カテゴリー別アーカイブ: 北朝鮮の党居五輪参加

韓国経済、〔文在寅大統領は外交の天才〕金正恩、年内の訪韓失敗

韓国経済、〔文在寅大統領は外交の天才〕金正恩、年内の訪韓失敗

記事要約:あの外交の天才である文在寅大統領が欲しくてやまない金正恩の年内訪韓が失敗に終わったようだ。それよりも、管理人は読者様に見て欲しい画像がある。


最初に断っておくがこれは合成でも、追加で加工したわけでもない。実際、登場したものだ。

>7日、青瓦台舎廊棟(サランチェ)の前では文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩国務委員長が握手をしている姿の大型肖像画の準備が始まった。肖像画は舎廊棟の前を通った観覧客と報道機関のカメラを通じて確認された。ある観覧客は「大型肖像画が準備されている。画家がスプレーで描いていたが、とても速いペースだった」と伝えた。大型肖像画の写真は翌日午前にもネット上に登場している。

こんな大型肖像画が登場したら、韓国民はこれは金正恩が年内訪韓だろう。きっとそう思ったはずだ。しかし、外交の天才である文在寅大統領は焦らすのが好きなのだ。金正恩の年内訪韓は結局、実現しなかった。

>キム・ジョンウン、北朝鮮国務委員長の年内ソウル答礼訪問が事実上失敗に終わると思われます。 大統領府は公式通知が来たわけではない、総合的に判断した結果としながら、年内答礼訪問が容易ではないと明らかにした。 

あれだけ期待させておいて、まさかの焦らしプレイというサプライズに韓国人は大喜びだろうな。現に管理人は大笑いしているからな。きっと笑顔で次の支持率を楽しみにしていろよと思っているはずだ。後の文章は何故、来ないかの推測なのでわりとどうでもいい。来ない理由はわかっている。お布施が足りないのだ。会談するには1時間100億ドルから受け付けるということで。

それともう一つ、南北首脳会談で合意したはずの南北鉄道の連結を年内に着工式を行うのはどうなったのだ?もう、12月10日なんだが、残り、21日だろう?ああ。そうか。韓国は「旧暦」なので、年内は1月31日かもしれないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

靑「キム・ジョンウン年内答礼訪問容易ではない」… 事実上霧散背景は? 

YTN 原文 記事転送2018-12-10 14:49 
[アンカー] 
キム・ジョンウン、北朝鮮国務委員長の年内ソウル答礼訪問が事実上失敗に終わると思われます。 

大統領府は公式通知が来たわけではない、総合的に判断した結果としながら、年内答礼訪問が容易ではないと明らかにした。 

青瓦台取材記者連結背景を説明します。 ギムドウォン記者! 

事実、今年は21日しかない残った。 年内答礼訪問は難しいですか? 

[記者] 
大統領府の関係者は、YTNと今朝通貨をしたんです、 

キム・ジョンウン委員長が今年中に答礼訪問するのが容易ではないと判断されると言いました。 

他の青瓦台高官も年内答礼訪問は容易ではないと結論を下したと明らかにした。 

ただし北側で年内答礼訪問はだめだ、こんなに通報を受けたわけではないんです、総合的に判断した結果との説明です。 

今年でなければ、来年のいつ答礼訪問するかもやはり継続議論すべき問題だと付け加えました。 

結果的に答礼訪問時期は北側の決断にかかっ状況です。 

[アンカー] 
特別な事情がなければ、年内答礼訪問が南北首脳の約束だったが、何が一番問題ですか? 

[記者] 
北側が悩む部分は、最終的に金委員長の警護と安全性の問題であると思われます。 

史上初となる北朝鮮の最高指導者の南側ことも訪問を年内に準備いう物理的に時間に追われたのは事実です。 

また、答礼訪問を無事に受験に南側の世論がまだ熟していないと判断したことがあります。 

これと共にドア大統領は答礼訪問自体が成果と明らかに長いのですが、それでも今回の答礼訪問を介して何か結果が出なければならのに、何が可能かどうか悩んでいるようです。 

来年秒になる可能性が高い2次北米首脳会談を控えて答礼訪問時期にいつがいいか、北朝鮮内部でも戦略的悩みがあると観測されます。

(https://translate.google.com/translate?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20181210n21750%3Fmid%3Dn1006&xid=17259,15700021,15700124,15700149,15700186,15700190,15700201,15700237,15700242)ソースは5chより記事掲載

韓国経済、トランプ氏「韓国、防衛費の分担を2倍に」…あす交渉を控えて圧迫

韓国経済、トランプ氏「韓国、防衛費の分担を2倍に」…あす交渉を控えて圧迫

記事要約:昨日、トランプ大統領が在韓米軍基地の韓国側の負担を要求している問題が最終案で決着が秒読みというニュースを紹介した。そこで、管理人がこのように突っ込んだ。

>トランプ大統領なら8割ぐらい請求してもおかしくないな。でも、全部で2000億円程度なら防衛費として格安なんだよな。世界最強の米国軍が守ってくれるわけで。

このように書いたわけだが、管理人の予想は甘かった。トランプ大統領は在韓米軍費への韓国側の負担は「2倍」を要求していた。つまり、全額負担である。でも、2000億円ならじゅうぶん、安いだろうな。

>ドナルド・トランプ米大統領が韓国の防衛費分担金を2倍に増やすことを望んでいるとウォールストリートジャーナル(WSJ)が7日、報じた。現在8億3000万ドル(約933憶円)の水準から16億ドルに増やしてほしいとの要求だ。事実上、在韓米軍2万8500人の駐留費用全額の負担を求めたという意味だ。年末までとなっている韓米防衛費分担金協定(SMA)の第10回ソウル改正交渉(11~13日)を控えて露骨な増額の圧迫に出たわけだ。 

露骨も何も守ってもらっているんだぞ。北朝鮮に支援ばかりを画策する文在寅大統領に怒りを募らせながらも、米国はまだ韓国にいてくれるのだぞ。むしろ、短気であるトランプ大統領なら撤退と述べていてもおかしくない。それを2000億円でいいというのだからお安いだろう。

>  WSJは米国政府は交渉の過程で総額の50%引き上げである12億ドルに韓国と交渉を妥結させる案を推進していると伝えた。トランプ氏の要求よりは少ないが、依然としてとんでもない高い引上げ率だ。 

だから安いて。安全を金で買うしかない韓国にとって2000億円で守ってもらえるのだから1発サインだろうに。在韓米軍撤収したら北朝鮮に占領される危険性が高いのだ。むしろ、4000億円ぐらい出しても良いんじゃないか。意味の無いばらまきをやっているより、よほど防衛の方が現在の韓国の置かれている状況において、深刻な問題である。

ええ?払わない?飲まない?では、在韓米軍撤収だな。これも、ビジネスライクだからな。金を払わない韓国に用はないだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、トランプ氏「韓国、防衛費の分担を2倍に」…あす交渉を控えて圧迫

ドナルド・トランプ米大統領が韓国の防衛費分担金を2倍に増やすことを望んでいるとウォールストリートジャーナル(WSJ)が7日、報じた。現在8億3000万ドル(約933憶円)の水準から16億ドルに増やしてほしいとの要求だ。事実上、在韓米軍2万8500人の駐留費用全額の負担を求めたという意味だ。年末までとなっている韓米防衛費分担金協定(SMA)の第10回ソウル改正交渉(11~13日)を控えて露骨な増額の圧迫に出たわけだ。 

  WSJは米国政府は交渉の過程で総額の50%引き上げである12億ドルに韓国と交渉を妥結させる案を推進していると伝えた。トランプ氏の要求よりは少ないが、依然としてとんでもない高い引上げ率だ。 

  ジェームズ・マティス国防長官とジョセフ・ダンフォード合同参謀議長は財政的な考慮と別に、同盟の重要性を大統領に説得しようと努めているが、受け入れられていないということだ。 

  韓国も分担金の大幅引き上げは受け入れられないという強硬な立場だと新聞は伝えた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「すでに合意した水準以上の分担金を増額する意向がない」と韓国官僚に明らかにし、与党を含む5党代表も数週間前に文大統領に「国会は増額を受け入れられない」という立場を伝えたということだ。130億ドルに達する在韓米軍の平沢(ピョンテク)基地建設費用のほとんどを韓国が負担したというのが根拠だ。 

  元国防総省アジア太平洋担当副次官補のアブラハム・デンマーク氏は「韓半島(朝鮮半島)に相当な米軍を駐留させるのは米国の戦略的利益」としながら「地域全体の安定と同盟国を実質的脅威から防御することに役に立つ」と話した。現地の消息筋は「両国は交渉を早急に妥結させる必要があるという意志を持っている」として「争点が総額引き上げの水準に絞られた状況」と伝えた。米国が当初戦略資産の展開など作戦支援費用の負担を要求したが、軍事演習がずっと見送られ、自然に解消される雰囲気であるためだ。 

  韓国としてはひたすら小幅の引き上げに固執することも難しい状況だ。トランプ大統領が「今年7160億ドルを使った。とんでもない」として米国防費の縮小を宣言して同盟国への要求を強化したのがまず負担だ。米国が貿易拡張法第232条(国家安保)により検討中である自動車関税に対する免除と鉄道・道路連結事業着工式を含む南北経済協力および人道的支援に対する制裁免除を受けるのも急務だ。実際、スティーブ・ビーガン対北朝鮮特別代表は先月19日、初めて韓米ワーキンググループ会議で「自動車の関税と防衛費分担金の問題が韓米の対北朝鮮連携において足かせになり得る」と懸念したという。 

  ただし、かつての水準の引き上げを主張する韓国と米国の要求間隔たりが大きすぎる状況なので、今回の第10回交渉で妥結されるかどうかは未知数だ。2014年1月現行協定の締結の際、総額の引き上げ率は5.8%(それ以降毎年の物価引き上げ率)に過ぎなかった。今度は米国の要求をある程度受け入れ、10億ドル前後、10%以上の増額が行われるかもしれないという見方も出ている。

(https://japanese.joins.com/article/942/247942.html?servcode=A00&sectcode=A20)

韓国経済、〔文在寅大統領は外交の天才!〕「ローマ法王、来年の北朝鮮訪問計画ない」

韓国経済、〔文在寅大統領は外交の天才!〕「ローマ法王、来年の北朝鮮訪問計画ない」

記事要約:最近、韓国経済のホットな話題が多すぎて、読者様も記事を読んでいくののはわりと大変だと思うのだが、10月頃に文在寅大統領が欧州へ外遊したことを覚えているだろうか。それで、何の成果もなかったわけだが、バチカン市国でローマ法王に金正恩から訪朝の手紙を渡した。それで、法王は前向きに検討するとか、韓国メディアが騒いでいたわけだが、あれの続報である。とりあえず、思い出すために過去記事のリンクを張っておく。

これを読めば書いてあるとおりなのだが、今回はそのローマ法王が来年に北朝鮮へ行く計画がないことがわかった。つまり、文在寅大統領の渡欧は全て、完璧、完膚なきまでに大失敗という結果となった。さすが、外交の天才だな。全てを失敗に終わらすとは中々、できることではない。

ああ。無慈悲な事実だ。予想はしていたが、ローマ法王が金正恩に会いに行く理由がないものな。政治ショーに100%利用されるとわかっていて、そんな無謀なことはしないと。

>法王庁の関係者は7日(現地時間)、法王の来年の海外訪問日程に北朝鮮が含まれているのかというVOAの質問に対し、「2019年には(フランシスコ法王の北朝鮮訪問は)ないだろう」とし「すでに海外訪問日程が埋まっていて、すべて北朝鮮より(訪問が)容易な国」と答えた。 

やはり、ローマ法王となればもう1年前か海外訪問日程が決まっているのか。北朝鮮に行くことは来年はないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~281回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅大統領は外交の天才!〕「ローマ法王、来年の北朝鮮訪問計画ない」

ローマ法王フランシスコの来年度の海外訪問日程に北朝鮮は含まれなかったと、 米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)が8日報じた。 

法王庁の関係者は7日(現地時間)、法王の来年の海外訪問日程に北朝鮮が含まれているのかというVOAの質問に対し、「2019年には(フランシスコ法王の北朝鮮訪問は)ないだろう」とし「すでに海外訪問日程が埋まっていて、すべて北朝鮮より(訪問が)容易な国」と答えた。 

この関係者は先月、メールを通じても「北朝鮮のようなところを訪問するのは容易なことでなく、長い時間がかかる」と説明したと、VOAは伝えた。 

これに先立ちフランシスコ法王は10月、法王庁を公式訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領から金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の法王招請意思について聞くと、「北朝鮮から公式的な招請状が届けば無条件に応答し、訪問することも可能」と答えた。 

法王庁によると、法王は年に平均3、4回ほど海外を訪問する。法王は来年2月にキリスト教徒とムスリムの対話と中東地域の平和促進のためにアラブ首長国連邦(UAE)を訪問し、3月にはモロッコ訪問が予定されている。日本などアジア訪問も検討中だ。 

一部では、法王は一般的に地理的に近い数カ国を同時に訪問するため、アジアを訪問すれば北朝鮮に行くという見方もあると、VOAは説明した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000005-cnippou-kr

韓国経済、〔待ちぼうけの天才〕~金正恩氏のソウル訪問 「北から連絡ない」=韓国大統領府

韓国経済、〔待ちぼうけの天才〕~金正恩氏のソウル訪問 「北から連絡ない」=韓国大統領府

記事要約:文在寅大統領は海外や国内からも外交の天才の故に孤高を貫いているわけだが、なんと、文在寅大統領が愛する金正恩にさえ、相手にされてないことがわかった。

平昌五輪の合同チーム結成、南北首脳会談など、韓国民を犠牲にして、瀬取りや北朝鮮産の石炭輸入など、あれほど誠意をつくして支援した北朝鮮にまったくそっぽ向かれてしまう事態となってしまい、いくら外交の天才とはいえ、これだけの孤独に耐えられるのか。

でも、そういえば韓国がミカンを送ったら、北朝鮮はマツタケを送り返してくれたという心温かいエピソードがある。今度はチョコパイでもプレゼントしたらいいとおもう。今、文在寅大統領の取り巻く環境は極寒の地そのものだが、こういう言葉がある。

雪が溶けるとどうなりますか?答えは「水」になるではない。「春」になるのだ。いつか文在寅大統領に熱い春が訪れる。ロウソクという赤い炎を灯しながら、多くの民衆が、毎週、ソウルで盛大にお祭り騒ぎで陽気に集まる温かい春が。

>韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は6日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)によるソウル訪問の時期について、「北からまだ連絡が来ていない」と述べた。

支持率、回復させるために金正恩の訪韓が是非とも、欲しい。しかし、金正恩は中国には出かけていっても、韓国には来ない。きっと文在寅大統領の誠意が足りないんだろう。もっと支援しろよと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔待ちぼうけの天才〕~金正恩氏のソウル訪問 「北から連絡ない」=韓国大統領府

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は6日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)によるソウル訪問の時期について、「北からまだ連絡が来ていない」と述べた。

文大統領は1日、記者団に対し、金委員長の年内のソウル訪問について、「可能性は開かれている」と話した。

金委員長のソウル訪問の時期を巡って、韓国ではさまざまな見方が出ている。

ただ青瓦台は、年内に金委員長がソウルを訪問する可能性について、金委員長の判断次第とし、北朝鮮側から連絡があれば、それから具体的な時期を協議するとの立場をみせている。

(https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20181206004500882?section=news)



必読!〔追記〕韓国経済、「徴用工」の賃金は日本共産党に流れていた

必読!韓国経済、「徴用工」の賃金は日本共産党に流れていた

記事要約:徴用工問題で共産党がなぜか、韓国の擁護していて批判したことを管理人は覚えているのだが、どうやら徴用工の賃金は日本共産党に流れていたようだ。つまり、本来は北朝鮮の労働者が得られるはずの賃金が朝鮮総連から共産党に流れたと。

それは日本企業は支払ったというだろうな。でも、実際、ネコババされて徴用工はもらっていないと。どのみち、日韓請求協定で終わった話なので、請求先に韓国政府のほかに日本共産党が追加されただけであるが。

>「最大の財源になったのは帰還していく強制労働者の未払い賃金等であった。1946年末までに朝連(朝鮮総連)中央労働部長名で強制連行者を雇用していた日本の各企業に未払い賃金の請求が出された。その請求額は4366万円に達し、朝連はかなりの金額を企業から徴収し、それらのほとんどは強制連行者の手には渡らず朝連の活動資金に廻された」 

さすが朝鮮人だな。日本企業から徴収しても、その金を強制労働者に渡さずに、朝鮮総連の活動資金に廻されたと。

>在日朝鮮人のために生まれた組織はなぜ変質していったのか……。かつて内部に身を置いた著者が全てを明かす――。『朝鮮総連 』金賛汀[著]新潮社 
日本共産党の資金に当時の4366万円がどれほどの大金かは言うまでもないだろう。少なく見積もっても現在の価値に換算すれば数十億円になるのは間違いない。 そして同書はこの莫大な金の行先について驚くべき指摘をしている。 

そういうことか。だから共産党は政治資金を得てなくても十分、運営ができていたわけか。つまり、日本企業が徴用工に支払った賃金はそのまま共産党に流れていたと。

>「これらの豊富な資金は日本共産党再建資金としても使用された。1945年10月10日、連合国最高司令官・米国太平洋陸軍司令官総司令部(GHQ)は府中刑務所に収容されていた徳田球一、金天海ら16名の共産主義者などを釈放した。彼らを府中刑務所門前で出迎えたのは日本の各地からトラックに分乗して集まってきた数百人の朝鮮人だった」 

やはり、こういうところにもアメリカが絡むんだよな。当時、アメリカが日本を信用してないのは当たり前だが、共産主義者を釈放して、共産党を造るのに協力していたのか。酷いものだな。共産主義者なんて、アメリカの敵だろうに。冷戦時代だったはずだ。

>「こうして日本共産党は活動を再開したが、金天海が中央委員に選出されたこともあって、日本共産党再建初期の活動資金のほとんどは朝連が拠出した。こうして朝連と日本共産党の強い結びつきが成り立ったのであった」 

共産党が過去に酷い事件を起こしていたことを以前にどこかで触れた記憶があるが、朝鮮総連が関わっているなら当然、そうだろうな。韓国の労働組合が酷いという話を先ほど、読者様とコメントでした記憶があるが、同じ朝鮮人である。共産党もそういう組織であったと。今は違う?そんなわけないだろう。

>「しんぶん 赤旗」によれば、共産党の志位和夫委員長は、一連の徴用工をめぐる判決について、「徴用工問題の本質は、侵略戦争・植民地支配と結びついた重大な人権問題です。日本政府と該当企業は、過去の誤りへの真摯な反省を基礎にして、被害者の尊厳、名誉を回復するために努力すべきです」とコメントしたという(11月13日付記事)。

これどう見ても、共産党に賠償責任があるよな。ここに国民は突っ込むべきだな。しかし、こんなニュースは地上波ではやらないだろうな。必読とさせていただくが、新潮買って読んだ後に公園のベンチにうっかり忘れて広めていくレベルだとおもう。ただ、野党てこんなのばかりだよな。共産党、社民党、国民民主党だったか。全部、在日朝鮮人が関わっている。管理人が投票先に選択肢がないというのもわかるだろう。

追記:今回の衝撃的なニュースは虎ノ門ニュースで取り上げたそうなので、こちらも視聴していただきたい。動画のリンクを張っておく。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

必読!韓国経済、「徴用工」の賃金は日本共産党に流れていた

韓国で三菱重工業にも賠償を支払う判決が出たことで、徴用工問題はますます泥沼化している。そんな中で、14年も前に刊行された本の記述がネット等を中心に話題となっている。

11月28日、経済評論家の上念司氏が、「真相深入り! 虎ノ門ニュース」(DHCテレビ)で取り上げたのは、2004年に刊行された『朝鮮総連』(金賛汀・著)。金氏はノンフィクション作家で内容紹介によれば「かつて組織内に身を置いた著者が、痛恨と義憤の思いで綴った」一冊だ。注目を集めているのは、戦後間もない時期の朝鮮総連の活動資金に関する次のような記述だ。

「最大の財源になったのは帰還していく強制労働者の未払い賃金等であった。1946年末までに朝連(朝鮮総連)中央労働部長名で強制連行者を雇用していた日本の各企業に未払い賃金の請求が出された。その請求額は4366万円に達し、朝連はかなりの金額を企業から徴収し、それらのほとんどは強制連行者の手には渡らず朝連の活動資金に廻された」

「徴用工」の賃金は共産党に流れていた

在日朝鮮人のために生まれた組織はなぜ変質していったのか……。かつて内部に身を置いた著者が全てを明かす――。『朝鮮総連 』金賛汀[著]新潮社
日本共産党の資金に当時の4366万円がどれほどの大金かは言うまでもないだろう。少なく見積もっても現在の価値に換算すれば数十億円になるのは間違いない。 そして同書はこの莫大な金の行先について驚くべき指摘をしている。

「これらの豊富な資金は日本共産党再建資金としても使用された。1945年10月10日、連合国最高司令官・米国太平洋陸軍司令官総司令部(GHQ)は府中刑務所に収容されていた徳田球一、金天海ら16名の共産主義者などを釈放した。彼らを府中刑務所門前で出迎えたのは日本の各地からトラックに分乗して集まってきた数百人の朝鮮人だった」

釈放された徳田らは、すぐに日本共産党再建委員会を組織して、7人の中央委員を選出した。

「こうして日本共産党は活動を再開したが、金天海が中央委員に選出されたこともあって、日本共産党再建初期の活動資金のほとんどは朝連が拠出した。こうして朝連と日本共産党の強い結びつきが成り立ったのであった」

