「韓国離れ」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、【世界に恥を晒すつもりか】韓国国防部、反論動画を10以上の言語で制作・・・対話と圧力を並行

韓国経済、【世界に恥を晒すつもりか】韓国国防部、反論動画を10以上の言語で制作・・・対話と圧力を並行

記事要約:なんと、韓国国防部はあの反論動画にもなってない映画予告を10以上の言語で製作するそうだ。うん。好きなようにすればいいんじゃないか。むしろ、英語の字幕ですらあまり再生されてないのに、そんなことしてもたいした意味は無いと思う。

それよりも、管理人のサイトであの同じ動画の言語をいくつ張ればいいのか。ええ?これやっぱり、検証するために動画を視聴しないといけないよな。なんせ、韓国語版と英語版に映像の差し替えがあったからな。他の言語でも捏造する可能性が高い。しかし、韓国がユーチュバーになりたかったなんて知らなかったな。これが圧力かどうか知らないが、日本人のネタを増やすだけだと思う。

そんなアホな事やっている間に韓国経済は危機を迎えているというのに・・。ああ、そうか。反日だから支持率回復を狙っているのか。韓国人はこんなコラ動画でも欺されるものなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【世界に恥を晒すつもりか】韓国国防部、反論動画を10以上の言語で制作・・・対話と圧力を並行

<アンカー> 
韓日レーダー論争に対応するため、国防部が韓国語と英語の動画を公開しました。日本語、スペイン語、アラビア語など、10か国以上の主要言語でも動画を作っている事が確認されました。 

キム・テフン国防専門記者が伝えます。 

<記者> 
レーダー議論に対する我が方の立場を盛り込んだ韓国語と英語の動画は、一昨日(4日)に5時間間隔で公開されました。国防部は既に日本語の動画も作り、一昨日に国防部内の回覧も終えました。 

中国語、仏語(フランス語)、独語(ドイツ語)、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語、アラブ語(アラビア語)など、10か国以上の主要言語でも動画を製作している事が確認されました。 

日本の哨戒機が脅威的かつ非人道的な飛行をしたという点を世界中に知らせ、国際世論を有利に造成して日本を圧迫するとの事です。 

翻訳を間違えば誤解や逆効果を招く事もあり、外交部の専門的な監修を受けていると国防部の関係者は説明しました。 

<チャ・ドンギル(檀国大学校・軍事学科教授)> 
「世界世論を我々の方に回せば、今後の韓日実務協議で日本を圧迫する手段になるだろう、という計算があると見られます」 

だからといって、強攻だけを展開する訳ではありません。政府は日本が協議に乗り出せば、積極的に応じるという立場です。一昨日公開した動画でも、韓日間の実務協議を通じて事実確認の手続きに入ろうという内容が盛り込まれています。 

対話で解決しようという我が方の提案に日本が先に動画を公開して闇討ちしたように、対話と圧力を適切に並行して行い、対応するという方針です。 

ソース:NAVER/SBS(韓国語) 

韓国経済、【レーダー照射】 「日本は韓国を屈服させ飼い慣らそうとしている」~韓国野党議員「南北関係改善を牽制する意図もある」

韓国経済、【レーダー照射】 「日本は韓国を屈服させ飼い慣らそうとしている」~韓国野党議員「南北関係改善を牽制する意図もある」

記事要約:どうして韓国人はいつも日本人がまったく考えてもいないことを理由にあげようとするのか。今回のレーダー照射では問題になっているのはそういうことではないだろう。一々、突っ込むのも飽きてきたのだが、韓国人に論理は通じない。

そもそも、FCレーダー照射の件は韓国が勝手にやってきたことだろうに。言い訳が2転3転するから、防衛省が動画を公開したら、盛大に国をあげて火病したあげく、その分析は「日本は韓国を屈服させ飼い慣らそうとしている」とか、「南北関係改善を牽制する意図もある」とか意味不明なことを言い出す。

飼い慣らすもなにも韓国なんていらないし、いち早く国交断絶したいという日本人の総意であるということを認識しない。瀬取現場を見られたら南北関係改善を牽制になるのか?そもそも、瀬取りしているから監視されていることに気付かないのか。こんなくだらない主張に突っ込むのも野暮であるのだが、相変わらず、韓国人の言動は理解できない。日本人に対する理解度がゼロどころか、マイナスに吹っ切れてるものな。

> キム・ジョンデ議員は4日午前、KBSラジオ「キム・ギョンレの最強示唆」でのインタビューで「(韓国が)レーダー電波を発射していれば、電磁ファイルにみな記録される。だから韓国側がレーダー電波を撃ったことを公開すれば良いが、これを公開すれば日本の情報収集能力が露出するという理由で拒否している。仲裁機関の第三者に秘密裏に公開することもできが、それもしないといっている」と説明した。

軍事機密であることをたやすく公開すればいいというアホな議員。今回の現場の動画だって哨戒機の情報収集能力の一部を露呈しているのだ。それは重要な情報はカットされているが、それでも、日本の哨戒機がある程度の性能を関係者なら把握していることだろう。韓国の狙いが哨戒機の情報収集能力だとすれば、この議員が中々、強かなんだが、レーダーの波形を公開することで、その波形を使っている各国とのやりとりもいる。そういった意味ではすぐに公開というわけにはいかないだろう。

でも、公開すれば良いと思う。だいたい、秘密裏に公開しようが、韓国はそんな波形は使ってないと言い出すに決まっているからな。レーダーの波形を公開するなら、公でないとだめだ。そもそも、この日本の動画を韓国は先に見て協議してこの結果だからな。彼らはどんな証拠を突きつけようが精神的に認めなければ勝ちとか思ってそうだからな。だから、壮大なBGMや効果音で論点すり替えしかできないお粗末な動画を公開してホルホルしているという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【レーダー照射】 「日本は韓国を屈服させ飼い慣らそうとしている」~韓国野党議員「南北関係改善を牽制する意図もある」

韓国駆逐艦のレーダー照準問題と日本海上自衛隊所属哨戒機の低空飛行問題をめぐり韓日間の攻防が続いている。 

安倍晋三総理は1日、朝日TVインタビューで韓国駆逐艦のレーダー照準を既成事実化し再発防止策まで要求してきた。射撃レーダー発射はなかったという私たちの説明にも一方的主張を繰り返している。これに対し、私たちの国防部は遺憾を表わし、韓国駆逐艦に威嚇的な低空飛行行為をしたことを謝らなければならない、という強硬な立場を明らかにしたが、日本政界では証拠を出せと反論している。 

国内政界でも日本側の主張に私たちの断固たる対応が必要だという声が出ている。 

軍事専門家のキム・ジョンデ正義党議員は「(日本が)真実ゲームをするというなら、今はしっかりと断固たる姿勢で対抗し応じるのが適切とみられる」と話した。 

キム・ジョンデ議員は4日午前、KBSラジオ「キム・ギョンレの最強示唆」でのインタビューで「(韓国が)レーダー電波を発射していれば、電磁ファイルにみな記録される。だから韓国側がレーダー電波を撃ったことを公開すれば良いが、これを公開すれば日本の情報収集能力が露出するという理由で拒否している。仲裁機関の第三者に秘密裏に公開することもできが、それもしないといっている」と説明した。 

キム議員は「(日本側は)私たちの広開土大王駆逐艦の映像だけ公開し、その映像を見た日本国内軍事専門家さえも「このように低空で相手方の軍艦に近く接近するのはどこにあるか?」という話までする」として「それを見れば、日本の最近の主張は証拠もないごり押し主張ということだ」と指摘した。 

このように日本が私たちの国防部の説明にも韓日レーダー照準論議を執拗に問題にするのは政治的な計算が敷かれているという分析が出ている。キム議員は「この問題は軍事当局または、軍事実務者間の戦いではなかった。初めから政治家たちが作った戦いだった」と指摘した。 

彼は「日本が単純なレーダー問題を提起したとは考えない」とし、「日本が今なぜこうするのかが重要で、日本の軍国主義的膨張的本性があらわれていると見る。これぐらいのことを通じて相手国を完全に屈服させるという意図だ」と批判した。 

安倍総理が韓国側に再発防止策を要求したことについては「『謝って今後はしないと許しを乞うて軍事装備運用について説明せよ』ということだ。旧韓末を考えざるをえない」として「口実を捉えて相手方を屈服させるという、主導権掌握に対する意志が非常に強い」と指摘した。引き続き「安倍総理だけでなく、政治家出身の自民党の外交安保本部長、防衛相、外相など日本の最高政治家たちまで出てきた。この際、韓国をちょっとまともに飼い慣らさなければならないという内部意見の統一ができたのではないかと思うほどだ」と付け加えた。 

南北関係改善を牽制しようとする判断も敷かれていると指摘した。キム議員は「最近、韓国、北朝鮮関係が接近し日本の少し進歩的自由主義者さえも統一韓国は中国化されるとして、韓日間の軍事的な友好関係が維持できないという悲観論が勢力を伸ばし始めた」として「それと共に韓国、北朝鮮の統合を牽制する地政学的な判断をしている」と伝えた。 

彼は「安倍総理は集団的自衛権を行使する日本が普通国家として軍事的膨張を企てるなか、東アジアでアジアの指導国に浮上する、まさに日本の台頭こそ日本の姿と見ている」とし、「韓国に対する事前牽制または飼いならし次元の地政学的な考慮があると見る」と話した。 

キム議員は「今年1月から南北関係が改善される兆しを見せるたびにトウガラシをばら撒いて邪魔した勢力が日本で、米国内のオピニオングループをロビーして北朝鮮と近づく韓国を攻撃するようにワシントンの専門家たちが吹き込んだ背後の勢力も日本」と批判した。 

それと共に「私たちがこれから韓半島平和体制を構築するために日本という山を越えなければならない」として「それならこの様な(レーザー照準論議の)真実を回避せず、果敢に突破することがわが政府の政道」と強調した。 

ソース:レディアン(韓国語) レーダー・低空飛行論議キム・ジョンデ「韓国馴らし」 

(http://www.redian.org/archive/128642)ソースは5chより記事掲載

韓国軍事【スリオン】韓国型機動ヘリ、フィリピン向け輸出が頓挫

韓国軍事【スリオン】韓国型機動ヘリ、フィリピン向け輸出が頓挫

記事要約:この前、離陸して数秒後にプロペラが飛んでいった事故の派生型「マリンオン」の原型がこの韓国が自称、最強を誇る国産ヘリ「スリオン」なのだが、どうやら、ここに来てフィリピン向けの輸出が挫折したようだ。それはマリンオンの事故を知ればこのヘリは危険だと察知したということだろうか。

> 韓国型機動ヘリ「スリオン」(KUH1)=写真=のフィリピン向け輸出が公式に挫折したことが4日までに分かった。防衛事業庁(防事庁)の関係者は4日、「最近フィリピン政府から、米国製のブラックホーク(UH60)を購入することにしたという通知を受けた。駐比韓国大使館に連絡があった」と語った。 

そりゃ、スリオンより、米国製のブラックホークを購入するよな。当たり前過ぎてなんとも言えないという。

> だがスリオンは、価格競争力と安全性の面でブラックホークの壁を超えることができなかった。米国側は、スリオン10機を購入できる価格でブラックホーク16機を提供すると約束したという。

性能とかは知らないが、しかも、ブラックホークの方が安いのか。マリンオンの事故が糸を引いてそうだな。フランス企業のせいにしていたが、安全点検ができてないKAIに責任があるのはいうまでもない。組み立てるだけだもんな。

> フィリピン向けスリオン輸出の挫折で、KAIが昨年推進した大規模武器輸出計画は全て白紙と化した。先にKAIは、18兆ウォン(約1兆7300億円)規模に達する米空軍の高等練習機交換事業(別名TX事業)の受注戦にも臨んだが、最終的に脱落した。

なんと全て惨敗という結果となったようだ。でも、インドネシアはKFXの共同開発に金を払ってくれたじゃないか。ロシアや米国を相手にして韓国が軍事兵器の輸出で勝てるはずないんだよな。 だいたい、スリオンは結露の問題で冬に飛べない仕様は改善したのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国軍事【スリオン】韓国型機動ヘリ、フィリピン向け輸出が頓挫

韓国型機動ヘリ「スリオン」(KUH1)=写真=のフィリピン向け輸出が公式に挫折したことが4日までに分かった。防衛事業庁(防事庁)の関係者は4日、「最近フィリピン政府から、米国製のブラックホーク(UH60)を購入することにしたという通知を受けた。駐比韓国大使館に連絡があった」と語った。 

 韓国航空宇宙産業(KAI)と防事庁は昨年1年間、2500億ウォン(現在のレートで約240億円。以下同じ)規模のフィリピン向けスリオン輸出を重点事業として推進してきた。昨年6月にフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が韓国を訪れた際、国防部(省に相当)がソウル市竜山区の庁舎前にある練兵場でスリオンを展示したこともあった。 

 だがスリオンは、価格競争力と安全性の面でブラックホークの壁を超えることができなかった。米国側は、スリオン10機を購入できる価格でブラックホーク16機を提供すると約束したという。 

 フィリピン向けスリオン輸出の挫折で、KAIが昨年推進した大規模武器輸出計画は全て白紙と化した。先にKAIは、18兆ウォン(約1兆7300億円)規模に達する米空軍の高等練習機交換事業(別名TX事業)の受注戦にも臨んだが、最終的に脱落した。 

 昨年は最悪の一年を過ごした韓国防衛産業界だが、今年も見込みは暗い。インド政府が推進している3兆ウォン(約2890億円)規模の複合対空防衛システム事業は、終盤になってロシアが受注戦へ参入してきたことにより難航しているという。 

梁昇植(ヤン・スンシク)記者 

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/05/2019010580004.html)

韓国経済、韓国、輸出市場を多角化するといったが…中国依存が過去「最高」

韓国経済、韓国、輸出市場を多角化するといったが…中国依存が過去「最高」

記事要約:韓国のTHADD配備で中国が韓流禁止、韓国への団体旅行禁止などの経済制裁を行い、韓国の旅行業界は中国人観光客に依存していたことで窮地に陥ったのが2017年のこと。それから2018年、今は少しずつ中国人観光客は戻っているそうだが、韓国はまったく何も懲りてなかった。

あれほど中国依存するのは危険だと韓国のマスコミが注意していたにもかかわらず、今年の中国依存は過去最高という。なんで自分たちで中国の見え見えの罠に陥るのか。これがわからない。でも、中国の属国化を目指しているというならそのまま突き進めば良いんじゃないか。これはファーウェイ製の排除なんて夢のまた夢だな。

>3日、産業通商資源部によると、昨年対中輸出は1622億4000万ドル(約17兆9000億円)で全体の26.8%を占めた。前年より2.0%ポイント上昇した。過去最高だ。中国経済圏である香港まで合わせた輸出依存度は前年より2.8%ポイント増加した34.4%だ。以前の最高記録である31.8%(2015年)を大きく上回った。 

中国だけの依存度が全体の26.8%。香港あわせると34.4%。どう見てもこれは中国経済がリセッションすれば韓国経済も道連れになるような依存度である。まあ、上海総合指数とKOSPIは最近、わりとリンクしているものな。しかし、まさか、中国依存度をさらに増やしているとか、中々、驚いたぞ。学習能力がなさ過ぎる。

そろそろ、韓国人は中国語の学習をはじめた方がいいな。ああ。そういえば、文在寅大統領は日本重視をやめて、中国省を新たに新設したんだったか。なんだ、文在寅大統領の意向通りではないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【レーダー照射】 韓国国防省の反論

韓国経済、韓国、輸出市場を多角化するといったが…中国依存が過去「最高」

対外悪材料が台頭するたびに政府が叫ぶのが「輸出多角化」だ。中国依存度を下げるのが核心だ。だが、中国への輸出依存度はますます大きくなっている。 

  3日、産業通商資源部によると、昨年対中輸出は1622億4000万ドル(約17兆9000億円)で全体の26.8%を占めた。前年より2.0%ポイント上昇した。過去最高だ。中国経済圏である香港まで合わせた輸出依存度は前年より2.8%ポイント増加した34.4%だ。以前の最高記録である31.8%(2015年)を大きく上回った。 

  米国、東南アジアなど他の主要国輸出の割合には大きな変化がなかった。政府が2016年「THAAD(高高度ミサイル防衛)事態」以降、中国への輸出依存度を減らすと公言したが、偏りの現象がさらに深刻になったわけだ。米中貿易紛争が拡大する状況で過度に中国に依存した構造は輸出の足を引っ張るリスク要因になる恐れがある。

(https://japanese.joins.com/article/755/248755.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、〔新冷戦の対立〕ファーウェイ製品の採用、仏独通信大手が方針見直し

韓国経済、〔新冷戦の対立〕ファーウェイ製品の採用、仏独通信大手が方針見直し

記事要約:ファーウェイの副会長がカナダで逮捕されてから、日本政府はファーウェイ製の排除を決めて、日本の三大キャリアもその方針に従うことにした。そして、イギリスなども排除する方針を示している。また、ドイツは当初、排除しないとか述べていたのだが、ドイツの民間は考えが違うようだ。ここにきてフランスもドイツも採用方針の見直しを検討しているようだ。

つまり、欧米諸国はアメリカ側ということ。管理人からすればそのうちアメリカに通話できなくなるとかになればビジネスもあったものではないからな。

>ロンドン(CNN Business) フランスの通信大手オレンジは14日、次世代通信規格「5G」の中核ネットワークで中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の製品を使用しない方針を発表した。ドイツテレコムもファーウェイ製品の調達を見直すと表明している。 

このようにフランスもドイツも調達を見直すと。まあ、ヨーロッパにはノキアがあるのだからそっち使えばいいじゃないか。

>オレンジのステファン・リチャード最高経営責任者(CEO)は、「5Gでファーウェイに呼び掛けることは想定していない」と表明。従来のパートナーであるエリクソンやノキアと協力していくと述べた。 

どうやら次の次世代通信網規格「5G」ではファーウェイ製の排除がかなり決定的となってきたな。日本と欧州はアメリカ側と。さて、韓国はどうするのか?管理人はこの手の続報ニュースを見るたびにどう対応してくれるかがとても楽しみなんだ。どっちに転んでも面白いからな。

例えば、ファーウェイ製の排除をしない場合は、アメリカ側から通信が拒否される。在韓米軍で1万台も機種交換するというのはアメリカは本気だろう。そのうちアメリカがファーウェイ製の通信機器ではアメリカに連絡できないようにしてもおかしくない。なら、この時点で韓国とは情報のやり取りが消える。

では、採用した場合はどうなるか。中国がまた経済報復措置を再開するだろう。ただでさえ、カナダに元外交官を逮捕して圧力をかけたり、他にも人質取って悪手を行う屑国家である。仮に排除するならまた中国からの韓国旅行禁止令が出されてもおかしくない。

ほら、どちらを選んでも先が楽しみではないだろうか。蝙蝠外交では抜け出せないところにある。でも、韓国もサムスン電子があるのだから、ファーウェイ製は排除するべきだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔新冷戦の対立〕ファーウェイ製品の採用、仏独通信大手が方針見直し

ロンドン(CNN Business) フランスの通信大手オレンジは14日、次世代通信規格「5G」の中核ネットワークで中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の製品を使用しない方針を発表した。ドイツテレコムもファーウェイ製品の調達を見直すと表明している。 

ファーウェイはスマートフォンや通信機器を世界各国で販売。米国などでは、ファーウェイ製品の使用に安全保障上のリスクが伴う可能性があるとして、同社に厳しい視線が注がれている。 

オレンジのステファン・リチャード最高経営責任者(CEO)は、「5Gでファーウェイに呼び掛けることは想定していない」と表明。従来のパートナーであるエリクソンやノキアと協力していくと述べた。 

一方、ドイツテレコムは、中国メーカーのネットワーク製品のセキュリティーに関する議論を真剣に受け止めていると強調。これまで複数のベンダーとの取引を戦略に据え、エリクソンやノキア、シスコ、ファーウェイを主要企業としてきたが、今は調達戦略を見直していると明らかにした。 

ファーウェイ製品の使用をめぐっては今週、ソフトバンクも取りやめを考えていると表明。ドイツテレコムによる発表と合わせ、米当局によるTモバイルUSとスプリントの合併承認で考慮される可能性がある。ドイツテレコムとソフトバンクはそれぞれ、Tモバイルとスプリントの大株主となっている。 

ファーウェイは最近、孟晩舟(モンワンチョウ)最高財務責任者(CFO)が米当局の要請でカナダで逮捕され、疑問の目が向けられている。その後孟CFOは保釈されたが、米国への身柄引き渡しの可否をめぐり法廷で争いが続く見通しだ。検察側は、孟CFOがファーウェイによる米国の対イラン制裁逃れに関与したとしている。 

米国の議員や行政当局はファーウェイが中国政府の影響下にあると主張する一方、同社は自社は民間企業でありそのような影響はないと繰り返し否定している。先月にはCNN Businessの取材に対し、同社製品は世界の大手通信会社50社中46社から採用され信頼されていると述べていた。 

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-35130180-cnn-int)

韓国軍事、〔在韓米軍撤退フラグ〕在韓米軍駐留経費巡る交渉 年内合意に至らず

韓国軍事、〔在韓米軍撤退フラグ〕在韓米軍駐留経費巡る交渉 年内合意に至らず

記事要約:どうやらトランプ大統領が2倍というか、全額負担を要求していた在韓米軍駐留経費をめぐる交渉は年内合意に至らなかったようだ。2倍、全額といっても2000億円も払えないらしい。

>韓国外交部は14日、米韓が来年から適用される在韓米軍駐留経費負担に関する特別協定(SMA)を締結に向けた第10回協議で「総額関連で双方の隔たりで最終合意に至らなかった」と明らかにした。 

トランプ大統領が2倍を要求していたので、それを韓国が拒否したと。では、韓国はどうするつもりなのか。在韓米軍はもういらないということか。

>同当局者は「韓国としては合意的な水準で速やかな妥結を果たすため。引き続き米国側と緊密に協議していきたい」とし、「今後の協議日程は外交チャンネルを通じて議論する予定だ」と明かした。 

厳密に協議ね。でも、協議を伸ばせても数か月。しかも、トランプ大統領は当選前から在韓米軍負担費の増額を要求していた。そう簡単に折れるとは思えない。韓国がごねればごねるほど在韓米軍撤退フラグが付きまとうという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国軍事、〔在韓米軍撤退フラグ〕在韓米軍駐留経費巡る交渉 年内合意に至らず

韓国外交部は14日、米韓が来年から適用される在韓米軍駐留経費負担に関する特別協定(SMA)を締結に向けた第10回協議で「総額関連で双方の隔たりで最終合意に至らなかった」と明らかにした。 

外交部当局者は14日「韓米両国は今回の協議で総額といくらかの争点を除いた全ての事案に合意し、文案を整理した」と述べた。 

同当局者は「韓国としては合意的な水準で速やかな妥結を果たすため。引き続き米国側と緊密に協議していきたい」とし、「今後の協議日程は外交チャンネルを通じて議論する予定だ」と明かした。 

一方、米韓は去る11日から13日までの3日間、駐留経費負担(思いやり予算)に関する協定の締結に向けた第10回協議を実施した。

(https://www.wowkorea.jp/news/Korea/2018/1214/10225940.html)

韓国軍事、フィリピン「米ブラックホークを購入」…韓国型ヘリ輸出は白紙に?

韓国軍事、フィリピン「米ブラックホークを購入」…韓国型ヘリ輸出は白紙に?

記事要約:フィリピンが米のブラックホークの購入を検討していることがわかった。つまり、韓国の最強ヘリコプター「スリオン(KUH-1)」はいらないと。そして、いらない理由は資金不足のためらしい。

>問題は機体の価格だ。ロレンザーナ国防相は「我々は資金不足のためスリオン10機を購入するしかない」とし「ところが(ブラックホークは)16機を購入できる」と理由を述べた。フィリピン政府は米国産UH-60(ブラックホーク)に高い技術点を与えたとみられる。 

スリオン10機とブラックホーク16機ならどっちを購入するかなんて明白ではないか。スリオンなんて100機でもいらないのにな。

>一方、政府筋は「フィリピン政府が述べたスリオンの価格には機体費用だけが含まれているのではない。さまざまな軍事・非軍事的費用も含まれている。ロレンザーナ国防相の発言はこのような費用を計算していない」と話した。 

そんな見えない費用など知らんわ。まあ、フィリピンがどう考えてるかはそのうちわかるか。憶測しても意味がないしな。問題はこれだ。

>航空機は付加装置によって価格に大きな差が出る。こうした点を考慮してもブラックホークの価格は1機あたり5000万ドル(約56億円)水準で形成される。スリオンは軍用は1機あたり約250億ウォン(約25億円)、警察など官用は約230億ウォンだ。このため米軍で使用していた中古機体を全面整備(リファビッシュ)して導入するという見方が出ている。ヘリコプターは整備しだいで数十年間の使用が可能だ。 

ヘリコプターは整備次第で数十年間使用可能というのは本当なのか?管理人はきいたことないぞ。大体、試用期間は数年だと思うんだが…。まあ、そこは軍事に詳しい読者様に教えてもらうとするか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国軍事、フィリピン「米ブラックホークを購入」…韓国型ヘリ輸出は白紙に?

フィリピンに対する韓国企業のヘリコプター輸出に黄信号がついた。フィリピンには韓国航空宇宙産業(KAI)が韓国型機動ヘリコプター「スリオン(KUH-1)」の輸出を進めている。ところがフィリピン政府が機種選定発表が迫った状況で7日に妙な発言をした。フィリピンのロレンザーナ国防相はこの日、「ブラックホークを購入するのが最も良いオプションという結論を出すことになった」と米国企業の航空機に言及した。 

  問題は機体の価格だ。ロレンザーナ国防相は「我々は資金不足のためスリオン10機を購入するしかない」とし「ところが(ブラックホークは)16機を購入できる」と理由を述べた。フィリピン政府は米国産UH-60(ブラックホーク)に高い技術点を与えたとみられる。 

  一方、政府筋は「フィリピン政府が述べたスリオンの価格には機体費用だけが含まれているのではない。さまざまな軍事・非軍事的費用も含まれている。ロレンザーナ国防相の発言はこのような費用を計算していない」と話した。 

  その間、韓国政府もスリオン輸出のために多くの努力をしてきた。フィリピンのドゥテルテ大統領は今年6月の訪韓中、韓国国防部庁舎でスリオンに試乗した。ドゥテルテ大統領のために国防部の練兵場に特別展示場が準備された。ドゥテルテ大統領は10分間ほどスリオンの性能に関する説明を聞きながら実際に触れた。ロレンザーナ国防相にスリオン購買を検討するよう指示も出した。 

  しかしフィリピンは中古ブラックホークの導入を検討しているという分析もある。最近のブラックホーク交渉事例を見ると、フィリピン政府が明らかにした16機導入は事実上不可能であるからだ。ラトビアは8月、ブラックホーク4機と関連装備を計2億ドルで購入することについて米国と交渉した。これに先立ちメキシコ政府は2015年3月に1億1000万ドルで3機を購入した。スロバキアは同年2月に9機を4億4000万ドルで導入した。 

  航空機は付加装置によって価格に大きな差が出る。こうした点を考慮してもブラックホークの価格は1機あたり5000万ドル(約56億円)水準で形成される。スリオンは軍用は1機あたり約250億ウォン(約25億円)、警察など官用は約230億ウォンだ。このため米軍で使用していた中古機体を全面整備(リファビッシュ)して導入するという見方が出ている。ヘリコプターは整備しだいで数十年間の使用が可能だ。 

  フィリピン政府の思惑も感知される。韓国政府と最後の価格交渉カードとして使用するという分析だ。匿名を求めた関係者は「韓国政府は価格調整に消極的なところがある。フィリピン政府がそのような韓国を動かすためにした戦略的な発言の可能性もある」と述べた。軍関係者は「機体評価発言があるが、フィリピン政府は購買を最終決定したわけではない」とし「今週中に最終結果が発表されるとみられる」と話した。 

  軍当局は2013年からスリオンの導入を始め、2015年に陸軍で実戦配備した。胴体は長さ15メートル、高さ4.5メートルで、最大離陸重量は8709キロ。最大飛行速度は時速259キロ、飛行時間は2時間以上だ。飛行距離は800キロ水準で、韓半島(朝鮮半島)全域を作戦範囲とする。完全武装した8、9人が搭乗できる。海兵隊が今年1月に10機を導入した上陸機動ヘリコプター「マリンオン」はスリオンを基盤に開発された。海兵隊は2023年までにマリンオン28機を導入する計画だ。

(https://japanese.joins.com/article/129/248129.html?servcode=200&sectcode=200)

韓国経済、〔蝙蝠はどちらに付くか〕米の「中国IT排除」にもダンマリ…  米中から「踏み絵」迫られ、文政権は“金縛り”状態

韓国経済、〔蝙蝠はどちらに付くか〕米の「中国IT排除」にもダンマリ…  米中から「踏み絵」迫られ、文政権は“金縛り”状態

記事要約:ファーウェイの副会長が逮捕されてから、米中対立は新しい段階へと進み始めた。既に日本政府はファーウェイやZTEの通信機器の排除の姿勢方針を打ち出しているわけだが、韓国はどちらに付くのか。それがまだ出てこない。当然、ファーウェイ製の基地局の排除となればサムスン電子にはかなりの恩恵がある。だが、韓国も喜んでばかりはいられない。

なぜなら、ファーウェイ製の基地局は1万カ所あり、世界1位のシェアである。通信機器のシェアではサムスン電子に追い風だが、ファーウェイ製の通信基地局を韓国は使用している。

これについていくつか重要な事を述べておく。まず、この先、通信の主流になるのは5G である。これについては4Gより、回線速度が速かったり、何かと優れた規格だという印象で良いだろう。細かな違いまで述べると専門的過ぎるし、我々は4Gを使っているが、その4Gが何であるかなんてほとんど知らないだろう。

なので、次は5Gの時代に来年ぐらいになっていくわけだが、それで通信機器会社としてどこに通信基地局を使用するかである。ソフトバンクはファーウェイの基地局を選んだわけだが、今回の件で全面、排除となった。日本政府の方針に従うわけだ。日本の三大キャリアはそうなったのが、韓国の場合はどうなのか。

まず、今回の記事で出てくるが、韓国政府はいつものようにだんまりである。未だに対応すら決めてないということだ。徴用工問題でもそうだが、韓国政府は普段から、何の予想もしていないのかと。北朝鮮の支援に頭が一杯過ぎるんだよな。そして、既に韓国の「LGユープラス」は5Gにファーウェイ製の無線装備を導入している。でも、在韓米軍駐留地域ではこうなっている。

>ファーウェイについては、韓国国内でも「情報が流れる」との世論があり、在韓米軍駐留地域には同社の装備が設置されず、在韓米軍のうち1万人近いLGユープラス加入者が、別の会社に変更したとされる。 

在韓米軍の滞在者て3万人ぐらいだったと思うが、その1万人が別の会社に変更したというのは米国がファーウェイ製を完全に排除しようという動きだろう。さて、中国とは例のTHAAD配備で、中国の韓流禁止、団体旅行者のツアー禁止などの経済報復措置に折れて、韓国は中国の属国宣言として、3不+1限を誓った。覚えているだろうか。

韓中関係の3約束(3不+1限)2017年11月1日

1.THAAD追加配備を中止する。2.ミサイル防衛(MD)システムに参加しない。3.韓米日3カ国の軍事同盟に発展させない。1限:すでに配備されたTHAAD(米国の高高度防衛ミサイル)の使用を制限し、中国の戦略的利益を害さない

これが今の中韓関係の基本である。仮にファーウェイやZTEなどの中国製を排除するなら、中国の戦略的利益を害さないに該当する怖れがある。つまり、韓国は再び、米国と中国のどちら側につくかを「踏み絵」を迫られているわけだ。でも、排除しない場合、今度は米国から制裁されるかもしれない。排除すれば中国からまた制裁される。どちらに転んでも面白いてことだ。

外交の天才である文在寅大統領が今度はどちらの蝙蝠となるのか。でも、中国局を新設するぐらいだし、これは排除しない方針で行くんじゃないか。なら、情報共有を日米から拒否されてしまうが、それは致し方がないことだ。レッドチームだもんな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔蝙蝠はどちらに付くか〕米の「中国IT排除」にもダンマリ…  米中から「踏み絵」迫られ、文政権は“金縛り”状態

中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕を受け、米国を中心に世界各国で「中国IT企業」排除の動きが広がるなか、「沈黙」に近い対応をしているように見えるのが、米国の同盟国である韓国だ。

同国経済は中国への輸出に依存しており、以前も米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」の配備をめぐり、米中間で揺れ動いた。タイミング悪く、今月からファーウェイの基地局を使った5G(第5世代移動体通信)サービスも国内で始まっていた。米国と中国に「踏み絵」を迫られ、狼狽(ろうばい)している可能性もありそうだ。 

「韓国では、ファーウェイの副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者逮捕に関するニュースは少ない。『高速鉄道の脱線事故』や『韓国経済の不振』など、他のニュースが多いことも関係しているのかもしれないが、米国の同盟国なのに…」 

 韓国情勢に精通するジャーナリストの室谷克実氏はこう語った。 

 気になる分析は後述するとして、カナダ西部バンクーバーの裁判所は11日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)容疑者の保釈を認める決定をした。現地メディアが報じた。 

事件と並行して、ドナルド・トランプ米政権は「中国ハイテク排除」を加速させた。「中国製の通信機器を通じて、軍事や産業の機密情報やハイテク技術が盗まれる恐れがある」として、同盟国に対し、ファーウェイや、中国通信機器大手「中興通訊(ZTE)」の使用禁止を求めた。 

 日本やオーストラリアなどは「排除方針を決定」したが、微妙なのが韓国だ。 

 韓国・中央日報(日本語版)は10日、「韓国の有線網を掌握した華為、ナンバー2逮捕で影響は」というタイトルの記事を掲載した。 

 同紙によると、韓国の携帯電話事業者「LGユープラス」などが1日、世界で初めて5Gサービスを開通させたが、何と、同社はファーウェイの無線装備を導入しているという。 

 ファーウェイについては、韓国国内でも「情報が流れる」との世論があり、在韓米軍駐留地域には同社の装備が設置されず、在韓米軍のうち1万人近いLGユープラス加入者が、別の会社に変更したとされる。 

