カテゴリー別アーカイブ: 韓国人のマナー

韓国経済、〔韓国航空機事故〕アシアナ航空、機体欠陥のため国際線が次々と出発遅延

韓国経済、〔韓国航空機事故〕アシアナ航空、機体欠陥のため国際線が次々と出発遅延

記事要約:労働災害における経験則の1つにある法則。たまにサイトでも名前を出すが「ハインリッヒの法則」というものがある。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。

管理人はこの法則をわりと重視しているので、韓国の航空機による事故やトラブルなどは軽微なことでも取り上げいることはご存じだろう。しかし、これは本当に大事故が起こるXデーが間近なように想えてくる。それがアシアナ航空か大韓航空かまではわからないが、どちらも相次ぐ、事故や遅延などのトラブル発生が予言しているのではないか。何も起きなければ良いのだが、航空機事故というのは毎年、起こるんだよな。

今、大韓航空とアシアナ航空がやることは飛行機の完全点検と運行スケジュールの見直しだろう。このままだとわりと大きな事故が起こりそうな気がする。客のクレームが相次いでいることも1つのシグナルだろう。6割遅延とか、さすがにもうダメだろう。たまに遅れるならまだしも、乗ってたら6割遅れるんだから。

>相次ぐ出発遅延のため旅行・出張計画に支障が生じた乗客はアシアナに激しく抗議した。アシアナ航空の職員が集まるカカオトークの匿名チャットルームではこうした旅客機故障の原因は部品不足による「部品の使い回し」と整備士不足にあると主張する声も出てきた。

前から言われていることではあるな。韓国の航空機はまともなメンテナンスができていない。整備士不足しているからか、そもそも、整備士に技術力がなさ過ぎるのか。両方だろうな。部品の使い回しも怖いな。

>これに関しアシアナは航空機から部品を取り外して別の飛行機に装着する整備方式は現行航空法が保障した適法な方式であり、国内外の航空会社がすべて運用する制度だと説明した。

確かにそうかもしれないが、部品の使い回しをすることで、安全確認を行う遅延が発生していることは事実だろう。これはまだデータにはないが、どうせ、韓国の航空会社だけが、部品の使い回し率がダントツに多いんだろう。

>整備士不足についてアシアナは「現在約1500人の整備士を保有していて、航空機1機あたり整備人員12人と規定した国土交通部の勧告より多い17人水準で運用中」と釈明した。

アシアナ航空はいつも言い訳ばかりだが、十分足りているなら,どうしてこれだけの遅延が発生しているのか。何かの歯車が狂っているのだ。だから、何かあったときの対応に時間がかかる。となると、やはり、運行スケジュールの見直しではないのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

アシアナ航空の国際線の出発が航空機の機体欠陥のため次々と遅れている。

17日のアシアナ航空によると、この日正午に仁川(インチョン)空港から米ニューヨークに向かうOZ222便の出発が10時間遅れるほか、ロサンゼルス行きのOZ202便は10時間20分の遅延、ニューヨーク行きOZ221便は9時間55分の遅延が予想される。相次ぐ出発遅延のため旅行・出張計画に支障が生じることになった乗客はアシアナに激しく抗議した。

出発の遅延は前日から続いた。前日、独フランクフルトではOZ541便の出発が5時間40分遅れたほか、米ロサンゼルス行き航空便2便が約3-6時間遅れた。また仁川発ロサンゼルス行きOZ202便はこの日午後2時40分出発予定だったが5時間40分遅れ、OZ204便は午後8時40分出発予定だったが3時間遅れた。

こうした連鎖遅延は、15日午後12時20分(現地時間)にベトナム・ハノイから仁川に向かうOZ728便旅客機がブレーキ系統の故障で出発が遅れたことで発生した。アシアナ航空は「OZ728便A350航空機で欠陥が見つかり、A380航空機を代替投入する過程で一部の国際線の運航が遅れた」と説明した。

OZ728便の乗客270人のうち200人は12時間遅れで別の航空会社の飛行機を利用して仁川に戻り、残りの70人は現地で一日滞留した後、仁川に入国した。この日は代わりに投入されたA380航空機に問題が見つかった。アシアナはA380航空機燃料系統に問題が発生し、この影響で17日まで一部の国際線航空便が追加で遅れると伝えた。

相次ぐ出発遅延のため旅行・出張計画に支障が生じた乗客はアシアナに激しく抗議した。アシアナ航空の職員が集まるカカオトークの匿名チャットルームではこうした旅客機故障の原因は部品不足による「部品の使い回し」と整備士不足にあると主張する声も出てきた。

これに関しアシアナは航空機から部品を取り外して別の飛行機に装着する整備方式は現行航空法が保障した適法な方式であり、国内外の航空会社がすべて運用する制度だと説明した。

整備士不足についてアシアナは「現在約1500人の整備士を保有していて、航空機1機あたり整備人員12人と規定した国土交通部の勧告より多い17人水準で運用中」と釈明した。

(http://japanese.joins.com/article/239/243239.html?servcode=400)

韓国経済、韓国の最低賃金835円に 10年で2倍、日本に迫る

韓国経済、韓国の最低賃金835円に 10年で2倍、日本に迫る

記事要約:昨日から、韓国の最低賃金の話題が多いのだが、とりあえず、2019年は835円となって、今年の10%アップということになった。最低賃金引き上げはした方が良いと管理人は述べていたわけだが、アフターケアをしないと,それも意味がなくなる。つまり、最低賃金引き上げた後は物価の上昇を抑えることが重要なのだ。

時給が上がっても商品の値段が同じように上がれば意味がないということだ。例えば、おにぎりが120円で買えていたのが150円とかになってしまえば、トータル的に時給が上がっても消費は増えない。

サンドイッチ価格が急上昇したというのを昨年取り上げたが、物価上昇で物の値段が高くなる可能性が高い。つまり、企業は商品に時給を上がった分を上乗せしていくので、アフターケアを怠ると最低賃金の引き上げの意味がなくなり,雇用だけが減少するという。でも、それは文在寅大統領のさじ加減だ。あげると決めたら当然、物価対策ぐらいは学習してくるはずだ。多分だが。一歩間違うとハイバーインフレもあって、中々,興味深い。今のトルコのリラのようになるかもしれないしな。

最近、ウォンも1125と下がってきてはいるのだが、まだ安全圏ということで様子見である。このレートでは韓国有利であるし、輸出も伸びやすい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国の最低賃金835円に 10年で2倍、日本に迫る

韓国の最低賃金835円に 10年で2倍、日本に迫る
ソウル=武田肇

韓国の最低賃金委員会は14日、来年の最低賃金を10・9%増の時給8350ウォン(約835円)に引き上げると決めた。「所得主導」の経済成長を掲げる文在寅(ムンジェイン)大統領の政策があり、日本の最低賃金(全国加重平均)の時給848円に迫る。ただ、コンビニなどの自営業者は「人件費が増えて商売にならない」と撤回を求めている。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

(https://www.asahi.com/articles/ASL7G3HPLL7GUHBI011.html)

韓国経済、最低賃金引き上げ=コンビニ店主ら「来年から深夜割り増しやカード決済拒否を推進」

韓国経済、最低賃金引き上げ=コンビニ店主ら「来年から深夜割り増しやカード決済拒否を推進」

記事要約:韓国の最低賃金が750円から835円に来年上がることが決まったわけだが、どうも2chを見ていると勘違いしている人が多い。最低賃金引き上げは悪いことのように思っているんだよな。でも、それは間違いだ。最低賃金を引き上げないと所得が増えない。安い時給のままでは消費は活性化しない。

今までの韓国の最低賃金が低すぎて奴隷のように扱われている低所得者層を搾取しているのが、この経営者側なのだ。安い賃金で働かせなくなったから、どうとか、はっきりいっておかしい。おまえらがまともな給料を与えていないんだろう。利益が減った?違うだろう。低所得者を格安賃金で儲けるような経営スタイルそのものがおかしいのだ。低所得者は経営者の奴隷ではないのだ。そこを見誤らないで頂きたい。管理人は最低賃金を引き上げることを反対した覚えはない。

ええ?今まで文在寅大統領が無能なのは最低賃金の引き上げだと述べてきたではないかと思うかも知れない。でも、管理人が無能だといったのは最低賃金引き上げではなく、最低賃金引き上げの大幅な引き上げだ。いきなり100円もあげたら対応できるわけないだろう。だから、最低賃金引き上げそのものを反対しているわけではなく、むしろ、推奨している。しかも、文在寅大統領は学習している。

>最低賃金委員会はこの日午前4時30分ごろに15回目の全員会議を開き、来年度の最低賃金を今年より10.9%引き上げた8350ウォンとする引き上げ案を議決した。これは今年の最低賃金7530ウォンより820ウォンの上昇だ。昨年の引き上げ率16.4%よりは5.5ポイント低い数値だ。

16%は高かったな。では、10%ぐらい大丈夫だろうと。この素晴らしいさじ加減。こうやって韓国は盛大な実験をしてくれるわけだ。最低賃金引き上げを一度にあげるのはどれぐらいが適切か。管理人は30円、40円ぐらいだと思うんだよな。

では、今回の85円はどうなのか。これも結構、大きな金額だよな。2020年までに本当に1000円にしたいのか。そういう気持ちが表れている。

>協議会のケ・サンヒョク会長は、「最低賃金は8350ウォンに決定されたが、ここに週休手当てを考慮して20%をかけなければならない。ここに4大保険料まで出さなくてはならないので事実上25%程度上がることになり、来年の時給は1万ウォンを超える」と主張した。

韓国の制度はわからないが、1万ウォンを超えたと。でも、それは手当を含めてだろう?最低賃金は1時間の労働に対する最低の賃金だから、手当は別だろう。保険料も経営者が払うものだ。

しかし、いい加減気づけよ。雇用というのは賃金が高いところに集まるのだ。この程度の最低賃金が払えないなら、人材確保すらできないということだ。それは失業率が高くても同じだ。失業率が高いから最低賃金の引き下げはクルーグマン教授が述べた通り、デフレとなり、雇用も増えない。つまり、あげたほうがいいてことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、最低賃金引き上げ=コンビニ店主ら「来年から深夜割り増しやカード決済拒否を推進」

最低賃金引き上げに強く反発してきたコンビニエンスストア業界が来年から深夜割り増し、月1回の同盟休業などを推進する。

全国コンビニエンスストア店主団体協議会は14日、月1回の共同休業、来年1月1日から深夜0時から午前6時までたばこを除いた品目の深夜割り増し料金適用、電子マネーへのチャージ拒否、従量制ごみ袋など一部品目のカード決済拒否推進などを検討すると明らかにした。協議会はこうした案に対し議論を経た上で16日に正式な立場を出す方針だ。

最低賃金委員会はこの日午前4時30分ごろに15回目の全員会議を開き、来年度の最低賃金を今年より10.9%引き上げた8350ウォンとする引き上げ案を議決した。これは今年の最低賃金7530ウォンより820ウォンの上昇だ。昨年の引き上げ率16.4%よりは5.5ポイント低い数値だ。

協議会のケ・サンヒョク会長は、「最低賃金は8350ウォンに決定されたが、ここに週休手当てを考慮して20%をかけなければならない。ここに4大保険料まで出さなくてはならないので事実上25%程度上がることになり、来年の時給は1万ウォンを超える」と主張した。

その上で、「コンビニ店主の今年の月間収益は昨年より70万ウォンほど減っており、来年はさらに50万~60万ウォン減少し、2年間で120万~130万ウォン減少することになる」と強調した。

ケ会長は「支払い能力がない人に払えといわず、人件費引き上げ前にそれぞれの事情に合わせた対策など支払い能力の足がかりから作らなければならない。建物主と加盟店本社に行って戦う加盟店主がどこにいるのか」として韓国政府がいちばんの横暴だと非難した。

2018年07月15日10時01分 [中央日報/中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/194/243194.html?servcode=400)

韓国経済、〔ムンジェノミクス〕韓国でも「働き方改革」がスタート-1週間の労働時間の上限が52時間に

韓国経済、〔ムンジェノミクス〕韓国でも「働き方改革」がスタート-1週間の労働時間の上限が52時間に

記事要約:いよいよ韓国で最低賃金の大幅引き上げに続いて、1週間の労働時間をいきなり2割ほど短縮した働き方改革がスタートした。普通ならその空いた時間レジャーなどを楽しめて、消費に貢献するんじゃないかと思うわけだが,これは一般市民側の視点だ。経営者の視点からすれば、今まで12時間労働だったのを8時間労働になるわけだから、人を増やさないと回らないわけだ。

それができない場合は生産量が落ちるだろう。生産量が落ちれば当然,企業の利益が減少する。すると値上げが行われるので物価が上昇、つまり、インフレとなる。昨年もサンドイッチの値段が高いとか、色々述べていたが、これはさらに小麦の価格とか上がりそうだな。どう見ても経営者泣かせなので、雇用はさらに悪化するんじゃないか。これで韓国経済にトドメを刺すことになるのか。ただでさえ、生産性の低い韓国人。ストもやりたい放題で、さらに休暇の時間を増やすと。さすが、ムンジェノミクスだな。

>労働時間の上限が適用されるのは、従業員数300人以上の企業や国家機関・公共機関で、違反した事業主には2年以下の懲役あるいは2千万ウォン(約200万円)以下の罰金が科される。

わりと罰則が厳しいな。しかも、300人以上の企業や国家機関・公共機関で適用か。ただ、半年は移行期間ということで、効果が出てくるのはそれ以降ということになる。実にどうなるか楽しみだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ムンジェノミクス〕韓国でも「働き方改革」がスタート-1週間の労働時間の上限が52時間に

――7月1日より「週52時間勤務制」がスタート

韓国では、残業時間を含めた1週間の労働時間の上限を従来の68時間から52時間に制限することを柱とする改正勤労基準法(日本の労働基準法に当たる)が7月1日から施行された。

労働時間の上限が適用されるのは、従業員数300人以上の企業や国家機関・公共機関で、違反した事業主には2年以下の懲役あるいは2千万ウォン(約200万円)以下の罰金が科される。

但し、施行から半年間は試行期間とし、罰則が猶予される。「週52時間勤務」は、
2021年までには中小企業にも段階的(50人以上~300人未満の事業場は2020年1月まで、 5人以上~49人未満の事業場は2021年7月まで)に拡大・適用される。

これまでも、残業時間を含む1週間の最大労働時間は、勤労基準法の規定上は52時間であったが、 「法定労働時間」を超える労働、すなわち「延長勤務」に「休日勤務」は含まれないと雇用労働部が解釈したため、 労働者は1週間の法定労働時間40時間に労使協議による1週間の最大延長勤務12時間、 そして休日勤務16時間を合わせた合計68時間まで働くことが許容されてきた。

しかしながら、今回の改正では休日勤務は延長勤務に含まれると行政解釈をしており、 1週間の最大労働時間を52時間にする「週52時間勤務制」が実施されることになった。 休日勤務手当は変更されず、8時間以下分に対しては50%の加算が、8時間超過分に対しては100%の加算が適用される。

(https://www.huffingtonpost.jp/nissei-kisokenkyujyo/korea-20180712_a_23477501/)

韓国社会、〔ヘル朝鮮〕なぜ?韓国国籍を捨てる在米韓国人の数が過去最高に

韓国社会、〔ヘル朝鮮〕なぜ?韓国国籍を捨てる在米韓国人の数が過去最高に

記事要約:既にタイトルでその答えを出しているのだが、韓国国籍を捨てる在米韓国人の数が過去最高になった理由というのが今回の記事である。こんなの記事を読むまでもなく理由が推測されるわけだが、今の韓国経済の現状を見て、韓国国籍を捨ててしまうのは将来に大きな不安があるからだ。それをヘル朝鮮の一言で片付いてしまう。

>記事は韓国国籍放棄者について「表面上は5月1日に発効された在外同胞法(在外同胞の出入国と法的地位に関する法律)を理由に挙げているが、より根本的な原因は米国と韓国の就業・起業機会の格差によるもの」と指摘している。

理由はもっともだ。確かに米国と韓国では就業・起業機会に格差は相当あるだろう。アメリカンドリームというぐらいだからな。だから、韓国籍はいらないと。それも選択ではあるな。実際,韓国で起業しようが財閥搾取から逃れられない。面白いアイデアを出してもすぐに盗まれて同じ事をされてしまう。財閥に真似できないような斬新的なサービスをベンチャー企業が行うのはかなり難しいだろう。では、韓国ネットのコメントを見ていこうか。

>「自分も同じ立場だったら米国籍を選択する」
「当然だな」
「仕方のないこと」
「正直、米国籍がうらやましい」
「国籍を選べる人たちを祝福する」

まあ、そういうコメントは予想できた。しかし、本当に何だろうな。自国に愛はないのか。韓国人に欠けているのは状況に諦めて、逃げ出すことしか考えてないことだな。何で自分たちで変えようとしないんだろうな。あれか。不平や不満をいってたら、誰かがなんとかしてくれるとでも。でも、それでは何も変わらない。法律がどうとかいうなら、それを改正させればいいではないか。そういう声は上がらないのか。

>「韓国は将来が見えないからな…」
「文在寅(ムン・ジェイン)政権になってから韓国が嫌になった。北朝鮮問題ばかりに一生懸命で、国内経済はボロボロだ」

将来が見えないというよりは見ようとしていない。悲観論や自虐史観では停滞するだけ。あれだけ韓国メディアは愛国心がどうとかいいながら、その正反対に韓国人が陥っているのは不思議な話だよな。

>中には「無一文から経済復興で世界11位の経済大国になった国が滅びていく過程に私たちは生きている」と嘆く意見もあった。

この時点で韓国人は何1つ理解してない。無一文ではないだろう?米国と日本の支援があったのだ。そういうことを忘れて世界11位とかホルホルしている時点で先がないのだ。滅びていく過程というよりは、勝手に滅ぼうとしているんだよな。まあ、他国のことなどで好きなようにすればいいのだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国社会、〔ヘル朝鮮〕なぜ?韓国国籍を捨てる在米韓国人の数が過去最高に

2018年7月9日、韓国・毎日経済によると、米韓の国籍を生まれた時から保有している「先天的二重国籍」者のうち、韓国国籍を放棄する人の数が今年上半期に過去最大を記録したことが分かった。

記事は韓国国籍放棄者について「表面上は5月1日に発効された在外同胞法(在外同胞の出入国と法的地位に関する法律)を理由に挙げているが、より根本的な原因は米国と韓国の就業・起業機会の格差によるもの」と指摘している。

8日(現地時間)にロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコなど米国の3大韓国総領事館が明らかにした「18年上半期国籍喪失・離脱現況」によると、今年1月1日から6月30日までに各公館に申請された韓国人2世の国籍離脱(二重国籍者の韓国国籍放棄)件数は、ロサンゼルスで692件、ニューヨークで382件、サンフランシスコで386件となり、前年同期(各353件、203件、115件)に比べて大幅に増加した。

増加率はロサンゼルスで96%、ニューヨークで88%、サンフランシスコで235.7%だった。同期間で国籍喪失申告(米市民権獲得に起因する韓国国籍喪失)も大きく増加しており、ロサンゼルスは前年比44.1%増の1562件、ニューヨークは40%増の854件、サンフランシスコは98.9%増の549件だったという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは7000を超えるコメントが寄せられており、同問題への関心の高さがうかがえる。コメント欄には

「自分も同じ立場だったら米国籍を選択する」
「当然だな」
「仕方のないこと」
「正直、米国籍がうらやましい」
「国籍を選べる人たちを祝福する」

など、米国籍取得をうらやむ声が多く並んだ。 また

「韓国は将来が見えないからな…」
「文在寅(ムン・ジェイン)政権になってから韓国が嫌になった。北朝鮮問題ばかりに一生懸命で、国内経済はボロボロだ」

など、国内情勢に言及する声も。

中には「無一文から経済復興で世界11位の経済大国になった国が滅びていく過程に私たちは生きている」と嘆く意見もあった。

(https://www.recordchina.co.jp/b623939-s0-c30-d0124.html)

韓国経済、「世界首位商品」、日本と中国は2品目ずつ増えたが韓国は…

韓国経済、「世界首位商品」、日本と中国は2品目ずつ増えたが韓国は…

記事要約:今回の記事は世界首位商品ということで、わりと今の韓国経済がどの分野に強いかがよくわかる。なので、まずは韓国の世界首位商品とやらをみていこう。

>反面、韓国は2015年8品目だった世界首位品目が2016年7品目に減り、昨年も停滞状態を免れなかった。特に、スマートフォン、DRAM、薄型テレビなど5品目で1位を占めたサムスン電子への依存度が高かった。造船(現代重工業)や大型液晶パネル(LGディスプレイ)は首位だが、業界状況の悪化や中国の追撃などを考慮する場合、安心することはできないという指摘がある。

韓国の首位商品はサムスン電子が5分野。それはよく知る、スマホ、DRAM、薄型テレビなど。それに現代重工業の造船、大型液晶パネルがLGディスプレイと。造船はともかく、他が強いのはこのサイトでも良く紹介しているとおりだ。この7分野がこれからの韓国経済のジャンル別に見るときに重要な指針となる。逆に言えば,ここを中国に抑えられたら韓国はもう落ちていくしかない。

今のところなら、スマホと液晶テレビ、造船などは中国勢の猛追がかなり怖いだろう。DRAMについてはサムスン電子の稼ぎ頭なので,数年以上の技術差がある。ここが最後の牙城である。もう一つはLGディスプレイの大型液晶パネルの分野は強い。ここも中々,韓国に取っては生命線となるが、問題は今、この分野の値下がりが著しいことだ。大型テレビが既に数万円で買える時代だからな。日本は記事を読んで頂くとして,中国の追い上げを見ていくか。

>世界首位品目が前年に比べて2品目増となった中国は、冷蔵庫や洗濯機など家電だけでなく情報技術(IT)産業全般で市場シェアを高めた。携帯通信インフラ(基地局)ではファーウェイ(華為)がスウェーデンのエリクソンを抜いて世界市場でトップに躍り出た。

既に家電分野では中国が抑えられていると。情報技術の分野でもトップになっていると。サムスン電子が強いのはわかるが、1分野でも世界シェアを維持するのは難しい。つまり、どこに投資を向けるかになる。半導体を1番強くするなら,他の4分野に隙が生まれてくる。そこに中国勢や他国の企業が競争を挑んで来るわけだ。なら、少しずつ削られていくだろうな。1年後に今の7分野を維持できているかは要注目だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「世界首位商品」、日本と中国は2品目ずつ増えたが韓国は…

日本と米国、中国は世界首位の商品を増やしているが、韓国の世界首位品目数は数年間足踏み状態であることが分かった。激化する世界市場の競争で新たに優位を占める企業と製品が出てこないためだ。

10日、日本経済新聞が主要商品・サービス71品目の昨年の世界市場シェアを調査した結果、米国企業が一般用医薬品や半導体製造装置、発電用大型タービンなど24品目で首位を占めていたことが分かった。日本企業はマイコンやCMOSセンサー、デジタルカメラなど10品目で、中国企業は移動通信インフラや冷蔵庫、洗濯機など9品目で1位だった。韓国企業の市場シェア1位品目はスマートフォンやDRAM、NAND型フラッシュメモリーなど全7品目だった。

この調査によると、世界1位経済大国・米国の競争力優位が依然として顕著な中、中国が高付加価値技術分野で急速に力をつけていることが明らかになった。

世界首位品目が前年に比べて2品目増となった中国は、冷蔵庫や洗濯機など家電だけでなく情報技術(IT)産業全般で市場シェアを高めた。携帯通信インフラ(基地局)ではファーウェイ(華為)がスウェーデンのエリクソンを抜いて世界市場でトップに躍り出た。

反面、韓国は2015年8品目だった世界首位品目が2016年7品目に減り、昨年も停滞状態を免れなかった。特に、スマートフォン、DRAM、薄型テレビなど5品目で1位を占めたサムスン電子への依存度が高かった。造船(現代重工業)や大型液晶パネル(LGディスプレイ)は首位だが、業界状況の悪化や中国の追撃などを考慮する場合、安心することはできないという指摘がある。

日本はCMOSセンサー(ソニー)、リチウムイオン電池向け絶縁体(旭化成)、デジタルカメラ(キヤノン)など、世界首位企業が前年比2社増えた。

(http://japanese.joins.com/article/082/243082.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、〔文在寅大統領を信じよう〕韓国公取委委員長、成果ない文政権の経済政策にいら立ち

韓国経済、〔文在寅大統領を信じよう〕韓国公取委委員長、成果ない文政権の経済政策にいら立ち

記事要約:全くもって韓国の公正取引委員長はわかっていない。何1つわかっていない。文在寅大統領の経済対策の効果はこれからに決まっているだろう。しかも、国民の7割は文在寅大統領を支持しているのだ。あれだけ子供レベルの経済対策をしておいて、この高い支持率ということはまだまだ文在寅大統領は信頼されているのだ。

>金委員長は「今年下半期から経済環境がいっそう厳しくなる可能性が高い。政府が成果を出す時間的余裕は短くて6カ月、長くても1年しか残っていない」と述べた。

それなのに、公正取引委員会の金尚祖(キム・サンジョ)委員長は文在寅大統領の政策に対して「危機」とか「いら立たしい」とか思い上がりにもほどがある。これはやめさせたほうがいいだろう。今までの全て文在寅大統領の計画通りだ。

赤化したときに少しでも韓国の国力や経済力を落として北の市民と同化させやすいようにわざとしているのだ。それに気付かないなんてダメダメだよな。文在寅大統領だって、国民が辛くなることはわかっていた。でも、最終的に北と合流するなら格差は少ないほうがいいものな。

そして、最低時給を上げることで統一したときに北朝鮮の労働者にも大きな恩恵を考えている。何という深い洞察だろう。なんという北への愛に満ちているのか。だから、最低賃金は1000円の公約と公務員81万人雇用は是非とも,やり遂げてほしい。きっと、薔薇色の未来が見えるはずだ。その薔薇の色が少し黒んでいても気にしないでいい。信じるものは救われる。文在寅大統領を信じて応援してこそ、閣僚だろうに。

しかし、面白よな。文在寅政権の成果を出す時間的余裕が短くて6ヶ月?長くても1年?もう、雇用で十分な「成果」とやらが出ているだろう。店は機械化を促進して、バイトを減らし、若者はチキン屋でのバイトすら厳しくなった。その成果がでているのに、これから出すとか言い出すものな。2017年のボーナスステージをここまで悪化させたのは他国の問題ではない。韓国だけが一人沈没したのだ。それを自爆という。

小説や漫画を読んでいると目に見える地雷を主人公が踏んでしまい、読者を楽しませる展開というのはわりと良くある。だが、それをリアルでやってのける人物は中々いない。文在寅大統領はその1人だ。きっと管理人やここの読者様を楽しませてくれるのだろう。文在寅大統領による韓国経済没落の喜劇としてな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅大統領を信じよう〕韓国公取委委員長、成果ない文政権の経済政策にいら立ち

「過去1年は外交・安保問題で高い支持を得てきたが、政権の成否は結局、経済問題だ。国民の暮らしの問題をどのように解決するかにかかっているということだ。今はあまりにもいら立たしい」。

市民団体にいたころは「財閥スナイパー」と呼ばれ、今では文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済民主化公約を総括している公正取引委員会の金尚祖(キム・サンジョ)委員長=写真=の口から「切迫」「いら立たしい」「危機」といった言葉が何度も飛び出した。

金委員長は「今年下半期から経済環境がいっそう厳しくなる可能性が高い。政府が成果を出す時間的余裕は短くて6カ月、長くても1年しか残っていない」と述べた。

金委員長とのインタビューは6日、ソウル市内の公正取引調停院で行われた。文在寅政権の経済政策で中心的役割をするブレーンに、この1年間の経済運用に関する評価と、今後の計画について説明を聞こうと企画されたインタビューだった。

金委員長は「国民が耐えて待ってくれる時間はあまり残っていない。こうした状況を文大統領もよく分かっており、規制改革点検会議を中止するほど切迫感を抱いている」と言った。文大統領は先月、「国民が実感するほどの成果がない」という理由で規制革新点検会議を中止している。

金委員長は「文大統領が2年目に入り、規制革新のための政治的決断に頭を痛めている。支持層の批判を受けざるを得ない非常に難しいことだが、規制改革がなければ政府は成功できないということをよく分かっている」と言った。

規制革新を推進する過程で、文大統領の支持層である進歩系陣営の反発が避けられないため、これを受け止めて正面突破する方針だという説明が続けられた。この1年間の文在寅政権による経済政策の成果については、「所得主導成長・革新成長・公正経済という3つの軸が別々に動いていた面があり、政府も反省している。今は動きがそろってきたと感じている」と説明した。

財閥改革の方向性については「支配構造改善やビジネスでの成功事例が必要だ。李在鎔(イ・ジェヨン=サムスン電子副会長)、鄭義宣(チョン・ウィソン=現代自動車副会長)、崔泰源(チェ・テウォン=SKグループ会長)、具光謨(ク・グァンモ=LG会長)、辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫=韓国ロッテグループ会長)の名で直接立ち上がってほしい」と語った。

財閥グループトップが自身の名を懸けて支配構造改善や新ビジネスモデルを提示し、希望を見せてほしいという注文だ

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/11/2018071100670.html)

韓国経済、<アジア競技大会>韓国卓球「日本が成長したが目標は金メダル」

韓国経済、<アジア競技大会>韓国卓球「日本が成長したが目標は金メダル」

記事要約:日本は集中豪雨でそれどころではないのだが、このサイトでは通常通り、韓国の話題が中心である。ただ、管理人が疲れているので頭の使う経済の話題は明日にして頂きたい。とりあえず、アジア競技大会での卓球の話題だ。珍しく韓国の監督が日本の選手が強くなったと褒めている。

> この日の記者会見で韓国卓球代表チームのキム・テクス監督は「日本は競技力で中国を脅かすほど成長した。世界ランキングを見ても分かる。韓国も日本との対戦では苦戦する。ランキングも劣る」と日本代表を評価した。

卓球のことはよくわからないが、韓国と対戦するのは負けて欲しくないのが国民感情である。互いに正々堂々と勝負してくれたらいい。卓球にファールはないから、安心してみていられる。会場はジャカルタだし、会場に風を吹かすことはできないだろうしな。というより、韓国と試合するときは対戦結果より、まともな試合になるのかを気にしてしまう。管理人は韓国脳に陥ってるかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、<アジア競技大会>韓国卓球「日本が成長したが目標は金メダル」

韓国代表選手村で開催された2018アジア競技大会ジャカルタ・パレンバンンのメディアデーで、韓国卓球代表チームの監督が必ず金メダルを獲得するという覚悟を表した。

韓国卓球は2014仁川(インチョン)アジア競技大会で男子シングルス銅メダル、男子チーム銀メダル、女子シングルス銅メダル、混合ダブルス銅メダルを獲得した。今回は男女それぞれ5人ずつ計10人が出場して金メダルを狙う。

この日の記者会見で韓国卓球代表チームのキム・テクス監督は「日本は競技力で中国を脅かすほど成長した。世界ランキングを見ても分かる。韓国も日本との対戦では苦戦する。ランキングも劣る」と日本代表を評価した。

その一方で「個人的に日本には負けたくない。中国には客観的に戦力で劣るが、選手たちは頑張っている。今大会で必ず金メダルを一つは取りたい」と意欲を見せた。

(http://japanese.joins.com/article/065/243065.html?servcode=600&sectcode=660)

韓国経済、〔韓国に優れた製造技術などない〕「韓国の製造技術、ロシア航空技術と協力可能」

韓国経済、〔韓国に優れた製造技術などない〕「韓国の製造技術、ロシア航空技術と協力可能」

記事要約:ロシアは冷戦時代の積み重ねで今でも超一流のロケットや航空技術を持っているのは明白だが、韓国に優れた製造技術なんてあったのか。日本製の機械や部品を使って製造した製品を輸出しているだけだろう?一体どこに優れた技術とやらがあるんだ?

 >韓国の製造技術とロシアの人工知能(AI)・航空宇宙技術を活用して第4次産業革命関連産業に備えなければならないという主張が提起された。韓国貿易協会の金栄珠(キム・ヨンジュ)会長は9日、ロシア・エカテリンブルクで開かれた「韓露産業協力フォーラム」で、「AI・航空宇宙分野で先んじているロシアと優れた製造工程技術を持っている韓国は、互いの強みを積極的に活用していくべきだ」とし「第4次産業革命関連産業における両国のシナジーは大きい」と強調した。

ロシアから技術をぱくり、ロケットを飛ばしたいと述べているようにしか思えないが、まあ、ナロ号の打ち上げでロシアもその辺は学習しているだろう。韓国に航空宇宙技術など渡すはずもないと。航空宇宙技術は軍事的な側面も強い。しかも、韓国は未だにロケットすら飛ばせないレベル。製造技術が優れているというよりは量産が可能な施設があるだけだしな。

だから、そのうち、全て中国に持って行かれる。自動車、造船、鉄鋼、太陽光発電、白物家電、液晶テレビ、電気自動車のバッテリー、スマホなど、本当、韓国が得意としてきた製品が中国に支配されつつある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国に優れた製造技術などない〕「韓国の製造技術、ロシア航空技術と協力可能」

 韓国の製造技術とロシアの人工知能(AI)・航空宇宙技術を活用して第4次産業革命関連産業に備えなければならないという主張が提起された。韓国貿易協会の金栄珠(キム・ヨンジュ)会長は9日、ロシア・エカテリンブルクで開かれた「韓露産業協力フォーラム」で、「AI・航空宇宙分野で先んじているロシアと優れた製造工程技術を持っている韓国は、互いの強みを積極的に活用していくべきだ」とし「第4次産業革命関連産業における両国のシナジーは大きい」と強調した。

この席に参加した大宇(デウ)造船海洋、斗山(ドゥサン)インフラコア、ポスコICTなど韓国企業関係者も両国の協力機会は多いと異口同音に話した。参加企業は「韓国は第4次産業革命に備えてソフトウェアと運営・制御技術を開発してきた」とし、その技術をロシア側出席者に紹介した。大宇造船海洋は情報技術(IT)を基盤とした「スマートシップ4.0」技術を、ポスコICTは情報通信技術(ICT)を適用した製鉄所、斗山インフラコアは建設機械のデジタル化を主題に発表した。

(http://japanese.joins.com/article/035/243035.html?servcode=300&sectcode=320)

韓国経済、ブルームバーグ「貿易戦争当事国の中国より韓国経済にさらに打撃」

韓国経済、ブルームバーグ「貿易戦争当事国の中国より韓国経済にさらに打撃」

記事要約:本来なら、広島県中心の豪雨による災害の情報も取り上げたいのだが、管理人からいえることはとにかく「偽の情報」に注意して頂きたいというところ。特にソースの確認できないTwitterから回された情報については信頼しないほうがいい。

自衛隊からの情報とか、政府からの情報とか、あれば信じたくなる気持ちはわからないでもないが、それが偽情報かもしれないので、とにかくどんな情報も災害時は一度は疑ってほしい。とまあ、災害が起きたときはいつも同じ事を述べるが、それだけ最近は偽情報が拡散しやすいのだ。ソースの確認もしないでリツィートしたり、いいねを押す人が多いからな。

さて、豪雨についてはこれぐらいで、6日から始まった米中貿易戦争についてだ。管理人は340億ドル、対抗で340億ドル程度ならそこまで大きな影響はないと見ている。実際、市場の反応もそうだ。外国人から売られてはいるものの、大量に投げ売りというものでもない。だから、このブルームバーグの記事のようには行かないとは思うのだが、仮にそうなれば中国より、韓国経済がさらに打撃と。

>中国との貿易依存度が高いアジア諸国が米中貿易戦争の最大の犠牲になりかねないとの分析が出された。本来の戦争当事者である中国より、台湾とマレーシア、韓国の経済が最も大きな苦痛を受けると予測された。

それは管理人も予想している。だから、米中貿易戦争についてはずっと関心を持っていた。しかも、中国から巨額の貿易黒字で稼いでいる韓国なので、中国経済の停滞はそのまま韓国経済に大きな影響を受ける。これは前に中国株が投げ売りされたときでも、証明されている。

>ブルームバーグエコノミクスのエコノミスト、フィールディング・チェン氏が「経済協力開発機構(OECD)付加価値基準貿易(TiVA)」統計を分析したところによると、中国の輸出が10%減少するごとにアジア諸国の国内総生産(GDP)成長率は平均1.1ポイント下落することが明らかになった。これに対し中国の成長率は0.3ポイントの減少にとどまると予想される。

中国の輸出が10%減少か。これ相当な数値だよな。米国との貿易黒字だけで40兆円を超えてたものな。ええと2017年の輸出額は2兆2634億ドルとある。本当、わけのわからん桁だが、これ226兆円ぐらいだろうか。つまり、-10%ということは22兆円の減少ということになる。仮に-10%で終わっても,韓国ヤバイではないか。これ、今年の成長率が下手したら1%台になるぞ。3%すらもう厳しいとかいわれているのに。

>中国が輸出用部品輸入を10%減らせば台湾、マレーシア、韓国の成長率はそれぞれ1.9ポイント、1.3ポイント、0.9ポイント下落すると予想する。台湾とマレーシアより韓国の経済規模が大きいという点を考慮すれば、米中貿易戦争による経済的衝撃を韓国が最も多く受けると解釈できる。

うは。1.9ポイントとかいっている。そして、やはり、世界の中心は韓国である。なんだ、もうー2%近い下落が予想されるのか。さすがにその前に米中が妥協するとおもうが、これによってアジア通貨危機が来るかも知れないな。韓国が震源地として。

そりゃ、日韓通貨スワップ協定に必死になるわけだ。でも、日本は助けない。頑張ってIMFにでも並んでくれ。米中が勝手にやった貿易戦争で経済破綻とか、最高におもし、いや、興味深いリアル経済ではないか。しかし、実際,スワップがどうとかではないよな。なぜなら、貿易量そのものが減るのだから、止めない限りは回復する見込みはないものな。

せいぜい、韓国ができることはトランプ大統領が中間選挙でボロ負けを期待するぐらいか。でも、支持率も半分に回復しているし、わりと勝ちそうなんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ブルームバーグ「貿易戦争当事国の中国より韓国経済にさらに打撃」

中国との貿易依存度が高いアジア諸国が米中貿易戦争の最大の犠牲になりかねないとの分析が出された。本来の戦争当事者である中国より、台湾とマレーシア、韓国の経済が最も大きな苦痛を受けると予測された。

ブルームバーグはこのほど米中貿易戦争で中国より打撃を受ける国として台湾、マレーシア、韓国などを挙げた。

ブルームバーグエコノミクスのエコノミスト、フィールディング・チェン氏が「経済協力開発機構(OECD)付加価値基準貿易(TiVA)」統計を分析したところによると、中国の輸出が10%減少するごとにアジア諸国の国内総生産(GDP)成長率は平均1.1ポイント下落することが明らかになった。これに対し中国の成長率は0.3ポイントの減少にとどまると予想される。

これはアジア諸国が「世界の工場」である中国を中心にした製造業供給網と強く結びついているためだ。中国は台湾、韓国、日本などから部品を輸入し、これを組み立てと再加工する工程を経て米国などに輸出する。中国の対米輸出が減れば輸出用製品を作るために韓国などから部品を輸入する需要も減少する。

中国が輸出用部品輸入を10%減らせば台湾、マレーシア、韓国の成長率はそれぞれ1.9ポイント、1.3ポイント、0.9ポイント下落すると予想する。台湾とマレーシアより韓国の経済規模が大きいという点を考慮すれば、米中貿易戦争による経済的衝撃を韓国が最も多く受けると解釈できる。

ブルームバーグは「製造業サプライチェーンに参加する国は、中国の輸出が増加する時には果実を共有したように、輸出減少によるリスクも分かち合うことになる」と分析した。米中貿易戦争により中国が受ける衝撃がサプライチェーン内の国に移るということだ。

中国内需市場の成長も貿易戦争で中国の被害を減らす要素だ。中国人民銀行の易綱総裁は先月、「中国経済の貿易依存度が2006年の64%から昨年は33%に減った。中国経済が外部衝撃に対応する能力が向上しているという意味だ」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/002/243002.html?servcode=300)