「LG電子」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、世界初「カメラ5つ」のLGフォン公開…スマホがカメラ戦争へ

韓国経済、世界初「カメラ5つ」のLGフォン公開…スマホがカメラ戦争へ

記事要約:確かに近年、インスタブームでカメラの需要が伸びているというデータは出ている。そして、スマホの進化が打ち止めになった今、スマホメーカーはカメラの機能でスマホの特色を出そうと躍起になっている。それがスマホのカメラ戦争という話らしい。

カメラにあまり興味のない管理人からすればそうなのかという程度なのだが、確かに最新機種はレンズ増えてるよな。それで記事はLGが新しいスマホでカメラ5つ搭載されている機種を公開したようだ。名前が言いにくいが「V40ThinQ」だという。

>LGエレクトロニクスは4日、ソウル江西区(カンソグ)麻谷(マゴク)LGサイエンスパークで「V40ThinQ」を公開した。V40ThinQはカメラが背面に3つ(トリプルカメラ)、前面に2つ(デュアルカメラ)ある。背面には一般レンズ(1200万画素)、超広角レンズ(1600万画素)、望遠レンズ(1200万画素)が左側から横に搭載されている。前面には一般(800万画素)、広角(500万画素)レンズが並んで導入された。 

カメラの性能とかいわれても凄いかどうかすらよくわからんな。カメラに詳しい方がいればご教授願いたいところだ。テレビショッピングで良く何百万画素とか自慢げにいうが、さっぱりわからないからな。まあ、画素は大きいほど良いような感じがするが。

>V40ThinQのカメラモードを「トリプルショット」に設定し、前にいる女性を撮影した。シャッターを一度押しただけだが、それぞれのカメラが撮影した3枚の写真がある。ボタンを押すと、この写真3枚が自動で重なってこの女性が近づくようなGIFが生成された。動画を撮影し、停止画面で一人だけ選択してこすってみると、その人物だけが動く写真が簡単に作成される。「マジックフォト」機能だ。 

1回撮っただけで一度に3枚が写真が撮れる。それぞれ角度が異なるので3枚重ねると対象物が近づいてくるようなGIFが生成されると。中々、面白そうであるが、これが特色と呼べるようなものには思えないな。

>市場調査機関TSRによると、スマートフォンのトリプルカメラ採択率は今年の1%から来年は6%、2022年には14%に増える見込みという。カメラの個数が少しずつ増えるということだ。スマートフォン企業がカメラに注力する理由は差別化のためだ。技術が平準化し、カメラ以外にはスマートフォンの外観(ハードウェア)で差別化できる要素がほとんどない状況だ。しかしスマートフォンに搭載されるカメラは一般カメラとは違って内蔵できる機能に限界がある。この限界をカメラの個数で克服するということだ。 

一般のカメラでは目新しい機能ではないが、スマホにくっつけることでカメラに馴染みのない一般人にも普及させようということか。悪くはないな。専門的過ぎると一般人はついていけなくなりやすい。そこで身近に使うものにそういう機能もおまけについてきますと宣伝するのは、わりと目を引きやすいだろう。

世の中、10万のカメラより、10万のスマホの方が売れるのだ。10万のカメラの方が性能は圧倒的に良いのにな。だから、今は通話もできるカメラということになる。

>スマートフォンの用途が拡張されたことも理由だ。スマートフォンに対する認識が「カメラが付いた携帯電話」から「電話もできるカメラ」に変わっているからだ。LGエレクトロニクスが韓国・米国のスマートフォン使用者(満20-44歳)1000人を対象にアンケート調査をした結果、1週間に最も多く使用したスマートフォン機能でカメラ(87%)が音声通話(81.8%)を上回った。 

これは興味深い調査だな。まあ、音声通話よりも、メールやSNSで用事は済ませるものな。でも、それよりもカメラの使用率が高くなっていると。時代の変化だな。電車にのっているとだいたいの人はスマホでゲームしているのだから、通話もできるゲーム機というのが管理人の印象なんだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、世界初「カメラ5つ」のLGフォン公開…スマホがカメラ戦争へ

