カテゴリー別アーカイブ: 2017年韓国経済ニュース

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「平昌五輪は大失敗になりそう」、露に続き元全米フィギュア女王も欠場か=韓国ネットから懸念の声

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「平昌五輪は大失敗になりそう」、露に続き元全米フィギュア女王も欠場か=韓国ネットから懸念の声

記事要約:来年2月に開催予定の韓国平昌五輪。もう、開催まで100日ぐらいだと思うのだが、まだ中止という発表はでていない。そろそろでるんじゃないかと期待はしているが、さすがに速いか。しかし、平昌五輪のマイナスになりそうなニュースは色々でている。ロシアが出場できないかもしれないに続いて、元全米フィギュア女王「グレーシー・ゴールド」も欠場するという。まあ、でも、記事を読めばどうやってこれで「出場」できるんだと突っ込みたい。

管理人は元フィギュアの女王といわれても名前と顔が一致しないので、検索してみた。これは2015年の全米選手権ファイナルのグレーシー・ゴールドらしい。

>AP通信などによると、ゴールドはうつ病や不安症、摂食障害の治療のため、11月に出場を予定していたGPシリーズ中国杯、フランス杯の2大会をいずれも欠場すると明らかにした。これに先立ち、今季初出場を予定していた今月初めのジャパンオープンも「休養が必要だ」として棄権している。

さて、ここでもう一つ衝撃な映像を出す。

これは一体誰だろうか…。2015年のグレーシー・ゴールド選手を見て、この画像を見たらそう思う。うん。太りすぎだと思う。どうやらこれが摂食障害らしい。摂食障害というのは食事を取る量と回数に偏りが生じて、拒食症、または過食症となる障害のことをいう。青年期の女性に多く、また先進国に多い。

彼女の場合は過食症というわけだ。この原因は人間関係のストレスと。なるほど。こうしてみると出場辞退の理由が段々見えてきた。ということでこれを見れば仕方ないだろう。平昌五輪がどうとかのレベルじゃない。まずは摂食障害を治療に専念してもらいたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「平昌五輪は大失敗になりそう」、露に続き元全米フィギュア女王も欠場か=韓国ネットから懸念の声

2017年10月17日、フィギュアスケート女子の元全米女王グレーシー・ゴールドが今季のグランプリ(GP)シリーズを欠場すると明らかにしたことを受け、朝鮮日報など韓国メディアは、来年の平昌(ピョンチャン)五輪出場も困難かと見通す記事を報じた。

AP通信などによると、ゴールドはうつ病や不安症、摂食障害の治療のため、11月に出場を予定していたGPシリーズ中国杯、フランス杯の2大会をいずれも欠場すると明らかにした。これに先立ち、今季初出場を予定していた今月初めのジャパンオープンも「休養が必要だ」として棄権している。

2014、15年と2年連続で全米選手権女王となったゴールドは、14年のソチ五輪団体で銅メダルを獲得、女子シングルでは4位に入り、次の平昌でも活躍が大いに期待される選手。その実力や美貌から日本でも人気の彼女だが、韓国フィギュアの女王、キム・ヨナを「手本」と公言していたことなどから、韓国では「米国のキム・ヨナ」とも呼ばれ高い人気を誇る。今年3月に韓国銀行が公開した平昌五輪記念コインのモデルに採用されたとして、物議を醸したこともあった。

報道によれば、平昌五輪代表選考がかかる来年1月の全米選手権には出場可能性を残しているというが、もしゴールドが平昌欠場となれば、平昌五輪は女子フィギュアの目玉選手をまた1人欠くことになる。同競技では、14年のソチ冬季五輪金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が、けがの治療などのため平昌五輪出場断念の意向を8月に明らかにしている。

(全文は配信先で読んでください)

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171017/Recordchina_20171017044.html)

韓国経済、韓国総合株価指数、過去最高値を連日更新するが外国人は9月も売り越し

韓国経済、韓国総合株価指数、過去最高値を連日更新するが外国人は9月も売り越し

記事要約:韓国の総合株価指数が過去最高値を連日更新しているというのが今回のニュース。結局、韓中通貨スワップ協定の中国側の発表は今日までない。党大会が終われば何らかの動きはあるかもしれないので、管理人は今日と明日のニュースに注目しているのだが、とりあえず市場で気になる動きがある。

本来、KOSPIが過去最高値を記録するなら外国人の売買動向が増加しているはずなのだが、その動きがない。先週まで1ヶ月の外国人売買動向はこのようになっている。

日付 KOSPI ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)

9月

04日 2329.65 1133.00 650.89 66億
05日 2326.62 1131.00 648.75 -2106億
06日 2319.82 1135.40 652.69 -3269億
07日 2346.19 1129.40 658.48 707億←サムスン電子240万6000ウォン…2.38%↑
08日 2343.72 1127.50 654.29 145億←サムスン電子245万4000ウォン…2.00%

11日 2358.31 1130.80 655.28 -1361億
12日 2365.47 1128.50 660.05 -1824億
13日 2360.18 1128.50 659.09 -299億
14日 2377.66 1132.60 665.41 -2025億
15日 2386.07 1131.70 671.30 -889億←北朝鮮ミサイル発射

18日 2418.21 1126.60 675.87 2145億←)サムスン電子262万4000ウォン…4.13%
19日 2416.05 1131.30 674.48 -1436億
20日 2412.20 1128.30 668.05 -1880億
21日 2406.50 1132.70 661.11 -1880億
22日 2382.53 1136.70 647.58 307億←サムスン電子265万ウォン…0.38%↑

25日 2380.40 1131.80 642.04 316.40 -333億
26日 2374.32 1136.80 642.40 314.29 -3771億
27日 2372.57 1140.70 649.24 313.82 -2847億
28日 2373.14 1149.10 648.09 318.85 -1365億
29日 2394.47 1145.40 642.82 316.27 312億

10月

09日 お休み
10日 2433.81 1135.10 654.59 322.49 8190億←韓中通貨スワップ協定の満期日
11日 2458.16 1135.20 662.31 326.12 4465億
12日 2474.76 1133.20 666.54 328.11 2440億
13日 2473.62 1128.90 663.08 327.35 -349億←韓中通貨スワップ協定の延長報道(韓国側のみ)

とりあえず、単位に億がついているのが外国人売買動向。確かにこうしてみると9月も売り越しているわけだ。

>韓国の株式市場では9月、外国人が1兆1020億ウォン(約1100億円)を売り越したが、依然として時価総額の33.7%に相当する約613兆3000億ウォンの株式を保有している。債券100兆ウォン相当を合計すれば、外国人が韓国で保有する証券は713兆ウォン相当となる。

これどれだけサムスン電子の株を所有しているか知りたいところだが、約3分の1が外国人が保有していると。ただ、それほど大きな売り越しではないので、投げ売りが始まったかと見るには難しい。2ヶ月連続との売り越しということで少し気になるが、とりあえず、半年は様子見というところ。実際、株価は高いのに外国人が売り越すということはKOSPIを年金で支えている資産が増加しているかもしれない。

実際、9月は大型連休も月末にあるので利益確定しておきたいという投資家心理も働く。10月に売り越しが改善される可能性だってある。韓国経済を扱うサイトなので韓国市場の動きは毎日チェックしているが、10月10日、11日に外国人売買動向が大きいのを見るとそこまで憂慮すべき投げ売りには見えないというところだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国総合株価指数、過去最高値を連日更新するが外国人は9月も売り越し

韓国の株式市場では9月、外国人が1兆1020億ウォン(約1100億円)を売り越したが、依然として時価総額の33.7%に相当する約613兆3000億ウォンの株式を保有している。債券100兆ウォン相当を合計すれば、外国人が韓国で保有する証券は713兆ウォン相当となる。

金融監督院によると、外国人による売り越しは8月(2兆4170億ウォン)よりも縮小したが、2カ月連続だ。今年夏に韓国総合株価指数(KOSPI)が短期間に急騰し、IT株など株価が上昇した銘柄を中心に利益確定売りが出たとみられる。

外国人が保有する韓国株式を国・地域別に見ると、米国(255兆5000億ウォン、41.7%)を筆頭に、欧州(175兆2000億ウォン、28.6%)、アジア(73兆7000億ウォン、12.0%)の順だった。

外国人は9月に債券も3兆7320億ウォン売り越した。ただ、通貨安定債券約4兆ウォンが一度に満期を迎えた影響が大きかった。9月の大幅売り越しにより、外国人が保有する債券は100兆5000億ウォン(上場債券全体の6.1%)に減少した。

株式と債券の合計で9月に海外に純流出した資金は4兆8340億ウォンだ。金融監督院関係者は「9月には外国人の売りムードが優勢だったが、依然として株式と債券合計で713兆8000億ウォンを保有しており、資金流出を心配する必要はない」と説明した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101700640.html)

韓国経済、トランプ大統領、11月7日から1泊2日の日程で訪韓…日本は2泊3日 最終決定

韓国経済、トランプ大統領、11月7日から1泊2日の日程で訪韓…日本は2泊3日 最終決定

記事要約:トランプ大統領の日本と韓国の滞在日程が正式に決まったようだ。11月7日から1泊2日で訪韓。して、日本は2泊3日となるようだ。ああ、そうですかという感じもするが、良くトランプ大統領が飲んだな。それで具体的な時間がこうなる。

11月7日火曜日午前に韓国に到着、11月8日水曜日午後に出発するわけだ。CNNでやるかどうかは知らないが注目ではあるな。どんな首脳会談をするのか。北朝鮮問題が一番の議題だろうが、韓米FTA,セーフガード、有事統帥権の返還など色々ありそうだしな。

しかし、本当にこんな提案を韓国政府がしていたことに驚いた。韓国人って実に恥知らずなんだなと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、トランプ大統領、11月7日から1泊2日の日程で訪韓…日本は2泊3日 最終決定

トランプ米大統領の訪韓日程が最終決定された。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官は17日、記者会見で「政府はその間、米国側とトランプ大統領夫婦の訪韓日程を確定するために緊密に協議してきたところ、11月7日火曜日午前に到着、11月8日水曜日午後に出発することで合意した」と明らかにした。

また、朴報道官は「米国側は当初のトランプ大統領就任以来初めて実現する訪韓であることを考え、2泊3日の日程を推進しようとした。しかし、両国はトランプ大統領夫婦の全体の訪韓日程と韓国にあまりにも遅い夜に到着することにともなう儀式的問題点などを総合的に考え、11月7日火曜日午前に到着する日程に合意した」と付け加えた。

今回のトランプ大統領の初アジア歴訪で日本は2泊3日間滞在することに比べ、韓国は1泊2日の滞在にとどまると知られ、韓国メディアからトランプ大統領が韓国を蔑ろにするのではないかという指摘があった。これを受け、韓国政府はトランプ大統領の韓国到着時間を7日午前から6日夕方に操り上げることを求めてきたことが分かった。

[ⓒ 中央日報日本語版]2017年10月17日 15時28分

(http://s.japanese.joins.com/article/486/234486.html?servcode=A00)

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

記事要約:管理人はアップルファンではあるのだが、今回のiPhone8やiPhoneXについてはそれほど期待はしていない。それなりに売れることはあっても、たいした改良点が見られない以上は例年を超えることはないだろうと。それを予感させるニュースが今回の紹介となる。

>調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

当初の売れ行きが低調。その理由はIPhoneXが購入希望者が多いから。違うと思う。そもそもiPhoneXは高すぎる。日本円で13万とか舐めているからな。13万もあればノートパソコンぐらい買えるからな。管理人が使っているdanabookは15万ぐらいだった。それは良いとして、目玉になるような機能が顔認証とか、指紋認証で良いだろうとか、ツッコミ満載。購入層が求めているのはそのスマホでしか出来ないものだと思うんだよな。画面が小さいのを気にしないならiPhoneSEがおそらく、アップルの最高傑作だと思う。値段も手頃だしな。

サムスン電子のギャラクシーシリーズがどこまでシェアに食い込んでくるかはわからないが、アップルの独創性はこんなもんじゃないだろう。来年に期待すれば良いんだろうか。長年、iPhone使っている管理人が機種交換したくなるものにしてほしい。でも、今の機種は韓国製の部品だらけだしなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、iPhoneの売れ行き低調、昨年の3分の2未満

調査会社のBCN(東京・千代田)は17日、米アップルの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone8/8プラス」の当初の売れ行きが低調だったと発表した。発売から15日間の累計販売台数は昨年の「iPhone7/7プラス」の3分の2に満たない。11月発売予定の上位機種「iPhoneX(テン)」の購入希望者が多いことが低調の理由とする。

日本の家電量販店やインターネットショップの実売データを集計した。発売から15日間の累計販売台数は「iPhone5s/5c」以降の9月発売の歴代シリーズのなかで最少。「iPhone6/6プラス」「iPhone6s/6sプラス」に比べると半分以下にとどまる。

新型iPhoneの購入意向者へのアンケートによると、約6割が「iPhoneXを購入したい」と答えた。BCNは新型iPhoneの需要が分散したことで、iPhone8/8プラスの当初の売れ行きが低調になったと分析している。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22348910X11C17A0X1F000/)

韓国経済、【日本もボイコットだ!】韓国平昌五輪、韓国の複雑な心境「中国には来てほしくない、米国は行きたくない、ロシアは行けない」

韓国経済、【日本もボイコットだ!】韓国平昌五輪、韓国の複雑な心境「中国には来てほしくない、米国は行きたくない、ロシアは行けない」

記事要約:韓国の平昌五輪の公式HPで世界地図から日本列島が意図的に消されていたわけだが、どうやらそれ以前に、韓国の平昌五輪はわりと絶望的な状況のようだ。

>平昌五輪はかつてない資金不足のプレッシャーにさらされている。追い打ちをかけるように、一部の国々が不参加を表明している。これまでに中国の選手が次々と韓国で行われる国際試合への不参加を表明。韓国のネットユーザーは「先進国にあるまじき行為だ」と批判した。しかし、参加するしないは選手の自由だろう。

資金不足だけじゃないだろう?インフラでは事故。ぼったくりの宿泊所。犬肉を出す韓国料理店。手抜き工事。建設労働者の賃金未払い。そもそも、雪が降らない。積もらない。氷点下となるのに野外スタジアムで暖房設備はなし。チケットは3割しか売れてない。朝鮮半島有事も緊張感を増している。どう見ても役満、いや、倍満、三倍満まであるんじゃないか。

>一方、冬季競技の強豪であるロシアに対しては、選手の薬物使用疑惑などを理由に米英が参加を反対している。同盟国である韓国は望むと望まざるとにかかわらず、米英の意向に同意せざるを得ない状況だ。資金も足りず、米国もロシアも出ない五輪に何の魅力があるだろう。

何言っているんだ。米国やロシアだけではない。フランスもオーストリア、ドイツも参加憂慮している。もちろん、日本列島の地図を消されるぐらいなので、日本も参加しないでいい。ボイコットするべきである。色々な角度から俯瞰しようが、今世紀最悪の大会になるのは目に見えている。大失敗ではない。歴史的な失敗。五輪の黒歴史になること請け合いである。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【日本もボイコットだ!】韓国平昌五輪、韓国の複雑な心境「中国には来てほしくない、米国は行きたくない、ロシアは行けない」

2017年10月16日、捜狐網は、平昌五輪の開幕を2月に控え、韓国は「中国には来てほしくない、米国は行きたくない、ロシアは行けない」と複雑な心境だと伝えた。以下はその内容。

平昌五輪はかつてない資金不足のプレッシャーにさらされている。追い打ちをかけるように、一部の国々が不参加を表明している。これまでに中国の選手が次々と韓国で行われる国際試合への不参加を表明。韓国のネットユーザーは「先進国にあるまじき行為だ」と批判した。しかし、参加するしないは選手の自由だろう。

さらに、北米プロアイスホッケー・リーグ(NHL)のチームに所属する選手が、平昌五輪に参加できないことが判明。NHLチームのオーナーの一部は「五輪は商業的価値が低い」とばっさり切り捨て、平昌五輪の行く末はますます厳しいものとなった。プロアイスホッケーのスター選手が出ない五輪は過去20年で初めてとなる。

一方、冬季競技の強豪であるロシアに対しては、選手の薬物使用疑惑などを理由に米英が参加を反対している。同盟国である韓国は望むと望まざるとにかかわらず、米英の意向に同意せざるを得ない状況だ。資金も足りず、米国もロシアも出ない五輪に何の魅力があるだろう。

(http://www.recordchina.co.jp/b163322-s0-c50.html)

韓国経済、大韓航空トップに背任容疑 韓国警察、逮捕状請求

韓国経済、大韓航空トップに背任容疑 韓国警察、逮捕状請求

記事要約:大韓航空といえば、ナッツの袋を開けて皿に出していないという理由だけで飛行機をリターンさせたナッツ姫こと、大韓航空副社長だった顕娥氏で超有名になったわけだが、その大韓航空のトップ「趙亮鎬会長」が背任容疑で韓国警察が逮捕状を請求されたことがわかった。

>聯合によると、趙氏は2013年5月から14年1月までの間に、系列ホテルの建設費用のうち、約30億ウォン(約2億9700万円)を自宅工事のために流用した疑いがあるとしている。

3億円を流用したと。韓国人ならやりそうだな。というよりは確実だろう。問題はどうして今、出てきたかだな。韓国政府が財閥叩いて経済低迷から目をそらせようとしているんだろうか。庶民は金持ちを敵だと思ってるから、こういうガス抜きで政権維持しようとしてもおかしくないんだよな。ということは文在寅大統領の財閥叩きはこれから加速するということか。そろそろ、フィーバーするのもネタ切れだろうしな。

(https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegyo/20171004-00076536/)

文在寅大統領の支持率。青は支持。赤は不支持を意味している。韓国語なのでわかりにくいのだが、1週間1回の支持率。8月、9月の支持率じゃないだろうか。最初、84%あったわけだが、今は67%になっている。それでも高いわけだが順調に落ちているんだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、大韓航空トップに背任容疑 韓国警察、逮捕状請求

聯合ニュースは16日、韓国警察が、特定経済犯罪加重処罰法上の背任の疑いで、大韓航空を中核とする財閥「韓進グループ」の趙亮鎬会長の逮捕状を請求したと報じた。

聯合によると、趙氏は2013年5月から14年1月までの間に、系列ホテルの建設費用のうち、約30億ウォン(約2億9700万円)を自宅工事のために流用した疑いがあるとしている。

趙氏は来年2月に開催される平昌冬季五輪の大会組織委員長を務めていたが、グループ傘下の海運大手、韓進海運が経営難に陥り、16年に辞任した。

また、趙氏の長女で大韓航空副社長だった顕娥氏は14年12月、同社機内で乗務員のナッツの出し方に怒り離陸を遅らせた「ナッツ事件」で非難を浴びた。(共同)

