カテゴリー別アーカイブ: 2017年韓国経済ニュース

韓国経済、韓中日首脳会談「7月開催で調整」報道 韓国「確定事項ない」

韓国経済、韓中日首脳会談「7月開催で調整」報道 韓国「確定事項ない」

記事要約:日中韓首脳会談の開催が7月で調整という報道を今朝見かけて記事にしようと思ったら、どうやらまだ韓国は「確定事項はない」ということだった。日中韓首脳会談は東京で開催予定とのことだが、今の現状なら韓国の文在寅大統領は中国からも日本からも攻められること必至である。

そもそも、管理人は仮に日本に文在寅大統領が来るなら、過去に我が国の固有の領土である竹島へ不法侵入したことを述べ、首相官邸にメールして不法入国者は例え、大統領であろうが逮捕するようにお願いする。日本は法治国家だからな。大統領になったら過去の罪が許されるわけではない。それで逮捕されることはないかもしれないが、こういうのはしっかり日本政府に伝えておくべきだ。

しかし、文在寅大統領がそう簡単に首脳会談できるほど外交は甘くないんだよな。6月末の訪米でトランプ大統領にどれだけ突っ込まれるかも楽しみだしな。THAAD配備の設置費用の10億ドル、為替操作国認定。米韓FTAの見直し。反ダンピング課税について。米国の貿易赤字解消にどれだけ貢献するかをトランプ大統領に試されるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓中日首脳会談「7月開催で調整」報道 韓国「確定事項ない」

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は22日、韓中日首脳会談を7月に東京で開催する方向で日本政府が調整に入ったとする日本の毎日新聞の報道について、「確定していることはない」と伝えた。青瓦台関係者が記者団に語った。次回の韓中日首脳会談は日本が議長国を務める。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/05/22/0400000000AJP20170522003200882.HTML)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕対北朝鮮戦争被害予測、最初の90日間でアメリカ軍の死傷者は52,000人、韓国軍は49,0000人

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕対北朝鮮戦争被害予測、最初の90日間でアメリカ軍の死傷者は52,000人、韓国軍は49,0000人

記事要約:朝鮮半島有事が起これば最初の90日間で、米国軍は52000人、韓国軍は49万人の死傷者がでるという被害予測が今回の記事。これはあくまでも民間人は含まれていない。そもそも管理人は3ヶ月も戦争しないと思うんだよな。しかも、これは今の予測ではなく90年代のものらしい。

だから、米軍は空爆から始めると思うのでここまで被害はでないだろう。問題はソウルは火の海にされるわけだから、ここでどれだけの韓国軍と民間人が犠牲になってしまうかというところだ。さすがに韓国軍50万とかだともう壊滅状態ということになる。それに民間人の犠牲者も出る。ざっと100万は行くんじゃないかというのが管理人の予想だ。

しかし、これ以上の遅延行為は100万以上の犠牲を出す恐れがある。ICBMが3ヶ月で開発できるかは知らないが、アメリカに届くならロシアにだって中東にだって届くことになる。100日の猶予を朝に出したが、やるならさっさとしてほしい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

2017年5月20日放送 NHKスペシャル 緊迫 北朝鮮 危機の深層

米朝“一触即発” 知られざる内幕

クリントン政権で国防長官を務めたウィリアム・ペリー氏は北朝鮮情勢の対応にあたり、平壌での直接交渉に臨んだ。同氏は現在は一触即発の事態にあると警鐘を鳴らし、外交による解決を模索すべきと提言する

20年前、ペリー氏は北朝鮮の核施設への攻撃を検討していた。北朝鮮と干戈を交える意思は全くなく、あくまで作戦計画の立案に過ぎなかった。その計画によると北朝鮮を攻撃した場合、報復として北朝鮮がソウルを攻撃するという懸念材料があった。

そして、米韓両軍が反撃すれば朝鮮半島統一を達成するまで戦線の拡大が危惧され、犠牲者は数十万、数百万と推定されたという。最初の90日間でアメリカ軍の死傷者は52,000人、韓国軍は49,0000人にのぼるとみられた。

94年5月のアメリカ国務省の機密報告書によると、北朝鮮はアメリカが韓国へ大部隊を派遣すれば先制攻撃を辞さないと警告していた。

アメリカは韓国への数万人単位の大規模増派に向けて検討していた中、94年の6月にカーター元大統領が平壌にて金日成主席と直接交渉。大規模派兵は直前で見送られ、ペリー氏は「金日成氏はやりすぎてしまったのだと懸念したのでしょう」と分析。

