カテゴリー別アーカイブ: 韓国疲労症

韓国経済〔原産国の確認〕、群山のキャベツ 日本に輸出=毎週10トン販売

韓国経済〔原産国の確認〕、群山のキャベツ 日本に輸出=毎週10トン販売

記事要約:管理人は買い物と市場調査を兼ねて、毎週、何件かのスーパーでの商品販売価格をチェックしている。昨年は台風やらの影響で野菜の価格が高騰していた。特にキャベツや白菜は高かったのだが、今はだいぶ値段が元に戻っている。それと、今、安いのはトマトだな。美味しいトマトが安いのはありがたい。

トマトは熱してトマトスープにして飲んだ方が美容や健康には良いそうなので、トマトジュースより、トマトスープをお勧めしたい。サンドイッチに入れても美味しい。で、何の話だったか。ああ。そうだ。韓国の郡山で生産されたキャベツが日本に輸出して、毎週10トンほど販売するそうだ。しかも、25日に東京に到着するので、それから店頭に並ぶまで数日てところだ。

おそらくイオン辺りで販売するのではないか?もし、イオンに買い物行く人がいれば注意していただきたい。原産国の確認はしていると思うのだが、韓国産のキャベツが日本に輸出されてはいってくると。

>重さ1キロ前後の小玉キャベツは、食感が柔らかくシャキシャキとして甘みがあり、日本での試食会で好評を得て輸出用に選ばれた。

韓国産でなければ味見していいんだが、韓国産というだけで購入対象にはならない。せっかくの国産のキャベツが安いのに、なんで韓国産のキャベツを食べないといけないのだ。なので、トンカツ屋さんなどでキャベツを大盛りで出すところは注意。コンビニもそうだが、どこで加工されて使われるかはわかりにくいので、注意していただきたい。管理人は国内農家を応援する意味も含めて国産野菜を推奨したい。

魚や果物まで国産にこだわるのは難しいのだが、せめて野菜ぐらいは安全なものを食べたい。管理人は肉と野菜は国産と決めている。果物を国産限定にするとバナナとかまずないので難しい。魚は鮭が好きなのだが、北海道産の鮭より、チリ産のほうが味が好みだ。アメリカ産はあまりおいしくない。でも、最近は、チリ産の鮭も高くなっているんだよな。前は98円だったのに、今は128円するのだ。なんと3割ぐらい一気に上がった。これも鮭の人気が高まっているそうだが。鮭好きには死活問題だ。

とまあ、主婦みたいな文章になっているが、市場価格を見ておくのは面白いので、普段、買い物を奥さんに任せきりの旦那様も、たまにスーパーに出かけてみてほしい。思わぬ発見があるかもしれない。

>群山市は、塩漬けハクサイ、パプリカ、サンチュ、ケール、ホウレンソウなどの日本輸出も推進している。

買う、買わないは消費者が唯一選択できる個人の自由なので、それに関して何かいうつもりはないのだが、韓国産を口にしたくない消費者も中にはいるということだ。だから、上のような塩漬け白菜、パプリカ、サンチュ、ケール、ホウレンソウなども注意していただきたい。

パプリカは切られて便利な野菜パックの中に入っている。原産国に韓国と書いてあるので、管理人は買わない。ホウレンソウは普通に国産が売られている。サンチュ、ケールはあまり見たことないな。まあ、普段、食べないからな。

後、韓国産の食品は割とこうして取り上げているのだが、もう一つのジャンルとしては、韓国の化粧品関連も気になってはいる。韓国の化粧品関連は年々、伸びている。日本での売上も上がっているようなので、これについても少しずつ記事を増やしていきたいところだ。ただ、食品はわかるが、化粧品の知識はほとんどないからな。プラセンタ100とか、たまに通販で出てくるが、さっぱりわからないしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済〔原産国の確認〕、群山のキャベツ 日本に輸出=毎週10トン販売

【群山聯合ニュース】韓国南西部・全羅北道群山市の農業技術センターは22日、同地の小玉キャベツを日本に輸出したと明らかにした。

キャベツは25日に東京に到着し、毎週約10トンが若者や単身世帯向けに販売される見通しだ。

重さ1キロ前後の小玉キャベツは、食感が柔らかくシャキシャキとして甘みがあり、日本での試食会で好評を得て輸出用に選ばれた。

群山市の関係者は「日本人の消費トレンドに合わせて小玉キャベツを供給するため、昨年から契約栽培を始めた」とし、「来年には栽培面積を30ヘクタールに広げ、毎週40トン程度を輸出する計画だ」と伝えた。

群山市は、塩漬けハクサイ、パプリカ、サンチュ、ケール、ホウレンソウなどの日本輸出も推進している。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/06/22/0500000000AJP20180622003600882.HTML)

韓国社会、米国で売春容疑で韓人(コリアン)捕まる(写真あります)

韓国社会、米国で売春容疑で韓人(コリアン)捕まる(写真あります)

記事要約:記事のジャンル分けということで韓国人による犯罪や事故などのニュースは韓国社会に分類する。そして、その第一弾がいつもの米国で売春容疑で韓人(コリアン)が捕まるだ。