(http://www.sankei.com/world/news/171017/wor1710170007-n1.html)

韓国経済、〔韓国サッカー〕FIFAランキング韓国62位・中国57位・日本44位

韓国経済、〔韓国サッカー〕FIFAランキング韓国62位・中国57位・日本44位

記事要約:サッカーで韓国のFIFAランキングが62位、中国57位、日本44位となったようだ。韓国はこれで正式に中国以下ということになった。これはもう予想通りというか、そういうポイント制なので欧州遠征で2連敗していた韓国は中国以下になることは確実だった。これは一体何を意味するのか。

韓国が弱くなって中国が強くなった。その原因が一番にあるのだが、実は管理人はそれだけではないと思う。他にも色々な要因があるはずなのだ。そして、韓国と言えばラフプレイ、エルボーといった、紳士の国で生まれたサッカーであるまじき行為。こういったことを平気で行う国の選手とどこが練習してくれるというのか。FIFAランキングというのはもちろん、試合の結果で変化するのだから対戦してもらえないというのは致命的だろう。

そして、アウェーで全く勝てない。それは逆にホームグラウンドでしか勝てないわけだ。これもおかしい。どう見ても「審判買収」だろう。FIFA組織に韓国人を入れた結果がこれだ。そして、もう一つ管理人が順位を見て思ったのだが、実は一番、取り上げたいことである。10年間のFIFAランキングはこうなっている。

(http://fifaranking.net/nations/kor/ranking_d.php)

これは2008年~2017年10月までの韓国のランキングである。これをざっと見て管理人は驚いた。まさかなと…。勘の良いというか、韓国経済の流れを知っている読者様は「あれ?」、この順位って韓国経済の良し悪しに影響していないかと。

例えば、2008年~2009年は韓国はリーマン・ショック後で経済は米韓通貨スワップ協定300億ドルがなければ死んでいた時期だ。それが数年ほど続いた。それから持ち直して2012年にピークを迎えた。その時の順位は35位。ピークを過ぎた韓国経済は再び、危機が騒がれるわけだが、なぜか、2013年のFIFAランキングも54位となる。2014年もそうだ。さらに2016年の後半辺りから韓国経済はサムスン電子が急に強くなったわけだが、韓国経済全体からいえば非常に悪い。

韓国経済とFIFAランキング、確実に連動しているわけではないが、何かしら再考の余地はあるんじゃないかというのが管理人の感想である。でも、景気が悪いと、運も悪くなるというのも一理あると思うのだ。それは鶏が先か。卵が先かはよくわからない。でも、景気が悪いとやはり、スポーツへの投資、つまり、選手や設備の強化する予算は減少するだろうし、働く必要があればスポーツ観戦している場合ではないというのもある。

日本で野球場の観客人数が視聴率がさがっているのに逆に増えていることを考えれば、景気が良くなれば人はどこかに出かけてお金を使うからではないだろうか。野球人気もあるとおもうが、そもそも一番負けてまさかの100敗とかいわれたヤクルトの観客数は増えているという。結局、96敗だが、そして、よく考えるとヤクルトなら勝てるから、見に行こうという別球団のファンがそうしているのではないかと。そりゃ、見に行った試合はやっぱり勝って欲しいのだ。

管理人も甲子園いって阪神が勝って六甲おろしを聞きたかったのに、その時に限って、巨人というか、今年ナンバーワンピッチャーである菅野が投げているという。ピッチャーが誰になったかのアナウンスで阪神ファンが大いにため息付いてたのだが印象的だったからなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国サッカー〕FIFAランキング韓国62位・中国57位・日本44位

最近不振に陥っている韓国は予想通り、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで初めて中国を下回った。FIFAが16日に発表したランキングで、韓国は先月より11ランクダウンの62位、中国は57位だった。アジアサッカー界の盟主の座をめぐり、韓国と競い合ったイランは34位、日本は44位で、韓国を大幅に上回った。ドイツが世界1位の座をキープし、以下、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギーが続いている。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101700641.html)

韓国経済、韓国の新駐中大使「THAAD(の配備)はやむを得ないという点は中国も分かっている」

韓国経済、韓国の新駐中大使「THAAD(の配備)はやむを得ないという点は中国も分かっている」

記事要約:韓国の新駐大使が「THAAD(の配備)はやむを得ないという点は中国も分かっている」と述べているようだ。いや、それなら韓国の経済報復措置をするわけないんだよなあ。止む得ないなら、さっさと経済報復措置を止めたらいいんじゃないのか?

結局、韓中通貨スワップ協定は中国側の発表はない。韓国側だけが、なぜか韓中通貨スワップ協定についての記事やコメントだらけである。既成事実化しようとしているんだろうか。管理人は何らかの密約があったと思っているのだが、それは今後の韓国が中国に対する動き。それと韓国に対する経済報復措置の動向で見えてくると思われる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国の新駐中大使「THAAD(の配備)はやむを得ないという点は中国も分かっている」

【北京聯合ニュース】韓国の盧英敏(ノ・ヨンミン)新駐中国大使は16日、北京特派員らとの初めての昼食会に出席し、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国の立場について「本質的に変わっていない」とした上で、「北の核・ミサイルによって生じた北東アジアの緊張と不安を解決するためには接触と対話が必要だ」と強調した。

昨年末から現在まで冷え込んでいる韓中関係について、「1992年の国交樹立以降、このような摩擦が生じたことはなかった」とし、「現在の韓中間に過度な摩擦があると考える。相手方の立場を理解すれば解決できないことではないが、なぜここまできてしまったのか残念だ」と述べた。

また、「THAAD(の配備)はやむを得ないという点は中国も分かっていると思われる」とし、互いに解決すべき方向に進むべきであり、さらにこじらせても何の国益にもならないと指摘した。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/16/2017101602136.html)

韓国経済、2大航空会社(大韓航空とアシアナ航空)、世界100位圏外へ 時間通りに出発・到着できないのは中国のせい?

韓国経済、2大航空会社(大韓航空とアシアナ航空)、世界100位圏外へ 時間通りに出発・到着できないのは中国のせい?

記事要約:大韓航空とアシアナ航空は韓国の二大航空会社のくせに7月の「定時率評価」が世界ランクで100位圏外になったというのが今回の記事。この定時率評価というのは記事の説明だと航空機が時間内に出発・到着したかを評価する指標らしい。

>大韓は昨年、目的地まで遅延なく時間通りに到着する評価「定時到着率」でも68.3%にとどまっていた。10回のうち3回は15分以上遅れたことになり、日本航空(世界3位)などに大きく水を空けられ、世界トップ10にも含まれなかった。2大エアラインは定時率の下落原因に、「中国の空港に航空機が集中するためだ」として中国を挙げるが、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備の影響で、中国便は減っているはずだ。

つまり、ビジネスマンにとってはこれは腹立つということだ。数分の遅れぐらいなら商談に影響はないが、15分以上とかになるとわりと困るんじゃないか。もっとも、韓国に行くビジネスマンなら、もっと余裕の時間を取っていると思われるが、何しろ、外国では定時に乗り物が到着・出発するほうが稀だからな。

日本みたいに数秒のダイヤとかで運行はしていない。でも、電車の事故以来、それも少しは緩和された。今では数分遅れることがたまにあるぐらいだ。

それは置いといて、なぜか、大韓航空とアシアナ航空は中国のせいだという。記事にもそう書いてある。いや、中国便だけで遅れているわけじゃないだろう。しかも、平均にすると大韓航空は32分、アシアナ航空は38分遅れているそうだ。まあ、企業努力が足りないのはいうまでもないが、中国のせいにしても無理があるだろう。

韓国人はいつも誰かのせいにしかしない。でも、遅れるのはある程度、仕方がないとしても、それ以前に安全性に問題があることを多いのも企業努力が必要なんじゃないか。飛行中に口論して操縦者がペットボトルを投げつけるとか前代未聞の事件もあったはずだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、2大航空会社(大韓航空とアシアナ航空)、世界100位圏外へ 時間通りに出発・到着できないのは中国のせい?

大韓航空とアシアナ航空の韓国の2大航空会社の7月の「定時率評価」が世界ランクで100位圏外になったという。定時率は航空機が決まった時間内に出発・到着したかを評価する指標。大韓は昨年、目的地まで遅延なく時間通りに到着する評価「定時到着率」でも68.3%にとどまっていた。

10回のうち3回は15分以上遅れたことになり、日本航空(世界3位)などに大きく水を空けられ、世界トップ10にも含まれなかった。2大エアラインは定時率の下落原因に、「中国の空港に航空機が集中するためだ」として中国を挙げるが、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備の影響で、中国便は減っているはずだ。

平均で大韓は32分、アシアナは38分の遅れ

英航空調査会社OAGによると、大韓航空とアシアナ航空の7月の定時率評価がそれぞれ112位(64.9%)と122位(60.7%)となったという。6月に比べそれぞれ9.6ポイント、11.0ポイントの下落、順位も前月(75位、93位)より大幅に落ちた。韓国紙、韓国経済新聞(日本語電子版)が報じた。

OAGは毎月、世界の航空会社の定時率を評価して順位を公開し、予定された時間から15分以内を定時と認定している。定時率は航空会社の航空機点検、乗務員の飛行準備、空港事情などが影響を及ぼす。悪天候などの気象状況も定時運航を左右する。予測不可能な突発変数があるが、業界では航空会社の運送実力を評価する基準として使われるようだ。

さらに同紙はこの春、同様の指標として米航空統計専門会社フライトステーツの「定時到着率」も取り上げている。この指標でも世界トップ10に昨年は含まれず、大韓は平均定時到着率68.3%で、10回のうち3回は15分以上遅れるという結果になった。アシアナ航空の平均定時到着率も62.5%と、大韓以上にふるわなかった。平均到着遅延時間は大韓32.3分、アシアナ38.9分だった。

大韓について言えば、定時到着率88.5%で世界1位だったKLMオランダ航空と比較すると20.2ポイント低い。スペインのイベリア航空(88.2%)が2位、日本航空(87.8%)が3位だった。大韓の定時到着率は10位のオーストラリアのカンタス航空(84.3%)と比べ16ポイントの差があった。トップ10にはほど遠いのである。

中国路線は減っているのだけれど…

利用客側にしてみれば航空機の定時運航を信じて行動しているわけで、目的地への到着が30分以上遅れたらストレスもたまるに違いない。大韓もアシアナも平均到着遅延時間が30分以上になっている。航空会社は遅延に至った経緯を冷静に分析し、定時運航に近づけるべく企業努力をする必要がある。

ただ、大韓やアシアナの韓国2大航空会社が今回、「定時率評価」で世界で100位圏外になったことについて、その下落原因として中国を挙げている。

韓国経済新聞の取材に対して業界関係者は「中国の空港に航空機が集中するうえに、完ぺきなシステムが定着されず航空機の遅延が頻繁に発生する」と、中国の空港事情を批判し、英航空調査会社OAGによる定時率の評価には納得できないようだ。ちなみに中国国際航空(136位)、海南航空(139位)など中国の航空会社も下位圏に多く入っている。

その一方で、米軍のTHAADの韓国配備に伴う中国の報復によって、中国路線の運航が減少した状況下で単に中国のせいにするわけにはいかないという指摘もある。実際、中国路線の多い日本航空(88.5%、10位)の定時率は韓国の航空会社よりも高かった。

朝鮮半島有事に対する懸念や「THAAD禍」によって訪韓中国人客数が目減りする状況はしばらく続きそうだが、韓国の航空会社には中国を批判するばかりだけでなく、定時運航に近づけるべく企業努力が求められる。

(http://www.sankei.com/west/news/170912/wst1709120066-n1.html)

韓国経済、ミサイル指針に縛られた「韓国型月探査船」の夢

韓国経済、ミサイル指針に縛られた「韓国型月探査船」の夢

記事要約:2020年、韓国は月探査計画を立てていたのだが、その計画はあまりにも無謀だった。延期するのは当然として、そもそも、韓国が月探査など夢のまた夢だということを韓国人が気付かない。費用の問題ではないのだ。なぜなら、そのような宇宙航空技術がないからだ。ロケットも飛ばせない。独自液体ロケットエンジンの開発も無理。でも、韓国メディアから言わせると出来ないのは米国のミサイル指針に縛られているからだそうだ。

>宇宙ロケットに使う固体燃料ロケットを制限する「韓米ミサイル指針」に引っかかり開発に制約を受けているためだ。韓国政府は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)と核実験に対抗しミサイルの射程距離と弾頭重量を増やすための指針改定を推進している。だが2012年の指針改定時と同じように宇宙ロケットの自力開発を制限する毒素条項に対する改定が行われるかは不透明だ。

そもそも開発が出来てないのだから、射程距離や弾頭重量を増やそうが同じなんだよな。何か言い例えはないだろうか。ああ、潜水艦の深度でいいんじゃないか。つまり、韓国は深度2000mの海底に到達する潜水艦すら開発できてないのに、深海4000mの潜水艦を開発しようとしており、それが出来ないのは米国の指針のせいだと。

その前に韓国は深度2000mの潜水艦を造ってからいえと。だいたい、計画には無理がありすぎるのだ。当時、米国の月探査計画は長きにわたる開発と数十回の試験を繰り返してようやく月へと降り立った。

韓国は数年の開発や数回の試験で月へと到達する計画である。当時の米国以下の宇宙技術で、NASAからの技術提供だけを当てにしている無謀な計画。延期して当たり前というのはそういうことなのだ。管理人はいつも述べるが、韓国人は「ペンシルロケット」からやっていけと、それだけ基礎的な技術がないのだ。

さらにいえば、まず、韓国は月探査より、独自のGPS衛星の開発と運用をしないといけないんだよな。北朝鮮問題以前に米国に依存している宇宙航空技術を少しでも自国で開発しないと先がないという。でも、これをやるにはロケットが必要になるので2019年の打ち上げ予定は楽しみにしている。ナロ号のように夜空に消えていく打ち上げ花火は中々、風流だった。いきなり発射して斜めに飛んでいたからな。

このような月探査計画の夢を見るのはいいのだが、その前に韓国の宇宙航空産業(KAI)が不渡り危機なのだが、そこはどうするんだろうな。破綻して月探査計画が終了という面白い結末が見られるかもしれんな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ミサイル指針に縛られた「韓国型月探査船」の夢

韓国は2019年に独自技術で開発した初めての宇宙ロケットである韓国型ロケット(KSLV-2)を打ち上げる。当初翌年の2020年下半期には韓国型ロケットに軌道船と着陸船を載せ月に送る月探査事業が推進される予定だった。推進日程は暫定延期されたが韓国型ロケットはこれまで通りであれば月探査船と軌道船を載せて打ち上げられなかったり、さらに多くの費用がかかる公算が大きい。

宇宙ロケットに使う固体燃料ロケットを制限する「韓米ミサイル指針」に引っかかり開発に制約を受けているためだ。韓国政府は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)と核実験に対抗しミサイルの射程距離と弾頭重量を増やすための指針改定を推進している。だが2012年の指針改定時と同じように宇宙ロケットの自力開発を制限する毒素条項に対する改定が行われるかは不透明だ。

◇鎖につながれた韓国の宇宙開発

現行の韓米ミサイル指針はミサイルの射程距離と弾頭重量だけでなく、宇宙ロケット開発に必要な固体ロケットの使用を制限している。推進力はロケットが重力に勝ち物体を宇宙に押し出す力で、ロケット性能を計る基準だ。現在韓国が製造できる固体ロケットの総推進力は100万ポンド以下に制限される。500キログラムの物体を300キロメートル以上運ぶ時に必要な力と釣り合う。

これは2012年に指針が改定される前の射程距離300キロメートルのミサイルに適用された基準だ。2013年に打ち上げた羅老(ナロ)号上段に使われた固体ロケットもこの基準に合う8トン級の推進力を備えた。当時羅老号は100キログラムの衛星を宇宙に上げる力しか出すことができなかった。

固体ロケットは構造が簡単で製作費が安いが大きな力を出す。だが軍用ミサイルに転用が可能なため韓米ミサイル指針の規制対象に含まれたのだ。こうした理由から韓国が開発中の韓国型ロケットは75トンと7トンの液体ロケットを使う。液体燃料ロケットは固体ロケットに比べ制御が容易だが瞬間推進力が弱い短所がある。

現在の韓国型ロケットで38万キロメートル離れた月に2.5トンの軌道船を送り込むには固体ロケットが追加で必要になる。だが現在の基準なら固体ロケットのほかにも液体ロケットを追加で取り付けなければならない実情だ。

◇だれもが使う固体ロケット、韓国だけ使えず

ロケット専門家らは現在のミサイル指針が維持され続ける限り韓国は液体ロケットにだけ依存する中途半端なロケット開発にとどまっていなければならないと指摘した。

以前にも数回ミサイルの射程距離と弾頭の重量を拡大する改定があったが宇宙ロケットは議論すらできなかった。2012年の改定交渉ではミサイルの射程距離を800キロメートル増やすのにとどまった。現行指針では宇宙ロケットについて、液体ロケットは射程距離と搭載重量に制限がないと規定しているが、固体ロケットは100万ポンド以下に制限している。

小型衛星を除いて固体ロケットを使えないよう残しておいたのだ。固体ロケットの推進力を増やし韓国型ロケットの活用範囲を拡大するのにも制限がかかった。

これに対し米国のスペースシャトルをはじめ現在開発中の次世代ロケットであるスペースローンチシステム(SLS)も固体補助ロケットを使っている。日本もやはりイプシロンロケットとM-Vロケット、欧州のベガ、インドのPSLVロケットも固体ロケットを使っている。一部では現在の指針だけでも宇宙ロケットの場合、600万ポンドまで増やせると指摘している。

国民の党の金京鎮(キム・ギョンジン)議員ら与野党の議員27人は9月に韓米ミサイル指針廃止に向けた決議案を出した。韓国政府は北朝鮮の核とミサイル挑発を契機に射程距離と弾頭重量を増やす指針改定を推進している。金議員室関係者は「交渉議題に宇宙ロケット分野が含まれたのか不明だ。軍事主権はもちろん宇宙ロケット開発まで妨げる韓米ミサイル指針は廃止しなければならない」と話した。

これに対して担当官庁である科学技術情報通信部のペ・テミン巨大公共研究政策官は「指針改定交渉はまだ進められていない。固体ロケットが宇宙開発の制約になっているという事実を政府も認知している」と話した。

 

(http://japanese.joins.com/article/410/234410.html?servcode=300)