「2019年9月韓国経済危機」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、【悪あがき】バルブ課税、WTOで日本勝訴が確定へ 韓国は認めず

韓国経済、【悪あがき】バルブ課税、WTOで日本勝訴が確定へ 韓国は認めず

記事要約:日本がWTOで韓国とのバルブ課税で勝ったわけだが、どうやら最終判断も勝訴が確定したそうだ。でも、韓国だけがなぜかパルブ紛争で勝利とか、わけのわからないことを述べていた。でも、最終判断で負けたのだから是正しなければ、日本に報復措置の口実を与えるだけである。

> 世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関(DSB)は30日の会合で、日本から輸入されたバルブに韓国が課した反ダンピング(不当廉売)関税はWTO協定違反と認めた上級委員会の判断を採択し、日本の勝訴が確定する。

韓国メディアがどう言い訳するかが楽しみだよな。実際,韓国メディアがどれだけフェイクニュースを流そうが結果は覆らない。別に韓国が関税を維持したてかまわないぞ。日本が正式に報復措置取れるからな。仮に韓国がWTOの判断に従わなければ、この前、日本の輸出管理措置が不当とかの判断にも影響するだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【悪あがき】バルブ課税、WTOで日本勝訴が確定へ 韓国は認めず

世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関(DSB)は30日の会合で、日本から輸入されたバルブに韓国が課した反ダンピング(不当廉売)関税はWTO協定違反と認めた上級委員会の判断を採択し、日本の勝訴が確定する。

日韓は今後、是正措置を巡り協議する予定だ。ただ韓国は10日に上級委判断が示された後、主張の大半は認められたとして「韓国が勝訴」と表明しており、関税を維持する方針だ。

是正措置が取られなければ、日本は韓国から輸入される物品に対して追加関税を課すなどの対抗措置を取ることができるため、問題は長期化が予想される。

https://www.sanspo.com/geino/news/20190930/pol19093018140002-n1.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【内政干渉するな】韓国国会が 東京五輪で旭日旗禁止要求を決議

韓国経済、【内政干渉するな】韓国国会が東京五輪で旭日旗禁止要求を決議

韓国の国会が東京五輪で旭日旗禁止要求を決議しているそうだ。明らかに内政干渉なのだが、その前にやることがあるだろう?自国でどうして旭日旗禁止法案を作らないんだ?

日本に対する嫌がらせをするよりも、まずは韓国内で旭日旗が使われている事実から潰すべきではないのか。もちろん、東京五輪をボイコットするのも忘れずにな。

韓国国会で決議しようが,何しようが韓国にはどうしようもできないだろう。まさか、日本が韓国に譲歩するとか思っているなら甘い。徹底的に五輪で旭日旗を降って歓迎するだけの話だ。もっとも、その頃の韓国は東京五輪どころでないかもしれないが。

> 【ソウル共同】韓国国会は30日、来年の東京五輪・パラリンピックで、旭日旗の競技場への持ち込みを禁止するよう国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会に求める決議を採択した。

このような日本に対する嫌がらせしかしない屑民族は、これでも反日ではないとか言い出すからな。今はNO安倍だったか。どう見ても日本人に対して敵対行為としか思えないが。そう言うことするなら、日本も対抗するしかない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【内政干渉するな】韓国国会が 東京五輪で旭日旗禁止要求を決議

【ソウル共同】韓国国会は30日、来年の東京五輪・パラリンピックで、旭日旗の競技場への持ち込みを禁止するよう国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会に求める決議を採択した。

https://this.kiji.is/551295111756006497?c=39546741839462401

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「サムスン電子7-9月期は反騰…売り上げ60兆ウォン、営業利益7兆ウォン」

韓国経済、「サムスン電子7-9月期は反騰…売り上げ60兆ウォン、営業利益7兆ウォン」

記事要約:韓国のサムスン電子7-9月期は反騰して、売上60兆ウォン、営業利益7兆ウォンという予想が出ているようだ。あくまでも予想ではあるのだが、さすがにどういう理由で反騰するかは気になるところだろう。ただ、中央日報はサムスン電子の御用達の新聞社だしな。ただの株価対策ではないか。