それで写真をどうしようかなと。朝から、こんな写真を見せていいのかどうか。記事を読みながら数分ほど悩んだのだが、「リンク」ならいいよな。閲覧は「自己責任」だしな。

リンク先の閲覧で受けた精神的なものは当サイトは一切責任を負わないのでご注意ください。管理人がリンクを張らないと読者様がわざわざリンク先をコメントで張ってしまうので、いらぬ手間をかけさせるわけにもいかないしな。

(キム・ミスク(左)、チョン・ミヨン(右) )

うん。それについてはとやかくいわない。さて、ニュースに戻ろう。

>ホール郡保安局のドン・スカリア報道官は21日、報道資料を通じ、ブフォードに住むチョン・ミヨン(50歳)とキム・ミスク(46歳)を売春店運営容疑で逮捕したと明らかにした。キムは類似性行為、無免許マッサージの容疑も受けている

韓国人が米国でマッサージ店などを経営するとなぜか、売春場所になっているんだよな。これも氷山の一角である。しかも、当然、無免許である。この逮捕も住民が違法行為が行われるという申告からだそうだ。さらに、4000ドル、1000ドルの保釈金を払って解放されたらしい。わりと保釈金が安い気がするな。

しかし、韓国人はどうしてアメリカまで遠征して売春しようとするのか。国内に仕事がないから?なんだろうか。確かに不景気になればそういう仕事も増えるというのもあるが、景気が良くても、似たような事件は過去にいくつも起きているからな。

ああ、のちの強制連行や慰安婦としてのネタ作りなのかもしれない。アメリカも気を付けた方がいい。そのうちアメリカ人に奴隷にされたとか言い出し、慰安婦像を立てられるぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国社会、米国で売春容疑で韓人(コリアン)捕まる(写真あります)

ホール郡のマッサージ店で、韓人(コリアン)2人が売春容疑で逮捕された。

ホール郡保安局のドン・スカリア報道官は21日、報道資料を通じ、ブフォードに住むチョン・ミヨン(50歳)とキム・ミスク(46歳)を売春店運営容疑で逮捕したと明らかにした。キムは類似性行為、無免許マッサージの容疑も受けている。

スカリア報道官は、ゲインズビル・ダウンタウン近郊のジョン・モロー・パークウェイにあるマッサージ店で、違法行為が行われているという申告を受けて取り締まりを実施したと明らかにした。

キムとチョンはそれぞれ4000ドル、1000ドルの保釈金を払って釈放された。

ソース:米州中央日報(韓国語)

ソースは5chより記事掲載

(http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6313814)

韓国経済、「韓国製鉄鋼、ベトナム経由で迂回輸入」…米鉄鋼メーカーが商務省に提訴

韓国経済、「韓国製鉄鋼、ベトナム経由で迂回輸入」…米鉄鋼メーカーが商務省に提訴

記事要約:米国がダンピングしてくる韓国や中国企業に対して反ダンピング関税を課しているわけだが、そういった関税を別の国を経由して輸入する方法で逃れていることが、数年前から話題になっている。今回は米鉄鋼メーカーが韓国のポスコなどによってベトナム経由で迂回輸入しているとして、商務書に提訴したようだ。

>韓国企業が冷延鋼鈑の材料である熱延製品をベトナムに輸出した後、原産地を変えて米国に冷延鋼鈑を輸出しているという話だ。冷延鋼鈑は熱い状態で加工された熱延製品を常温でもう一度加工した鉄板だ。自動車ボディや電気製品など耐久消費財に主に使用される。韓国企業が韓国製冷延鋼鈑にかけられている高率の関税を避けようと便法を使っているというのが米国企業の主張だ。

最初からダンピング関税を避けるのが目的でベトナム輸出していたかは定かではないが、近年の動きは明らかにそれである。その証拠は米国輸入された韓国製冷延鋼鈑の輸入量が減って、ベトナム製が急増に増えたことらしい。

>米国企業は米国に輸入された韓国製冷延鋼鈑の量が減りベトナム製が急激に増えたという点を根拠に提示した。米国の韓国製冷延鋼鈑輸入量は2015年の30万6000トンから高率の関税が課された翌年には23万9000トンに減少した。これに対し同じ期間に米国のベトナム製輸入量は6万8000トンから46万8000トンに7倍近く急増した。この期間にベトナムの韓国製熱延製品の輸入量は109万5000トンから113万5000トンに増えた。

整理すると

30万→24万(高率の関税化された翌年)

ベトナム製輸入量7万→47万(同じ期間で7倍増)

ベトナムの韓国製熱延製品の輸入量が109万→113万に増えた

数値を追うだけで、ああ、これは迂回輸入していると一発でわかる。なんだよ。同じ期間で7倍増て。しかも、輸入量も増えている。これはベトナム経由でも高い関税が課せられそうだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「韓国製鉄鋼、ベトナム経由で迂回輸入」…米鉄鋼メーカーが商務省に提訴

米国の鉄鋼メーカーが、韓国製鉄鋼がベトナムを通じて迂回輸入されているとして米国政府に提訴状を提出した。対米輸出障壁が高まったことで韓国の鉄鋼メーカーが第三国を通じて米国に鉄鋼を輸出する便法を使っているとの主張だ。今回の提訴が受け入れられればベトナムでの生産量が多いポスコが少なくない影響を受けることになるとの懸念が出ている。

18日の鉄鋼業界によると、ニューコア、USスチールなど米国鉄鋼メーカー6社は「韓国製冷延鋼鈑がベトナムを経て迂回輸入されている」として先週米商務省と国際貿易委員会(ITC)に提訴状を提出した。韓国企業が冷延鋼鈑の材料である熱延製品をベトナムに輸出した後、原産地を変えて米国に冷延鋼鈑を輸出しているという話だ。冷延鋼鈑は熱い状態で加工された熱延製品を常温でもう一度加工した鉄板だ。自動車ボディや電気製品など耐久消費財に主に使用される。韓国企業が韓国製冷延鋼鈑にかけられている高率の関税を避けようと便法を使っているというのが米国企業の主張だ。米商務省は2016年7月に現代製鉄の冷延鋼鈑に34.33%の反ダンピング関税を、ポスコの冷延鋼鈑に58.36%の相殺関税を課した。

米国企業は米国に輸入された韓国製冷延鋼鈑の量が減りベトナム製が急激に増えたという点を根拠に提示した。米国の韓国製冷延鋼鈑輸入量は2015年の30万6000トンから高率の関税が課された翌年には23万9000トンに減少した。これに対し同じ期間に米国のベトナム製輸入量は6万8000トンから46万8000トンに7倍近く急増した。この期間にベトナムの韓国製熱延製品の輸入量は109万5000トンから113万5000トンに増えた。

今回の提訴はベトナムに工場を置いたポスコを狙ったという分析が出ている。米国企業は提訴状に「ポスコのベトナム工場は現地冷延鋼鈑の主要生産地」という表現を通じポスコに直接言及したりもした。

これに対しポスコ関係者は、「ポスコベトナムは10年以上前から韓国から熱延素材を輸入して冷延鋼鈑を作ってきた。これを2016年に課された関税を回避するための活動とみるのは不合理だ」と話している。

米国の鉄鋼業界が他国の迂回輸出を問題にしたのは今回だけでない。商務省は3月に「中国製冷延鋼鈑がベトナムを通じて迂回輸出されている」という米国鉄鋼業界の提訴を受け入れた。これに対し中国製熱延鋼板を使って作ったベトナム製冷延鋼鈑に456.2%の超高率の関税が課された。

(http://japanese.joins.com/article/397/242397.html?servcode=300&sectcode=320)

韓国経済、〔サッカーロシア杯〕韓国16強入りに自信、アジア勢の奮闘は「刺激になった」

韓国経済、〔サッカーロシア杯】韓国16強入りに自信、アジア勢の奮闘は「刺激になった」

記事要約:韓国はスウェーデン戦で敗れてスコア0のまま、メキシコとドイツと試合が2戦あるわけだが、どちらも圧倒的な格上。サッカーファン、100人中100人にきいても、おそらく韓国がグループリーグ突破するなんてことはないと考えるぐらいだろう。勝負事はやってみないとわからないので、100%はないが、おそらく、韓国が勝つ確率は1割未満だと思う。審判買収、八百長をしない限りはほぼ無理。そんな絶望的な状況である。

でも、負けるつもりで試合する選手なんていない。結果はともかく、残り2試合、ベストを尽くして頑張れば良いんじゃないか。

日本もまだまだ油断はできないが、コロンビアに勝利したことで、貴重なスコア3を得た。このまま。次の試合を勝てば文句なしに突破。引き分けなら厳しいが、スコア1が意外と大きい。相手は格上だが韓国とは状況が異なる。さあ。最終的にどちらが笑い,泣くことになるのか。非常に楽しみである。

管理人は勝っても,負けても、火病する韓国をスポーツで応援することはない。韓国が勝ったら日本が有利という状況でも応援しない。でも、他の国は応援するんだよな。だから、メキシコとドイツは応援させていただく。同じアジア?そんなことはどうでもいい。

>韓国はW杯初戦でスウェーデンに敗れたが、とりわけこの試合の前にはメキシコがドイツを下すという衝撃をみせていたこともあり、グループFでの遅れを取り戻すことに必死である。

ドイツという超強豪にメキシコが勝ったことに驚きだが、ドイツがこのまま敗退なんて誰も想像できない。しかし、混戦ではあるな。スコアが高い上位2チームだよな。まあ、まだチャンスはある。可能性はゼロではない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔サッカーロシア杯】韓国16強入りに自信、アジア勢の奮闘は「刺激になった」

【AFP=時事】2018年W杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場している韓国代表は、16強入りをまだ諦めておらず、23日に行われるメキシコとの大一番を前にアジアのライバルチームから刺激を受けた。

韓国はW杯初戦でスウェーデンに敗れたが、とりわけこの試合の前にはメキシコがドイツを下すという衝撃をみせていたこともあり、グループFでの遅れを取り戻すことに必死である。

韓国は第2戦でメキシコと対戦するが、この試合に敗れると3度目となるベスト16進出の可能性がついえると見込まれる。

李承佑(Seung-Woo Lee、イ・スンウ)は「監督のことを信じ、残りの2試合をうまく進めることができればベスト16に進出できる」と話している。

「韓国代表としてW杯の舞台でプレーすることを、子どものころからずっと夢見てきた。負けたからといって、チームはまだ諦めていない」

「選手たちはやれると信じている。私はチームメート、コーチ陣のことを信じきっている」

今大会ではサウジアラビアのグループAでの敗退が決まった一方、イランがモロッコに勝利し、日本も10人のコロンビアを破るなど、アジア勢はここまである程度の成功を収めている。

MFの鄭又榮(Woo-Young Jung、チョン・ウヨン)は、「われわれアジア勢では、すでにイランと日本が勝利している」と語る。

「私はこのW杯でアジア勢が成功することに疑いの気持ちを持っていたが、われわれも同じアジアのチームとしてうまくやれるとも考えている」

「同じアジア勢の奮闘はわれわれにとって刺激になったとともに、われわれのやれるという信念をより強くしている」 【翻訳編集】 AFPBB News

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000001-jij_afp-socc)

韓国経済、日本、鉄鋼関税賦課に反発…WTOに韓国提訴

韓国経済、日本、鉄鋼関税賦課に反発…WTOに韓国提訴

記事要約:大阪北部に大きな地震、さらにワールドカップロシア杯とニュースが色々とあるわけだが、このサイトは韓国経済なので、経済的な話題を中心に扱う。今回は日本が韓国をWTO提訴したという。ダンピングしまくってシェアを荒らしたあげく、ピンチになったら政府支援という舐めたことを繰り返す韓国。

ただ、今回は国内産業保護を名目に日本、インド、スペインから輸入するステンレス棒鋼製品に対して反ダンピング関税を課している。それがなぜか、3度も延長されて2004年~2020年までという。もはや、一時的な措置とはいえないものであることに日本側が反発した。

>これに反発した日本側は、貿易委員会の3度目の再審結果がWTOの反ダンピング協定に反しているという趣旨で協議を要請した。産業通商資源部関係者は、「日本側との協議を進める過程で、韓国政府の反ダンピング措置は国内産業の被害を防止が目的で、WTO規定に合致する方法で維持されていることを十分に説明する。日本側が提起する問題に対しても積極的に対応していく計画だ」と話した。

いや、明らかに16年の延長はおかしいだろう。どうして期限が3年ぐらいなのに、それを3度も延長しているのか。反ダンピング関税といいながら、明らかに自国有利な貿易をしたいとしか思えない。韓国に公平な市場を期待するのは無駄な気もしないでもないが、いつまでも日本は黙ってないで不公正なルールは正していくべきだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、日本、鉄鋼関税賦課に反発…WTOに韓国提訴

日本が18日に日本製鉄鋼製品に反ダンピング措置をした韓国を世界貿易機関(WTO)に提訴した。WTOによると日本はこの日午前、韓国政府の日本製ステンレス棒鋼への反ダンピング措置に対し紛争解決手続き上の協議を要請した。

韓国は2004年から日本、インド、スペインから輸入するステンレス棒鋼製品に対し反ダンピング関税を課している。同種品目を生産する韓国国内企業の被害を防止するためだ。関税率は15.39%だ。当初2009年に関税賦課が終了する予定だったが、貿易委員会が2度にわたり再審を開いき、2016年まで賦課期間が延びた状況だった。貿易委員会は該当品目の輸入増加により被害が持続的に発生しているという業界の主張を受け入れ、2017年3月に再度関税賦課維持を決めた。期間は2020年までだ。

これに反発した日本側は、貿易委員会の3度目の再審結果がWTOの反ダンピング協定に反しているという趣旨で協議を要請した。産業通商資源部関係者は、「日本側との協議を進める過程で、韓国政府の反ダンピング措置は国内産業の被害を防止が目的で、WTO規定に合致する方法で維持されていることを十分に説明する。日本側が提起する問題に対しても積極的に対応していく計画だ」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/380/242380.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、韓国海軍が爆発

韓国経済、韓国海軍が爆発

記事要約:ワールドカップロシア杯でスウェーデンに負けたことで火病して、ついに韓国の海軍まで火病して爆発事故でも起こしたのか。と、最初、タイトルだけ見たらそう思ったのだが、そうでもないようだ。

真面目に記事を読むと、慶尚南道統営(の海上で訓練中だった韓国海軍の蔚山級フリゲート「馬山」(1500トン級)で爆発事故が発生し、下士1人が死亡したそうだ。爆発事故で1人亡くなったということ。お悔やみ申し上げる。ただ、どうして爆発事故が起きたかはわかっていないそうだ。

>この爆発でイ下士(21)が頭部損傷などの重傷を負って海軍海上作戦ヘリコプターを使って外傷センターのある釜山大病院に運ばれたが亡くなった。事故は射撃訓練のために30ミリ弾薬を解除する作業をしている途中で弾薬が爆発して事故が起きたものとみられている。

射撃訓練に使っていた30ミリ弾薬が爆発したと。ヘリコプターから弾薬を抜いたら爆発した?本当、意味がわからないな。まあ、韓国だからな。でも、爆発するようなものだしな。普通は慎重に扱うと思うのだが。気になるところではあるので、原因がわかればまた取り上げたいとおもう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国海軍が爆発

慶尚南道統営(の海上で訓練中だった韓国海軍の蔚山級フリゲート「馬山」(1500トン級)で爆発事故が発生し、下士1人が死亡した。

19日、海軍本部によると、この日12時30分ごろ慶尚南道統営市欲知島(ヨクチド)の南25マイル沖で訓練中だったフリゲート「馬山」で原因不明の弾薬爆発事故が発生した。

この爆発でイ下士(21)が頭部損傷などの重傷を負って海軍海上作戦ヘリコプターを使って外傷センターのある釜山大病院に運ばれたが亡くなった。事故は射撃訓練のために30ミリ弾薬を解除する作業をしている途中で弾薬が爆発して事故が起きたものとみられている。

海軍関係者は「爆発地点や経緯などは確認中」としながら「馬山が陸地に入港し次第、正確な事故原因を調査する計画」と述べた。

(http://japanese.joins.com/article/413/242413.html)

韓国経済、【サッカーWロシア杯】 「審判が不公正な判定をした」「今日のゴールの半分は審判が入れた」~韓国国民、審判の判定に怒り

韓国経済、【サッカーWロシア杯】 「審判が不公正な判定をした」「今日のゴールの半分は審判が入れた」~韓国国民、審判の判定に怒り

記事要約:最近、読者様が管理人の思考を読んでいるかのように、管理人が取り上げようとする記事を予測するコメントが多いのだが、サッカーWロシア杯の話題は今の優先事項ではある。2002年の日韓ワールドカップでの八百長試合を思い出してもらうためにも、韓国勢が負けたときの反応は重要だ。そして、予想通りの反応に失笑せざる得ないという。

2002年の日韓ワールドカップではビデオ判定は採用されていなかった。野球とかもそうだが、こういうビデオ判定が採用されたことで、審判買収などといったものが難しくなった。だから、ビデオ判定までしていて時間取った判定は100%といわないが、99%は正確だろう。但し,韓国人以外にはな。韓国人が自分たちの選手が負けても、選手が悪いのではなく,審判が悪いと火病する。いや、どう見ても有効シュートも1本もできない韓国選手の力量不足だろうに。

>「審判が不公正な判定をした」という内容を含むツイートは5万6000件にのぼった。「ベッドサッカー」という言葉も4万4000件にのぼった。「有効シュート」という言葉は6200件のツイートに登場した。

アイスフィギュアのキムヨナ選手が負けたときもそうだが、なんで、韓国人はいつもこうなんだろうな。審判買収で覆すことができるようなビデオ判定なんてないだろうに。全員、買収しているならともかくな。

>韓国はこの日、スウェーデンを相手にシュート数が5-15、有効シュート数も0-4と劣勢だった。ある市民はツイッターに「W杯の試合で56年ぶり有効シュート0本。大韓民国がW杯新記録を更新した」というコメントを載せた。

お話にならんな。有効シュート0本でどうやって点を取るんだよ。ああ。やっぱり、リアルで見たかったな。結果を知っている試合をネタのためだけに見るのは面白くないので、次は教えてもらったのでネットから韓国戦を視聴しようとおもう。

とりあえず、今日は日本の初試合だ。皆さんも視聴すると思うが,管理人はどうしようかな。コロンビア戦は21時からなんだよな。全部視聴するなら終わりは0時回る。地震もあって寝不足なので少し,考えたいところだ。疲れて寝ているときは結果は明日一番に知らせることになると思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【サッカーWロシア杯】 「審判が不公正な判定をした」「今日のゴールの半分は審判が入れた」~韓国国民、審判の判定に怒り

2018ロシアワールドカップ(W杯)グループリーグF組初戦で韓国代表がスウェーデン代表に0-1で敗れたことを受け、18日午後11時50分ごろ、ツイッターにはサッカー関連の言葉が急増した。

「審判が不公正な判定をした」という内容を含むツイートは5万6000件にのぼった。「ベッドサッカー」という言葉も4万4000件にのぼった。「有効シュート」という言葉は6200件のツイートに登場した。

韓国はこの日、スウェーデンを相手にシュート数が5-15、有効シュート数も0-4と劣勢だった。ある市民はツイッターに「W杯の試合で56年ぶり有効シュート0本。大韓民国がW杯新記録を更新した」というコメントを載せた。

この日の試合を中継をした解説者の発言も話題になっている。

ペ・ソンジェSBS(ソウル放送)アナウンサーは「スウェーデンは家具ブランドで有名な国であり、ゆっくりと休んで起きる」と語った。後半29分ごろ、競技場で横になって立ち上がろうとしないスウェーデン選手の行動に皮肉を言ったのだ。さらに「ベッドサッカーは中国だけにあるのではない」とも話した。

安貞桓(アン・ジョンファン)MBC(文化放送)解説委員は審判の判定に疑問を表した。「審判のせいにはしたくはないが、今日のゴールの半分は審判が入れたようだ」と話した。また「中東にだけベッドがあると思ったが、北欧にもベッドがある」と語った。

韓国代表は24日0時にメキシコ代表と第2戦、27日23時にドイツ代表と第3戦を行う。

ソース:中央日報/中央日報日本語版<W杯>韓国国民、審判の判定に怒り、有効シュート0本を批判

(http://japanese.joins.com/article/382/242382.html?)