スマートフォンのカメラ大戦に火がついた。世界で初めて5つのカメラを搭載した「ペンタカメラ」スマートフォンが登場した。

LGエレクトロニクスは4日、ソウル江西区(カンソグ)麻谷(マゴク)LGサイエンスパークで「V40ThinQ」を公開した。V40ThinQはカメラが背面に3つ(トリプルカメラ)、前面に2つ(デュアルカメラ)ある。背面には一般レンズ(1200万画素)、超広角レンズ(1600万画素)、望遠レンズ(1200万画素)が左側から横に搭載されている。前面には一般(800万画素)、広角(500万画素)レンズが並んで導入された。

V40ThinQのカメラモードを「トリプルショット」に設定し、前にいる女性を撮影した。シャッターを一度押しただけだが、それぞれのカメラが撮影した3枚の写真がある。ボタンを押すと、この写真3枚が自動で重なってこの女性が近づくようなGIFが生成された。動画を撮影し、停止画面で一人だけ選択してこすってみると、その人物だけが動く写真が簡単に作成される。「マジックフォト」機能だ。

黄正煥(ファン・ジョンファン)LGエレクトロニクスMC事業本部長(副社長)は「差別化されたカメラでレベルの高いコンテンツを簡単におもしろくして共有する新しいライフトレンドを体験できるはず」と説明した。V40ThinQは今月末または来月初めに国内外で発売される予定だ。価格は約100万ウォン(約10万円)と予想される。

スマートフォンのカメラに対する関心が高まったのは今年3月にファーウェイ(華為)が世界で初めてトリプルカメラを搭載した「P20 Pro」を公開してからだ。背面にカメラ3つが搭載され、カメラの数が計4つに増えた。カメラの個数に関心がなかったサムスン電子も先月、「ギャラクシーA7」にトリプルカメラなど計4つのカメラを搭載した。

来年1月に公開する予定の「ギャラクシーS10」にはカメラ5つが搭載される。背面に3台、前面に2台だ。サムスン電子は2010年の最初のスマートフォン「ギャラクシーS」から昨年初めまで全製品の前面・背面にそれぞれカメラを1つずつ搭載してきた。アップルは先月発売した「iPhoneXS」「XSマックス」「XR」に計3つのカメラを搭載したが、来年発売する新製品にはトリプルカメラを含めて計4-5つのカメラを搭載すると予想される。

市場調査機関TSRによると、スマートフォンのトリプルカメラ採択率は今年の1%から来年は6%、2022年には14%に増える見込みという。カメラの個数が少しずつ増えるということだ。スマートフォン企業がカメラに注力する理由は差別化のためだ。技術が平準化し、カメラ以外にはスマートフォンの外観(ハードウェア)で差別化できる要素がほとんどない状況だ。しかしスマートフォンに搭載されるカメラは一般カメラとは違って内蔵できる機能に限界がある。この限界をカメラの個数で克服するということだ。

スマートフォンの用途が拡張されたことも理由だ。スマートフォンに対する認識が「カメラが付いた携帯電話」から「電話もできるカメラ」に変わっているからだ。LGエレクトロニクスが韓国・米国のスマートフォン使用者(満20-44歳)1000人を対象にアンケート調査をした結果、1週間に最も多く使用したスマートフォン機能でカメラ(87%)が音声通話(81.8%)を上回った。

次世代移動通信(5G)の影響もある。来年の5G商用化を控えて拡張現実(AR)の大衆化が加速し、カメラの重要性が高まっている。例えば数個のカメラのうち1つをAR用として使用するということだ。アップルはすでにカメラにAR機能を応用する技術を開発している。パク・ガンホ大信証券チーム長は「カメラの個数自体より、そのカメラでどんな機能を利用できるかが重要」とし「フォルダブルフォンのように画面をたたむことができるほど破格的な変化でないかぎり差別化が難しい状況であり、しばらくはカメラ競争は続きそうだ」と述べた。

