人はあまり柔道に興味ないので韓国が何もしなければ取り上げることもなかったのだが、気が付けばアジア大会の話題が増えてるなと。

>韓国側は反則勝ちは0点で得点計算をしていたものと見られ、韓国メディアの「OSEN」は韓国の代表監督が「試合前に運営委員長に指導勝ちは0点という規定を再度確認した。事前に知っていれば、我々の作戦も変わった。日本優位に判定を変えた」と、訴えていることを伝えた。

韓国人の監督がルール誤認して火病するか。しかも、そのルールが事前に英語のアナウンスで流れている以上は証拠の映像があるのだし、韓国の訴えに正当性はない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ、〔英語で事前にアナウンス〕アジア大会柔道、日韓戦判定騒動、韓国側は納得せず「試合前に規定は確認した。日本優位に変えた」

1日に行われたアジア大会の東京五輪から採用される柔道・男女混合団体戦の準々決勝日本対韓国の試合で、勝敗を巡り、韓国の選手が畳の上に約10分間座り込む事態となった問題で、韓国側はいまだ判定に納得していない姿勢を見せた。

韓国メディアの「イルガンスポーツ」などは、「釈然としない」、「とんでもない判定」と不満を滲ませた。

問題の準々決勝では韓国と対戦し3勝3敗で並んだが、一本勝ち3つ(うち指導3つによる反則勝ちが2つ)の日本に対し韓国は2つで、日本が勝ち名乗りを受けた。

今年改正された国際柔道連盟(IJF)のルールでは指導差による優勢勝ちがなくなり、指導3つによる反則負けはすべて「一本」扱いとなる。今大会は、両チームの勝ち数が並んだ場合は「一本勝ち」の多い方の勝ちというルールを採用していた。各チームの首脳陣には、はっきりと文面化はされていなかったものの、事前に英語でアナウンスされていたという。

ただ、20日開幕の世界選手権(バクー)で行われる混合団体戦では「一本勝ち」か「優勢勝ち」かに関わらず、勝利数で並んだ場合は代表戦に持ち込まれることが決まっている。ややこしいことに、旧ルールで行われた昨年の世界選手権の場合とも異なっており、大会ごとにルール確認を徹底する必要があった。

韓国側は反則勝ちは0点で得点計算をしていたものと見られ、韓国メディアの「OSEN」は韓国の代表監督が「試合前に運営委員長に指導勝ちは0点という規定を再度確認した。事前に知っていれば、我々の作戦も変わった。日本優位に判定を変えた」と、訴えていることを伝えた。

ソース:デイリー<日韓戦判定騒動 韓国側は納得せず「試合前に規定は確認した。日本優位に変えた」>

ソースは5chより記事掲載

(https://www.daily.co.jp/general/2018/09/02/0011602122.shtml)

韓国スポーツ、アジア大会サッカー決勝、韓国で視聴率57.3% 全国民がお茶の間で釘付け(日本では地上波中継なし。BSでディレイ放送)

韓国スポーツ、アジア大会サッカー決勝、韓国で視聴率57.3% 全国民がお茶の間で釘付け(日本では地上波中継なし。BSでディレイ放送)

記事要約:日本ではリアルタイムで放送すらされてないアジア大会サッカー決勝。韓国では視聴率57.3%もあったそうだ。

・東京五輪を見据えたU21
・オーバーエイジなし
・欧州組みなし
・Jクラブからの選出は、各クラブ一人のみ
・人手が足らんので大学生まで選出

でも、日本は別に主力選手を出したわけではない。むしろ、決勝まで勝ち上がれて凄いという評価だった。しかし、韓国は全力。日本との温度差が違う。それで試合は2-1で韓国が勝ったそうだが、日本人は別に誰1人、気にもしていないと。

きっとあれなんだろうな。日本に勝てる試合だったから必死に見ていたんだよな。まあ、上を見る限りでは別に日本は勝ち負けにほとんどこだわってないのは見ての通り。本当、日本に勝ったか、負けたかの物差ししかない。でも、1点差ではむしろ、辛勝ではないのか。

もっと点数入れて勝って普通だろう。メンバーを見る限りではそう思う。21歳では経験不足だろうに。学生チームなのだから司令塔がいるわけでもないだろう。だが、韓国は勝てば兵役免除なのでこの必死さである。

ともかく勝てて良かったな。日本は選手が潰されたという報告は来てないので、これからその選手が2年後に東京五輪で活躍してくれることを期待する。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ、アジア大会サッカー決勝、韓国で視聴率57.3% 全国民がお茶の間で釘付け(日本では地上波中継なし。BSでディレイ放送)

「金メダル」サッカー韓日戦の視聴率57.3%…イ・ヨンピョのKBS勝ち

(http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/09/02/0200000000AKR20180902009000005.HTML)

 

韓国スポーツ、2032年五輪の南北共同招致を目指す

韓国スポーツ、2032年五輪の南北共同招致を目指す

記事要約:これは突っ込みどころがありすぎて、どこから突っ込めばいいんだろうか。とりあえず、南北統一とかいいながら、2032年に五輪の南北共同招致を目指すそうだ。あの14年経過しても、それは統一される見込みがまったくないということだが。だいたい、14年も韓国と北朝鮮が存在しているとは思えないが。

ただ、14年もあれば統一しろよといいたい。一体、何のために南北合同チームの結成なんだ。結局、パフォーマンスで、北朝鮮が韓国から隠れ支援させるための道具にしかなってないではないか。

しかし、韓国はあの大失敗の平昌五輪を経験したにもか関わらず、まだ、五輪招致をしようとしているのか。いや、韓国的には死人が出ていないから大成功なのか。ノロウイルス出して、ぼったくりしたあげく、観光客もほとんど増えない。もちろん、平昌五輪は大赤字確定で造った施設の利用で利益を上げるのも難しい。このまま平昌の財政が傾いて破綻するかもしれないというのに。

しかし、2032年とか。先が長すぎるな。まあ、決まってからで良いんじゃないか。IOCがどこまで愚かかわかるしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~282回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国スポーツ、2032年五輪の南北共同招致を目指す

2018年8月31日、中新網は、韓国・亜州経済の30日の報道を引用し、「韓国は現在、2032年夏季五輪をソウルと平壌が共同招致することを目指している。来月の南北首脳会談では、これが議題の1つになるであろう」と伝えた。

記事によると、亜州経済は韓国国会からの情報として、「与党・共に民主党と文化体育観光部など関連部門はこのほど、文化・スポーツ界の専門家を招いて非公式会議を開き、2032年夏季五輪を南北で共同招致する案について話し合った」と伝えた。

同国国会文化体育観光委員会の安敏錫(アン・ミンソク)委員長は、「政府と与党は以前、2034年ワールドカップの南北共同招致案について話し合ったことがあるが、最近、五輪へと方向を変えた。これによって南北のスポーツ交流が促進されることを望んでいる」と述べたという。

記事は、亜州経済による今後の見通しとして、「9月に行われる南北首脳会談では、共同招致が議題に上るであろう。招致するためには、共同招致促進委員会が設置されることになる。南北が共同招致で合意すれば、同委員会設置後に、招致過程に基づいて具体的な作業スケジュールが決められるであろう」と伝えた。

記事は最後に、今後の五輪開催地について、2020年は東京、24年はパリ、28年はロサンゼルスと紹介した。

(https://www.recordchina.co.jp/b639863-s0-c50-d0143.html)