まとめると、朝鮮総連が企業から金を徴収し、それを日本共産党に献金した、という具合に金が流れたのだ、と金氏は指摘している。

「しんぶん 赤旗」によれば、共産党の志位和夫委員長は、一連の徴用工をめぐる判決について、「徴用工問題の本質は、侵略戦争・植民地支配と結びついた重大な人権問題です。日本政府と該当企業は、過去の誤りへの真摯な反省を基礎にして、被害者の尊厳、名誉を回復するために努力すべきです」とコメントしたという(11月13日付記事)。

常に日本の戦争責任に厳しい共産党の従来からの路線に則った主張なのだろうが、過去の清算を率先して行う気持ちはあるのだろうか。上念氏は同番組で「共産党が代々木のビルを売って、遺族の方に返せばいいではないか」と語っている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00552666-shincho-kr)

韓国経済、北朝鮮兵士1人が軍事境界線を越えて脱北…身柄の安全を確保

韓国経済、北朝鮮兵士1人が軍事境界線を越えて脱北…身柄の安全を確保

記事要約:これは読者様からコメントで教えてもらった情報だが、北朝鮮兵士1人が軍事境界線を越えて北を脱出して、韓国側が身柄の安全を確保したようだ。つまり、脱北者である。もちろん、現在の北朝鮮の内部情勢を知るために恰好の情報源になるし、人道的な見地からも北に返すなんてしては国際批判は免れない。

だが、文在寅大統領にとってはこれを返さないなどと言えば、北朝鮮の関係が壊れてしまう。当然、北朝鮮は脱北者を捉えて処刑しないと、今後の北朝鮮軍の指揮に大きく影響する。見過ごすわけもなく、韓国はまたもや窮地に立たされた。

>北韓軍1名が1日午前7時56分頃、江原道東部戦線軍事分界線(Military Demarcation Line:MDL)を越えて来て、身柄を安全に確保したと合同参謀本部が明らかにした。 

ニュース的にはたった2行なのになんという破壊力だ。当然、兵士は韓国に亡命を希望するだろう。帰れば命がないことぐらい理解しているだろう。でも、韓国にいっても、そこまで北朝鮮と何ら変わりがないんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、北朝鮮兵士1人が軍事境界線を越えて脱北…身柄の安全を確保

北韓軍1名が1日午前7時56分頃、江原道東部戦線軍事分界線(Military Demarcation Line:MDL)を越えて来て、身柄を安全に確保したと合同参謀本部が明らかにした。

ソースは5chより記事掲載

(https://www.yna.co.kr/view/AKR20181201024851503)

韓国軍事、〔在韓米軍撤収フラグ?〕ソウルのアメリカンスクール“閉鎖”にみる米国の意思…龍山米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」

韓国軍事、〔在韓米軍撤収フラグ?〕ソウルのアメリカンスクール“閉鎖”にみる米国の意思…龍山米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」

記事要約:どうやらソウルにあるアメリカンスクールが閉鎖されるそうだ。実際は龍山米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」というところに注目が集まっているようだ。それで憶測として、米国は在韓米軍撤収するための準備をしているのではないか。平たく言えばそんな見方だ。

ただ、これはちょっと希望的観測過ぎないのではないかと管理人は考えている。確かに最近の韓国の北支援が目に見えて酷くて米国が激怒しているのはわかる。

仮に今後の動きに対しての準備だとすればやはり、北を攻撃するというのもあるんだろうか。おそらく、それをすれば韓国が裏切ってアメリカンスクールの子供を人質に取るとか想定しているなら、逃がすための決断ということになる。

撤退準備といっても国連軍が急に撤退なんてしたら、北朝鮮が韓国を取りにいくのは目に見えているので米国もそこまで避けるんじゃないか。色々と考えられるが、アメリカンスクール閉鎖で大きく事態が動くとはあまり思えない。

でも、どちらにせよ。日本も邦人避難は考えておかないとだめだ。すぐに有事になるとは思えないが、北朝鮮が非核化なんてするわけないのは見ての通り。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国軍事、〔在韓米軍撤収フラグ?〕ソウルのアメリカンスクール“閉鎖”にみる米国の意思…龍山米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」

在韓米軍が「ソウルのアメリカンスクールを閉鎖する」と発表した。龍山(ヨンサン)米軍基地の返還に伴う措置だが、「移転」ではなく「閉鎖」としたところに、米軍側の意志を感じる。韓国最高裁による自称・元徴用工をめぐる異常判決などで、日本政府は韓国を見限ったが、米国も「従北・無法」の文在寅(ムン・ジェイン)政権を見放しつつあるのか。

発表文は16日に出された。「在韓米軍と米国防省傘下の教育活動部門とが協力し、2018~19年の学年末に閉鎖する」との内容だった。

在韓米軍は今年6月、司令部をソウル中心部の龍山基地から、約60キロ南方の平沢(ピョンテク)のハンフリーズ基地に移転している。

韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「学校の閉鎖は、万が一の朝鮮有事を想定した動きではないのか」と推測し、続けた。

「基地返還、司令部移転に伴う措置なのに、学校が『移転』ではなく『閉鎖』なのは不可解だ。在韓米軍としては『北朝鮮と戦闘状態になった場合、南北軍事境界線から約30キロのソウルは狙われる』と考えるだろう。この件で韓国側の報道がほとんどないのは、ショックが大きすぎるからか」

米韓関係は最近、ぎくしゃくしている。

韓国の文大統領は9月、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談で、軍事境界線付近の飛行禁止区域拡大や、監視所撤収などで合意した。米国は事前協議がなかったため、これに激怒した。偵察飛行が制限されるなど、安全保障上の問題があるのだ。

マイク・ポンペオ米国務長官は、南北融和に走る韓国にクギを刺した。

米国務省のスティーブン・ビーガン北朝鮮担当特別代表が20日、韓国外務省の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と、北朝鮮問題をめぐる作業部会の初会合をワシントンで開いた。

ポンペオ氏は記者会見で「作業部会を通じ、米韓が互いに承知しない行動をとることはなくなる。韓国には『北朝鮮の非核化が置き去りにされるのは望まない』と明確に伝えた」と述べ、韓国の単独行動を戒めた。

北朝鮮が6月の米朝首脳会談を無視して、「核・ミサイル開発」を継続しているとの分析もある。米朝協議は難航している。

こうしたなか、文政権の暴走は止まらない。

「北朝鮮の非核化」には日米韓の連携が必要だが、韓国は、米国が仲介した元慰安婦をめぐる日韓合意(2015年)を反故(ほご)にした。元慰安婦を支援する「和解・癒やし財団」の解散を21日、一方的に発表したのだ。

日本は今後、韓国を「戦略的に放置」するが、米国の「学校閉鎖」も韓国へのメッセージとも受け取れる。

前出の室谷氏は「日本も、最悪の事態を想定すべき時にきている。邦人待避などをしっかり対応すべきだ」と語った。

(http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181125/soc1811250001-n1.html)

韓国経済、米WP記者に届いたメール「金正恩氏の追従者らが韓国を率いている」

韓国経済、米WP記者に届いたメール「金正恩氏の追従者らが韓国を率いている」

記事要約:まあ、なんというか必ずしも外国の記者が他国の大統領に何か言及したりするときにその人の経歴まで調べてないことなんだろうか。韓国が金正恩の追従者らに率いられているなんて常識レベルだろうに。

文在寅大統領と検索にいれてwikiを確認しただけでも北朝鮮シンパなんて一目でわかる。もちろん、一連の行動見てもどう見ても北朝鮮シンパ、北のスポークスマン。欧州で何しに行ったと思う?北朝鮮の制裁緩和を各国に訴えていたのだぞ。もちろん、ASEANやAPECですら。これでさも驚いてる記者は本当に勉強不足としかいいようがない。しかし、こうなってくると外国の記者は未だに文在寅大統領を北朝鮮シンパと認識してないことになる。

そんなレベルの記者が何を語るというのか。忙しいかもしれないが、wikiで調べても5分程度でわかることを調べてないなんて職務の怠慢としかいいようがない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、米WP記者に届いたメール「金正恩氏の追従者らが韓国を率いている」

米ワシントンポスト北京支局長のアンナ・ファイフィールドさんが読者から届いた電子メールを公開した。

ファイフィールドさんは22日、自身のインスタグラムに「読者からの電子メール」としながら該当内容をキャプチャーした写真を公開した。

自身を韓国の国民だと紹介した読者は「現在の大韓民国は金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長の追従者らが率いている」として「彼らは国の武装を解除し、米軍を撤収させて金正恩氏に国を明け渡そうとしている」と主張した。

この問題を指摘したいという読者は「現在の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が彼の親北朝鮮傾向と反米政策を批判する人々をインターネットで迫害している」と書き込んだ。

ファイフィールドさんは「韓国を金正恩氏の追従者らが率いている」という文章を強調しただけで、メールの内容についてこれといった言及はなかった。

1月、文大統領の新年記者会見に参加したファイフィールドさんはツイッターを通じて現場を伝えたことがある。

当時「75分以上行われた文大統領の新年記者会見が驚くべきだ」として「大型報道機関だけでなく、小さい地域メディアにまで質問の機会が与えられた」と話した。また「皆に開かれた記者会見だったという点も歓迎すべき発展」とし「過去の政権、ホワイトハウスと違い、事前選別なしに記者団から質問を受けた」と評価した。

(https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247445)

韓国経済、G20での韓米首脳会談開催の有無 アルゼンチン現地で決定

韓国経済、G20での韓米首脳会談開催の有無 アルゼンチン現地で決定

記事要約:アルゼンチンでもうすぐG20の会合が開催されるようだが、どうやら、その時に米韓首脳会談が行われるか、行われないかが現地で決定するそうだ。よくわからないがこういうのは水面下で互いの大統領のスケジュール調整をしているんじゃないか。なんで、時間があえば会おうみたいなことになっているんだ。

米国のトランプ大統領が文在寅大統領に会う必要もないていう意思表示しているのに、韓国側がなんとか会談してくれとお願いしている感じがする。まあ、北朝鮮シンパに会っても、我々に従え以外いうことはないだろうしな。Twitterで十分ではないのか。

>韓国青瓦台(大統領府)の高官は23日、アルゼンチンのブエノスアイレスで今月末から開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の期間中に韓米首脳会談が行われるかどうかは現地で最終決定される見通しだと記者団に伝えた。 

現地で最終決定ね。今月末ということはもう1週間もないのか。さすがに無理なんじゃないか。トランプ大統領は忙しいだろうしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、G20での韓米首脳会談開催の有無 アルゼンチン現地で決定

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高官は23日、アルゼンチンのブエノスアイレスで今月末から開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の期間中に韓米首脳会談が行われるかどうかは現地で最終決定される見通しだと記者団に伝えた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日から3日間、アルゼンチンに滞在する。

同高官は「トランプ米大統領のアルゼンチン滞在がとても短く難しいが、韓米はできる限りスケジュールを合わせようと努力している」と説明した。また、会談が開かれれば2回目の朝米(米朝)首脳会談を巡り意見を交わす良い機会になると期待を示した。

(https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20181123002300882?section=politics/index)

 

 

韓国経済、【米検察】三菱UFJ調査 北朝鮮の資金洗浄巡り、米紙

韓国経済、【米検察】三菱UFJ調査 北朝鮮の資金洗浄巡り、米紙

記事要約:朝起きてこのニュースを知ってかなり驚いたのだが、なんと三菱UFJが北朝鮮の資金洗浄を巡り、米検察に調査されていることがわかった。まあ、日本にも北絡みといえばパチンコマネーがあるので、日本の銀行が北朝鮮のミサイル資金源としてなっていた可能性はある。

>米紙ニューヨーク・タイムズは21日、三菱UFJフィナンシャル・グループが北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関連して、昨年に米検察当局の調査を受けていたと報じた。 

とりあえず、昨年のことらしいが、やはり、マネーロンダリングが日本の銀行も関わっているのか。ああ。北朝鮮関連なら関西生コン連合組合の銀行口座を取り扱っていた可能性もあるのか。気になるところであるが、銀行ニュースは取り扱いは慎重にしないと取り付け騒ぎが発生する怖れがあるからな。

残念ながらパチンコマネーや生コンが絡んでくると日本の銀行もシロとは言い切れないんだよな。商売人というのは危ない橋を渡ることもあるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~290回))

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【米検察】三菱UFJ調査 北朝鮮の資金洗浄巡り、米紙

米紙ニューヨーク・タイムズは21日、三菱UFJフィナンシャル・グループが北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関連して、昨年に米検察当局の調査を受けていたと報じた。

同紙によると、ニューヨーク州金融サービス局(DFS)は資金洗浄の温床となっている北朝鮮との国境付近でビジネスをしている中国の顧客に対し、三菱UFJが身分確認を怠った疑いがあるとしている。

DFSは国際的な制裁対象となっている国家との取引を禁じる内規を、三菱UFJが意図的に無視した疑いもあるとみているようだ。三菱UFJは日本経済新聞の取材に「コメントを差し控える」と回答した。同紙は、北朝鮮が三菱UFJを通じて実際に資金洗浄をしていたかどうかについて、DFSが証拠を得ているかどうかは不明としている。

(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3805298021112018EE8000/)