カテゴリー別アーカイブ: 2017年8月韓国経済危機

韓国経済、出生率が過去最低に 文大統領「このままだと国家の危機」

韓国経済、出生率が過去最低に 文大統領「このままだと国家の危機」

記事要約:韓国の出生率が過去最低の過去最低の1.03になると文在寅大統領が指摘した。しかも、少子化問題の解決のため、10年間で100兆ウォン(約9兆8000億円)を使ったのに解決する兆しが全く見えないという。そして、文在寅大統領は国家の危機に直面すると。

確かに文在寅大統領の懸念は最もなのだが、今の韓国で出生率を増やす前に、韓国人のヘル朝鮮という絶望的な状況をなんとかするしかない。ただ、ヘル朝鮮というのは韓国社会を一言で現している言葉であるので、言葉の意味はおそらく多くの日本人が考えているより、相当、重いと思われる。そして、上辺だけの改革では何も変わらないということ。

経済的な視点で述べさせてもらうと、出生率の低下の要因は「中産階級の没落」である。たまに管理人も指摘しているが、韓国の経済格差は著しい。金持ちはより金持ちとなり、中産階級は没落していったのがここ十数年の動きである。

GDPなどでは金持ちの資産が増えているので、増加しているように見えるが、実際は国民のほとんど借金漬けということ。家計負債は既に1400兆ウォンを超えているというのは不動産投資がどうとか述べているが、それなら何でもっと中産階級が増えてこないのかという突っ込みを入れるだけで崩壊する。

では、中産階級を復活させるにはどうすればいいのか。これも管理人が何度も言うが、財閥による支配構造を取り除くこと。つまり、「財閥解体」しかない。だが、財閥解体は韓国の社会構造そのものであるので、仮にこれを壊せば中産階級の没落以上の地獄を見ることだろう。

サムスン電子の会長に懲役とかになっているが、あれだって韓国経済にはもの凄くマイナスなのだ。1人の韓国人を贈収賄で逮捕したのではない。世界のサムスン電子の副会長を逮捕したのだ。そんな簡単なことすら文在寅大統領は理解していない。逮捕したことでどれだけの損失となっているのか。

もっとも、経済的な問題が韓国の出生率の減少でもない。そもそも、男女比が問題でもある。韓国の男女比は『朝鮮日報』によれば、2028~2033年には男女比率が概ね120:100となると警告している。つまり、韓国では6人に1人は余ることになる。実際、これも罠で全ての男性がめでたく結婚して子供を産むなんてこともない。数値の予想以上に悲惨な未来となるわけだ。

10兆円出そうが問題解決にほど遠い。なぜなら、出生率の低下はただ単に貧しいからというだけでもなく、複合的な要因から来ているのだ。将来の不安を取り除く難しさはどこの国でもあるわけだ。

>一方、労働改革については、「労働時間の短縮は質の良い雇用を増やし、幸せな人生を追求する権利という憲法の価値を実現する」として、「長時間労働を強要していた法律と制度、不適切な慣行を改善する努力とともに、労働監督の強化も強力に推進しなければならない」と指示した。

長時間労働を緩和したところで出生率の低下が防げるとは思えない。なぜなら、世の中はわりと時間が潰せるようになっているからだ。インターネットもそうだし、娯楽が溢れている。貧しい労働者階級でも十分、楽しめる世の中だ。しかも、恋愛観も変化している。これは日本もそうだが、出生率低下しているから子供を増やそうなんて思う人間はいないてことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、出生率が過去最低に 文大統領「このままだと国家の危機」

【世宗聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は31日、政府世宗庁舎で保健福祉部と雇用労働部、女性家族部から業務報告を受け、「少子化問題の解決のため、この10年間で100兆ウォン(約9兆8000億円)を使ったが、解決の兆しがまったく見えず、このままだと人口が急速に減る国家危機に直面する」と述べた。

文大統領は今年上半期(1~6月)の出生児数が2008年以降で最も少ない18万8000人となり、このまま推移すれば今年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)は過去最低の1.03になると指摘。

「このまま数年が過ぎれば回復不可能になる」として、「政府があらゆる政策手段を用いるという意志を持ち、少子化問題の解決のため特別な努力をしなければならない」と強調した。

一方、労働改革については、「労働時間の短縮は質の良い雇用を増やし、幸せな人生を追求する権利という憲法の価値を実現する」として、「長時間労働を強要していた法律と制度、不適切な慣行を改善する努力とともに、労働監督の強化も強力に推進しなければならない」と指示した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/31/0200000000AJP20170831004100882.HTML)

韓国経済、ハリケーン被害の混乱で、韓国人経営店が略奪のターゲットに

韓国経済、ハリケーン被害の混乱で、韓国人経営店が略奪のターゲットに

記事要約:ハリケーンと洪水被害で大混乱状態の米国。特にテキサスは酷い状態で、CNNを見ていると、町の中なのにボートで救助に向かうといった光景が見られて、改めて洪水の恐ろしさを目の当たりにした。そんな中、トランプ大統領は米国民に結束を訴えているわけだが、どうやら、韓国人経営店が略奪のターゲットになっているようだ。

>報道によると、ヒューストン市内では今回の水害により都市機能がまひした状態で、店に押し入って金品を盗む者が続出、在米韓国人らが経営する店も相次いで被害を受けている。これまで届け出られた被害だけでも携帯電話販売店や宝石店など5件になるといい、同市の韓国人コミュニティー会長は「(商品を)堂々と籠に入れて持っていく人もおり、罪の意識がみられない」と話す。

管理人は犯罪を推奨することはないので、犯人は捕まえるべきだと思うのだが、在米韓国人らが経営する店だけを狙うなら、相当な恨みがあるということになる。これも日頃の行いということだろうか。災害時にははっきりと日頃のコミュニティーの関係が表に出る。普段から苛立つアジア移民に多くの米国人が憤っているわけだ。

>警察に通報しても「人命救助が最優先」との方針で出動できない状態にあり、コミュニティー内の不安も高まっているという。

まあ、当然だな。人命救助が最優先。警察の捜査は期待できないので、しっかり自分たちで自警団を造って守るしかない。あれ?これ関東大震災と同じではないか?つまり、関東大震災でも朝鮮人が店から略奪していることが報道されたことで、自警団を結成したわけか。

関東大震災の朝鮮人虐殺が6000人とか述べているが、当時にネットやテレビがあるわけではない。記者が足で調べたことを書いていたわけだ。だから、よほど信憑性があるんだよな。今の新聞はそれがデマだと根拠もなく決めつける。それって自分たちの先輩が嘘を付いていたと思い込んでるだけなんだよな。朝鮮人虐殺なんてものはない。ただの犯罪者を処罰しただけということだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ハリケーン被害の混乱で、韓国人経営店が略奪のターゲットに

2017年8月30日、超大型ハリケーン・ハービーが直撃し都市全体が浸水した米テキサス州ヒューストンで、水害の混乱から略奪行為が続出していることが分かった。韓国・SBSが伝えた。

報道によると、ヒューストン市内では今回の水害により都市機能がまひした状態で、店に押し入って金品を盗む者が続出、在米韓国人らが経営する店も相次いで被害を受けている。

これまで届け出られた被害だけでも携帯電話販売店や宝石店など5件になるといい、同市の韓国人コミュニティー会長は「(商品を)堂々と籠に入れて持っていく人もおり、罪の意識がみられない」と話す。警察に通報しても「人命救助が最優先」との方針で出動できない状態にあり、コミュニティー内の不安も高まっているという。

治安問題の提起を受け、ヒューストン当局は「午後10時から午前5時までの夜間通行禁止令を下し、略奪行為者を厳罰に処す」と警告した。

なおヒューストン市に居住する在米韓国人3万人のうち、今回のハリケーンで被害に遭ったのは約80世帯、300人余りとみられている。

これについて韓国のネットユーザーからは、

「米国の市民レベルも大したことないね」
「米国は先進国とごみの集まりの両面を持っている」
「米国は国力はあるけど後進国だ」

と米国社会を非難する声が多く寄せられている。

また、治安について

「だから米国は銃器の使用を認めてるんだね。おおっぴらに犯罪をされたら警察も意味がない」という声が上がり、韓国社会と対比して
「世界のあちこちに行ってみたけど、韓国の治安はやっぱり最高」「韓国は処罰が甘いのが問題」とのコメントも。

この他にも「もし韓国で同じようなことが起こったら、私たちはどうする?」と疑問を投じるユーザーも見られた。

2017年8月31日(木) 13時10

(http://www.recordchina.co.jp/b189179-s0-c30.html)

韓国経済、韓国への戦術核・原子力潜水艦配備にも言及=韓米国防相会談

韓国経済、韓国への戦術核・原子力潜水艦配備にも言及=韓米国防相会談

記事要約:韓国が戦術核や原子力潜水艦配備を検討しているという話題は以前にも出てきていたが、なんと韓米国防相会談で言及したようだ。米国が認めるはずもないのにな。ただ、言及内容は触り程度みたいだ。

>ただ、同高官は「具体的な話まではなかった」と説明。両国軍のトップが戦術核の再配備と関連し、どのような議論をしたかに関心が集まりそうだ。

具体的な話しはないので、米国はそこまで気にはしていないてことか。

>別の韓国政府関係者は「戦術核の配備を議論したわけではなく、韓国側がミサイル指針改定と拡大抑止力向上の必要性などを取り上げ、野党やメディアからそういう(戦術核の配備に関する)話が出ているという程度に言及しただけ」として、「米国側も韓国でそういう議論があることを認識して理解し、朝鮮半島の安全保障の必要性に同意した」と説明した。

北朝鮮が現時点で韓国の脅威なのは同意するが、既に北朝鮮がこれ以上、韓国の脅威にはならない。今でも核を撃つことだってできるし、ソウルを火の海にすることも可能。だから、韓国が戦術核や原子力潜水艦を持ったとしても、それは行きすぎた戦力強化にしか見えない。もっとも韓国の核実験もしない核兵器なんて飛ぶかすらわからないので怖くもないが。米国はそこまで技術提供するはずもないしな。

>文在寅(ムン・ジェイン)政権は戦術核の再配備に反対している。青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は22日の国会答弁で、「戦術核の導入は朝鮮半島の非核化を推進する上でのわれわれの大義名分を失わせる」との姿勢を示した。

文在寅大統領の言い分はあっているな。もっとも、文在寅大統領は非核化ではなく、北朝鮮から核ミサイルを入手する方向で動いているわけだが。

>韓国政府高官によると、宋氏は北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)への対応を議論した際、原子力潜水艦の配備問題についても言及した。ただ、別の関係者は「北のSLBMの脅威にどう対応することが最も効果的かを議論する過程で出た原則的な話」として、「米国側はこうした脅威に対する状況認識を共有した」と伝えた。

韓国が原子力潜水艦をもって、SLBMにどうやって対抗するかは知らない。管理人は無駄だと思う。そもそも、原子力潜水艦を配備したところで、韓国にメリットがない。ただ、これは韓国が持つ場合ではあって、「在韓米軍」に戦術核配備だと事情が異なる。でも、これはないだろうな。米国は撤退したがっているし、わざわざ、そこまで朝鮮半島情勢を緊迫させる必要性もないしな。北朝鮮だけではなく、周辺諸国にも核配備は緊張を生んでしまう。

>また、宋氏は両国が米軍の戦略兵器の韓国展開を真剣に検討する必要があるとの考えを示した。韓国政府高官は「米国側は積極的に同意した」として、「(戦略兵器の)常時、循環(配備)のいずれも含まれる」とした。

さすがにそれはないだろう。北朝鮮のために戦術核配備は各国に軋轢を生む。そもそも、戦術核配備されたから、北朝鮮が撃ってこないってこともないんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国への戦術核・原子力潜水艦配備にも言及=韓米国防相会談

【ワシントン聯合ニュース】韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官が米ワシントンで30日(現地時間)にマティス国防長官と会談し、韓国への戦術核の再配備や原子力潜水艦配備問題についても言及したことが分かった。韓国の政府高官が明らかにした。

ただ、同高官は「具体的な話まではなかった」と説明。両国軍のトップが戦術核の再配備と関連し、どのような議論をしたかに関心が集まりそうだ。

別の韓国政府関係者は「戦術核の配備を議論したわけではなく、韓国側がミサイル指針改定と拡大抑止力向上の必要性などを取り上げ、野党やメディアからそういう(戦術核の配備に関する)話が出ているという程度に言及しただけ」として、「米国側も韓国でそういう議論があることを認識して理解し、朝鮮半島の安全保障の必要性に同意した」と説明した。

文在寅(ムン・ジェイン)政権は戦術核の再配備に反対している。青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は22日の国会答弁で、「戦術核の導入は朝鮮半島の非核化を推進する上でのわれわれの大義名分を失わせる」との姿勢を示した。

韓国政府高官によると、宋氏は北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)への対応を議論した際、原子力潜水艦の配備問題についても言及した。ただ、別の関係者は「北のSLBMの脅威にどう対応することが最も効果的かを議論する過程で出た原則的な話」として、「米国側はこうした脅威に対する状況認識を共有した」と伝えた。

また、宋氏は両国が米軍の戦略兵器の韓国展開を真剣に検討する必要があるとの考えを示した。韓国政府高官は「米国側は積極的に同意した」として、「(戦略兵器の)常時、循環(配備)のいずれも含まれる」とした。

一方、宋氏はホワイトハウスでマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とも会談し、北朝鮮の核問題の平和的な解決を目指し、外交的・経済的な手段を優先的に考慮することで一致した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/31/0200000000AJP20170831000900882.HTML)

韓国経済、現代自動車中国工場4カ所が稼動再開…「納品代金支給は協議中」

韓国経済、現代自動車中国工場4カ所が稼動再開…「納品代金支給は協議中」

記事要約:現代自動車中国の工場が5カ所あって、そのうちの4カ所が稼働中止していたわけだが、その工場が稼働再開したようだ。しかし、納品代金支給は協議中とのこと。つまり、韓国人が金を踏みたそうとしていることになる。

>現代自動車は「部品供給を中断した現地協力会社が再び供給を始めたことにともない北京現代の4個の工場が次々に稼動に入った」とこの日明らかにした。しかし、現地部品メーカーに未払いとなっている代金の支給はなされておらず、火種が残っている状況だ。

韓国で2番目に大きい現代自動車が現地部品メーカーに納品代金を支払っていない。これだけでかなり危機的な状況だと察するわけだが、車売れないなら、この事態は解決しない。工場稼動が再開しても、来月ぐらいにはまた中断している恐れがある。

>北京現代は現代自動車と中国現地企業の北京汽車が50対50の持分で作った合作会社だ。生産は現代自動車が、財務部門は北京汽車が主導権を持っていて、独自の意思決定が難しい。

中国に進出するのは、法的な問題があって、それをクリアするのに合作会社(共同)を造ることは良くある。現地企業を入れておけば何かと中国政府が目にかけてくれる。ただし、それはあくまでも関係が上手くいっていた場合である。このような関係の会社は現代自動車だけの意思決定は出来ないので、どう見ても後で揉める。

もっとも、関係がどうとかよりは、車が売れないのが問題なのだが。これは、現代自動車の中国撤退がわりと現実味を帯びてきているかもしれない。少なくとも、このまま何も手を打たなければ赤字は増え続けるし、未払いの納品代金も増加するだろうしな。

しかし、従業員にはトヨタより高い給料を払い、部品メーカーに未払いとか、現代自動車も落ちたな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、現代自動車中国工場4カ所が稼動再開…「納品代金支給は協議中」

現地部品メーカー、ひとまず部品供給を再開
「稼動中断にともなう生産支障規模は1万台」

先週から部品調達の支障により操業が止まっていた現代自動車の中国合作工場4カ所が30日稼動を再開した。

現代自動車は「部品供給を中断した現地協力会社が再び供給を始めたことにともない北京現代の4個の工場が次々に稼動に入った」とこの日明らかにした。しかし、現地部品メーカーに未払いとなっている代金の支給はなされておらず、火種が残っている状況だ。

北京現代は現代自動車と中国現地企業の北京汽車が50対50の持分で作った合作会社だ。生産は現代自動車が、財務部門は北京汽車が主導権を持っていて、独自の意思決定が難しい。

会社関係者は「納品代金の支給問題は継続協議中」とし「現地の資金事情が悪化して困難はあるが、早期に解決するため努力している」と話した。

これに先立って先週から29日まで北京現代の北京1,2,3工場と常州工場の4カ工場が部品供給の支障により稼動が中断された。

プラスチック燃料タンクなどを供給する現地部品メーカー北京英瑞傑が北京現代からの代金支払いが延滞したため納品を拒否したためだ。現代自動車は今回の工場稼動中断により約1万台の生産に支障を来したと推算される。

現代・起亜自動車は今年3月から本格化したTHAAD報復の余波で、今年上半期の中国販売量が昨年同期に比べ半減した。現代・起亜自動車の苦戦により現地に一緒に進出した韓国の部品企業も限界状況をむかえているという。

最近これらのメーカーの工場稼動率は50%以下に低下し、売上と収益性が大幅に悪化している。資金事情が好転しないならば、また別の納品中断事態が起こることもありうる状況だ。

ホン・テソン記者

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「韓国、お前は何をしているのか」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「韓国、お前は何をしているのか」

記事要約:今回の記事を最初に読んだ感想を一言で述べるなら、韓国の文在寅大統領をオブラートに批判しているということ。だから、タイトルの韓国、お前は何をしているのかではなく、本来、文在寅大統領、お前は何をしているのか?という方がしっくりくる。まあ、管理人の第一印象ではあるが。

因みに長いだけでたいしたことは書いてない。安倍総理とトランプ大統領が仲が良い。一方、トランプ大統領は韓国を敵視している。簡単なことだ。北朝鮮への制裁にも加わらずに未だに対話とか、愚かなことを述べているのだから。韓国は米韓同盟をもっと維持したほうがいい。というのが最終的な結論だが、中央日報はこのあからさまに文在寅大統領を批判しないのは、人気が高いからなんだろうか。

>問題は「トランプ-安倍」の最高の相性の飛び火が韓国に向かっているという点だ。一言で「我々はみんな独自に制裁しているが、当の韓国、お前は何をしているのか」という圧力だ。3月と6月、そして今回の制裁すべてで韓国だけが抜けている状況の中、トランプ大統領の怒りはピークに達しているという。

当たり前過ぎる。同盟国なのに米国はではなく、北朝鮮を支援したり、擁護しようとしかしてないからな。トランプ大統領が短気というよりは誰でも怒るだろうに。

>  「戦争が起きても向こう(韓半島)、数千人が死ぬとしてもここ(米国)ではなく向こう」という発言は、トランプ大統領の本心を赤裸々に見せた。さらに「米中の在韓米軍撤収ビッグディール」というぞっとするようなアイデアが韓半島の上空をパッシング(passing)する。

なんでぞっとするんだ?在韓米軍撤収ビッグディールというのはむしろ、トランプ大統領の以前から決まっていたことだぞ。韓国が赤化するなら、米軍が韓国を守る理由がないからな。さっさと沖縄か、グアム辺りに引き上げるだろう。

>こうした時であるほど我々は両国の望み通りになる口実を与えてはいけない。朝米を対話でつなぐ努力は継続するものの、米国との連携と信頼を数倍、数十倍さらに強化しなければいけない理由だ。そうしてこそ米国に苦言を呈することも、説得することも、支援を求めることもできる。

管理人にはこの文章が理解できない。両国望み通りになる口実を与えてはいけない。与えてるよな?日米が連携する中、韓国だけが蚊帳の外なんだから。朝米を対話でつなぐ努力を継続・・・。いや、それしているから信用されてないのだが。それなのに、米国との連携と信頼を数倍、数十倍さらに強化しなければいけない理由とある。

てか、できてないよな?コリア・パッシングされている時点で、韓国は信頼されていない。すでに敵側の認識が持たれているのだ。それを連携とか、信頼とか強化とか、どの口がいえるんだ。韓国メディアは、緊急の電話会談にも応じない文在寅大統領が既に日米から信頼されていないとはっきり書けないのか。

だらだらと冗漫でわかりにくい文章書いて、結婚やら、同居やら、わけのわからない例えを政治に持ち込んで、自分だけが理解しているこの金玄基(キム・ヒョンギ)/ワシントン総局長 は典型的な韓国脳である。

前半のIMFや世界銀行の下りもいらない。後半の人間関係がどうとかもいらない。米国が言う「外交的解決法」の正しい意味は国際社会と連携して強力な外交的圧力を加えるという意味だとかあるが、そんなの最初からわかりきっていることで説明する必要性が感じられない。半分ぐらいいらない文章で埋まっているので読みにくいことこの上ない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「韓国、お前は何をしているのか」

 ワシントンといえば「政治」のイメージが強いが、実際には世界経済の中心でもある。その2大山脈は国際通貨基金(IMF)と世界銀行。ところが両機関には微妙な差がある。まずIMFは公的な側面が強い。さまざまな国籍の「プロ」たちが全世界から集まる。このため本人の雇用、子どもの生活の安定のために65歳まで定年が約束される。政策も中長期的だ。一方、世界銀行は民間領域業務がほとんどだ。雇用も転出入が多く、定年がない。IMFのイ・ジュギョン博士は「結婚(IMF)、同居(世界銀行)のどちらを選ぶかは本人の価値観しだい」と説明する。

同盟関係をこれに代入すれば日本は明らかに米国との「結婚」を選んだ。14日に休暇を楽しんでいたトランプ大統領は安倍晋三首相に電話をかけた。今年9回目。呼称はファーストネームの「晋三」「ドナルド」だ。両国の消息筋によると、電話でトランプ大統領はこのように話したという。「晋三、我々は北朝鮮を支援する中国・ロシアの企業・個人に対して来週(22日)制裁を発表する。同じ日に同時に発表しよう」。

安倍首相は即答を避けた。日本財務省は慎重論を前に出した。しかし安倍首相は同時発表まではしなかったものの、3日後に米国との同伴制裁を強行した。すぐに終わるゲームと判断しなかったのだ。とはいえ安倍首相を命令従順型の配偶者と見ることはできない。防衛相の関係が良くないことを看破して日米防衛相の夕食会場を突然訪問して雰囲気を変える徹底的な姿、トランプ大統領に合わせながらも来月6-7日のロシア訪問を意識してロシア企業を制裁対象からこっそりと抜く賢さも備えている。

問題は「トランプ-安倍」の最高の相性の飛び火が韓国に向かっているという点だ。一言で「我々はみんな独自に制裁しているが、当の韓国、お前は何をしているのか」という圧力だ。3月と6月、そして今回の制裁すべてで韓国だけが抜けている状況の中、トランプ大統領の怒りはピークに達しているという。25日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領-安倍首相の電話会談でもこのようなメッセージが間接的に伝えられたという話が聞こえる。

人間関係も、国の間の外交も始まりは正確な状況把握だ。米国は「『軍事解決法』をポケットに入れて『外交的解決法』で問題を解決する」と述べた。これを我々は「ああ、軍事オプション使わず、もうすぐ北と対話始めるのだろう」と解釈する。大きな誤算だ。米国が言う「外交的解決法」の正しい意味は国際社会と連携して強力な外交的圧力を加えるという意味だ。傍点は別のところに打たれている。安倍首相はこれを読んでいる。

22日、同盟国のエジプトに対して北朝鮮に友好的という理由で約3億ドル(約320億円)支援中止という鉄槌を振るったのを見よう。ただ対話だけを進めるつもりならこのような措置を取るはずはない。にもかかわらず当事国の我々が独自の制裁をしないというのは、米国の立場から見ると配偶者としても同居パートナーとしても認めがたい状況だろう。さらに立場が高まった北朝鮮はニューヨークラインであれ何であれびくともしなくなっている。

「戦争が起きても向こう(韓半島)、数千人が死ぬとしてもここ(米国)ではなく向こう」という発言は、トランプ大統領の本心を赤裸々に見せた。さらに「米中の在韓米軍撤収ビッグディール」というぞっとするようなアイデアが韓半島の上空をパッシング(passing)する。こうした時であるほど我々は両国の望み通りになる口実を与えてはいけない。朝米を対話でつなぐ努力は継続するものの、米国との連携と信頼を数倍、数十倍さらに強化しなければいけない理由だ。そうしてこそ米国に苦言を呈することも、説得することも、支援を求めることもできる。今は我々が結婚や同居を選べる時ではなさそうだ。

(http://japanese.joins.com/article/793/232793.html?servcode=100&sectcode=120)

韓国経済、スマホ世界3位の華為、日独お手本 ライカも認めた品質 「安かろう悪かろう」のイメージを世界中で覆しつつある

韓国経済、スマホ世界3位の華為、日独お手本 ライカも認めた品質 「安かろう悪かろう」のイメージを世界中で覆しつつある

記事要約:米アップルの新型iPhone8の発表が迫りつつある中、世界第2位のサムスン電子と、世界第3位の華為(HUAWEI)がそれぞれ新機種を携えて攻勢に出ようとしている。今回の記事は華為の朝日新聞による提灯記事だが、ライカというのが凄かった時代は認めるにしても、今が凄いかどうかまでは写真素人なのでわからない。

ただ、ドイツのライカといえば、カメラマンの憧れのブランドであることは今も、昔もそれほど変わってはいないだろう。

>本社1階にあるライカストアに並ぶのは、「LEICA」のロゴが付くスマートフォン。ライカが開発に加わった高性能カメラ搭載の「Pシリーズ」は、中国の通信機器メーカー・華為(ファーウェイ)技術が作る「メイド・イン・チャイナ」だ。

ライカが開発に加わっているのは凄いのではないのか。そこまでカメラにこだわりがないので購買意欲はわかないが、そこは消費者の判断だしな。

>「華為の品質への思いは我々と同じだ」。ライカ広報担当のミヒャエル・レーダー(40)はそう言い切る。顧客層を広げるために探していたのは、自社の高性能カメラ技術をしっかりと生かした製品を実現できるメーカーだった。

典型的な提灯記事の書き方なのだが、そこは置いといて、中国のファーウェイが躍進していることは言うまでもない。そのうちサムスン電子の牙城に食い込んでくる可能性はあるだろう。サムスン電子みたいにロゴ隠して売るよりは信用できる。

もっとも、管理人はiPhoneを手放すことはないからなあ。まあ、iPhone8はサイズが大きいので買うつもりはないが、どんな性能になるかは興味がある。IT関連の話題としては知っておいても損はないと思うので、サイトでも紹介する予定だ。

ファーウェイのスマホについても機会があれば取り上げたいと思う。中国のコピー製品からどこまで進化させることが可能かを見極めるのも重要だと思う。メイド・イン・チャイナがどうとかいわないが、韓国のように劣化コピー技術で終わるのなら安心だが、そうでないから懸念している。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、スマホ世界3位の華為、日独お手本 ライカも認めた品質 「安かろう悪かろう」のイメージを世界中で覆しつつある

9月で創立から30年を迎える中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)。

韓国サムスン、米アップルに次ぐ世界シェア3位のスマートフォンメーカーで、「メイド・イン・チャイナ」が持つ「安かろう悪かろう」のイメージを世界中で覆しつつある。幹部らへの取材からは、日本とドイツの先進的な品質文化を学ぼうとする姿が見えた。

高級カメラの代名詞と言われる光学機器メーカー、ライカの本社工場は、ドイツ中部の小さな町ベッツラーにある。

本社1階にあるライカストアに並ぶのは、「LEICA」のロゴが付くスマートフォン。ライカが開発に加わった高性能カメラ搭載の「Pシリーズ」は、中国の通信機器メーカー・華為(ファーウェイ)技術が作る「メイド・イン・チャイナ」だ。

「華為の品質への思いは我々と同じだ」。ライカ広報担当のミヒャエル・レーダー(40)はそう言い切る。顧客層を広げるために探していたのは、自社の高性能カメラ技術をしっかりと生かした製品を実現できるメーカーだった。

華為を選んだ理由を営業開発・ライセンス部長のマリウス・エシュバイラー(40)は「研究開発に力を入れ、顧客を中心に考えているから」と説明する。

最新機種「P10」の製造ラインは中国南部、広東省東莞市の華為工場にある。ラインの長さは約120メートル。産業用ロボットとともに、28人の従業員が配置につき、検査などにあたる。

製品はライカのロゴ入りの箱に納められ、ロボットが回収していく。

(http://www.asahi.com/articles/ASK8Y6FHJK8YULFA029.html)

 

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「次の標的はグアム」 北朝鮮、さらなるミサイル発射を予告

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「次の標的はグアム」 北朝鮮、さらなるミサイル発射を予告

記事要約:北朝鮮ミサイル発射の次の標的はグアムと朝鮮中央通信(KCNA)が伝えている。本当かどうかは知らないが、911がやってくる以上は警戒にこしたことはない。

しかも、8月29日に日本の上空へミサイル飛ばしたのは、日韓併合の107年を迎えての積年の恨みを晴らしたという。今まで106年ほど何もしてこなかったことを無視しての言い分には驚いた。そもそも、日韓併合の日なんて誰も気づいてなかったんじゃないか。管理人も911に向けてミサイル飛ばすとしか思ってなくて、日韓併合?て感じだったものな。

>(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は30日、日本上空を通過した中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験について、「太平洋における軍事作戦の第1歩であり、グアム封じ込めに向けた有意義な序章」だったと伝えた。

グアムに向けて飛ばすようなことはまずないし、日本の上空を飛ばしたのは完全に日本を舐めている証拠だろう。反撃してこないとわかっててやっているのだ。だが、多くの日本人は目覚めたんじゃないのか。このまま世論が一気に敵基地攻撃能力や防衛強化に進めば、やがて9条を潰すときに大きな原動力となる。憲法9条では自分たちの安全は守れないことを痛感したであろう。

家に鍵をかけずに泥棒に侵入されて、後に鍵をかけても遅いのだ。我々に必要なのは外敵(ミサイル)を侵入させない方法であり、それだと、さっさと北朝鮮をどうにかするという結論以外はない。宣戦布告されて話しあいしましょうとか、意味不明な事を述べている国際社会に辟易している。北朝鮮を潰さない限りは枕を高くして眠ることすらできないのだ。Jアラートが鳴ったというのはそういうことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「次の標的はグアム」 北朝鮮、さらなるミサイル発射を予告

(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は30日、日本上空を通過した中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験について、「太平洋における軍事作戦の第1歩であり、グアム封じ込めに向けた有意義な序章」だったと伝えた。

朝鮮中央通信はさらに、「太平洋を今後の標的として、さらなる弾道ロケット発射演習を実施する」と予告している。

北朝鮮のミサイルは29日に発射され、日本の東部約500カイリ(約900キロ)の太平洋上に落下した。金正恩(キムジョンウン)政権下では過去に何度も日本海に向けてミサイルを発射しているが、弾道ミサイルが日本の上空を通過したのは初めて。

北朝鮮メディアは今回のミサイル発射に関連して、日韓併合条約から107年に当たるとも伝えた。

グアム島は米領の中で北朝鮮に最も近い。同島にあるアンダーセン空軍基地からは、北朝鮮によるミサイル実験などを受けてB1爆撃機が発進し、北朝鮮上空を飛行している。

北朝鮮は8月に入り、グアム周辺を中長距離戦略弾道ミサイルで攻撃する作戦計画を検討中と発表。朝鮮中央通信は、「米国に対する重大な警告」として、アンダーセン空軍基地を攻撃する可能性にも言及した。

北朝鮮の30日の声明では、グアムを「侵略の前進基地」と位置付けている。

国営朝鮮中央通信は30日、中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験を実施したと発表した。現地当局者らが報道内容をまとめてCNNに伝えたところによると、発射実験には金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が立ち会い、ミサイルの性能に大きな満足感を示したという。

北朝鮮のミサイル発射を受けて、米国のトランプ大統領は非難声明を出し、「全ての選択肢がテーブルの上にある」と改めて警告した。

トランプ氏は声明で「世界は北朝鮮からはっきりとした最新のメッセージを受け取った。近隣諸国と国連の全加盟国を侮辱し、最低限の国際行動規範にも従わないという合図だ」と指摘。「安定を揺るがす威嚇的な行動は、地域や世界全体における北朝鮮体制の孤立を深めるばかりだ」と語り、従来の発言に比べると慎重な口調で北朝鮮を非難した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-35106518-cnn-int)

韓国経済、韓国で開発されたスーパーコンクリ技術が実用化、世界初「200年持つ橋」が完成間近=ネット「100年どころか40年も耐えられない」

韓国経済、韓国で開発されたスーパーコンクリ技術が実用化、世界初「200年持つ橋」が完成間近=ネット「100年どころか40年も耐えられない」

記事要約:なんと韓国で開発されたスーパーコンクリ技術が実用化して、世界初「200年持つ橋」が完成間近だそうだ。あの、先日、完成するまでもなく崩壊した橋があったのは気のせいだろうか。韓国ネットでは否定的な意見も多く、「100年どころか40年も耐えられない」とかある。でも、その指摘は間違っている。「40年どころか完成前に壊れるだからな」

>完成を間近に控えた橋の中央には分厚い金属でできた円形の構造物があり、斜張橋の重さを支える核心部分の役割を担っている。この約200メートルの橋に、「スーパーコンクリート」の技術が使用された。

管理人はSteamでPOLY BRIDGEという橋を建設するゲームを購入してプレイしているのだが、10mの橋を造るにしても、かなり難しいんだよな。それを200mの橋か。その橋にはスーパーコンクリートの技術が使用されたそうだ。で、それは何なんだ?

>スーパーコンクリートは、一般のコンクリート材料に強度と耐久性を高める特殊ナノ物質を添加して作られる。強度は一般のものに比べて5倍から最大16倍、液体のように流動性があるため複雑な形態の構造物も造りやすいという長所があるという。

書いてあることは凄いんだが、韓国メディアの記事を鵜呑みにはできんな。

>さらに工事費は一般のコンクリート使用時よりも10%以上安く、寿命も5倍ほど長い200年に達するとされ、維持費用も少なく済むなどの利点がある。世界でも各国が開発競争に乗り出しているが、実際に橋梁に応用したのは今回の韓国の例が世界初だ。

それで、2chの反応を見ていたのだが、既にこの技術は大成建設が2011年3月に世界初 圧縮強度300N/mm2 クラスの超高強度コンクリート実用化というリンクが張ってあった。

(http://www.taisei.co.jp/about_us/release/2011/1294369110274.html)

つまり、パクるのに6年かかったと。日本の技術をぱくって「世界初」というのはどういうことなんだ。大成建設が実用化して6年も使わなわけないからな。つまり、嘘ってことだな。しかし、2chの情報網は本当に侮れないな。6年前のプレスリリースなんてどこから見つけてくるんだ。

もっとも、一番の問題は200年持つというが、200年も韓国が存在しているはずがないてことだな。誰も確認できないのに200年の性能とかいわれてもな。日本の橋のように100年以上持つのが歴史的に証明されているなら、まだしも、韓国だしな。だいたい、スーパーコンクリ技術をパクる前に中抜きや手抜き工事を取り締まるような規制強化したほうがいいのではないか。そのスーパーコンクリ技術を使っているといいながら、実は9割は安いコンクリでしたというのが韓国のオチだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国で開発されたスーパーコンクリ技術が実用化、世界初「200年持つ橋」が完成間近=ネット「100年どころか40年も耐えられない」

2017年8月26日、韓国の研究グループが開発した、鉄鋼並みの強度を持つ「スーパーコンクリート」でできた橋が完成を間近に控えている。韓国・YTNが伝えた。

韓国東北部の街・春川(チュンチョン)では現在、春川駅とテーマパークが建設される中島(チュンド)地域をつなぐ橋の建設が行われている。

完成を間近に控えた橋の中央には分厚い金属でできた円形の構造物があり、斜張橋の重さを支える核心部分の役割を担っている。この約200メートルの橋に、「スーパーコンクリート」の技術が使用された。

スーパーコンクリートは、一般のコンクリート材料に強度と耐久性を高める特殊ナノ物質を添加して作られる。強度は一般のものに比べて5倍から最大16倍、液体のように流動性があるため複雑な形態の構造物も造りやすいという長所があるという。

さらに工事費は一般のコンクリート使用時よりも10%以上安く、寿命も5倍ほど長い200年に達するとされ、維持費用も少なく済むなどの利点がある。世界でも各国が開発競争に乗り出しているが、実際に橋梁に応用したのは今回の韓国の例が世界初だ。

この技術は2006年、韓国科学技術部の「トップブランド」技術に選定され、その後韓国国土交通部支援を受け、大型橋梁建設につながった。YTNは「世界最高技術の誕生には、少なくとも10年以上のたゆまぬ関心と投資が必要だということを、スーパーコンクリートが示してくれている」と伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「すごい!」と感嘆の声が上がっているが、一方で否定的な見方も強いようだ。

テーマパークが建設される中島ではこれまで遺跡が次々に発掘されているため、「先史時代の遺跡地、渡り鳥の到来地でもあるのに、テーマパークに加えて今度は橋まで造るんなんて。もったいない」「韓国の先史遺跡を保護するため、テーマパークは別の場所に建設してほしい。橋よりも遺跡問題が話題になるべき」と非難の声が多数上がっているのだ。

また、韓国の建築事情について「マンションも丈夫に造ってよ。100年どころか40年も耐えられないじゃないか」「韓国は米国や東南アジアよりコンクリートの強度が低いらしい。30年後には建て直してもうけようとしてるからだ」との指摘や、中には「ナノ物質が気になる。環境的に問題がないか必ず明らかにすべき」と心配するユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)

(http://www.recordchina.co.jp/b188830-s0-c20.html)

韓国経済、〔韓国のTHAAD配備〕中国のTHAAD報復でストップした現代自工場 中国の稚拙さに国際社会が驚いている

韓国経済、〔韓国のTHAAD配備〕中国のTHAAD報復でストップした現代自工場 中国の稚拙さに国際社会が驚いている

記事要約:韓国のTHAAD配備によって韓国旅行禁止令などで韓国旅行会社の損失は150億ドルを超えた。そして、1年の損失額は200億ドルを超えるというのがわかってきた。しかし、それはあくまで予想であり、中国の経済報復措置が加速すれば、さらに損失額が膨れあがる可能性がある。

しかも、10月期限で韓中通貨スワップ競艇の延長も絶望的。どう考えても中国依存をし続けた韓国において詰んでいる気がするが、それでもTHAAD配備を中止にはなっていない。決断もできない文在寅大統領。そのうちTHAAD配備を中止にして中国の属国になろうというロウソクデモが起こるだろうな。さて、そんな中、現代自動車の工場がストップしたようだ。もっとも、販売低減がTHAAD配備だけというのは甘いと思うが。

>中国によるTHAAD報復で販売不振に苦しんでいる現代自動車が中国国内の工場5カ所のうち4カ所で操業を中断した。キャッシュフローに問題が生じた現代自がサプライヤーに代金を期限までに支払えず、一部サプライヤーが部品供給を中断したことから、生産ラインがストップしたのだ。

おいおい、現代自動車の中国国内の工場が5カ所あって、そのうち4カ所で作業が中断ということは8割がダメってことではないか。

>中国政府が裏で操るTHAAD報復の影響が工場の操業中断という最悪の状況をもたらした。長期化すれば、苦労して構築した中国国内の部品サプライチェーンが崩壊する可能性も心配される。

大丈夫だ。以前、違法の設備を使っていたら、その設備が競売にかけられて、なぜか、その売上が中国がいただくという契約があった。きっとその工場も中国が競売にかけてくれる。

>今年春から本格化した中国のTHAAD報復を受け、現代自の中国国内での販売台数は前年に比べ41%も減少した。2012年に中国と日本が領土紛争を繰り広げた際、日本メーカーが経験した打撃を上回る。中国のディーラーは「反韓マーケティング」で韓国車の不買運動を展開している。

ああ、なるほどな。ディーラーを通じてなら厳しいかもしれないな。中国のディーラーが意図的に現代車や韓国製の車を避けるなら、そもそも販売する以前の問題だからな。店頭に並ばない。相当な報酬を用意しないといけなくなる。

>その衝撃は韓国の下請け業者にもまともに及んでいる。現代自と共に中国に進出した部品メーカー145社の稼働率は40%以下に低下した。こうした状況で長く持ちこたえるのは困難だと訴えが聞かれる。

大丈夫。そうやって連鎖倒産していくのが自動車メーカーの怖いところだ。それなのに現代の従業員はトヨタの社員より給料が多いという事実。世界災凶の現代労組は怖すぎる。政府支援しようが、根本的な問題が取り除かない限り、ダメだろうな。

>自動車だけではない。中国に進出したロッテマートの店舗99カ所のうち87カ所が消防法違反などの釈然としない理由で営業停止となり、残る店舗でも売上高が4分の1に減少した。化粧品、コンテンツ、観光産業も中国政府が出した「限韓令(韓流禁止令)」の直撃を受けている。

これは今までのTHAAD配備の影響を復習した内容だな。その損失額は1年で200億ドルを超えると。

>外国製品の市場アクセスに対する妨害を禁止した世界貿易機関(WTO)の規定や世界的な通商ルールにも明確に反している。相互補完的なウィンウィンのモデルを構築した韓中の経済協力関係にも役立たない。気に入らないという理由で報復の刀を振り上げる中国の稚拙さに国際社会が驚いている。

日本もレアアース規制で苦しんだ。韓国はそうやって中国を批判しているだけで事態は良くならない。まあ、韓国も乗り越えたらいいんじゃないか?管理人は中韓通貨スワップ協定の延長がなくなれば、中国はさらに締め上げてくると思うが。おそらく10月期限までTHAAD配備を中止にしろと迫っているはずだ。

どのみち、韓国は中国なくして生きていけない。国交正常化から25年。韓中貿易の規模は33倍まで拡大した。それが仇となるのも韓国人の選択である。国際社会がどうとか、WTO提訴とかしても、中国はやめないだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国のTHAAD配備〕中国のTHAAD報復でストップした現代自工場 中国の稚拙さに国際社会が驚いている

中国によるTHAAD報復で販売不振に苦しんでいる現代自動車が中国国内の工場5カ所のうち4カ所で操業を中断した。キャッシュフローに問題が生じた現代自がサプライヤーに代金を期限までに支払えず、一部サプライヤーが部品供給を中断したことから、生産ラインがストップしたのだ。

中国政府が裏で操るTHAAD報復の影響が工場の操業中断という最悪の状況をもたらした。長期化すれば、苦労して構築した中国国内の部品サプライチェーンが崩壊する可能性も心配される。

今年春から本格化した中国のTHAAD報復を受け、現代自の中国国内での販売台数は前年に比べ41%も減少した。2012年に中国と日本が領土紛争を繰り広げた際、日本メーカーが経験した打撃を上回る。中国のディーラーは「反韓マーケティング」で韓国車の不買運動を展開している。

その衝撃は韓国の下請け業者にもまともに及んでいる。現代自と共に中国に進出した部品メーカー145社の稼働率は40%以下に低下した。こうした状況で長く持ちこたえるのは困難だと訴えが聞かれる。

自動車だけではない。中国に進出したロッテマートの店舗99カ所のうち87カ所が消防法違反などの釈然としない理由で営業停止となり、残る店舗でも売上高が4分の1に減少した。化粧品、コンテンツ、観光産業も中国政府が出した「限韓令(韓流禁止令)」の直撃を受けている。

中国の報復に伴う経済への被害規模は最大22兆ウォン(約2兆1000億円)に上るとの試算が示されている。

一連の稚拙な報復の裏には中国政府の存在がある。中国政府が韓国企業を締め上げるために行政力を行使している状況はあまりに多い。中国の官営メディアは韓国製品の不買運動をあおっている。

外国製品の市場アクセスに対する妨害を禁止した世界貿易機関(WTO)の規定や世界的な通商ルールにも明確に反している。相互補完的なウィンウィンのモデルを構築した韓中の経済協力関係にも役立たない。

気に入らないという理由で報復の刀を振り上げる中国の稚拙さに国際社会が驚いている。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/30/2017083000547.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕文大統領はまた除外? 北ミサイルめぐり日米だけで電話会談 「またコリア・パッシング」との指摘も

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕文大統領はまた除外? 北ミサイルめぐり日米だけで電話会談 「またコリア・パッシング」との指摘も

記事要約:韓国メディアはコリア・パッシング(韓国排除)という言葉が気に入ったんだろうか。最近、よく使われている気がする。でも、実際、朝鮮半島有事で文在寅大統領は北朝鮮シンパなのだから、日米がスパイを入れる理由はないんだよな。

どう考えてもあれだけミサイル飛ばされて対話とか述べている時点で、日米にとって邪魔者でしかない。そもそも、なんで29日のNSCに出席しなかったんだ?これがわからない。

>文大統領は、北朝鮮が日本と米国を同時に脅かすミサイル発射を強行した29日も、米日首脳との電話会談を実施せず、午前中に国家安全保障会議(NSC)常任委員会を自らの主宰ではなく鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長に主宰させ、結果報告を受けて韓国軍に強力な対北報復能力を誇示するよう指示した。

コリア・パッシングというより、文在寅大統領が北朝鮮の話題を自分でやらず、部下に任せて逃げてるだけのような気もする。それなのに29日でも、韓国統一相が「南北の懸案解決へ対話努力続ける」 とか述べている。

韓国は自分たちの隣に世界一危険な国が存在しているという自覚はないのか。そもそも、ミサイル攻撃の話題なら韓国と話しあうことがないんだよな。THAAD配備の臨時配備はまだ済んでもいない。住民がひたすら反対して道を塞いでいるからな。

>しかし日本が北朝鮮による武力挑発の脅威にさらされたことから、近く韓国政府と高官級の間で安保協力について何らかの話し合いが行われるとみられる。

いや、日米が電話会談している間に韓国には連絡もない。しかも、何らかの話し合いが行われるとかいいながら、その日程すら決まっていない。そりゃ、米国もハリケーンや洪水の未曾有災害で忙しいからな。米国のトランプ大統領はそこまででたがりやではないので、馬鹿みたいに一番酷い被災地に向かうようなことはしてないようだが、大統領としては避難が遅れている国民を救助していかないといけない。北朝鮮ミサイルだけに注視している時間はないと。

>日本が韓半島(朝鮮半島)に対して直接の軍事対応を準備することになれば、韓米の安保協力とは異なり韓国世論が過敏な反応を示す恐れがあることから、青瓦台も韓日首脳による電話会談などを経て慎重な判断を下すとみられる。

日本が軍事的な対応するかは知らないが、とりあえず、Jアラートでわかったことは、我々は「敵基地攻撃能力」を有するべきだということだ。4分でも避難できる時間があることは発覚したが、その4分を有効活用できる日本人は少ないだろう。何しろ慣れてないからな。テレビ付けるとか論外だが、それだけ我々は「有事」というものから、遠ざかって生活してきた。

Jアラートと敵基地攻撃能力、どちらが重要かなんて、ミサイル飛ばされる前に叩けば被害は最小限だからな。後者であることは言うまでもない。日本の憲法との解釈もあるだろうが、さすがにここまでされて平和ぼけしている日本人も大分減ったのではないか。しかし、左翼メディアは未だに愚かなことしか述べてないが。後、気になるのはこれだ。

>一方、青瓦台(韓国大統領府)の関係者によると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの時点で米・日という重要な安全保障同盟国との電話会談を実施する予定はなかった。

韓国と日本は安全保障同盟国ではない。何しろ、韓国は自衛隊が合同軍事演習の時でさえ、韓国の港に入ることすら拒否するような日本アレルギーである。だから、そんな安全保障なんて韓国と話しあったことなどない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

先月のICBM発射でも米日首脳だけで電話会談
「またコリア・パッシング」との指摘も

日本の安倍晋三首相は29日早朝に北朝鮮の弾道ミサイルが日本の上空を通過したことに関連し、米国のドナルド・トランプ大統領と電話会談を実施した。日本メディアが報じた。

朝日新聞、読売新聞など日本メディアによると、安倍首相はこの日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射に関連する対策について議論するためにトランプ大統領と約40分にわたり電話で会談した。

電話会談の直後、安倍首相は「今回のミサイル発射は前例のない深刻な生命の脅威であり、日米が北朝鮮への圧力を一層強化することで完全に一致した」と述べた。

あわせて両首脳は北朝鮮問題について「対話のための対話」は意味がなく、国際社会が北朝鮮に圧力をかける上で中国とロシアが重要な役割を担っているという点で認識が一致したという。また、直ちに国連安全保障理事会の緊急会合開催を要請することも明らかにした。

一方、青瓦台(韓国大統領府)の関係者によると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの時点で米・日という重要な安全保障同盟国との電話会談を実施する予定はなかった。

先月31日、北朝鮮が米国本土まで攻撃可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射するという未曽有の事態が発生した際にも、トランプ大統領は同盟国の首脳のうち唯一、安倍首相とだけ電話会談を行った。文大統領はこのとき夏期休暇中で、トランプ大統領との電話会談を実施したのは1週間後の今月7日になってからだった。

文大統領は、北朝鮮が日本と米国を同時に脅かすミサイル発射を強行した29日も、米日首脳との電話会談を実施せず、午前中に国家安全保障会議(NSC)常任委員会を自らの主宰ではなく鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長に主宰させ、結果報告を受けて韓国軍に強力な対北報復能力を誇示するよう指示した。

しかし日本が北朝鮮による武力挑発の脅威にさらされたことから、近く韓国政府と高官級の間で安保協力について何らかの話し合いが行われるとみられる。

日本が韓半島(朝鮮半島)に対して直接の軍事対応を準備することになれば、韓米の安保協力とは異なり韓国世論が過敏な反応を示す恐れがあることから、青瓦台も韓日首脳による電話会談などを経て慎重な判断を下すとみられる。

一方米国とはこの日、鄭義溶・国家安保室長がマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官がティラーソン国務長官と、それぞれ電話で会談し、北朝鮮問題で協力する方針をあらためて確認した。

北朝鮮の挑発に関連した日本や米国の動きをめぐり、韓半島の安保危機で韓国が排除されているという「コリア・パッシング」の状況が再び起きているのではないかとの指摘も出ている。

キム・ミョンジン記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/29/2017082903087.html)