> 上半期に振るわない業績に苦しんだサムスン電子が7-9月期から本格的に反騰するだろうとの見通しが出ている。半導体需要が予想より多く、ギャラクシーノート10など高額スマートフォンが善戦したおかげだ。

半導体は急減していたはずだが、サムスン電子の半導体需要は予想より多いそうだ。ギャクラシーノート10が売れている?それも初耳だな。

> 29日の業界と証券筋によると、サムスン電子は来月8日前後に7-9月期の業績速報値を公示する予定だ。金融情報会社のFnガイドによると、証券会社が予想したサムスン電子の7-9月期売り上げは29日基準で平均60兆5956億ウォン(約5兆4302億円)、営業利益は6兆9984億ウォンだ。メモリー半導体の超好況期だった昨年7-9月期には満たないが4-6月期よりは大きく改善された数値だ。

それは最悪な数値からはいくらかは改善するだろうが、それでも反騰というほどものなのか。ただ、サムスン電子は侮れないからな。

> 1等功労者はやはり半導体だ。中国のスマートフォンメーカーのDRAM需要、米国などグローバルデータセンターの在庫蓄積需要が予想より大きかった。ギャラクシーノート10シリーズの販売が好調を示し、IM(IT・モバイル)部門の営業利益は2兆ウォンを超えるものとみられる。

どうやら在庫はさばけているようだ。ただ、本当かどうかは速報値を見てからでもいい。素直に信じられる業績予測ではないしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、「サムスン電子7-9月期は反騰…売り上げ60兆ウォン、営業利益7兆ウォン」

上半期に振るわない業績に苦しんだサムスン電子が7-9月期から本格的に反騰するだろうとの見通しが出ている。半導体需要が予想より多く、ギャラクシーノート10など高額スマートフォンが善戦したおかげだ。

  29日の業界と証券筋によると、サムスン電子は来月8日前後に7-9月期の業績速報値を公示する予定だ。金融情報会社のFnガイドによると、証券会社が予想したサムスン電子の7-9月期売り上げは29日基準で平均60兆5956億ウォン(約5兆4302億円)、営業利益は6兆9984億ウォンだ。メモリー半導体の超好況期だった昨年7-9月期には満たないが4-6月期よりは大きく改善された数値だ。

1等功労者はやはり半導体だ。中国のスマートフォンメーカーのDRAM需要、米国などグローバルデータセンターの在庫蓄積需要が予想より大きかった。ギャラクシーノート10シリーズの販売が好調を示し、IM(IT・モバイル)部門の営業利益は2兆ウォンを超えるものとみられる。

https://japanese.joins.com/article/073/258073.html?servcode=300&sectcode=320

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【9月末の壮絶な撃ち合い!】「韓銀砲を最大火力で撃て!」→「ついに1199に戻しました!」

韓国経済、【9月末の壮絶な撃ち合い!】「韓銀砲を最大火力で撃て!」→「ついに1199に戻しました!」

まだだ。まだ韓銀は負けていない。1200の防衛ラインを死守するために開幕から激しい撃ち合いを続けて行く。一時は1199に戻したが、またしても、ウォンが投げ売りされて、さらなる韓銀砲を発射するという展開となるが、第3波の韓銀砲がどうやら直撃したようだ。なんと、1200の防衛ラインから1199となった。

このまま、1199を死守できるのか。だが、禿はまだまだ攻撃の手を緩めはしない。撃ち続けるんだ。ドルが尽きるまで!午前は韓銀がなんとか辛勝といったところで終わったが、次は午後の部がある。終値まで1200を守れるか。残り、3時間ぐらいの攻防が始まる。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【ダブルスタンダード】国民は日本製品『不買』、政府は『購入しまくり』が明らかに・・・

韓国経済、【ダブルスタンダード】国民は日本製品『不買』、政府は『購入しまくり』が明らかに・・・

記事要約:自分たちで日本製品を不買運動を煽っておいて、その余波で値段が安くなった日本製品を韓国政府は購入しまくるという実にダブルスタンダードな対応が出てきた。これは韓国政府や公務員は隠れて日本製ビールも大量に購入してそうだな。

まあ、チョ・グク氏が釈明会見で日本製のボールペン(ジェットストリーム)を使うぐらいだしな。人には日本製の不買運動を薦めて、自分たちはしない。なんていうのか。こういう輩は全員、親日罪で逮捕だな。しかも、その購入金額は3年間で 合計1,269億5,692万ウォンとなるそうだ。

なら、不買運動しているはずの7月と8月はどうなのか。 政府と自治体は1億5,070万ウォン分を買っているようだ。全く話にならんな。日本人から笑われるだけだぞ。

> シム議員は、「政府省庁と自治体が購入した日本製品は、大部分が事務用品」と言いながら、「日本の経済制裁によって国民が自発的に日本製品不買運動をしている最中、政府が日本製品を購入したのは国民に対する裏切り行為だ」と強調しました。

これ韓国製の事務用品は、日本製品の不買運動してもいらないてことか。それとも、韓国製にろくな事務用品がないから、日本製品を購入しているのか。どちらにせよ。国民対する裏切り行為だ。こういう政府官庁と自治体は追及すべきだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ダブルスタンダード】国民は日本製品『不買』、政府は『購入しまくり』が明らかに・・・

文在寅(ムン・ジェイン)政権の3年間、政府と地方自治体が購入した日本製品は、1,269億ウォン相当に達することが判明しました。

今日(29日)、国会企画財政委員会所属のシム・ジェチョル議員(自由韓国党)が調達庁から提出を受けた『政府省庁の日本製品調達現況』によれば、2017年から2019年8月までに中央政府と地方自治体、公共機関が最近の3年間に購入した日本製品は、合計1,269億5,692万ウォンであることが判明しました。

政府と自治体、公共機関の日本製品購入額は、2017年の422億6,658万ウォンから2018年には602億2,740万ウォンに増加しました。今年は8月までに244億6,294万ウォンです。

日本の輸出規制措置で『日本製品不買運動』が拡散した去る7月と8月にも、政府と自治体は1億5,070万ウォン分の日本製品を購入しました。

この期間に16の政府省庁は、日本製品8,100万ウォン分を購入したことが判明しました。購買額が最も多い部署は警察庁(3,201万ウォン)で、続いて産業通商資源部(1,430万ウォン)、国防部(952万ウォン)でした。

広域自治体では、ソウル市(5,294万ウォン)、江原道(780万ウォン)、京畿道(726万ウォン)、世宗市(110万ウォン)などが日本製品を購入しました。

シム議員は、「政府省庁と自治体が購入した日本製品は、大部分が事務用品」と言いながら、「日本の経済制裁によって国民が自発的に日本製品不買運動をしている最中、政府が日本製品を購入したのは国民に対する裏切り行為だ」と強調しました。

ソースは韓国語なので5chより記事掲載

https://cnbc.sbs.co.kr/article/10000956719

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【9月末の韓国市場】「韓銀砲を撃て!!」→「駄目です。押し戻せません!」

韓国経済、【9月末の韓国市場】「韓銀砲を撃て!!」→「駄目です。押し戻せません!」

朝から管理人はわくわくして今日のウォンウォッチを楽しんでいるわけだが、9月末ということで、開幕1時間過ぎた韓国市場の動きを見ていこう。

開幕は1202といきなり突破されて始まったのだが、そこから怒濤の韓銀砲が炸裂して、今、急激に1200防衛ラインに押し戻そうとしている。1時間経過では1200ウォンを切れなかったが、さらに第2波の韓銀砲を発射。ここで押し返せるか。韓銀、頑張れ。こんな9月末ぐらいで死ぬんじゃない。まだ、2020年まで持ってくれないと困るじゃないか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、強まる「デフレ恐怖」…期待インフレ率が初めて1%台に低下=韓国

韓国経済、強まる「デフレ恐怖」…期待インフレ率が初めて1%台に低下=韓国

記事要約:このサイトでも韓国経済がデフレなのか、インフレなのか、それともスタグフなのかを色々と検討してきたが、デフレ+スタグフは混合しているのが今の最新の状態だと管理人は答えを出した。

ただ、デフレではないと韓国政府はのべていた。しかし、さらにデフレ兆候を示す期待インフレ率が初めて1%台に低下したようだ。管理人はデフレが進行するとデフレスパイラルに陥るので、それはもうスタグフよりも深刻な状態となると予想している。我々、日本人はデフレの恐怖をずっと経験してきたので肌でわかっている。

> 期待インフレ率が史上初めて1%台に落ちた。低物価が続き、一般人の物価上昇率予想値も低下したのだ。「D(デフレーション)の恐怖」が強まる、経済には良くない信号だ。

何だ、このワンピースのDの意志みたいな書き方は。Dの恐怖とか、初めてきいたぞ。

> 韓国銀行(韓銀)が26日に発表した「9月の消費者動向調査結果」によると、9月の期待インフレ率は1.8%と、前月比0.2%下落した。これは現在の期待インフレ率を出し始めた2002年2月以降の最低値。期待インフレ率とは今後1年間の消費者物価上昇率に対する予測値をいう。3月まで2.3%だった期待インフレ率は8月に2.0%まで落ち、今回初めて1%台となった。

インフレというのは物価上昇すること。反対がデフレ。物価が下落すること。これは製品価格で判断出来る。製品の値段ががあればインフレ。下がればデフレだ。一般的な感覚ではな。そして、韓国では予測値である期待インフレ率が低下していると。つまり、良くない兆候だ。

> 消費者物価上昇率は1月以降0%台が続き、8月に過去初めてマイナス(-0.04%)となった。しかし韓銀はその間、「期待インフレ率が2.0%で物価安定目標(2%)水準であるだけに、自己実現的物価下方圧力を制御している」とし、デフレリスクは非常に低いと話してきた。しかし今では物価安定目標の2%以下に期待インフレ率が落ち、経済に赤信号がついた。

そもそも韓国メディアは毎回、経済に赤信号が付いたとかいっているが、既に危機的な状況である。何せ景気が悪いからな。期待の半導体も40%急減。頼みになる産業も現代自動車が息を吹き返してきたぐらい。造船は来年ぐらいに復活するかもしれないが、世界経済にもまたよからぬ兆候がある。米中貿易戦争を筆頭だが、日本製品の不買運動などアホなことしているからな。

> 消費者物価上昇率に劣らず期待インフレ率が重要なのは消費心理に大きな影響を及ぼすからだ。日本も1995年にデフレ局面に入る直前、期待インフレ率が急落した。低物価が続くという人々の期待が定着して期待インフレ率が急落すれば、消費が冷え込んで消費者物価をさらに引き下げることになる。

これは簡単だ。用は市民が、物が安くなるの実感したら、もっと安くなるまで買わないでおこうというやつだ。デフレの場合はそうなってくる。実際,最低賃金引き上げの影響で、食料品など定番商品は値上げされているので、今後、これがどうなっていくのか。消費者物価指数はこれから注目だろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、強まる「デフレ恐怖」…期待インフレ率が初めて1%台に低下=韓国

期待インフレ率が史上初めて1%台に落ちた。低物価が続き、一般人の物価上昇率予想値も低下したのだ。「D(デフレーション)の恐怖」が強まる、経済には良くない信号だ。

  韓国銀行(韓銀)が26日に発表した「9月の消費者動向調査結果」によると、9月の期待インフレ率は1.8%と、前月比0.2%下落した。これは現在の期待インフレ率を出し始めた2002年2月以降の最低値。期待インフレ率とは今後1年間の消費者物価上昇率に対する予測値をいう。3月まで2.3%だった期待インフレ率は8月に2.0%まで落ち、今回初めて1%台となった。

  消費者物価上昇率は1月以降0%台が続き、8月に過去初めてマイナス(-0.04%)となった。しかし韓銀はその間、「期待インフレ率が2.0%で物価安定目標(2%)水準であるだけに、自己実現的物価下方圧力を制御している」とし、デフレリスクは非常に低いと話してきた。しかし今では物価安定目標の2%以下に期待インフレ率が落ち、経済に赤信号がついた。

  消費者物価上昇率に劣らず期待インフレ率が重要なのは消費心理に大きな影響を及ぼすからだ。日本も1995年にデフレ局面に入る直前、期待インフレ率が急落した。低物価が続くという人々の期待が定着して期待インフレ率が急落すれば、消費が冷え込んで消費者物価をさらに引き下げることになる。

  これを受け、物価安定のために韓銀が政策金利を追加で引き下げるという見方が強まるとみられる。

https://japanese.joins.com/article/039/258039.html?servcode=300&sectcode=300

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国市場9月4週目の結果】韓国の未来はウォンの手の中にある!

韓国経済、【韓国市場9月4週目の結果】韓国の未来はウォンの手の中にある!

記事要約:ようやく待ちに待ったこの日が訪れた。今日は2019年9月30日。9月末であり、韓国の運命を決める日。今日のウォン市場の終値が短期債務の償還の金額となる。

果たして,絶対に死守したい1200ウォンを守り切れるのか。それとも、ヘッジファンドの札束攻撃でウォンは負けてしまうのか。一体、どうなってしまうのか。楽しみすぎて寝られない人も多いと思うが、まだ、先週の韓国市場の結果をまとめてなかった。

昨日のニュースと合わせて振り返る。日本的には消費税が10%になる前日になるわけだが、既に買い物は済んでいるだろうか。駆け込み需要は見当たらないといいながら、AUショップに行くとiPhone欲しくてたくさんの人が並んでいたという。

さて、朝はまずは我らのムン君の支持率が37.2%とかなり低い数字が出てしまったということ。本来なら、レームダック政権なのに、なぜかまだまだ余裕な気がするのは、既に裁判所をムン君が抑えているからか。それとも弾劾デモの主導者が北朝鮮だから、そんなデモは起きない。逆にチョ・グク法相の応援団が150万人?も集まったという。正確な数はわからないが、既に韓国は二分されている。

そんな中、韓国の専門家の半数が1年以内にリーマン・ショック級の危機が到来すると予測している。2020年、韓国経済破綻説がさらに信憑性が増した。管理人が2015年に提唱した2020年破綻が実現するのか。それも、今日という日が重要だ。

後、韓国の屑団体が羽田空港に入国拒否されたという。当たり前過ぎて得にコメントもない。次、来たら強制送還でいい。そして、文在寅大統領がノーベル平和賞がどうとかいうオッズである。まあ、ノーベル平和賞はないとおもうが。では、市場を見ていこう。

それでは先週の韓国市場を振り返ろう。2つのチャートを見て頂きたい。ウォンはもう1200防衛ラインにちょうど位置している。一方のKOSPIは2070とまだまだ余裕がある。なので、KOSPIは大丈夫だろう。しかし、ウォンはどうなるかわからない。

既に時間外で1202とか触れているので、韓銀の介入がなければ駄目。全くお話しにならない状況といえる。そう、ドルは命より重いのだ。ウォンみたいな屑通過でどれだけ防衛しようが、1200を超えようとウォンがどんどん売られていく。そんな展開になっていくのをガンダムネタで管理人が紹介した。では、今回は尊敬すべきトネガワ氏からこんな名言を送ろう。

しみじみ幸せを感じられる 普段感じることのできぬ「セーフティーという名の悦楽「安全」であることの愉悦

今日、ウォンは正念場を迎える。既に危機的な状況であり、どこにもセーフティーなどという場所はない。ドルを撃ち続けなければ突破されてしまう。1200の防衛ラインをとても、簡単に容易くだ。

