「サムスン電子のIT自動運転技術」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

記事要約:企業の社会的責任(グローバルCSRランキング)という世界ランキングでサムスン電子が昨年20位から今年89位と大幅に下落していたことがわかった。これは昨年、例の爆弾スマホ事件、さらに副会長の逮捕などが影響しているという。でも、株価だけみればサムスン電子は絶好調だし、そもそも、サムスン電子は韓国企業。社会的責任などあるはずもなかろう。むしろ、89位の内訳が知りたいわ。

>  「グローバルCSRランキング」は企業の支配構造、社会的影響、勤労者への待遇などを基準に企業の社会的責任を評価したもので、ことしは15カ国で17万件の世論調査を実施して作成された。

企業の支配構造、一族の独占だったか。社会的影響。株価だけ見れば影響は大きい。勤労者の待遇はあまりきかないが悪くはないだろうな。優遇されている間は。でも、すぐ捨てられるんだよな。

> 昨年、100点満点で69.8点を受けて20位となったサムスン電子は、ことし64.5点となり89位に大きく下落した。100位内企業のうち下落幅が最も大きかった。

むしろ、爆弾スマホを作っておいてまだ89位なのか。千位以下の間違いではないのか。後で別記事でサムスン電子に関連する記事を取り上げるが、本当、DRAMと有機ELの需要に救われた感じだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスン電子、「企業の社会的責任」世界ランキングで20位から89位に下落

サムスン電子が全世界の主要企業を対象に実施した社会的責任評価で1年ぶりに69位が下落した。

19日、財界によると、米国ボストンに本部を置くグローバルコンサルティング会社「Reputation Institute」が最近まとめた「2017CSR企業ランキング」でサムスン電子は89位になった。

「グローバルCSRランキング」は企業の支配構造、社会的影響、勤労者への待遇などを基準に企業の社会的責任を評価したもので、ことしは15カ国で17万件の世論調査を実施して作成された。

昨年、100点満点で69.8点を受けて20位となったサムスン電子は、ことし64.5点となり89位に大きく下落した。100位内企業のうち下落幅が最も大きかった。

これに対し、米経済専門メディア「Forbes」誌は「サムスンは昨年、ギャラクシーノート7の発火問題と李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の賄賂スキャンダルにより、名声に打撃を受けた」と解釈した。

ある韓国財界関係者は聯合ニュースとのインタビューで「隣国である日本の場合、ソニー、キヤノン、トヨタなどが30位内に入ったが、その間韓国のプライドだったサムスン電子すら100位入りを果たせないのではないか懸念される状況になり、国家のイメージにも悪影響が及ぼすか心配」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/594/233594.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスンのスマホ「S8」販売 発売1カ月で販売台数が500万台突破

韓国経済、サムスンのスマホ「S8」販売 発売1カ月で販売台数が500万台突破

記事要約:サムスンの新型「ギャラクシーS8」が発売、1ヶ月で販売台数500万台を突破したそうだ。既に朝鮮半島有事や韓国大統領選挙もあってサムスンが新型スマホを発売していたことすら忘却していた気もするが、それなりに売れているらしい。

でも、販売台数だしな。売った台数とは書いてない。出荷台数をカウントしているのだと思われるが、これって日本でも販売しているんだろうか。調べたら販売されているとは書いてないな。世界、120カ国に販売を拡大するそうなのに日本は含まれていないのか。

>サムスン電子は今月中に同製品の販売を世界約120カ国・地域に拡大する。特に、今月販売が始まる中国市場での成功のために力を注いでいる。

THAAD配備があるから中国じゃ売れないだろうなあ。そもそも、もうサムスンと中国製ではそれほどスマホの性能はたいした違いはないからな。売れたらいいんじゃないか。管理人は難しいと思うが。日本で発売しない限りは管理人は淡々とニュースを流していくだけだな。何を購入するかは消費者の自由だしな。

でも、サムスンの独自OSの使用率は0%でなかったか。なんでギャラクシーS8にOS付けなかったんだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

サムスンのスマホ「S8」販売 発売1カ月で販売台数が500万台突破

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子の新型フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS8」シリーズが発売から約1カ月で世界販売台数500万台を突破した。同社の関係者が16日、明らかにした。

ギャラクシーS8シリーズは先月21日に韓国、米国、カナダで販売が開始され、1週間後に英国、フランス、ドイツ、イタリアなど欧州市場でも販売が始まった。

サムスン電子は今月中に同製品の販売を世界約120カ国・地域に拡大する。特に、今月販売が始まる中国市場での成功のために力を注いでいる。

証券業界はサムスン電子が今年4~6月期にギャラクシーS8シリーズを約2000万台販売するとみており、同社無線事業部の4~6月期の実績も1~3月期に比べ大きく改善されることが確実視されている。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/05/15/0800000000AJP20170515004900882.HTML)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子、半導体の好況で株主配当はうなぎ上りで株価は199万ウォンと200万ウォンに迫る

韓国経済、サムスン電子、半導体の好況で株主配当はうなぎ上りで株価は199万ウォンと200万ウォンに迫る

記事要約;韓国の政治問題に突っ込むのも疲れたので今回は純粋な経済の話題である。サムスン電子の株価は来週には200万に到達しそうな勢いで上昇している。まずはチャートを見て欲しい。

これはサムスン電子の5日間の動き。200万ウォンに達成したら取り上げようと思っていたがぎりぎり届かなかった。でも、圧倒的に強い動きでおかげでKOSPIが2080まで上昇している。まさにサムスン電子の株価上昇でKOSPIが買われているという状況である。さて、一体どうしてここまで株価が上昇しているかなのだが理由はいくつかある。その理由を列記しておく。

■サムスン電子の株価が上昇した理由その1(自社株買いと配当上昇)

9兆3000億ウォン(約9000億円)規模の自社株買い

3兆8503億ウォン(約3700億円)規模の2016年期末配当を決議

普通株が2万7500ウォン(約2670円)

優先株2万7550ウォン(約2680円)(中間配当を含めた2016年の1株当たり配当金は2015年に比べて約36%増加)

■サムスン電子の株価が上昇した理由その2(200兆ウォンの売上高)

売上高200兆ウォンを達成

2016年第4四半期(連結基準)で売上53兆3300億ウォン(約5兆2000億円)、営業利益9兆2200億ウォン(約9000億円)を達成

2016年 売上201兆8700億ウォン(約19兆6000億円)、営業利益29兆2400億ウォン(約2兆8000億円)

■半導体の売上高

売上高14兆8600億ウォン(約1兆4000億円)、営業利益4兆9500億ウォン(約4800億円)

2016年 売上53兆3300億ウォン(約5兆2000億円)、営業利益9兆2200億ウォン(約9000億円)

以上がサムスン電子の2016年の売上と営業利益なわけだが、半導体がなんと200兆ウォンのうち53兆ウォンということで4分の1を稼ぎ出している。これは数年前に韓国の営業利益の7割がスマホとか述べていた事とは大きく異なっている。営業利益でいえばおよそ3割である。

つまり、今のサムスン電子はスマホが転けても十分、挽回できるソニー型の運営に移行しているといっていい。半導体の利益が3割。残り7割で家電やスマホといったものである。だから、この先、ネットでスマホだけのサムスン電子というのはもう過去のことであり、既にその情報は古い。読者様はすぐに記憶の更新をしていただきたい。しかし、こうなってくるとサムスン電子がますます大きくなってしまう。何しろサムスン電子の株価の1年で凄まじい上昇見せているからな。

これがサムスン電子の1年のチャートである。この動きを見てインチキだと思わない投資家はまずいないだろう。それだけチャートがおかしい。1年前は118万ウォンぐらいだったのが今は199万ウォンである。ほぼ1.8倍ほど上昇しているわけだ。しかも、その金額は既に韓国の現代自動車が今、14万2500ウォンなので、なんと「現代自動車のおよそ15倍」である。つまり、今のサムスン電子は現代自動車15個分と同等の価値ということだ。

こうなってくると韓国の大企業が軒並み潰れようがサムスン電子が健在なら韓国経済は破綻しないということになる。何しろ現代自動車は韓国の第2位の大企業である。それがサムスン電子の15分の1の規模でしかないのだ。恐ろしいことに。

しかし、この事態には管理人も驚いている。どうするんだろうな。これ。一極集中とかそんなレベルじゃないだろう。下手すれば韓国の財閥グループの株価を全てあわせてもサムスン電子に勝てないんじゃないか。韓国経済なんていう枠はサムスン電子に通じないな。もう、「サムスン経済」という名前で呼ぼうか。

もう、呆れているレベルを通り越してしまって管理人でもどうすればいいかわからない。これで200万ウォンとかいったらさらに上昇するだろうし、サムスン電子と韓国経済は分けないといけなくなるんじゃないか。サムスン電子だけ見ていれば韓国経済は絶好調とかあったが、それがこの株価になれば「真実」になってしまったからな。

ちょっとお手上げだな。ということでこれからサムスン電子を取り上げる時は「韓国経済」ではなく、「サムスン経済」とする。でないと韓国経済で金利やウォンがどうとかの理由が全く無意味だ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、サムスン電子、半導体の好況で株主配当はうなぎ上りで株価は199万ウォンと200万ウォンに迫る

サムスン電子が半導体事業で四半期基準で歴代最高の業績を上げ、5年連続で売上200兆ウォン(約19兆円)を達成した。サムスン電子は配当拡大や自社株買い消却など利益の株主還元にも本格的に始動した。

サムスン電子は24日、9兆3000億ウォン(約9000億円)規模の自社株を買い全量消却し、3兆8503億ウォン(約3700億円)規模の2016年期末配当を決議した。自社株買いは、昨年の株主還元財源のうち残りの8兆5000億ウォン(約8300億円)と2015年の残りの財源である8000億ウォン(約780億円)を合わせた規模で行われる。

株主配当は、普通株が2万7500ウォン(約2670円)、優先株2万7550ウォン(約2680円)で、中間配当を含めた2016年の1株当たり配当金は2015年に比べて約36%増加した水準だ。

サムスン電子の株主配当は増え続けている。2011年に一株当たり5500ウォン(約530円)を配当した後、着々と金額を増やし、2016年は2万7500ウォンを配当する。6年で5倍に増加した。株式の3.54%を保有した李健煕(イ・ゴンヒ)会長は1371億ウォン(約133億円)、0.6%を保有したイ・ジェヨン副会長は231億ウォン(約22億円)を受け取る。

株主価値の向上効果により配当同様な株主還元効果がある自社株消却を大規模に実行するのは、外国人株主など投資家をなだめるためのものだ。昨年、米国のエリオット系列のヘッジファンドが現金30兆ウォン(約2兆9000億円)の配当などを要求する公開書簡を送ってきたことに対応し、サムスン電子は2016・2017年の余剰現金の50%を株主還元に活用すると明らかにしている。

IBK投資証券のイ・スンウ研究員は「サムスン電子の売上は2012年に200兆ウォンに達した後は増えていない。配当の代わりに投資を通じて成長するのがサムスンの方式と言っていたが、これ以上売上が伸びないので失望した国外の株主たちが強力に株主還元要求に乗り出した」と説明した。サムスン電子は2012年、証券会社を相手に2020年には売上400兆ウォン(約38兆円)を達成すると話したことがある。

しかし、この日サムスン電子は半導体事業の好調を通じて売上高200兆ウォンをぎりぎりで達成した2016年経営実績を発表した。しており、年間では売上201兆8700億ウォン(約19兆6000億円)、営業利益29兆2400億ウォン(約2兆8000億円)を記録した。

サムスン電子は第4四半期に高性能・大容量製品の供給拡大によるメモリー実績成長により、半導体事業で売上高14兆8600億ウォン(約1兆4000億円)、営業利益4兆9500億ウォン(約4800億円)を達成したと発表した。2016年第4四半期(連結基準)で売上53兆3300億ウォン(約5兆2000億円)、営業利益9兆2200億ウォン(約9000億円)を達成半導体では史上最高の四半期業績で、ギャラクシーノート7の生産中止事態を半導体が挽回したかたちだ。

昨年はアルファ碁がイ・セドル9段に勝ち、人工知能やビッグデータなどが産業界の話題となり、関連投資が増加し半導体需要が大幅に増えた。イ・スンウ研究員は「世界景気が下落し、半導体が下落サイクルに入ったが、2016年下半期から不思議なほど予想を上回る好実績が出た」と話した。ギャラクシーノート7のリコールと生産中止に揺れたサムスン電子が「アルファ碁効果」を充分享受したということだ。

しかし、サムスン電子は半導体事業の追加投資を躊躇しているという。昨年の施設投資も計画した27兆ウォン(約2兆6000億円)に及ばない25兆5000億ウォン(約2兆4800億円)を執行するに止まった。サムスン証券のファン・ミンソン研究員は「ギャラクシーノート7の発火問題など、全社的な危機意識を背景にDRAMでシェアを失っても2016年に設備投資を増やさずに収益性を上げていると判断される」と話した。

 一方、ギャラクシーノート7の発火問題を起こしたバッテリーを供給したサムスンSDIは昨年、2015年より31.3%減少した5兆2008億ウォン(約5000億円)の売上を上げたと集計された。営業損失は9263億ウォン(約900億円)で、前年(598億ウォン)より15.5倍も増加した。

イ・ワン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-01-24 20:08
http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/780058.html 訳M.C(2077字)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスンがスマホ爆発の原因に結論「バッテリーの欠陥、製造工程は無関係」=韓国ネット「バッテリーに罪をなすりつけた」

韓国経済、サムスンがスマホ爆発の原因に結論「バッテリーの欠陥、製造工程は無関係」=韓国ネット「バッテリーに罪をなすりつけた」

記事要約:今日、発表されたサムスン電子のギャラクシーノート7が爆発した原因についてだが、どうやら結論は「バッテリーの欠陥、製造工程は無関係」とのこと。俄には信じがたいがアメリカの保険業者安全試験所(UL)が調査に参加しているのでさすがに嘘とは断定できないな。バッテリーの原因は確かにあったと思う。ちなみにバッテリーはサムスンSDIと中国製である。

>調査に参加したアメリカ保険業者安全試験所(UL)は、「Aバッテリーの場合、バッテリーの上部コーナーで押下現象が発生し、薄膜がバッテリー内部のショートを発生させたことが焼損誘発要因」と分析した。Bバッテリーは「異常な融着突起物(の存在)と絶縁テープがないこと、さらに薄膜の組み合わせが、バッテリー内部でショートを発生させた」と分析した。

問題は他に原因がなかったかであるが、管理人はバッテリー以外に複数の原因があると考えていた。しかし、これで一応、原因特定ということになった。納得できないとは思うが、調査に参加したのがアメリカ保険業者安全試験所(UL)という政府機関の発表である以上は信憑性は高いということだ。実際、韓国人も信じていないようだが。

>今回の発表に、「携帯電話の設計上の欠陥である可能性は?本当にないのか?」「違うような気がする」「どうせバッテリーに罪をなすりつけたんだろう」「結局下請けの責任か」など最終的な結論に納得しない声が多く寄せられた。

納得行かないから信じないも自由だが、製品の安全をテストする政府機関の調査結果を無視してしまうと、それはまた別問題だからな。さすがに金で買収できるような政府機関ではないと思うしな。

完全に納得は行かないが管理人はこのアメリカ政府機関の調査結果をギャラクシーノート7の爆発原因として記憶しておく。後はアメリカの航空会社がこれで認めるかどうかだろう。認められればギャラクシーS8の発売も視野に出てくる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

2017年1月23日、韓国・ニューシスによると、サムスン電子が「Galaxy Note7」発火問題の原因を「バッテリー自体の欠陥」とする最終的な結論を出した。

サムスン電子は23日、ソウル瑞草区のサムスン電子瑞草社屋で「『Galaxy Note7』記者懇談会」を開き、「製品20万台、電池3万台を対象に進めた大規模な充放電試験によって、このような焼損現象を再現した」と明らかにした。続いて「『Galaxy Note7』に入った2種類のバッテリー(A、B)で、異なる原因による発火現象が起こることを確認した」とし、「海外の専門機関もバッテリー自体の欠陥と結論を下した」と付け加えた。

調査に参加したアメリカ保険業者安全試験所(UL)は、「Aバッテリーの場合、バッテリーの上部コーナーで押下現象が発生し、薄膜がバッテリー内部のショートを発生させたことが焼損誘発要因」と分析した。Bバッテリーは「異常な融着突起物(の存在)と絶縁テープがないこと、さらに薄膜の組み合わせが、バッテリー内部でショートを発生させた」と分析した。サムスン電子側は「過去数カ月間、ハードウェア、ソフトウェアなど、製品だけでなく、それぞれの検証段階と、製造・物流・保管などの全工程で原点から総体的な調査を実施した」と述べた。

今回の発表に、「携帯電話の設計上の欠陥である可能性は?本当にないのか?」「違うような気がする」「どうせバッテリーに罪をなすりつけたんだろう」「結局下請けの責任か」など最終的な結論に納得しない声が多く寄せられた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170123/Recordchina_20170123024.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、世界レベルの技術力を誇る韓国、なぜEV開発が進まないのか

韓国経済、世界レベルの技術力を誇る韓国、なぜEV開発が進まないのか

記事要約:世界レベル(笑)の技術力を誇る韓国でなぜEV開発が進まないのか。簡単なことだ。世界レベルの技術力もなけれぱくることしか出来ないからだ。

初心者さんは良く勘違いする例として、サムスン電子はDRAM市場でトップを独占しているとかあるが、実はただの大規模な組み立て工場に過ぎない。そこに並んでいるのは日本製の機械をはじめとする海外から輸入したもの。

サムスン電子の液晶パネルだって実はシャープが造っていただろ?サムスン電子の液晶とかいいながら、実際、サムスン電子はただの組み立て工場以外の何者でもない。大量生産とダンピングでシェアを独占したにすぎない。

韓国独自の技術なんてものはほとんどない。DRAM市場で必要なのはそういった機械を動かせる大規模な工場なのだ。サムスン製となっているが実際のところは機械を購入して造るので中国にでも簡単にまねされてしまう。だから、DRAM価格が年々下がり続けているわけだ。

だいたい、世界レベルの技術力があって爆発するスマホを製造している時点で、お笑いでしかない。世界レベルの技術力があるのにスマホの爆発原因すら特定できない。

今回の話もそう。韓国でEV開発しても他の技術をぱくるだけである。しかし、近年、技術の重要性は企業も認識しており、産業スパイについて厳しく監視している。ぱくれないのだからEV開発が進むわけないだろう。

>移動通信方式のCDMA(符号分割多元接続)は韓国が世界で初めて実用化に成功したが、サービス開始からしばらくは多くの批判を受けた。韓国のCDMA対応の携帯電話は海外では通話に使えなかったため、ビジネスマンは外国出張に別の携帯電話を持っていく必要があった。また、携帯電話メーカーはCDMAの知的所有権を持つ米クアルコムに多額のロイヤルティーを払わねばならなかった。多いときは年間1兆ウォン(現在のレートで約930億円)を支払った。

管理人の理解力が不足なのか世界で初めて実用化に成功とか書いてあるが、米クアルコムから「購入」してきただけだよな?購入してきた移動通信方式のCDMA(符号分割多元接続)が初めて実用化とか言う話になるんだ?どう見ても技術を開発して、それを初めて実用化したのは米クアルコムじゃないのか。世界で初めて実用化したのに何でロイヤリティを支払うんだよ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~198回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、世界レベルの技術力を誇る韓国、なぜEV開発が進まないのか

移動通信方式のCDMA(符号分割多元接続)は韓国が世界で初めて実用化に成功したが、サービス開始からしばらくは多くの批判を受けた。韓国のCDMA対応の携帯電話は海外では通話に使えなかったため、ビジネスマンは外国出張に別の携帯電話を持っていく必要があった。また、携帯電話メーカーはCDMAの知的所有権を持つ米クアルコムに多額のロイヤルティーを払わねばならなかった。多いときは年間1兆ウォン(現在のレートで約930億円)を支払った。

だが、こうした問題点にもかかわらず、CDMAと携帯電話は経済成長に大きく貢献した。韓国よりも後にCDMAを通信標準規格に採択した後発国に技術や通信機器、端末を輸出し、莫大(ばくだい)な収益を得た。これを通じ、携帯電話は半導体、自動車、造船などに続く韓国の主力輸出品となった。

携帯電話のような、未来の韓国経済の成長をけん引する産業や製品は何だろうか。幾つかあるだろうが、多くの専門家は電気自動車(EV)を挙げる。EVは、内燃機関(エンジン)が率いてきたこの100年余りの自動車産業の流れを変え、未来の自動運転車のプラットフォームの役割を果たすとみられている。米スタンフォード大のトニー・セバ教授は著書「エネルギー革命2030」(韓国語タイトル)で「2030年にはEVが内燃機関を使った車を代替する」と予測する。

(以下省略、続きはソースで)

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/22/2016122201198.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、2017年の韓国経済、半導体だけが頼みの綱=韓国ネット「中国に後れをとってはならない」

韓国経済、2017年の韓国経済、半導体だけが頼みの綱=韓国ネット「中国に後れをとってはならない」

記事要約:昨年も半導体がサムスン電子において意外と貢献していて、その半導体に中国が猛烈にヘッドハンティングを仕掛けて技術を吸収しようとしているという話題をこの時期にした記憶があるのだが、ここ1年を見ても半導体事業はサムスン電子が他企業を上回っている。

2016年が韓国企業が軒並み危機だということが可視化された1年だったわけだが、半導体はまだまだ健在というのが輸出のデータから見て取れた。しかも、ギャラクシーノート7の生産中止に伴う損失も半導体でほぼ相殺できた。問題はいつまで半導体でやっていけるのかだが、まだ3年は続くと思われる。

中国の猛追もあるが、技術の開発でさらに高性能な半導体が求められているのをインテルとサムスン電子が激しい争いをしている状態である。世界のシェアではインテルが勝っているが、サムスン電子も猛追しているそのシェアは3%差ぐらいだったかな。

HDDやメモリーの大容量の価格はどんどん安くなっているが、ここに来て価格の下落が緩やかとなった。最近はSSDやハイブリッド型とか別のタイプも登場している。中国がどこまで追いつけるかは今年、注目だったがスマホと違って半導体シェアからはまだそれはみえない。

でも、半導体シェアそのものがインテルで14.7%、サムスン電子が11.5%、クァルコムが3.4%とかなので市場そのものはかなり分散化している。インテルとサムスン電子は同じ半導体といっても造ってるレベルが全然異なる。インテルの牙城を崩すのはまだまだ難しいだろう。

そりゃ、毎年、各社がスマホの最新機種で半導体を数億とか必要するのだから半導体の需要はかなり安定するだろう。世界の景気はそれほど良くないが、アメリカが回復してきているのでそれほど見通しは悪くない。もっとも、トランプ大統領が保護貿易に走ればサムスン電子の半導体がどうなるかは微妙だが。

>業界では「来年、サムスン電子とSKハイニックスの半導体部門の営業利益を併せると過去最大の25兆ウォン(約2兆4900億円)に迫る」と予想している。

およそ250億ドルぐらいか。サムスン電子とSKハイニックスだけで結構稼いでいるな。今年の韓国の貿易総額はまだ出ていないが8000億ドル台ドルぐらいになる。その中で250億ドルはそれほど大きいわけではないが、他はどんどん下がっている状況で唯一、売上の増加が見込めるという点では重要かもしれない。

最も、経済的な視点からすれば株価が過去最高値を更新しているサムスン電子は好調だと認めざる得ないからな。これを否定すると日経平均が19000円にいってても、日本経済に何の影響もないと述べるようなものになる。1社と総合では全然異なるが、株価をあげることが企業にとっては大事だということ。残念ながらどこの世界も外国人投資家の動向が株価を大きく左右する。日本もそうだが韓国もそう。

でも、サムスン電子だけが好調でもわりと韓国は持つということがわかった。あのスマホの騒動でもわりとびくともしない株価がその強さを物語っている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、2017年の韓国経済、半導体だけが頼みの綱=韓国ネット「中国に後れをとってはならない」

2016年12月17日、韓国・朝鮮日報によると、2017年の韓国経済は半導体産業が頼みの綱になりそうだ。

自動車・船舶・スマートフォンなど主要業種が不振を免れない中で、半導体だけは好況が続くと予想されている。半導体市場調査機関「Dラムエクスチェンジ」は15日、「来年、メモリー半導体需要の上昇が止まるほどの要因は見当たらないのに対し、半導体供給量の増加は歴代最低水準」と明らかにした。

需要に供給が追いつかず半導体好況が持続するということだ。サムスン電子、SKハイニックスが主力製品とするメモリー半導体の価格は2年近く下落傾向が続いていたが、16年下半期に反転し50%以上急騰した。

業界では「来年、サムスン電子とSKハイニックスの半導体部門の営業利益を併せると過去最大の25兆ウォン(約2兆4900億円)に迫る」と予想している。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「中国の半導体産業が大きくならないように、サムスン、SKハイニックスが頑張らなければならない」
「絶対に半導体技術で中国に後れをとってはならない、最後に残った自尊心だ」
「産業スパイが入り込まないようにセキュリティー強化が必要」
「人材管理が重要だ。今多くの人材が中国に流出しており、彼らと一緒に多くの情報が国外に流出している」

「土地と人しか資源がない韓国に、半導体産業は技術によって与えられた資源と言える」

「幸いなことに景気の良い分野があったんだね」
「こういう景気の良い話をもっと聞きたい」

「なんだか、自動車・造船に続き次は半導体が駄目になるって聞こえてしまう」
「輸出品目が半導体に限定されるってことか?怖い内容だ」
「あと何年半導体で食べていけるんだ?」

(http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=158137&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ギャラクシーノート7、バッテリー充電を不可能にする新アップデートへ

韓国経済、ギャラクシーノート7、バッテリー充電を不可能にする新アップデートへ

記事要約:例の爆弾スマホであるギャラクシーノート7が生産中止になって回収に乗り出して結構経つが、なぜか、ギャラクシーノート7を持っているユーザーがまだまだいる。希少価値が高くなるのを狙っているのか。さらに充実した保証が来るのを待っているかまでは知らないが、とりあえず、バッテリー充電を不可能にする新アップデートをするようだ。

契約書の細かい内容までは知らないが、これどうなんだろうな。普通に財産権の侵害になるんじゃないだろうか。バッテリー充電を不可能にするということはスマホの価値をなくすという行為。

生産中止にしたのはサムスン電子の都合であって、購入したユーザーには何の関係もないんだよな。好きで使っているのに爆発するようなスマホを作ったサムスン電子が全面的に悪いわけで、それを強制的に使えなくする方法は下手すれば裁判で訴えられる。

しかも、米国最大の通信キャリアVerizonも拒否していたのに追随するようでこれでアメリカの通信キャリアは全てアップデートでギャラクシーノート7が使えなくなる。韓国の場合はどうなっているかは知らないが。しかし、結局、スマホの爆発の原因は特定できてないのか。来年の2月に出すギャラクシーS8はどうするんだろうか。まさか、このまま普通に販売できるとでも思っているなら甘いと思う。

>「使い続けたければ、単にアップデートしなければよいだけじゃないの?」

これもどうなんだろうな。確かにアップデートしなければ良いかもしれないが、セキュリティ更新もないわけで、それを狙ったバックドアでも仕掛けられて遠隔操作で爆発というリスクがある。いや、サムスン電子がバックドアウイルスを仕掛けて強制的にアップデートをしそうな予感がする。

>「『お客様が最優先です』と言っていたのに、結局サムスンの都合に合わせた措置を取っているではないか」

それは当たり前だ。そんなのは企業の建前だしな。もっとも、管理人は財産権の問題が発生しそうなやり方で強引に文鎮化させることは正直、米国でやるのはリスクを伴う。韓国なら裁判所のサムスン電子の味方なので負けることはない。

>「韓国では、何もしないのか?」

アメリカより韓国人の方がたくさんもっていそうなんだよな。何しろ自分のスマホは爆発しないと思い込んでるいるからだ。普通は交換するのに今でも使っているということはそういうことだろう。韓国で何かするというのは聞いたことないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、ギャラクシーノート7、バッテリー充電を不可能にする新アップデートへ

2016年12月16日、韓国・ニューシスによると、米国の4大通信キャリア(Verizon、AT&T、Sprint、T?Mobile)がサムスン電子の「Galaxy Note7」バッテリー充電の強制遮断措置に合意した。

米国のIT専門メディア「The Verge」よると、米国最大の通信キャリアVerizonが「Galaxy Note7」のソフトウエアを更新し、バッテリー充電を制限することを明らかにした。

これに伴い、Verizonは2017年1月5日(現地時間)からバッテリー充填率を0%にする制限措置に合流することになり、米国4大キャリアが「Galaxy Note7」のバッテリー充電を制限することになった。ソフトウエアのアップデートが行われれば、「Galaxy Note7」のバッテリー充填率は0%に制限され、使用することができなくなる。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「こうでもしないといけなかったんだろうね」
「こんなことせずに、直接引き取りに来てくれよ」

「まだ使っている人がいることに驚いた」
「こんなことが法的に可能なのか?」

「俺は記念として持ち続ける」
「使い続けたければ、単にアップデートしなければよいだけじゃないの?」

「『お客様が最優先です』と言っていたのに、結局サムスンの都合に合わせた措置を取っているではないか」
「韓国では、何もしないのか?」(翻訳・編集/三田)

(http://www.recordchina.co.jp/a158097.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、2017年のiPhone8は曲面有機ELが搭載され製造はサムスンが担当

韓国経済、2017年のiPhone8は曲面有機ELが搭載され製造はサムスンが担当

記事要約:2017年に発売するであろう新型「iPhone8」に曲面有機ELが搭載され製造はサムスンが担当するという。これを伝えたのが韓国メディアなのでそれほど信憑性が高い情報とまではいえないが、実際のところ、大手企業でないと数用意するのが難しいという問題がある。

何しろ、新型スマホの初動の売り上げは大事であるし、ここで過去最高の売り上げといった大ヒットになれば今後も安定した売上増加が見込める。そのためには数多く作れるサムスン電子にCPUプロセッサーや曲面有機ELを担当してもらうという契約があったとしても、それほど驚くべきことではない。

ただ、サムスン電子は例の爆弾スマホ事件で信用を失っているので消費者的には爆発するかもしれないスマホを購入したくはないだろう。しかし、それも最初だけという見方もある。

例のiPhone6sのA9プロセッサのサムスン製が台湾製と比べて性能が悪いといったことも、アップルは後でTSMCに切り替えている。

問題は曲面有機ELを大量生産できるメーカーがサムスン電子やLGディスプレイ、ジャパンディスプレイ、シャープといった一部のメーカーに限られているということ。せめてLGディスプレイにしてくれと言いたいが生産力が低い。しかも、アップル、グーグル、マイクロソフトの分まで供給となると厳しいだろう。

管理人はしばらくスマホを交換することは故障でもしない限りはないが、曲面有機ELは新たな成長分野としてARやVRに期待されている。管理人も2016年にこれらのARやVR商品が色々出てきたのに注目している。

ソニーが出したPSVRも欲しいのだが、なんかそれに対応した凄いゲームが出てきてからと量産できるようになれば価格も下がると思うのでそれを気長に待っている。実際、周辺機器がPS4より高いわけで、こういった新技術は価格設定は割り増しが多い。

PSVR対応したキングスフィールドとか、ダークソウルとかフロム・ソフトウェアは作ってくれないかな。おもちゃの延長線上にゲームがあるはずなのにすでに価格が子供の玩具とかいう設定では難しい。さすがにクリスマスプレゼントにPSVRをねだる子供は少ないとおもうが。

こういったARやVRといった未来に可能性がある技術を見ていくのも楽しいが、こういうのは自分で体験してみないと伝わりにくいというのがネックだと思う。後は3D酔いの問題もある。

管理人は乗り物に乗るとすぐ酔う人間であり、3Dマップのゲームをやっても最初は結構、酔う。そのうち慣れるのだが、そういった意味で酔いやすい人間には辛いんだよな。ニンテンドー3dsだって結局、3d機能はOFFだしな。3dはゲームに相性が良いのか、悪いのかよくわからないな。

何はともあれ曲面有機ELは面白い技術なので、なんかユニークなアイデアが出てきたらいいんじゃないか。サムスン電子には期待してないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、2017年のiPhone8は曲面有機ELが搭載され製造はサムスンが担当

2017年のiPhone8には、曲面有機EL(OLED)ディスプレイが搭載され、製造はSamsungが担当するようだ、と報じられています。 iPhone8には曲面OLEDディスプレイを搭載、新たなセンシング技術で差別化も

初代iPhone発売から10周年の記念モデルとなる2017年のiPhoneは、プレミアムモデルの「iPhone8」と、iPhone7/7 Plusの性能向上版「iPhone7s/7s Plus」が併売される、と噂されています。

このうち、iPhone8には、プラスチック製の曲面OLEDディスプレイが搭載され、製造はSamsungが担当する、と韓国メディアKorea Heraldが報じています。素材をプラスチックにすることで、OLEDディスプレイを曲面にすることが可能となります

曲面OLEDディスプレイというと、SamsungのGalaxy S7 edgeが思い浮かびますが、
Appleは「新たなセンシング技術」を導入して差別化をはかる模様です。

ただし、この新技術は、Appleが特許を申請している「端末の両サイドから操作可能な
、折り曲げ可能なiPhone」とはならない、とKorea Heraldの情報筋は語っています。
年間iPhone販売台数の半分に相当する曲面OLEDの製造能力を持つSamsung
iPhone8用のOLEDディスプレイは、生産能力で現在世界トップの水準にあるSamsungが担当する模様です。

Samsungは年間7,000万~1億台ぶんの曲面OLEDディスプレイ製造能力を持ち、 これはAppleが1年間に販売する約2億台のiPhoneのほぼ半数にあたります。

iPhone7sとiPhone7s Plusは、LG Displayとジャパンディスプレイ製の液晶ディスプレイを搭載する、とのことです。今年発売されたiPhone7/7 Plusのディスプレイは、専門家が「これまでで最上級」と絶賛したほどの高品質を誇りますが、OLED、液晶ともにそれを上回る品質が期待されることとなります。

LG DisplayがApple、Google、MicrosoftとOLEDで提携との報道も

先日、AppleとGoogle、Microsoftが、折り曲げ可能なフレキシブルOLED LG Displayをについて提携した、と報じられています。しかし、LG Displayの生産能力を考慮すると、同社からAppleへのOLEDディスプレイ製品の納入は2018年になるとみられます。

そのため、Samsungが2017年のiPhone用OLEDディスプレイを提供するとの説が有力です。OLEDの本格生産で他社の一歩先を行くSamsungは、2018年には折り曲げ可能スマートフォンを発売する、と噂されています。

(http://iphone-mania.jp/news-148760/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、今週の韓国企業の市場動向(サムスン電子、現代自動車、LG電子、現代商船)

韓国経済、今週の韓国企業の市場動向(サムスン電子、現代自動車、LG電子、現代商船)

今日は2016年12月19日。月曜日。まずは今週の市場動向を見ていく。1週間の韓国企業の株価とニュースを振り返る。では、いつも通りサムスン電子から見ていこう。

■サムスン電子

サムスン電子の株価は今週も過去最高値を更新して絶好調。179万3000ウォンと。180万まであと少しと迫っている。昨日、韓国の今年10大ニュースが発表されたのだが、その中に韓進海運や朴槿恵大統領の弾劾などは含まれているのにサムスン電子のスマホ爆弾でリコールで生産中止がないという。明らかに韓国紙は隠蔽したいようだ。こんなことするからマスメディアは信用されないのだ。

韓国の10大ニュースを振り返るのは面白いと思うので管理人もやりたいがお正月企画かなあ。読者様にアンケートを取ってもいいかもしれない。1番面白いのは朴槿恵大統領の弾劾だと思うが、韓進海運の物流混乱、サムスン電子のスマホ爆弾は2016の韓国経済3大ニュースだと思う。

さて、サムスン電子のニュースはサムスン電子会長の資産総額は17兆ウォン(146億ドル)で世界長者で60位らしい。サムスン電子の株価が急上昇しているのでその資産も増えている。ただ、1位はビルゲイツで資産は911億ドル。結構な差はある。

後、エキサイトニュースに朴槿恵大統領のスキャンダルの解説が進むとサムスン電子などの大手の韓国企業の株価が一時は下落するとかある。でも、弾劾の影響なんて大してないと考えているのでこの予想は外れると考えている。それよりも利上げの影響だろう。金利は凍結すると思われるので来年以降のキャピタルゲインがどこまで減少するか。

■現代自動車

サムスン電子と打って変わって現代自動車の方は今週下げている。7%ぐらいかな。結構、減少だと思われる。そんな興味深いニュースが何かあったのかと思いきや、これも米国利上げの影響らしい。サムスン電子は利上げの影響を受けてないのに現代自動車は受けていると。日経アジア300指数が続落しているそうだ。その中で現代自動車やポスコの株価が下がっているという。

でも、日経アジア300指数なんて聞いたことない。なんでも、アジアの有力な300企業の株価指数とのこと。日経新聞の造った指数のようである。アジアの300も有力企業を管理人は知らないんだがいずれもそのうち出てくるかもしれない。

後、現代自動車がラスベガスで自動運転を実演するというのがある。来年の1月、米国ラスベガスで開かれるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)に参加し、未来の自動車技術を公開するようだ。

現代自動車はラスベガス中心道路でアイオニックの自動運転車両を走行させるイベントも準備しているとのこと。結構、楽しみなイベントではないだろうか。ただ、自動運転はグーグルが米国の法律上の撤退を余儀なくされたというのがあった。

■LG電子

LG電子のほうは可もなく不可もなくてところだ。利上げ発表で上がっていた株価が元の水準に戻った。このように韓国企業の株価を見ているとサムスン電子の一人勝ちというのがわかるだろう。利上げの影響はサムスン電子以外の韓国企業に重くのしかかっている。

LG電子のニュースとしてはCEOが3人いたのを1人にしたという。元々、何で3人もいたのかは知らない。どう考えても1人の方が意思決定において有効なイニシアチブを発揮する。後、サムスン電子とLG電子の中国産家庭用洗濯機に対して米国商務省がダンピング判定を下した。韓国企業のいつも通りのダンピングでシェア獲得である。家電1位とかいいながらやっていることはダンピングである。

後、韓国のLGディスプレイがスマートフォン向けの折りたたみ式ディスプレーについて、2018年から量産に入るというニュース。これらはアップル、グーグル、マイクロソフトに供給するらしい。折りたたみ式ディスプレイについてはいくつか面白いのが出ていた。サムスン電子も折りたたみ式スマホを造ってるいるとか。

アップルのiPhoneがこの折りたたみ式になる可能性が高い。2018年ぐらいだろうか。でも、折りたたみという意味ならすでに日本企業が携帯でやっていたような。ぱかぱかできるやつだ。あれがiPhoneで出来るようになると持ち運びには便利か。ポケットに入る大きさになりそうだしな。でも、管理人はiPhone7が出た後にようやく入荷したiPhoneSEが気に入っているので壊れるか、バッテリーの寿命までは買い換えないかなと。

後、シャープを吸収した鳴海がディスプレイ市場に参戦するのでサムスン電子との500万台の契約を突如打ち切ったという話。それでサムスン電子がLGディスプレイにパネルの供給を依頼した。これについてはサイトでも取り上げた。

■現代商船

最後は現代商船だが、2M加盟ならずで提携という下請けとなったニュースから下がっている。ただ、そこまで大きく減少したわけではない。中央日報はこれから数年かけて力を拡大すれば同盟になれるチャンスがあり、売り上げを得られるようにしないといけないそうだが、管理人からすれば3年もあれば経営危機に陥ると思われる。たった1社だけの韓国の海運がどうなるかは全て現代商船にかかっている。しかも、なぜか現代商船だけ3年の期間なんだよな。中央日報に面白いことが書いてある。

>産業銀行と現代商船は「米FMCの承認を受けることが海運アライアンスを判定する主要基準。今回の契約は拘束力のある提携関係で、明確に海運アライアンスに該当する」と強調した。現代商船関係者は「マースク・MSCが船腹量・財務状態・収益性などすべての面で現代商船より優位という状況で実利に傍点を置いて勝ち取った最善の結果」と自評した。

しかし金融圏と海運業界ではアライアンスの効果に疑問を提起する見方が少なくない。当初7月のMOU締結当時に議論された共同運航サービスより結束力が弱いためだ。現代商船が現在所属しているG6は船腹を共有する高い段階のアライアンスだ。韓国海洋大学海運経営学部のリュ・ドングン教授は「強いアライアンスの場合、共同運航やターミナル共同運営、内陸運送まで協力するという点を考慮すれば今回のアライアンスは協力の水準は低い」と話した。 <

(http://japanese.joins.com/article/427/223427.html)

これが現代商船の現状だ。韓進海運の物流混乱が尾を引いているのは言うまでもない。そりゃ、共同運営、内陸運送の協力なんてしたら、いきなり荷物が届かなくなる可能性だってあるからな。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、今週の韓国企業の市場動向(サムスン電子、現代自動車、大宇造船海洋、現代商船)

韓国経済、今週の韓国企業の市場動向(サムスン電子、現代自動車、大宇造船海洋、現代商船、大韓航空)

今日は2016年12月12日。師走で忙しいとは思うのだが、韓国経済を扱うこのサイトはお正月と関係なしで記事の更新をする。これは韓国は旧暦を採用しているので正月でも市場が開いているのだ。だから、日本では正月でも韓国ニュースは入ってくるのでお正月の番組に飽きたら覗いてもらえばいい。では、今週の韓国企業の市場動向をおさらいしておこう。

■サムスン電子

サムスン電子は先週の過去最高値を更新してからさらに上昇している。本当、株価の動きは強い。最高値は181万ウォンで時価総額で251兆ウォンである。日本円で直すとおよそ24兆円という。これをたった1社の時価総額なのだからすごい。これは、29日の持株会社体制転換を検討することや株主価値の向上というエリオット案の一部を受け入れたことの評価である。これによってサムスン電子はKOSPI市場で20%を占めるようになった。

これは、サムスン電子に投資が集中している証拠でもある。つまり、サムスン電子がKOSPIを上昇させたともいえる。そして、それ以外の企業は大して変化がない。横ばい状態とも。これは上昇時にはいいが、株価減少時だとサムスン電子が落ちればKOSPIもそのまま下がっていくことを意味する。だから、管理人はこの企画を考えたのだ。

サムスン電子だけの株価を追えば韓国経済は絶好調に見えるわけだが、実はただサムスン電子だけが好調だという実態をデータ的に明らかにする。

さて、サムスン電子の主要なニュースとして株価以外は例の爆発スマホのギャラクシーノート7が「文鎮化」するというのがある。なんだよ文鎮ていう読者様もいるかもしれない。文鎮は紙を押さえておくための文房具で昔から書道で使われている。

今は小さな文鎮も登場しているので一言に文鎮といっても色々な種類があるわけだが、文字通り、ギャラクシーノート7がアップデートで充電や携帯電話の機能を停止し、無効化するという。米国での回収率は93%らしい。後の7%は乗り換えをしていないユーザーで、通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは参加しないようだ。確かにアップデートで機能が失われたら緊急時に困るものな。

もっとも自動でアップデートして無力化しようとしたら爆発するんだろうな。でも、このアップデートはかなりやばいんじゃないか。今後のスマホでのウイルスやワームなどを造るときにそのプログラムを悪用される恐れがある。仮に次の機種を発売してもこれらのウイルスやワームなどで携帯電機能の無力化が出来るなら管理人は大いに笑わせてもらう。

■現代自動車

現代自動車の株価も一週間で大きく上がっている。先週はKOSPIが2000を回復してさらに上昇していたのでこの動きはそれほど驚きはしない。また、ニュースとしては韓国の自動車輸出が17ヶ月ぶりにプラス転換したというのがある。そりゃ、17ヶ月も下がっていたらそのうち上がりはするだろう。

11月の自動車輸出台数は26万491台で、前年同期比0.9%増となった。現代自動車はストライキが終了して前年同月比より9%多い、17万1976台を生産したようだ。ストライキが終わって一段落したところの株価上昇てところか。このまま波に乗れるかは注目だな。

■大宇造船海洋

大宇造船海洋は株価がストップしているので主要なニュースの取り扱いのみとなるが、韓進海運と大宇造船海洋ではどういうわけか韓国政府の支援が全然違うというもの。これは韓進海運を個人的な恨みで潰そうとした朴槿恵大統領の思惑である。平昌五輪で犬のマスコットをIOCに拒否されたが、その交渉役が韓進グループの会長だった。せっかく自家用機で欧州にまで飛んだのにこの扱いである。

朴槿恵大統領は弾劾されたのだから、賢い韓国人がいれば韓進海運こそ救うべき案件だと思うが、まあ、ないだろうな。なぜなら韓国人だからな。大宇造船海洋こそ自助努力が足りないと潰すべきだった。実際、ほとんど社員もリストラせずに赤字を垂れ流しているだけだしな。

■現代商船

現代商船の株価の動きはKOSPIと似た動きとなった。KOSPIが上昇しているときはあがって、下がったときは下がっている。現代商船について昨日の記事で特集したとおり、2M加入が鍵を握る。2Mについてコメントで質問が来て解説したのでもう一度掲載しておく。

2Mというのは世界海運大手1位のマースク(デンマーク)、2位のMSC(スイス)などが加入している世界最大の海運同盟のことです。この同盟に現代商船はことし7月に2M加入のための了解覚書(MOU)を締結したのですが、これが現代商船が法定管理(会社更生手続きに相当)を避けるための役割を果たしました。用は海運大手の同盟としてそれぞれのルート権益の確保ですね。一種のカルテルですね。これに入ってなければ当然、1位のマースクと2位MSCと競争することになり、現代商船は手も足もでないと。もっとも、入れなければこのまま現代商船もまた法廷管理かもしれませんね。

また、世界の海運同盟は2Mの他に、オーシャン、ザ・アライアンスがあります。この3つが世界の海運を事実上支配しているといってもいいです。

ちなみに日本はどこに所属するかと述べておくと。ザ・アライアンスである。次のメルマガで特集するのですでに調べてあるのだが、おまけで解説しておくと2017年4月以降から今まであった5つの海運同盟が3つに統合される。それが先ほど述べた3つの同盟なのだ。正式名称でどれもアライアンスが付く。アライアンスとは連合、同盟という意味がある。

2M:マースク、MSC、現代商船?〔拒否可能性あり)

オーシャン: CMA CGM(フランス)、中国遠洋運輸集団(COSCO、中国)、OOCL(香港)、長栄海運(台湾)

ザ・アライアンス:日本郵船(日本)、商船三井(日本)、川崎汽船(日本)、ハパックロイド(en:Hapag-Lloyd ドイツ)、陽明海運(台湾)

未定:韓進海運(清算?)

このように海運の世界は3つのアライアンスが競争することになる。管理人は新しい動きとして注目しているわけだが、実際は2Mが海運大手の同盟ということで存在感が大きい。だから、現代商船もそこに入れればそれなりにルート権益は確保できるだろうが、その加入が例の物流混乱の失態で絶望的という。現代商船がどうこうしてなんとか出来るものじゃないわけだ。

仮にこれで加入が否定されたら、本当に法廷管理もあり得るわけだ。他の二つの同盟加入も検討されるがどこも拒否しそうだしな。

■大韓航空

大宇造船海洋は株の動きはないので代わりに大韓航空も見ておく。最初なので1年の動きと1週間の動きを乗せておく。大韓航空は色々と問題は起こすが、韓進グループの稼ぎ部門としてそれならに経営はできている。だから、急に倒産するようなことはないので安定しているというのが現状である。でも、大きな飛行機事故が起これば傾くことは考えられるので市場チェックには手頃だろう。経営は順調だが、やはり、韓進海運の取り扱いで内部がもめているというのは少し気になるところだ。

ニュースとしては、2017年1月に務安発着の関西、名古屋、新千歳線でチャーター便を23本ほど運行する予定。期限はだいたい1ヶ月ぐらいらしい。他にも、ルアンプラバン(ラオス)に初めて韓国の航空会社としてチャーター便を運航する予定とか、こういう空のエアラインの話もわりと管理人は好きなんだよな。

なんせ管理人はエアマネジメントという光栄のゲームをよく遊んでた。どこのラインを開通してどの飛行機を飛ばすとか楽しかったんだよな。今は無双と三国志や信長野望ばっかり造ってて、この手の経営ゲームを造ってくれないのが残念だ。つまり、管理人は海、空、宇宙といった関連の話も好みだということ。それがサイトの運営に多少なりとも影響している。来年はもう少し、この路線も増やそうと思っている。というより、物の動きを観察するのが趣味。それが経済だったり、科学技術だったり、物流だったり、社会や人間だったり、生き物や猫だったりする。

だから、物事が動くことに全体的な興味があるので、そこに驚きや発見があれば取り上げているわけだ。と、最後はずれてきたがこのように1週間の主要な韓国企業の動きを振り返っていく。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry