「張保皐-II級潜水艦」カテゴリーアーカイブ

韓国経済、〔爆発する未来しか見えない〕韓国が潜水艦にサムスンのリチウムイオン電池を採用

韓国経済、〔爆発する未来しか見えない〕韓国が潜水艦にサムスンのリチウムイオン電池を採用

記事要約:なんで韓国人は理解しないのか。あれだけサムスン電子のスマホが爆発してリチウムイオン電池は爆発する怖れがあるということ十分、知ったはずだろうに。それを韓国の潜水艦にサムスンのリチウムイオン電池を採用するとか。それはもう時限爆弾を艦内で抱えて潜行するような愚行だ。

ああ、どうせ沈んだら浮上できないのだから、どのみち潜水艦は海底に沈む運命なのか。でも、その原因をさらに増やすというのはどうなんだ。

>2018年11月20日、米国防専門誌「ディフェンス・ニュース」は、韓国防衛事業庁の発表によると、韓国は次世代潜水艦にリチウムイオン電池を搭載する予定だと伝えた。従来の鉛蓄電池と比べ潜水時間を2倍に伸ばせるという。

 伸ばせるのは良いが、リチウムイオン電池なんて必ず劣化するのだから、やはり、爆発する未来しか見えないんだよな。そもそも韓国の次世代潜水艦て潜れるのか。先日、日本の潜水艦とは比べものにならないほど差があると中国メディアに突っ込まれていた気がするが。

>記事は、「韓国防衛事業庁は、現在の通常動力型潜水艦をリチウムイオン電池に変更する方針であることを発表した。30カ月にわたる研究開発を経て、大型のリチウムイオン電池の開発に成功し、すでに技術性能評価に合格しているという」と伝えた。 

30ヶ月に渡る研究開発?アホなのか。潜水艦の運用は数年だろうに。まずはその潜水艦で運用して本当に安全なリチウムイオン電池があるかどうかの調査が先だろうに。管理人はリチウムイオン電池搭載している潜水艦なんて聞いたことないんだが。ちょっと調べてみるか。

と思ったら11月20日のニュースウィークにあった。ええと、日本の潜水艦「おうりゅう」が世界に先がけてリチウムイオン電池搭載とある。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/post-11320.php

>「そうりゅう型」へのリチウムイオンバッテリーの搭載は、当初は5番艦「ずいりゅう」(2011年進水)から予定されていたが、技術開発費不足などから、実現は7年後の11番艦まで待たなければならなかった。潜水艦というヘビーデューティーな機器に求められるリチウムイオンバッテリー技術の革新は、それだけハードルが高いものだったことが伺える。「おうりゅう」に搭載されたGSユアサ製バッテリーは画期的な安全性を実現したとされるが、スマートフォンなどの小型家電ですら最近もバッテリーの発火事故が報じられているからも、全般的には今なお発展途上の技術であるとも言えよう。

いくら日本の優れた技術でも本当に大丈夫なのか疑いたくなるな。GSユアサ製バッテリーは画期的な安全性を実現か。管理人は軍事知識は皆無なので、後は詳しい読者様にいつも通り丸投げで良さそうだな。

確かに従来の電池と比べてバッテリーの稼働時間が格段に増やせるのは軍事的な面において有利に運ぶのはわかるのだが、やはり、劣化するリチウムイオン電池が本当に安全かどうなのか。実証試験は何度も重ねているようだが。もっともサムスン電子のリチウムイオン電池は論外だが。日本の自衛官の命もかかっているので扱いは慎重に願いたいところだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔爆発する未来しか見えない〕韓国が潜水艦にサムスンのリチウムイオン電池を採用

2018年11月20日、米国防専門誌「ディフェンス・ニュース」は、韓国防衛事業庁の発表によると、韓国は次世代潜水艦にリチウムイオン電池を搭載する予定だと伝えた。従来の鉛蓄電池と比べ潜水時間を2倍に伸ばせるという。

記事は、「韓国防衛事業庁は、現在の通常動力型潜水艦をリチウムイオン電池に変更する方針であることを発表した。30カ月にわたる研究開発を経て、大型のリチウムイオン電池の開発に成功し、すでに技術性能評価に合格しているという」と伝えた。

その上で、サムスンは世界最大のスマートフォンメーカーであると紹介。スマートフォンにはリチウムイオン電池が使用されているため、サムスンは世界最大のリチウムイオン電池供給業者でもあるとした。そして「韓国は、次世代潜水艦KSS―3を建造中で、現在のところ3隻が進水したが、別の3隻の潜水艦にはリチウムイオン電池を採用する」と伝えた。

韓国防衛事業庁によると、リチウムイオン電池は値段が高いのに不安定であると考えられていたため、これまでは潜水艦に使用していなかったが、長年の研究開発によって満足できるだけの安全性を確保できるようになったという。

関係者は、「潜水艦用のリチウムイオン電池は、まず安全性が重要だ。ある程度蓄電量を減らすことでより高い安全基準を確保できた。また、新たな電池は爆発や海水、火災、及び極端な温度などの劣悪な条件でのテストも経験している」と語ったとのこと。

しかし記事は、日本の潜水艦はすでにリチウムイオン電池を採用した潜水艦を運用していることを指摘。「そうりゅう型潜水艦は、すでにGSユアサが開発したリチウムイオン電池を使用している」と紹介した。

(https://www.recordchina.co.jp/b663982-s0-c10-d0062.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国軍事、日本と韓国の潜水艦を比べたら、あらゆる面で韓国に勝ち目がなかった=中国メディア

韓国軍事、日本と韓国の潜水艦を比べたら、あらゆる面で韓国に勝ち目がなかった=中国メディア

記事要約:中国メディアが日本と韓国の潜水艦を比べたら、あらゆる面で韓国に勝ち目がなかったという論じている。しかし、それは大きな間違いだ。なぜなら、韓国の軍事兵器で日本が負けている兵器が存在しないからだ。

何か軍事的な面で日本より、韓国が有利な立場であったことなんて一度もないし、これからもない。韓国なんて在韓米軍がいなければ北朝鮮にすら滅ぼされる弱小国家だもんな。

最初から土台が違うのだ。造船で勝ったというのはただの通貨安とダンピング商法だからな。潜水艦のような軍事技術の塊でドイツの劣化コピーしたところで、ドイツが技術を提供するはずもないので見よう見まねのものしかできない。潜水艦のソナー1つですら日本に遠く及ばない韓国がどうやって日本の潜水艦に勝てるというのだ?比べようとする時点で論外だ。

>そして、戦前にアジアで右に出る者はいないほどの海軍の強さを誇った日本は、第2次世界大戦の敗戦によって一定期間「休み」を強いられたが、国際情勢の変化を利用して先進的な潜水艦の研究開発を積み重ね、今や世界で有数の大規模な潜水艦開発経験を持つ国になったと説明している。 

日本は戦闘機など相手国を攻撃する技術より、防衛重視で国防を続けてきた。潜水艦の研究開発もその一環である。元は造船大国の日本なのだから、当然、そういう技術は持っているんだよな。でも、技術力が高い日本でも韓国みたいな沈まない潜水艦は造れないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国軍事、日本と韓国の潜水艦を比べたら、あらゆる面で韓国に勝ち目がなかった=中国メディア

中国メディア・東方頭条は18日、「日本と韓国の潜水艦のパワーを比較したら、日本が全面的にリードしていた」とする記事を掲載した。

記事は、「日本と韓国は同じ米国の盟友だが、両国間の関係は微妙だ。島の領有権をめぐる問題もあり、軍事力の発展という点で両国は一定の競争をしている。近ごろ、韓国は『国産』の通常動力型潜水艦を進水させたが、将来の装備や技術レベルいずれにおいても、日本の潜水艦と比較すれば基本的に勝ち目はない」とした。

そして、戦前にアジアで右に出る者はいないほどの海軍の強さを誇った日本は、第2次世界大戦の敗戦によって一定期間「休み」を強いられたが、国際情勢の変化を利用して先進的な潜水艦の研究開発を積み重ね、今や世界で有数の大規模な潜水艦開発経験を持つ国になったと説明している。

一方で韓国については「日本に比べて、潜水艦の研究開発において明らかに基盤がない」と指摘。商船の建造では確かに数の面でも質の面でも大きな成果を収めてきたが、潜水艦の建造は商船よりも複雑であるうえ、ドイツなどの国から潜水艦に関する重要な先進技術を得ることは難しいとし、「このような状況では、日本の潜水艦に比べて技術レベルでの強みがないのは自然なことだ」と評した。

記事はさらに、潜水艦の建造技術だけではなく、長期的な潜水艦の使用経験や、配属隊員への訓練レベル、作戦配備レベルでも韓国は日本になおのこと及ばないと説明。「それゆえ、日韓の潜水艦のパワーを比較すると、韓国に何のアドバンテージもないことが一目瞭然になるのだ」とした。

(http://news.searchina.net/id/1671459)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔浸水艦〕韓国海軍の「世界最高水準」 潜水艦のりりしい姿

韓国経済、〔浸水艦〕韓国海軍の「世界最高水準」 潜水艦のりりしい姿

記事要約:韓国の潜水艦は浮上しないことで有名だが、なんと現代重工業が排水量1800トンの張保皐(チャン・ボゴ)-II級(214級)潜水艦「洪範図」を海軍に引き渡したと明らかにした。 現代重工業が倒産しそうだったので2兆円の財政支援による構造調整と潜水艦を建造する仕事を韓国政府が与えたわけだ。

>同艦は海軍7隻目となる張保皐-II級潜水艦だ。張保皐-II級潜水艦は海軍で現在運用中の排水量1200トンの張保皐級(209級)潜水艦よりも水中作戦持続能力や隠密性、水中音響探知能力、搭載武装など主要性能の多くが大幅に向上した潜水艦だ。

良かったな。また新しいウリナラ兵器が1つ完成して管理人も早速、どんなネタを披露してくれるか楽しみだ。K-9自走砲みたいに自爆ネタとかはお約束なのでやめてくれよ。でも、韓国の潜水艦は浸水艦だからな。沈んだら浮かんでこない。

>張保皐-II級潜水艦は水中で300個余りの標的を同時処理でき、燃料電池システムを搭載し、海水面に浮上しないで10日以上の作戦を遂行することができるため、ディーゼル潜水艦としては世界最高レベルというのが防衛事業庁の説明だ。全長65メートル、全幅6.3メートルに誘導弾、魚雷、機雷などで武装している。

スペック通りなら中々凄いが、韓国の防衛事業庁のいうことの半分もできないのはいつものことだしな。

>同艦は日帝強占期だった1920年、独立軍が旧日本軍に大勝した鳳梧洞(ポンオドン)・青山里(チョサンリ)戦闘の主役、洪範図将軍の名を冠している。海軍は国難の克服に寄与したり抗日独立運動を行ったりした偉人の名前を潜水艦名している。

よくわからんがいつ独立軍が旧日本軍に大勝したんだ。この張保皐は山内総領事に金を無心した金佐鎮の仲間で、ソ連にカザフスタンへと送られたんだよな。韓国のウリナラファンタジーはいいが、一体これがどこが独立軍なんだ。しかし、反日を絡めないと潜水艦の名前すら決められないのか。さすが反日イデオロギーに染まった国だな。

ああ、そういえば読者様からどうして原油高になると韓国経済に追い風なのかといういう質問があった。ええと、まずはコメントを探してみよう。

>「原油価格の上昇は中東諸国がさらに儲けられるので、韓国の海外受注、建設や造船、鉄鋼などにも追い風となる」⇐ ??俺も日本の製鉄所は知ってる、燃料使わない様に努力してる、何かの時に説明して頂けると有り難いです

ええと、これは韓国の製鉄所の燃料の話というわけではなく。原油価格上昇は中東諸国の購買力を増加させる。すると中東諸国に意外と強いパイプを持つ韓国企業に造船や建設の発注が来る。だから、2015年辺りの韓国造船や建設危機は原油が大幅安による中東諸国の発注キャンセルが相次いでいたことも原因となった。

代表的なのはサムスンが建造したアラブ首長国連邦にある世界一高いビルのブルジュ・ハリファだったか。実際、砂漠では地震とかないので韓国の建築技術でもビルぐらい建てられると。韓国の海外建設は中東諸国の購買力が重要だということで追い風と表現した。理解してもらえただろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~250回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔浸水艦〕韓国海軍の「世界最高水準」 潜水艦のりりしい姿

韓国防衛事業庁は19日、蔚山(ウルサン)現代重工業が排水量1800トンの張保皐(チャン・ボゴ)-II級(214級)潜水艦「洪範図」を海軍に引き渡したと明らかにした。

防衛事業庁は2011年6月に同艦の建造に着手し、最近試運転を完了して軍に引き渡す準備を終えた。同艦は海軍に引き渡した後、約4カ月間、任務遂行に向けた乗組員熟達訓練などの過程を経て、ことし5月に実戦配備される。これで海軍が保有する張保皐級潜水艦は計9隻になる。

同艦は海軍7隻目となる張保皐-II級潜水艦だ。張保皐-II級潜水艦は海軍で現在運用中の排水量1200トンの張保皐級(209級)潜水艦よりも水中作戦持続能力や隠密性、水中音響探知能力、搭載武装など主要性能の多くが大幅に向上した潜水艦だ。

張保皐-II級潜水艦は水中で300個余りの標的を同時処理でき、燃料電池システムを搭載し、海水面に浮上しないで10日以上の作戦を遂行することができるため、ディーゼル潜水艦としては世界最高レベルというのが防衛事業庁の説明だ。全長65メートル、全幅6.3メートルに誘導弾、魚雷、機雷などで武装している。

同艦は日帝強占期だった1920年、独立軍が旧日本軍に大勝した鳳梧洞(ポンオドン)・青山里(チョサンリ)戦闘の主役、洪範図将軍の名を冠している。海軍は国難の克服に寄与したり抗日独立運動を行ったりした偉人の名前を潜水艦名している。

防衛事業庁のチェ・フェギョン潜水艦事業チーム長は「優れた水中作戦能力をベースに、北朝鮮に数的劣勢を喫している韓国海軍の水中戦力が補強されるだろう」と強調した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000023-cnippou-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry