「2019年韓国経済ニュース」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、【サムスン電子】、折り畳みスマホ発売延期、中国企業に「世界初」の座奪われる

韓国経済、【サムスン電子】、折り畳みスマホ発売延期、中国企業に「世界初」の座奪われる

記事要約:5Gもそうだが、世界初にこだわって20万のガラクタを売りつけようとしていた韓国のサムスン電子。そのギャラクシーフォールドが相次ぐ、すぐ壊れたというレビューによって発売延期へと追い込まれた。そして、中国企業に「世界初」の座を奪われたようだ。

でも、20万のガラクタを売りつけたらリコールと訴訟の嵐だっただろうに。むしろ、延期したほうが数百億円の損失は回避できたんじゃないか。もっとも、いつまともな折りたたみ式スマホが発売されるかは知らないが。

中国企業の折りたたみ式スマホだって耐久性の問題は付きまとうし、不具合が出ないとも限らない。どちらにせよ、世界初にこだわってユーザーを置いてけぼりにするようなことはやめるべきだとおもう。商品として完成させてから出直してこいと。

> ここ2年間でサムスン電子と華為のスマホ販売台数の差は急速に縮まり、サムスンの内部では、折り畳みスマホのような革新的な製品によって技術面での優位性を立証すべきという焦りがあったというのだ。 

これでは、かえって技術的優位が付いたんじゃないか。もちろん、ファーウェイの方が上だとな。ベーター品を売りつけるようなサムスン電子のブランドイメージの損失も含めて。

> サムスンが2月20日にギャラクシーフォールドを発表すると、華為はその4日後、折り畳みスマホ「Mate X」を公開した。そのためサムスンが無理に発売日を前倒しした可能性が高い。 

つまり、ユーザーを無視した企業間競争でこんな20万のガラクタを販売しようとしていた。愚かとしかいいようがない。

> 華為は今年7月に「Mate X」を発売する予定だ。もしギャラクシーフォールドの発売が予想より先延ばしになる場合、市場を先制するどころか、「不具合」という汚点を残したままライバル社とほぼ同時に折り畳みスマホを発売することになる。 

ええ?サムスン電子は7月に間に合わないのか?そんなことないだろう。すぐに改良して素晴らしい製品に仕上げてくれるはずだ。サムスン電子だもんな。

> サムスン電子の関係者は「かつてギャラクシーノート7の発火事故が起きた時は、原因究明に時間がかかったが、ギャラクシーフォールドはすでに問題点を確認している。あまり遅くならない時期に、より完璧になったギャラクシーフォールドを発売し、世界の折り畳みスマホ市場をリードしたい」と話した。 

管理人でさえ、今回の問題点は一目瞭然だぞ。きっと小学生でもわかる。それを自慢されてもな・・・。それよりも、その問題点をどうやって解決するかだよな。まさか、保護フィルム2枚にして剥がさないでくださいと、シールでも貼るのか?それで発売したら世界中の笑い者だな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【サムスン電子】、折り畳みスマホ発売延期、中国企業に「世界初」の座奪われる

中国の中小企業「Royole」、23日に世界で初めて折り畳みスマホ発売 

■華為の猛追でサムスンに焦り 

 サムスン電子の折り畳みスマートフォン「ギャラクシーフォールド」に不具合が見つかり、26日(現地時間)に予定されていた米国での発売が直前に延期された。今回の事態の背景には、中国の華為(ファーウェイ)に猛追されるサムスン電子の焦りがあるというのが専門家らの見方だ。 

 ここ2年間でサムスン電子と華為のスマホ販売台数の差は急速に縮まり、サムスンの内部では、折り畳みスマホのような革新的な製品によって技術面での優位性を立証すべきという焦りがあったというのだ。 

 サムスンが2月20日にギャラクシーフォールドを発表すると、華為はその4日後、折り畳みスマホ「Mate X」を公開した。そのためサムスンが無理に発売日を前倒しした可能性が高い。 

 ギャラクシーフォールドの発売延期によって、折り畳みスマホで市場を先制するという戦略はもろくも崩れた。そのような中、中国の中小企業Royoleが23日に折り畳みスマホ「FlexPai」を中国国内で発売した。「世界初の折り畳みスマホ発売」というタイトルはRoyoleに奪われてしまったわけだ。 

 華為は今年7月に「Mate X」を発売する予定だ。もしギャラクシーフォールドの発売が予想より先延ばしになる場合、市場を先制するどころか、「不具合」という汚点を残したままライバル社とほぼ同時に折り畳みスマホを発売することになる。 

 サムスン電子の関係者は「かつてギャラクシーノート7の発火事故が起きた時は、原因究明に時間がかかったが、ギャラクシーフォールドはすでに問題点を確認している。あまり遅くならない時期に、より完璧になったギャラクシーフォールドを発売し、世界の折り畳みスマホ市場をリードしたい」と話した。 


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/23/2019042380199.html

韓国経済、【ムン君は何しに訪米したのか】米のイラン原油禁輸免除撤廃巡り代表団派遣へ=政府筋

韓国経済、【ムン君は何しに訪米したのか】米のイラン原油禁輸免除撤廃巡り代表団派遣へ=政府筋

記事要約:これは23日の読売新聞の朝刊に掲載されていたが、米国はイラン原油全面禁輸を来月の2日から実行するとのこと。そして、日本や韓国など一時的に除外していた国の延長を認めない方針を決めたと発表した。しかし、韓国は米国にイラン原油禁輸免除撤廃巡り、代表団を派遣するそうだ。

でも、米国ならムン君が今月に行ったではないか。伝説の2分会談という素晴らしい実績もあったが、管理人はこのイラン原油全面禁輸についてトランプ大統領に直接、要請するために訪米したと思っていた。なのに、また代表団を派遣するそうだ。うん。本当、何しにいったんだ。

>米政府の方針を受け、韓国外務省は22日、5月の期限まで免除が継続されるよう、あらゆる努力をする方針を示した。韓国政府筋によると、外務次官率いる代表団がワシントンに赴き、今回の決定についてより詳細な情報を求めるという。 

別に行くのは自由だが、こういうのは瀬取りして、北朝鮮に原油を密輸している韓国が免除を要請するとか、米国からすれば舐めているとしかいいようがない。門前払いされるんじゃないか。既に猶予期限は取ったのだから,どうして韓国だけ延長しなければいけないのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ムン君は何しに訪米したのか】米のイラン原油禁輸免除撤廃巡り代表団派遣へ=政府筋

[ソウル 23日 ロイター] – 米政府がイラン産原油禁輸の適用免除を現行の期限をもって撤廃する方針を示したことを受け、韓国は今週にも代表団を米国に派遣する方針。韓国政府関係者が23日、明らかにした。 

韓国は、日本やインドなどとともにイラン産原油禁輸措置の適用を免除されていた。 

米政府の方針を受け、韓国外務省は22日、5月の期限まで免除が継続されるよう、あらゆる努力をする方針を示した。 

韓国政府筋によると、外務次官率いる代表団がワシントンに赴き、今回の決定についてより詳細な情報を求めるという。 

https://jp.reuters.com/article/usa-iran-sanctions-southkorea-idJPKCN1RZ11J

韓国経済、【希望の地】ジム・ロジャーズ氏「統一韓国は機会の地…日本に行った若者は韓国に戻るべき」

韓国経済、【希望の地】ジム・ロジャーズ氏「統一韓国は機会の地…日本に行った若者は韓国に戻るべき」

記事要約:管理人はジム・ロジャーズ氏の意見に賛同したことは今までないのだが、今回ばかりは賛同するしかない。「統一韓国は機会の地…日本に行った若者は韓国に戻るべき」という。まったくその通りだ。統一韓国はまさに希望の地。

今すぐ、韓国に戻って、投資をリードするべきだとおもう。一財産築くなら早い方がいい。荷物をまとめて日本から韓国に戻って準備しておかないと乗り遅れる。そう、今なら統一韓国というゴールドラッシュにありつけるのだ。世界的な投資家であるジム・ロジャーズ氏が述べているのだ。これはばく大なチャンスが眠っているのだろう。

> ニューヨークの自宅を売ってシンガポールに移住したという彼は、「19世紀は英国の時代、20世紀は米国の時代だったとすれば、21世紀にはアジアが重要になる。韓国にも、もうすぐ38度線がなくなり、8千万人口と北朝鮮の資源が伴うだろう」とし、統一した韓国の未来を楽観視した。 

まったくその通りだ。8千万人口と北朝鮮の資源があれば、日本なんてすぐ超えられて、GDPが世界3位になるんだっけかな。素晴らしいことだ。だから、今すぐ帰国したほうがいいな。

> 数年前から「非武装地帯近くの土地を買わなければならない。全財産を北朝鮮に投資する」と公言した彼は、投資家の立場から北朝鮮の投資価値を強調した。「北朝鮮では多くの機会が生まれるだろう。米国と日本の投資者はこれから北朝鮮に向かうだろう」とし、「北朝鮮の学生が韓国で勉強できるよう、奨学財団を設立する用意がある」と述べたこともあった。 

だそうです。ジム・ロジャーズ氏の意見で問題なのは、それがいつになるかがわからないことだな。でも、それは投資のリスクを考えれば許容範囲ではある。

> 北朝鮮を数回訪問した彼は、「統一した韓国と北朝鮮は機会の地だ」と述べた。「ビジネスチャンスをつかむためには、可能性のある場所を確保しなければならない。(南北が統一すれば)釜山からロンドンまで車で行けるなど、朝鮮半島のすべてのインフラが変わる。11歳と6歳の娘たちに中国語(北京語)を教えてきたが、これからは韓国語を覚えさせるつもりだ」 

南北が統一すれば釜山からロンドンまで車でいけるか。かなり難しいとおもうが、物理的にはいけるんじゃないか。でも、別に釜山からロンドンに車で行く理由があるんだろうか。流通網の確保にしてもいらないだろう。せいぜい、ロシアぐらいまでだろうな。

後、生活基盤が日本にあるとか、在日朝鮮人は述べているが、それはチャンスを棒に振るだけ。ここはジム・ロジャーズ氏を信じて行動するべきである。人より先に行動しなければ利益は得られない。当たり前の事だ。だから、その未来の可能性を信じて韓国へ戻ってほしい。

なあに、日本人は親切だから、帰国事業の費用ぐらいは餞別として出すだろう。二度と日本へと戻れない片道キップでよければいつでもな。ちょうど、在日朝鮮人村も韓国に作ってくれそうだしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【希望の地】ジム・ロジャーズ氏「統一韓国は機会の地…日本に行った若者は韓国に戻るべき」

「韓国に新しい機会が生まれます」 

 世界3大投資家とされる「ロジャーズ・ホールディングス」のジム・ロジャーズ会長(78)は22日、釜山市金井区(クムジョング)長箭洞(チャンジョンドン)の釜山大学本館3階の大会議室で開かれた「朝鮮半島の統一と未来」というテーマの特別講演で、「韓国は世界で最も興味深い国になるだろう」と述べた。 

 ニューヨークの自宅を売ってシンガポールに移住したという彼は、「19世紀は英国の時代、20世紀は米国の時代だったとすれば、21世紀にはアジアが重要になる。韓国にも、もうすぐ38度線がなくなり、8千万人口と北朝鮮の資源が伴うだろう」とし、統一した韓国の未来を楽観視した。 

 ジム・ロジャーズ氏は、ウォーレン・バフェット氏やジョージ・ソロス氏とともに、世界3大投資家に挙げられる。1942年に米国アラバマ州で生まれ、エール大学とオックスフォード大学のベリオール・カレッジ(Balliol College)で歴史学や哲学、政治学、経済学を学んだ後、米国金融家の心臓であるウォール街でキャリアを積んだ。1969年、ウォールストリートの投資会社で共に働いていたジョージ・ソロス氏とヘッジファンド「クォンタム・ファンド」を設立し、10年間にわたり4200%という驚異的な収益率を記録して、世界的な投資家として名を馳せた。 

 数年前から「非武装地帯近くの土地を買わなければならない。全財産を北朝鮮に投資する」と公言した彼は、投資家の立場から北朝鮮の投資価値を強調した。「北朝鮮では多くの機会が生まれるだろう。米国と日本の投資者はこれから北朝鮮に向かうだろう」とし、「北朝鮮の学生が韓国で勉強できるよう、奨学財団を設立する用意がある」と述べたこともあった。 

 北朝鮮を数回訪問した彼は、「統一した韓国と北朝鮮は機会の地だ」と述べた。「ビジネスチャンスをつかむためには、可能性のある場所を確保しなければならない。(南北が統一すれば)釜山からロンドンまで車で行けるなど、朝鮮半島のすべてのインフラが変わる。11歳と6歳の娘たちに中国語(北京語)を教えてきたが、これからは韓国語を覚えさせるつもりだ」 

 彼は「統一が実現し、境界線がなくなれば、韓国の国際的地位も変わるだろう。韓国の歴史や食べ物、建物、美しい風景を、世界の人々が楽しむだろう。日本にいる韓国の若者たちは韓国に戻って機会をつかむべきだ」と助言した。彼はまた、こうした状況にもかかわらず、「(多くの若者が)公務員を目指している韓国の現実には、胸が痛む」と語った。 

 釜山大学で名誉哲学博士号をもらうために釜山を訪問したジム・ロジャーズ氏は、釜山銀行本店で「世界経済展望と投資戦略」というテーマで特別講演を行った後、午後7時から釜山市機張郡(キジャングン)のアナンティコブ・ペントハウスで、釜山地域の財界人らと晩餐会を開く。23日午前8時には、釜山・慶尚南道の地域放送のKNNで、北朝鮮経済協力、釜山の経済懸案などをテーマにオ・ゴドン釜山市長と対談を行う。 

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33302.html

韓国経済、文在寅氏vs韓国大学壁新聞の行方、「ほめ殺し」が侮辱罪に

韓国経済、文在寅氏vs韓国大学壁新聞の行方、「ほめ殺し」が侮辱罪に

記事要約:管理人はいつも文在寅大統領を絶賛しているので、どうして「褒める」ことが侮辱罪になるのかがさっぱり理解できない。褒められているのに侮辱て、では、批判すればいいのか。何を言っているのかわからないと思うが,実際、そういうことが起きている。

> 「雇用王 文在寅」「経済王 文在寅」「外交王 文在寅」と大仰な枕詞を付けながら、「通貨危機以降最高の失業率を達成した」「最低賃金の引き上げで小商工人が滅び、アルバイトは永遠に休みになった」と、“北朝鮮流”の扇動文章で徹底的に文政権を皮肉っている。

ええ?これが皮肉なのか?管理人がだいたい使っている言葉なんだが。むしろ、アルバイトなんていらないだろう。雇用王の文在寅大統領は若者など死んでも問題ない。高齢者の雇用を増やすことが少子高齢社会に必要だと認識しているのだ。

むしろ、全て文在寅大統領の計画通りだということを理解しない。管理人は無能と言われる最初から,タヌキだと指摘していた。すなわち,北朝鮮に経済レベルを合わせることだ。そうすれば統一したときの余波が少なくなるからな。彼にはもう統一後のビジョンが見えている。

> 「大統領への侮辱罪に当たるとして、ソウル警察庁が内偵捜査を始めたのです。事実関係を調べ、近く正式捜査に切り替えるか決定する。これには現地メディアも『無理な法適用だ』と猛反発しています。学生による単なる風刺で、そもそも壁新聞は“ほめ殺し”なので侮辱にあたる言葉がない。政権の顔色を窺った警察の暴走です」(同前)

そもそも、褒めているのに侮辱とか誰が決めているんだ。ソウル警察庁のお偉いさんがこれを見て判断しているのか。もはや、何しているのかすら理解できないという。侮辱する言葉なくても侮辱罪になる国。それが韓国である。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、文在寅氏vs韓国大学壁新聞の行方、「ほめ殺し」が侮辱罪に

〈南朝鮮の学生への手紙〉──4月1日、韓国全土の大学、役所、裁判所など450か所に、こんなタイトルの壁新聞が掲げられた。

「雇用王 文在寅」「経済王 文在寅」「外交王 文在寅」と大仰な枕詞を付けながら、「通貨危機以降最高の失業率を達成した」「最低賃金の引き上げで小商工人が滅び、アルバイトは永遠に休みになった」と、“北朝鮮流”の扇動文章で徹底的に文政権を皮肉っている。

「今回の壁新聞を出した学生団体は、昨年末にも同様の壁新聞を全国100か所以上の大学に出している。ネット上では『文在寅王シリーズ』として、次の“刊行”を楽しみにするファンまで現われています」(韓国の全国紙記者)

 韓国民が唖然としたのは、この壁新聞に捜査当局が動き出したことだ。

「大統領への侮辱罪に当たるとして、ソウル警察庁が内偵捜査を始めたのです。事実関係を調べ、近く正式捜査に切り替えるか決定する。これには現地メディアも『無理な法適用だ』と猛反発しています。学生による単なる風刺で、そもそも壁新聞は“ほめ殺し”なので侮辱にあたる言葉がない。政権の顔色を窺った警察の暴走です」(同前)

 なお朝鮮日報は、今回の壁新聞について、〈この国の現状を正確に指摘している〉と、社説でその中身に“お墨付き”を与えている。

 4月11日のトランプ大統領との会談が2分で終わり、文大統領の外交手腕が改めて問われる中、今度は国家権力が暴走──国民の支持は下がるばかりだ。

※週刊ポスト2019年5月3・10日号

https://www.news-postseven.com/archives/20190423_1357446.html

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国、輸出5カ月連続減少へ

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国、輸出5カ月連続減少へ

記事要約:韓国の輸出が5ヶ月連続で減少していることがわかった。半導体需要が落ち着いてしまえば、見えにくかった韓国の輸出不振が表に出るようになっただけであるが、連続で減少しているということはまだその不況は持続していることになる。

> 輸出が5カ月連続で減少する兆しだ。半導体と対中輸出不振が続く状況で明確な突破口を見つけられないためだ。 

半導体が急に回復することはない。対中輸出不振はこれからも続く。これは韓国中国に技術のほとんどが抜かれているからである。例のサムスン電子の折りたたみ式スマホの販売延期でもわかるとおり、これならまだファーウェイのほうがましといったところ。仮にファーウェイの折りたたみ式スマホは先に発売されたら、それは中々面白いが。

> 関税庁によると今月1~20日の輸出額は297億3800万ドルで、前年同期に比べ8.7%の28億3000万ドル減った。 
輸入額は306億9700万ドルで1.2%減少した。今月の操業日数16.5日(土曜日は0.5日と計算)を考慮した 
1日平均輸出額は18億ドルにとどまった。前年同期比11.5%減った数値だ。 

在庫整理で素材や部品などの輸入が増えてない。だから、輸入が減っていると。輸入の方が多い気がするが、これでも貿易黒字らしい。しかし、本当、半導体だけが韓国経済のよりどころだったのだと改めて思う。でも、その半導体も陰り見え始めている。本当、韓国は何を輸出していくんだろうな。ああ。20万円もするゴミギャラクシーフォールドはいらないので。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ムンジェノミクス】韓国、輸出5カ月連続減少へ

輸出が5カ月連続で減少する兆しだ。半導体と対中輸出不振が続く状況で明確な突破口を見つけられないためだ。 

関税庁によると今月1~20日の輸出額は297億3800万ドルで、前年同期に比べ8.7%の28億3000万ドル減った。 
輸入額は306億9700万ドルで1.2%減少した。今月の操業日数16.5日(土曜日は0.5日と計算)を考慮した 
1日平均輸出額は18億ドルにとどまった。前年同期比11.5%減った数値だ。 

最多輸出品目である半導体の減少幅が24.7%で大きかった。今月初めに「瞬間的に」上昇した船舶輸出が再び0.7%減った点も影響を及ぼした。対中輸出は同じ期間に12.1%減少した。欧州連合が0.3%減、日本が4.8%減、中東が34.8%減などの輸出も振るわなかった。

いまの流れでは昨年12月の1.7%減以降続いてきた輸出減少の流れが5カ月にわたり続く可能性が大きい。ただ輸入額もやはり減っており貿易収支は黒字を維持する見通しだ。

今月1~20日の半導体製造用装備輸入額は前年同期比44.6%減少した。1-3月期の素材・部品輸出は1-3月期基準で3年ぶりに減少した。

https://japanese.joins.com/article/632/252632.html?servcode=300

韓国経済、「事実無根」から数時間で立場を変えた韓国国防部 「レーダー照射方針、日本に説明した」

韓国経済、「事実無根」から数時間で立場を変えた韓国国防部 「レーダー照射方針、日本に説明した」

記事要約:さっきは読売新聞の記事は韓国の国防部は事実ではないと否定しながら、数時間後には「レーダー照射方針、日本に説明した」という。本当、2転3転しているという。アホだな。一体、何のためにさっきは否定したのだ。そんなことするから、韓国人にさえ信用されないのだぞ。朝令暮改というのかどうかは微妙であるが、どのみち日本は拒否したのだから意味ないではないか。

> 日本側は今月10日に開かれた韓国国防部との非公式協議で「国際法上の根拠がない」と主張し撤回を要請したというが、韓国側は「指針には問題がない」と拒否したという。 

問題があるかないかを韓国側が決めることではないだろうに。日本が国際法上根拠がないと述べているのだ。それに対抗するなら国際法上根拠があることを主張すればいいではないか。はっきりいってただの火病に付き合うほど日本政府は暇ではない。しかも、韓国内でさえ意見をまとめていないという醜態ぶり。お話にならん。出直して来い。

しかし、韓国人にさえ信用されてないのか。もう、韓国国防部なんて存在する価値ないぞ。ああ.韓国人の信用などいらないか。だって北朝鮮に寝返るのが目的だものな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、「事実無根」から数時間で立場を変えた韓国国防部 「レーダー照射方針、日本に説明した」

2019年4月22日、韓国・アジア経済は「立場を変えた国防部『哨戒機の接近時、軍事的措置を日本に説明した』」と題する記事を掲載した。 

読売新聞は同日、「韓国政府が日本政府に対し、日本の軍用機が韓国の艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近した場合、射撃用火器管制レーダーを照射すると伝えた」と報道した。 

日本側は今月10日に開かれた韓国国防部との非公式協議で「国際法上の根拠がない」と主張し撤回を要請したというが、韓国側は「指針には問題がない」と拒否したという。 

記事によると、この報道に対し韓国国防部は22日午前、定例会見で「事実無根」と正面から反論。合同参謀本部関係者も「韓国軍に確認した結果、現在まで関連内容を日本に伝えたことはないことが確認された」と話した。 

しかし、同日午後の記者会見では「国防部は日韓の海上での偶発的な衝突防止のため、韓国軍の軍事的措置と基調について日本側に説明した事実がある」と述べた。わずか数時間のうちに立場を変えた形だ。 

これを受け、韓国のネット上では1000件近いコメントが寄せられている。 

「日本の哨戒機は『北朝鮮の石炭密輸、不法精油の積み替えなど北朝鮮の制裁と監視』が目的なのに、韓国の政権は『親日売国フレーム』で国民を欺いてる」 
「今回、北朝鮮の船舶と海上で積み替えをして日本に引っかかったでしょ?文大統領のやってることは大体北朝鮮と関わりがあると思ったら説明がつく」 
「そもそも韓国の軍艦が海上で北朝鮮の漁船と何をしてたか明らかにすべき。日本の哨戒機に見つかってレーダーを照射して、事態を大ごとにしたからしどろもどろになったんだろう」 

など、韓国の対応に対する怒りの声が上がり、あるユーザーからは 

「正直言って、今や日本側の方が信じられる」との発言まで飛び出している。 

https://www.recordchina.co.jp/b704819-s0-c10-d0127.html

韓国経済、【韓国国防部】 接近する自衛隊機への対応指針、「日本に通知したことない」

韓国経済、【韓国国防部】 接近する自衛隊機への対応指針、「日本に通知したことない」

記事要約:昨日、夜に韓国が日本に宣戦布告とも取れる舐めた対応指針を紹介したわけだが、韓国国防部は日本に通知したことがないそうだ。いや、読売新聞が朝日新聞と違って、妄想や空想で記事にするはずもないので、通知したと思う。

そして、FCレーダー照射の一件から、韓国の説明が2転3転することは良くある。つまり、通知して、何が不味い状況だと気付いて通知してないと嘘を付いていると思われる。韓国政府や韓国国防部、韓国議員の言うことなど信用性は0.1%もないからな。

そもそも韓国の艦艇、3海里以内に日本の哨戒機が入ったら火器管制レーダーを照射するとか、意味わからんからな。もっとも、すれば良いと思うぞ。したところで警告にすらならないしな。日本と戦争する覚悟があるならやればいいんじゃないか。韓国が滅ぶだけだが。

> 韓国国防部と韓国軍合同参謀本部は22日、韓国政府が日本側に対し、日本の自衛隊機が韓国艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近した場合は火器管制レーダーを照射すると通知したとする読売新聞の同日付の報道を否定した。

日本は国際法に則り、各国と連携して瀬取り監視任務に就いている。それなのに、日本の自衛隊機だけを標的にするような対抗指針出したところで、無視されるだけである。整合性を保つなら全ての国の軍機にそれをしなければ意味がないからな。それが韓国に出来るのか?3海里なんて明らかにおかしな距離だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国国防部】 接近する自衛隊機への対応指針、「日本に通知したことない」

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部と韓国軍合同参謀本部は22日、韓国政府が日本側に対し、日本の自衛隊機が韓国艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近した場合は火器管制レーダーを照射すると通知したとする読売新聞の同日付の報道を否定した。  

 韓国国防部のノ・ジェチョン副報道官はこの日の定例会見で、「わが軍が通知したというのは事実無根」と述べた。韓国軍合同参謀本部の関係者も「確認したところ、関連内容を通知したことはない」と答えた。 

 昨年12月、海上自衛隊の哨戒機が韓国艦艇に対する威嚇飛行を行い、日本は韓国艦艇が海自哨戒機に火器管制レーダーを照射したと主張した。読売新聞は、双方が舌戦を繰り広げていた1月に、韓国国防部が自衛隊機への対応に関するこうした指針を日本の防衛省に伝えていたと報じた。 

 これに関し合同参謀本部の関係者は、「わが軍の(哨戒機による威嚇への対応)マニュアルを日本側に通知したことはない」と述べた。 

 韓国軍は哨戒機による威嚇飛行と日本が主張するレーダー照射問題を受け、軍の対応マニュアルを補完した。合同参謀本部の関係者は「昨年、日本の哨戒機が威嚇飛行した後、海上での偶発的な衝突を防止するためマニュアルを補完した」と説明している。 

 その内容は公開されていないが、他国の哨戒機が韓国艦艇から一定の距離内に入れば警告の通信を強化したり、艦艇に搭載した対潜水艦ヘリコプターを出動させたりすることなどが盛り込まれているとされる。 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/22/2019042280113.html

必読!韓国経済、【当然】サムスン電子、酷評殺到の折り畳み式スマホ発売延期

必読!韓国経済、【当然】サムスン電子、酷評殺到の折り畳み式スマホ発売延期

記事要約:サムスン電子の20万のガラクタ「ギャラクシーフォールド」がレビューで酷評殺到したことでついに発売延期となったようだ。なんていうのか。さすがにWSJにレビュー拒否されるような製品だったので、延期も当然だと思うが、これはサムスン電子にとってはかなり痛い決断になったと思われる。

でも、22万払って返品殺到よりはましなんじゃないか。リコールも見えていたわけだしな。しかし、これは発売延期したところで問題がありすぎるんだよな。もはや、発売不可能ではないのか。それは数日で壊れる製品が22万だもんな。100円のダイソーで買ったものですら数日は持つというのに。それ以下だもんな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

必読!韓国経済、【当然】サムスン電子、酷評殺到の折り畳み式スマホ発売延期

【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は22日、韓国サムスン電子が、折り畳み式スマートフォン「ギャラクシーフォールド」の発売を当初予定の26日から来月以降に延期すると報じた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000002-kyodonews-bus_all

韓国経済、【瀬取りを邪魔されたくない】韓国国防部「艦艇に日本の哨戒機が接近すれば軍事的対応を断行する」 日本に方針説明

韓国経済、【瀬取りを邪魔されたくない】韓国国防部「艦艇に日本の哨戒機が接近すれば軍事的対応を断行する」 日本に方針説明

記事要約:日本の哨戒機が韓国と北朝鮮の瀬取り現場の証拠を押さえることに成功したわけだが、どうやら、韓国はよほど瀬取りを邪魔されたくないそうだ。そして、あろうことか、艦艇に日本の哨戒機が接近すれば軍事的対応を断行するそうだ。

うん。やれば良いんじゃないか。それが国際社会で理解されるかどうかを試せばいい。日本は国際法に則り監視を続けるだけだからな。どう見ても日本に対して宣戦布告のように思えるが、出来るならやれば良いじゃないか。それで戦争になったら、すぐに断交もできるだろうしな。

> 読売新聞は22日、日本の哨戒機が韓国艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近すれば射撃管制用レーダーを照射すると韓国政府が日本政府に通知した、と報じた。 

明らかにその距離はおかしいだろう。5.5キロの距離を接近とはいわない。だいたい、艦艇だろう?韓国軍の艦艇は日本の哨戒機が3海里に迫ったら警戒するほどのチキンなのか。ああ。どう見てもチキンですね。チキン屋が多いだけに韓国軍はチキンということだ。でも、そんな国際法は存在しないので、日本は無視するだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国国防部は、日本の哨戒機が韓国艦艇に近接飛行する場合は指針に基づき強力な軍事的対応措置を断行すると日本側に伝えた、と明らかにした。 

国防部は22日、「『レーダー照射警告の韓国軍新指針、安保協力に影』と題した日本メディアの記事に関連する立場」を通じて、 
「国防部は韓日間の海上での偶発的衝突を防止するためにわが軍の軍事的措置と基調について日本側に説明したことがある」とし、このように説明した。 

国防部は1月、在韓国日本大使館の駐在武官を呼び、韓国政府のこうした基調を説明した。当時、国防部は「日本の哨戒機が(韓国艦艇に対して)超低空近接飛行をするのは国際慣例違反であり、海上で偶発的な衝突を招きかねない非常に危険な行為だ。今後、似た事件が発生すれば、我々の行動対応指針に基づき強く対応する」とし「日本側が低空威嚇飛行を中断し、再発防止対策を講じることを要求する」と伝えた。 

読売新聞は22日、日本の哨戒機が韓国艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近すれば射撃管制用レーダーを照射すると韓国政府が日本政府に通知した、と報じた。 


https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=252610

韓国経済、【無駄な協議】経済団体、韓国のCPTPP加入必要性について協議へ

韓国経済、【無駄な協議】経済団体、韓国のCPTPP加入必要性について協議へ

記事要約:韓国がCPTPPの加入必要性についてという、また無駄な協議をしていることがわかった。TPPに入るには日本をはじめとする参加国から全員の了承を得なければいけない。

しかし、徴用工問題、慰安婦合意の事実上の破棄など約束を守らない韓国を日本が了承するはずない。つまり、どれだけ国内で協議しようが入れないのだから意味がない。まさに無駄な協議である。どうして韓国は理解できないのだ。お断りされることを。

何だったか。ええと、捕らぬ狸の皮算用というやつだ。手に入るかわからないというよりは、加入が絶望的であるのに必要性を協議する。まずは加入できるかどうかを協議したほうがいいんじゃないか。そして、答えは出ているだろう。加入など無理だということを。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【無駄な協議】経済団体、韓国のCPTPP加入必要性について協議へ

韓国の全国経済人連合会(全経連)は「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)の発足と加盟国拡大展望セミナー」を翌月7日、ソウル汝矣島(ヨイド)全経連会館で開催すると22日、明らかにした。 

昨年12月に正式に発足したCPTPPには、日本をはじめとするアジア太平洋地域11カ月が参加し、韓国政府は加入は前提にしないで主要加盟国と非公式の予備協議を進めることにした。今回のセミナーでは韓国のCPTPP加入必要性について話し合われる予定だ。 

第1セッションは「CPTPP協定と21世紀の通商規範」という主題で、第2セッションは「CPTPP加盟国の拡大展望」という主題で発表と討論が行われる。 

https://japanese.joins.com/article/599/252599.html?servcode=A00