(http://datazoo.jp/tv/NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/1063416)

韓国経済、「財源は?」来年から兵士の月給引き上げ 大統領の公約実現へ

韓国経済、「財源は?」来年から兵士の月給引き上げ 大統領の公約実現へ

記事要約:文在寅大統領が公約通り、来年から兵士の月級を引き上げるようだ。しかし、その月給の引き上げはたいした金額ではない。そもそも兵役に月給が出ているのも不思議な話ではあるのだが、1ヶ月で21万6000ウォンである。日本円だと21300円ぐらいらしい。これで生活できないので仕送りに頼っているとか。

兵役は生活は保障されているので携帯代とか、交際費代とかに使うようだが、それでも2万円支給ではな・・・。しかも、財源は謎。公務員81万人雇用といい相変わらず、どうするのかという具体的な案が見えてこない。そういえば、読者様が徳政令の話題を提供してくれたいたな。

これは「100万円以内で10年以上支払い続けている借金は帳消し」するという内容のもの。管理人も機械翻訳してみたが、「モラルハザード」とかどうとかじゃないな。利息を10年ほど払っておけば勝手に借金が消えるという「超徳政令」である。ただ、具体的な対象や実行案を取り上げる段階ではないそうなので、まだ決まったわけではない。

この徳政令の対象が203万人で22兆6000億ウォン規模らしい。つまり、2兆円5000億円ぐらいか。本当、財源どうするんだろうな。こんなのが出てきたら、韓国で借金しても毎月返済して、元本を減らしている庶民がバカらしいな。10年利息払えば借金帳消しです。

うん?でも、これ10年利息だけで元本超えないか?利率がいくらか知らないが韓国の消費者金融が利息30%ぐらいだとすれば、10年の「複利」なら余裕で超える。むしろ、3年か4年で超える。なるほど。これ・・・罠だな。10年も利息払えば十分、元が取れているわけか。そもそも10年、利息だけ払う時点で返す気ないよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「財源は?」来年から兵士の月給引き上げ 大統領の公約実現へ

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が公約に掲げていた兵士の月給引き上げが来年から実現する見通しだ。

軍関係者は21日、軍が来年からの段階的な引き上げ計画を立案し、企画財政部などと協議を進めていることを明らかにした。

国防部は兵士の月給を2012年から段階的に引き上げ、現在は兵長が21万6000ウォン(約2万1300円)、上等兵が19万5000ウォン、一等兵が17万6400ウォン、二等兵が16万3000ウォンとなっている。12年の約2倍に上がった。

この引き上げ計画が今年終了したことから、軍は新たに来年以降の計画策定に取り組んでいる。軍関係者は「来年、兵士の月給を最低賃金の30%程度まで引き上げることを検討中だ」と述べた。

国防部が今年実施した実態調査で、月給が不十分と回答した兵士は78%に上った。足りない分は親からの仕送りなどに頼っている。

聯合ニュース

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/21/2017052100369.html)

韓国経済、キア自動車に整備に出した車を引き取った帰り、突如としてハンドルが外れる

韓国経済、キア自動車に整備に出した車を引き取った帰り、突如としてハンドルが外れる

記事要約:整備に出した車が整備不良というまるでコントを見たいな話だが、韓国ではそれが現実に起こるらしい。でも、整備に出した車は普通は安全点検をして持ち主に引き渡すはずだ。それが運転中にハンドルが外れるとかあり得ないだろうに。しかも、酷いのは素人でもわかる整備ミスである。なんとハンドルのネジ6本が1本も固定されてなかったという。

だが、管理人は記事を読んでいてハンドルが外れたことより気になる一文を見つけた。

>KIA自動車のハンドルのトラブルは今回だけでなく、2014年にKIAのK5を運転中に勝手にロックされるというトラブルも起きていたほか、ハンドルが炎上するという事故も起きている。

何らかのシステムトラブルでハンドルがロックされるというのはわからなくもない。問題は次だ。なんでハンドルが炎上するんだ?炎上する要素なんてどこにもないだろう。これがどこまで斜め上か文字を並べて読んだら良く理解できる。

ハンドルが「ロック」される。
ハンドルが「外れる」
ハンドルが「炎上」する。

うん。上のは2つはまだ日本語として意味が理解できるが、最後の炎上するは一度、聞いただけなら間違いなく「ええ?」と聞き返すレベルだと思われる。今回のハンドルが外れるは整備不良とか、整備士の腕とか、点検マニュアルの不備とかで片が付くが、ハンドルが炎上した理由が凄く気になるぞ。ということでグーグル先生に聞いてみた。

韓国語なので何を言っているかよくわからないが画面を見る限りではハンドルは確かに炎上している。

見た感じは革の問題だろうか?ああ、でも熱を帯びているみたいな映像があったので温度差によって炎上した?

しかし、韓国車が日本で売れるわけないのがよくわかるな。ハンドルのネジを止めてないとかあり得ない整備ミスに、ハンドルの炎上と・・・韓国人に乗り物を作らせたらダメだといつ人類は学ぶんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、キア自動車に整備に出した車を引き取った帰り、突如としてハンドルが外れる

韓国KIA自動車の正式サポートを受けたあとにとんでもないトラブルに巻き込まれたと騒動になっている。

5月19日、韓国の自動車専門コミュニティにて「車両整備を受けた際にとんでもない事故に遭った」という文が公開された。

投稿者のAさんは2014年4月に購入した車を先月20日、無償修理期間満了前の車の整備のために、KIA直営サービスセンターに訪れた。簡単な修理といくつかの部品交換をお願いして、翌日に車を受け取りに行った。

Aさんは整備が終えた車を運転し家に帰ろうとした際、ライトやワイパーなどのハンドルまわりのスイッチが動作しないことに気付いた。サービスセンターに連絡したが、時間の都合が付かないとの理由で1週間過ぎた27日になりようやく再整備を受けた。

Aさんは奥さんと赤ちゃんと一緒にサービスセンターから整備を終えた車を引き取り、帰宅中の道中で問題が発生。なんと走行中にハンドルが外れてしまったのだ。

Aさんのおくさんが路肩に車を止めハンドルを確認すると、ハンドルを固定しているネジ6本が1本も固定されていなかった。とんでもない事故にあったAさんはサービスセンターに抗議しサービスセンターからレッカー車を要請し車を運んでもらった。整備後もハンドルの上部に黄色い線がはみ出るなど、整備不良をコミュニティに掲載。

Aさんは「妻が直進中でハンドルが抜けたから良かったものの、カーブで曲がっている最中にハンドルが抜けたらとんでもないことになっていた」と述べた。

続いて「近所のしょぼい整備センターではなく、大企業のサービスセンターでこのようなことがあるのか」と付け加えた。

KIA自動車のハンドルのトラブルは今回だけでなく、2014年にKIAのK5を運転中に勝手にロックされるというトラブルも起きていたほか、ハンドルが炎上するという事故も起きている。

(http://gogotsu.com/archives/29291)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮対応「100日猶予を」 中国・習主席、米に要求

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮対応「100日猶予を」 中国・習主席、米に要求

記事要約:4月7日、注目された米中首脳会談で北朝鮮との対応に中国の習近平国家主席が「100日猶予」を米国に要求していたことがわかった。やはり、密約があったわけか。トランプ大統領がこの会談から中国がやってくれると言い出したものな。100日猶予ということは北朝鮮への攻撃が7月7日以降ということになる。

しかし、こんな重要なことをアメリカや日本の複数の関係筋が明らかにしたというのも不思議な話ではあるな。逆に言えば北朝鮮もこの情報を知っていてのミサイル発射だったかもしれない。つまり、、100日は何もしてこないからずっと挑発行為を繰り返していたと。

でも、100日でICBMが完成するとは思えないな。どこまで本当かはわからないが、7月、8月辺りに朝鮮半島有事が本当に始まる可能性がこうして出てきた。米空母2隻を6月までおいてるのは中国が本当に制裁を行うかを見ているわけか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮対応「100日猶予を」 中国・習主席、米に要求

北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が4月初旬のトランプ米大統領との会談で、米国が北朝鮮に対して具体的な行動をとるまでの猶予期間として「100日間」を求めていたことがわかった。

この会談で合意した両国の貿易不均衡是正についての100日計画と並行し、安全保障分野でも同じ期限を設定した格好。ただ北朝鮮は21日も弾道ミサイル発射を強行しており、どこまで効果が出ているか不透明だ。

米国や日本の複数の関係筋が明らかにした。会談でトランプ氏は、北朝鮮の対外貿易の約9割を占める中国に経済制裁を強めるよう求めた。その上で、中国が協力しない場合、北朝鮮と取引がある大手金融機関を含む複数の中国企業を制裁対象に加える米政府独自の新たな制裁を検討していると説明したという。

中国企業が制裁対象になれば米国の金融機関や企業との取引ができなくなるため、習氏から猶予期間を提案。経済分野と同期間の100日間で、中国側が北朝鮮に強く働きかける考えを示したという。

中国は秋に指導部が入れ替わる共産党大会が控えており、米中関係がギクシャクしたまま重要な政治日程を迎えたくないという事情もあったようだ。

関係筋によると、会談で両首脳は、北朝鮮による新たな核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を阻止することで一致。

北朝鮮による「重大な挑発」があった場合、米中がそれぞれ独自の制裁を北朝鮮に科すことでも合意した。習氏は、中国国内の企業からの北朝鮮への送金規制や北朝鮮向けの石油の輸出規制などの独自制裁を検討していることも示唆したという。

北朝鮮への圧力強化をめぐって…

(http://www.asahi.com/articles/ASK5J5H8VK5JUTFK00S.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕安倍首相 「世界に対する挑戦だ!」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕安倍首相 「世界に対する挑戦だ!」

記事要約:北朝鮮のミサイルが発射されたことで、管理人はCNN見ているのだが、最初に取り上げられたぐらいで先ほど、紹介したぐらいの情報しかなかった。今、トランプ大統領も米国にはいないでサウジアラビアにいる。始めての外遊にでている。

何かしら訪問先でメッセージを出すかもしれないが、それよりも、中東諸国とのどういう風に付き合っていくかのスピーチの方が注目されている。アメリカの動きについて引き続き、ニュースを見ておくがおそらく何か動くようなことはなさそうだ。ただ、最新ニュースとして安倍総理が北朝鮮がミサイル発射したことで批判した。

>安倍晋三首相は21日夕、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「国際社会の強い警告にもかかわらず、一週間のうちに、またもや弾道ミサイル発射を強行した。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるもので、世界に対する挑戦だ」と述べ、強く非難した。

世界に対する挑戦なのは見てのとおりだし、批判もいつも通り。しかし、それだけでは北朝鮮のミサイル発射が止むことはない。だが、北朝鮮がこのような挑発するなら日本がやることは防衛費の増額である。まだまだ、日本は防衛費が少ない。核ミサイルの開発は非核三原則があるので難しいとしても、他の防衛兵器の開発は進めていく必要がある。

日本だけじゃ何もできないのが現実。悔しいところであるのだが、こうして国際世論を動かすぐらいだ。もどかしい現実であるが、北朝鮮を先制攻撃できるようにするには憲法改正しかないんだよな。さすがに今の法律でなんとかするには無理がある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

安倍晋三首相は21日夕、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「国際社会の強い警告にもかかわらず、一週間のうちに、またもや弾道ミサイル発射を強行した。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるもので、世界に対する挑戦だ」と述べ、強く非難した。首相官邸で記者団に語った。

また、今週末にイタリアで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で北朝鮮問題を議論する考えを示し、「明確なメッセージを発出したい」と述べるとともに、「国際社会と連携して毅然と対応していく」と強調した。

政府は、ミサイル発射を受け、政府は首相官邸で国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開き、対応を協議した。

(http://www.sankei.com/politics/news/170521/plt1705210014-n1.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 韓国軍 情報収集急ぐ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 韓国軍 情報収集急ぐ

記事要約:先ほど、北朝鮮ミサイルが1発発射されたニュースを紹介したが、どうやらそのミサイルは日本の排他的経済水域の外の日本海に落下したとのこと。発射時間は午後4時59分。北朝鮮の西岸とのこと。飛んだ距離は360キロ。今のところ、被害の報告はないと。

しかし、本当に夕方にミサイル発射したというのは事実のようだ。北朝鮮ミサイルは午前中に飛ばすものだと予想していたので夕方の発射には何か別の意図でもあるんだろうか。後は新型ミサイルかどうかってところか。ロケットの打ち上げは暗くなれば難しくなるが、全く行われないわけでもない。むしろ、北朝鮮がいつでも上げられるように準備かもしれないしな。

だが、カール・ビンソンやドナルドレーガンが今、近くにいるのだろ。完全、アメリカも中国も舐められているということだろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

官房長官「北朝鮮から弾道ミサイル1発発射 日本海に落下か」

菅官房長官は午後6時ごろ、総理大臣官邸で記者会見し、「本日午後4時59分頃、北朝鮮西岸より1発の弾道ミサイルが発射され、日本海に落下したとみられる」と述べました。

そのうえで菅官房長官は、「現時点において、落下したのは、わが国のEEZ・排他的経済水域内ではないと推定される」と述べました。

また、菅官房長官は、「現時点で付近を航行する船舶や航空機などへの被害の報告は無い。安倍総理大臣から、情報収集、分析に全力を挙げ、国民に対し、迅速的確な情報提供を行うこと、航空機、船舶などの安全確認を徹底すること、それに不測の事態に備え万全の態勢をとることの3点について指示があった」と述べました。

東に360キロ飛び 2つに分離か

政府関係者によりますと、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、朝鮮半島の東海岸から東に360キロ飛び、2つに分離して、日本の排他的経済水域の外の日本海に落下したと見られるということです。

全文はソースで

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170521/k10010989891000.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮が飛翔体発射

韓国経済、北朝鮮が飛翔体発射

記事要約:週末だから北朝鮮ミサイルから発射されるかどうか午前中は気にしていたのだが、まさかの夕方である。まさか暗号が解読されて時間を変えてきたのか。夕方にミサイル飛ばすとか止めて欲しいのだが・・・。残念ながらいつ飛ばしたとか、どこに飛んだとか、何キロ飛んだとか、そういった情報は出ていない。でも、後で探してみる。

韓国経済、北朝鮮が飛翔体発射

【ソウル時事】21日の韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮が飛翔(ひしょう)体1発を発射した。弾道ミサイルとみられる。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000062-jij-kr)

韓国経済、成長率は主要国トップ 前年比15%増=1~3月

韓国経済、成長率は主要国トップ 前年比15%増=1~3月

記事要約:世界経済が回復してきたのなら輸出依存、ウォン安を為替操作で維持する韓国にとっては追い風。前年比の1~3月より、15%も輸出が増加したそうだ。といっても、輸出が昨年までずっと減少していたので増えるのはそれほど珍しいことではない。

今年は貿易総額1兆ドルを超えるかが1つの焦点となる。2012年辺りは超えていたので景気が回復したというならこの大台に乗るはずなのだ。短いスパンで景気の悪い昨年と比べてどうとかでは実際、どれだけ回復してきたかの判断は難しい。

仮に輸出が回復してきたのなら、今度は雇用と実質賃金の増加が重要となる。今の韓国の雇用は過去最悪な状態。賃金も物価変動を加味すればほとんど上がっていない。最低賃金でビックマックセットが購入できるぐらいだ。特に若者の失業率が高いので、文在寅大統領が輸出回復を上手く使って雇用を促進させようなことをすればいいのだが、財閥解体しようするなら逆にだめだという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、成長率は主要国トップ 前年比15%増=1~3月

ほとんどの国で輸出が好調だったが、特に韓国の増加率は10大輸出国・地域の中で最も高い14.9%を記録した。

韓国の1~3月期の輸出額は1323億ドル。輸出額の順位も昨年末の8位から6位に上昇した。1位は中国の4827億ドルで、前年同期比8.2%増加した。

2位は米国(3729億ドル)で7.3%増。日本は10.2%増の1674億ドルで4位だった。

10大輸出国以外ではオーストラリアやロシアなどの資源国が30%台の成長を記録したほか、アジアの新興国の伸びも目立った。

韓国は好調な輸出に後押しされ、1~3月期の実質国内総生産(GDP、速報値)の成長率が前期比で0.9%増と、前期の増加率(0.5%)を0.4ポイント上回った。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/05/21/0500000000AJP20170521000300882.HTML)

韓国経済、「財閥の狙撃手」「不屈の元女性将校」…文在寅氏のサプライズ人事連発に驚く韓国

韓国経済、「財閥の狙撃手」「不屈の元女性将校」…文在寅氏のサプライズ人事連発に驚く韓国

記事要約:文在寅大統領がここまでへたれだった以上、もう、彼の人事に期待はできない。それが、今まで財閥のあり方に問題視をした人物や、国家報勲庁長に初めて女性で元将校の皮宇鎮(ピ・ウジン)氏(60)だったとしてもだ。産経新聞はサプライズ人事の連発とか述べているが、管理人はもの凄く冷めている。どうせ人事だけで何もしないんじゃないかと。

なんせ韓国人だしな。そもそも文在寅大統領が日韓慰安婦合意の破棄すらできないのだ。他の公約だってうやむやで終わる可能性の方が高い。つまり、もう、管理人は人事ではなく、誰が何をしたかを見ている。結果が出てこない以上はもう評価にすら値しない。へたれの文在寅大統領が選んだ人選が仕事するなんて普通は考えないだろうに。

文在寅大統領の様々な公約破りについて、彼が大統領となって現実路線に入ったと評価することも確かにできる。日韓慰安婦合意の破棄だって難しいことはわかった。THAAD配備の中止だって。当選前から四面楚歌の状態だというハンデもある。だが、よく考えてほしい。へたれた彼は韓国人からも日本人からも必要とされてないのだ。

今は支持率は高いがだんだんへたれと無能とわかれば支持率はどんどん下がるだろう。反日を封印したらどうなるかは朴槿恵前大統領が教えてくれた。朴槿恵前大統領の最初の3年は日本が韓国を見捨てることが可能な反日外交で日本の国益に大きく貢献した。韓国人もそれを喜んでいた。お互いWin-Winだったのだ。

それが今は日本が望む日韓慰安婦合意の破棄を韓国側から宣言もしてくれない。かといって慰安婦像の撤去もしない。日本の役には何一つ立っていない。しかも、文在寅大統領の公約破りということで韓国人にも本来、役立ってない。サプライズ人事の連発とかいうと聞こえはいいが、人選決めても動かないと意味がない。

誰にも役立たない文在寅大統領がこの先、蝙蝠外交を続けて米中を行ったり来たりするなら、韓国はさらに追い詰められるだけなんだよな。これなら日本の国益に役立った朴槿恵前大統領のほうがまだましなんだよな。文在寅大統領は筋金入りの超反日、親北だったはずだ。用日で日本へすり寄って来ても日本政府は絶対に信用しないだろうに。過去の行いは完全に調べているだろうからな。

財閥解体、日韓慰安婦合意の破棄、開城工団全面再開、太陽政策、THAAD配備は中止、公務員81万人雇用など1つでも公約通りにやってくれたらここまで管理人は嘆き悲しむことはないのだ。どれ1つでもとても面白いからな。分析する韓国経済のネタとして超一級品だ。何もしない。先送りはただの「停滞」と同じなんだ。現実路線だと評価されているのも今のうちだけだと思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「財閥の狙撃手」「不屈の元女性将校」…文在寅氏のサプライズ人事連発に驚く韓国

【ソウル=名村隆寛】政権発足から10日が過ぎた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「異例」「破格」の人事を連発し、韓国社会を驚かせている。今週には大統領府国家安保室長や外相の人事が明らかになる見通しで、サプライズ人事の可能性が関心を集めている。

文氏は閣僚級である公正取引委員長の候補に「財閥の狙撃手」と呼ばれる経済学者、金尚祚(キム・サンジョ)氏(54)を指名した。主要政府機関のトップでは初めての人事で、格差是正や財閥改革を公約とした文氏の意図がうかがえる。

金氏は最大財閥サムスングループの企業間での株式を持ち合う「循環出資」を批判するなど財閥のあり方を問題視し、大企業の不当な利得確保を追及したことで知られる。「韓国の不公正な市場経済秩序が経済活力を弱化させた一因」とし、大企業による中小・下請け企業への圧力などを徹底解明する方針。就任後の財閥改革加速は必至だ。

また、文氏は国家有功者の顕彰を担う国家報勲庁長に初めて女性で元将校の皮宇鎮(ピ・ウジン)氏(60)を任命した。皮氏は韓国で最初に軍の女性ヘリコプター操縦士になった1人で、乳がんでの両乳房の切除を理由に2006年に退役処分を受けた。処分の取り消し請求訴訟を起こした皮氏は勝訴し、08年に復職後、退職していた。文氏との面識はないという。

一方、文氏の最側近だった元政府高官や国会議員ら数人が相次ぎ新政権への参加を辞退する意向を表明し注目されている。「側近中心の国政運営からの脱却の端緒という点で斬新」(中央日報)で、これまでの情実人事からの転換と実力本位の人材登用を世論は肯定的に受け止めている。

文氏はまた、東南アジア諸国連合(ASEAN)へ派遣する特使に盟友の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長を任命した。朴氏は現職にもかかわらず、ASEAN議長国のフィリピンのほか、インドネシアやベトナムを訪問する予定だが、市長業務を空けての特使としての派遣を疑問視する見方も出ている。

(http://www.sankei.com/world/news/170521/wor1705210009-n1.html)