カテゴリー別アーカイブ: 韓国政府崩壊

韓国経済、〔韓国グルメ〕電子レンジで作っても安全なカップラーメン=農心

韓国経済、〔韓国グルメ〕電子レンジで作っても安全なカップラーメン=農心

記事要約:日本でもレンジで温めて食べられるラーメンやそばなどはあるが、それは生麺タイプである。明らかにカップラーメンをレンジで温めて食べるという発想はなかった。いや、あったかもしれないが管理人は知らない。

しかし、なんと、韓国の辛ラーメンで有名な農心が「電子レンジで作っても安全なカップラーメン」を開発したそうだ。しかも、名前は辛ラーメンブラック沙鉢である。どんなパッケージなのか。

うん。見たからにして辛そうだ。でも、こんなに具材入っているんだろうか。見た目は大きく見えるがこれ電子レンジに入るんだろうか。そもそもレンジで調理したら色々な有害物質が混ざるんじゃないかと疑問に思うわけだが、そこは記事によると大丈夫らしい。どうせ管理人が食べることはおそらく一生ないので心配することもないが。

>農心は辛ラーメンブラック沙鉢に、電子レンジで調理しても容器が溶けない特殊な紙素材を使用した。熱湯の温度である100度前後で長時間加熱しても容器の素材が変化しないよう安全性を高め、熱湯を注いで作る一般的な調理も可能である。

味と品質も大幅に改善したと会社側は説明した。2つの調理法(電子レンジまたは熱湯)に適合する麺を開発して食感はもっちり、具も2倍以上に増やした。調理時間は電子レンジが2分、熱湯4分である。

確かに電子レンジで調理しても容器が溶けない紙素材はある。でも、これ作り方はどうなんだ。そこは書いてないんだよな。水を入れて電子レンジで2分なのか。そもそも、水やお湯すらいらないタイプなのか。パッケージの絵柄見てもさっぱりわからんしな。

そもそも、これ電子レンジで何をするんだ?水や湯がいらないなら大きく書いてあるだろう。でも、それは宣伝文句に書くはずだ。しかし、ない。なら、これは湯を入れるタイプなのか?

ええ、インスタントラーメンで湯を入れたら3分ぐらいで出来るよな?電子レンジいらなくないですか?この商品は一体何なんだ。お湯入れて3分待てばいいのに、なんで電子レンジが必要なのか。そもそも、韓国の家庭での電子レンジ普及率高かったかな。日本みたいに1家1台ぐらい普及していたとは思えないが。

無駄に考えていたらお腹が空いてきた。夕食はラーメンでも食べるかな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国グルメ〕電子レンジで作っても安全なカップラーメン=農心

人体への心配が無く、電子レンジで簡単に作って食べられるカップラーメンが発売された。

農心(ノンシム)は27日、既存の辛ラーメンブラックカップを電子レンジで調理出来る即席麺にアップグレードした、『辛ラーメンブラック沙鉢(写真)』を発売すると明らかにした。

過去にも電子レンジで調理が可能なカップラーメンが出た事はあるが、最初から電子レンジでの調理を狙った容器と内容で構成した製品が発売されるのは今回が初めてである。

一般のカップラーメン製品を電子レンジで料理すれば、容器の構成物質が食べ物に溶けて混ざってしまう。

ポリプロピレン(PP)素材ではないプラスチック容器の場合、電子レンジでの加熱時に環境ホルモンであるビスフェノールAが入る事があり、紙素材の容器もコーティング物質が溶けて食べ物に混ざる可能性がある。このためにメーカーが、電子レンジでの使用を禁止する表記を商品に付着している。

農心は辛ラーメンブラック沙鉢に、電子レンジで調理しても容器が溶けない特殊な紙素材を使用した。熱湯の温度である100度前後で長時間加熱しても容器の素材が変化しないよう安全性を高め、熱湯を注いで作る一般的な調理も可能である。

味と品質も大幅に改善したと会社側は説明した。2つの調理法(電子レンジまたは熱湯)に適合する麺を開発して食感はもっちり、具も2倍以上に増やした。調理時間は電子レンジが2分、熱湯4分である。

農心が電子レンジで作るカップラーメンを開発した背景には、カップ麺市場の爆発的な成長がある。1982年のユッケジャン沙鉢麺を皮切りに、国内のカップ麺市場は35年間で300倍以上に成長した。 1982年当時25億ウォン規模の国内のカップ麺市場は、2017年現在で7700億ウォンを目前にしている。

カップ麺市場の成長は、ラーメン市場が成熟段階に入って起きた現象として分析される。特に1人世帯が増えてコンビニの利用が普遍化され、様々な味の製品を時間と場所の制約がなく簡単に食べられる消費トレンドが拡散したからである。

実際にラーメン元祖国の日本は既に、カップ麺市場が袋麺市場よりも2倍以上大きい。1位のブランドもカップヌードル(1971年発売)というカップ麺である。

農心の関係者は、「電子レンジ用のカップ麺製品を発売したのは、袋麺の味とカップ麺の簡便性という一石二鳥の戦略」と言いながら、「今後もカップ麺の新製品発売を拡大して行く計画」と話した。

ソース:NAVER/京郷新聞(韓国語)

ソースは5chより記事掲載

(https://www.naver.com/notfound.html)

韓国経済、10月の青年失業率8.6%…1999年以降で過去最高=韓国

韓国経済、10月の青年失業率8.6%…1999年以降で過去最高=韓国

記事要約:韓国の青年失業率が8.6%と1999年以降で過去最高となったようだ。でも、これは政府発表なので実質、2倍、3倍ぐらいが本当に失業率となる。なので、若者の2割半ぐらいは仕事がない。それで日本に就職とかふざけたことを述べているわけだが、そこには日本語という世界一難解な言葉の壁がある。

日本で働くにしても日本語が理解できないなら誰も使えない。何するにも意思疎通は大事だからな。でも、日本で就職なんてしなくていい。なぜなら、文在寅大統領が失業した若者は全員、公務員採用してくれるはずだからな。81万人の公務員採用の公約を管理人は忘れていない。

>先月の全就業者数も2685万5000人で1年前より27万9000人(1.0%)増加するのにとどまった。就業者数の増加規模は8月に21万2000人に落ち込み、9月に31万4000人に上昇したが1カ月で再び20万人台に落ちた。

実際、韓国経済が好調が見えるのはDRAM需要による価格の高騰だからな。気がついたらサムスン電子の利益6割が半導体だそうだ。まさに全盛期のスマホみたいな扱いになっている。しかし、半導体だけでは韓国は食べていけないのが現実。また、半導体がずっと好調であることも中国が大規模な工場を建設中なのでそれも難しいだろう。韓国優位がもっと数年ともいわれている。

とりあえず、韓国の若者はチキン屋でバイトでもしながら、公務員採用を待っていれば良い。無理ならロウソクデモをやればいいだけだから簡単だよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~247回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、10月の青年失業率8.6%…1999年以降で過去最高=韓国

青年失業率が10月基準では18年ぶりに最も高い水準に上昇した。統計庁が15日に発表した「10月の雇用動向」によると、15~29歳の青年層失業率は8.6%で、昨年10月より0.1ポイント上昇した。10月基準では1999年以降最も高い数値だ。青年層の就業者数も前年同月比5万2000人減少した。6月から5カ月連続の減少だ。

先月の全就業者数も2685万5000人で1年前より27万9000人(1.0%)増加するのにとどまった。就業者数の増加規模は8月に21万2000人に落ち込み、9月に31万4000人に上昇したが1カ月で再び20万人台に落ちた。

だが雇用率は61.3%で1年前より0.2ポイント上昇し、全体の失業率も3.2%で1年前より0.2ポイント下落した。企画財政部のキム・イハン政策企画課長は「情報・通信分野など人気の雇用が不足し、長期連休にともなう短時間労働の萎縮などで青年層の就業者が減少した」と分析した。

(http://japanese.joins.com/article/484/235484.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、トランプ氏から握手無視され赤っ恥? ネット「どれだけ嫌われてるんだよ」

韓国経済、トランプ氏から握手無視され赤っ恥? ネット「どれだけ嫌われてるんだよ」

記事要約:文在寅大統領の支持率は8割超えているんだから、別にトランプ大統領から握手を無視されても良いじゃないか。管理人はそう思うのだが、韓国ネットの一部では問題にしているようだ。いや、その前にトランプ大統領にどこまで失礼なことをしているかの自覚はないのか。この訪韓で。

ちょっと夕刊フジ、特にzakzakはダメだな。反韓というより、物事を大げさに捉えすぎている。文在寅大統領が絶賛されているのにこんな記事書いたらフェイクニュースとしか思われないではないか。そんな2割も満たないネットユーザーの意見を取り上げて、韓国人の大多数がそう思っているような印象操作はダメだろう。訪韓の功績でちゃんと支持率が8割を超えたことをしっかり伝えておかないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~247回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、トランプ氏から握手無視され赤っ恥? ネット「どれだけ嫌われてるんだよ」

韓国内で衝撃的な映像が話題を集めている。7日に開催された米韓首脳会談で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がドナルド・トランプ米大統領に握手をしようと右手を差し出したところ、トランプ氏が“無視”。そのまま別の場所に移動する瞬間が捉えられている。

これに敏感に反応したのが韓国のネットユーザーだ。同国の掲示板「イルベ」では「(握手を)意図的に無視した」に始まり、「トランプ、文在寅パッシング」「ついに文在寅にキレた」ときて、とどめに「どれだけ(文氏が)嫌われてるんだよ」とてんやわんや。

ミサイル、核実験と国際社会をおびやかす北朝鮮に対して、金融支援の検討を表明するなど空気を読めない自国のトップ。国民も「無視されてやむなし」の印象か。

(http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171112/soc1711120001-n1.html)

韓国経済が“驚き”の成長率を記録、過去7年で最高=韓国ネット「全て文大統領のおかげ」「韓国には底力がある」

韓国経済が“驚き”の成長率を記録、過去7年で最高=韓国ネット「全て文大統領のおかげ」「韓国には底力がある」

記事要約:昨日、韓国経済の7月~9月の成長率が高いということは知らせたのだが、予想値を遙かに超える過去7年で最高の1.4%ということがわかった。1.1%ぐらいという予想はあったのだが、実際、出てきたら1.4%という。管理人は非常に驚いている。おそらく。0.7%ぐらいは「サムスン電子」の力だと思う。

でも、韓国ネットのいう文在寅大統領おかげではない。むしろ、サムスン電子のおかげ。もしかすれば、韓国では最も嫌われている朴槿恵前大統領のおかげかもしれない。まあ、どちらによ真相は異なる。どう見ても世界経済のおかげである。

だいたい、文在寅大統領の経済対策が効果あるかは1年は経過しないとわからない。そもそも、どう見てもサムスン電子の力ではないか。韓国の底力ではなく、サムスン電子だけが株価2倍、3倍にして急成長を遂げている。

>この報道に、韓国のネットユーザーからは「驚いた!大統領が変わっただけなのに、どんどん社会が正常化されていく」「これも全て文在寅(ムン・ジェイン)大統領のおかげ」「文大統領は韓国の独立運動を継承した唯一無二の大統領だから、国の運気は上昇する一方」「文在寅政府が素晴らしいスタートを切った。韓国には底力がある。このまま突き進もう」「政治をうまくやれば自然に成長するんだね」など文大統領を称賛するコメントが相次いでいる。

是非とも、そのまま突き進んでくれ。メッキはそのうち剥がれる。なぜなら、こんな成長率が維持できるわけないのだ。昨年の韓国の経済成長は2.6%だったか。3ヶ月で1.4%というのがどれだけ大きいかわかるだろう。しかし、こうなってくると、今年は4%越えもあるかもしれない。0.6,1.1、1.4と9ヶ月で3.1%か。あと、0.9%だもんな。これは韓国政府は実績にしようと無理にでも4%台に押し上げてくるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済が“驚き”の成長率を記録、過去7年で最高=韓国ネット「全て文大統領のおかげ」「韓国には底力がある」

2017年10月26日、韓国・ノーカットニュースなどによると、韓国経済は今年第3四半期(7〜9月)、期待をはるかに上回る1.4%の高い成長率を記録した。これにより、今年の成長率は政府の目標値である3%を軽く達成できる見通しとなった。

韓国銀行が26日に発表した実質国内総生産(GDP)の速報値によると、今年第3四半期のGDPは392兆672億ウォン(約39兆5000億円)を記録し、今年第2四半期(4〜6月)より1.4%増加。2010年第2四半期の1.7%以降最高となった。

韓国の今年の経済成長率は、政府の目標値かつ韓銀が先週発表した予想値である3.0%を軽く超えるとみられている。第4四半期(10〜12月)の成長率が0%だとしても、今年の成長率は3.1%になる。

第3四半期の成長率が大きく伸びたのは輸出が拡大したためとみられている。輸出は6.1%増加し、2011年第1四半期(1〜3月、6.4%)以降で最も高い増加率を記録した。

政府消費は2.3%増加し、2012年第1四半期以降最高を記録したが、これは健康保険給与費の支出の増加、政府の補正予算の執行、雇用事業の影響とみられている。

建設投資は1.5%増にとどまった。設備投資の増加率は0.5%で昨年第1四半期以降最も低かったが、昨年同期比では16.8%増えた。

民間消費は0.7%増にとどまった。製造業の増加率は2.7%で2010年第2四半期以降最高、サービス業は0.9%で過去3年の最高を記録した。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「驚いた!大統領が変わっただけなのに、どんどん社会が正常化されていく」「これも全て文在寅(ムン・ジェイン)大統領のおかげ」「文大統領は韓国の独立運動を継承した唯一無二の大統領だから、国の運気は上昇する一方」「文在寅政府が素晴らしいスタートを切った。韓国には底力がある。このまま突き進もう」「政治をうまくやれば自然に成長するんだね」など文大統領を称賛するコメントが相次いでいる。

一方で「本当?全然感じられないけど」「なぜ市民の生活はこんなにも苦しいの?」と訴える声や、「前政府の経済政策が効果を現し始めたのだろう。経済政策の効果はすぐに見えるものではない」「良いことは全て現政府のおかげ、悪いことは全て前政府のせいにするの?」と指摘する声も見られた。

(http://www.recordchina.co.jp/b176983-s0-c20.html)

韓国経済、習近平主席に祝電送った韓国与党代表、安倍首相には送らず

韓国経済、習近平主席に祝電送った韓国与党代表、安倍首相には送らず

記事要約:韓国人は口では日本から援助を引き出そうと未来的な思考とか、ツートップとか、当たり障りの良いことを言い出すのだが、それには行動が伴っていない。韓国与党代表が自民党の圧勝に祝電を送らないというのもその1つ。

別に安倍総理が韓国に祝ってもらう必要性はないのだが、社交辞令すらできないのに、習近平主席には祝電を送る時点でどうかしている。では、韓国与党代表はどうして習近平主席にだけ祝電を送ったのか。しかも、韓国は民主主義だ。選挙で議員を選んでいるわけだ。中国はただの独裁国家。日本と中国、どちら韓国に近いかなんて誰でもわかるんだよな。こういうことしておいて、韓国は未来的な思考とか言い出すんだよな。

>秋代表は一方、日本の衆議院選挙で勝利した安倍晋三首相には祝電を送らなかった。共に民主党の関係者は「習主席の場合、共産党大会を通じて選出されたため韓国の与党代表として祝電を送っただけだ。安倍首相に祝電を送る予定は今のところない」と説明した。

別にこんな議員の祝電などいらないが、それなら日本の安倍総理に頼らないでくれ。邪魔なので。自分たちの国は外交儀礼もできない三流国家だと述べているようなもんだからな。しかし、これが韓国人の自慢なのだ。日本に祝電を送らないことをホルホルするという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、習近平主席に祝電送った韓国与党代表、安倍首相には送らず

与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表は25日、中国共産党の総書記に再選された習近平・国家主席に祝電を送った。秋代表は現在、国会外交統一委員会の国政監査の関係で海外に出張中だ。

共に民主党によると、秋代表は祝電で「中国共産党第19回全国代表大会で選出された習近平主席と中国共産党の新指導部の発足を心からお祝い申し上げる」「執権2期の新指導部の発足を機に韓中両国の友好関係をいっそう緊密にし、平和で繁栄した北東アジア時代を共に開いていくことを希望する」と述べた。

秋代表は一方、日本の衆議院選挙で勝利した安倍晋三首相には祝電を送らなかった。共に民主党の関係者は「習主席の場合、共産党大会を通じて選出されたため韓国の与党代表として祝電を送っただけだ。安倍首相に祝電を送る予定は今のところない」と説明した。

ユン・ヒョンジュン記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/25/2017102502900.html)

韓国経済、〔満期まで残り2日!〕韓中通貨スワップ霧散の危機。今週、韓中は連休で交渉期限はたった一日。他の主要国と通貨スワップに乗り出すべき

韓国経済、〔満期まで残り2日!〕韓中通貨スワップ霧散の危機。今週、韓中は連休で交渉期限はたった一日。他の主要国と通貨スワップに乗り出すべき

記事要約:なんだろう。ここまでカウントダウンが楽しくなるのは小惑星探査機「はやぶさ」の帰還以来だが、韓国メディアが無駄にあがいている記事を見れば、明日は時間単位でやってもいいかもしれない。でも、韓国てほんとう無能だよな。560億ドル規模の延長交渉が連休明けのたった1日で終わるはずないんだよな。だから期限は9月末だと何度も述べている。

>サード(高高度ミサイル防衛システム)配置による韓・中両国の外交的対立が経済協力関係も揺るがしている。両国の金融安定網の象徴だった通貨スワップ契約延長交渉が霧散する危機に立たされた。

相変わらず狂ってるな。危機に立たされたんじゃなく、韓国が勝手に危機を呼び込んだろう。中国は何度もTHAAD配備しないでくれよと頼んでいたにもかかわらず、蝙蝠外交して甘い汁を吸っておいて、THAAD配備する馬鹿だからな。韓国は北朝鮮のことで日本は騒ぎすぎとか述べていたが、むしろ、騒いでTHAAD配備したのは「韓国」なんだよな。

国民は平和ぼけしていたるのに、文在寅大統領はトランプ大統領にTHAAD配備確約したり、謎の環境調査で1年かかると言い出して、数日で臨時配備するなどの迷走しまくったあげく、最後は配備してしまった。管理人は何度もTHAAD配備を撤去したほうがいいと何度も述べてきた。韓中通貨スワップ協定は延長されないとも言ってきた。それなのにごらんの有り様である。

>通貨スワップは、異なる通貨をあらかじめ約定した為替レートに基づいて交換することができる協定である。契約期間中に外貨流動性危機が発生した場合、韓国は人民元を、中国はウォンを契約限度まで借りることができます。

韓国メディアが経済素人なのがよくわかるな。いつから通貨スワップが借りるになったんだ?スワップは借りるんじゃない。「交換」するのだ。560億ドル規模のウォンと人民元を期限内で交換する。これが韓中通貨スワップ協定である。いつから借りるものになったんだ。

通貨危機の際、外貨不足に陥ったときに自国の通貨を担保にして、ドルや相手の通貨を借りることは可能であるが、本来、その使い方をするのは韓国だけであって、そもそも、通貨スワップ協定は銀行などが外貨が足りないときに融通してもらう一時的な対策に過ぎない。短期間で返す必要があるので為替の防衛手段というよりただの保険である。そもそも、スワップを交換した時点で、外貨不足がばれるので結局、売り浴びせられる。

リーマン・ショックの後、韓国はドル不足で米韓通貨スワップ協定300億ドルを締結して、実際に交換したわけだが、その後、韓国市場では激しいウォン安が続いた。

これは5年単位のチャートである。2008年~2009年を頃を見て頂きたい。リーマン・ショックが起こる前から、韓国は短期債務の返済が迫られており、デフォルトするんじゃないかというのが2chで囁かれていた。管理人も経済を見ながら韓国がデフォルトするなら、経済のリアル教科書として面白いんじゃないかと旧サイトで取り上げたのが2008年の8月の下旬だった。

それから経済用語を説明しながらウォンウォッチャーをしていたわけだが、そこにまさかのリーマン・ショックということで、韓国は危機を逃れた。むしろ、リーマン・ショックがなければ米韓通貨スワップ協定300億ドルの締結はなく、デフォルトしていたかもしれない。リーマン・ショックみたいなことがあれば各国は自国に波及するのを食い止めるために助け船を出さないと行けなくなるからだ。麻生政権はまさにそう。日本は世界中の支援に回っていた。あのときも民主党やマスコミが邪魔しまくっていたんだよな。

管理人はリアルタイムで特集しながらウォンを追っていたので、米韓通貨スワップ協定300億ドルが締結されてすぐに為替レートが急騰したわけではないことを知っている。むしろ、リーマン・ショックが落ち着くまで韓国経済の綱渡りが続いていた。結果的に米韓通貨スワップ協定300億ドルを使い、なんとか危機を乗り切った。

だから、通貨スワップ協定を使うのはヘッジファンドの餌にしかならない。保険と述べたのは外貨準備高が不足しても市場に投入する資産として活用できるという点から。でも、実際、為替介入に使うのは韓国だけという。

だから、韓中通貨スワップ協定が満期を迎えたとしても、為替市場が反応して大暴落するとは考えてない。投資家からすれば保険が切れた程度のことであるからだ。韓中通貨スワップ協定がなくなれば、3度目の経済危機を訪れるというのも誇張である。韓国経済のウォンとKOSPIはかなり強い。まだまだ持ちこたえられる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓中通貨スワップ霧散の危機…政府・韓国銀行「プランB」検討か

両国の連休期間を考慮すると、交渉期限9日のたった一日…専門家たちは霧散の可能性に備えるよう注文

サード(高高度ミサイル防衛システム)配置による韓・中両国の外交的対立が経済協力関係も揺るがしている。両国の金融安定網の象徴だった通貨スワップ契約延長交渉が霧散する危機に立たされた。

5日、政府と韓国銀行によると、総額560億ドル(3600億元/62兆ウォン)規模の韓中通貨スワップ契約は、来る10日に満期を迎える。この期間内に延長交渉が成立しない場合は、グローバル金融危機後の2008年12月に締結された両国通貨スワップは、9年ぶりに幕を下ろすことになる。

今週、韓国はお盆、中国は国慶節連休だ。これを考慮すると、実質的な交渉期限は9日のたった一日だけだ。これさえも韓国銀行の行員が休日を返上して交渉に臨むという仮定だ。韓国銀行関係者は、「人民銀行との連絡が取れたら、最後まで協議を進める計画だ」とした。

通貨スワップは、異なる通貨をあらかじめ約定した為替レートに基づいて交換することができる協定である。契約期間中に外貨流動性危機が発生した場合、韓国は人民元を、中国はウォンを契約限度まで借りることができます。

現在、韓国が他国と締結した通貨スワップの規模は、米国ドル換算時1220億ドル水準である。このうち多国間で締結された、チェンマイイニシアティブ(CMIM)のみ384億ドル限度で直接ドルを融通することができる。残りの通貨スワップは、契約当事国間の通貨のみ交換が可能である。

直接ドルを調達する契約ではありませんが、韓中通貨スワップは、個々の交渉の規模では最大のうえ、それ自体が両国の経済協力の象徴であり、今回の延長が失敗に終わった場合、国内経済に否定的な影響が懸念される。

ソース:マネートゥデイ 2017.10.05 10:00(韓国語)

(http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2017100110142727739)

ソースは韓国語なので5chより記事掲載

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

記事要約:韓銀総裁が「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」だと述べている。用は計算が難しいということだが、米国のFRBがいつ利上げするかという問題が韓国にとっては死活問題になっている。利上げするタイミングとしては12月というのが今のところの市場予想なのだが、管理人も12月だと考えている。

では、韓国が利上げに踏み切るかというとこれも難しい。今の韓国経済はサムスン電子の株価が高いだけで他はそこまで大きく上昇していない。KOSPIは2400あるにせよ、その上昇値のほとんどはサムスン電子のおかげといっていい。でも、逆から述べればサムスン電子が大きく下落しない限り、KOSPIは高い数値を維持できるということ。だから、FRBが利上げに踏み切っても大暴落とはいかないだろう。

>この質問に韓国銀行の李柱烈総裁は「市場の予想に大概当たる」とし「FRBの12月利上げと資産縮小計画は全般的な市場の予想」と答えた。また、「利上げが若干遅れるだろうという期待があったが、国内金融市場に大きい影響はないだろう」と話した。

北朝鮮リスクは重要だが、最近の市場は慣れ始めているところがある。日経平均株価が2万円を回復したところを見れば、ここからさらに選挙モードで日経平均株価が上がるのではないかと。今日も20400円まで上昇している。つまり、今は日本の景気はどんどん上向きモードになっているわけだ。世界的にもそうだが、この流れは北朝鮮リスクがある程度、考慮するにせよ、一気にさがることもないと。なら、韓国の株価もそれにならう可能性が高い。

管理人は韓国経済を見る上で株価というものを非常に重要視する。韓国経済が好調か、不調かのラインはKOSPI2000維持できるかどうかと指摘したわけだが、その基準からしても、2400というのはとても高い。サムスン電子のおかげであっても、好調に見られるKOSPIがそれによって別の銘柄が投資家に買われることだってある。9月に入ってからの韓国市場の動きを見て欲しい。

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 外国人(ウォン)