だから、撃ち続ける。マシンガンの弾(ドル)が尽きるまで撃ち続ける。なぜなら、撃ち続けた先にしか未来はないからだ。一瞬でも、気を抜くと負ける。持って行かれる。韓銀の魂ごと全てだ。守り抜く。必ず守る。その強い覚悟で挑まなければいけない。そして、その先にこそ「希望」がある。それは、微かな光かもしれない。しかし、希望があれば人は焼かれても求めるのだ。

そして、それを日本人は安全であることの愉悦からウォッチする。溶かされていくドルを見ながら興奮する。一体、どうなってしまうのかと。

こんな風に書いていると管理人や読者様が悪人のように感じるが、韓国は死ぬまで殴り続けることが肝心。実際、特に何もしてないが、運命の日の見学ぐらいはさせてもらおうじゃないか。それこそ、ウォンが存在する理由だろう。最高の娯楽としてな。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【韓国中銀総裁】「成長率予測到達、容易でない」 半導体回復に時間

韓国経済、【韓国中銀総裁】「成長率予測到達、容易でない」 半導体回復に時間

記事要約:韓国の中銀総裁が成長率2.2%の予測到達は容易ではないという認識を湿した。政府ドーピングで1%あげたのだから、もう1回やれば良いだけと思うかも知れないが、こういうのは費用対効果は減少するんだよな。だから、残り半年で1.6%はかなり難しいと。

> 韓銀は7月に、4月時点の成長率見通し(2.5%)を0.3ポイント下方修正している。李氏は米中貿易摩擦などが投資家心理を冷やし、グローバル・バリューチェーン(製造の国際的ネットワーク)をぜい弱にすることで、世界景気が鈍化する恐れがあると懸念。韓国経済もこれらの影響により、輸出と投資が減少しているほか、消費心理にも悪影響が出ているとの認識を示した。

成長率見通しが甘すぎるんじゃないか。マイナス成長した時点で2.2%なんてどういう了見で成長できると思ったのだ。どう見ても2%以下である。

> また韓国の主力輸出品の半導体産業にも言及。「半導体景気が回復するには、もう少し時間がかかると見ている」と述べた。来年の景気回復についても、半導体市場の動向や米中貿易摩擦などが重要な要因になるとした。

半導体の景気が回復するにはもう少し時間がかかる。うーん。在庫がたくさんあるのだから裁けばいいだけ。問題は韓国の半導体がなくても、グローバルチェーンに何ら影響はなかったということだろう。日本の輸出管理の見直しで半導体素材の輸出がストップしているはずなのに、未だに工場も止まっていない。しかも、半導体価格は急落。明らかに韓国の半導体そのものがもう必要とされてないのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【韓国中銀総裁】「成長率予測到達、容易でない」 半導体回復に時間

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁はこのほど記者団に対し、同行が予測した韓国の19年国内総生産(GDP)成長率(2.2%)について、「達成は容易ではない」との認識を示した。成長率見通しを示した7月に比べ、下方リスクが高まったと説明した。

韓銀は7月に、4月時点の成長率見通し(2.5%)を0.3ポイント下方修正している。李氏は米中貿易摩擦などが投資家心理を冷やし、グローバル・バリューチェーン(製造の国際的ネットワーク)をぜい弱にすることで、世界景気が鈍化する恐れがあると懸念。韓国経済もこれらの影響により、輸出と投資が減少しているほか、消費心理にも悪影響が出ているとの認識を示した。

 また韓国の主力輸出品の半導体産業にも言及。「半導体景気が回復するには、もう少し時間がかかると見ている」と述べた。来年の景気回復についても、半導体市場の動向や米中貿易摩擦などが重要な要因になるとした。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190929000700882?section=economy/index

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【ノーベル症】ムン・ジェイン大統領はノーベル平和賞を受賞できるか?~トランプとキム・ジョンウンも候補に

韓国経済、【ノーベル症】ムン・ジェイン大統領はノーベル平和賞を受賞できるか?~トランプとキム・ジョンウンも候補に

記事要約:どういう理由から文在寅大統領がノーベル平和賞候補なのか知らないが、政権支持率アップには文在寅大統領がノーベル平和賞を取るなら,それはそれで面白いと思う。どうせ、ノーベル平和賞なんて、何もしなかったオバマ前大統領が受賞したりするぐらい形骸化しているからな。

核兵器を製造して世界平和を脅かしている金正恩が候補とかおかしいだろうに。ノーベル平和賞欲しければ核実験すればいいことになる。トランプ大統領はどうだろうな。イランや中国とかの対立で平和賞に選定されるのは難しいだろうな。もっとも、ノーベル平和賞て、極めて政治的なものになっているが。

それでオッズはこうなっている。

1位 グレタ・トゥーンベリ (少女環境活動家)
2位 アビー・アハメド (エチオピア首相)
3位 ジャシンダ・アーダーン(ニュージーランド首相)
4位 国境なき記者団

12位 ドナルド・トランプ(米国大統領)
13位 国境なき医師団
18位 エマニュエル・マクロン(フランス大統領)
22位 ウラジーミル・プーチン(ロシア大統領)

31位 金正恩(朝鮮労働党委員長)

候補1位がグレタとかいう時点でおかしいよな。地球温暖化がどうとか述べているだけだしな。しかも、主張も聞けたものではない。2位と3位は知らないが、4位もいらないだろう。国境なき記者団がノーベル平和賞なわけないだろう。それならまだ医師団のほうだろう。18位のマクロンとか、どういう理由からなんだろうな。

ええ?ノーベル文学賞もみたい?以下のようになっている。

1位 アンネ・カールソン(カナダ)
2位 マリーズ・コンデ(フランス)
3位 残雪(中国)
4位 村上春樹(日本)

14位 余華(中国)

21位 多和田葉子(日本)
23位 楊煉(中国)
24位 コ・ウン(韓国)

村上春樹は選ばれたら凄いが、そこまでファンでもないので期待はしていない。そして、24位のコ・ウン氏が入っている。ノーベル文学賞の選考基準もよくわからないしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~300回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

日韓請求協定の破棄を意味する徴用工問題のまとめ

韓国経済、【ノーベル症】ムン・ジェイン大統領はノーベル平和賞を受賞できるか?~トランプとキム・ジョンウンも候補に

毎年10月はいわゆるノーベル賞の月である。10月の第1週と第2週に生理学医学賞を始め化学賞・物理学賞・経済学賞・文学賞、そして平和賞まで合計6部門の受賞者が発表され、これに伴い、世界の学界はざわざわするだろう。

今年は文学賞に特に関心が集まっている。去年、スウェーデン翰林院のセックス・スキャンダルで文学賞発表が取り消しになり受賞者を発表しなかったことで、今年は2人の受賞者が出るかもしれないという観測が出ているからだ。

ノーベル賞候補は当然極秘だが、それでも世界の文学界では今回の文学賞候補として2人のアジア人に注目している。『人民に奉仕する(為人民服務)』や『硬きこと水のごとし(堅硬如水)』、『丁庄の夢(丁庄夢)』などの作品で中国抵抗文学の巨頭として知られる閻連科(エン・レンカ)と万年候補の日本の村上春樹だ。
(記者注:英ラドブロークスで閻連科は圏外、村上春樹4位、高銀(コ・ウン)24位)

もうひとつ関心を引く分野は平和賞だ。スウェーデンの15才少女環境活動家グレタ・トゥーンベリが果たして世界最年少ノーベル賞受賞者に選ばれるか、全世界の関心の的だ。もちろん、去年多くの期待を集めたが受賞に失敗したムン・ジェイン大統領とドナルド・トランプ大統領、そしてキム・ジョンウンも明らかに関心の対象になっている。


(記者注:英ラドブロークスでトランプ12位、キム・ジョンウン31位、ムン・ジェイン圏外)

(後略:ノーベル賞の意味)

イ・ソクウォン/コラムニスト

ソースは5chより記事掲載

http://www.mediapen.com/news/view/465108

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry