カテゴリー別アーカイブ: 2017年経済ニュース

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕ソウル市長「再交渉は避けられない。国民の意思を代弁していないものをどうやって認めるのか」

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕ソウル市長「再交渉は避けられない。国民の意思を代弁していないものをどうやって認めるのか」

記事要約:日韓慰安婦合意を再交渉は避けられないとソウル市長が述べている。国民の意思を代弁していないといわれても、合意したのは韓国政府だからな。文句があるなら韓国政府に言って破棄してもらえばいいではないか。

むしろ、さっさと破棄してほしい。そうすれば韓国と付き合う理由もなくなるしな。でも、最終的、不可逆的解決した問題に再交渉などないのだが。再交渉をしようとした時点で日本が合意違反になるからな。諦めるしかないのだ。

韓国がなに言おうが日本政府が突っぱねるだけなのでおしまいなのだが、日韓慰安婦合意を履行しない、韓国とは付き合うこともなくなると速く日本政府は宣言してくれないかな。日本大使召還でもいいぞ。まずどんなことでもやるべきだろう。何もしないではいつまでも舐められる。しかし、毎回、代わり映えのない韓国人の主張を流すのもいい加減、飽きてきたのだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕ソウル市長「再交渉は避けられない。国民の意思を代弁していないものをどうやって認めるのか」

朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が韓日慰安婦合意について「再交渉が避けられない」という意見を明らかにした。

朴市長は2日、韓国ニュース専門チャンネルYTNの番組に出演し、韓日慰安婦合意の裏合意が明らかになったことについて 「惨事としか言いようがない。協約をするうえで裏合意をするというのは堂々たるものではないということであり、 国民にも説得力がない合意の内容を入れたということだ」と述べた。続いて「実際に内容を見ると、 政府が大韓民国を代弁しているのか日本を代弁しているのか分からないほどの内容が入っている」と批判した。

韓日間の再交渉問題については「私は避けられないと考える。もちろん、すでに政府間で合意したものであり容易ではないが、国民の意思を代弁していないものをどうやって認めるのか。したがって時間がかかっても問題を提起するべきだと考える」と述べた。

朴市長は1990年代初めから旧日本軍慰安婦問題解決のための法的支援活動に参加し、2000年に日本政府と責任者に有罪を言い渡した国際市民法廷である旧日本軍性的奴隷戦犯国際法廷に韓国側の検事として出席したりもした。

2011年にソウル市長に当選し、6年間にわたり市政を率いてきた朴市長は、
今年6月に開催される韓国地方選挙で3選に挑戦するかどうかが注目されている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000032-cnippou-kr)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕金正恩氏の平昌五輪に参加検討表明を歓迎

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕金正恩氏の平昌五輪に参加検討表明を歓迎

記事要約:北朝鮮の金正恩が平昌五輪に参加検討表明をしたことで韓国は歓迎しているようだが、明らかな日米韓の分断と時間稼ぎなのは見ての通り。韓国の文在寅大統領が北朝鮮シンパなので、それはもう大歓迎という。

今まで対話を呼びかけてきた成果だとか勝手に考えてそうなのだが、そういいながらも米国全土を射程にしたICBMはすぐ撃てると挑発する。読売新聞が正月の1面で中露が北朝鮮へ密輸を行っているというわりと凄いスクープを報道したわけだが、結局、北朝鮮問題は中国とロシアとの大国の利益が衝突しているのでややこしい。

北朝鮮が平昌五輪に参加する間は何もしないという憶測もあるが、それもまたブラフである可能性も高い。北も南も信用できない。そのためにあらゆる最悪な可能性を考慮すべきである。平昌の開会式で要人が集まる中にミサイル撃つぞとか言い出しかねないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕金正恩氏の平昌五輪に参加検討表明を歓迎

【ソウル=中島健太郎】韓国大統領府は1日、北朝鮮の 金正恩 キムジョンウン朝鮮労働党委員長が「新年の辞」で2月の 平昌 ピョンチャン五輪参加への選手団派遣を検討すると表明したことを受け、歓迎する声明を発表した。

声明は「韓国大統領府は南北関係の改善と朝鮮半島の平和に関連する事案であれば、時期、場所、形式にこだわらず、北朝鮮と対話に応じる用意があると明らかにしてきた」とし、北朝鮮が提案した選手団派遣に向けた南北間協議に応じる方針を明らかにした。

韓国経済、約束も秘密も守れぬ国~来年、韓国は国際社会の一員として終わるのか

韓国経済、約束も秘密も守れぬ国~来年、韓国は国際社会の一員として終わるのか

記事要約:2017年も残り数時間。管理人は年越しそばを食べてのんびりと記事更新しているわけだが、今年、最後の記事はどうしようかなと色々と考えていた。それで韓国経済2017年を総括すると、この産経の記事で良いんじゃないかとおもった。タイトルに書いてあるとおりだ。約束も秘密も守れぬ国。来年、韓国は国際社会の一員として終わるのか。

何もこれは日韓慰安婦合意だけではないのだ。例えば、中国なら3不+1限の約束を守らないから、韓国旅行禁止令が再び出た。米韓FTAを韓国が完全履行しないから、トランプ大統領は韓国に米韓FTAの再交渉を求めた。UAEの原発受注もそう。明博政権が交わした原発受注の合意を調べていることでUAEの王子が激怒した。

これら全て韓国が約束も秘密も守らないために起きている。完全に自業自得である。韓国にはまともな外交ができないと世界中に自ら暴露したも同然という。

もちろん、来年も継続される。実際、どうなるかはわからないが、2018年の韓国経済も目が離せないネタを我々に提供しているということは間違いない。しかも、来年の2月には待ちにまった平昌五輪がある。その後はロシアのW杯とか。

他にもイベントは目白押しという。これらは全て管理人は特集していくと思われるので、2018年もよろしくお願い致します。それでは、2017年もあと僅か。よいお年をお迎えください。

年が明けたら簡単な挨拶をさせて頂く

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、約束も秘密も守れぬ国~来年、韓国は国際社会の一員として終わるのか

2年前からの疑問が氷解したのがありがたい。韓国が、27日に公表した慰安婦問題をめぐる日韓合意の検証報告書によってである。小欄が平成27年12月の合意時、政府高官に取材した合意のある大きな成果について、日韓両政府が一切発表しなかったため、どうなっているのかとずっといぶかっていた。

▼「外相同士という政府のハイレベルで『慰安婦を性奴隷』と呼ぶのは不適切だと指摘し、それを韓国が了承した。これは大きい」。当時、こう聞いた通りに韓国は合意の非公開部分で、政府が使用する公式名称は「『日本軍慰安婦被害者問題』のみである」と確認していた。

▼また、ソウルの日本大使館前の慰安婦像の移転に関し、韓国が関連団体の説得に努力することや、第三国で像・碑設置を支援しないことが合意されていたことも改めて明確となった。表に出た以上に、日本外交は成果を挙げていた。

▼韓国は今回、二重の意味で墓穴を掘ったといえる。原則として、30年間非公開とされる外交文書をわずか2年で公表したことで、約束や秘密を守れない国であることを自ら露呈した。さらに韓国政府として、慰安婦が性奴隷ではないと認めていたこともバレてしまった。

▼文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、「日韓合意で慰安婦問題が解決できないことを改めて明確にする」と表明したが、日本にとっては既に終わった話である。非公開だった部分を含め、日本側は10億円の拠出など約束を果たしており、後は韓国の国内問題でしかない。

▼「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」。小紙は27年12月30日付朝刊で、安倍晋三首相が日韓合意後に周囲にこう語ったと報じた。韓国は今、その方向へと突き進んでいる。

ソース:産経ニュース【産経抄】約束も秘密も守れぬ国 来年、韓国は国際社会の一員として終わるのか

(http://www.sankei.com/column/news/171230/clm1712300002-n1.html)

韓国経済、〔韓国軍事〕韓国、透明な「ステルス戦車」など未来の兵器40のアイデアを披露

韓国経済、〔韓国軍事〕韓国、透明な「ステルス戦車」など未来の兵器40のアイデアを披露

記事要約:今年の韓国の軍事的な話題は北朝鮮関連やTHAAD配備問題が中心だったが、それでも色々と面白いものがあった。

寒いところで使えない最強ヘリ「スリオン」とか、パワーパックが国産化開発できなくて結局、量産できないK2戦車とか。韓国型自走砲「K9」で爆発事故とか。海兵隊のヘルメットがサバイバルゲーム用のものだったり、潜れない潜水艦しか造れないのに新たな潜水艦を建造とか、韓国製ドローンが欠陥だらけで相次いで墜落、2020年月探査は当然延期など、2017年の軍事関連は笑いの連続だったといっていい。まあ、どれが読者のお気に入りかは知らないが、やはり、北朝鮮の金正恩を暗殺する斬首部隊だろう。

韓国経済、〔韓国軍事〕韓国軍:必要な兵器を確保できない「斬首部隊」来年は着手金のみ反映 敵侵入用のヘリも現時点では確保できず

これには笑わせてもらったな。最初から暗殺する気がないなら部隊なんて創設するなよと。何でこんな無駄な部隊を造ったのかすら理解できないという。

さて、そんなお笑い軍事兵器だが、なんと未来の韓国兵器はさらに凄いという。でも、できたらいいなあという妄想レベルなんだよな。何一つ軍事的な技術が揃っているわけもないという。だいたい、韓国ではステルス機造れないだろ?どうやらステルス戦車を造るんだ?

>新たな兵器システムの中には「メタ材料」をベースにした「可視光・赤外線透明マント技術」を適用した「透明ステルス戦車」も含まれた。防衛事業庁は、透明ステルス戦車は敵のレーダーや赤外線追尾を避けることができ、肉眼でも見えないため局地戦で優位な立場を確保するのに大きく貢献するものと期待している。

でも、それ味方のレーダーにも見えないのではないのか?この辺、よくわからないんだが味方が識別する方法はあるんだろうか。連携取れないなら役に立たないだろう。

そもそも「戦車」なのだから、車の跡、熱源などで確実なステルスにはならないんだよな。飛んでいるならわりと隠せそうなんだが。潜入任務に使う?いやいや、わざわざ戦車で潜入するなんて敵に見つけて欲しいレベルだろう。素人でも突っ込みどころが満載という。

>また、水中での高速起動が可能な「海水吸入潜水艇」もある。電気推進方式と海水吸入型ロケットエンジンの推進方式を組み合わせたこの潜水艇は、平時には電気(モーター)を用いたプロペラで推進力を得て、高速起動が必要な場合はロケットエンジンの推進方式に切り替える。

これ何に使うんだ?高速起動が必要になるのは緊急時だろ?でも、高速起動をしたら敵に発見されるんじゃないか?そもそも使い方がさっぱりわからない。

>さらに、「群集型超小型無人機」は、レーダーなどのセンサーを搭載した昆虫サイズの超小型無人機複数台を蜂の群れのように群集の形で運用して、一般的なレーダーでは探知できない死角を検出する事が可能になるという。

ええ?一般的なレーダーで探知できない死角なんてあるのか?それなら、その死角に合わせて複数レーダーを使えば良いだけじゃないのか?よくわからないがいらないぞ。是非、効果的な使い方を教えて欲しい。

>その他にも、人工知能(AI)技術を用いたAIサイバー指揮統制システム、敵の挑発兆候検出システム、ウォーゲームなども含まれた。

ああ、これネットでワームやウイルスを送られて何も出来ないパターンだ。AI技術というのは常にワームやウイルスの恐怖にさらされている。北朝鮮はサイバーテロ国家でもあるのだぞ。

でも、韓国人より、AIの方が賢いかもしれんな。でも、韓国人がAIに従うわけないんだよなあ。ええ?矛盾しているて?韓国社会は年上が偉い儒教の法則がある。つまり、一般兵がAIに従うわけないと。

でも、さすがに韓国のネットユーザーもこんな愚かな兵器に欺されてはいないようだ。どれもポッケナイナイで終わるだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国軍事〕韓国、透明な「ステルス戦車」など未来の兵器40のアイデアを披露

2017年12月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国防衛事業庁と国防技術品質院が将来の国防技術を適用して開発可能な40の新兵器システムを明らかにした。

新たな兵器システムの中には「メタ材料」をベースにした「可視光・赤外線透明マント技術」を適用した「透明ステルス戦車」も含まれた。防衛事業庁は、透明ステルス戦車は敵のレーダーや赤外線追尾を避けることができ、肉眼でも見えないため局地戦で優位な立場を確保するのに大きく貢献するものと期待している。

また、水中での高速起動が可能な「海水吸入潜水艇」もある。電気推進方式と海水吸入型ロケットエンジンの推進方式を組み合わせたこの潜水艇は、平時には電気(モーター)を用いたプロペラで推進力を得て、高速起動が必要な場合はロケットエンジンの推進方式に切り替える。

さらに、「群集型超小型無人機」は、レーダーなどのセンサーを搭載した昆虫サイズの超小型無人機複数台を蜂の群れのように群集の形で運用して、一般的なレーダーでは探知できない死角を検出する事が可能になるという。

その他にも、人工知能(AI)技術を用いたAIサイバー指揮統制システム、敵の挑発兆候検出システム、ウォーゲームなども含まれた。

これらの新たな兵器システムは国防技術品質院が発刊した冊子「第4次産業革命と連携した未来国防技術」に掲載された。

全済国(チョン・ジェグク)防衛事業庁長は「今回新たに試みた将来の国防技術予測は、将来の戦場環境と急激な科学技術の発展傾向がタイムリーに反映されたものとして、4次産業革命の時代を準備する意味のあるマイルストーンになるだろう」と期待した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「いつも言葉だけは一流」「計画と構想だけだったら世界一だな」「何か一つでもまともに作ってから話をしろ」「軍関連の技術者の言葉を信じる韓国人はいない」など、辛辣な声が多く寄せられた。

また、「新技術だし、いい事だと思うけど、開発費が誰かのポケットに入る事だけが心配」と、後を絶たない国防不正を憂える意見もみられた。

その他に、「核兵器時代にふさわしいものを一度試してみてはどうだ」とするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

(http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14098918)

韓国経済、「キャンドル」が与えた力、国民と共にある~ムン・ジェイン大統領、「今年の人」に選ばれる

韓国経済、「キャンドル」が与えた力、国民と共にある~ムン・ジェイン大統領、「今年の人」に選ばれる

記事要約:2018年の初笑いにこの記事は良さそうだったのだが、2017年のニュースで2018年の初笑いはダメだろうということで、今年のニュースとして紹介する。最初に述べておくが笑うしかない。内容はロウソクデモを賞賛して、2017年5月に誕生した文在寅大統領の凄さが書かれている。支持率は72%もあるから、まだロウソク圏内ではないが、来年はわからないからな。

>2017年は韓国現代史で初めて現職大統領弾劾に続く大統領補欠選挙が行われた年であった。5月9日、ムン・ジェイン大統領の当選は世界史上類例を見ない「無血革命」といえるキャンドル市民の勝利という点で歴史的事件だ。

自分たちが選挙で選んだ大統領をたった200万人のロウソクデモの集会で下ろすという衆愚政治そのものを体現して昨年は大笑いさせてくれたわけだが、世界史上類例を見ない「無血革命」といえるキャンドル市民の勝利だったそうだ。

韓国の人口は5000万いて、たった4%が集会してソウルでお祭り騒ぎをしていたら現職の大統領が弾劾されて、裁判ですら刑の確定もなく、法律に違反することすら指摘されずに、弾劾が認められるというまことに信じられない出来事だった。まあ、韓国人の頭の中ではアレが真の民主主義なんだろう。でも、朴槿恵前大統領を選んだのは他ならぬ韓国人なのだぞ。

>わずか1年前、大統領候補だったムン大統領は支持率調査でパン・ギムン前国連事務総長など他の挑戦者に対し確実な優位を得られなかった。しかし、国政壟断→ろうそく集会→パク・クネ前大統領罷免などの過程を経て彼は有力大統領選挙走者に浮上し、早期大統領選挙で41.1%の得票率で当選した。

これ凄いよな。保守派が分裂してなんとか当選した選挙だったわけだが、それから支持率8割超えるんだからな。意味がわからない。得票率4割なら、支持が8割になるわけないだろう。

>野党代表の頃「人は良いが優柔不断」という評価もあったが、大統領になった後は完全に違う姿を見せている。大統領選挙当時の「準備された大統領」というスローガンが口先だけの言葉ではなかったことを見せた。ムン大統領は正常な法治、コミュニケーションだけでも国民に世界が変わったような感じをプレゼントした。

大衆にひたすら媚びを売って、中国に靴を舐めにいった文在寅大統領で国民に世界が変わった?なら、ヘル朝鮮が増え続けているのはどうしてなんだ?

>検察、国家情報院を始めとした権力機関の改革を電光石火のように断行し、空港で非正規職労働者らに会って「非正規職ゼロ」時代を宣言した。古里原発1号機永久停止行事で脱原発政策を宣言し、石炭火力発電所の縮小など微細粉塵対策を発表した。詰まった4大河川が流れ始め、加湿器殺菌剤被害者らに会って政府次元の謝罪をした。最近では遺族たちの強い抗議が予想されたのに「悪口を聞くのも大統領にできること」とし、火災発生一日後の提川(チェチョン)現場に行った。

宣言しただけだろ?公務員81万人雇用はどうなったのだ?脱原発でUAEの王子から激怒されているわけだが。そもそも、文在寅大統領は4大河川も、加湿器殺菌剤被害者にも関係ないだろう。政府次元の謝罪をするなら、日韓慰安婦合意も履行しろよ。

しかも、ただの商業ビル火事にわざわざ出かけて、悪口を聞くのも大統領にできることと。それ、大統領ではなくていいではないか。もっとやることあるだろうに。

>内政から外交まで彼はキャンドル革命精神を前面に出した。キャンドルのないムン・ジェインは考えられず、キャンドルのない今日の韓国社会の姿は想像できない。

いや、それおかしいだろう。2016年10月~2017年5月までキャンドルの精神があったとしても、それって1年もないだろ?今日の韓国社会はまるでキャンドルで作られたように書いてあるじゃないか。じゃあ、今までの韓国は何だったんだ。キャンドルない時代の年月の方が明らかに多いんだが。しかし、キャンドルもそろそろ宗教レベルか。

>就任後7カ月以上、70%台の支持率が見せるようにムン大統領が持つ資産はキャンドル市民の強力な委任だ。普遍増税、外交安保など一部問題には用心深く接近しているが、その方向は明らかに見える。国を国らしく、みなが人間らしく生きられる社会だ。

皆さん、これ来年のテストに出るので覚えておいてください。国を国らしくか。日韓慰安婦合意という国家間の合意を一方的に破棄するのが国らしいそうだ。国の体をなしていない。そろそろ集落社会に戻ったらどうだ。

>キャンドル革命は今も進行形、すなわち未完だ。行くべき道はさらに遠くて険しい。ノ・ムヒョン元大統領の8周忌追悼式でムン大統領自ら明らかにしたように、もう失敗はできず、失敗してもならない課題だ。年が変われば労使政対話から始まって改憲、韓半島平和の礎石を置く問題にぶつかる。ムン・ジェインの成否、キャンドル革命の成否はここで決まる。

失敗したらキャンドルするんだろう?未完も何も繰り返しではないか。行くべき道にロウソクを照らすんじゃない。後ろからロウソクで燃え広がらせるんだろう。文在寅大統領のロウソクの光で消えていくことになる。

>ムン大統領は去る9月、米国シンクタンク、アトランティック・カウンシルから世界市民賞を受けた時「キャンドル市民ら」が受けるべき賞といった。最近、パク・ハンチョル、イ・ジョンミ元憲法裁判所裁判官に勲章を与えながらも「国民が差し上げる勲章」といった。慰安婦合意タスクフォース(TF)調査発表後、この合意を認定できない主体も「大統領として国民と共に」であった。

それこそ衆愚政治というのだ。国民が国の中心であるのは間違いないが、直接ではなく間接的な意味だ。国民は国というものを主権を委ねている。だから、選挙で代表者、議員や大統領を選ぶのだ。議員や大統領が決めたことを少数の国民が覆す。気に入らなければロウソクデモで騒いで弾劾しろとかどこにも書いてない。北朝鮮の策略がここまで見事に決まったのも中々、笑えたがな。

でも、管理人はロウソクデモで学んだことがある。国民が賢くなければ国が滅ぶてことを。そして、啓蒙しなければいけないと感じた。ここでいう啓蒙とは無知というよりは、マスコミの扇動活動に欺されないよう、多角的な視点から物事を見つめる力を養うことだが。どんな情報も色々な視点から眺めることの重要性である。

管理人の文在寅大統領の評価は25点。もちろん、100点満点からである。日韓慰安婦合意をしっかり破棄宣言するなら、後10点あげてもいいが、来年に期待するか。後ろからロウソクの灯りを付けられないようにせいぜいあがけばいいだろう。だいたい、3不+1限で主権を中国に売り渡して、訪中では豆乳とパンという前代未聞の国賓待遇されていた文在寅大統領に、この先に待つのも結局はロウソクでの退陣だろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「キャンドル」が与えた力、国民と共にある~ムン・ジェイン大統領、「今年の人」に選ばれる

2017年は韓国現代史で初めて現職大統領弾劾に続く大統領補欠選挙が行われた年であった。5月9日、ムン・ジェイン大統領の当選は世界史上類例を見ない「無血革命」といえるキャンドル市民の勝利という点で歴史的事件だ。

わずか1年前、大統領候補だったムン大統領は支持率調査でパン・ギムン前国連事務総長など他の挑戦者に対し確実な優位を得られなかった。しかし、国政壟断→ろうそく集会→パク・クネ前大統領罷免などの過程を経て彼は有力大統領選挙走者に浮上し、早期大統領選挙で41.1%の得票率で当選した。

野党代表の頃「人は良いが優柔不断」という評価もあったが、大統領になった後は完全に違う姿を見せている。大統領選挙当時の「準備された大統領」というスローガンが口先だけの言葉ではなかったことを見せた。ムン大統領は正常な法治、コミュニケーションだけでも国民に世界が変わったような感じをプレゼントした。

検察、国家情報院を始めとした権力機関の改革を電光石火のように断行し、空港で非正規職労働者らに会って「非正規職ゼロ」時代を宣言した。古里原発1号機永久停止行事で脱原発政策を宣言し、石炭火力発電所の縮小など微細粉塵対策を発表した。詰まった4大河川が流れ始め、加湿器殺菌剤被害者らに会って政府次元の謝罪をした。最近では遺族たちの強い抗議が予想されたのに「悪口を聞くのも大統領にできること」とし、火災発生一日後の提川(チェチョン)現場に行った。

外交では前政府が残した否定的遺産と不利な国際情勢の中で生じた困難にもかかわらず、キャンドル市民の支持に力づけられて進んでいる。ムン大統領の強い推進力は自身の権力基盤がどこから出てくるのか明確に認識したところから始まる。内政から外交まで彼はキャンドル革命精神を前面に出した。キャンドルのないムン・ジェインは考えられず、キャンドルのない今日の韓国社会の姿は想像できない。

就任後7カ月以上、70%台の支持率が見せるようにムン大統領が持つ資産はキャンドル市民の強力な委任だ。普遍増税、外交安保など一部問題には用心深く接近しているが、その方向は明らかに見える。国を国らしく、みなが人間らしく生きられる社会だ。

キャンドル革命は今も進行形、すなわち未完だ。行くべき道はさらに遠くて険しい。ノ・ムヒョン元大統領の8周忌追悼式でムン大統領自ら明らかにしたように、もう失敗はできず、失敗してもならない課題だ。年が変われば労使政対話から始まって改憲、韓半島平和の礎石を置く問題にぶつかる。ムン・ジェインの成否、キャンドル革命の成否はここで決まる。

この課題に臨むムン大統領の準拠点は明らかだ。国民である。

ムン大統領は去る9月、米国シンクタンク、アトランティック・カウンシルから世界市民賞を受けた時「キャンドル市民ら」が受けるべき賞といった。最近、パク・ハンチョル、イ・ジョンミ元憲法裁判所裁判官に勲章を与えながらも「国民が差し上げる勲章」といった。慰安婦合意タスクフォース(TF)調査発表後、この合意を認定できない主体も「大統領として国民と共に」であった。

京郷新聞など様々報道機関と各種団体らが選んだ「今年の人物」に選ばれたというニュースに対するムン大統領の反応もこうなるだろう。「2017年、今年の人物はあのムン・ジェインではなく、国民の皆さんです。」

ソン・チェミン記者

ソース:京郷新聞(韓国語) 「キャンドル」が与えた権力…国民と共にする

ソースは5chより記事掲載

(http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201712292134005)

韓国経済、〔反日ビジネス&密漁〕「独島エビ」をブランドとして開発することに…特許を取りキャラクター事業まで

韓国経済、〔反日ビジネス&密漁〕「独島エビ」をブランドとして開発することに…特許を取りキャラクター事業まで

記事要約:韓国が例のトランプ大統領の訪韓の時、晩餐会で出した独島エビをブランドとして開発するそうだ。いや、独島エビなんてないし、そもそも密漁だろう。しかも、ブランド以前にただの反日ビジネスではないか。日本に嫌がらせるするためにブランド化するとか斜め上はさすがだが、密漁は取り締まる必要がある。

でも、これ誰が申請してどういう理由で認められるんだ?独島で獲れるエビなんてものが存在しない。しかも、我が国の固有の領土である竹島近海でもエビなんて獲れない。つまり、何一つないのにブランド化である。意味がわからないが、韓国では反日なら何でも通るのに1ウォンかけておく。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔反日ビジネス&密漁〕「独島エビ」をブランドとして開発することに…特許を取りキャラクター事業まで

韓国が「独島エビ」をブランドとして開発することに 特許を取りキャラクター事業まで

先月、トランプ大統領との米韓首脳会談の晩餐に出されていろんな意味で話題になった「独島エビ」がブランドとして開発されることになった。

浦項商工会議所は、特許庁と慶尚北道、鬱陵(ウルルン)の支援を受けて「独島エビ」のキャラクターデザインやブランド開発支援事業に乗り出した。

特に「独島エビ」の生産組合法人を組織して定款を作成した後、品質特性の証明を使用して、品質管理を保つために取れた地域を表示するように義務付けるという。

しかしこの「独島エビ」とは韓国が名付けたエビで、日本ではボタンエビ(トヤマエビ)のことを指し、独島(竹島)で採れるため独島エビと呼ばれている。ブランド化だけならまだしも、反日ブランド化しそうである。

独島エビも「美味しい物をブランド化したい」わけでなく、日本を貶めたいという目的のためのブランド化なのではと疑ってしまう。

(http://gogotsu.com/archives/35844)

韓国経済、韓国の犬肉市場、欧米の圧力で縮小 飼育業者「消費が減ったのは圧力が原因」

韓国経済、韓国の犬肉市場、欧米の圧力で縮小 飼育業者「消費が減ったのは圧力が原因」

記事要約:大晦日ということでいよいよ今年もあと1日となったわけだが、このサイトはいつも通りの記事更新となる。その方が読者様が安心できるという理由である。今年の最後に何かするネタは今のところ思いついていない。まあ、挨拶ぐらいすると思うが。では、韓国経済ニュースを紹介する。

今回は韓国の犬肉市場が欧米の圧力で縮小しているという。飼育業者は「消費が減ったのは圧力が原因」 とのこと。確かに管理人は犬肉については今年はわりと取り上げた記憶がある。きっかけは欧州だった気がしないでもない。でも、韓国の大事な食文化なのに、欧州に言われたからといって犬肉を食べなくなるものなのか。それとも闇市にしたほうが儲かるのか。

まあ、なんでもいいが、米国の動物愛護団体が最近、韓国の食用犬飼育業者に補償金を支払い、飼育場の閉鎖に追い込むケースが増えているという。まったくの傲慢である。この動物愛護団体は神にでもなったつもりか。自分たちが食べるのは嫌というのはいいが、他人にそれを強制するなど言語道断だ。

他国の食文化を批判するほど自分たちは偉いとでもいうのか。しかも、金まで払って犬肉飼育業者をなくすとか。でも、それに従う韓国人も同罪だな。懐柔されているだけではないか。

>同協会は男性に対し、ここ3年で10回、補償金の支払いと引き換えに飼育場を閉鎖するよう求めてきた。男性はこれ以上損失を出すのを避けるため、要求に応じると決めた。しかし、男性は同協会のやり方に賛成しているわけではない。「犬肉を食べるのは韓国の伝統だ。消費量が減ったのは、欧米諸国が圧力をかけているからだと思う」と批判している。

圧力かけて徐々に減少させると。やり方が汚いな。韓国政府は食文化を救わないのか。それとも、そんな文化などいらない。欧米に従いますなのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国の犬肉市場、欧米の圧力で縮小 飼育業者「消費が減ったのは圧力が原因」

2017年12月29日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(中国語電子版)によると、米国の動物愛護団体が最近、韓国の食用犬飼育業者に補償金を支払い、飼育場の閉鎖に追い込むケースが増えている。

韓国北部・南楊州市で食用犬飼育業を営む男性は近く、米国の動物愛護団体「保護動物国際協会」から補償金を受け取り、飼育場を閉鎖すると決めた。韓国では犬肉を食べる習慣は徐々にすたれてきており、男性の飼育場も経営は芳しくなかった。同協会では「韓国は平昌冬季五輪の開催も控えており、犬肉の売買を禁止すべきだ。かわいそうな動物たちを救わなければならない」と話す。

同協会は男性に対し、ここ3年で10回、補償金の支払いと引き換えに飼育場を閉鎖するよう求めてきた。男性はこれ以上損失を出すのを避けるため、要求に応じると決めた。しかし、男性は同協会のやり方に賛成しているわけではない。「犬肉を食べるのは韓国の伝統だ。消費量が減ったのは、欧米諸国が圧力をかけているからだと思う」と批判している。(翻訳・編集/大宮)

(http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14100992)

 

韓国経済、〔飽食国家〕康京和外相、河野外相との会談で通貨スワップの再開の協議を要請するも、河野外相は拒絶

韓国経済、康京和外相、河野外相との会談で通貨スワップの再開の協議を要請するも、河野外相は拒絶

記事要約:韓国の康京和外相が日本との河野外相との会談で通貨スワップの再開の協議を要請するも、河野外相から拒絶されていたことがわかった。日韓慰安婦合意は履行しないのに日韓通貨スワップ協定の再開協議を要請とか、頭おかしいんじゃないか?

どう見ても飽食国家としかいいようがない。河野太郎外務大臣が拒絶するのは当たり前というか、一瞬でそんなことはあり得ないと伝えているところが中々、素晴らしい。自分たちは合意を守る気はありません。でも、日本とはツートラック外交ニダ。本気で舐めてるとしかいいようがない。

だめだな。年末なのに管理人自身が相当、怒っている。笑韓の管理人は韓国への耐性は一般の日本人より、数十倍は高いと思うのだが、それなのに苛立って仕方がない。頭を冷やさないとだめだな。

韓国の外相は通貨スワップ協定の再交渉が打ち切りになった理由を忘れたのか。日韓慰安婦合意から1年経過して、釜山領事館前に新たな慰安婦像設置したからだろう。それで日韓通貨スワップ協定の再交渉も、日韓ハイレベル経済協議も全て打ち切った。

なら、再開するはずないだろう?状況は悪化しているのだぞ。韓国のせいでな。だいたい、それ財務省の麻生財務大臣の用件な気もするが、結果は同じだ。しかし、厚顔無恥とか、そんな4文字熟語で語れるような次元ではないな。全く理解出来ない別人種としかいいようがない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

慰安婦合意:安倍氏「1ミリも動かず」、日本メディアも激高(抜粋)

数十年にわたり第一線で活躍した韓国のある外交官は「予想はしていたが、
慰安婦TFの検証結果が発表された後、日本が予想以上に強く反発しており、
今後が心配される」と述べた。安倍首相が平昌五輪への出席について返答を
保留しているのは(日本の反発の中で)最も弱いものだ。ある外交筋は「今後、
日本が国際外交の舞台で、米国の耳元で『韓国は安全保障よりも歴史を重要視
する国で、約束も破る国』『中国に傾倒する国』と訴え続けることの方が
大きな問題だ。そうなれば韓国は本当に苦しむことになる」と指摘した。
日本の外務省は「慰安婦合意なしには日韓関係もない」と反発した。神戸大
の木村幹教授は「非公開の合意事項まで公開したこと自体、韓国の信頼度を
自ら低下させる行動だ」として「韓国政府は慎重に対応すると思うが、慰安婦
合意の再交渉を要求したり合意を破棄したりすれば、日本は今後、慰安婦だけ
でなく北朝鮮核問題への共同対応、中国問題、経済問題などでも韓国とは
協力しないだろう」と指摘した。日本があからさまな「コリア・パッシング
(韓国外し)」に乗り出すことで、韓国の外交的孤立が深まるというわけだ。

日本メディアは19日の韓日外相会談で、康京和外交部長官が「韓国の国民は
慰安婦合意に納得していない」と述べた際、河野太郎外相が「国民を納得させる
のはそちら(韓国政府)の仕事」と冷ややかに答えたと報じた。康長官は
会談で、韓日通貨スワップの再開に向けた韓日ハイレベル経済協議の再開と
安倍首相の平昌五輪訪問を要請したが、日本側は両方とも拒絶した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/28/2017122802893.html)

 

韓国経済、〔お前が言うな〕安倍首相は韓日関係を国内政治に利用するな

韓国経済、〔お前が言うな〕安倍首相は韓日関係を国内政治に利用するな

記事要約:また、タイトルで突っ込んで終わらせてしまったわけだが、日韓慰安婦合意はTF検証した文在寅大統領は韓日関係を国内政治に利用したんだよな?国民の大多数が受けいられないと主張しているわけだ。で、なんで、安倍首相は韓日関係を国内政治に利用するなと突っ込まれないといけないんだ。先に政治利用してきたのに韓国だろ?本当にお前が言うなである。

>今回の件で、日本政府からは「安倍首相の来年2月の平昌冬季五輪訪問が難しくなった」という声も上がっているという。中国の習近平国家主席と日本の安倍首相の平昌訪問は、2018年平昌冬季・20年東京夏季・22年北京冬季という3つの五輪を1つにまとめて成功させ、北東アジアの平和ムードを作ろうという観点から出た話だ。

違うな。各国の出席を求めているのはそれに対する支援が欲しいからだ。韓国が北東アジアの平和ムードを作ろうなど考えているはずもない。そもそも、そんなのいらない。五輪も政治道具である。しかも、韓国は日本の東京五輪招致を邪魔して、日本の水産物の輸入禁止を行っただろう。日本人は誰1人忘れてないぞ。都合の良いときだけ平和とかもってくるな。我々は国家間の合意すら守れない韓国と平和など望んでいない。中国とはそれなりに協力するが、韓国はもういらないのだ。

だいたい、中国の気持ちもよくわかっただろ?文在寅大統領の訪中で味わった国賓待遇は自民党の幹部に過ぎない二階氏、以下だったことで。大統領なのにただの議員以下。これが現実である。韓国は蝙蝠外交をしすぎて、最後は勝手に自爆した。

>これが慰安婦問題と何の関係があるというのか。平昌に来る来ないは日本の選択に懸かっているが、外交問題を国内政治に利用すれば災いを招くという法則は、日本も避けて通れないだろう。

いい加減気づけよ。日韓慰安婦合意は国家間の合意であり、ただの慰安婦問題と話ではない。全ての外交に関係するものである。だから、その合意を事実上、破棄したのだから、もうどんな合意も条約も韓国と結んでも、政権変われば無効になると自分たちで宣言したんだろ?一体、誰がそんな無駄な時間を使うんだ?

日韓慰安婦合意は5分で決まったわけではあるまい。事前協議から含めて少なくても数ヶ月は裏で交渉していたはずだ。その交渉を台無しにしたあげく、勝手に外交機密を暴露。こんな国と何か出来ると思っているのか。お断りだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔お前が言うな〕安倍首相は韓日関係を国内政治に利用するな

日本の安倍晋三首相は韓国政府の慰安婦合意破棄の動きに対して「合意は1ミリも動かない」と言った。再交渉には一切応じないという意味だ。日本政府や自民党幹部らは「関係破たん」「韓国は相手にしない方がいい」「信じられない国」などと発言している。在韓日本大使の召還話も出ているという。

日本側が再交渉に応じないのは彼らが決めることで、誰も強制することはできない。それにしても、安倍首相と日本政府の反応は、ほかに意図があるのではないかと疑いたくなるほど行き過ぎている。

安倍首相は2012年12月に首相に再就任して以降、日本国内の極右感情に便乗して政治的基盤を広げるために慰安婦問題を利用してきた。14年には、慰安婦動員の強制性を認めた河野談話(1993年)について「政治交渉の産物に過ぎない」として談話の内容を否定した。

2年前の慰安婦合意時の当事者・岸田文雄外相は記者会見直後、「日本が失ったのは10億円だけだ」と言った。10億円という金額が重要なのでないことは彼もよく分かっているだろう。それが日本政府の予算から拠出されるということで、日本政府の謝罪の意が込められているから重要なのだ。

それにもかかわらず、「10億円だけ」という発言で、日本国内の反韓感情に便乗しようとした。韓国で逆風が吹かないわけがない。

「韓国政府が慰安婦を象徴する少女像移転に同意した」など事実とは異なる話を流し、大きな混乱を招いた。そのすべてが自民党の日本国内政治向けだったのだ。こうした言動で韓国国内の感情は極度に悪化し、結局は文在寅(ムン・ジェイン)現大統領を含む当時の大統領選挙候補たちが慰安婦合意再交渉を公約に掲げることになった。今回の過剰な反応も国内政治用という印象が強い。

今回の件で、日本政府からは「安倍首相の来年2月の平昌冬季五輪訪問が難しくなった」という声も上がっているという。中国の習近平国家主席と日本の安倍首相の平昌訪問は、2018年平昌冬季・20年東京夏季・22年北京冬季という3つの五輪を1つにまとめて成功させ、北東アジアの平和ムードを作ろうという観点から出た話だ。

これが慰安婦問題と何の関係があるというのか。平昌に来る来ないは日本の選択に懸かっているが、外交問題を国内政治に利用すれば災いを招くという法則は、日本も避けて通れないだろう。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/30/2017123000482.html)

韓国経済、クアルコム、サムスンから台湾TSMCに乗り換え

韓国経済、クアルコム、サムスンから台湾TSMCに乗り換え

記事要約:今日は2017年12月30日。今年も残り2日ということで、皆さん、いかがお過ごしだろうか。昨日で仕事納めの人も多かったと思うが、このサイトに年末、正月休みはないのでいつも通りの韓国経済の記事を楽しんでもらいたい。

ただ、最近は経済の話題よりは、日韓慰安婦合意を文在寅大統領が事実上、破棄宣言したことでそっちのほうを中心となっている。ただ、比率は下がるが経済的な話題を取り上げておくのもこのサイトの方針ではある。ということで、わりと興味深い経済ニュース、クアルコム、サムスンから台湾TSMCに乗り換えるというのを紹介しよう。

クアルコムといえば米通信用半導体大手として世界中で知られているわけだが、来年から半導体の受託生産をサムスン電子から台湾TSMCに乗り換えるかもしれないという。米アップルも台湾TSMCに乗り換えたという話しもあるので、これで米国大手の2社からサムスン電子は消えたことになる。ファウンドリー事業に大きな支障がでると。

結構、サムスン電子の株価に影響しそうである。このニュースが出たのは12月29日なので、来年以降となるわけだが、サムスン電子がどこまで半導体で稼げるかに興味がある。

>クアルコムがTSMCに生産委託先を変更したのは、製造プロセスと価格競争力でファウンドリー世界首位のTSMCがサムスンをリードしていると評価したためだ。

半導体価格が世界的に高騰しているので、企業としては死活問題。安いところで受託生産を依頼したい。しかも、サムスン電子より台湾TSMCが製造プロセスでリードしていると。

>サムスン電子は今年、ファウンドリー事業部を社長級組織に格上げし、6兆ウォン(約6300億円)の設備投資を行うなど、集中的に育成している。2022年までにファウンドリー市場でのシェアを25%まで引き上げる計画も発表した。しかし、顧客確保で困難に直面し、今年のファウンドリー事業の売上高は前年比2.7%増の43億9800万ドル(約4963億円)にとどまる見通しだ。

ファウンドリー市場でシェアを拡大したいサムスン電子だが、顧客はそれほどついていない。来年も半導体ニュースは注目だろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、クアルコム、サムスンから台湾TSMCに乗り換え

サムスン電子が半導体の受託生産(ファウンドリー)事業の最大顧客である米通信用半導体大手クアルコムをライバルの台湾積体電路製造(TSMC)に奪われることが分かった。アップルに続き、クアルコムまで取引先を変更した場合、サムスン電子のファウンドリー事業に大きな支障が出ることは避けられない見通しだ。

米経済誌フォーブスは27日、クアルコムが来年量産する次世代アプリケーション・プロセッサー(AP・スマートフォン用の中央演算処理装置)である「スナップドラゴン855」の生産をサムスン電子ではなく、TSMCに委託する方針だと報じた。日本の日経アジアンレビューもクアルコムがTSMCとスナップドラゴン855の生産について協議しているとした上で、来年末にも量産に入ると予測した。

クアルコムがTSMCに生産委託先を変更したのは、製造プロセスと価格競争力でファウンドリー世界首位のTSMCがサムスンをリードしていると評価したためだ。2015年からクアルコム向けの半導体を生産してきたサムスン電子は現在、回路線幅10ナノメートル(ナノは10億分の1)の製造プロセスでモバイルチップを生産しているが、TSMCは来年から7ナノメートル技術を実用化すると伝えられている。半導体業界関係者は「クアルコムはTSMCの長年の顧客だ」とした上で、「製造プロセスによって製品の生産性が大きく違ってくるため、技術力でリードするTSMCを選んだものだ」と指摘した。

サムスン電子は今年、ファウンドリー事業部を社長級組織に格上げし、6兆ウォン(約6300億円)の設備投資を行うなど、集中的に育成している。2022年までにファウンドリー市場でのシェアを25%まで引き上げる計画も発表した。しかし、顧客確保で困難に直面し、今年のファウンドリー事業の売上高は前年比2.7%増の43億9800万ドル(約4963億円)にとどまる見通しだ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/29/2017122900405.html)