カテゴリー別アーカイブ: 2018年韓国政治危機

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕中国「北朝鮮との貿易 制裁決議を順守し行っている」 米に反論

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕中国「北朝鮮との貿易 制裁決議を順守し行っている」 米に反論

記事要約:中国が「北朝鮮との貿易 制裁決議を順守し行っている」 米に反論していることがわかった。そう言うぐらいだし、間違いなく守ってないだろうな。中国のいうことなど信用できない。

韓国での瀬取りが発見されたわけだが、実は中国もやっている可能性はあるだろう。そもそも中国は北朝鮮から石炭などの輸入しているだろう。明らかに中国との貿易額が年々増えているからな。他にもロシアも北を支援しているだろうな。やっぱり、不凍港欲しいもんな。このまま行けばアメリカと戦争になるわけだが、中国とロシアがどこまで北朝鮮を守るか。

だいたい、金正恩が南北首脳会談が決まってから、突然、2回も訪中している時点で相応の支援を裏合意があっただろう。どういう計画は知らないが、米韓合同軍事演習でいきなり態度を翻したのも中国の差し金かもしれないしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕中国「北朝鮮との貿易 制裁決議を順守し行っている」 米に反論

アメリカのトランプ大統領が、中国に対して、北朝鮮が非核化に応じるまで国境の取り締まりを強化し圧力を緩めるべきではないと警告したことについて、中国外務省の報道官は、貿易や交流は国連の安全保障理事会の制裁決議を順守したうえで行っているとして問題ないと反論しました。

トランプ大統領は、21日、ツイッターへの投稿で、「中国と北朝鮮の国境が最近だいぶ緩くなり、北朝鮮に流れ込む物が増えているという話がある」と指摘したうえで、中国に対して、北朝鮮が非核化に応じるまでは国境の取り締まりを強化し圧力を緩めるべきではないと警告しました。

これについて、中国外務省の陸慷報道官は、「中国は一貫してみずからが担う国際的な義務を厳格に履行している」と述べ、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議を順守していると強調しました。

そのうえで、「友好的な隣国として、国際的な義務に違反しない前提で経済や貿易などを含めた交流を行っており、いかなる矛盾もない」と述べ、問題ないと反論しました。

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/k10011448531000.html)

韓国経済、〔米朝首脳会談〕トランプ大統領「首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高い」

韓国経済、〔米朝首脳会談〕トランプ大統領「首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高い」

記事要約:6月12日、シンガポールで開催予定だと述べていた米朝首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高いとトランプ大統領が述べている。北朝鮮が態度を硬化させていたので、そんなところだろうとは思っていたが、結局、非核化するといんがら、ただの外貨や時間稼ぎだったわけだ。

まあ、予想通り過ぎてなんともいえない。アメリカは譲歩しないと述べていたので、北朝鮮が非核化をしないなら、トランプ大統領が会う必要はないと判断したのだろう。

>トランプ大統領は文在寅・韓国大統領との会談前に記者団に対し、北朝鮮の非核化が来月12日に開催を予定する首脳会談の開催の条件との考えをあらためて表明。また、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「保護」を保証すると再度確約した。

文在寅大統領と会談する前に述べたのか。なら、その会談で具体的な条件とやらが出てくるかも知れないな。リビア式なのか。トランプ式なのか。しかも、体制保障のはずが、保護になっているな。亡命するなら命だけは助けてやるということか。

>さらに、首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高いとしつつも、実現すれば素晴らしいと強調。たとえ実現しなくも「それで良し」とし、いずれ違う時期に開催される可能性はあると述べた。 また、日本、韓国、中国が北朝鮮支援に前向きとの考えも示した。

さりげに日本は北朝鮮に支援に前向きとかあるが、日本は非核化と拉致問題解決しない限りは支援は一切ない。むしろ、拉致問題がすぐに解決することもないので、やっぱり支援はない。そもそも日本をミサイルで脅迫している北朝鮮に支援なんてするわけないだろう。首脳会談が仮に延期されたら朝鮮総連の解体辺りから経済制裁を始めるべきだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔米朝首脳会談〕トランプ大統領「首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高い」

[ワシントン 22日 ロイター] – トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスが引き続き米朝首脳会談の準備を進めているとしつつも、一定の条件が満たされなければ中止、もしくは延期の可能性にも備えていると語った。

トランプ大統領は文在寅・韓国大統領との会談前に記者団に対し、北朝鮮の非核化が来月12日に開催を予定する首脳会談の開催の条件との考えをあらためて表明。また、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「保護」を保証すると再度確約した。

さらに、首脳会談が来月実現しない可能性はかなり高いとしつつも、実現すれば素晴らしいと強調。たとえ実現しなくも「それで良し」とし、いずれ違う時期に開催される可能性はあると述べた。

また、日本、韓国、中国が北朝鮮支援に前向きとの考えも示した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000007-reut-kr)

韓国経済、韓日の克明な大卒者就職率格差…経済回復と不況の指標?

韓国経済、韓日の克明な大卒者就職率格差…経済回復と不況の指標?

記事要約:韓国経済で重要な指標は投資、輸出入、雇用(失業率)の3つである。それらの指標で2つほど赤信号が灯っていれば景気後退は確実といえる。

そして、今の韓国経済は投資ならKOSPIの数値が基本となるので、そこだけ見ればむしろ、絶好調。しかし、輸出入には黄色い信号が灯っていることは先日に紹介した。そして、雇用でも最低賃金大幅引き上げもあってか減少している。今回は日韓の大学生の就職率である。

>一方、大卒以上の学歴を持つ韓国人の就職率は67.7%を記録した。大卒以上の高学歴者の30%以上が求職難を体験している格好だ。韓国政府関係者は「不況により新規採用規模が減少し就職者が減っている」と分析した。

この2つから見ても韓国経済は景気後退に入ってるといえる。今回は雇用関係だが、韓国の大学就職率の話である。日本は98%と凄い就職率。一方の韓国の学生は67.7%だそうだ。つまり、3人に1人は就職できてない。この数値が示すデータも簡単だ。明らかに景気後退の兆候である。

しかも、ここから韓国は日本が味わったいわゆる失われた20年を体感する。もちろん、20年も持つわけがない。後、2年で終わるはずだ。そう予測している。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓日の克明な大卒者就職率格差…経済回復と不況の指標?

今春日本で大学を卒業した人のうち98%が就職したと伝えられた。

18日のNHKによると、厚生労働省と文部科学省が今春大学を卒業した4770人を抽出して調査した結果、先月1日基準で98%が就職したことがわかった。今回の結果は調査を始めた1997年以降で最も高かった。厚生労働省と文部科学省は「経済回復基調により企業の採用需要が増えた」と説明した。

一方、大卒以上の学歴を持つ韓国人の就職率は67.7%を記録した。大卒以上の高学歴者の30%以上が求職難を体験している格好だ。韓国政府関係者は「不況により新規採用規模が減少し就職者が減っている」と分析した。

(http://japanese.joins.com/article/557/241557.html?servcode=300&sectcode=300)

韓国経済、〔蚊帳の外〕韓国政府「南側記者団が北核実験場廃棄を取材できないのは遺憾」

韓国経済、〔蚊帳の外〕韓国政府「南側記者団が北核実験場廃棄を取材できないのは遺憾」

記事要約:結局、韓国の記者は北核実験場の爆破・廃棄の取材はできないままのようだ。韓国政府が「南側記者団が北核実験場廃棄を取材できないのは遺憾」らしい。韓国なら取材費300万ぐらい余裕で払っただろうに北朝鮮から蚊帳の外にされた。韓国メディアは日本が取材拒否だったときにジャパン・パッシングや蚊帳の外だと大いに喜んでいたわけだが、では、韓国の場合はどうなんだ?

ただの政治ショーに300万払う価値があるかは知らない。日本も蚊帳の外らしいので結局、どこのメディアが金払って取材するんだ。CNNか?BBCか?AFPか?まあ、どこでも良いが、管理人は個人的にCNN視聴しているのでそっちにしてくれるとありがたい。

 >続いて「南北間のすべての合意を必ず履行することで過去の対決と反目を終えて和解と平和繁栄の新しい時代に進もうということが、南北首脳が合意した『板門店(パンムンジョム)宣言』の趣旨という点をもう一度強調する」と述べた。

韓国はただ単に利用されたのだ。朝鮮人が約束を守るわけないだろう。同じ朝鮮人なのにすぐ欺される。国家間の合意ですら無視するのが朝鮮人だ。今頃、文在寅大統領がトランプ大統領に叱られているんだろう?

誰が瀬取りなんてしろと言ったのか。良い度胸だ。南もまとめて制裁の対象にするぞ。それが嫌なら、米韓FTA交渉でさらに譲歩しろと。本当、愚かだな。米韓合同軍事演習も一部キャンセルしたのはどうしてだ?在韓米軍撤収していいのか?別にアメリカは構わないぞ。無理なら駐在費増額な。

しかし、1番頑張っていた韓国がもっとも両方からいらない子扱いされてるとか。さすが、外交の天才だと思う。管理人もここまでの展開は読めなかった。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)核実験場廃棄行事を取材するための韓国側記者団の訪朝が実現しなかったことに対し、韓国政府が遺憾を表明した。

韓国政府は22日、趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官の名前で立場を表明し、「北側が5月23日と25日の間に予定された豊渓里核実験場廃棄行事に韓国側記者団を招請したにもかかわらず、北側の後続措置がなく記者団の訪問が実現しなかったのは遺憾」と明らかにした。

続いて「南北間のすべての合意を必ず履行することで過去の対決と反目を終えて和解と平和繁栄の新しい時代に進もうということが、南北首脳が合意した『板門店(パンムンジョム)宣言』の趣旨という点をもう一度強調する」と述べた。

政府は「しかし北側が公約した非核化の初期の措置である豊渓里核実験場廃棄が予定通りに進行している点は注目し、北の今回の措置が米朝首脳会談の成功につながることを期待する」と強調した。

政府は「今後も北側が韓半島(朝鮮半島)の完全な非核化と恒久的な平和定着のために実質的な措置を取っていくことを期待し、政府も南北および韓米間の緊密な協力を通じて共に努力していく」と明らかにした。

(http://japanese.joins.com/article/596/241596.html?servcode=500&sectcode=510)

韓国経済、〔強制徴用労働者像〕徴用工像巡り再び衝突か 市民団体が23日に集会計画=釜山

韓国経済、〔強制徴用労働者像〕徴用工像巡り再び衝突か 市民団体が23日に集会計画=釜山

記事要約:管理人はウィーン条約違反をしなければ韓国内でどんな像を建てようが特に問題にはしない。大学の前でも、図書館の中でも、病院の中でも、バズの座席に座らせようがどうでもいい。

しかし、ウィーン条約違反である釜山の領事館前に建てることは論外である。5月1日のメーデーの時はなんとか、警察側が阻止したわけだが、どうやら第二ラウンドが23日に始まりそうな気配である。

>市民団体は21日、東区庁前で記者会見を開き、像を囲んでいる警官隊を撤収させ、23日までに像を総領事館前に移動させることを認めるよう求めた。これに対し東区は市民団体に対し、23日までに像を自主的に撤去するよう通知している。

さっさと撤去しないから、また面倒事に巻き込まれる。韓国警察側が甘いのだ。こういうのは一部でも認めたら利権求めてひたすらやり続けるからな。ついでに慰安婦像も撤去しろといいたい。23日に本気でバトルするかは知らないが、この強制徴用労働者像が慰安婦像みたいなグッズ化されていくかと思うと、中々、胸熱だな。韓国人の愚かさを日本中に知らせたいとしか思えない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔強制徴用労働者像〕徴用工像巡り再び衝突か 市民団体が23日に集会計画=釜山

【釜山聯合ニュース】日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像が釜山の日本総領事館近くの路上に置かれている問題で、路上を管轄する釜山市東区と総領事館前への設置を目指す市民団体の対立が続いている。

市民団体は21日、東区庁前で記者会見を開き、像を囲んでいる警官隊を撤収させ、23日までに像を総領事館前に移動させることを認めるよう求めた。これに対し東区は市民団体に対し、23日までに像を自主的に撤去するよう通知している。

市民団体は会見後、東区の副区庁長と面会し、「像を任意の位置に強制設置しようと試みる場合、最後まで闘争する」と警告した。

東区は市民団体が23日までに像を撤去しない場合は1週間、行政代執行の手続きを取ることを予告した後、像を強制撤去して別の場所に移動させる方針だ。

東区関係者は「政府と議論はしてみるが、現実的に市民団体の要求を受け入れることは難しい」と述べた。

市民団体は23日午後7時から総領事館近くで約1000人が参加する集会を開く計画を明らかにしている。だが、警察当局は外交公館の100メートル以内では集会を開けないとして、団体側に集会禁止通告書を送付した。

市民団体側は「23日までに政府と自治体が我々の要求を受け入れない場合、領事館前で像の主人が市民であることを知らせる集会を強行する」としており、再び警察と衝突する懸念がある。

市民団体はメーデーの5月1日に合わせ、像の総領事館前への設置を試みたが、警察に阻止された。その際に、もみ合いが起き、市民団体メンバー約10人が負傷した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Locality/2018/05/21/3000000000AJP20180521003400882.HTML)

韓国経済、ペンス米副大統領、北朝鮮が完全な非核化に応じなければ、米朝首脳会談取りやめると警告 非核化譲歩せず

韓国経済、ペンス米副大統領、北朝鮮が完全な非核化に応じなければ、米朝首脳会談取りやめると警告 非核化譲歩せず

記事要約:韓国は愚かなので当たり前の事実に気付かないが、米朝首脳会談の主導権を握っているのは米国であって北朝鮮ではない。ペンス米副大統領が北朝鮮が完全非核化に応じなければ、米朝首脳会談そのものを取りやめると警告した。つまり、非核化に譲歩などないと。

アメリカが譲歩して米朝首脳会談に望みたいわけではない。むしろ、困るのは北朝鮮だろ?と。キャンセルするのは構わないが制裁は続けるから問題ないと。

北朝鮮が外貨獲得手段に使えなくなった核実験場の爆破・廃棄のパフォーマンスの取材に記者一人に300万を要求。さらに瀬取りなどで韓国側から密輸をさせるという計画。米朝首脳会談に応じる姿勢を一度は見せて、急に拒否しだしたのも、アメリカから譲歩を引き出すため。だが、それは甘かった。十数年も欺されてきたアメリカや世界が同じ結果になるとは思わないことだ。

>ペンス氏は「大統領は北朝鮮が核やミサイルを保有し、米国や同盟国を脅すのを容認しない」とインタビューで繰り返し強調。 金正恩朝鮮労働党委員長が今回の機会を捉えて核兵器を放棄することへの期待感を表明した。

管理人は完全非核化、拉致問題解決はもちろんのこと、生物化学兵器、中距離弾道ミサイルなどの廃棄といった北朝鮮の危険な攻撃力能力の全てを取り除くことが金正恩体制維持の条件にするべきだと思う。北朝鮮が従わないならそのまま潰せば良いだけの話である。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、ペンス米副大統領、北朝鮮が完全な非核化に応じなければ、米朝首脳会談取りやめると警告 非核化譲歩せず

【ワシントン共同】ペンス米副大統領は21日、FOXニュースのインタビューで、北朝鮮が完全な非核化に応じなければトランプ大統領が米朝首脳会談が始まってからでも取りやめることがあり得ると警告し、「米国の一方的な核放棄の強要」に反発する北朝鮮をけん制した。

6月12日の会談を控え米朝間の駆け引きが激化する中、ペンス氏は譲歩しない姿勢を重ねて示した。

ペンス氏は「大統領は北朝鮮が核やミサイルを保有し、米国や同盟国を脅すのを容認しない」とインタビューで繰り返し強調。 金正恩朝鮮労働党委員長が今回の機会を捉えて核兵器を放棄することへの期待感を表明した。

(https://this.kiji.is/371478279368279137)

韓国経済、「本当に現代自動車?」の声が自然に…大きく変わったソナタ来年発売

韓国経済、「本当に現代自動車?」の声が自然に…大きく変わったソナタ来年発売

記事要約:最近、管理人は韓国の自動車ニュースについてわりと取り上げるのだが、これは今年、来年辺りが韓国の自動車業界にとっての分岐点になりそうな気配をしているからである。だから、性能とか、そういう専門的なことはあまり知らない。車なんてものは乗ってみて、運転をして始めてわかることも多いだろう。日本では売れるわけもない現代自動車の第8世代「ソナタ」をどうかと述べてもな。

>20日の自動車業界によると、現代自動車はこのほど新型ソナタの発売時期を来年に確定した。業界関係者は「すでに内部的には完成されたモデルを公開した状態。実際に見た人たちは声をそろえて『過去の現代自動車のデザインと明らかに違う』という反応を見せた」と伝えた。

まだそのデザインが一般的には公開されてない。どれだけ日本の車をパクったデザインをしてきたかは言うまでもないが、今回もそのままパクリではないだろうな。過去の現代自動車のデザインとは明らかに違うらしい。

>この車はフード(ボンネット)を長くし前面部に現代自動車固有の「カスケーディング(滝)グリル」を広く適用したのが特徴だ。新型ソナタはル・フィル・ルージュとデザインの側面で似ているというのが業界関係者の説明だ。

ル・フィル・ルージュと似たデザインらしい。ということでこれの画像を探してみた。グーグル先生に聞いてみたら、ル・フィル・ルージュというのは結婚相談所だった。何でかと思ったら、これはフランス語で「赤い糸」という意味があるそうだ。だから、結婚相談所の名前になっているのか。納得した。

(http://www.webcg.net/articles/gallery/38425)

これはジュネーブモーターショーの2018の画像。確かに結構、格好良いデザインに思える。このデザインを元に新型「ソナタ」がデザインされたと。

>業界では来年ソナタが発売されれば韓国の自動車市場が揺れ動くだろうという分析も出ている。ソナタは2000年以降だけで13回にわたり年間最多販売台数を記録した韓国最高の「ベストセラーカー」のひとつだ。第7世代ソナタは発売から4カ月連続で月間販売台数1万台を突破した。2014年と2015年には年間販売台数10万台を超えたりもした

なるほど。来年、ソナタが発売されたら韓国自動車市場が揺れ動くと。逆に売れない場合は韓国自動車危機が現代自動車から訪れるかもしれないという管理人の予測が的中するわけか。サムスン電子に続く、韓国ナンバー2の現代自動車。株価は低迷しているので、今年に新型ソナタでどこまで話題性を掴めるか。来年、株価を伸ばせるか。中々、楽しみではあるな。最後に5年間の現代自動車の株価を見ておこうか。

これが5年の動き。見ての通り、2014年をピークにして、よく言えば現状維持。悪く言えばほとんど変化がないのが最近の動きである。2017年は韓国経済のボーナスステージだったのに株価が伸びてない時点でその低迷は顕著なわけだが、自動車はすぐに新商品が出せるものではない。だから、このソナタには色々と期待している。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「本当に現代自動車?」の声が自然に…大きく変わったソナタ来年発売

現代自動車が来年第8世代「ソナタ」を発売する。2014年に第7世代ソナタが出てから5年ぶりだ。新型ソナタは現代自動車の新しいデザイン哲学「センシュアススポーティネス(感性的なスポーティーさ)」を反映した初めての車になる予定だ。

20日の自動車業界によると、現代自動車はこのほど新型ソナタの発売時期を来年に確定した。業界関係者は「すでに内部的には完成されたモデルを公開した状態。実際に見た人たちは声をそろえて『過去の現代自動車のデザインと明らかに違う』という反応を見せた」と伝えた。

新型ソナタと第7世代ソナタのデザインが大きく異なった理由は、基盤となるデザイン哲学が変わったためだ。現代自動車は2009年に第6世代ソナタを発売し、デザイン哲学「フルイディックスカルプチャー」を出した。これは「水が流れるようにひとつのラインで表現する」と定義できる。現代自動車は3月のジュネーブモーターショーで新たなデザイン哲学センシュアススポーティネスを発表した。同時にこれを反映したコンセプトカー「ル・フィル・ルージュ」も公開した。この車はフード(ボンネット)を長くし前面部に現代自動車固有の「カスケーディング(滝)グリル」を広く適用したのが特徴だ。新型ソナタはル・フィル・ルージュとデザインの側面で似ているというのが業界関係者の説明だ。

業界では来年ソナタが発売されれば韓国の自動車市場が揺れ動くだろうという分析も出ている。ソナタは2000年以降だけで13回にわたり年間最多販売台数を記録した韓国最高の「ベストセラーカー」のひとつだ。第7世代ソナタは発売から4カ月連続で月間販売台数1万台を突破した。2014年と2015年には年間販売台数10万台を超えたりもした。

だが昨年ソナタは8万2703台の販売にとどまった。現代自動車のモデル別販売台数順位でも「グレンジャー」と「アバンテ」などに遅れを取り4位に押し出されるなど振るわない成績を収めた。昨年3月のマイナーチェンジモデルのソナタ・ニューライズを出したが結果は思わしくなかった。

現代自動車のグレンジャーが類例のない人気を得てソナタ需要を一部持っていった上に、過去に比べ価格競争力を確保した輸入セダンを国産車の代わりに選択する消費者が増えたためだ。業界関係者は「新型ソナタが発売されれば年間10万台以上販売される可能性が高い。韓国の自動車販売台数順位に変化を与えるだろう」と予想する。

(japanese.joins.com/article/555/241555.html?servcode=800&sectcode=860)

韓国経済、河野太郎外相「中短距離ミサイル(ノドンやスカッド)も廃棄対象」 北朝鮮に米国と歩調会わせ強く要求へ

韓国経済、河野太郎外相「中短距離ミサイル(ノドンやスカッド)も廃棄対象」 北朝鮮に米国と歩調会わせ強く要求へ

記事要約:日本単独で北朝鮮に何かを要求できる力はないのだが、日本は米国の同盟国である。河野太郎外務大臣が日本に届く「中短距離ミサイル(ノドンやスカッド)も廃棄対象」と米朝首脳会談のハードルをあげてきた。

そりゃそうだよな。日本にJアラートを作らせて、ミサイルが飛んできたときの避難訓練までさせているわけだ。当然、それらの脅威となる中距離ミサイルは廃棄である。散々、今まで脅迫されてきたわけで、日本政府だって国民の安全を守るためにはこれらの武装解除・廃棄を要求するだろう。二度と、北朝鮮がどうとかで朝起こされたり、恐怖の感情を持たないような徹底的な武装解除を求める。

ええ?北朝鮮が武装解除なんてするはずないて?まあ、管理人もするとは思えないな。だが、どう考えても既に北朝鮮版ハルノートを世界中がたたきつけた。読売新聞で瀬取り対策強化についてもあったので、完全に北朝鮮の封じ込めに動いている。後、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)の外相会合の話題も後で特集する。

つまり、もう、トランプ大統領は北を潰す気である。完全無条件降伏を求めており、従わない場合は空爆などの攻撃に踏み切る。だから、今までと比べものにならない強い要求が出ているわけだ。北朝鮮の体制維持が条件とかあるが、北朝鮮が潰れるのが、速いか、遅いかの違いでしかない。どのみち金正恩を世界は許さない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、河野太郎外相「中短距離ミサイル(ノドンやスカッド)も廃棄対象」 北朝鮮に米国と歩調会わせ強く要求へ

河野太郎外相は19日のアルゼンチン有力紙クラリンに掲載されたインタビューで、米国と歩調を合わせながら北朝鮮に対し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)だけでなく、中短距離の弾道ミサイルの廃棄も強く要求する考えを強調した。

河野氏は、日米は北朝鮮に核兵器を含むあらゆる大量破壊兵器の廃棄を求めると説明。ミサイルについては「米国に到達するICBMだけでなく、日本に届く(中短距離の)ノドンやスカッドも対象だ」とし、これらの要求では「譲歩できない」と主張した。

河野氏は20~21日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)の外相会合に参加する予定。

(http://www.sankei.com/politics/news/180520/plt1805200017-n1.html)

 

韓国経済、中国、対米輸入「大幅増」で合意 両国が共同声明

韓国経済、対米輸入「大幅増」で合意 両国が共同声明

記事要約:中国の通信大手ZTEを助けるために中国はどれだけ米国に譲歩したんだろうな。管理人は農業分野だけかとおもっていたのだが、最新の記事だともっとありそうな感じだよな。

>米国は昨年、3752億ドル(約41兆円)の対中貿易赤字を計上。 これにトランプ大統領はしばしば強い不満を示しており、 報道によると米国は2020年までに少なくとも2000億ドル(約22兆円)減らすよう中国側に求めていたという。

うわあ。すごいな。後、22兆円を2020年まで減らせと。トランプ大統領が恐ろしすぎる。しかし、これいくら米国産の牛肉や農作物を輸入増加させても22兆円も行かないだろう。エネルギーをプラスしても、せいぜい数兆円ではないのか。規模が大きすぎてピンと来ないんだが。

>一方で米中両国は米国の農産物とエネルギーについても中国の輸入を「大幅に拡大」することで合意したほか、 かねて米国の不満の種となっている知的財産の保護についても両国が協力を強化することで合意したという。

しかし、米中貿易戦争といいながら、中国の完全敗北ではないか。ZTEが助かったらギリギリセーフなはずないよな。一体どれだけの規模を譲歩させられるのか。数兆円は余裕にありそうだから怖い。

まさにアメリカのパワーを見せつけられた感じだものな。中国が萎縮するのもわかるが、これでは一生、アメリカには勝てないぞ。単体ですら勝てないのにその後ろに英国と日本がいるからな。韓国は赤化するので引き取ってくれるのだろう。やはり、米国は敵に回してはいけない。そんな現実が中国に重くのしかかっているんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、対米輸入「大幅増」で合意 両国が共同声明

米中両政府は19日、両国が米国の対中貿易赤字の削減に取り組み、 中国が米国製品の輸入を「大幅に」拡大することで合意したとの共同声明を発表した。

また中国の国営新華社(Xinhua)通信も劉鶴(Liu He)副首相の20日のコメントとして、 米中両国が貿易戦争を回避することで合意したと報じた。

新華社によると、米政府との交渉を進める高官代表団を率いていた劉氏は 「両政府は貿易戦争を行わず、互いに関税を引き上げることはしないことで意見の一致に至った」と述べた。

これまでドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は対中貿易赤字が国家安全保障上の脅威であるとし、 中国からの輸入製品に巨額の関税をかけるとけん制しており、2大経済大国である米中間の緊張が高まっていた。

劉氏率いる中国の高官代表団は北京と ワシントンでスティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)米財務長官率いる米国代表団と閣僚級協議を行い、 劉氏は17日にトランプ大統領とも会談した。

19日に発表された共同声明によると、 米中両国は米国の対中貿易赤字の大幅削減に向けて実効性のある措置を取ることで合意。 また「中国国民の高まる消費ニーズ、そして質の高い経済発展の必要性に応えるため、 中国は米国のモノとサービスの購入を大幅に拡大する」という。

米国は昨年、3752億ドル(約41兆円)の対中貿易赤字を計上。 これにトランプ大統領はしばしば強い不満を示しており、 報道によると米国は2020年までに少なくとも2000億ドル(約22兆円)減らすよう中国側に求めていたという。

ただ、声明では詳細について北京で今後行われる協議で詰めるとしているのみで、
具体的な数値目標などにはほとんど触れられていない。

一方で米中両国は米国の農産物とエネルギーについても中国の輸入を「大幅に拡大」することで合意したほか、 かねて米国の不満の種となっている知的財産の保護についても両国が協力を強化することで合意したという。(c)AFP

(http://www.afpbb.com/articles/-/3175286)

韓国経済、〔北朝鮮シンパだから〕米B-52爆撃機、17日に日本と訓練…なぜ韓国は不参加?

韓国経済、〔北朝鮮シンパだから〕米B-52爆撃機、17日に日本と訓練…なぜ韓国は不参加?

記事要約:記事を読む前にタイトルだけ読んで答えを書いておいた。合っているかどうか確かめていないが、文在寅大統領が北朝鮮シンパであることは間違いない。そして、韓朝閣僚会談キャンセルされた理由が米韓合同軍事演習だったと思うので、次の日米間の米B-52爆撃機の訓練を不参加にしたのだろう。でも、他の練習を参加していたら一緒だよな。

韓国の主張がいつなのかはどうでもいい。問題は韓国は米韓同盟を結んでいるというのに米国から合同軍事演習をキャンセルしていることではないのか。もっとも配慮したのは北朝鮮だけではなく、中国も入っているんだろうが。

>これと関し当日に宋長官に会った文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保補佐官(延世大名誉特任教授)は「宋長官がマックスサンダーに関連してブルックス司令官に会い、明日(17日)B-52を韓半島に展開できないよう措置を取った」と明らかにした。これに対し国防部は「宋長官は『B-52はマックスサンダーに参加しない』と説明した」と反論した。

こんなことしてアメリカから失笑を買っているわけだが、韓国はいつまでコウモリを続けるつもりなのか。だいぶ、もうそれも難しくなっている気もするが、このまま行けば米朝首脳会談は流れそうだしな。しかし、北朝鮮は米韓合同軍事演習は容認していたような。まあ、朝鮮人に時系列を求めても仕方がないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~271回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔北朝鮮シンパだから〕米B-52爆撃機、17日に日本と訓練…なぜ韓国は不参加?

米空軍の戦略(核)爆撃機B-52H(2機)が17日、韓半島(朝鮮半島)南端付近の上空を飛行した。この爆撃機はグアムを離陸した後、沖縄付近で日本の防空識別区域(JADIZ)に入り、航空自衛隊のF-2戦闘機と訓練飛行をした。韓国の防空識別圏(KADIZ)には進入しなかった。

当初この訓練は韓国を含む韓日米が参加する連合訓練として計画されたと、米国のウォールストリートジャーナル(WSJ)が18日(現地時間)報じた。WSJによると、ブルーライトニング(blue Lightning)という名称の訓練は韓国側の不参加で日米間だけで進行された。

ブルーライトニングは24日まで韓国で開催される韓米連合空軍訓練マックスサンダー(Max Thunder)とは別だ。マックスサンダーは、北朝鮮が16日に南北高官級会談無期限延期を宣言しながら理由に挙げた訓練だ。

WSJによると、6月12日の米朝首脳会談を控えてブルーライトニング訓練をすれば緊張が高まると韓国政府が懸念を表すと、米国政府はB-52が韓国の空域(KADIZ)に最小限だけ入る方向で訓練計画を修正した。

キム・ヒョンチョル元空軍士官学校長(予備役空軍中将)は「言葉は3カ国訓練だが、米爆撃機がKADIZに入ってくれば韓国の戦闘機が護衛し、JADIZに移ると日本の戦闘機が護衛を引き継ぐ形」と説明した。

先週初めには韓国の参加が取り消しになった。WSJは16日午前8時、宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官とヴィンセント・ブルックス韓米連合司令官の緊急会談の後に決まったと報じた。

これと関し当日に宋長官に会った文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保補佐官(延世大名誉特任教授)は「宋長官がマックスサンダーに関連してブルックス司令官に会い、明日(17日)B-52を韓半島に展開できないよう措置を取った」と明らかにした。これに対し国防部は「宋長官は『B-52はマックスサンダーに参加しない』と説明した」と反論した。

政府消息筋は「B-52のような戦略資産を米朝首脳会談まで韓国に展開しないという方針は韓国と米国があらかじめ決めたこと」とし「韓国のブルーライトニング不参加は16日に決定したわけではない」と主張した。

(http://japanese.joins.com/article/548/241548.html?servcode=A00&sectcode=A20&cloc=jp|main|ranking)