(https://japanese.joins.com/article/816/245816.html?servcode=300&sectcode=330)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、LG電子の1~3月営業益 予想を大きく上回る

韓国経済、LG電子の1~3月営業益 予想を大きく上回る

記事要約:LG電子が連結決算の速報なんて出すとか珍しいとか思っていたら、実は初めてだったというオチ。それによると、ウォン安効果の恩恵を受けての営業利益が大きく上回ったようだ。

記事によると、営業利益は5052億ウォン(約475億円)となり、前年同期比65.5%増加した。前四半期比では44.8%増。ウォン相場の下落や生活家電部門での好調などが寄与したとある。

確かに速報値を出すこともあり、65%増加という大幅な利益の倍増。業界関係者は同社の1~3月期の営業利益を4000億ウォン台の前半から半ばを予想していたようだ。

ウォン安の輸出効果というのがこういうのがあるから侮れないんだよな。サムスン電子に続き、LG電子がウォン安効果で利益を予想より1000億ウォンほど増加させた。

>予想外の好業績はサムスン電子と同様に1月から3月初めまで続いたドル高ウォン安が輸出にプラスとなったことに加え、テレビ事業を手がけるホームエンター テインメント(HE)事業本部と生活家電のホームアプライアンス&エアソリューション(H&A)事業本部が好調だったことが影響した。<

テレビと家電がウォン安効果で好調ということらしい。ウォン安効果で財閥の利益が増加しているなら、財閥とその他の中小企業の格差がますます広がることになる。韓国経済が衰退しているのは既定路線だが、財閥がこのように息を吹き返すと数値はプラスに働くかもしれない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~150回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、LG電子の1~3月営業益 予想を大きく上回る

【ソウル聯合ニュース】LG電子が11日に発表した1~3月期連結決算の速報値によると、本業のもうけを示す営業利益は5052億ウォン(約475億円) となり、前年同期比65.5%増加した。前四半期比では44.8%増。ウォン相場の下落や生活家電部門での好調などが寄与したもようだ。

売上高は前年同期比4.5%減の13兆3621億ウォンとなった。前四半期比では8.2%増加した。

LG電子が四半期の速報値による業績を発表したのは今回が初めて。LG電子関係者は「株主や投資家により迅速で効果的に経営業績の情報を伝えるため、速報値を公開した」とした上で、月末に確報値を発表すると説明した。

業界関係者は同社の1~3月期の営業利益を4000億ウォン台の前半から半ばを予想していた。

同社の四半期営業利益は2014年の1~3月期の4788億ウォンから4~6月期に6097億ウォンに増加したものの、7~9月期には4650億ウォン、10~12月期には2751億ウォンと減少していた。昨年も2000億から3000億ウォン台半ば程度にとどまっていた。

予想外の好業績 はサムスン電子と同様に1月から3月初めまで続いたドル高ウォン安が輸出にプラスとなったことに加え、テレビ事業を手がけるホームエンターテインメント (HE)事業本部と生活家電のホームアプライアンス&エアソリューション(H&A)事業本部が好調だったことが影響した。

一方でスマート フォン(スマホ)事業を担当するモバイルコミュニケーションズ(MC)事業本部は赤字を計上したものとみられる。MC事業本部は昨年7~9月期と 10~12月期にも赤字を記録し、不振が続いている。

しかし「G5」などスマートフォン新製品が発売され、業績が反映される4~6月期には黒字に転じるこ とが期待されている。

自動車部品事業を手がけるビークルコンポーネンツ(VC)事業本部は前四半期に初めて営業利益を計上したが、今年1~3月期には再び赤字に転落したものとみられる。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2016/04/11/0500000000AJP20160411004400882.HTML)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国4大財閥総崩れ サムスンと現代自は減益 ポスコ初赤字…

韓国経済、韓国4大財閥総崩れ サムスンと現代自は減益 ポスコ初赤字…

記事要約:韓国の4大財閥総崩れというタイトルだが、実際にサムスンと現代以外、後は似たり寄ったりのレベルなので4大なんて呼べるものではない。それに韓国サムスンの売上高はまだまだ2.5兆円(利益は10分の1)あるのだから、まだまだ経営危機という段階ではない。電機、自動車、鉄鋼、造船、機械。DRAM、スマホなどの主力産業が総崩れなのは見ての通りだが、まだまだ慌てる段階ではないんだよな。

今年か来年辺りが勝負だろうか。新たな産業が出てくるのか。どう見ても出てきそうにないんだが。その前に2月の韓国金融危機をどう乗り切るのかも楽しみだな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国4大財閥総崩れ サムスンと現代自は減益 ポスコ初赤字…

韓国のサムスン、現代(ヒュンダイ)自動車、SK、LGの4大財閥グループが通年または四半期ベースで大幅減益となっている。ポスコは初の最終赤字に転 落。電機、自動車、鉄鋼、鉄道、建築という主力産業が総崩れだ。中国など新興国の景気失速が長期化する恐れもあり、今年も業績を改善させるのは困難な状況だ。

サムスン電子が28日に発表した15年通年の業績は、売上高が前年比2・7%減。営業利益は5・5%増を維持したものの、最終利益は19・0%減だった。 同社は「(主力事業の)スマートフォンの競争激化により売上高と利益が減少した」と開示している。スマホは中国市場でシェアを落としている。

深刻なのは直近の昨年10~12月期の業績だ。ブルームバーグによると、市場では5兆4000億ウォン(約5300億円)の最終利益を予想していたが、ふ たを開けると3兆2400億ウォン(約3200億円)と大きく下回り、前年同期比38・7%と大幅減益に。スマホの販売が不振のなか、利益の大半を稼いで いた半導体部門まで失速した。

市場の期待を裏切ったことで海外投資家のサムスン売りが加速しており、外国人持ち株比率は昨年12月に50%を下回り、直近では48%台まで下落。28日もサムスンの株価が3%近く急落する場面があった。

現代自の減益基調も止まらない。15年通年の営業利益は15・8%減。営業減益は3年連続だ。新興国市場に強かった現代自だが、中国市場では、景気失速や 現地メーカーとの競争激化で販売が落ち込んだ。ロシアやブラジル市場でも景気悪化や現地通貨安の影響でウォン建ての収益が悪化している。こちらも昨年 10~12月期が19・2%減と落ち込んだ。

半導体大手のSKハイニックスは、15年の売上高と営業利益が過去最高を更新したものの、昨年10~12月期は半導体の需要減によって40・7%の営業減益となるなど先行きは不透明だ。

LG電子は15年通年の営業利益が34・8%減と大幅減益。昨年10~12月期が増益基調なのは救いだが、主力のスマートフォンを含む携帯電話事業は営業赤字が続く。グループで液晶パネルなどを手がけるLGディスプレイは、中国メーカーの価格攻勢に押され、昨年10~12月期に90%の営業減益に見舞われた。

そして鉄鋼大手のポスコは、初の通期最終赤字に転落した。海外に投資した鉱山や外貨建て資産の評価損に加え、技術盗用をめぐる新日鉄住金との訴訟に関連する和解金約300億円の支払いも業績を下押しした。パクリの代償が高くついたわけだ。

今年に入っても業績改善の兆しは見えない。聯合ニュースは、韓国の証券会社が主要企業の今年1~3月期の業績や株価見通しを相次いで引き下げていると報じた。

週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は警鐘を鳴らす。

「韓国の主力輸出産業は中国企業にしてやられる危険性が一段と高まっている。新たな産業が出てこなければ、経済危機の再来は避けられない」

(http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160130/frn1601301530001-n1.htm)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、朴大統領「中韓は堀を越えて川になっており今では大きな海へ向かっている」

韓国経済、朴大統領「中韓は堀を越えて川になっており今では大きな海へ向かっている」

記事要約:韓国の朴槿恵大統領の言葉は韓国人にすら理解できないと以前、どこかの記事を紹介した記憶がある。なんていうか電波が強いのは言うまでもないが、今回の言葉も全くわけがわからない。

「中韓は堀を越えて川になっており今では大きな海へ向かっている」

ニュアンス的には中国と韓国の関係だと思うが、掘りを越えて川になっており?今では大きな海へ向かう・・・何のことだ。通訳が欲しいのだが、中国の世界覇権に韓国は別にいらないよな。韓国がいても邪魔だけではないか。そもそも、韓国が世界経済の中心になることは今後一切ない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、朴大統領「中韓は堀を越えて川になっており今では大きな海へ向かっている」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「韓国企業の墓場」日本市場に挑むサムスン電子の秘策 ロゴ消し「日本市場の特殊性を考慮した措置

韓国経済、「韓国企業の墓場」日本市場に挑むサムスン電子の秘策 ロゴ消し「日本市場の特殊性を考慮した措置

記事要約:近年、管理人はスマホを交換しようと携帯機器を取り扱うショップに足を運んだことがあるのだが、その時、店員に勧められたのがサムスン製のスマホだった。「これが今、格安でお得になっています」と。販売員はサムスン製とは絶対に言わない。

なぜなら、サムスン製とわかった時点で、日本人は買わないからだ。つまり、店員が勧めてくるスマホは要注意だということだ。サムスン製のスマホは海外では充電しているだけで爆発して子供が怪我をしたり、訴えた消費者を脅迫するなど、サムスン電子のやり方はえげつない。

あれから数年、韓国のサムスン電子は日本市場に売り込む時、ロゴを消して販売するそうだ。これは日本市場の特殊性を考慮したという。だが、ロゴを消そうがサムスン製など誰も買わない。答えは既に見えている。韓国製品が日本製品やiPhoneと比べて、遙かに性能が悪いからだ。

これは別に反日だから売れないわけじゃない。その理由がないとは言わないが、どれもデザインや機能はiPhoneをぱくっただけの劣化製品ではお話にならない。ロゴ消そうが、何しようが、同じことである。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「韓国企業の墓場」日本市場に挑むサムスン電子の秘策 ロゴ消し「日本市場の特殊性を考慮した措置

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の10大財閥グループ、収益性が悪化 向上したのはSKグループとLGグループだけ

韓国経済、韓国の10大財閥グループ、収益性が悪化 向上したのはSKグループとLGグループだけ

記事要約:韓国の10大財閥グループの収益性が悪化している。向上したのはSKグループとLGグループだけというが、これは為替レートがウォン高傾向にあるためだ。最近は1054ウォンまで最高値を更新しようとしたところ、為替介入によって現在は1062ウォンまで戻している。韓国は96%の貿易依存の国なのでウォン高は致命的な収益性悪化に繋がる。それは財閥グループだろうが関係ないし、二ヶ月ほど前に中小財閥の東洋グループが破綻していた。しかし、韓国の財閥はサムスンや現代といった一部の財閥以外はほとんど危険な状況にある。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国の10大財閥グループ、収益性が悪化 向上したのはSKグループとLGグループだけ

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、憂慮が現実に…7-9月期の大企業実績は低調=韓国

韓国経済、憂慮が現実に…7-9月期の大企業実績は低調=韓国

記事要約:韓国の大企業の実績が7月~9月にかけて低調なことがわかった。そりゃ、あれだけウォン高が進めば企業の実績も上がらないだろう。中でもLG電子はモバイル部門で赤字を出しているようだ。さらにポスコも低迷している。韓国経済でポスコが低迷しているということは鉄鋼業が駄目ということだ。

景気を見る上で鉄鋼需要がとても大事な要素なのでこの辺りが回復しない限り、いくら株高やウォン高にになっても韓国経済危機を脱したといえない。最もウォン高になった理由は仕込みとしか思えないんだが。大韓航空が売上激減?当たり前だろう。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、憂慮が現実に…7-9月期の大企業実績は低調=韓国

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry