カテゴリー別アーカイブ: 韓国検察

韓国経済、韓国時価総額6位のサムスンバイオ株、粉飾会計で売買停止

韓国経済、韓国時価総額6位のサムスンバイオ株、粉飾会計で売買停止

記事要約:韓国の時価総額6位のサムスンバイオが粉飾会計をしていたという結論を金融監督員が出したことで売買停止となったようだ。韓国のKOSPIナンバー6が事実上、売買停止ということでバイオ株を中心にかなりの影響があると見られている。

ただ、それよりも管理人が注目したのは例のISD訴訟でエリオットから提訴されていることにもマイナスの影響があるとされていることだ。つまり、ISD訴訟でこの粉飾会計はエリオット側の勝訴+賠償金を膨らませる効果が期待できる。

問題は粉飾会計なんて韓国では当たり前ということだ。むしろ、財閥はほとんどそうではないかというぐらい韓国の会計が怪しいところが多い。しかし、今回はサムスングループを狙い撃ちにしているというのは財閥潰しなのか。それとも韓国政府が金に困っているのか。どちらにせよ。今後の監査は注目だろうな。サムスンも賄賂がたりなかったんじゃないか。しかし、これ意見が2転ぐらいしているんだよな。

>金融監督院が2年ぶりにサムスンバイオロジクスの粉飾会計疑惑に対する意見を覆したのも政治的な圧力が強まった結果という指摘が出ている。金融監督院は2016年12月、参与連帯の「サムスンバイオロジクスが子会社を通じて会社の価値を膨らませているのでは」という質疑に「嫌疑なし」と回答したが、今年5月1日には「故意的粉飾」と判定した重い懲戒措置案を会社側に通知し、立場を完全に変えた。 

粉飾会計なんてそこら中でやっていて、今までお咎めナシだったが、文在寅政権になってからは厳しくなった?むしろ、市民へのガス抜きか。仕事しているアピールか。

>サムスンバイオロジクスに故意粉飾判定をした証券先物委員会自体が検察の取り調べ対象に転落する可能性もある。朴相基(パク・サンギ)法務部長官は12日、サムスンバイオロジクスの上場過程で証券先物委員会が上場要件を緩和して特恵を提供したという疑惑について「具体的な証拠が確認されれば捜査する」と答えた。 

この証券先物委員会が賄賂や接待漬けだった可能性もあるか。調べたら色々出てきてそうだな。

>エリオットが提起したISDも今回のサムスンバイオロジクス事態と関連している。エリオットは前政権と国民年金がサムスン物産の合併に介入して被害を受けたと主張している。エリオットが韓国政府に請求した賠償額は7億7000万ドルにのぼる。一部ではサムスンバイオロジクスに対する証券先物委員会の結果がエリオットの主張を後押しするという分析が出ている。

そりゃ、粉飾会計で業績を欺いていたのなら、当然、株価の時価総額など資産価値は変わってくるので、エリオット側の主張がさらに信憑性を増す。ただ、韓国政府が自分の首を絞めるようなことをしているのは解せないのだが。韓国政府と韓国検察はもうグルみたいなもんだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国時価総額6位のサムスンバイオ株、粉飾会計で売買停止

サムスンバイオロジクスが「故意的粉飾」の疑いで強力な制裁を受けることになった。金融監督院が昨年4月に監理を始めてから1年7カ月目に出した結論だ。金融当局が韓国を代表するバイオ企業のサムスンバイオロジクスの「粉飾会計」を認めたことで、国内バイオ産業全般の信頼が揺らぐという見方が出ている。

サムスン物産合併当時に攻撃を加えた米国系ヘッジファンドのエリオットマネジメントが提起した投資家・国家間訴訟(ISD)にもマイナスの影響を及ぼすと予想され、「サムスンバイオショック」は全方向に広がるという懸念が強まっている。

◆サムスンバイオに最高レベルの制裁

金融監督院は参与連帯など市民団体と政界でサムスンバイオロジクスの粉飾会計疑惑に対する監理要求が強まると、2017年4月に監理に着手した。そして今年5月1日、サムスンバイオロジクスが2015年に会計処理を変更したことについて「故意的粉飾」と判断した事前措置案を通知した。

しかし会計専門家で構成された監理委員会では委員の間で意見が分かれ、結論を出せなかった。証券先物委員会でも金融監督院の措置案の論理的欠陥を理由に会計粉飾について再監理を要請する初めての事態となった。金融監督院は再監理の過程でサムスン内部資料を入手し、故意性を立証する決定的な資料として証券先物委員会に提出した。

金容範(キム・ヨンボム)金融委副委員長(証券先物委員長)はこの日の記者会見で「金融監督院の調査内容および証拠資料として提出された会社内部の文書などを綿密に検討した結果、会社が会計処理基準を恣意的に解釈・適用したという結論を出した」と述べた。

証券先物委員会がサムスンバイオロジクスに出した懲戒案は、会計処理基準違反では最高レベルの制裁だ。単一企業で最大の粉飾会計(検察推算5兆7000億ウォン粉飾)事件だった大宇造船海洋よりも課徴金が多く、代表取締役解任勧告も含まれたからだ。

◆「政治論理に振り回される会計問題」

金融監督院が2年ぶりにサムスンバイオロジクスの粉飾会計疑惑に対する意見を覆したのも政治的な圧力が強まった結果という指摘が出ている。金融監督院は2016年12月、参与連帯の「サムスンバイオロジクスが子会社を通じて会社の価値を膨らませているのでは」という質疑に「嫌疑なし」と回答したが、今年5月1日には「故意的粉飾」と判定した重い懲戒措置案を会社側に通知し、立場を完全に変えた。

サムスンバイオロジクスの「故意性」が確定したことで、次の監理手続きはサムスン物産という見方が出ている。サムスンバイオロジクスがサムスン物産と旧第一毛織の間の合併を事後的に正当化するため会社の価値を膨らませたという金融監督院の主張を証券先物委員会が受け入れたからだ。

ある会計学教授は「学界と会計法人、監理委員会など専門家集団でサムスンバイオロジクスに国際会計基準(IFRS)上の会計基準違反があるかどうかという議論が広がり、再監理までいく初めての事態が生じたが、最初から答えは(故意という判定に)決まっていた」とし「企業の会計処理に対する判断が政治的な論理に振り回されたため」と述べた。サムスンバイオロジクスの会計監理では終始、与野党の国会議員と市民団体の声明が相次いで発表されるなど、政治的な圧力が強く加えられたという指摘だ。

サムスンバイオロジクスに故意粉飾判定をした証券先物委員会自体が検察の取り調べ対象に転落する可能性もある。朴相基(パク・サンギ)法務部長官は12日、サムスンバイオロジクスの上場過程で証券先物委員会が上場要件を緩和して特恵を提供したという疑惑について「具体的な証拠が確認されれば捜査する」と答えた。

◆エリオットISD訴訟にも影響。

サムスンバイオロジクスはセルトリオンとともに韓国バイオ産業を代表する企業だ。証券先物委員会がそのサムスンバイオロジクスの会計が操作されたという判断を下し、国内バイオ産業全体の会計信頼度の低下が避けられないと予想される。

株式市場と会計監査市場にも影響が及ぶと予想される。企業の評判を重視する海外機関投資家が韓国バイオ企業への投資比率を減らし、国内の投資家もファンドを解約する可能性があるからだ。会計業界ではサムスンバイオロジクスに対する重い懲戒による恐怖で極度に保守的な会計監査傾向が表れていると、業界関係者は伝えた。

エリオットが提起したISDも今回のサムスンバイオロジクス事態と関連している。エリオットは前政権と国民年金がサムスン物産の合併に介入して被害を受けたと主張している。エリオットが韓国政府に請求した賠償額は7億7000万ドルにのぼる。一部ではサムスンバイオロジクスに対する証券先物委員会の結果がエリオットの主張を後押しするという分析が出ている。

(https://japanese.joins.com/article/155/247155.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国社会【ナッツ姫の父】大韓航空の財閥会長を脱税容疑で取り調べパワハラ、暴行、密輸、不正編入一家そろって容疑者に

韓国社会【ナッツ姫の父】大韓航空の財閥会長を脱税容疑で取り調べパワハラ、暴行、密輸、不正編入一家そろって容疑者に

記事要約:管理人は次の財閥潰しはおそらく、この韓進グループになるのではないかと睨んでいる。ナッツリターン事件から、さらにパワハラ、密輸、暴行、そして、父親は脱税と、麻雀やれば役満レベルの酷さの一家が韓国庶民によって処刑される未来もあり得るんじゃないかと。

今まで財閥という権力でひたすらやりたい放題だった連中だからな。さすがにナッツリターン事件も、パワハラも擁護できるレベルではないのは明らか。管理人は密輸が怖いと思うんだよな。航空会社を持っている一家が密輸に関わっているなら何でもありだからな。

まあ、どう見ても屑一家なので余罪はたくさんあるだろうな。今までなかったことにできていたのができなくなっている。国民情緒主義が財閥潰しに発展してロウソクデモという展開もあるかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国社会【ナッツ姫の父】大韓航空の財閥会長を脱税容疑で取り調べパワハラ、暴行、密輸、不正編入一家そろって容疑者に

韓国の大韓航空を中核とする財閥、韓進(ハンジン)グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長は28日、相続税を脱税した疑いなどで地検の取り調べを受けた。趙会長らの脱税額は500億ウォン(約50億円)を超えるとみられている。娘のパワハラ問題に端を発した疑惑は、財閥一家の横暴に対する世論の反発を背景に、財閥トップへの捜査にまで発展した。

趙会長は大韓航空機内でナッツの出し方に腹を立て機体を引き返させ、有罪となった趙顕娥(チョ・ヒョナ)同社前副社長の父。一家をめぐっては、高級ブランド品などの私物を航空機部品などと偽って大量に密輸した疑いで税関当局が捜査しており、追及はさらに拡大する見通し。

一方で、会議でコップを投げたり、出席者に水をかけたりしたパワハラ疑惑で警察の取り調べを受けた次女の趙顕●(=日へんに文)(チョ・ヒョンミン)前専務は、被害者が処罰を望んでいないとして逮捕が見送られた。

会長の妻の李明姫(イ・ミョンヒ)氏も周囲に対する暴行や、フィリピン人を同社研修生と偽り、家政婦として違法雇用した容疑で2度にわたって逮捕状が請求されたが、いずれも裁判所が棄却。世論に迎合した当局の強引ともいえる捜査手法に「やり過ぎだ」との批判もある。

趙会長はグループ創業者の父の海外資産を相続した際、申告しなかった疑いが持たれている。地検に出頭時、報道陣に「検察に全てお話しする。申し訳ない」などと述べた。長男で大韓航空社長の趙源泰(チョ・ウォンテ)氏にも大学不正編入疑惑があり、教育省が調査している。

(https://www.sankei.com/affairs/news/180629/afr1806290001-n1.html)

韓国社会〔韓国航空機事故〕金浦空港の接触事故、アシアナと大韓航空が責任なすり合い

韓国社会〔韓国航空機事故〕金浦空港の接触事故、アシアナと大韓航空が責任なすり合い

記事要約:先日、信じられない金浦空港で大韓航空機とアシアナ航空機の接触事故があった。接触事故なんて普通は起こるはずがない。なぜなら、そうならないために管制という役割があって、その指示に従えば何ら問題はなかった。では、何故起きたのか。管理人はパイロットの脇見運転、不注意だと考えていたのだが、よくわからないがどちらの言い分も「管制の指示に従っていたそうだ」

大韓航空は「管制塔の指示に従って止まっていたところ、アシアナ機が近づいてきてぶつかった」

アシアナ航空機「管制の指示に従って、駐機場に表示されたラインの通りに正常に移動していた」

お得意の責任転嫁。どっちの言い分も管制の指示に従ったそうだ。なら、管制の指示ミスなのか?それもかなりあり得そうにないよな。新人がやっていたとか、研修中とかならまだしも、まずそんなことはないだろうし。空港からコメントがないので管制が原因かどうかまではわからない。ただ、ルール上はこのようになっているようだ。

>専門家らは、航空機を誘導する管制塔の指示に問題があったか、航空機を移動させた関係者らの過失が事故の原因だとみている。現行の航空法令によると、航空機は空港内を移動する全てのルートについて、空港管制塔の指示に従って動くことになっている。ただし、滑走路ではない駐機場では、操縦士やけん引車両の運転士らが周囲の状況を確認しながら航空機を移動させる。

やっぽり、管制の指示に従うんだよな。でも、注意書きがあるな。この駐車場では管制の指示とは書いてないな。なら、操縦士のミスなのか?でも、どちらも管制の指示だと述べているし。でも、管制の指示なら録音データは残っているはずだし、すぐわかるよな。

こんな事故はまずあり得ない。管制の指示が間違っていたともいえるような緊急事態ですらない。どうなっているんだろうな。どうして韓国では通常、考えられないような事故が起こるのだ。しかも、誰が原因かすら特定できないという。このまま損害賠償を巡って訴訟合戦になれば、陪審員や裁判官を買収した企業の勝利となるな。

でも、今、韓国で叩かれているのは例のナッツ姫がいる大韓航空だよな。しかも、ナッツ姫の父に50億円の脱税容疑とか、また、興味深いことで検察に出頭しているんだよな。まあ、だから、裁判すれば国民情緒法でアシアナ航空機が勝つんじゃないか。

あれだ。これだけ一族で評判落とせば韓進グループも長くはもたないかもしれんな。パワハラから脱税と一気に落ちるところまで落ちるか。それがたった1袋のナッツから始まるなんて小説でも考えられないネタだな。さすがエンタテインメント国家だな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国社会〔韓国航空機事故〕金浦空港の接触事故、アシアナと大韓航空が責任なすり合い

ソウルの金浦国際空港で26日午前、大韓航空とアシアナ航空の旅客機が衝突する事故が発生した。

韓国国土交通部(省に相当)によると、同日午前7時58分ごろ、金浦空港国際線の駐機場から搭乗ゲートに向かっていた大韓航空のB777旅客機の尾翼部分と、アシアナ航空のA330旅客機の右翼部分がぶつかった。事故当時、いずれの機内にも整備士1人しか乗っておらず、けが人はいなかった。

専門家らは、航空機を誘導する管制塔の指示に問題があったか、航空機を移動させた関係者らの過失が事故の原因だとみている。現行の航空法令によると、航空機は空港内を移動する全てのルートについて、空港管制塔の指示に従って動くことになっている。ただし、滑走路ではない駐機場では、操縦士やけん引車両の運転士らが周囲の状況を確認しながら航空機を移動させる。

事故について大韓航空は「管制塔の指示に従って止まっていたところ、アシアナ機が近づいてきてぶつかった」としているが、アシアナ航空側は自社の航空機について「管制の指示に従って、駐機場に表示されたラインの通りに正常に移動していた」と主張している。

両社とも責任を押し付け合い、また賠償額について折り合いがつかなければ、法的訴訟に発展する可能性もある。1988年にアシアナ航空が設立され、韓国の航空業界に競争体制が出来上がって以降、大韓航空とアシアナ航空の接触事故が発生したのは今回が初めてだ。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00002933-chosun-kr)

韓国経済、〔逮捕フラグ〕李明博元大統領、情報機関から1100万円の受領認める

韓国経済、〔逮捕フラグ〕李明博元大統領、情報機関から1100万円の受領認める

記事要約:仮にも国の大統領が1100万円を情報機関から受け取って何らかの交渉事に使うようなことは普通は想定できるのだが、韓国ではそれはダメらしい。これが贈収賄に罪で裁かれる。

明博元大統領もまさか1100万円受け取ったのを認めたぐらいで逮捕されるとか思ってもいないだろうが、文在寅大統領にとってはようやく見つけた突破口である。なんとしてでも逮捕まで持ち込もうとするだろう。しかし、仮にも大統領だった人間に長時間の取り調べとか。韓国には自国のリーダーに対する敬意とかはないのか。

>李氏は14日午前から長時間にわたる取り調べを受けた後、15日に自宅へ戻った。
聯合ニュース(Yonhap News)は15日、検察当局者の話として、李氏は収賄容疑のほとんどを否認したものの、国家情報院(NIS)から側近を通し、帳簿に記載しない形で資金を受け取ったことは認めたと報じた。

14日の午前から1日、取り調べるとか。本当、酷いな。いくら明博元大統領に恨みがあるからとこんなことして国民が怒らないのか。もう、大統領でなくなった人物には興味ないのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔逮捕フラグ〕李明博元大統領、情報機関から1100万円の受領認める

【AFP=時事】韓国の検察当局から収賄容疑で取り調べを受けていた李明博(イ・ミョンバク、Lee Myung-Bak)元大統領(76)が、在任中に同国の情報機関から1億600万ウォン(約1100万円)を受け取っていたことを認めた。複数の韓国メディアが15日、報じた。

李氏は14日午前から長時間にわたる取り調べを受けた後、15日に自宅へ戻った。

聯合ニュース(Yonhap News)は15日、検察当局者の話として、李氏は収賄容疑のほとんどを否認したものの、国家情報院(NIS)から側近を通し、帳簿に記載しない形で資金を受け取ったことは認めたと報じた。

李氏をめぐってはここ数週間、検察が複数の巨額収賄事件について捜査を進める中、2008~13年の大統領在任時に親族や側近らが関わった疑惑が強まっていた。【翻訳編集】 AFPBB News

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000041-jij_afp-int)

韓国経済、韓国元大統領に3月逮捕状も 五輪名目で収賄か

韓国経済、韓国元大統領に3月逮捕状も 五輪名目で収賄か

記事要約:韓国の大統領は毎回、自殺、逮捕されて悲惨な最期を迎えるわけだが、それは竹島に不法上陸して、天皇陛下への土下座発言をした元明博大統領も例外ではない。文在寅大統領にとっては親の敵のようなものなので、なんとかして逮捕したいわけだが、これが中々、難しい。

それで過去の明博政権を数年にわたって調査しているわけだが、UAEの秘密協定を暴いてUAEを激怒させたりと、結構な綱渡りだとおもう。だが、もう逃げられないのか。五輪名目で収賄の罪で3月に逮捕状がでるかもしれないという。

もっとも、収賄なんてどの大統領もやっていることだ。韓国でたいした罪にするには難しい。朴槿恵前大統領も例の占い師がいなければこうはなってないからな。因みに朴槿恵前大統領は何の証拠もない。サムスン電子の副会長は一度、逮捕されたがなぜか釈放された。

>【ソウル共同】韓国の李明博元大統領が在職中の2009年、背任罪で有罪が確定して執行猶予中だった李健熙サムスン電子会長を、平昌冬季五輪の誘致を名目に特別赦免したのは、李明博氏に絡む米国での訴訟の弁護士費用をサムスンに負担させる目的だった疑いが強いことが21日までの検察の捜査で分かった。

いや、五輪招致するための最後の切り札だったのだろう?管理人はそう聞いているが。しかも、その平昌五輪とやらも招致できたじゃないか。史上最低五輪となったが、選手は劣悪な環境でも凄く頑張ってくれているぞ。韓国人の火病ぶりが、毎回、世界中で報道されたのも中々だった。

しかし、これぐらいでは自殺に追い込めないし、国民もロウソクのように操れないだろう。四大河川工事の裏合意を暴いてるはずだが、それは使わないのか。財閥を完全に敵に回すのが検察でも怖いか。それか海外での事業推進への賄賂とか。この辺りは閣僚が絡むから、今の政権でもダメージが来るか。しかし、平昌五輪の収賄では弱すぎるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~261回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

韓国経済、韓国元大統領に3月逮捕状も 五輪名目で収賄か

【ソウル共同】韓国の李明博元大統領が在職中の2009年、背任罪で有罪が確定して執行猶予中だった李健熙サムスン電子会長を、平昌冬季五輪の誘致を名目に特別赦免したのは、李明博氏に絡む米国での訴訟の弁護士費用をサムスンに負担させる目的だった疑いが強いことが21日までの検察の捜査で分かった。

検察はこの費用負担は賄賂だとみており、25日の五輪の閉幕を待って収賄容疑などで李明博氏を取り調べ、3月中にも逮捕状を請求する公算が大きくなっている。

(https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201802/0011006127.shtml)

韓国経済、食用犬肉、韓国に法規制なし

韓国経済、食用犬肉、韓国に法規制なし

記事要約:韓国の代表的食文化といえば、キムチを思い浮かべると思うが、アレはただの辛い漬物である。白菜やキャベツ、唐辛子などがあれば家でも作れるぐらいだ。しかし、管理人が真の韓国の食文化と聞かれたら「犬肉」を推薦したい。韓国人は犬を食べるのだ。もちろん、飼育用の犬らしいが、野良犬でも見つけたら食べてそうなのは気のせいか。でも、それが文化なのだから管理人は否定しない。何でも好きな物を食べれば良い。でも、衛生検査はしたほうがいいんじゃないか。

>8月23日、ソウル・東大門の京東市場。ある食用犬肉店の前に、スーパーでよく見るアイスクリーム用冷凍庫が置かれていた。その中はアイスクリームではなく、毛を取っただけでほかには何の加工もされていない犬肉でいっぱいだった。この状態のままでも売れるというのが店側の説明だ。

アイスクリーム用の冷蔵庫に犬肉がどっさり…想像しただけで犬好きなら吐き気を及ぼしそうだが、韓国では普通らしい。何しろ、加工しなくても売れるそうだしな。

>食用犬の飼育場で自ら食肉処理をしてきた店主は、「食肉処理工程は毛を抜いてから(おいしそうに見せるため)皮を火であぶるだけ。(この過程で)衛生検査を受けることは特にない」と言った。別の犬肉業者パクさん(53)も「食肉処理する時の衛生基準は特にない。調理する前に3分ほど煮て食べるといい」と言った。

衛生基準がなく、3分ほど煮て食べる…。いや、どう考えても危ないんじゃないか。

>革新系野党「正義党」の李貞味(イ・ジョンミ)議員室と市民団体「カラ」によると、韓国の食用犬飼育場は2862カ所、食用として流通している犬は年間78万-100万匹と推定される。しかし、犬肉にどんな有害成分がどれだけ含まれているかなどについて、食品当局は全く管理していない。

100万匹も流通しているのに検査もしてないとか、アホなのか。知らんぞ。食中毒になっても。

>現行の畜産物衛生管理法は牛や豚などの家畜を飼育する畜産業者を規制しているが、犬は同法が規制する「食用を目的とする動物」に含まれていないからだ。このため、飼育・食肉処理・流通過程などで何の規制を受けないのだ。また、公式統計で犬肉の輸入は「0件」だが、街中では「中国産犬肉もかなりある」という話が絶えない。

中国の犬まで韓国人が食べているのか。売る方も大概だが、需要があるのだから仕方がないのか。しかし、規制を受けてないので何が入ってるかわからないのはかなりやばいんじゃないか。

>各市民団体は「犬肉は『抗生物質まみれ』だ」と主張する。動物愛護団体の「動物自由連帯」が建国大学獣医学部3R動物福祉研究所に依頼し、犬肉サンプル93件について抗生物質の残留検査を行ったところ、42件(45.2%)から基準値を上回る抗生物質成分が検出された。

抗生物質まみれなんてまだ良い方。へたすれば抗生物質なんて使わずに腐った犬肉を出荷しているかもしれんしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、食用犬肉、韓国に法規制なし

「何がどれだけ入っているのか分からない」

8月23日、ソウル・東大門の京東市場。ある食用犬肉店の前に、スーパーでよく見るアイスクリーム用冷凍庫が置かれていた。その中はアイスクリームではなく、毛を取っただけでほかには何の加工もされていない犬肉でいっぱいだった。この状態のままでも売れるというのが店側の説明だ。

食用犬の飼育場で自ら食肉処理をしてきた店主は、「食肉処理工程は毛を抜いてから(おいしそうに見せるため)皮を火であぶるだけ。(この過程で)衛生検査を受けることは特にない」と言った。別の犬肉業者パクさん(53)も「食肉処理する時の衛生基準は特にない。調理する前に3分ほど煮て食べるといい」と言った。

革新系野党「正義党」の李貞味(イ・ジョンミ)議員室と市民団体「カラ」によると、韓国の食用犬飼育場は2862カ所、食用として流通している犬は年間78万-100万匹と推定される。しかし、犬肉にどんな有害成分がどれだけ含まれているかなどについて、食品当局は全く管理していない。

現行の畜産物衛生管理法は牛や豚などの家畜を飼育する畜産業者を規制しているが、犬は同法が規制する「食用を目的とする動物」に含まれていないからだ。このため、飼育・食肉処理・流通過程などで何の規制を受けないのだ。また、公式統計で犬肉の輸入は「0件」だが、街中では「中国産犬肉もかなりある」という話が絶えない。

各市民団体は「犬肉は『抗生物質まみれ』だ」と主張する。動物愛護団体の「動物自由連帯」が建国大学獣医学部3R動物福祉研究所に依頼し、犬肉サンプル93件について抗生物質の残留検査を行ったところ、42件(45.2%)から基準値を上回る抗生物質成分が検出された。

動物自由連帯は「劣悪な飼育環境などのせいで病気に対する抵抗力が落ち、抗生物質が乱用されているのだろう」と主張している。

「食用犬肉が依然として存在している現実を考れ、畜産物衛生法上の『家畜』に犬も入れるべきだ」という主張もあるが、動物保護団体などは「犬肉を合法化しようというのか」と反対している。

専門家は「食用犬の飼育場を段階的に閉鎖することも必要だが、今すぐなくせないなら、まずは衛生管理・監督を可能にする根拠から整えるのが合理的だ」と指摘している。

イ・ギフン記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/04/2017100400311.html)

韓国経済、朴前大統領逮捕 身柄を拘置所に移送

韓国経済、朴前大統領逮捕 身柄を拘置所に移送

記事要約:残念なことに朴槿恵前大統領が逮捕された。逮捕されるのは既に時間の問題だったわけだが、こうして目の当たりにすると韓国がもう赤化一直線に進んでいるのを確認できた。別に管理人は止めはしない。韓国がどうなろうが、それは韓国人が選んだ道だからだ。

その道が滅びの道であろうが、それはまた別の話。内政干渉にもなるしな。自由に進めばいい。しかし、中国傾斜を忠告してきた日本が正しかったとか述べても既に遅い。朴槿恵前大統領が最後の保守となってしまったわけだ。

>裁判所は、証拠を検討の末、「主な疑惑が明らかになり、証拠隠滅のおそれがある」、「逮捕すべき理由と必要性、相当性が認められる」として、逮捕を認めた。朴容疑者の支持者らは、反発しているが、保守系の前大統領の逮捕は、5月9日に迫った大統領選挙にも影響を与えるとみられる。

朴槿恵前大統領が証拠隠滅の可能性がある?ただの建前でそれは実際、ないだろうな。そもそも、朴槿恵前大統領が金をもらってないのは明らかなのに例の占い師と共謀したというのは無理がある。まず、朴槿恵前大統領は共謀しなくても金に困っていない。さらに共謀しなくてもお金が欲しいならいくらでも出させる方法はある。もっといえば疑惑だけで逮捕なんてできるわけないだろうに。だいたい証拠もないのになんで逮捕できるんだよと。

後はもう死刑執行となるのか。自殺に見せかけて暗殺されるかのどちらかか。歴代3人目の大統領逮捕というのは韓国が民主主義というものが何もない証拠ではあるが、あまりにも理不尽な逮捕に管理人は呆れている。本当、21世紀の魔女狩り、魔女裁判でしかないな。いつか朴槿恵前大統領のジャンヌ・ダルクのように火あぶりになるのか。いや、韓国の場合はマリーアントワネットのようにギロチンで処刑するかもしれないか。

どちらにせよ。その行為が間違ったと気づいたときにはもう遅いだろうな。完全な赤化でもうどうしようもない状況に陥ってからそうだし、今でもそうじゃないかという突っ込みは無しで。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

必読!辻元清美氏に関する記述、民進「事実に反する虚偽」と否定 メディア各位に拡散しないよう要求

韓国経済、朴前大統領逮捕 身柄を拘置所に移送

韓国の裁判所は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対して請求された逮捕状について、「証拠隠滅のおそれがあり、逮捕の必要性と相当性が認められる」として、発付を妥当と判断し、朴氏は逮捕された。

韓国憲政史上初めて、大統領の弾劾罷免となったこの事件は、歴代大統領経験者としては3人目の逮捕という衝撃的な結果を迎え、未明にもかかわらず、韓国メディアは速報で伝え続けた。

逮捕された前大統領の朴容疑者は、裁判所の審査に出席したあと、検察の留置施設で待機していたが、午前4時半ごろ、身柄を拘置所に送られた。

朴容疑者は、友人の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀して、サムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)被告から巨額の賄賂を受けた、収賄などの容疑が持たれている。検察が請求した逮捕状に関する審査で、朴容疑者は、全面的に容疑を否認したとみられている。

裁判所は、証拠を検討の末、「主な疑惑が明らかになり、証拠隠滅のおそれがある」、「逮捕すべき理由と必要性、相当性が認められる」として、逮捕を認めた。朴容疑者の支持者らは、反発しているが、保守系の前大統領の逮捕は、5月9日に迫った大統領選挙にも影響を与えるとみられる。

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170331-00000994-fnn-int)

韓国経済、〔速ければ今週中に判断〕検察、朴槿恵前大統領の拘束令状めぐり苦慮…「法と原則に従って判断」

韓国経済、〔速ければ今週中に判断〕検察、朴槿恵前大統領の拘束令状めぐり苦慮…「法と原則に従って判断」

記事要約:今日は夜の20時過ぎW杯の韓中戦が注目なわけだが、日本からのテレビ観戦は難しそうなので結果だけを伝えることになるだろうな。だが、この先、韓国経済のスケジュールは中々面白くなっている。まずは整理しておこう。

■今後の気になる韓国経済動向

3月23日 W杯 韓中戦

3月23日~3月31日 セウォル号の引き上げ

3月23日~3月26日 朴槿恵前大統領の起訴確定?

3月29日 サムスン電子「ギャラクシーS8」の29日公開

5月9日 韓国大統領選挙

以上。管理人はスケジュール的に気になるのはこれぐらいだ。後、THAAD配備の経済報復らしき動きが色々出ているので今日もいくつか紹介していく予定だが、気になる動向については頭の片隅にでもとどめておいてほしい。3月29日のサムスン電子のギャラクシーS8についてはまた別記事で出す予定だ。つまり、今週はわかっているだけで3つも注目ニュースがあることになる。他にも来年2月の平昌冬季五輪のニュースも出ているし、韓国経済は今、超盛り上がっている。

落ち着くのは韓国大統領選挙の後日だろうか。ただ、そうなると次の韓国大統領の動向が重要になるので本当に落ち着くかはわからないが。THAAD配備や日韓慰安婦合意破棄も関わってくるだろうしな。なるべく時事的に重要な韓国のTHAAD配備への経済報復、セウォル号の引き上げと朴槿恵前大統領の起訴の行方が今週は中心になるとは思う。このように韓国経済は今後もイベント目白押しである。では、記事に話を戻す。

朴槿恵前大統領弾劾罷免されてから、今度は起訴されるかが注目されているわけだが、国民情緒法が憲法裁判所を動かした以上は起訴は免れないと管理人は見ている。しかし、どの法律を適用して起訴されるかはわからない。

>検察特別捜査本部(本部長イ・ヨンヨルソウル中央地検長)は22日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対する拘束令状を請求するかどうかについて「事情聴取の内容を検討した後、法と原則に従って判断する」と明らかにした。

既にあの弾劾裁判の「茶番」を見て韓国のどこに「法と原則」があるというのか。あるのは大衆の感情に契合するだけの組織である。国会も検察も裁判所も全部そう。国民情緒法が韓国憲法を上回る歴史的な瞬間だったわけだ。韓国が滅びる幕開けともいえそうが。

>検察の特殊捜査本部のノ・スングォン1次長検事は同日、朴前大統領の拘束令状を請求するかどうかを決定する時期について「今日未明に調査を終えたばかりで、今は記録と証拠を検討している。(時期について言及できる段階ではない」と述べた。

14時間も事情聴取して一体何がわかったんだろうな。起訴しなければ抗議デモが再び行われるだけ。つまり、時間の問題だ。一体どんな法律を適用するかだけは注目だが。

>検察捜査チームの中では、朴前大統領の拘束令状を請求すべきとする声が高まっているという。キム・スナム検察総長は、イ・ヨンヨル本部長から受け取った捜査チームの意見を基に、拘束令状を請求するかどうかを今週中に決めるとみられる。

朴槿恵前大統領が逃げることはないと思う。なぜなら25人も自宅警備がいる。なぜか、その自宅警備員から「実弾入り拳銃」を紛失したという怖いニュースもあるが、きっと気のせいだ。まさか。その紛失した拳銃で暗殺なんてないよな・・・。管理人は信じているぞ。朴槿恵前大統領の身の潔白が証明されるまで死なないと。だから、拘束する必要はないと思うが今週中に決まるそうなのでこれもしっかり速報として追っていきたい。

>検察の関係者は「政治的状況に巻き込まれることを避けるため、大統領選挙の公式選挙運動が始まる来月17日前に起訴するものとみられる」と明らかにした。

朴槿恵前大統領のタイミリミットは4月17日らしい。あと3週間半ぐらいか。

>検察は、朴前大統領が「セウォル号7時間」の行動について説明したかを尋ねる質問には「調査内容であるため、言えない」として、答えなかった。

これについては検察の調査するにしても憲法裁判所が弾劾の理由にはならないと述べたので、空白の7時間が理由で逮捕されることはないだろう。でも、真相は誰よりも日本人が知りたがっているはずだ。

産経新聞の元ソウル支局長の加藤氏はこの空白の7時間についての朝鮮日報の記事を引用して、このような噂があると紹介しただけで韓国に500日間ほど拘禁・逮捕された。その裁判ではなぜか有罪になったが、外交的な理由から無罪となり、日本に帰国することになった。あの不当な判決を日本人は絶対に忘れない。空白の7時間が虚偽なのかどうか。そもそもなんで逮捕されたのか。興味は尽きない。まあ、出てくるかはわからないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔速ければ今週中に判断〕検察、朴槿恵前大統領の拘束令状めぐり苦慮…「法と原則に従って判断」

検察特別捜査本部(本部長イ・ヨンヨルソウル中央地検長)は22日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対する拘束令状を請求するかどうかについて「事情聴取の内容を検討した後、法と原則に従って判断する」と明らかにした。

検察は早ければ今週中に朴前大統領の拘束令状を請求するかどうかを決定する方針だ。

これに先立ち、朴前大統領は21日午前9時35分に検察に出頭し、翌日午前6時55分に検察を後にした。朴前大統領は検察の事情聴取に14時間5分、調書の閲覧に7時間15分など、合わせて21時間20分間、検察にとどまった。

検察の事情聴取を受けた歴代元大統領のうち、最も長い時間だった。

検察の特殊捜査本部のノ・スングォン1次長検事は同日、朴前大統領の拘束令状を請求するかどうかを決定する時期について「今日未明に調査を終えたばかりで、今は記録と証拠を検討している。(時期について言及できる段階ではない」と述べた。

彼は、朴前大統領に対するさらなる事情聴取の必要性についても「証拠記録を検討しているため、(今)言うのは難しい」と明らかにした。

検察捜査チームの中では、朴前大統領の拘束令状を請求すべきとする声が高まっているという。

キム・スナム検察総長は、イ・ヨンヨル本部長から受け取った捜査チームの意見を基に、拘束令状を請求するかどうかを今週中に決めるとみられる。

検察の関係者は「政治的状況に巻き込まれることを避けるため、大統領選挙の公式選挙運動が始まる来月17日前に起訴するものとみられる」と明らかにした。

検察は、朴前大統領が「セウォル号7時間」の行動について説明したかを尋ねる質問には「調査内容であるため、言えない」として、答えなかった。

韓国ハンギョレ新聞社 ソ・ヨンジ記者

(http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26868.html)

 

韓国経済、韓国検察「愛国心の面では仏像を日本に返したくないのが当然」「韓国国民が盗んできた盗品を韓国のものといえるか曖昧な点がある」

韓国経済、韓国検察「愛国心の面では仏像を日本に返したくないのが当然」「韓国国民が盗んできた盗品を韓国のものといえるか曖昧な点がある」

記事要約:対馬の仏像が韓国人の窃盗団に盗まれて韓国に運び込まれるまで、韓国人の誰1人も主張しなかったのに、韓国警察によると「韓国心の愛国心があって返したくないのが当然」らしい。何を述べているかわからないと思うが、管理人もわからない。また、このパターンかと思うかもしれないが、韓国のニュースを見ると5割はこれだ。

だいたい調べたら価値が数億円して高いから返さないというのが韓国人のいう愛国心とでもいうのか。ああ、そうでした。思わず本音を暴露してしまった。でも、これただの共同幻想なんだよな。

対馬の人々にとってその仏像は数億円するから拝んできたわけじゃない。既に返された仏像(韓国人にとって金銭的な価値が低いからという理由)もそうだが、その寺にあって長年、人々が仏像に祈りを捧げてきたことが重要であって、金銭の問題ではないのだ。だから対馬の人々は価値がどうとかで判断はしていない。ところが、韓国人だけ金銭的な価値でしか仏像を見ない。そりゃ、仏像も破壊されるわな。福島の御神体も120体ほど破壊されるわな。

しかしだ。でも、それと愛国心は何の関係もないだろ?そもそも、韓国人が忘れていたものがなんで「愛国心」なんだ。普通なら覚えてるし、記録にあるだろ?記録にすらないものが愛国心。そういえば、慰安婦も、旭日旗もそうだったな。今まで問題視にしなかったのに突然、自分たちが何十年も問題にしてきたと記憶を都合良く改竄するからな。

つまり、これも国民情緒法で裁判所が斜め上の判決を出したわけだ。そして、韓国の検察も国民情緒法では謎の愛国心を取り出すが、それでも韓国検察「盗品所有権の主張は曖昧」 だと述べた。要するにこれは正当防衛だ。全面的に否定すれば今度は韓国検察が抗議デモの対象になるからな。そもそも中央日報のタイトルが舐めている。

>日本から持ち込まれた仏像控訴審の初公判

いや、日本から「盗まれた」だろ?なんで持ち込まれたとかしているんだ。だいたい、盗品所有権の主張は曖昧とか、そういう問題じゃないだろう。なんで盗まれたものが別の人間が明確な証拠もなく所有権を主張して通るんだよ。対馬の持ち主に返すのは当たり前だろうに。結局、国家ぐるみで泥棒の片棒を担いでいるだけである。まあ、韓国のことだから今更、驚きはしないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、韓国検察「愛国心の面では仏像を日本に返したくないのが当然」「韓国国民が盗んできた盗品を韓国のものといえるか曖昧な点がある」

日本のある寺から盗まれて韓国に持ち込まれた仏像に対する控訴審の初公判が開かれる。

20日、韓国大田(テジョン)高裁によると、大韓仏教曹渓宗(チョゲチョン)の浮石寺(プソクサ)が韓国政府を相手取って起こした金銅観音菩薩座像引き渡し請求訴訟の控訴審が21日、開かれる。

1月、1審裁判所は忠清南道瑞山(チュンチョンナムド・ソサン)の浮石寺金銅観音菩薩挫傷が正常な方法でない倭寇の略奪によって対馬にある観音寺(クァンウムサ)に渡ったものとみるべきとし、浮石寺に引き渡すように命じる判決を下した。しかし、韓国検察側は直ちに控訴とともに強制執行停止を申請した。

検察は「韓国国民が盗んできた盗品を韓国のものといえるかについて国家の立場から見ると曖昧な点がある」とし「愛国心の面では日本に返したくないのが当然だが、法理的に見れば浮石寺が不利な面がある」と説明した。現在、仏像は検察側の強制執行停止の申請が受け入れられて韓国文化財庁が保管している。

一方、韓国窃盗団が対馬で観世音菩薩挫傷と共に盗んだ銅造如来立像は昨年7月、盗難当時に占有地の対馬の海神神社に引き渡された。

(http://japanese.joins.com/article/108/227108.html?servcode=A00&)

韓国経済、ロッテの中国テーマパーク事業に停止命令-THAAD問題波及か

韓国経済、ロッテの中国テーマパーク事業に停止命令-THAAD問題波及か

記事要約:韓国のロッテが中国で建設中のテーマパーク事業に停止命令があったようだ。その規模は3兆ウォン(2900億円)ということで決して少額ではないな。韓流コンテンツの禁止より、こっちの方が金額大きいんじゃないか?どう見てもTHAAD配備への経済報復だと思うのだが段々と締めがきつくなってきた印象だな。じわじわと首を絞められている韓国。

なぜ、韓国のロッテが狙い撃ちなのか。昨年の9月、韓国の検察が、韓国ロッテの会長の重光照夫氏を数千億円の贈与税を脱税した疑いで逮捕状を請求。さらに創業一族を軒並み立件までしたことで韓国ロッテが創業以来の危機へと発展する。

そうする中、ロッテは韓国のTHAAD配備の置き場所(ゴルフ場)を提供することでこの逮捕劇騒動がうやむやとなった。なんと逮捕されずに在宅起訴である。どう見ても裏取引があったとしか思えない。

THAAD配備の場所については地元の団体(北朝鮮新派か中国系)が意味のわからない理由で反対していたことで韓国政府にとってロッテが場所を提供することで事実上の情状酌量をしたわけだ。この場合は裁判官ではなく韓国政府だが。

それを知った中国がロッテを狙い撃ちにして、昨年から様々な嫌がらせをしているわけである。今回の中国テーマパーク事業の停止命令もその1つ。そのうちロッテを中国から追い出すかもしれないな。でも、逮捕されずにロッテの危機は一応、免れたわけでロッテは首の皮一枚で繋がった。だが、この先、中国からの嫌がらせはエスカレートしていくことだろう。3000億円で済めば安いものだ。この先、韓国ロッテは数兆円の損失は覚悟したほうがいい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする
韓国経済、ロッテの中国テーマパーク事業に停止命令-THAAD問題波及か

 

韓国のロッテグループが中国東北部に建設を予定している3兆ウォン(約2900億円)規模のテーマパーク事業の停止を中国政府が命じた。

同社の広報担当者が明らかにした。

韓国は米軍の迎撃システム「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)」の国内配備を決めており、中国側はこれに反発している。

この広報担当者は、遼寧省瀋陽市でのテーマパーク事業の停止命令は昨年12月に出されたが、建設再開の認可が今年3月に得られると同社は見込んでいると説明した。

ロッテが中国で展開するさまざまな店舗に関する安全性と税金をめぐる検査に中国政府が昨年11月に着手していたとも同担当者は話した。

ロッテ側は中国政府の命令について、THAADに関する中韓政府間の対立とは関係がないとしているものの、韓国企業がこの問題に巻き込まれつつある兆しは増えている。

中国は韓国製の温水洗浄便座の輸入を差し止めたり、韓国人歌手のコンサートを中止させたりしており、韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)企画財政相は中国が公正さを欠く間接行動をしている恐れがあるとの懸念を表明している。

瀋陽市当局にロッテの事業について問い合わせたところ、同市の広報活動を行う部署への照会を求められた。同部署に電話したが応答はなかった。

2017年2月8日 14:15

(https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-08/OL1H476KLVR401)