04日 2329.65 1133.00 650.89 66億
05日 2326.62 1131.00 648.75 -2106億
06日 2319.82 1135.40 652.69 -3269億
07日 2346.19 1129.40 658.48 707億←サムスン電子240万6000ウォン…2.38%↑
08日 2343.72 1127.50 654.29 145億←サムスン電子245万4000ウォン…2.00%

11日 2358.31 1130.80 655.28 -1361億
12日 2365.47 1128.50 660.05 -1824億
13日 2360.18 1128.50 659.09 -299億
14日 2377.66 1132.60 665.41 -2025億
15日 2386.07 1131.70 671.30 -889億←北朝鮮ミサイル発射

18日 2418.21 1126.60 675.87 2145億←)サムスン電子262万4000ウォン…4.13%
19日 2416.05 1131.30 674.48 -1436億
20日 2412.20 1128.30 668.05 -1880億
21日 2406.50 1132.70 661.11 -1880億
22日 2382.53 1136.70 647.58 307億←サムスン電子265万ウォン…0.38%↑

3週間でサムスン電子の株価が265万まで上昇している。

もはや、サムスン電子の株価の影響力が強すぎるのだ。これがFRBの利上げで暴落するなんてことはまず考えられない。つまり、サムスン電子のDRAMや有機EL事業などが好調であり続ける限りは、KOSPIも高い株価を維持できるというわけだ。もっともそれを可能にしているのもウォンの安定である。

明らかに為替操作していると思われる。輸出に理想の数値で1100~1150をずっと推移し続けているわけである。これを一種のファンダメンタルズ(国際経済を安定させるための基礎的条件)というなら、韓国経済は実に「好調」といえるだろう。

皮肉なことにサムスン電子が大きくなればなるほど韓国経済は安定し、格差社会が広がるという現象がいつのまにか起きている。これが韓国経済の近年で生まれた新しい動きである。管理人は一企業が韓国経済という大きな枠組みを支えられるかという重要な「試金石」になるのではないかと。もう、国より企業が強い方が経済が安定するというのは実に未来型ではないだろうか。韓国は先進国より、未来を歩んでいるという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓銀総裁「北朝鮮のリスクで通貨政策の算法複雑化」

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が今後の韓国通貨政策に北朝鮮リスクが重要だと強調した。

李総裁は21日午前、韓国銀行の出勤途中に記者会見を開き、質問に答えた。記者たちは米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)会議直後、資産縮小計画を発表してことしにも追加的な利上げの可能性を示唆したことに対して質問した。

この質問に韓国銀行の李柱烈総裁は「市場の予想に大概当たる」とし「FRBの12月利上げと資産縮小計画は全般的な市場の予想」と答えた。また、「利上げが若干遅れるだろうという期待があったが、国内金融市場に大きい影響はないだろう」と話した。

李総裁は韓国と米国の金利逆転を懸念する声に対して、「内外金利の差が広がれば、通貨政策に影響を与えるため、一つの考慮要因はなるが金利の差だけが要因ではない」として「韓国内景気と物価の流れが重要で、北朝鮮のリスクもあり、その算法は複雑になるだろう」としながら北朝鮮リスクの重要性を強調した。

(http://japanese.joins.com/article/672/233672.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、ロッテマート撤退に続き、韓国スーパーが夜逃げ!通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖 THAAD追加配備で中韓関係悪化

韓国経済、ロッテマート撤退に続き、韓国スーパーが夜逃げ!通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖 THAAD追加配備で中韓関係悪化

記事要約:韓国のTHAAD配備の影響でロッテマートは店舗を全て売却して撤退することになったわけだが、そのような大きな規模の企業ならともかく、他の小規模の小売店は夜逃げしているようだ。昔から夜逃げというのは韓国人の常套手段であるわけだが、韓国人は本当、何の法律も守らないよな。この場合の夜逃げというのは経営者側のことである。

>台湾「中時電子報」(9月13日付)などによると、中国に進出して20年になる韓国のスーパー大手「Emart」は突然、通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖。1,000人以上の従業員にとっても青天の霹靂で、Emart側に賠償・補償交渉を求めたものの、すべて拒否されたという。

これは酷い。従業員1000人以上もいて、通告もなく全て閉鎖してとんずらか。もちろん、賠償・補償なんて全て拒否である。こういう企業は名前を変えて何食わぬ顔してまた企業するから質が悪い。

>店舗前で従業員が集結し、抗議集会が行われたが、彼らは泣き寝入りとなる可能性が高い。Emartは中国での業績が近年、悪化しており、THAADの影響で経営継続が難しいと判断したという。

払う側が逃げたらもうどうしようもないな。

>「中国に限らず、海外に進出した韓国企業は撤退するとき“夜逃げ”することで有名です。日本企業などは現地の法律やルールに従って補償交渉をするんですが、韓国企業は通告せず、とにかく逃げる。

これを見る限りではロッテマートはまだましなほうということだ。さすがにロッテがそんな夜逃げなどすればグループ全体に悪影響だからな。撤退させてもらえるかは知らないが。

>2000年以降、200社以上の韓国企業が中国から夜逃げしたことがわかっていますが、昨年からのTHAAD騒動で、私が知る限り30社ほどの韓国企業が夜逃げしている。どこも借金を踏み倒し、従業員への補償もゼロ。こちらでは嫌韓感情がかつてなく高まっています」(上海在住の日本人ビジネスマン)

韓国人の経営者がやることだしな。上も下も屑しかいないと。

>「スマホや家電、自動車など、韓国製品が中国大陸を席巻していた時期はもう終わりました。中国製品が力をつけてきた時期と、THAADによる中韓関係の悪化が重なって、中国人は韓国ブランドに見向きもしなくなった。特に自動車に至っては1年で中国への輸出が半分に減っている。

そもそもこれもそんな想定外のことではない。技術を吸われた後は韓国製品は駆逐される。ずっといわれてきたことだ。そもそも、韓国の製品にブランド価値なんてないじゃないか。安い製品なら中国製で十分だからな。

>中国市場への依存度が高かっただけに、その影響は計り知れない。朝鮮半島有事に加え、経済的な死の可能性もある韓国。いったい、どうなるのか――。

もう、どうにもならない。韓国が中国経済圏からスルーされて生き残るのは難しい。1年で200億ドルというのはただの軽いジョブ。これからどんどん韓国製品は淘汰されていく。だから言ってるじゃないか。中国という国は侮れないと。韓国とは違って、昔から商売は上手だからな。今はコピー製品が溢れているのが現状だが、それも20年ぐらい経過すればかなり減少しているんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ロッテマート撤退に続き、韓国スーパーが夜逃げ!通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖 THAAD追加配備で中韓関係悪化

中国から撤退する韓国企業が相次いでいると台湾メディアが伝えた
中国に進出して20年になる韓国スーパーは通告もなく突然店舗すべてを閉鎖
上海在住の日本人は韓国企業は「夜逃げ」撤退することで有名だと語った

9月7日、韓国で米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の追加配備が完了し、4月に配備された2基を合わせて合計6基体制となり、計画通り完全運用が開始された。

THAADをめぐっては、朴槿恵前政権が昨年7月に配備を決めたが、直後から中韓関係は急激に悪化。中国国内にある韓国資本のスーパー・ロッテマートなどが一時的に営業停止処分となったり、事実上の“渡韓禁止”を自国民に強いるなど、軋轢が絶えなかった。

政権が代わり、文在寅大統領はTHAAD配備を見直す可能性を示唆したことで、一時は中韓双方で関係修復の兆しもあったが、今回の配備完了を受けて再び中韓関係が悪化しつつある。そうした中、中国から撤退する韓国企業も相次いでいる。

台湾「中時電子報」(9月13日付)などによると、中国に進出して20年になる韓国のスーパー大手「Emart」は突然、通告もなく上海市内にある5店舗すべてを閉鎖。1,000人以上の従業員にとっても青天の霹靂で、Emart側に賠償・補償交渉を求めたものの、すべて拒否されたという。

店舗前で従業員が集結し、抗議集会が行われたが、彼らは泣き寝入りとなる可能性が高い。Emartは中国での業績が近年、悪化しており、THAADの影響で経営継続が難しいと判断したという。

「中国に限らず、海外に進出した韓国企業は撤退するとき“夜逃げ”することで有名です。日本企業などは現地の法律やルールに従って補償交渉をするんですが、韓国企業は通告せず、とにかく逃げる。

2000年以降、200社以上の韓国企業が中国から夜逃げしたことがわかっていますが、昨年からのTHAAD騒動で、私が知る限り30社ほどの韓国企業が夜逃げしている。どこも借金を踏み倒し、従業員への補償もゼロ。こちらでは嫌韓感情がかつてなく高まっています」(上海在住の日本人ビジネスマン)

中国撤退をめぐっては、ロッテマートも中国市場からの撤退が報じられたばかり(ロッテ側は否定)。ロッテマートは3月以降、現在に至るまで営業停止処分(表向きの理由は消防設備の不備)が続いており、中国国内にある99店舗のうち半数近くを売却すると発表している。

ほかにも韓国・現代自動車が中国工場の操業一時停止を余儀なくされたり、サムスン製スマホの不買運動が起こって中国でのシェアが急落するなど、大きな影響が出ている。

「スマホや家電、自動車など、韓国製品が中国大陸を席巻していた時期はもう終わりました。中国製品が力をつけてきた時期と、THAADによる中韓関係の悪化が重なって、中国人は韓国ブランドに見向きもしなくなった。特に自動車に至っては1年で中国への輸出が半分に減っている。

中国市場で韓国製品がオワコン化しつつあるのは間違いない。日本企業よりも厳しい状況に置かれているように思います」(同)

中国市場への依存度が高かっただけに、その影響は計り知れない。朝鮮半島有事に加え、経済的な死の可能性もある韓国。いったい、どうなるのか――。

(取材・文=五月花子)

(http://news.livedoor.com/article/detail/13621413/)

韓国経済、〔IMFと日本のおかげです〕韓国経済の危機、最終防衛ラインを守りきれるか 20年前の通貨危機当時は政府が堅実だったおかげで再建できた

韓国経済、〔IMFと日本のおかげです〕韓国経済の危機、最終防衛ラインを守りきれるか 20年前の通貨危機当時は政府が堅実だったおかげで再建できた

記事要約:韓国人がいつも都合の悪いことを忘れる。認知バイアスにかかりすぎており、それが韓国メディアに蔓延しているので、20年前に起きたアジア通貨危機でできた理由が「韓国政府は堅実だったおかげ」だとか言い出す。

いいや、アジア通貨危機で韓国政府は堅実ではない。IMFが外界準備高が1円も残っていなかったことを明らかにしただろう。韓国政府は外貨準備高があると言いながら、何もなかった。それのどこに政府が堅実だったから再建できたとか意味不明なことになるんだ。全てIMFと日本のおかげである。それを既に今の記者は勉強不足なのか。わざと書かないかは知らないが、今度は韓国経済危機は「絶対に助けない」からな。

素直に2度目のIMFに並べば良い。だいたい、多くの投資家は通貨危機で韓国を助けてくれたローンスターに酷いことした韓国を忘れていないからな。通称、「oink」である。韓国でしか起こりえない予想外のできごとをいう。

ローンスターは通貨危機で破綻寸前のとなっていた韓国外観銀行を買収して、経営を立て直して黒字化に達成した。ところが、2006年にKFBを売却しようとしたところ、なぜか、不当な低価格で買収した容疑、脱税、外貨密輸入の容疑で検察によって家宅捜査が行われた。

実際、ローンスター問題は未だに解決していない。ローンスターが提訴したことは覚えているが、その裁判はどうなったのか。確か2012年に投資紛争解決国際センター(ICSID)に提訴下のだが、その結果はまだ出ていないんだよな。これは米韓FTAにおけるISD条項の適用を受けてである。

しかし、韓国を見ていると「oink」ではいくらでも起きている。セウォル号沈没事故や産経新聞ソウル支局長の逮捕・拘束などもそう。朴槿恵前大統領のロウソクデモ、弾劾裁判などは何もかもそう。何で、占い師に操られただけで大統領から降ろされたのか。未だに謎だからな。そういえば、現代自動車のストライキもそうだな。最近なら、慰安婦像をバスに乗せて走らせた。本当に韓国しか起こらないことがばかりだ。これらがほんの一例というところに韓国社会を伝える面白さがあると思う。

20年前、インターネットがほとんど普及していない時代で韓国人の世界一の酷さについて日本人は知りもしなかった。しかし、それはもう通じない。必死に日本のマスメディアが隠してきた韓国の酷さをネットを通じて知るようになった。あの頃と違うのは日本人の韓国に対する感情である。だいたい、20年前のことすら忘れて日本人に感謝もできないのが韓国人である。

そもそも、この記者は自分の書いた文章を読み直しているのか?仮に韓国政府が健全ならアジア通貨危機に巻き込まれて経済破綻なんてしてないんだよな。日本はそのアジア通貨危機で経済破綻をしたのか?むしろ、韓国や他のアジアの国々を支援して回り、最後は再び、アジア通貨危機が起きないようにチェンマイ・イニシアチブまで作成したんだよな。

韓国人は忘れたのか?アジア通貨危機の反省から、日本・中国・韓国+ASEANでチェンマイ・イニシアチブ協定が2000年5月、タイのチェンマイで開催されたASEANプラス日中韓の財務相会議で創設が合意された。これが2010年に多国間通貨スワップ取極に移行した。資産規模は1200億ドル→2400億ドルとなっているが、上限が決まっている。また上限いっぱいまで使うまでには許可がいる。せっかくだし、中身を確認しておこうか。

■CMIの貢献額と引き出し可能総額

(http://www.mof.go.jp/international_policy/financial_cooperation_in_asia/cmi/CMI_2104.pdf)

この資料は財務省のHPにある。2400億ドルの1920億ドルは日中韓で出している。日本は768億ドルとトップ。中国と香港は合わせて768億ドル、韓国は384億ドルである。日本は韓国の2倍に資金を提供している。それなのに引き出し可能額384億ドルとはなぜか韓国と同じなんだよな。まあ、日本や中国が引き出すことはないのだが。

韓国はこの384億ドルも充てにしているが、実際、使えるのは2014年7月に改訂されてIMFプログラムなしで30%、つまり、384×0.3=115.2となる。つまり、115億ドルを韓国はIMFなしで使える。

こういったシステムを作り上げたのは日本と中国である。だいたい、この引き出し可能額がなぜ、韓国だけが多いのか不思議なんだよな。貢献額と釣り合っていない。その辺の事情はよくわからない。実際、日中韓で使う可能性があるのは「韓国」だけだから、多いとも見える。

だいたい、リーマン・ショックで韓国経済が危機を迎えていたとき、韓国政府はこう述べていたよな「外貨準備高を数えておけばいいと」。そして、米国に泣きついて米韓通貨スワップ協定300億ドルを締結してもらって危機を乗り越えた。管理人が知っている限り、このスワップを使ったのは韓国だけなんだよな。今度は「政府財政」を抑えていれば大丈夫らしい。それでいいんじゃないか、見た目通りなら安全だろう。通貨安定証券とか、隠れた負債がたくさんあるが、そこは管理人は気にしないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔IMFと日本のおかげです〕韓国経済の危機、最終防衛ラインを守りきれるか 20年前の通貨危機当時は政府が堅実だったおかげで再建できた

韓国経済は北朝鮮の核危機、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題をめぐる中国の報復、韓米自由貿易協定(FTA)の改定交渉といった大きな外部要因に巻き込まれている。国内的には公務員増員、最低賃金引き上げ、税負担増加、生活物価上昇などで混乱している。世界的な好景気のゴールデンタイムを生かせるかどうか心配される雰囲気だ。

企業と金融機関の最高経営責任者(CEO)が会えば、「韓国経済はいったいどうなるのか」「政府に危機対応能力はあるのか」という質問が飛び出す。

話の中でしばしば登場する比較対象が約20年前の金泳三(キム・ヨンサム)政権初期だ。産業化から民主化への移行期に「経済のねじ」が緩んだ状況は、「経済のパラダイム(規範となる考え方)を変える」として福祉国家に向け突進する現在と似ているからだ。

金泳三元大統領は1993年、景気が低迷する状況で就任した。前任の盧泰愚(ノ・テウ)政権末期には経済成長率が2%台にまで低下した。1980年の第2次オイルショックでマイナス成長を記録して以降で最悪だった。

問題の根底には「高コスト・低効率」という「韓国病」が存在していた。盧大統領時代に民主化の流れで賃金と物価が上昇し、企業は投資意欲を失い始めた。不動産投機がエスカレートした。結局コストが上昇し、生産性が低下した結果、企業は海外に脱出することになる。

金大統領は就任当初から景気浮揚に取り組んだ。幸いにも円高が韓国の輸出企業には追い風となった。現在のようにサムスン電子が半導体特需に沸いた。おかげで就任2-3年目は景気が良かった。その結果、金大統領は韓国病には関心を示さなくなった。その代償は大きかった。韓国病に経済のリーダーシップ不在、ウォールストリートに対する無知が重なり、韓国経済は1997年のアジア通貨危機の嵐に巻き込まれていく。

企業は連鎖倒産し、想像もできなかった銀行の破綻が現実になった。一家の大黒柱が失業し、露頭に迷った。破綻した韓国経済をどう再建するのか。最後の命綱が残っていた。健全な政府財政だ。金大統領は企業や金融機関の為替管理を誤り、通貨危機を招いたが、政府の台所はしっかりしていた。そのおかげで後を引き継いだ金大中(キム・デジュン)政権は国債発行を通じ、金融・為替システムを復旧することができた。

通貨危機から20年を迎えた今年、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任した。文大統領は韓国経済のパラダイムを変えるため、新たな経済実験を行っている。しかし、経済専門家は文大統領の実験から韓国病の復活を思い浮かべているようだ。賃金と物価が上昇し、半導体特需は錯覚を生んでいる。大学教授出身者が実権を握り、官僚がしらけている状況も似ている。以前のような円高ももはや存在しない。

ならば危機対応の最終防衛ラインは以前のように強固だろうか。文大統領は政府財政をしっかり守っていくと表明した。国内総生産(GDP)に占める政府債務の割合は今年の39.7%だが、5年後時点でも40.4%と0.7ポイントの上昇に抑えるとする計画だ。目標通りならば、債務の伸びは盧武鉉政権(11.1ポイント)とは比較にならないほど低い。

債務削減に全力を挙げた李明博(イ・ミョンバク)政権(3.5ポイント)、朴槿恵(パク・クンヘ)政権(7.5ポイント)もはるかに下回る数字だ。

どうすればそんな奇跡が可能なのか。5年間にわたりバラマキ財政をやめるとか、税収が増えれば可能だ。しかし、文在寅政権は経済成長率を上回る歳出の伸びを既に宣言した状態だ。そうすれば、韓国病が復活しても、企業の景気が上向き、税収も伸びるのだろうか。国民の恨みを買ってまで朴槿恵政権よりも厳しく税金を取り立てることができるのか。文大統領のバラ色の財政見通しには専門家が首をかしげる。

20年前の通貨危機当時は、家計や企業が揺らいでも、政府が堅実だったおかげで韓国経済が再建できた。20年がたった現在、家計は借金漬けで、企業は活力を失いつつある。政府の懐も空っぽになれば、韓国経済はどうなるというのか。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/15/2017091501734.html)

韓国経済、〔ノーベル症〕2017年ノーベル文学賞の有力候補は?~賭けサイト、村上春樹2位、コ・ウン詩人10位

韓国経済、〔ノーベル症〕2017年ノーベル文学賞の有力候補は?~賭けサイト、村上春樹2位、コ・ウン詩人10位

記事要約:皆様、お待たせしました。今年もこの時期がやってまいりました。たまにフライングした記事もあるが、今年も韓国メディアの「ノーベル症」は止まらない。例の賭けサイトは村上春樹2位、でコ・ウン詩人は10位らしい。しかし、毎年、期待されるこの詩人は本当に可哀想だな。

>スウェーデン王立科学アカデミーが10月2日、生理医学賞を始め、物理学賞(3日)、化学賞(4日)、平和賞(6日)、経済学賞(9日)等ノーベル賞の日程を発表した。

今年の日程はこうなのか。日本人の受賞は今年あるか。韓国人はないだろうと予想するのはたやすいが。

>「ノーベル賞の花」と呼ばれるノーベル文学賞の発表日はまだ決まっていない。木曜日に受賞者を発表してきた伝統により10月5日または、12日になるものと見られる。

ノーベル賞の花と呼ばれるノーベル文学賞だって?管理人はそんな表現、一度も聞いたことないぞ。嘘だろ。これ。検索してみるか。とりあえず、2014年に一度だけ使われているな。しかも、管理人のサイトではないか。まあ、いいか。でも、2016年のノーベル文学賞のボブ・ディラン氏の受賞には驚いたな。これでノーベル文学賞の選考範囲はかなり広まったといえる。韓国の詩人なんて相手にもされないのではないか。

>毎年「ノーベル賞の季節」になると、せわしくなる場所がある。受賞候補の作品版権を持つ出版社と英国の賭博サイト、ラドブロークス(Ladbrokes)だ。ラドブロークスは毎年ノーベル文学賞受賞可能性がある作家を対象に配当率を公開する。

それ韓国ですよね。せわしくなる場所は「韓国」だけだろうに。

>賭け率2位(5対1)は日本の作家、村上春樹だ。デビュー後ずっと政治的イデオロギーと関係ない「強力な個性」を武器にした彼の小説は純文学と大衆文学の特徴を混ぜた「中間小説」と呼ばれ、様々な国のベストセラー1位をさらった。

ベストセラーだからノーベル文学賞を取れるなら、とっくにハリーポッターのJK・ローリング氏はノーベル文学賞を得ているんだよな。てか、どうみても、彼女はノーベル文学賞もらってもおかしくない。世界中の子供達に夢と魔法を提供したのだから。

>彼は2009年エルサレム文学賞を受賞して中東平和を訴えた後、候補群に入った。2011年カタルーニャ文学賞(原発反対)、2014年ドイツベルト文学賞(戦争反対)等、各種授賞式で政治的所信発言をしてノーベル文学賞候補に急浮上した。彼の最新作「騎士団長殺し」で南京大虐殺告発が出てくる部分はノーベル賞受賞のための布石という解釈もある。

管理人はこれだけでもう村上春樹を応援しなくなった。ただの左翼作家だとわかったからな。南京大虐殺なんてあるわけもないのに、勝手に告発して既成事実化させようという魂胆に失望した。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ノーベル症〕2017年ノーベル文学賞の有力候補は?~賭けサイト、村上春樹2位、コ・ウン詩人10位

スウェーデン王立科学アカデミーが10月2日、生理医学賞を始め、物理学賞(3日)、化学賞(4日)、平和賞(6日)、経済学賞(9日)等ノーベル賞の日程を発表した。

「ノーベル賞の花」と呼ばれるノーベル文学賞の発表日はまだ決まっていない。木曜日に受賞者を発表してきた伝統により10月5日または、12日になるものと見られる。

毎年「ノーベル賞の季節」になると、せわしくなる場所がある。受賞候補の作品版権を持つ出版社と英国の賭博サイト、ラドブロークス(Ladbrokes)だ。ラドブロークスは毎年ノーベル文学賞受賞可能性がある作家を対象に配当率を公開する。2006年、オルハン・パムク、2015年、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチの受賞を当てたのをはじめ、2011年、2012年受賞者のトーマス・トランストロンメルと莫言を2位に予測するなど高い適中率を見せてきた。2014年受賞者アリス・マンローは受賞の可能性5位に選ばれた。

ラドブロークスが11日公開したノーベル文学賞受賞者賭け率を見ればケニア出身の作家、グギ・ワ・ジオンゴの賭け率1位(4対1)で最も有力な受賞候補に選ばれた。ジオンゴはアフリカ現代文学を代表する巨匠で脱植民主義文学運動を主導してきた。ニューヨーク大学校比較文学と英文学教授に在職し、少数言語と文化に対する著述と講演を続けている。

最近10年余りの間、アフリカ文化圏の受賞者がいない点と西欧文化中心主義からの脱皮という政治的な文学指向がくみ合わさって何年間か有力候補として注目された。(中略)

賭け率2位(5対1)は日本の作家、村上春樹だ。デビュー後ずっと政治的イデオロギーと関係ない「強力な個性」を武器にした彼の小説は純文学と大衆文学の特徴を混ぜた「中間小説」と呼ばれ、様々な国のベストセラー1位をさらった。彼は2009年エルサレム文学賞を受賞して中東平和を訴えた後、候補群に入った。2011年カタルーニャ文学賞(原発反対)、2014年ドイツベルト文学賞(戦争反対)等、各種授賞式で政治的所信発言をしてノーベル文学賞候補に急浮上した。彼の最新作「騎士団長殺し」で南京大虐殺告発が出てくる部分はノーベル賞受賞のための布石という解釈もある。

配当率3位(6対1)は、カナダの作家マーガレット・アトウッドだ。
(中略:賭け率3位以下の説明)

コ・ウン詩人も賭け率16対1で10位だ。

イ・ユンジュ記者

ソース:韓国日報(韓国語) 2017ノーベル文学賞受賞有力候補は?

(http://www.hankookilbo.com/v/64fa6ec716974ac8895f97c6b57670f5)

ソースは韓国語なので2ch記事掲載。