韓国経済、昨年の家計負債増加速度、世界3位

韓国経済、昨年の家計負債増加速度、世界3位

記事要約:今日の0時過ぎ、大きな余震があって目が覚めた。それから5時前にまた余震があった。来るとは思っていたのだが、中々,寝てもいられないという。すぐに寝られるわけでもないのに大きな余震が続く。くれぐれも注意して頂きたい。何が言いたいかというと管理人は寝不足だ。

だから、朝から数字が出てくる韓国経済ネタは避けようと思ったが、2020年、韓国経済破綻を家計負債増加によるものからと予想している管理人にとってはこのネタは取り上げないわけにはいかなかった。つまり、家計負債の最新情報だ。ついに1467兆ウォンまで来たようだ。しかも、昨年の家計負債増加速度は世界3位という。1位は中国だろうが、2位はどこだろうな。

>収入よりも負債が急速に増加したことにより、昨年の韓国の家計負債は主要43カ国中3番目に大幅に増えた。家計負債増加速度は処分可能所得の増加速度の1.6倍であることも分かった。

阻止限界点と思われる1500兆ウォンまでもう少し。もうすぐラグランジュポイントから外れ、地球の引力に引かれて家計負債という名の超大型隕石が韓国へと投下される。その被害によって韓国経済は崩壊し、そこから何がもたらされるのかをリアルで確かめたい。

簡単に予想される被害は輸入がストップしたり、IMFに並ぶことだが、問題はこれ家計負債なので、外債が払えずに市場経済とは違う。むしろ、家計負債でデフォルトしたケースなんて過去にあるのかすらしらない。なんとも興味が尽きない。そもそも、デフォルトするにしても、ウォンならウォンを刷ればいいば、ハイパーインフレ程度で終わるが。借りているのは主にドルなので、ドルを調達しなければいけない。韓国政府がそこまでドルを用意できるとは思えないが。そういう意味では実に興味深い。一体どうなるんだろうな。

>過去1年間で2.2%ポイント上昇し、中国(4%ポイント)と香港(3%ポイント)に次いで上昇幅が世界3位だった。この期間、他の国と比べる時、経済規模に比べて家計負債が急激に加したことを意味する。順位の差は、前のカナダとは狭まり、後ろのニュージーランドとは広がった。

まあ、これで3%成長維持とか言い出すんだから笑えるよな。それはただの前借りなだけだ。政府が借金して国を大きくすることはりと良くあるが、国民全員が借金して成長率に貢献するというのは中々ない。普通は不況となれば財布の紐を締めるからな、韓国人1人当たり750万の借金を背負っているわけだが、日本とは違って外債がほとんどだからな。

しかも、その経済成長とやらも韓国はそろそろ限界点に到達しようとしている。もうすぐ始まるんじゃないか。先進国でもないのにマイナス成長とやらが。

なんだ悲しい事ばかりだが、逆に考えれば不況でも韓国人は借金してまで、経済成長に貢献して,お金を流通させているということで、それについては評価しておいてもいい。中々、できることではない。そこに痺れもしないし、憧れはしないが、経済的には韓国人のやることは正しい。お金は循環させないとな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、昨年の家計負債増加速度、世界3位

収入よりも負債が急速に増加したことにより、昨年の韓国の家計負債は主要43カ国中3番目に大幅に増えた。家計負債増加速度は処分可能所得の増加速度の1.6倍であることも分かった。

17日、国際決済銀行(BIS)と韓国銀行経済統計システムによると、昨年末の韓国の家計信用(家計の借金)は家計処分可能所得(所得から税金・年金費用などを除いた金額)の159.8%を記録した。これは1年前に比べて5.2%ポイント高い水準だ。

政府の規制にもかかわらず家計負債が大きく増加した。昨年の家計信用は108兆3000余億ウォン(8.1%)、家計処分可能所得は39兆3000億ウォン(4.5%)増えた。処分可能所得に対する家計信用比率は過去3年間で23.4%ポイントも上昇した。

昨年の上昇幅は、2015年6.5%ポイントや2016年11.7%ポイントに比べると小さいが、 2014年2.5%ポイントよりも大きい。いわゆる朴槿恵(パク・クネ)政権時代の経済政策「チョイノミクス」と韓銀の利下げが同時に始まった2014年7-9月期から本格化した。

経済協力開発機構(OECD)によると、韓国は2016年度には所得に対する金融負債比率上昇幅が11.4%ポイントで、 主要28カ国のうち最も大きかった。昨年末における韓国の家計負債は国内総生産(GDP)の94.8%で、世界主要国で7番目に高かった。

過去1年間で2.2%ポイント上昇し、中国(4%ポイント)と香港(3%ポイント)に次いで上昇幅が世界3位だった。この期間、他の国と比べる時、経済規模に比べて家計負債が急激に加したことを意味する。順位の差は、前のカナダとは狭まり、後ろのニュージーランドとは広がった。

韓国の家計負債は今年に入っても増え続け、史上最大記録を更新している。 家計信用は1-3月期に17兆2000億ウォン増となる1468兆ウォンに達した。

増加率は8.0%で、3年ぶりに最低値だったが依然としてその速度は衰えていない。 昨年1-3月期(16兆6000億ウォン)よりも増加額が多い。家計ローンは4月と5月にも予想を上回る増加を示した。

家計負債累増に伴う金融不安への懸念はますます強まっている。 BISが算出した昨年の韓国家計部門DSR(Debt service ratios)は昨年年平均11.95%で、 2012年(12.03%)以来最高だった。年間の所得に対する元利金償還負担が5年ぶりに最大となった。

(http://japanese.joins.com/article/355/242355.html)

韓国経済、〔米国の通商圧力〕「米国が追加関税ならドイツ車・韓国車に最大の打撃」…日本車は?

韓国経済、〔米国の通商圧力〕「米国が追加関税ならドイツ車・韓国車に最大の打撃」…日本車は?

記事要約:米国が追加で関税をかけるなら、ドイツ車・韓国車に最大の打撃という分析が出てきた。

> 米オンライン自動車情報サイトのエドモンズは10日(現地時間)、今年1-5月に米国で販売された自動車の国別生産比率を公開した。この資料によると、米国で販売された自動車の半分(50.1%)が米国以外で製造された輸入車だった。

ほう。つまり、米国で生産されてい車と米国以外で製造されて輸入している車がだいたい半分ぶつなのか。これをトランプ大統領はもっと米国の製造を増やそうとしているわけだ。それで1番多いのがドイツ車らしいが、それは良いとして2番目に多い韓国車を見ていこう。

>その次に非米国産車輸入比率が高いブランドが韓国の現代車(57%)だった。米国が予定通り輸入車に最大25%の関税を適用する場合、ドイツ車と共に韓国車が最も大きな打撃を受けるということだ。現代車の輸入比率はトヨタ自動車(55%)より高い。米国市場で似たセグメント・顧客層をめぐり競争する現代車の立場では懸念される部分だ。

既に米国では現代自動車の売り上げは減っていたはず。この追加関税でトドメとなるのか。でも、現代自動車が米国でもっと工場を建てればいいだけのことだしな。むしろ、現代労組なんて捨てて米国に移住したらどうだ。

>現代車・ジェネシスは米国現地で生産しているのはわずか3車種(アバンテ・ソナタ・サンタフェ)。アクセント(メキシコ)を除いて残り(8車種)全量を他の工場で生産する。起亜車も現地販売14車種のうちわずか2車種(ソレント・K5)だけを米国で生産している。

これは少ない。トランプ大統領も怒るわけだ。もっと増やした方がいいだろう。

>米ゼネラルモーターズ(GM)を通じて米国市場に輸出する韓国GMも例外でない。韓国GMは昨年の全体生産の35%(13万9000台)を米国で販売した。系列会社の日産ローグを釜山(プサン)工場で委託生産するルノーサムスン車も同じだ。ローグ(12万3202台)は昨年のルノーサムスンの輸出台数全体(17万6271台)の69%を占めた。

韓国で作った車を米国に輸入している割合が多いこれは、人件費の問題なのだろうか。確かにウォン安だしな。このまま米国の金利が段階的に引き上げられていけば、さらにウォン安なるので、人件費はさらに安くなると。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米国の通商圧力〕「米国が追加関税ならドイツ車・韓国車に最大の打撃」…日本車は?

トランプ米大統領が推進中の輸入自動車に対する追加関税が適用される場合、韓国車がドイツ車とともに最も大きな打撃を受けるという分析が出てきた。

米オンライン自動車情報サイトのエドモンズは10日(現地時間)、今年1-5月に米国で販売された自動車の国別生産比率を公開した。この資料によると、米国で販売された自動車の半分(50.1%)が米国以外で製造された輸入車だった。

特に米国で生産せずに米国で販売した車の比率はドイツ自動車ブランドが最も高かった。米国に自動車工場がないアウディとポルシェは米国で販売するすべての車(100%)が輸入車だ。昨年、米国市場でアウディは22万6511台を、ポルシェは5万5320台をそれぞれ販売した。フォルクスワーゲン(82%)、メルセデスベンツ(70%・4位)、BMW(68%・5位)など他のドイツ自動車ブランドも輸入販売比率が高かった。

その次に非米国産車輸入比率が高いブランドが韓国の現代車(57%)だった。米国が予定通り輸入車に最大25%の関税を適用する場合、ドイツ車と共に韓国車が最も大きな打撃を受けるということだ。現代車の輸入比率はトヨタ自動車(55%)より高い。米国市場で似たセグメント・顧客層をめぐり競争する現代車の立場では懸念される部分だ。

現代車・ジェネシスは米国現地で生産しているのはわずか3車種(アバンテ・ソナタ・サンタフェ)。アクセント(メキシコ)を除いて残り(8車種)全量を他の工場で生産する。起亜車も現地販売14車種のうちわずか2車種(ソレント・K5)だけを米国で生産している。

米ゼネラルモーターズ(GM)を通じて米国市場に輸出する韓国GMも例外でない。韓国GMは昨年の全体生産の35%(13万9000台)を米国で販売した。系列会社の日産ローグを釜山(プサン)工場で委託生産するルノーサムスン車も同じだ。ローグ(12万3202台)は昨年のルノーサムスンの輸出台数全体(17万6271台)の69%を占めた。

一方、米自動車メーカーは半分以上を米国現地で生産している。海外生産比率はフォード(20%)、GM(40%)、フィアットクライスラー(45%)の順に低かった。米国政府が輸入車に追加関税を適用すれば、自国の自動車メーカーは相対的に大きな打撃を受けないということだ。

(http://japanese.joins.com/article/292/242292.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、造船受注、日本はゼロ、韓国は15隻…中国抜いて世界1位復帰?

韓国経済、造船受注、日本はゼロ、韓国は15隻…中国抜いて世界1位復帰?

記事要約:韓国の造船受注が中国を抜いて世界1位に復帰したようだ。それで韓国は15隻で、日本はゼロとのこと。おお、良かったではないか。2兆円以上の税金を投入して造船業を復活させたものな。これで日本に負けていたらダンピングしている意味はないもんな。

管理人は知りたいの受注だけではなく利益が出ているかどうかだからな。採算取れないようで受注を引き受けているのか、原油価格の高騰で受注が増えたのか,今のところはよくわからない。

>5月の1カ月間、韓国・日本の造船業界の受注実績だ。韓国は先月、計15隻・55万CGT(標準貨物船換算トン数、高付加価値船舶に高い加重値を適用した重量単位)規模を受注し、世界船舶発注量の55%を占めた。日本は1隻の受注できなかった。中国は13隻・25万CGTを受注し、韓国の半分にもならなかった。

韓国に造船技術があるかは知らないが、なんと世界船舶発注量の55%らしい。この時点でこの数値のおかしさを感じるな。

>韓国造船会社が今年に入って受注競争で善戦したのは、世界船舶発注環境がバルク船やタンク船から、ガス運搬船やコンテナ船など技術力を必要とする船舶中心に変わったからだ。環境にやさしい燃料の使用が世界的に強調されるなか液化天然ガス(LNG)運搬船の発注が増え、国際原油価格の上昇で超大型タンカー(VLCC)の発注も増加した。

やはり、原油価格の上昇か。なら、しばらく大丈夫なのではないか。いきなり原油価格の暴落は中東情勢を見る限りではなさそうだもんな。

>また、世界経済成長率が回復傾向にあり、物流量増加に対応したコンテナ船の発注も増えた。すべて韓国造船会社が競争優位にある船舶だ。バルク船の製作に競争力を持つ中国・日本造船会社の受注が難しい環境が続いたのだ。

別に日本がコンテナ船を造れないわけでもないだろう。よくわからないがどう厳しいんだろうな。日本の造船業はあまり注目されないが、そこまで酷い状態ともきかないのだが。でも、これならビッグ3は毎年、雇用3000人増加は楽勝そうだな。政府が雇用3000人を毎年増やせと述べていたので心配していたが、世界船舶発注量の55%もあるなら仕事はたくさんありそうだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、造船受注、日本はゼロ、韓国は15隻…中国抜いて世界1位復帰?

  「15隻対0隻」。5月の1カ月間、韓国・日本の造船業界の受注実績だ。韓国は先月、計15隻・55万CGT(標準貨物船換算トン数、高付加価値船舶に高い加重値を適用した重量単位)規模を受注し、世界船舶発注量の55%を占めた。日本は1隻の受注できなかった。中国は13隻・25万CGTを受注し、韓国の半分にもならなかった。CGTとは受注量を船舶の重量に換算した単位だが、重量が同じでも高度な技術が必要な船舶を多く受注すれば数値が高くなる。造船業界の関係者は「韓国と中国が受注した船舶の数は似ているがCGTに2倍以上の差が生じるのは、それだけ韓国が技術力を必要とする高付加価値船舶を多く受注したという意味」と説明した。

韓国造船業が世界最強の地位に復帰する準備をしている。韓国造船業界は2011年から昨年まで7年連続で、年間船舶受注量の順位が中国に次ぐ2位だった。国内でも造船業は「斜陽産業」と見なされた。しかし今のような受注実績が年末まで続けば、韓国は8年ぶりに中国を抑えて年間基準で世界トップに復帰する。

グローバル造船・海運分析機関クラークソンリサーチによると、今年1-5月の国別累積受注量は韓国が410万CGT(87隻)にのぼった。受注シェアは41%。中国は受注量359万CGT(157隻)、シェア36%で2位だった。日本は113万CGT(36隻)、シェア11%にとどまっている。

韓国造船会社が今年に入って受注競争で善戦したのは、世界船舶発注環境がバルク船やタンク船から、ガス運搬船やコンテナ船など技術力を必要とする船舶中心に変わったからだ。環境にやさしい燃料の使用が世界的に強調されるなか液化天然ガス(LNG)運搬船の発注が増え、国際原油価格の上昇で超大型タンカー(VLCC)の発注も増加した。また、世界経済成長率が回復傾向にあり、物流量増加に対応したコンテナ船の発注も増えた。すべて韓国造船会社が競争優位にある船舶だ。バルク船の製作に競争力を持つ中国・日本造船会社の受注が難しい環境が続いたのだ。

さらに韓国造船会社は受注残高が中国より少なかった点も積極的に受注する背景になった。クラークソンリサーチが集計した今年5月末基準の国別受注残高は中国が2822万CGT(シェア38%)にのぼり、韓国は1696万CGT(22.5%)だった。

(http://japanese.joins.com/article/239/242239.html?servcode=300&sectcode=300)