 こうした事態にもかかわらず、「従北・親中・反日」とされる文在寅(ムン・ジェイン)政権は今回、静観を決め込んでいるようだ。 

 前出の記事では、LGユープラスの関係者が「韓国政府は米国と中国の間で表情ばかり眺めている。こういう時は政府が率先して疑惑を解消すべきではないか」と語ったと紹介されている。 

 日本には、国際法違反の要求も平気な韓国だが、米国や中国には低姿勢だ。近年も、米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD」の導入をめぐって、米中の間で大きく揺れ動いた。 

THAADは、北朝鮮の弾道ミサイルから韓国や在韓米軍を守るのが目的だが、文政権は2017年4月の装備搬入後、言いがかりのように問題点を指摘し、米国の不信を招いた。 

 これに対し、THAAD配備に反対する中国では、韓国製品の不買運動まで起こり、韓国は「米国のミサイル防衛システムに加入しない」などと表明させられた。 

 今回の「ファーウェイCFO逮捕」や「中国ハイテク排除」についても、中国当局は各国に「報復」を匂わせている。韓国の「沈黙」は、米国の要求と、中国の恫喝(どうかつ)に脅え、狼狽しているのではないのか。 

 朝鮮半島情勢に詳しい麗澤大学の西岡力客員教授は「文政権になってから、『韓国から北朝鮮に機密情報が漏洩(ろうえい)した』といわれている。中国にも情報が抜けることになれば、米国としては韓国と戦略情報を共有することは困難となる。ファーウェイなどを排除するかについて、韓国は、米国から『踏み絵』を迫られているのではないか」と話した。 

(https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181211/soc1812110027-n1.html)

韓国経済、英ガーディアン紙、中国が海外メディアを悪用しプロパガンダ工作してることを暴露 日本で担っているのは毎日新聞

韓国経済、英ガーディアン紙、中国が海外メディアを悪用しプロパガンダ工作してることを暴露 日本で担っているのは毎日新聞

記事要約:ここの読者様なら毎日新聞が「変態新聞」だと呼ばれている理由をご存知であり。その裏にいるのが中国や韓国だということは知っているとおもうのだが、イギリスのガーディアン紙をそれを指摘している。中国が海外メディアを悪用しプロパガンダ工作しており、日本で担っているのは毎日新聞と。

毎日新聞、朝日新聞、東京新聞など様々な屑新聞が世の中にはあるが、その背景に中国や韓国のプロパガンダ工作がある。このような裏の背景はだいたい透けているのだが確実な証拠を掴めてないのが残念だな。あればもっと積極的に潰す運動が可能なのだが。

CatNA (@CatNewsAgency)さんが6:28 午後 on 土, 12月 08, 2018にツイートしました。 
中国国営メディアは、海外の30以上の大手メディアと提携し、“China Watch”というプロパガンダまがいの記事を報じさせている。こうした手法を“borrowed boats”という。日本国内でこれを担っているのが毎日新聞。毎日の発行部数が660万部というのは多すぎだが、それでも他国の新聞より多い。 

この660万部もただの押し紙だがな。実際、毎日新聞はもっと苦しい状況である。ネットでは変態報道から毎日新聞への信頼度が恐ろしく低くなったからな。でも、潰れても致し方がないことをしている。日本人は毎日新聞を許すことは永遠にないので中国のプロパガンダ紙と頑張れば良いんじゃないか。購読数が減ればますますプロパガンダ紙として活動するだろうしな。自浄作用なんて既に期待していない。さっさと倒産しろてことだ。

韓国経済、〔ダンピング輸出でホルホル〕韓国造船業、7年ぶりに受注実績1位「確実」

韓国経済、〔ダンピング輸出でホルホル〕韓国造船業、7年ぶりに受注実績1位「確実」

記事要約:韓国メディアは韓国の造船業に既に2兆円以上の公的資金が導入されて構造調整していることを知っていて、しかも、また、ダンピング輸出で利益度外視したり、韓国政府からの受注で、受注実績が世界1位になったことを隠して、ホルホルする記事をこうして出している。日本は既にWTOに提訴しているわけだが、こんな舐めたことできるのもそろそろ終わらせる必要がある。

最も管理人はダンピング輸出でどれだけ赤字になっているかに興味あるので、受注実績が世界1位になったことを自慢されても、これで造船業の復活とかは思わないからな。韓国政府が大きすぎて潰せないことを良いことに、この企業体質だ。いつまでも同じことをして世界の造船業に迷惑をかける。しかも、普通にWTOに提訴ぐらいしかできないのが辛いな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ダンピング輸出でホルホル〕韓国造船業、7年ぶりに受注実績1位「確実」

韓国造船業が7年ぶりに国別年間受注実績1位達成が確実視される。英クラークソンリサーチが10日に明らかにしたところによると、今年1~11月の世界船舶発注量2600万CGT(標準貨物船換算トン数)のうち韓国の造船会社が42%の1090万CGTを受注し1位となった。中国は874万CGTにとどまった。

(https://japanese.joins.com/article/989/247989.html?servcode=300&sectcode=320)