「2013年アジア通貨危機」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、韓国の株価・通貨、アジア最大の下落幅に=韓国ネット「17年ぶりのアジア通貨危機?」「国がつぶれていく」

韓国経済、韓国の株価・通貨、アジア最大の下落幅に=韓国ネット「17年ぶりのアジア通貨危機?」「国がつぶれていく」

記事要約:韓国ネットが最近の韓国の株価・通貨の暴落に「17年ぶりのアジア通貨危機?」「国が潰れる」とか書かれてあるそうだ。管理人は6年前から、毎日、韓国の為替と株価の動きを追っているので、17年ぶりのアジア通貨危機というのが嘘だとわかる。KOSPIが1900割れたのは2013年ぐらいだったのでまだ慌てるような段階ではない。そもそも、リーマン・ショック前のKOSPI水準よりまだまだ上だ。騒ぐなら1800以下になってからである。

なので、まだまだ経済危機と騒ぐこともない。このまま推移していけば金利が2%になったことで外国人の韓国撤退は既定路線なのでまだまだ株価は下落していく。さらにサムスンの業績も良くない。2008年ではサムスンが支えていたところがあったが、そのサムスンが来年辺りに峠を迎える可能性もあるので、2015年は韓国経済にとっては忘れられない一年になるかもしれない。

まだ通貨スワップ協定も使っていないのだ.韓国には余裕が十分ある。まともに経済分析した結果はこうなのだが、長期的には死んでいるのでいつまで延命するかは朴槿恵政権の経済対策次第だろう。借金を増やしながらのカンフル剤がどこまでいけるのか。増税を韓国民に課すことができるのか。無能な大統領のおかげで国が潰れるというのはある意味では納得だ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国の株価・通貨、アジア最大の下落幅に=韓国ネット「17年ぶりのアジア通貨危機?」「国がつぶれていく」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「失われた20年」の兆候

韓国経済、「失われた20年」の兆候

記事要約:韓国に日本と同じように「失われた20年」の兆候があるそうだ。ええ?先進国にもなれていない韓国が日本の失われた20年と比較するのを疑問を感じざる得ない。そもそも、韓国は先進国ではないので、経済成長が日本のように止まるのはどうしてなんだろうか。

経済成長というのは後からの方が追いつきやすいという経済理論があるのだが、韓国は日本はおろか、他の先進国を一度も追い越したことないだろう。だったら、先進国が技術革新で苦労するような問題に直面しているわけではない。なら、なぜそうなのか。理由はもっとも簡単だ。韓国経済のメッキが剥がれつつあるのだ。

なぜなら、韓国経済の成長原理はサムスンなどの財閥一極集中の支援策、ウォン安によって成長率をあげてきた。だが、その支援策は国民の反発を強く買い、国民は財閥の奴隷として活かされているに過ぎなかった。それを多少是正したのが、1997年のアジア通貨危機で韓国が一度デフォルトしたときに世話になったIMFなのだが、あの時、財閥解体が中途半端となってしまう。

サムスンはグループ分けされたが、それほど力を失わなかった。それから、IMFと日本の支援で韓国経済は再び成長していくことになるのだが、やっていることはデフォルト前とは何も変わらない。相変わらずの財閥支援とウォン安誘導である。そして、国民は生活苦になり、最低賃金では1時間に働いてビッグマックを1個買えるぐらいしかもらえず、ひたすら財閥に搾取されてきた。こうしてサムスン帝国は造り上げられた。

そんな中、割賦販売法、賃金業法の法改正によって打撃を受けた日本の消費者金融が韓国へとうつってきた。当時、韓国の法定金利は60%といった高い数値だったので、べらぼうに借金が増えていった。これは今では29%ぐらいまで下がったようだが、それでも韓国人を借金漬けするには大いに役立っただろう。そして、2013年には韓国では家計負債が1000兆ウォンを越えた。

さらに、2013年辺りからウォンが急激に買われるようになり、ウォン高へと進行していった。そして、今,2014年7月は1019ウォン辺りまでウォン高が進んでいる。これでは輸出業に利益など出るはずもなく、経営は悪化を辿るのみ。どう考えても「失われた20年」ではなく、アジア通貨危機の頃から規模が大きくなっただけで、根本的な経済構造は何一つ変化していないというわけだ。

しかも、韓国の国家財政が安定しているなど、それこそただの幻である。韓国政府が計上していない通貨安定証券、外平債、地方の負債などをまとめれば、国家財政は最初からの火の車である。それはただ計上しなかっただけで、IMFに指摘されてようやく認めたものである。

このままでは確実に韓国経済は再びIMFにお世話になるわけだが、ここアジア通貨危機とは異なる通貨スワップ協定を利用して韓国は危機を逃れようとしている。なので、この先、直接デフォルトする可能性は低いといえる。問題はデフォルトではなく、通貨スワップを利用している時点で、デフォルトとたいして変わらないということだ。現に2008年は米韓通貨スワップ300億ドルを借りて、なんとかデフォルト危機を乗り越えた。今は中国を始め、色々な国と通貨スワップ協定を拡大している。もっとも、それが命取りになる可能性もなくはない。

このように、韓国経済に失われた20年などない。ただ、絶好調と吹聴していたメッキが剥がれてきただけ。真面目に韓国経済を分析している管理人にはそうにしか見えない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「失われた20年」の兆候

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【絶望の中韓】韓国、3回目の破綻へ秒読み 「反日路線」爆走で中国と心中か

韓国経済、【絶望の中韓】韓国、3回目の破綻へ秒読み 「反日路線」爆走で中国と心中か

記事要約:韓国が経済破綻するといったいどうなるのか。色々な予測は出ているがそれが実際にどうなるかはわからないことが多い。この韓国経済のブログの面白いところは絶賛崩壊中の韓国経済の破綻前、破綻後を読み取れるところにある。ただ、いつ韓国が破綻するかの予想は難しい。管理人は韓国の債務が払えなくなった時、急激なウォン安となり、経済が破綻すると睨んでいるわけだが、ご存じの通り、韓国は延命しようと外貨準備高を積み上げ、各国と通貨スワップ協定を結んでいる。そのため、以前よりもガードは固くなっただろう。ただ、それで万全なわけでもない。

恐れか早かれ経済破綻はそのうち訪れる。韓国の借金はほぼ外債であるので、徳政令などはできない。つまり、借金と利息を払い続けるしか道は残されていない。どのみち、日本からの援助は日米韓の協議では話し合いすら出ていなかったようで、朴槿恵大統領の安倍総理を無視する態度を見るかぎりでは、次の日韓首脳会談も当分、無理だと思われる。つまり、日本が韓国を助けることはないだろう。そもそも、日本に助けてもらうと発表しただけで朴槿恵政権が崩壊しそうな内部事情がある。

最も管理人は韓国経済が危機に直面しているとは考えていない。KOSPIが1900以下になっても2008年水準よりは随分と高い。あの時、経済危機の当時はKOSPIが1000以下になったこともあるわけだ。つまり、1000以下にならない限りは大丈夫だ。死ぬことはない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、【絶望の中韓】韓国、3回目の破綻へ秒読み 「反日路線」爆走で中国と心中か

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、経済危機を食い物にするIMF~アベノミクスを傍観し、新興国の通貨危機に浮かれている

韓国経済、経済危機を食い物にするIMF~アベノミクスを傍観し、新興国の通貨危機に浮かれている

記事要約:IMFのストレステストの結果はまだ出ていないのだが、このような記事を中央日報が書くということはかなり良くないのはほぼ間違いないだろう。問題は韓国はIMFにお世話になっており、助けて貰ったにも関わらず、「IMFは新興国の通貨危機に浮かれているlなどの記事を書くことである。そもそも、IMFは述べていただろう。内需をもっと増やせと。それを無視して貿易依存をさらに高めた愚かな国が韓国である。そもそも指摘が間違っている。

IMFに助けて欲しくなければそういえばいいではないか。あくまでも相手は善意の金貸しであり、経済復興したら貸したお金を返して貰うだけである。そもそも、IMFにお世話になってるのは韓国のファンダメンタルズや経済構造が穴だらけだろう。IMFに頼りたくなければ、その辺りを改善する内需策を打ち出すべきなのだ。それをやってこなく、サムスンだけに一極化した韓国はサムスンの凋落と共にIMF行きということだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、経済危機を食い物にするIMF~アベノミクスを傍観し、新興国の通貨危機に浮かれている

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、米大手証券ゴールドマン・サックス 「韓国経済は投資家にとって日米より魅力的だ。投資先が見当たらないなら韓国を推す」

韓国経済、米大手証券ゴールドマン・サックス 「韓国経済は投資家にとって日米より魅力的だ。投資先が見当たらないなら韓国を推す」

記事要約:ゴールドマンサックスがなぜかやたらと韓国を投資先に推している。これは裏で賄賂でも政府からもらったのか。仕込みなのかはいずれも判断できないが、その情報に信憑性は一つもない。そもそも、これ以上の1055ウォンのウォン高だと輸出業はまるっきり儲からないんだが・・・。韓国は輸出依存の国。ウォン高になって成長する要素が見当たらない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、米大手証券ゴールドマン・サックス 「韓国経済は投資家にとって日米より魅力的だ。投資先が見当たらないなら韓国を推す」

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国とマレーシア、47億ドル規模の通貨スワップ協定締結

韓国経済、韓国とマレーシア、47億ドル規模の通貨スワップ協定締結

記事要約:韓国とマレーシアが47億ドル規模の通貨スワップ協定を締結したようだ。あれ、日本との通貨スワップはいらないとかいいながら、インドネシアやマレーシアとは締結するのか。やはり、ドル不足になる恐れもあるんだろうか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、韓国とマレーシア、47億ドル規模の通貨スワップ協定締結

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、9月危機3日 1097.85-2.45で終了。KOSPIは1933.74+8.93

韓国経済、9月危機3日 1097.85-2.45で終了。KOSPIは1933.74+8.93

今日の9月3日の韓国市場について振り返る。昼間の途中経過通り、朝からいきなりのウォン高となった。1100マジノ線なんてなかった。いっきに1093ウォン近くまで上げてようやく少し戻った感じだ。

読者様がウォン安を望んでいるのか、ウォン高の展開を望んでいるのかは管理人はわかっていないが。ウォン高になりすぎても、韓国は輸出依存なので不利となる。つまり、1100ラインは採算がなんとかとれる為替レートだと思っていただければいい。そして、1080ウォンぐらいになるとどんどん厳しくなる。今日の流れも後に出しておく。

2013-09-03_19h00_26

2013-09-03_19h00_14

続きを読む 韓国経済、9月危機3日 1097.85-2.45で終了。KOSPIは1933.74+8.93

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、9月危機3日目。1100のマジノ線とは何だったのか。あっさり1095ウォンへ

韓国経済、9月危機3日目。1100のマジノ線とは何だったのか。あっさり1095ウォンへ

さて、今日の韓国経済の14時前の途中経過を見ていく。気がついたら1100ウォンを突破して、1095ウォンのウォン高である。9月からいきなり伸びた理由はよくわからない。アメリカのシリアへの軍事介入は結局、どうなるかも議会待ちである。KOSPIの方も少し上がっている。

2013-09-03_13h51_25

2013-09-03_13h54_15

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済9月危機、2日の終値は1100.30-9.60のウォン高。KOSPIは1924.81

韓国経済9月危機、2日の終値は1100.30-9.60のウォン高。KOSPIは1924.81

今日、9月2日の韓国市場の結果を知らせていく。

昼間に伝えたとおり、いきなりのウォン高である。しかも、1105を簡単に超えてしまい、1100ウォンを間近に迫った。韓国の為替レートの適正は1100~1150なので、これはいきなりの危険信号といえる。最後に今日の流れを見ておこう。

2013-09-02_20h28_34

2013-09-02_20h29_43

■今日の流れ

(ソウル=聯合インフォマックス)チョン・ソニョン記者=ドル/ウォン為替レートが4ヶ月ぶりに1100₩台に迫った。米国のシリア空爆憂慮が
広がっていないのに、域内の需給は供給力の市場の勢いを示した。2日、ソウル外国為替市場でドル/ウォン為替レートは前日比9.50₩下った1,100.50₩で取引を終えた。これは終値基準で、今年5月9日1,091.00₩以来の低水準である。

ドルは韓国の貿易収支が好調で売り心理が優勢な局面を見せた。需給上の繰越NEGO物量と外国人の株式買い越し、ロングストップ物量が順番に続き、重い流れが明らかになった。またドルは場内一時1,100.10₩までレベルを下げて、1100₩線を威嚇した。

▲3日の展望=外国為替ディーラーは、ドルが1,098.00~1,105.00₩で騰落すると予想した。

米国ニューヨーク証券市場がレイバーデイ(労働者の日)で休場し、対外リスクが大幅に緩和される可能性が高い。ソウル外為市場締め切り後、ドルは域外NDF市場で1100₩線を突き抜けて下り外国為替当局の介入警戒感がより一層大きくなった状態だ。

A銀行のある外国為替ディーラーは「繰越NEGO物量の域外NDF投資家の損切り売りも加わり、ドルが下落した。1100₩線は守られたが、域外NDF売りがかなり重い。」と説明した。彼は「ソウル外為市場締め切り後、域外NDF為替レートが1100₩台以下に下落しただけに当局の介入警戒感も注目に値する。」と付け加えた。

B銀行の他の外国為替ディーラーは「ソウル外為市場が終わった後、ドル/ウォンNDF為替レートが1,097₩台まで下落した状態。今日重要なレベルがほとんど崩壊し、過度に下落した側面がある。」と述べた。

彼は「米国市場が休場するうえ当局の介入警戒感もあり、ドルの下落幅が徐々に鈍化する可能性がある。」と見通した。

▲場内での動向=ドルは韓国の8月の貿易収支の黒字影響で売り心理が強化され、前日比2.00₩下落した1,108.00₩で
スタートした。場序盤から輸出業者の繰越NEGO物量と域外NDF投資家のドル売りに1,110₩下にレベルを下げた。その後、需給攻防が続いたが、ドルは再度1,105₩台まで渡した。

外国為替当局の買収介入警戒心のドルの下落率は鈍化したが1,100.10₩まで底点を低下させるの下落圧力は強くなった。オーストラリアドル、シンガポールドルなどアジア通貨も上昇に転じドル下落幅の拡大に一役買った。

サムスン重工業の2千330億₩規模前受金返還決定が発表されたが、取引終了頃に出てきて大きな影響を与えなかった。また今日、三星(サムスン)重工業[010140]は、取引終了後、オセアニア地域船主と6千103億₩規模のドリルシップの供給契約を締結したと発表した。

ドルは、1,100.10₩で場内で底点を、1,108.90₩で場内で高点を記録した。市場平均為替レートは1,104.10₩で告示される予定である。直物為替取引量はソウル外国為替仲介と韓国資金仲介を合わせて85億2000万㌦を記録した。

外国人投資家はコスピで568億₩分を純買い入れし、コスダックで240億₩分を買い越した。

一方、為替締切時刻ドル/円レートは98.60円を、円/ウォン裁定為替レートは100円=1,116.24₩を記録した。ユーロ/ドル為替は
1.3211㌦を現わした。//

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「韓国は新興国危機の勝者。2度の金融危機を経て強くなった」~米紙WSJが評価

韓国経済、「韓国は新興国危機の勝者。2度の金融危機を経て強くなった」~米紙WSJが評価

記事要約:2chの情報流出で一時的に記事の検索ができなくて困っていたんだが、ようやく復帰したようで何よりだ。さて、今週のメルマガネタとして、9月危機前のニュースまとめようと思っているわけだが、結構、色々出てきたな。二つあれば良いと思ったら、もう3つぐらいあるぞ。だから、そういう記事を書かれているのが、韓国経済危機を抜け出せてない証拠なのだ。

本文:2chの情報流出で一時的に記事の検索ができなくて困っていたんだが、ようやく復帰したようで何よりだ。さて、今週のメルマガネタとして、9月危機前の ニュースまとめようと思っているわけだが、結構、色々出てきたな。二つあれば良いと思ったら、もう3つぐらいあるぞ。だから、そういう記事を書かれている のが、韓国経済危機を抜け出せてない証拠なのだ。

しかし、物の見方って色々あるよな。管理人は間違いなく2008年より酷い状態になっていると思うんだが。輸出依存は増えて、日本の後ろ盾もなくなり、さらに、電力危機、財政の崖、ストレステスト、家計債務危機と着実に危機が増している。9月になって突然死ぬようなことはないにしても、危機的な状況に陥る可能性はある。それがアメリカのシリア軍事介入での一連のことから起こるのか、中国のシャドーバンクによる危機になるのか、それは定かではない。だが、韓国が置かれている世界情勢は2008年よりは厳しいと思われる。なんたって、朴槿恵大統領が無能過ぎるからだ。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

続きを読む 韓国経済、「韓国は新興国危機の勝者。2度の金融危機を経て強くなった」~米紙WSJが評価

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry